詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    金が無くても幸せ 金があっても不幸せ

    お気に入り追加
    レス148
    (トピ主11
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まる
    話題
    私は40半ば。
    そこそこの稼ぎはありますが、特に昔から生活スタイルを変えず、今でも夫婦で15万円あれば生活できる自信があります。
    要は200万+古くなったら買い変える車(中古)やたまにある大きな出費の費用位あれば充分な生活です。
    まあ、手取り300万あれば充分と言った所ですかね?

    そこで良く疑問に思うのですが、手取り300万でも幸せな方もいっぱいいますし、手取り1000万あってもいつも金が無くて不幸だなんて言っている人もいますよね。

    これって、私は気持ちの持ちようだけだと思うんです。
    金が無いので頑張って働いて生活を賄わなきゃと身を粉にして働いて、家庭もギスギスして、時には単身赴任で家族も離れ離れになって、これって幸せですかね?
    (私の周りはこんな人が多いです)

    わざわざ仕事の一部と称して年がら年中皆でキャバレー行って散財して、わざわざ入手薄の物を高級品だと言って高い金出して食べて家計を圧迫したりして…。
    私は一番安く手に入る一番美味しい旬の食材を食べ、たまに妻と安い居酒屋行って楽しくお話しして、それで十分すぎるほど幸せを感じております。
    多分死後には金は持ちきれないので、最後はたっぷり残ると思いますが、まあ、特に自分の幸せになれる範囲で金は使えば十分と考えてます。

    私のこんな考え方は変わってるんですかね?
    人間だから常に成長する為の努力を惜しまなきゃいけないなんて言われて、会社のために自分の時間を惜しまずつぎ込んで、仕事第一で…って正直アホらしくてやってられません。
    給料分、会社に損をさせないよう働いてます。
    でもそれ以上の出世も、給与も必要ありません。
    でも、皆は更なる金を求めて身を粉にして、働き続けるんですかね?

    私のこの考え方に対し賛否両論あると思いますので皆様のご意見をお聞かせ下さい。

    トピ内ID:4269119853

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 77 面白い
    • 152 びっくり
    • 10 涙ぽろり
    • 182 エール
    • 182 なるほど

    レス

    レス数148

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (11)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  148
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    足るを知る

    しおりをつける
    💋
    分相応
    50歳正社員夫なし 
    年収300万弱
    子育て終わってて親の残してくれた家があるので
    これで充分余裕のある生活ができます
    ブランド品に興味がないしグルメでもない
    余分な出費は孫に何か買ってあげるくらい
    会社でも年収1千万あっても苦しいと言ってる人います
    いい車に乗ってお子さんに教育費も充分かけてらっしゃる
    低収入はそれなりに高収入はそれなりの・・・
    それぞれそれなりの生活をしてるってことだと思います

    トピ内ID:7797926288

    閉じる× 閉じる×

    足るを知る人、素晴らしい

    しおりをつける
    💋
    今夜はタコス食べよう
    トピ主さん、足るを知る、知足の人ですよ。素晴らしいと思います。

    欲深くなく、つつましく、これだけあれば、やっていけるという究極の生きる知恵を体得していらっしゃいます。

    それこそが、真の幸福をもたらす心だと思います。

    トピ内ID:4920013636

    閉じる× 閉じる×

    「あなたはあなた」でよいと思うのですが

    しおりをつける
    やーこん
    幸せの感じ方は人それぞれですよね。
    あなたはあなたでよいと思うのです。
    しかし、

    >人間だから常に成長する為の努力を惜しまなきゃいけないなんて言われて、会社のために自分の時間を惜しまずつぎ込んで、仕事第一で…って正直アホらしくてやってられません。

    こういう言い方は、仕事にやりがいや幸せを感じている人に対して、否定的な感情をぶつけておられるような気がします。

    私は私でいいですよね?とおっしゃるあなたに対して、私は「あなたはあなたでいいと思いますよ」と言いたい。
    その代わりに、他の価値観で生きている方に対して否定的な感情をぶつけるのではなく、「私とは違いますが、あなたはあなたなんですね」という捉え方をしていただけるとよいのにな~と思います。

    トピ内ID:0722644226

    閉じる× 閉じる×

    確かに経済至上主義と幸福度は一致しないが

    しおりをつける
    シンガ
    日本は、統計で、そもそも「仕事にやりがいを感じている」人が驚くほど少ない国ですから。

    サラリーマンはブロイラー、という自虐ネタが昔ありましたよね。

    幸福度調査の結果を見ると、「富裕国=幸福度が高い」ではなく「県民所得の高い県=幸福度が高い県」ではありません。

    趣味娯楽に費やす贅沢と幸福度は、確かに一致しません。

    しかし、トピ主さんの年収では「子供を生まない&育てない」ことが前提になりませんか?

    それから、もうひとつは、「お金で命が助かるケース」をお忘れです。

    医療は金額の高低次第という部分も有ります。

    お金が無いばかりに夫が手術を受けられずに死亡した場合も、幸せと言えるかどうかだと思います。

    トピ内ID:7810089828

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    💰
    MJQ
    >これって、私は気持ちの持ちようだけだと思うんです。

    仰る通りだと思います。
    何が幸せなのかは、人夫々

    なのでトピ主さんのような人も居れば、
    そうではない人も居ると思います。

    単身赴任云々も、我が家ではお互いの大切さを再確認できたというメリットもありました。
    身を粉にして働いての、やりがいを感じる人も居るかもね
    珍しいものを食べたいという欲求のある人も居るでしょうし、旬の物を食べたい人も居るでしょう。
    まぁでも、旬ではない時期に何かを食べたいと思う人が多いから、
    トマトも胡瓜も年がら年中スーパーに有るのでしょうけれどね。

    私自身は、
    世帯収入、300万の年収では足りません
    1000万の年収でも、それほど贅沢はしてないと思います

    まぁ人夫々って事ですね

    トピ内ID:9197669561

    閉じる× 閉じる×

    ざっくりいうと

    しおりをつける
    🐧
    おぼろ豆腐
    価値観の違いでしょう。

    主さんが 月に15万位 夫婦二人で? 暮らせるのは 家賃とか家のローンとかないからでは?

    賃貸で狭いところでも 10万は下らない 会社から補助が出ても すこしきびしいような。

    食費ですが 安くておいしい物があればこの上ないですが なかなか そういう物ってないような。

    光熱費も 無駄に使う訳ではないが ガス電気水道を合わせれば 最低でも 月に2万はかかる。

    車は所持していないが 時と場合によっては タクシーを使う事もあるし。

    毎月 決まった金額で生活できるなら とても楽ですが なかなかそうはいかない。

    年齢がいけば 医療費もかかる 眼科 歯科 内科。

    金がなくても幸せとは思いません。
    月に 15万で暮らせるとも私は思わないし それがしあわせとは思わない。

    お金はある程度ある方がしあわせだと。
    あって困るほど 持ったことがないので 残念ながら。

    トピ内ID:6840396822

    閉じる× 閉じる×

    全く同感です

    しおりをつける
    🐷
    kenji
    激しく同意しますが、なかなかできないですね、、。

    私は自営業ですが、こんな感じです。

    仕事を頑張ってします(稼ぐという意味では全くありません)

    評価されて喜びます(純粋に嬉しいです)

    売り上げが上がります(純粋に嬉しいです)

    翌年の税金に驚きます(嬉しくはないです)

    納税計画書を見ながら働きます(このあたりで自分らしさを見失います)
    忙しくなってきて従業員を増やします。

    その支払いに追い立てられます

    必死に働きます

    税金きます

    無限ループです、、笑

    実際、なんの為に働いているのか見失ってます。

    私もトピ主さんと同じ考えですが(車も国産中古で満足です)、ハマってしまい抜け出せ
    ません。

    そこそこ年収もありますが、全く嬉しくもありませんし、衣食住も変化なしです。

    ただ、子供が学ぶことにはお金をかけてあげられることには喜びを感じますね。

    トピ内ID:1788965070

    閉じる× 閉じる×

    そうですよ

    しおりをつける
    🐱
    minon
    いまさらなにを、というようなご意見ですが。至極ごもっともです。
    私も40代半ばかな。年収が何千万になろうと月の生活費は20万を超えないように暮らしてます。会社経営者なので、景気が悪くなればそれこそ無収入になることもありますのでいつも「景気の悪いときはいいときのことを考え、景気がいいときは悪いときに備える」と考え生活してます。

    気の持ちようかもしれないけど、そういう気持ちって自分で制御しきれない場合もあるんですよ。トピ主さんはそれで幸せでも、高級車を買うことが幸せな人もいるし、人に見栄張って「すごいね」といわれたくて仕方のない人もいる。今あるものが幸せ、と言い聞かせようとしても人にどう思われているかを気にせずにはいられない、ある意味かわいそうな人ですよね。

    あと仕事のくだりは私は賛同できません。金のためだけにまい進してる場合はそうかもしれませんが、私は仕事の達成感が大好きです。金を求めて身を粉にしているのではなく、私にとっての仕事は達成感と自己満足を得るためのもの。金は副産物。給料の額が客観的な評価に思える部分もありますが。新しいことを覚え自分を成長させるのは大好きですし。

    トピ内ID:3238241957

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれだと思います。

    しおりをつける
    🐱
    AME
    女性の方かと思って読んでいたら男性からの投稿なのですね。
    男性でもこのような考えをお持ちの方がいらっしゃるのだと新鮮に思いました。
    私の周りの男性は皆「(いつか)社長になる!」と言ってオーバーワーク気味な方が多いし、私も(夢物語レベルですが)「宝クジが当たったら起業する!」と言っているので。

    トピ主さんの考え方を特に変わっているとは思いません。

    人によって得手不得手が違うように感じる幸せも違うと思います。
    良くコップ半分のお水に例えられていますよね?
    それを「まだ半分ある」と感じるか「もう半分しかない」と感じるかって。

    私自身はお金がなくても健康で精神的に充実していれば幸せだと思います。
    でも、お金があったら(選択肢が広がるので)もっと幸せになれるような気がします。(笑)

    トピ内ID:8545211857

    閉じる× 閉じる×

    1番悲惨なのはお金がない不幸せです。

    しおりをつける
    blank
    匿名妻
    お金があるけど家族不仲の家庭に育った者です。言わんとされる事よく分かります。
    ただ、本当にお金に困った事はないのかなと思いました。
    本当にお金のない家庭というのは300万を切っています。
    うちの夫は家庭が複雑で、現母の子供達(異母妹弟)が高校に進学させてもらった中、高校に進学する事はできませんでした。早生まれで15歳になったばかりの時から身を粉にして働いてきましたが学歴のいらない仕事ですから、職種はかなり限定されます。中卒で司法試験を受けたり、開業したり立派にやっている人もたくさんいる事と思いますが、夫は40過ぎまで肉体労働ばかりやっており今から方向転換というわけにもなかなかいきませんし、資格もそれ関連のしかありませんので、転職したとしても似たり寄ったりの求人ばかりなのが現実です。
    だから我が家は共働きするしかありません。
    確かにうちは幸せです。幸せな家庭を知らない、あたたかい家庭に憧れる同士で結婚して、懸命に家庭を築いて守ってきましたから。
    でも実際1番悲惨なのは、お金がない上仲の良くない家庭です。これだけは間違いないと思います。

    トピ内ID:0339026254

    閉じる× 閉じる×

    初めからそう聞いていれば

    しおりをつける
    blank
    チーバ
    あんなに荒れなかったものを。
    ご自分でもお気づきになったようですが、
    トピ主さん(色々お名前があるようなのでこう呼びます)は
    ご自分の人生観について承認欲求を満たしかっただけで、
    節約術がどうこうなんてことはハナから求めてなかったんですよ。

    えらく薄まった今回のトピの内容だけ見れば
    賛成できる部分もなくはないですが、
    底意として「社会と賢い取引をしようとしている」マインドがある、
    ということがわかってしまっているので、
    やっぱり私はトピ主さんの人生観には賛成できません。

    トピ内ID:9337555696

    閉じる× 閉じる×

    九割方賛成です

    しおりをつける
    blank
    大腸亭
     残りの一割は、損得抜きで熱中する仕事があればいいな、という思いですが。

     さて、九割の方。
     三月に定年退職しました。その直前、定年後に当てにしていた所得の、かなりの部分が期待できないという事態が生じました。結局、最悪の状態は避けられたのですが、さすがに、その時は覚悟を決めました。

     劇場や寄席を巡る楽しみは封印する。○○川の鮎、○○牛のステーキを食べる贅沢も止める。オーディオ装置を自作して、音楽を聴く趣味も諦める。
     女房と子供に不自由させなければ、それでいい。

     この覚悟を促したのは、落語「貧乏花見」の一節です。
     花見に行きたいが、きれいな着物も、持って行くご馳走もないと嘆く男に、同じ貧乏な男が言います。
     普段の着物を着て、普段食べているものを花の下で食べる。それで十分楽しいじゃないか。

     これで行こう、と思いました。散歩で、何時も通らない道を通るのだって旅だ。人と較べなければ、楽しみは、どこにでも見つけられる。

     後で女房からは、あなたにそんな生活が続けられる訳がないと思っていた、と言われました。しかし、この時に考えた生き方は、大切にしたいと思っています。 

    トピ内ID:5863000657

    閉じる× 閉じる×

    子供がいれば違うもんなんです

    しおりをつける
    blank
    あーむ
    夫婦2人で質素な生活を送るのは夫婦の自由ですからね。素敵だと思います。

    けれども、子供がいるとトピ主さんの考えではやっていけないのですよ。
    トピ文からは幼子がいらっしゃらないように感じました。
    子供に良い教育を、良い学校を良い就職先をと考えるとどうしても幼児からお金がかかります。お金をかけず自分で勉強するという手ももちろんありますが、それは勉強の仕方がわかる子、勉強の仕方を教えてくれる親が必要なんです。できない子、教えられない親はお金を払って習うしかないですよね。

    また、「うちはうち、よそはよそ」をモットウにしても子供の友達がやれどこどこに遊びにいった、やれ高級な○○を食べたと自慢されたときツライのはトピ主ではなく別人格で人生を歩んでいる自分の血をひいた子供なんですよ。子供を思う親であれば、少なくない金額が必要です。
    年柄イベント事も多く、お宮参りから七五三、最近はハーフ成人式まであるそうで、子供がらみでご自身と奥様のご実家での付き合いにもお金、お金、お金。
    幼稚園などでの月謝以外にも必要な情報を得るためにはママ友付き合いも必須で引き換えにお金がかかりますよ。

    トピ内ID:8673805638

    閉じる× 閉じる×

    昔から生活スタイルを変えていないということは

    しおりをつける
    😣
    ううん
    トピ主さんはお子様はいらっしゃらないのでしょうか。
    もし、子育てをされているということでしたら、どのように生活を変えずにやっているのか教えていただけますか。
     
    子どもがいなければ人類は滅びます。
    単身赴任の人の多くは、子どもの教育のため、そこに残らなければいけないからではないでしょうか。

    トピ主さんはこの先、自分より年寄の人の中だけで死ぬまで暮らしていくのでしょうか。そういう人生を考えてみてください。

    トピ内ID:6470477776

    閉じる× 閉じる×

    価値観の問題です

    しおりをつける
    blank
    みかづき
    40半ばになっても、人は人、自分は自分と考えるには至れませんか?
    私は20代後半の若輩者ですが、
    もちろんトピ主さんのような考えの人もいると思いますし、
    人の数だけ価値観があります。
    様々な人が様々のものに興味を抱くからこそ、
    いろんな商売が成り立つわけですし。

    >給料分、会社に損をさせないよう働いてます。

    いいじゃないですか。そういう考え方でも。誰かに文句でも言われましたか?
    トピ主さんの考え方に文句を言う人がいれば、それは視野が狭い人です。
    ただ、人の生き方を「アホ」だと言ってのける人もまた、
    視野の狭い、心の貧しい方だと私は思います。

    身の丈に合った生き方というのは、
    常に一定ではないはずです。
    向上心を持って取り組めば、
    今身の丈に合わない生活も、将来的には身の丈に合うことだってあります。

    それぞれの生き方を認め合うことが大切だと思います。

    トピ内ID:6917855414

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      人それぞれ

      しおりをつける
      🎶
      yuzu
      私はお金のために働いたことはありません。
      仕事は楽しいからしてきました(専門職です)。
      仕事のため、それなりの身なりも心がけましたし、書物や語学など、自分への投資は惜しみませんでした。
      頑張れば、良い仕事ができて、それが認められて、給与が上がる、というかんじでした。

      40代半ば、数千万の貯金ができたところで、アメリカの専門職大学院に留学しました。
      これも、自分のお金があったからできたことです。
      アメリカの大学は、それはそれは刺激的なところでした。
      世界各地に友達ができたし、卒業後は仕事で頻繁に海外に行って、さらに仕事のスケールもアップしました。
      本当に楽しかったです。

      今はセミリタイアですが、夫と二人、老後の蓄えは十分ありますし、都心の自宅と木々に囲まれた別荘を行き来して、現役の頃には味わえなかったのんびり生活を送っています。

      お金がなくても幸せな人生は送れるでしょうが、お金があれば、実現できることは多いと思います。
      主様の生き方は尊重いたしますが、私としては、たった1度の人生、そんな狭く生きてもったいないな、と思います。

      トピ内ID:2246509185

      閉じる× 閉じる×

      本当に年収300万円だったら。

      しおりをつける
      blank
      あんじぇりーな
      本当に年収300万円であれば、このようなトピックは立てられないと思うのですが。

      トピ主さんは「そこそこの稼ぎ」があるのですよね?

      「年収300万円でも生活できる」のと「年収300万円で生活しなければならない」とでは大きな差があります。

      後者でも同じことが言えますか?

      トピ内ID:4836923009

      閉じる× 閉じる×

      それも「お金のある幸せ」のひとつですよ

      しおりをつける
      blank
      さるぼぼ
      バツイチ42歳です。
      前の夫は仕事の出来る多忙で厳しい男性でしたので、裕福だけど寂しい生活でした。
      夫の有責で離婚、慰謝料は相場の4倍が一方的に振り込まれました。
      30代半ばで正社員になりましたが、滅私奉公を強いるブラック企業のため、多くを望まず脅しに屈さず、「お給料相応の仕事だけ」を心がけ、心身を病まないようにしています。
      月の手取りは14万円…それでも帰宅後は読書に没頭し、1ヶ月に1度はゴルフをし、時々は実家に行き親孝行もし、稼ぎの範囲内で穏やかで気ままに暮らしています。
      結婚している頃よりお金には不自由していますが幸せです。

      でも、これ、お金や周りの人に恵まれているから言えることなんですよね。
      貯金(慰謝料)が200万円や300万円しかなかったら、老後が不安でもっと働かなければならなかったでしょう。
      トピ主さんだって「たまにある大きな出費に備えるお金」があるからこその幸せです。

      トピ主さんや私は心の余裕のために低収入で暮らしていますが、世の中には300万円を稼ぐために身を粉にして働かなければならない人もいます。
      お互い、今に感謝しましょうね。

      トピ内ID:0520131762

      閉じる× 閉じる×

      子供がいれば違うもんなんです

      しおりをつける
      blank
      あーむ
      子供は子供で幼(保育園)小中高と集団の中で生活しますから、輪を乱さない行動が求められます。大多数の行動をしない(できない)子供は淘汰されます。そこにはイジメが介在するかもしれません。親は多数に入れるよう努力を試みるでしょうし、専門的な意見を聞くとなるとお金が必要です。

      夫婦二人なら貧乏だろうがなんだろうがいいんです。
      夫婦だけが我慢すればいいし、大人は2~3日食べなくても死にゃしないんですから。
      けれど自分の子供にはという気持ちがあると違うんじゃないですかね?
      必要以上の我慢を子供に強いたい親って滅多にいません。子供の喜ぶ姿見たさに「子供」の為にお金使ってくれる旦那様と、自分の趣味だけにお金使う旦那様を比べてるようなもんですよ。
      どちらがいいかなんて野暮な話ですが、どちらの旦那様もある程度の収入が必要なのです。トピ主さんが必要だと提示なさった金額ではどっちも難しいのではないでしょうか?
      トピ主さんはお金がないわけじゃないし、必要な時に出し惜しみするわけでもなく、奥様と余暇も楽しみ生活に幸せを感じていらっしゃる。
      ステキなご夫婦だと思いますよ。

      トピ内ID:8673805638

      閉じる× 閉じる×

      夫婦二人なら300万で十分でしょう

      しおりをつける
      blank
      みぃ
      お子さんはいらっしゃらない?
      必要経費が年300万くらいなだけで、実際の世帯年収はもっとおありなので、老後は使い切れないお金があるわけですね。
      老後の心配もなくいいじゃないですか。

      子どもがいたらまた違います。
      あれもしてやりたい、これもしてやりたいと思います。
      子どものためにローン組んで家も買います。
      教育費だって、行きたいという塾にはいくらでも行かせてやりたい。行きたい学校には行かせてやりたい。
      自分のための贅沢なんて、興味ありません。我慢もしてません。
      夫も自分のためになんて、使ってません。
      子どものためにしてやれるのが、喜びです。
      そのために、世のお父さんは、嫌なお酒も飲み、寂しい単身赴任もしているんです。
      自分の時間をつぎ込んで、ひたすら働くのは、自分のためじゃなく、家族のためなんですよ。あなたがアホらしいというそういう生活をやっている世のお父さんはすごいと、私は思います。

      トピ内ID:8895980358

      閉じる× 閉じる×

      何か変じゃない?

      しおりをつける
      blank
      みなみ
      トピ主は、気持ちの問題だと言っているのに、お金を稼いだり、高級食材で料理をしたりする人を槍玉にあげるような表現方法をとるのかな?


      最初の主張と、比較表現に矛盾が生じているよ。


      夫婦二人で月15万で暮らせる、安いお店で食事しても幸せを感じられるとか、自分の事だけを書き込めばいいのに。


      こういう主張は、比較をした時点でアウトになるんですよ。
      自分の主張を正当化する為の比較論になってしまうから。

      トピ内ID:6774510139

      閉じる× 閉じる×

      同感!

      しおりをつける
      😀
      みずき
      私もそうです。

      トピ内ID:8138557542

      閉じる× 閉じる×

      同じです

      しおりをつける
      blank
      夫婦2人暮らし
      まったく同じ考えです。

      世帯年収300万円ですが幸せです。

      5年前までは世帯年収600万円でしたが、そのころのほうが不幸でした。

      思うに、お金が無いと不幸だと思う人の大半は、欲におぼれて振り回されているように感じます。

      自分中心ではなくお金中心、自分自身ではコントロールできない。

      お金を使わないと時間を潰せない、お金を使わないと楽しめない、お金を使わないと学べない、高額な物に価値があると思い込んでいる。

      お金を求めてずっと頑張るけど、終わりが見えたころには人生の終わりも見え始めている。ラットレースのよう。

      トピ内ID:3644552127

      閉じる× 閉じる×

      そんな人ばかりだったら日本は経済大国にはなれなかった

      しおりをつける
      😀
      班長
      身を粉にして国民が一丸となって働いてくれた時代があったからこそ今の豊かな生活があるんですよね。
      あなたのような考え方の人ばかりになったらそのうち日本は貧困にあえいでいる東南アジアの国々とあまり変わらない様になるでしょうね。

      自分達さえ良ければいい、という考えの人が若者に増えていると聞きますが、この世代にもいらっしゃるのですね。
      広く長い目で見ればそれが危険な事に気付きませんか?

      トピ内ID:6196953100

      閉じる× 閉じる×

      そう思ってるならいいじゃない

      しおりをつける
      blank
      匿名
      自分がそう思ってるならその通りに生活していけばいいだけじゃないですか?なんでそんなことわざわざ声高に発表する必要があるの?自分の考えに賛同してもらいたいの?賞賛してほしいの?間違っている人を正したいの?それともあなた自身がそんな生き方は実はコンプレックスの裏返しなのかしら?自分は幸せに暮らしているのに周囲の人に「慎ましい生活してるね」とでも言われた?

      あのさ、人をくさしている人ほどその実幸せな暮らしをしてない人が多いの。本当に幸せな人は自分の幸せを主張したり、他人をつるし上げたりしないから。

      トピ内ID:6313701258

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        肉体は有限です

        しおりをつける
        💰
        強情アレルギー
        みんな不安なのですよ。
        太陽に寿命があるように、この世に「永遠」「絶対」
        という事はありません。
        不安を解消するためには、お金などいくらあっても足りないでしょう。

        トピ主さんの幸せが永遠に続く保証も、
        死ぬまで「月15万で幸せ」という価値観が保てる保証もありませんが、
        それはトピ主さんの自由なので、もの申すつもりはございません。

        ただ何の保証もない感覚的な価値観だけを信じて、
        お金の不安を持つ人を「身を粉にして働き続けるんですかね?」と小馬鹿にするのはお門違いだと思います。

        トピ内ID:1886358102

        閉じる× 閉じる×

        賛成!

        しおりをつける
        blank
        こけ
        私もそのように生きていきたいです。
        でも、いっぱい稼いでいっぱい使う。
        経済のためにもそんな人達がいてもいいのでは。
        ただ、価値観の違う2人が結婚してしまうと悲惨です。
        私がそうだったので…。
        そこだけ間違えなければお互い幸せです。

        トピ内ID:6599112146

        閉じる× 閉じる×

        「金があっても不幸せ」と言っていいのはお金持ちだけです

        しおりをつける
        🙂
        ゆみ
        昔のTVCMに、「東大なんて!!」とほざきながら道路工事のアルバイトをしている若者が出てくるというのがありました。
        次のシーンは(そう言ってる彼は東大生)というナレーション。
        何のCMだったか忘れましたが、妙に印象に残っています。

        「金があっても不幸せ」と言えるのは、お金持ちだけです。
        そうじゃない人間が言うのは、負け犬の遠吠えだと思います。
        十二分に豊かな暮らしを送れない人は豊かな暮らしを体験出来ず、小ちゃな水溜まりでそれなりに楽しくやっているオタマジャクシみたいなモンです。
        でもひとそれぞれなので、トピ主さんが幸せならいいんじゃないですか・・・

        トピ内ID:7204588928

        閉じる× 閉じる×

        人によっては能力の証明

        しおりをつける
        blank
        私は節約派なんだけど
        主人がいくらお金があっても満足できないタイプで、主さんと正反対です。
        基本性格が強欲で負けず嫌いなんです。
        だから仕事はお金のためだけではありません。社会的に地位の高い(といわれる)職業、会社で出世しないと意味がありません。
        では名誉だけで収入的にはイマイチでも良いのかというと、それも違うんです。お金はめちゃくちゃ欲しがります。
        それほどまでしたお金を何に使っているかというと、あまり有効利用していません。どこに消えたか判らないような死に金、無駄金ばかり使っています。
        彼にとって仕事もお金も「お金を稼ぐ能力の証明」のような気がします。
        一番大切なのは「能力の証明」であって、それを証明する道具が「お金」で、お金にひれ伏す連中が「満足、優越感、エクスタシー」なのかな。
        もっともっとと欲張りな人だけど、まさか孫正義さんほどお金が欲しいとは思ってないだろうし、それは自分と彼との能力差を自覚しているから。
        自分の能力の限界をどこにおくかだと思いますね。
        よくしたものでこういう男にはそれなりの女がつくもので、もしも小さく満足してしまう夫だと私は不満なんです。幸せは人それぞれですね。

        トピ内ID:5131994640

        閉じる× 閉じる×

        あらゆるリスクに備える

        しおりをつける
        💰
        カネ・カネ・カネ!
        自然災害、失業、事故、病気等々イザというときのために備えておきたいですね。

        また自分の死後、その資産は子孫に受け継いでいかれるでしょう。
        (贈与税はこれ以上あがりませんように)
        主さんはお子さんたちには残さなくて良いのですか?

        また妻は所詮他人です。
        主さんと同じスタンスでい続けてくれますか。寝首を掻かれないように。

        トピ内ID:3362036648

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        先頭へ 前へ
        1 30  /  148
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (11)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0