詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「13月の悲劇」

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    おこま
    話題
    「ガラスの仮面」で有名な美内すずえ先生の
    昭和40年代後半頃の壮大な読み切り漫画が好きでした。
    タイトルの作品はかなり怖かったのですが
    まるでホラー映画を見ているかのような迫力で
    40年以上たった今でも時々思い出すほどです。

    それからうろ覚えですが「バラ物語」だったでしょうか、
    中世から未来の宇宙まで、オムニバス形式でバラを愛する人々を描いた作品も良かった。
    迫害され亡命しようとしているスケート選手が敵国軍の前で国歌を歌い
    いつしか大合唱になるというお話も。これはその場面しか覚えてなくて
    タイトルはすっかり忘れています。

    同じ思い出を持っている方、色々と教えていただけたらうれしいです。

    トピ内ID:3763700796

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 25 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    懐かしい~

    しおりをつける
    blank
    昔少女
    美内すずえ先生の作品は他の少女マンガにないストーリー性がありましたね。
    「13月の悲劇」よりも同時期刊行の「冬のひまわり」の方がなぜか覚えています。
    同じ単行本収録だったのかな?
    残念ながら「ばら物語」は読んでいないのですが
    私は「燃える虹」が大好きでした。
    主人公ドーナが「今の私はあの虹が美しく見えない」と呟いて復讐を誓う場面がとても印象的でした。
    あと、「妖鬼妃伝」「黒百合の系図」「白い影法師」
    怖かったー!
    とくに「白い影法師」ほとんどトラウマです。
    今思い出してもぞーっとします。

    トピ内ID:8447423041

    閉じる× 閉じる×

    同志よ!

    しおりをつける
    blank
    かな
    13月の悲劇 大好きです!

    美内先生の漫画はどれをとってもそのまま映画化ができそうで、それだけお話がしっかりしているということでしょうね。
    ホラーなどもただ怖いだけではなく起承転結がはっきりしていて何度読んでも面白いです。

    妖鬼妃伝や白い影法師も大好きです。

    トピ内ID:3890812487

    閉じる× 閉じる×

    懐かしい!!

    しおりをつける
    🐱
    カーネーション
    「13月の悲劇」懐かしいです! 私も今でも鮮明に覚えています。結構怖くて、
    迫力ありましたよね。

    あと、「ガラスの城」(わたなべまさこ?)もほぼ同時期にはまりました。マリサとイサドラ
    という姉妹がいて、じつはマリサは伯爵令嬢なのですが、何かの事情で庶民の子として育ち、
    やがて悪賢い姉のイサドラが令嬢に成りすまし、、、というお話でした。たしか全8巻か9巻くらいの
    長編でした。ドキドキしながらコタツで読んだのを思い出します。

    トピ内ID:8572410354

    閉じる× 閉じる×

    知っています

    しおりをつける
    あおば
    おこまさまのタイトルを見てすぐにピンときました。
    「13月の悲劇」は、全寮制の狭い中でのお話でしたね。親の都合で寮に入れられる生徒、共通は親が金持ち、有名、王家の血を引く人も。
    カレンダーは13月まであり、たしか水曜日が休日?だったような。
    入寮することになったが、いろいろ疑問に思い、探って行き先生たちが魔女とわかる。
    割愛しますが、最後は火事になり警察沙汰になり明るみになったと記憶しています。

    バラ物語は知らないのですが、妖鬼妃伝はしっていますか?
    デパートの展示会の中のお話です。

    トピ内ID:0855212278

    閉じる× 閉じる×

    パンドラの秘密

    しおりをつける
    blank
    匿名希望
    パンドラの秘密が頭にこびりついていますね
    まだ小さくって字が読めず、
    いとこに絵本のように読んでもらっていました
    未だしっかり覚えています。
    もう、読むことができないのががっかりです
    13月の悲劇も怖かった
    今とは違う怖さでしたね

    トピ内ID:3031178080

    閉じる× 閉じる×

    押入れに眠ってるかも

    しおりをつける
    blank
    みどり
    「13月の悲劇」なぜか好きで単行本がボロボロになっても何度も読み返してました、コミックを整理した時に捨てちゃったか、ひょっとしたら押入れの奥に眠ってるか。

    魔王ルシフェルって出てきましたよね、化け物みたいな子供を産んで隠して育ててた先生、ちょっとかわいそうかもって思ってたな、たしか反省室に入れられた主人公が無事に帰ってこられて他の生徒がびっくりしてたんですよね、だんだん思い出してきた、あとから押入れ探してみよう。

    トピ内ID:3283496750

    閉じる× 閉じる×

    13月の悲劇怖かった

    しおりをつける
    😉
    14月
    よーく覚えていますとも!!
    お嬢様学園・寄宿舎・変な宗教、いやカルト教団:悪魔教でしたよね。
    いやー、こわかった。
    生贄を捧げるところなんて特に・・・きゃー!ですよ。
    学院長やシスターたち。のっぺらぼうのような仮面のような生徒たち。
    怖かったけど、大好きな作品でもありますね。
    忘れられないです。

    トピ内ID:1236108969

    閉じる× 閉じる×

    文庫版

    しおりをつける
    🐷
    茗荷
    文庫版で、短編が収録されてるものがありますよ~。
    私、短編集だけ持ってます。とにかく、面白くて、定期的に読み返してます。何度読んでも、本当に面白い。

    彼女の描く幽霊物は、本当に恐かった。「黒百合の系図」や「妖鬼妃伝」「白い影法師」なんぞは、恐くて恐くて。
    大好きだったのが、「聖アリス帝国」。これ、続きを書いて欲しかった・・・。

    トピ内ID:5074725770

    閉じる× 閉じる×

    いろいろ思い出す

    しおりをつける
    🐴
    トラ子
    「13月の悲劇」こわかったですね。棺桶をのぞくとその遺体は!!という場面がショッキングでした。
    それからうろ覚えですが、生き別れになった双子の妹(大金持ちの養女)を殺して入れ替わる話もありました。これも妹の死体がのちに発見されるんですけど、小学生にはキツイ絵でした。
    「王女メディア」前篇だけ歯医者さんで読んで、後篇は未読ですが、これもこわかった。

    トピ内ID:1172230221

    閉じる× 閉じる×

    同意します!

    しおりをつける
    blank
    ドラや菌
    私も美内先生は中短編の名手だと思います。
    ・「白い影法師」「黒百合の系図」→とにかく霊の描写が怖かった!
    ・南洋の島出身の少女の一代記「遥かなる風と光」→当時の人気はどうだったんだろう…もっと評価されて良い作品かと。
    ・少女詐欺師・エリカ→2作だけなのですが、これはもっと読んでみたかった!
    その他書ききれない位、忘れられない作品が多数です。
    今は先生も「ガラスの仮面」完結に集中されているかとは思いますが、出来たらまた中短編を描いて欲しいなあ。

    あと、トピ主様が挙げられているスケート選手の話ですが「帰らざる氷河」ではないでしょうか?
    サルビア国王子と国の歌姫との娘・エリナが国を追われて孤児として辛い生活を送るが、母親ゆずりの歌唱力で世界的なスター歌手となる。
    凱旋帰国コンサートで実の父親の前で歌う事になるが…葛藤するエリナ。

    ただ、私もこのスケート選手の話も読んだ記憶があるんです。恐らく美内先生ではないと思うのですが…
    他の方のレスがあると良いんですが。

    トピ内ID:5705881717

    閉じる× 閉じる×

    もはや漫画ではない

    しおりをつける
    blank
    姥桜
    美内すずえさん、萩尾望都さん、池田理代子さんに竹宮恵子さん、大和和紀さんetc…

    映画化してもおかしくないほどの芸術性の高さ。
    でも実写化しても原作は超えられない!
    と信じている私です。

    トピとずれてしまいましたか…

    「13月の悲劇」と「バラ物語」は我が家の本棚にとなり合わせで置いてあります。
    スケート選手の話はわかりませんが、歌手のお話で「帰らざる氷河」も読みごたえありますよね。

    トピ内ID:0943746035

    閉じる× 閉じる×

    読みたいな。

    しおりをつける
    blank
    バラな人
    ストーリーテラーと言われていましたね。
    どれを読んでも引き込まれるお話でした。
    13月・・・は読んでいないかもしれません。ぜひ読みたいです!
    白い影法師、懐かしいです!

    タイトルは忘れてしまったのですが、短編で心に残るものがあります。
    少女が苦難に会うたび、偶然助けてくれる騎士のような存在があり、結ばれる「運命の人」と思うのですが・・・これも、最後は通常の少女漫画にない結末で、子供心にすごいなあと思いました。

    長い「ガラスの仮面」のようなものもすごいですが、短編も冴えていました。

    トピ内ID:0281454191

    閉じる× 閉じる×

    わ~懐かしい!

    しおりをつける
    アラフィフ子
    トピタイトル見て まさか美内すずえ先生の「13月の悲劇」じゃないよねえ‥とひらいたらそうだった!(笑)
    怖かったですね~「13月」という存在しないはずの月が不気味でした。

    別マの美内先生の作品は本当に面白かった!
    私が印象にのこっているのは「魔女メディア」「はるかなる風と光」「王女アレキサンドラ」「金色の闇が見ている」などなど。
    昔少女さんのレスの「冬のひまわり」私もよく覚えています。
    毎年冬になると思い出して「あ~家の中でひまわり育てて冬に咲かせてみたい」って思ってます。

    「バラ物語」は知りませんね‥他のタイトルでしょうか??

    トピ内ID:0951835483

    閉じる× 閉じる×

    単行本を探した思い出

    しおりをつける
    💡
    四角正子
    トピタイトルが目に飛び込んできました。

    『13月の悲劇』!衝撃的でしたよねー。
    読んだときは小学生でしたが、シスターのおっそろしくとんがった爪で
    額に印をつけられるシーン、ひゃー痛そう!!って思わず自分のオデコに
    手を当ててしまった記憶が…。今思い出しても、額がムズムズします。

    あと、もうひとつ衝撃的だったのが『ひばり鳴く朝』…。
    ピアノ教室の待合室に置いてあったのを何気なく読み始めたら、すっかり
    引きこまれてしまって、こんな結末ひどすぎる~~!って、子ども心に
    やり切れない気持ちに打ちひしがれてしまいました。

    『白い影法師』は私もトラウマです(笑)
    これを読んだあとしばらくの間、学校の教室の机と椅子の間にスキマが
    ないようにギチギチにつめて座っていました。
    二度と読みたくないです(笑)

    トピ内ID:5942267423

    閉じる× 閉じる×

    過去には名作がいっぱい

    しおりをつける
    🐱
    しゃむねこ
    孔雀色のカナリアが好きですね。

    双子の妹がお金持ちに養女に出され令嬢に。かたや主人公は高校にも通わせてもらえず無給で親せき宅の店でこき使われるみじめな生活。

    偶然知った妹の境遇を知り妹を殺害。記憶喪失を装い妹になりすますが・・・。

    これのラストシーンが切なくて印象的でした。上手い終わり方だなーって。

    主人公の少女は恐ろしいほどの殺人計画を実行していくんですが、何か哀れで嫌悪感を抱けない。
    美内先生はこういう心理描写も上手ですよね。

    トピ内ID:7668711853

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      ホラー以外の作品も

      しおりをつける
      blank
      ココ
      『13月の悲劇』も怖かったですが、美内先生の作品は怖いものが多いですよね。幽霊の描写等、トラウマになるほど。

      で、私はホラー以外の作品もわりと好きでして

      『パンドラの秘密』。。。首に薔薇の痣があり、後、妖怪と言われた人々を連れて別世界へ行くというお話。。。。ホラーか。。。

      『白ゆりの騎士』。。。これはジャンヌ・ダルクの話でした。

      『燃える虹』。。。。。はモンテ・クリフト伯爵を彷彿とさせる面白い話でした。

      でもでも。。。。私のNO1は

      『はるかなる風と光』なのです。

      これを子供の時に読み、大好きで大好きで。
      再販が出たときは嬉しくて何度も読み返しました。

      南洋で育ったイギリス貴族の血を引く島の首長の孫。
      お転婆で。
      イギリスやフランスでさまざまな経験をしながら島でカカオを作りナポレオンにも献上。
      最後には海賊アドルフと幸せに島で暮らす、という話。


      美内先生の物語は甘すぎず、必ず全ての作品にホラーが出てきますが、それがいい味出しています。

      ガラスの仮面だけでなく、まだまだ活躍を続けて欲しい作家です。

      トピ内ID:7121937302

      閉じる× 閉じる×

      とりあえずスケートの漫画について(横失礼します)

      しおりをつける
      🐱
      キジトラ
      『銀色のデュエット』ですね~。
      別マ1970年1月号掲載、コミックス『日本列島一万年(HC美内すずえ傑作集3)』に収録されているようですが、さすがに絶版、入手は難しそう……国会図書館、行ってみようかな。

      『ガラスの仮面』では、オリジナルの作中劇がどれも好きです。
      『ジーナと五つの青いつぼ』『石の微笑』『カーミラの肖像』『ふたりの王女』『忘れられた荒野』等々……
      『石の微笑』(莫大な遺産を相続した「人形」を巡る人間たちの悲喜劇)なんかは、今でも結末が気になってます。

      トピ内ID:9838464682

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございます

      しおりをつける
      blank
      おこま
      まとめてのお礼で申し訳ありません、
      皆様のレスを嬉しく読ませていただきました。
      当時、小学生でしたから「13月の悲劇」があまりにも強烈だったのか
      他の作品の数々は皆様が教えてくださったことでそういえば思い出した…というものが多く、
      お恥ずかしい限りです。

      不気味な学園で唯一の友達だった優しい女の子が悲惨な最期を遂げたことが
      いまでも気の毒でならないです。一緒に脱出してほしかったなあ。

      それから
      スケート選手のお話について、ありがとうございました。
      祖国を追われた女の子の物語、と記憶していましたが
      スケート選手ではなく歌手のお話ではないか、ということですね。
      すみません、長い間に他の漫画などとごっちゃになっているのかもしれません。
      敵の前で歌った歌が確か「ユラミスの花」だったことだけ覚えています。
      映画「サウンドオブミュージック」で、
      トラップ大佐から始まった「エーデルワイス」が大合唱になるシーン、
      作品のラストもこんな感じだったような、といつも思うのですが…

      トピ内ID:3763700796

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      これですね!

      しおりをつける
      blank
      ドラや菌
      トピ主さんが書かれている作品は「銀色のデュエット」ではないでしょうか?
      花とゆめコミック「日本列島1万年」に収録されています(現在絶版)。
      私も一度しか読んだ事が無かったので、すっかり忘れていました。すみませんでした。

      美内先生の中短編は白泉社文庫での未収録の物も多いんですよね。
      「パンドラの秘密」「ひばり鳴く朝」など現代では出版自体が難しい作品も多いとは思いますが、ファンとしては完全な全集を希望したいところです。

      トピ内ID:5705881717

      閉じる× 閉じる×

      再び、ありがとうございます

      しおりをつける
      blank
      おこま
      「銀色のデュエット」でしたか!長年のもやもやが氷解しました。

      皆さんのお話を聞いて、美内先生の作品の数々をもう一度読んでみたくなりました。
      でも絶版になっているものもあるということですね…残念。

      文章が下手なので読みにくかったと思いますが
      お付き合いくださりありがとうございました。

      トピ内ID:3763700796

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      別マの時ですね

      しおりをつける
      今日は雨
      小町には50~60代女性がたくさんいる。

      トピ内ID:1537445451

      閉じる× 閉じる×

      私も大好きです。

      しおりをつける
      🐧
      50代パート主婦
      とにかくマンガ大好き少女でした。
      小学生の頃から「少女コミック」「マーガレット」「ちゃお」「花とゆめ」「りぼん」「セブンティーン」「なかよし」等々。
      姉と協力して買ったり、借りたり、立ち読みしたり…。
      今思っても、よく読んでいたな~と思います。

      「ガラスの仮面」は結婚後に全国的に増えた大手古本屋(ブック○○)で文庫本を大人買いして蔵書にしました。(現在進行形でありますが)
      つい最近、ブック○○で、「魔女メディア」を立ち読みしましたね。
      「13月の悲劇」をはじめ、「冬のひまわり」「はるかなる風と光」「白い影法師」など、美内先生の作品にはどれも『忘れられない場面』がありますよね。
      シスターや机の下が怖くなったものでした。

      時々行く大型リサイクルショップ「○○鑑定団」系の古本コーナーは、かなり昔の本もあります。
      出版社や作者ごとに並んでいて「豪華本」や「特選」など普通の書店では手に入らない当時のままのシリーズも置いてある場合がありますので、足を運んではいかがでしょうか?
      年季が入っていて黄ばんでいるの物もありますが、きっと懐かしいタイトルがあると思います。

      トピ内ID:8150495974

      閉じる× 閉じる×

      懐かしくてもう一度読みたい

      しおりをつける
      🍴
      りかりん
      トピとレスに挙げられた作品をほぼ読んでいることに自分でも驚きました(笑)

      「バラ物語」は別冊マーガレット(?)の巻頭カラーで、過去~現在~未来、薔薇に因んだお話3部作でしたよね。薔薇の品種交配とか、小学生だった私は知的好奇心と切ないラブストーリーとでワクワクドキドキしながら読んだ記憶があります。
      コミックスを持っているわけでもないのに、すごく覚えていてびっくり。それだけ鮮烈だったのでしょうね。

      雑誌mimiだったと思うのですが、詐欺師の女の子(エリカ?)のお話が痛快でとても楽しめたのですが、2~3作で終わってしまったんですよね。
      諸事情あったのかもしれませんが、続きを読んでみたかったな。

      夢があって、先の読めない独特な展開で、どの作品もほんと好きでした。
      「ガラスの仮面」は、申し訳ないけどだらだら続けないできっちり完結してほしいです。
      名作は、きちんと着地してこそと思います。40年は長すぎます。

      トピ内ID:8964780085

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (2)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0