詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 英雄指数なるものを創ってみました!(駄文注意)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    英雄指数なるものを創ってみました!(駄文注意)

    お気に入り追加
    レス87
    (トピ主39
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    カメゴン
    話題
    歴史好きが高じて、歴史上の偉人達の功績を数値化してみたいという衝動に駆られてしまいました。そこで、英雄指数なるものを創ってみました!

    評価項目は3つ、一項目辺り10点満点で、合計の最高は30点です。

    〔功績〕
    コレがなければ話になりません。活躍した時代だけでなく、後世に与えた影響が多い場合も高得点!

    〔出世〕
    生まれたときの境遇から絶頂期までどれだけ出世したのか、振り幅が大きいほど高得点!

    〔悲劇〕
    悲劇や災難に多く遭遇することも英雄の条件ではないでしょうか?天寿を全う出来なかったり、子孫が不幸になった場合はさらに高得点!

    とりあえず、とびっきり有名な人物に点数をつけてみました。意義は認めます(笑)

    ☆天下人

    【織田信長】
    功績:9(希代の改革者)
    出世:7(地方の殿様から天下人)
    悲劇:7(本能寺の変)

    【豊臣秀吉】
    功績:7(信長の偉業を受け継ぐ)
    出世:10(文句なし!)
    悲劇:9(大坂の陣)

    【徳川家康】
    功績:10(天下太平の礎を築く)
    出世:8(人質から天下人)
    悲劇:5(色々あっても晩年は幸せそう)

    殿様の子どもだった信長や家康と比べて、農民出身の秀吉が高得点になりました。

    ☆維新3傑

    【西郷隆盛】
    功績:10(日本史上最大の革命家)
    出世:9(下級武士から陸軍大将)
    悲劇:7(西南戦争)

    【大久保利通】
    功績:10(日本の近代化は彼が描いた)
    出世:8(最後は独裁者)
    悲劇:6(暗殺されたものの自業自得の側面が…)

    【木戸孝允】
    功績:7(伊藤博文等の傑物を見抜く才能)
    出世:7(最高幹部の一員)
    悲劇:5(何度も殺されかける)

    版籍奉還・廃藩置県等の革命は、西郷さんの力と名声があったからこそ!という側面は無視できず高得点となりました。

    皆様もお好きな歴史上の人物(国内・海外問わず)に英雄指数を当てはめてみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:6336687231

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 52 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数87

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (39)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    面白いですね

    しおりをつける
    🐱
    mikaho
    豊臣は滅び、徳川幕府は続いて行ったので一見秀吉の方が
    悲劇度が高いように感じますけど妹を離婚させて政略結婚に
    使ったりとかしてるからなー。

    家康は妻子を殺す命を下さねばならなかったのは最大の悲劇だと思います。
    秀吉は子孫の悲劇を知らずに逝ったわけですし、それよりも辛いのでは?

    馬上での脱糞を後世に伝えられるとかも自分なら勘弁して欲しい(涙目

    よって家康の悲劇:10点です。

    トピ内ID:9744360576

    閉じる× 閉じる×

    源頼朝

    しおりをつける
    blank
    ひろ
    生まれは義朝の子ですが、平治の乱に負けて父親は死に、本人も死んだも同然で伊豆に流されたところからの、源氏一族全体での巻き返しですから「出世」も10でいいでしょう。
    残り2項目は文句なく10だと思うので
    30点満点だと思います。

    トピ内ID:0568069443

    閉じる× 閉じる×

    中国史だとスケールが違う

    しおりをつける
    blank
    おじさん
    歴史書として「史記」や「三国志」の記載が中心となるので、
    物語調で、逸話や説話の部分も増えることはやむを得ないが…

    その中でも代表的な人を上げてみると
    (点数は省きます、もし良ければトピ主さんが採点してください)

    秦王政(のちの始皇帝)
    ●秦から趙に差し出された人質の子として産まれ、中国王朝の統一を果たす。
    ●度量衡・貨幣の統一、万里の長城の完成、道路・運河などの土木整備、etc.
    ●死後、二世皇帝のときには趙高の悪行もあり支配力がなくなり三代で終わる。

    劉邦(漢王朝の高祖)
    ●農民の子として下級役人から、最後は皇帝に上り詰める。
    ●約200年も続く前漢の基礎を築いた。
    ●跡継ぎ問題で、最愛の息子を毒殺され、その子の母親の妃も処刑されてしまう。

    それ以外にも史記には「列伝」として偉人・英雄となる人の話がたくさんありますよ。

    トピ内ID:4135829274

    閉じる× 閉じる×

    ユリウス・カエサル。

    しおりをつける
    blank
    ヒストリアン
    採点はトピ主様にお任せします。
    功績。
    現代ヨーロッパの基礎を形成した。(ガリア遠征)
    出世。
    若い頃は苦労しますが、四十代以降は彼を中心としてローマ世界が動きます。
    最終的には終身独裁官に就任。
    悲劇。
    言わずと知れた3月15日の暗殺。
    ちなみに、カエサル暗殺に加担したブルータスは二名おります。
    カエサルがあの有名な言葉を発した相手は、愛人の息子(カエサル落胤説あり)ではなく、ガリア遠征時にカエサルの副官を勤めた方のブルータスであると思います。

    トピ内ID:2847946466

    閉じる× 閉じる×

    空海

    しおりをつける
    🐴
    奈良・平安
    【空海:弘法大師】

    功績:10 … 真言密教の開祖、能書家(三筆)
    出世:9 … パっとしない地方豪族の子→大学中退→遣唐使→開祖
    悲劇:5 … 子孫ナシ、弟子はイマイチ

    遣唐使として仏教を学び広めた他に、農業用ため池の改修を指揮(アーチ型堤防)、唐から饂飩を四国に伝えて讃岐うどんが誕生?なんて功績もあります。食通で文理両方OKの万能型の天才クンです。

    その他、伝説は日本全国に多数、ことわざ・慣用句にも多数使われ、おまけに彼が山岳修行時代に遍歴した霊跡は、四国八十八箇所に代表されるような霊場。
    後世に与えた影響は計り知れません。

    ものすごい偉人なのに、最澄さんと仲が悪かったり、自分大好きすぎたり、弟子を育てるのがイマイチだったりするところが人間臭くて大好きな人物の一人です。

    ちなみに、私は無宗教で仏教じたいに興味はありません。

    トピ内ID:4364938535

    閉じる× 閉じる×

    三国志

    しおりをつける
    blank
    翌檜
    三国志から。

    【曹操】
    功績:9(むしろ北部中国の発展に後押しされたところがあるから)
    出世:6(漢王朝の有力な臣で頭角を現しやすい状況にあったから)
    悲劇:6(赤壁の戦いで天下の才に袋叩きにされたから)
    【孫権】
    功績:10(南朝のさきがけとなりその後の中国史の流れを作ったから)
    出世:3(王から皇帝まで上り詰めたから)
    悲劇:7(「麒麟も老いては駑馬に劣る」で晩節を汚す結果になったから)
    【劉備】
    功績:8(太古からの「天に二日無し」の原則を崩したから)
    出世:9(漢王朝の血を引くとはいえ農民から皇帝まで上り詰めたから)
    悲劇:2(関羽、張飛の悲劇を味わう破目に陥ったから)

    今ひとつ、納得感が・・・。

    一番好きな人物は、張遼です。

    理由は、近代人のような内面性を感じるから。

    トピ内ID:6349349122

    閉じる× 閉じる×

    私の妄想トピックスにレスを頂きありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    カメゴン
    mikaho様へ

    >家康の悲劇:10点です

    おっ!そう評価しましたかぁ~
    確かに、家康の人生は苦労の連続、父は暗殺、嫁は殺害、息子は自害、戦死しかけたこと3回、私もこの人生を歩むことは勘弁したいです(苦笑)

    >秀吉は子孫の悲劇を知らずに逝ったわけですし

    ごめんなさい、私の説明不足でした。
    悲劇ついては子孫が繁栄するとマイナス、不幸になるとプラスというルールを作ってみました。そうしないと、戦死・暗殺・自害・事故等で亡くなった人が軒並み満点になってしまうからです。
    そのため、源頼朝や秦の始皇帝(後ほど登場)なども高得点になります。

    ☆秀吉の悲劇の方が高い理由

    >妹を離婚させて政略結婚に使ったりとかしてるからなー

    おっしゃる通りです。秀吉は家康に対してそれほど酷いことはしていません。家康を上洛させるために妹を人質に送り、一時は母親をも人質に差し出しました。それほど気を遣ったのに家康は『大坂の陣』において秀吉の子孫を絶やした上、方広寺大仏殿を破壊し、お墓まで掘り返したりと「そこまでするのかぁ~」というぐらい酷いことをしたため、自身の悲劇性を薄めてしまった。というのが私の評価です。

    トピ内ID:6336687231

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(39件)全て見る

    出世の振り幅

    しおりをつける
    blank
    カメゴン
    ひろ様へ

    源頼朝は30点満点ですか!
    やはり頼朝は凄い英雄ですよね。

    功績と悲劇の点数が高いのは、私と同じです。
    ただし、私なら出世に満点は付けられません。
    ごめんなさい(折角レスを頂いたのに…)

    >生まれは義朝の子ですが

    そこなんですよ~
    頼朝は生まれながらにして武士なんですよね~
    それも源氏の頭領の息子!
    どれほど落ちぶれようが、島流しにされようが、“源氏の御曹司”の肩書きは大きい。

    北条時政も頼朝を奇貨と判断したからこそ娘を嫁がせたのでしょうし、平家に恨みを持つ人々が“義朝の息子”に期待を寄せたことか平家打倒の大きな力となったことは無視できないような気がします。

    出世の項目で満点を取れる人は、日本では秀吉、中国では劉邦(後ほど登場)や衛青(奴隷から大将軍)ぐらいの振り幅が必要なため、一番点数の取りづらい項目かも知れません。

    ちなみに私が付けた点数は

    【源頼朝】
    功績:9(武家政治の創始者)
    出世:8(流刑人から征夷大将軍)
    悲劇:9(天寿は全うするも直系の子孫は…)

    トピ内ID:6336687231

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(39件)全て見る

    中国史でレスを頂き、ありがとうございました。

    しおりをつける
    blank
    カメゴン
    おじさん様へ

    中国史でレスを頂き、ありがとうございました。

    実はレスが一つも頂けなかったときを想定して、始皇帝・劉邦・李世民を第二弾として取り上げる予定だったのですよ。

    だだこの三人…、端数の違いはあったにせよ功績に関しては10以外は付けようがなく後は出世と悲劇で個性を付けるしかないところが難しいですね。

    【始皇帝】
    功績:10
    功績に関しては、おじさん様がご指摘なさった通りです。統一に関しては昭襄王の偉業を引き継いだ側面が強いのですが、統一後に現在の中華の原型(秦→シナ→チャイナ)を創った功績は比類なく、文句なしの満点でしょう。

    出世:8
    人質の息子という不利な出生も政が生まれたときには父親の子楚は既に安国君から太子に指名されており、世襲の有利さはマイナスとなります。本当に呂不韋の子だったら満点だったかも(笑)

    悲劇:10
    生まれたときには人質、母親に殺されかける、それ以外も暗殺未遂多数!
    天寿を全う出来たのが不思議なぐらいの生涯。
    子孫についても殆どが殺害されるか自害しており、秦もわずか3代で滅亡したため悲劇も高得点。

    劉邦と李世民へ、続きます

    トピ内ID:6336687231

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(39件)全て見る

    劉邦と李世民

    しおりをつける
    blank
    カメゴン
    【劉邦】
    功績:10
    統一に関しては項羽の頓死の側面が強く、政治に関しても始皇帝のやり方を反面教師として引き継ぎましたが、それでも長き王朝の礎を築いた功績は大きいです。

    出世:10
    泗水の亭長から皇帝!文句なしです。

    悲劇:5
    酒色に明け暮れた前半生と違い、後半生はまさに波瀾万丈。
    皇帝即位後は功臣達を粛正しまくり。さらには強烈な嫁さんを持ったおかげで、息子達はアルコール依存症になったり餓死させられたり毒殺されたりと散々な目に遭います。しかし、劉邦自身は好き放題に生きたわけですし、息子達の中に後の名君である文帝を授かったことで悲劇性はかなりマイナスされたと判定しました。

    【李世民】
    功績:10
    中国史上20代の天下統一は項羽と李世民だけ。
    西北方に侵攻し唐を大帝国に成長させる。国力の充実や文化への貢献度も高く(貞観の治)、功績は満点。

    出世:6
    煬帝の家臣で、李淵の息子。振り幅は限定的…

    悲劇:7
    即位するために実の兄と弟を殺害。跡取りの指名にも失敗。息子の嫁に国を乗っ取られたりと自業自得の面も否めません。

    トピ内ID:6336687231

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(39件)全て見る

    ヒストリアン様へ

    しおりをつける
    blank
    カメゴン
    カエサル~
    戦に強く、暴君で独裁者、おまけに最後は暗殺!
    英雄の要素を全て兼ね備えた人物ですよね。

    功績・出世は既にヒストリアン様がご指摘なさった通りです。

    悲劇に関しては、暗殺は確かに悲劇ですが、生前多くの血を流し、終身独裁官就任後はローマ市民からの支持率も低下しており、自らが招いた側面もありますね。

    >カエサルがあの有名な言葉を発した相手は、ガリア遠征時にカエサルの副官を勤めた方のブルータスであると思います。

    最近の海外ドラマでもその説を採用するようになりましたね。
    ドラマを見てから慌てて資料を取り寄せてしまった私(汗)

    >採点はトピ主様にお任せします。

    えぇ~、カエサルをですか?
    私よりもヒストリアン様の方が詳しいと思いますが(笑)

    ただ、トピックスと立てた責任がありますので一応点数を付けてみますね。

    【ユリウス・カエサル】

    功績:10(ローマ史上最大の創造者)
    出世:7(名家の出身)
    悲劇:8(志し半ばにして暗殺されるもオクタビアヌスが偉業を引き継ぐ)

    トピ内ID:6336687231

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(39件)全て見る

    奈良・平安様へ

    しおりをつける
    blank
    カメゴン
    このトピックスを文化人にまで手を広げてくださいましてありがとうございます。

    空海の名前と真言宗は知っていても、その生涯や後世への影響までもは考えてもみませんでした。
    特に“万能の天才なのに弟子はイマイチ”ってところが面白いですね。

    >ちなみに、私は無宗教で仏教じたいに興味はありません。

    だからこそ価値があるのですよ。
    文化人は軍人や政治家と違って評価が特に難しいと思います。

    今後も文化人や隠れた偉人のレスもドシドシお寄せください。

    トピ内ID:6336687231

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(39件)全て見る

    翌檜様へ

    しおりをつける
    blank
    カメゴン
    三国志の英雄に点数を付けて頂きありがとうございました。

    >今ひとつ、納得感が…

    ですよねぇ~(笑)
    三国志は特に評価が難しいですよ。

    曹操が功績が高く英雄なのはわかりますが、特に劉備と孫権の評価が難しい…
    劉備と孫権は現代の感覚ではイタズラに内戦を長引かせた戦犯とみることだって可能ですからね。

    その点

    劉備(太古からの「天に二日無し」の原則を崩したから)
    孫権(南朝のさきがけとなりその後の中国史の流れを作ったから)

    この評価は目から鱗でしたよ~
    後世への影響という視点での三国志の評価は斬新です!

    >一番好きな人物は、張遼です。

    こちらも点数を付けてみてはいかがでしょうか。
    難問ですが(笑)

    トピ内ID:6336687231

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(39件)全て見る

    秀吉の悲劇値に?

    しおりをつける
    blank
    大阪人
    >悲劇ついては子孫が繁栄するとマイナス、不幸になるとプラスというルールを作ってみました。そうしないと、戦死・暗殺・自害・事故等で亡くなった人が軒並み満点になってしまうからです。

    そも、秀頼が秀吉の実子であったのか、という疑問もありますし、秀吉の甥であり養子にまでした秀次に謀反の疑いかけて切腹させたりで、子孫を絶やした責任の一端は秀吉本人にあるように思います。

    また、

    >家康は『大坂の陣』において秀吉の子孫を絶やした上、方広寺大仏殿を破壊し、お墓まで掘り返したりと「そこまでするのかぁ~」というぐらい酷いことをしたため、自身の悲劇性を薄めてしまった

    これは秀吉の悲劇性は高いですが、家康の悲劇値を下げる要因にはならないですよね。
    家康は北の政所に対しては保護してますし。

    ひどいことをしたから減点、は感情論であって、客観性に欠けます。

    それに、非道な行いと言うなら、秀吉の朝鮮出兵は非道(出兵に値する大義名分がない)そのものでは?

    私は秀吉の悲劇値は「5」くらいだと思います。(秀頼の死が2、捨丸が1、秀頼が実子じゃなかった可能性が2)

    トピ内ID:9318986981

    閉じる× 閉じる×

    一番好きな武将(政治家)

    しおりをつける
    blank
    翌檜
    【足利尊氏】
    功績:9(鎌倉幕府滅亡後武家による政権の再確立を図った点)
    出世:5(北条家縁戚のしがらみを解いて自立を果たしトップに上り詰めた点)
    悲劇:7(弟直義や後醍醐帝などかつての同士と戦わざるを得なくなった点)

    日本史の中で、私が、一番好きな武将(政治家)です。

    日本には珍しいタイプの政治家で、どこか、大陸的な感じがします。

    トピ内ID:8010271970

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピずれかも知れませんが

      しおりをつける
      🐱
      mikaho
      トピ主さまと大阪人さま、両方のレスを拝見しました。
      うーん、私も実は秀次の死を持って豊臣滅亡は決まった説です。

      そして朝鮮出兵のあたりからの秀吉はそれまでと同一人物なのかと
      首を傾げたくなります。また、秀頼を本音ではどう思っていたのでしょう。
      実子と信じていたのか、器が大き過ぎるのか、豊臣が守られればそれで良いのか。
      これから研究が進んでスッキリできる事実が明らかになる日が来るでしょうか。

      ところで家康の話ですが新三河物語(宮城谷昌光著)を読んだ際、歴史小説の形態を
      とっていますが歴史資料の考察が素晴らしい研究書でもあると思いました。

      中で築山殿始末に関してイメージよりも家康に人間味を感じたと言いますか…。
      家康、信康親子の対立説も有りますが信康切腹に関わった、本来は信頼厚い家臣に対し
      微妙に冷遇している(すみません、覚えていないので具体的に書けません)
      データを見せられるとやはり辛かったのだと信じる事にしました。

      正室で有る築山殿に対してはどんな思いかは測りかねます。
      彼女は異常に嫉妬深いとかボロクソ伝えられていますがどんな女性だったのか。
      それで悲劇度が変わるかもですね。

      トピ内ID:9744360576

      閉じる× 閉じる×

      感情…、入っちゃいました

      しおりをつける
      blank
      カメゴン
      大坂人様へ

      レスを頂きありがとうございます。
      ご指摘の通り、感情が入った点数だと思います。

      『大坂の陣』が私の歴史好きになった原点のため、つい感情的になってしまったような気がします。

      >秀頼が秀吉の実子であったのか、という疑問もありますし

      大勢の側室がいた中、何故淀殿だけが何度も懐妊したのか?って奴ですよね(笑)

      ただ、コレを言い出し始めますと歴史上に始皇帝・曹叡・チンギスハーンみたいに出生に疑問のある人は数多く、収拾が付かなくなってしまいますので、とにかくも戸籍上?の父親が「我が息子」と言う以上は、実子として判断しました。

      >秀吉の朝鮮出兵は非道(出兵に値する大義名分がない)そのものでは?

      要するに、秀吉の大陸侵略の非道と家康の非道さとは何が違うのか?って質問ですよね。

      痛いところを突いてきますね。


      続きます

      トピ内ID:6336687231

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(39件)全て見る

      >秀吉の朝鮮出兵は非道そのものでは?

      しおりをつける
      blank
      カメゴン
      明は大国です!
      たいした船もない時代に日本海を隔てた大陸を侵略し征服しようなどとは無謀そのものです。

      しかし、もしも侵略に成功して秀吉が北京に入城していたらどうなっていたでしょうか?

      秀吉はアレクサンダーやチンギスハーンに匹敵する世界的な征服者として歴史に刻まれていたと思います。秀吉は自身の抱いた大きすぎる野望を達成するため、戦争を選択する以外に方法はありません。

      一方で家康の『大坂の陣』はどうでしょうか?
      徳川の天下は既に定まり、家康の野望は達成されてます。

      秀頼と大坂城の存在は確かに後世の禍根となる可能性がありますが、豊臣家を滅ぼす方法は、戦争の他にも福島家や加藤家を秀忠や家光の代で改易させたように、時間をかけてゆっくりと滅亡させる選択肢もあったと思います。

      家康は自分の寿命がある内に全ての決着を付けたいと焦るあまり、それまで地道に積み上げてきた自身の評価を決定的に貶めてしまったと思います。自身が受けて来た悲劇的な人生でさえも…


      ごめんなさいもうちょっと続きます。
      (書き出すと止まらない性格…)

      トピ内ID:6336687231

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(39件)全て見る

      >出兵に値する大義名分がない

      しおりをつける
      blank
      カメゴン
      >出兵に値する大義名分がない

      『大坂の陣』に大義名分がありましたっけ?

      現在のように民主国家が戦争を起こす場合、世論を導くために大義名分が必要です。

      ところが、昔の封建主義国家の場合は必ずしも必要ありません。
      本来、大義名分は戦争に勝利した後、新たに手にした権力を行使することによって、いくらでも後付け出来るからです。

      ただし、クーデター場合はちょっと違って、少ない人数で限られた権力者を追い落とす性格上、最後にクーデターとは殆ど関係のない“その他大勢”を説得する必要があるため、大義名分があった方が成功率が高いです。


      長々と失礼致しました。
      引き続きレスを頂けると幸いです。

      トピ内ID:6336687231

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(39件)全て見る

      「暴君」評価には、反論します。

      しおりをつける
      blank
      ヒストリアン
      私の元ネタは、塩野七生さん著「ローマ人の物語」です。ご一読いただければ幸いです。
      カエサルの前に独裁権力を振るった、ルキウス・コルネリウス・スッラが、暴君にふさわしいでしょう。塩野さんは、スッラとは先見性を持たなかった政治家であると評価なさっております。
      ちなみに、塩野さんはあのクレオパトラ女王にも辛辣な評価をされておられますが、私もその評価は妥当と判断します。

      トピ内ID:2847946466

      閉じる× 閉じる×

      満点がいたよ

      しおりをつける
      blank
      バルタン
      「キリスト」
      功績:10(人類の魂を救いに導いた)
      出世:10(馬小屋で生まれて神に)ー元々神か?
      悲劇:10(最も苦しいと言われる十字架刑)

      ダメですか?(笑)

      トピ内ID:5805732941

      閉じる× 閉じる×

      勉強になります!

      しおりをつける
      blank
      独楽
      あの~思いっきりヨコですがいいですか?

      このトピに コメントできるほど
      教養がないのですが 皆様のレスを
      本当に 楽しく 読ませていただいてます!!

      小町の可能性を 無限大に引き伸ばして
      くれる利用方法だと思います。

      あくまで 洒落の域を出ずに
      個人的な見解でいいと思いますよ。
      楽しく 意見交換していけたら・・・
      専門家とか研究者の 
      歴史学会の会議ではなく。

      どんどん いろんな英雄たちが
      出てきますように!!

      という 感想でした。

      トピ内ID:2357978054

      閉じる× 閉じる×

      翌檜様へ

      しおりをつける
      blank
      カメゴン
      三国志に続いて、大変評価の難しい【足利尊氏】への採点、ありがとうございます。

      以前、戦前の教育を受けたご老人と歴史談義をしたときに、

      「足利尊氏?天皇家に弓を引いた逆賊だね!、楠木正成こそが真の英雄だよ!…、という教育をボクらの時代には受けていた。現代のようにしがらみ無しに歴史を語れるとは良い時代になったものだ。」と苦笑しておられました。

      足利尊氏はまだまだの発掘余地のある英雄だと思います。
      とりあえずは本当の肖像画を発掘して欲しい(笑)

      引き続き採点していただければ幸いです。

      トピ内ID:6336687231

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(39件)全て見る

      トピずれ大歓迎です!

      しおりをつける
      blank
      カメゴン
      mikaho様へ

      トピずれ大歓迎ですので、疑問でも異説でもドシドシお寄せください。

      >信康切腹に関わった、本来は信頼厚い家臣に対し微妙に冷遇している

      それは徳川四天王の一人、酒井忠次のことだと思います。
      信長から信康の素行について詰問された際、口べたで旨くかばえなかったと伝えられています。

      その後時が経ち…

      忠次:「殿、私もお迎えが近くなったようでございます。私の死後はどうか息子をお引き立て下さいませ。」

      家康:「ほぉー、貴様なような奴でも息子が可愛いのか?」

      ☆築山殿始末について

      死後に神様となった家康ですが、嫁を殺害した事実だけは隠しようがありません。最終的には築山殿は殺されても仕方のない“とんでもない悪女”だった、という評価を下されてしまいます。
      本当に悪女だったのなら今川と手切れになった時点で離縁してしまえば良く…、ん~、彼女の人となりについては永遠の謎となるのでしょう。

      トピ内ID:6336687231

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(39件)全て見る

      暴君の記述について

      しおりをつける
      blank
      カメゴン
      ヒストリアン様へ

      この間見た海外の科学調査番組『古代の暴君』(全8話)の第3話でカエサルが登場したため、「外国人の評価は暴君なんだぁ~」と、文章の角書きにあまり深く考えずに載せてしまいました。(笑)

      >私の元ネタは、塩野七生さん著「ローマ人の物語」です。

      なるほどそうでしたか!

      塩野さんの視点の面白いところは現代の倫理観に囚われず、スッラとカエサルの改革手段の違いを指摘したことだと思います。

      現存のシステムを維持したまま反対派を粛清して改革を行ったスッラ。
      システムそのものを一旦破壊して、新しく創造しようとしたカエサル。

      現代の我々から見ると反対勢力に寛容だったカエサルの方が人気があるのは当然ですが、当時改革される貴族にとってみれば、『処罰者名簿』を作り敵味方をはっきりさせてくれるルッカのやり方がわかりやすかったのかもしれません。

      最終的にはカエサルが示した温情は凡人には理解できず、疑心暗鬼になった人々によって殺害された。

      そんな気がします。

      トピ内ID:6336687231

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(39件)全て見る

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        聖徳太子

        しおりをつける
        🐷
        tora
        ・聖徳太子

        功績:10:「憲法十七条」「冠位十二階」「仏教の普及」
        出世:7:「厩戸皇子」と呼ばれ、馬小屋で生まれたという伝説がある。天皇にはなれなかった。
        悲劇:7:子孫があまり幸福でなかったのでは?(うろおぼえです)

        ・岩倉具視(明治維新の最大の功労者、と私は思う)

        功績:10:岩倉使節団として欧米を視察し、欧米の現実を知って、日本の近代化を急がせた。
        出世:10:下級公家出身。最初の国葬となった元勲(うろおぼえです)
        悲劇:7:道半ばで病(ガン)で死亡

        ついでですけど、秀吉の朝鮮出兵は、国内を平定して武士が不要になったので、海外に出稼ぎに出したのでは。現在もグローバリゼーションとか言って、国内で余った人材を海外に出そうとしている。

        その点、家康は賢いです。武士を、文官(官僚・役人)にしてしまった。

        トピ内ID:8047197792

        閉じる× 閉じる×

        面白いとは思うものの・・・若干異議あり(笑)

        しおりをつける
        blank
        まったり晃
        功績・出世はいいのですが、悲劇っていうのが日本人特有の「判官贔屓」な気がします(笑)


        【源頼朝】
        功績:9(鎌倉幕府創設)
        出世:9(流罪人⇒征夷大将軍)
        悲劇:3(本人に関係なく流罪されてたことぐらい?)
        合計:21

        【源義経】
        功績:5(平家撲滅における最大の功労者)
        出世:5(寺での監視⇒従五位下左衛門尉)
        悲劇:10(兄の命令の下、藤原泰衡の裏切りにあい自刃)
        合計:20


        判官贔屓のご本人を参照にしてみました。
        悲劇をいかに避けるか、というのも英雄の資質の一つなのでは?と問題提起してみたり(笑)

        トピ内ID:7722175835

        閉じる× 閉じる×

        桓武天皇

        しおりをつける
        一寸法子
        私もそんなに詳しくはないんですが…桓武天皇って結構、英雄度高いかも。

        功績:京都に都を造った。後世への影響大あり。
        出世:末端の皇族で、母君の出生もそんなに高くなかったのに、あれよあれよ…私の読んだ小説では、本人の英雄度が高かったから周りが後押ししたように書いてありましたが、どうなんだろ。
        悲劇:兄弟同士でも大変なことに。御子たちも兄弟同士で大変なことに。まあ、子孫はお途絶えあそばしてないようですが…
        おまけ:英雄色を好む、の通り奥さん子供は極めて大勢いらっしゃったようです。

        トピ内ID:0992177587

        閉じる× 閉じる×

        大山巌

        しおりをつける
        blank
        翌檜
        【大山巌】
        功績:10(日清日露の功績。特に、日露では陸軍の総責任者として勝利に導いた点)
        出世:9(薩摩藩下級藩士から陸軍大臣まで上り詰めた点)
        悲劇:8(長女:信子の病と夫からの離別。小説「不如帰」の影響による妻:捨松への謂れのない中傷)

        マッカーサーを初めとして、西洋では、ナポレオンと並び称されるほど評価が高く、尊敬を受けていたことから、戦後、GHQの指導で軍人の銅像が撤去・破棄されるなか、大山巌の銅像は破却を免れた事でも有名です。

        私は、理想の上司といわれる人柄に惹かれました。

        トピ内ID:8010271970

        閉じる× 閉じる×

        おぉ~、ジーザス!

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        バルタン様へ

        変化球が来ましたねぇ~(笑)

        キリストとなると“神様キリスト”と歴史上の人物としての“史上のイエス”をどう分けるかで評価が変わりますよね。功績に関しては、キリスト本人よりも世界中に教えを広めた弟子達の方が偉大だったのかも?


        独楽さまへ

        レスを頂きありがとうございます。

        “会ったこともない”歴史上の人物について、あーだ・こーだ言い合うトピックスですので、気軽にお書き下さい。

        >専門家とか研究者の歴史学会の会議ではなく。

        そんな高尚な議論は求めていませんよ(笑)

        >あくまで 洒落の域を出ずに個人的な見解でいいと思いますよ。

        おっしゃる通りです!
        まぁ、各々思い入れのある人物を取り上げられると議論が白熱するのは致し方ないのかもしれませんが…

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        tora様へ

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        古代史最大のヒーロー!聖徳太子を取り上げて頂き、ありがとうございます。
        岩倉具視に関しましても公家出身とは思えない度胸を兼ね備えた人物だと思います。

        >秀吉の朝鮮出兵は、国内を平定して武士が不要になったので、海外に出したのでは?

        その説もありますね!というよりもその説の方が主流だと思います。
        武士の数を減らすために、秀吉は海外派兵を選び、家康は関ヶ原の合戦による大量のリストラへと踏み切りました。

        >家康は賢いです。武士を文官にしてしまった

        ですよね。現在世界で評価されている文化の殆どが江戸時代から派生していると考えると長き平和だけでなく、文化的貢献度も高いですね。

        家康のもう一つの功績としては、関ヶ原の合戦後、全国の主要な領土に自分の部下(三河武士)を配置したことだと思います。派手なことを嫌い、真面目で実直な三河武士の性格が全国に波及し、現在の日本人らしさに大きな影響を与えたような気がします。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        魅力に気づいていただけて嬉しいです

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        まったり晃様へ

        >悲劇っていうのが日本人特有の「判官贔屓」な気がします(笑)

        そこがこの英雄ポイントの肝ですからねぇ(笑)
        魅力に気づいていただけて嬉しいです。

        功績だけを話し合っても史実と照らし合わせるだけなので面白くありませんが、悲劇に関しては採点者の個性や考え方がダイレクトに反映されるため、議論の余地が出てくると思います。

        秀吉と家康、どちらが不幸か?だけでここまで議論を引っ張れるなんて凄いことだと思いますよ。

        >悲劇をいかに避けるか、というのも英雄の資質の一つなのでは?

        もちろん一つだと思います。一方で、数々の悲劇に出会ってしまう素質も英雄の要素だと考えています。

        つまり、悲劇を避けて長生きしたことで晩年に英雄となった人もいれば、最後の最後で悲劇に見舞われたため死後に英雄として評価された人もいる訳です。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        丁寧なレスありがとうございます

        しおりをつける
        🐱
        mikaho
        >トピ主様
        「新三河物語」においてはご指摘下さった本多忠勝の件もそうですが
        三河武士、それも大久保党の中での処遇の差が有った様に記憶しています。

        そもそも本当にその記述が有るのか出典を紐解けば良い様なものですが
        独断と偏見もお許し下さる主様なんじゃないかと勝手に思い込みズボラしてます。
        申し訳ない。

        そしてtora様ご指摘の朝鮮出兵=武士不要説、ぐぇぇ!そんな理由で
        他国を荒らし家臣を苛酷な状況に落とすなんてあんまりだわ(涙

        やはり冷徹な政治判断の末(側近の権力を削いだ?)なのでしょうか?
        私は何かの症状(疾病ないし薬物の影響)だと勝手に思っていたのですが
        主流の見方はそうなのですね。勉強になりました。

        今更ですが秀吉も家康も好き嫌いというより興味は有るといった感じです。
        しかも歴史は好きですが大して詳しくもないのに繰り返しレスしてしまいすみません。

        改めて誰が好きか考えると山上憶良、大塩平八郎、
        河井継之介(司馬遼太郎の「峠」の主人公として。地元での評価は微妙)、
        割と近くは小村寿太郎などが浮かびますが、英雄?かなあ?
        そして採点出来る程知識が無い事に気付き撃沈です。

        トピ内ID:9744360576

        閉じる× 閉じる×

        持統天皇。

        しおりをつける
        blank
        ヒストリアン
        真摯なレスを頂戴して、光栄です。
        視点を改め、日本史から女性を取り上げます。
        功績。
        満点。
        律令制国家を整備した。
        出世。
        出世という観点では評価できない立場ですので、採点不可。
        悲劇。
        満点。
        実父は夫に粛清された。政敵大津皇子を自ら粛清したにも関わらず、愛息草壁皇子は早世し即位できなかった。

        トピ内ID:2847946466

        閉じる× 閉じる×

        持統天皇。訂正します。

        しおりをつける
        blank
        ヒストリアン
        悲劇。
        「父が祖父を粛清した」が正しい。
        天智天皇の后、古人大兄皇子の皇女「倭姫王」と混同してしまいました。
        申し訳ありません。

        トピ内ID:2847946466

        閉じる× 閉じる×

        レスを頂きありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        一寸法子様へ

        レスを頂きありがとうございます。

        桓武天皇とは…、また渋いところが来ましたねぇ~。
        母親が百済の家系だったことで、近年話題になった人物でもあります。

        同時代の英雄としては坂上田村麻呂があまりにも有名ですが、桓武天皇の長岡京や平城京への遷都構想も凄い創造力ですよね(付き合わせされた農民には気の毒ですが…)


        翌檜様へ

        再びレスをありがとうございます。

        ついに日露戦争の英雄、陸の大山が登場しましたね。
        西郷隆盛の偉業の背景には若き大山巌と西郷従道の活躍があったと言われてますし、スケールの大きい英雄と言えます。

        リーダーシップについては薩摩伝統のスタイルで、“自分の見込んだ人物”に任せた以上は、口も出さず・手も出さず・ただ責任だけは取る!と腹をくくって構えられるところが格好いいです。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        あくまで説ですので…

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        mikaho様へ

        再びのレスありがとうございます。

        >tora様ご指摘の朝鮮出兵=武士不要説、ぐぇぇ!そんな理由で

        あくまで説ですので真相は亡くなった秀吉しか知らないと思いますよ。

        それに秀吉は若いときから大陸への野心を持っていたという説もあります。
        エピソードとしては(真偽不明なのでツッコまないで…)

        信長:「ワシが天下を取ったら其方は何処の領土が欲しいのだ?」

        秀吉:「殿が天下をおとりになった後は、それがしは兵を率いて唐国に攻め入りとうございます」

        信長:「何!其方が?ワッハッハー、わかった其方には唐国を与えようぞ!」


        >改めて誰が好きか考えると山上憶良、大塩平八郎、河井継之介…

        山上、大塩はともかく、河井継之介ですか?
        うわー、荒れそうだなぁ~、と言うより自分で荒らしそうだな~
        少なくとも私は大っ嫌いです(笑)


        質問があったので続きます。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        >やはり冷徹な政治判断の末なのでしょうか?

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        >やはり冷徹な政治判断の末(側近の権力を削いだ?)なのでしょうか?

        秀吉は天下を取るまで、“敵を殺さない”大将として有名です。上杉・毛利は領土を安堵しましたし、長宗我部と島津も滅ぼさずに本国の領土を残しました。そのため秀吉は敵の領土をあまり奪わなかった分、部下に与えるハズだった領土が少ないという傾向があります。そこで、部下に与える領土を増やそうとしたのが大陸出兵だったというのがtora様が指摘した説です。

        家康につきましては、関ヶ原の合戦により西軍に付いた殆どの家を取りつぶし領土を奪えたことで、武士の大量リストラに成功しました。最もこれだけでは足りずに秀忠・家光の代にもリストラは続きます。

        >側近の権力を削いだ?

        徳川家の場合は、本多家と大久保家の派閥対立がありました。結果につきましては、大久保家のリーダー大久保忠隣失脚により本多正純の勝利に終わりますが、その正純も“宇都宮釣天井事件”により人生が暗転してしまいます。両派閥がそろって崩壊したことで徳川幕府の基盤が確立したことを考えれば、最終的には“冷静な政治判断”が働いたと言っても過言ではないと思います。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        直江兼続

        しおりをつける
        blank
        ちんすこうが好き
         上杉謙信の養子、景勝を支えた軍師で家康の傲慢さに直江状を叩きつけた?エピソードがソソられる、「愛」の兜が有名な直江兼続公は、前田慶次と共に劇画で描かれる事も多いのでファンです。

         歴史は不勉強ですので英雄指数の採点はお願いつかまつる。
        小学生の時に戦国武将好きが昂じて、皇居(江戸城)に何度も行ったのを思い出したトピでした。

        トピ内ID:6557284130

        閉じる× 閉じる×

        春過ぎて…

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        ヒストリアン様へ
        再びのレスをありがとうございます。

        トピックス初の女性が登場しました!

        持統天皇と言えば百人一首で有名ですが、思えば波瀾の生涯を送った人でもありますよね。
        父親が天智天皇、弟が弘文天皇、叔父で夫が天武天皇で自らも天皇になると…、近親逢い乱れて「あー、ややこしぃー!」

        子どもの頃読んだ、手塚治虫さんの『火の鳥』の中で、八百万の神を信仰していた国に、天智天皇が仏教を導入したことで宗教戦争が勃発!その宗教対立を利用した大海人皇子(後の天武天皇)が壬申の乱を起こして権力を掌握し、自らを“日ノ本の帝”であると称したシーンが大宝律令の始まりを表現していたと理解できたのは、大人になってからでした…(苦笑)

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        思いつくまま

        しおりをつける
        blank
        独楽
        (すでに どなたかが 挙げていたら 失礼!)

        マハトマ・ガンジー
        ・功績 非暴力の抵抗思想を 体現し その後 多くの思想家に影響を
            与えた。10点
            (思想そのものの質に 大いに得点をあげたい。20点位・・)
        ・出世 商人の家に生まれ 自身は 弁護士 そして思想家へ。
            5点
        ・悲劇 暗殺という 点で 10点

        トピ内ID:2357978054

        閉じる× 閉じる×

        菅原道眞

        しおりをつける
        blank
        翌檜
        【菅原道眞】
        功績:10(遣唐使を廃止し文化の内面化を図った点)
        出世:10(生前は中流貴族から右大臣まで上り詰め、死後は神となった点)
        悲劇:7(生前は大宰府へ左遷されのみか、死後は、天変地異まで引き受けさせられた点)

        「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」

        京と大宰府は今よりも感覚的に近かったと理解すべきでしょうか、それとも、道真の無念の深さを想うべきでしょうか、分からない事です。

        トピ内ID:8010271970

        閉じる× 閉じる×

        直江兼続は上杉家にとって有益だったのか?

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        ちんすこうが好き様へ

        人気の直江兼続を取り上げて頂きありがとうございます。
        『花の慶次』は全巻揃えています(笑)

        兼続の能力の高さについては疑いようがありません。
        ただ、功績という観点で見ると難しい…

        兼続が単独執政を行い始めたとき上杉家は越後90万石以上ありましたが、その後会津120万石と一旦増えたものの、最後は米沢30万石へと大幅に減らしてしまいました。この時点での功績はマイナス。

        一方、石高は減らしたもののご指摘の“直江状”により、『武門の上杉』の看板は死守します、このことは後に上杉家が世継ぎ断絶したときのピンチを救ってくれます。

        目に見える功績としては、米沢の開発(開墾・鉱山・殖産産業)に力を入れ、米沢藩の基盤を築きました。また、石高を減らした責任を取って養子を前田家へトレード、知行を返上することで上杉家の財政を助けたりもしています。

        よって

        【直江兼続】
        功績:5
        出世:5(小姓から大名格)
        悲劇:6(息子が早死、世継ぎ断絶)

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        手塚治虫さんも格付したいところですが…笑

        しおりをつける
        奈良・平安
        火の鳥、オモシロイですよね♪私も大好きです。
        ただ、私の大好きな吉備真備さんを手塚センセーはお嫌いなのかな?と、鳳凰編を読んで少しさみしくなりました。笑

        【吉備真備】
        功績:7 奈良時代の学者・右大臣
        出世:9 しがない地方豪族の息子さん→遣唐使(2回)→皇太子のカテキョーなどを経て右大臣
        悲劇:0 藤原さんにイジワルされながらも、なんだかんだで大器晩成

        学者さんから右大臣になれたのは、かの有名な道真さんと真備さんだけです。中国から帰ってくる時に孫子の兵法を持ち帰ってきたのも、鑑真さんをお連れしたのも真備さんです。遣唐使なんて帰ってこれない人が多いのに、2回も帰ってこれちゃう強運の持ち主です。鑑真さんを同じ船に乗っけてあげたんですが、何度tryしてもダメだった鑑真さんが日本に来れたのは、真備さんの強運のおかげなんじゃ…と密かに思ってます。
        学者さんなんで戦はしないのかと思いきや、持ち帰った孫子の兵法フル活用して、イジメっ子仲麻呂クンをみごと撃退しています。

        晩年は穏やかな性格が災いして?怪僧道鏡さんとソコソコ仲良くやってたので、後世の評価があまりよろしくナイです。泣

        トピ内ID:4364938535

        閉じる× 閉じる×

        この男を忘れていた

        しおりをつける
        🐷
        tora
        小栗上野介

        功績:10:討幕軍が最も恐れた幕府側の切れ者。明治の近代化は小栗の模倣と言われている。
        出世:10:旗本→外国奉行、勘定奉行、軍艦奉行、海軍奉行、陸軍奉行などの要職を歴任。
        悲劇:10:お役御免後、領地(群馬)に隠遁するが、捕まって斬首。その埋蔵金はいまだ見つかっていない。

        トピ内ID:8047197792

        閉じる× 閉じる×

        いきもの

        しおりをつける
        blank
        yuki
        ショウジョウバエ:功績7出世6悲劇4
        シロイヌナズナ:功績9出世8悲劇3
        アカパンカビ:功績8出世7悲劇2
                  

        トピ内ID:5347395773

        閉じる× 閉じる×

        私も大好きガンジー

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        >独楽様へ

        私も大好きなガンジーを取り上げて頂きありがとうございます。

        ガンジーが偉大なところは、彼にとって“非暴力”とは主義や思想ではなく、手段の一つであると認識していたことだと思います。第一次世界大戦では、多くのインドの若者をヨーロッパ戦線に送り込んだように、暴力そのものを否定してはいません。そんなところに、ガンジーの“凄み”を感じます。

        また、アングロサクソン系と対峙するには暴力による抵抗よりも経済による抵抗の方が遥かに効果的であると見抜き、“不服従運動”と称して、後にインド国旗(諸説あり)にも描かれる、“糸車”を廻す運動や“塩の行進”を行ったりと、着実な手を打ってくる戦略家でもあります。

        ガンジーに影響を受けた“キング牧師”や“ダライラマ14世”は、確かに世界的な支持を集めましたが、彼らには(宗教家ということもあり)この“凄み”が足りないような気がします。

        そんなガンジーも、パキスタンの分離独立は阻止はできませんでしたし、カースト制の矛盾も感じながらもメスを入れられませんでした。そのような限界を含めても彼がマハートマー(偉大なる魂)であることに変わりはないと思います。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        そりゃナポレオン・ボナパルトでしょう

        しおりをつける
        🐶
        いぬ
        功績:10:現在の大陸法は、ナポレオンが編纂した法典を引き継いでいます。また、ヨーロッパの立法制度や教育制度も、ナポレオンの時代に確立したものが今も引き継がれています。
        出世:6:ナポレオンは、フランスの片田舎のコルシカ島で生まれました。父親は判事で、家はそれなりに裕福でしたが、1年早く生まれていればイタリア人だった辺境の地の出身のため、強い訛りを理由に、フランス本土ではいじめの対象になっていました。
        悲劇:10:皇帝にまで上り詰めますが、ワーテルローの戦いで負け、エルバ島に流されるも、フランスに舞い戻って来ましたが、またしても敵のイギリス人に捕えられ、はるか遠くのセント・ヘレナ島に島流しになりました。そして、死因はヒ素中毒だとも言われています。

        トピ内ID:0367656552

        閉じる× 閉じる×

        留学のメリット

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        翌檜様へ

        レスを頂きありがとうございました。
        すっかり常連さんですよね(笑)

        菅原道眞!
        死後、悪霊にさせられてしまったことで、功績より祟りばかりに目を奪われがちですが、その功績も無視できませんよね。
        改革を断行しようとするも阻止され、流される、実に日本らしい偉人だと思います。

        また、現在日本の問題とされている、海外への留学生が減少する中「遣唐使を廃止し文化の内面化を図った点」を功績として挙げられているのが面白いですね。

        実は私も翌檜さんと同じ意見です。船が沈むリスクがあってもなお、唐に留学生を送っていたのは、それだけのメリットがあったからです。同じように現代の学生も本当にメリットがあれば借金してでも外国に行った訳で、減少しているのはただ単に留学のメリットが無くなっただけだと思います。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        奈良・平安様へ

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        再びのレス、ありがとうございます。

        >火の鳥、オモシロイですよね♪

        ですよね~、でも鳳凰編を読んで吉備真備に注目する人はなかなかいないと思いますよ!
        さすがですね(笑)

        >持ち帰った孫子の兵法フル活用して

        中国の学者さんが「日本には昔の留学生が持って帰って来た中国の古書がたくさんあって羨ましい」と仰っておられました。何でも中国では戦乱や文化大革命等で多くの書籍が消失してしまったため、中国の古書を遙々日本の古本屋まで探しに来なきゃならないらしいです。

        ご指摘の通り、吉備真備は唐から2度も生還して日本に貴重な知識や書籍をもたらせてくれた。存命していた時代よりもむしろ後世の人々にとって功績の大きい偉人なのかも知れません。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        悲劇のヒーロー登場!

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        tora様へ

        幕府の最終兵器、小栗上野介を取り上げて頂きありがとうございます。
        小栗こそが幕末の悲劇のヒーローの代表格だと思います。

        歴史の皮肉なところは、もしも徳川慶喜が小栗の作戦案を受け入れ新政府軍と戦っていたら、確かに新政府軍は打ち破れてたかも知れませんが、その後日本はフランスの植民地になっていた可能性があることだと思います。

        小栗上野介は、日本の近代化の下地を創ったことと、最後に罷免されたところを含めて、功績になると思います。

        それにしても何で殺しちゃったのでしょうね?
        薩長が殺害したいほど恐れていた人物だったとされていますが、榎本武揚や大鳥圭介みたいに、生かせておけば日本の近代化に大きな役割を果たせただけに残念です。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        人類以外でレスを頂けるとは思いませんでした。

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        yuki様へ

        まさか人類以外でレスを頂けるとは思いませんでした。
        ありがとうございます。

        ショウジョウバエに関しては、青果に対する害虫ではありますが、実験動物としてよく使われており、その功績は無視できないと思います。

        シロイヌナズナそのものは単なる雑草ですが、育てやすいことからゲノム研究でよく使われていると以前何かで読んだような…(うろ覚えごめんなさい)、その意味では今後の人類に役立つのかもしれませんね。

        アカパンカビは遺伝学の研究で有名ですよね。私でも知っているぐらいですから(笑)
        とにかく成長の早いカビとして有名です。

        …と、なるほど一見適当に生物を並べているようで、実は人類への貢献度によって功績に違いを付けているところにyukiさんのレスの真意を感じますね。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        いぬ様へ

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        >そりゃナポレオン・ボナパルトでしょう

        そりゃーそうでしょう(笑)

        トピックスを立ち上げたときには、この採点法で満点が取れるのはナポレオンぐらいしかいないのでは?
        と思っていました。
        取り上げて頂きありがとうございます。

        世界の戦争を変えた天才は2人いる。
        一人は騎兵隊の威力を知らしめたチンギス・ハーン、そしてもう一人は国民軍を創設し圧倒的な大軍を率いたナポレオン。

        功績を挙げればきりがありませんが、一方で流された血の量も凄いことに…

        かつてヨーロッパを制したとは思えない哀れな最後も英雄らしい気がします。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        トピ主さまへお願い

        しおりをつける
        奈良・平安
        できれば、衛青さんと楊業さんの評価お願いします♪
        北方謙三センセーの小説を読んで惚れてまった♪笑…んですが、他はネット少々くらいしか。
        北方センセーの小説は史実とはまったく違うとのコトなので、いろいろな方の評価も聞いてみたくて。

        あと、日本史なら竹中半兵衛さま、勝海舟も好きです。

        丸投げすみません。気がむいたらお願いします

        トピ内ID:4364938535

        閉じる× 閉じる×

        木曾の情雪や生えぬく春の草

        しおりをつける
        blank
        翌檜
        【木曽義仲】
        功績:8(西国の平家、東国の源氏に対して、北国武士の存在を知らしめた点。)
        出世:7(源氏の正統の血縁ながらも、一旦孤児となり、そこから武家のトップまで上り詰めた点。)
        悲劇:8(父を殺され、子を殺され、自らも落ち武者となって討たれた点。)

        木曽殿最後に見る今井兼平との主従関係は、後世のそれとは全く違い、日本人の新たな可能性を発見する思いです。

        松尾芭蕉が惹かれる所以でしょうか。

        トピ内ID:6349349122

        閉じる× 閉じる×

        ココ・シャネル

        しおりをつける
        🐶
        いぬ
        ガブリエル・シャネルは、今では世界の誰もが知るシャネルの創設者です。洋服、バッグ、靴、アクセサリー、香水、化粧品...と、究極のおしゃれを追求し続けて、世界中のファンから愛され続けています。
        功績:10点:女性のファッションを劇的に変え、更に現在でもファッション・リーダーとして君臨
        出生:10点:親に捨てられ、児童養護施設で育ちましたが、美貌を武器に男をうまく使って、最後は大実業家になりました。
        悲劇:5点:87歳まで生きたので、長寿でしょう。第二次大戦中ドイツに協力し、戦後はスイスに亡命していましたが、晩年はパリに戻り、成功を欲しいままにしました。

        トピ内ID:0367656552

        閉じる× 閉じる×

        項羽

        しおりをつける
        blank
        はーこ
        司馬遼太郎に「項羽と劉邦」があります。
        「虞や虞やなんじを如何せん」おとこらしいわー
        戦略もできて歌も作れるというのがかっこいいのよね
        曹操の息子もそうだけど。

        トピ内ID:0455419296

        閉じる× 閉じる×

        これから人気が出そうな人

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        奈良・平安様へ

        楊業については悲運の名将であることは知っていますが、それほど詳しくないです。

        宋の時代に関しては、初代太祖帝は好きですが、2代目の太宗帝はそれほど好きじゃなかったせいで、太宗~哲宗ぐらいの100年ぐらいがあやふやな状態です。
        ごめんなさい。

        『楊家将演義』の翻訳本は確か今年の発売だったような気がするので、自分の本が片づいたら読んでみたいと思います。


        一方、衛青に関してはバッチリですよ!

        この間中国ドラマ『衛子夫』をチョロッと見ちゃいました。登場人物が美男美女過ぎてストーリーが全く頭に入らなかったような…(笑)


        (文字数がオーバーしそうなので続きます)

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        シンデレラボーイ

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        衛青の説明としては、姉の衛子夫が漢の武帝に見初められたことで、奴隷に近い身分から最後は大将軍にまで出世したシンデレラボーイです。ただ、本人もその事を自覚しており、将軍として多大な功績を挙げながらも決して威張らず、政治的な発言を慎んだりと姉の立場を悪くしないようにつましい生活を送った苦労人でもあります。

        大将軍になった後は、武帝の姉の平陽公主と結婚し皇帝一家の仲間入りを果たします。
        まぁ、本人にとって幸せかどうかは微妙ですが(笑)

        悲劇としては、苦労した割に世間での人気は甥の霍去病の方が上…。しかも衛青の死後、武帝は変な宗教にはまってしまい、皇太子(衛青の甥)を自殺に追い込み、それに連座して衛青の息子達も処刑されてしまい、最後には最愛の姉、衛子夫までもが自害させられてしまいます。後に名誉が回復されたとはいえ、不幸すぎます。

        そんなこんなで…

        功績:6(高祖帝以来の悲願である匈奴討伐を行う)
        出世:10(奴隷からの大出世!)
        悲劇:7(同時代には李広や李陵といった、もっと不幸な人も…)

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        ワイルドなイケメン

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        翌檜様へ

        木曽義仲を取り上げて頂き、ありがとうございます。

        平家物語においての木曽義仲は、戦は強いが粗野で乱暴、それでも美女達からはモテモテと、子どもの頃に読んでちょっと羨ましかったような…(笑)

        「色白う眉目は好い男にて有りけれども立ち居振る舞いの無骨さ、言いたる詞続きの頑ななる事限りなし」

        と評されているぐらいなので、ワイルドなイケメンだったことには違いはないのでしょう。

        そりゃーモテるハズです。

        >木曽殿最後に見る今井兼平との主従関係は…

        自害を勧めた今井と華々しい討ち死にを望んだ義仲って感じで記憶してましたが、調べてみるとラストシーンには、色々な解釈があって面白いですね。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        藺相如。

        しおりをつける
        blank
        ヒストリアン
        功績。
        満点。
        この方の行動が「怒髪天を衝く」、「完璧」、「刎頸の交わり」という言葉の語源となりました。
        出世。
        満点。
        賎臣から宰相へ大出世。
        悲劇。
        満点。
        彼の死後、母国は衰退。

        トピ内ID:2847946466

        閉じる× 閉じる×

        江川英龍(太郎左衛門・坦庵)

        しおりをつける
        blank
        佐幕派
        世界遺産勧告で注目の韮山反射炉を築いた、幕末の伊豆韮山代官。先日、BSフジでも特集が。

        功績:9
        ・海防の必要性を説き、近代的な沿岸防備の為に反射炉やお台場を築き、西洋流砲術を普及させた。
        ・日本における種痘・製パンの創始者。初めて西洋式帆船を作り、蒸気機関車を運転した。
        ・奇兵隊より早く「農兵」を組織し、松下村塾より早く「韮山塾」にて人材育成に努めた。門下に佐久間象山、桂小五郎。
        ・善政で「世直し江川大明神」と領民に慕われ、福沢諭吉が「英雄」と評す。

        出世:7
        地方の一代官から勘定吟味役まで異例の昇進を重ね、幕閣入を果たす。

        悲劇:10
        ・幕府にあてにされ過ぎ、勘定奉行任命を目前に55歳で過労死。志半ばで、風雲急を告げる幕末史から、いち早く退場。
        ・戦前は偉人として著名だったが、戦後は軍需産業関連をGHQに疎まれ、墨塗り教科書の憂き目に。その後も復活することは無かった。

        若い頃の斎藤弥九郎と組んだ隠密行とか、痛快娯楽時代劇になりそうなんだけどな。「蛮社の獄」をめぐる妖怪・鳥居耀蔵との対決劇も面白そう。
        誰か時代小説家の方、書いてくれないかな。

        トピ内ID:5077622832

        閉じる× 閉じる×

        王貞治

        しおりをつける
        blank
        翌檜
        【王貞治】
        功績:10(日本野球を世界に知らしめた点。ソフトバンクの基を作った点)
        出世:10(一市民から国民栄誉賞まで創設させて第一号となった点。)
        悲劇:0(どんな困難もご本人が試練と受け止めて乗り越えられてしまうため。)

        生ける伝説(レジェンド)なる言われ方がありますが、生前から偉人の風格を漂わせているのは、王貞治さんくらいだと思います。

        日本プロ野球コミッショナーに、王貞治さんが就任してくれれば、日本の野球は、プロのみならず、全体として、素晴らしいものに変わると信じて疑いません。

        トピ内ID:8010271970

        閉じる× 閉じる×

        華やかな世界

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        いぬ様へ

        このトピックスをファッション業界にまで広げて頂き、ありがとうございます。

        ファッションやブランドそのものには関心がないのですが、そこに関わる人物や事件は面白いですねぇ。

        その昔、“グッチ家のお家騒動”に興味がわいて、調べたりしていました。

        いゃ~、“美女”と“お金”と“華やかな世界”、これらが合わさると、一気にドロドロしちゃうのは、どの時代の歴史を切り取っても同じですね。

        だからこそ、歴史の興味は尽きないのかも知れません。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        次元の違う強さ!

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        はーこ様へ

        “武のカリスマ”項羽を取り上げて頂きありがとうございます。

        中国で戦争の名人と言えば韓信や李靖といった、理屈っぽい用兵家(私の偏見)が多いですが、項羽は彼らとは全く次元の違う強さを発揮してしまうところに魅力を感じます。

        「虎は何故強いのか?」
        「それは、生まれつき強いからだ!」

        みたいな感じです。


        >「虞や虞やなんじを如何せん」おとこらしいわー

        女心はそうなんですね!

        女性は愛する男性から「オレは明日死ぬから、お前は先に待っていてくれ~」(解釈は色々あり)と言われると“キュン”と来るものなんですかねぇ~。

        ん~、愛する人には長生きして貰って、「たまにはオレを思い出してくれ~」って言う男性はモテないのだろうなぁ~(笑)

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        刎頸の友

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        ヒストリアン様へ

        史記の英雄の中でも人気の管仲や楽毅ではなく、藺相如をピックアップするところが相変わらず渋いですねぇ~。

        『刎頸の友』はロッキード事件で一躍有名になりました。
        注目の場で歴史の故事がパッと出てくるような人間になりたいモノです。

        …で、藺相如ですよ!

        趙の宰相で大国秦を相手に一歩も引かず、機転が利いて弁も立つ名将。藺相如とその“刎頸の友”廉頗、そして“兵法の大家”趙奢(三国志でお馴染み馬超のご先祖)の3人が元気な間は秦も趙には手が出せませんでした。

        しかし、趙奢が死に、藺相如が病に倒れ、廉頗が老境に入ると、秦は直ちに行動を起こし、趙の国は滅亡の道を加速し始めます。

        藺相如は名将ではあるものの、その功績は趙の滅亡を先送りしただけのような気がしてしまうのが悲しいですよね。

        まぁ、「諸葛孔明もそうだろう!」と言われてしまうと“ぐうの音”も出ないのですが…(苦笑)

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        旬な人が来ましたねぇ~

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        佐幕派様へ

        まさに今が旬、江川英龍のレスを頂きありがとうございます。

        韮山反射炉へは、7年ぐらい前に行って来ました。疎らな見学者達の中、一人だけテンションを上げていたような記憶が(お恥ずかしい…)

        韮山反射炉建設に関してはもちろん江川親子の功績なのですが、私としては下請けとして活躍した佐賀藩の技師達にも賛辞を送りたいですね。

        >善政で「世直し江川大明神」と領民に慕われ、福沢諭吉が「英雄」と評す。

        二宮尊徳とかも招聘していますし、これからドンドン知名度が上がって行く偉人だと思います。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        存命の方はやめましょう

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        翌檜さまへ

        王貞治さんは確かに偉人ですが、今後まだ功績を残される方ですので、このトピックスに登場させるにはやめた方が良いと思われます。

        球界に関わった偉人を取り上げるのでしたら、【正力松太郎】さんやホークスに王さんを招聘した【根本陸夫】さん等を取り上げられたらいかがでしょうか?

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        隠れた英雄、趙の恵文王。

        しおりをつける
        blank
        ヒストリアン
        元ネタは「史記」と宮城谷昌光さんの著作です。
        宦官の臣下であった藺相如、徴税吏員であった趙奢が抜擢されたのは、恵文王の慧眼があった故です。
        ちなみにこの王は、王位継承に関わるいざこざにより異母兄を殺し、父武霊王(主父)を離宮に幽閉、餓死させるという凄惨な経歴の持ち主です。
        恵文王、藺相如、趙奢ともにほぼ同時期に逝去したと考えられ、後を継いだ孝成王は廉頗を更迭、無能である趙奢の息子趙括を重用して、「長平の戦い」では大敗北、数十万もの兵が生き埋めにより殺されました。
        付記。藺相如は「名臣」ではあるが、「名将」とは言えないと思います。

        トピ内ID:2847946466

        閉じる× 閉じる×

        秦じゃなくて趙の恵文王ですよね?

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        ヒストリアン様へ

        趙の恵文王の評価が高いですねぇ~、「武霊王は戦に強く、恵文王は戦に弱い、秦に舐めらっぱなしの恵文王の面目を保つために奮闘する藺相如」と長らく認識していたため、この評価は新鮮です。

        やはり、他の人の意見を聞くことは重要ですね。

        >徴税吏員であった趙奢が抜擢されたのは、恵文王の慧眼があった故です。

        なるほど…、そう見ますか…。
        私は平原君の功績だと思っていました。

        >恵文王、藺相如、趙奢ともにほぼ同時期に逝去したと考えられ

        これは違います。
        孝成王が趙括を抜擢するのを藺相如が病身を押して諫めようとしてますので、少なくとも長平の戦いまでは、藺相如は生きています。

        >藺相如は「名臣」ではあるが、「名将」とは言えないと思います。

        イメージとしてはそうですよね。
        ただ、司馬遷さんが…

        司馬遷:「斜陽の趙において、蘭相如・廉頗・趙奢・李牧は、いずれも名将」と評されておられるので、その評価に乗っかってみました(テヘ)

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        ありがとうございました

        しおりをつける
        🐤
        奈良・平安
        トピ主さま

        衛青さんの採点、ありがとうございました。お礼が遅れてごめんなさい。


        >武帝の姉の平陽公主と結婚し皇帝一家の仲間入り
        は、知りませんでした。なんとかく皇族ってイメージじゃなかったので、ビックリです。

        >世間での人気は甥の霍去病の方が上
        ここは私テキには納得いかないんですよね。笑
        すごく強くてステキな方だったんだろうとは想像しますが、霍去病さんは衛青さんの活躍のおかげもあって、トントン拍子に出世したのに。。。なんて。

        お勉強になりました。本当にありがとうございました。
        私も機会があったら『衛子夫』観てみます。

        トピ内ID:4364938535

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        ヒストリアン
        身近に歴史愛好家がおりませんので、このトピに接することが楽しくてたまりません。
        藺相如の没年について、私の思い込みを正していただきありがとうございます。
        趙奢は平原君の領地で徴税上のトラブルを見事に解決して、平原君の推挙により恵文王が徴税長官に抜擢します。
        その後「閼与の戦い」において恵文王が群臣に対策を諮問したところ、廉頗などが防衛不可と見ていたにも関わらず、趙奢のみが「勝てます」と返答しました。
        国税庁長官の趙奢が防衛軍司令官に任命され、大勝利を得ることができました。
        宮城谷昌光さんはこの大胆な人事を、「軍制を超越した人事であり、恵文王の威令が法にまさっているあかし」と評しておられます。
        同感です。

        トピ内ID:2847946466

        閉じる× 閉じる×

        ヨーロッパ編

        しおりをつける
        😀
        とまと娘
        シーザー(カエサル)

        功績 7 (偉人だけど大きな事を成し遂げる前に死んじゃった印象)
        出世 5 (家柄はいいので、すごい出世でもないかな?)
        悲劇 7 (暗殺されたので)

        アレクサンダー大王

        功績 9 (文明の融合が彼の遠征で起きた。自らもしようとした)
        出世 4 (王家の跡継ぎなので)
        悲劇 8 (若くして死んじゃった。ああ~、泣 ←主観です)

        ナポレオン

        功績 8 (最後のほうは欧州の王家にすりよってみっともないので減点)
        出世 10(文句なし!)
        悲劇 9 (やるだけやったんだから、ちょっと減点)

        ジョセフィーヌ(ナポレオンの妻)

        功績 8(再婚で子持ちの女性が皇帝の妻という功績はすごすぎ!)
        出世 10(すごいぞ!)
        悲劇 6(離婚されて気の毒。でも好き放題したし、自然死だし)

        デユバリー夫人(ルイ15世の愛人)

        功績 8(ベルバラで大人気)
        出世 50(元娼婦だったのに!すごい!)
        悲劇 8(逃げたのに宝石を取りに戻ってつかまってギロチンらしい)

        トピ内ID:3994839868

        閉じる× 閉じる×

        おまけ

        しおりをつける
        😀
        とまと娘
        チンギスカン

        功績 6(騎兵隊のすごさは伝えたかもしれないけど、、、軍事だけという感じがする。文明伝播度としては極めて低い)

        出世 7(有力部族の子息だったらしい。でも世界帝国といっていいほどの面積を誇ったので、この数字)。

        悲劇 2(地位と時代から見たら、十分長生きしたので)

        トピ内ID:3994839868

        閉じる× 閉じる×

        中国人気質

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        奈良・平安さまへ

        ご丁寧なレスありがとうございます。

        衛青が平陽公主と結婚したのは、霍去病の死後と言われていますので晩年のことだと思います。

        平陽公主は×1で、再婚相手を探す際、釣り合いが取れる男性は衛青(出生はともかく当代一の英雄)ぐらいしかいなかったらしいです。一方、平陽公主としてはかつて自分のお手伝いさんとの結婚に難色を示しており、周りに説得されて渋々応じたみたいですね。
        ドラマではどう演出するのですかねぇ(笑)

        >(世間での人気は甥の霍去病の方が上)ここは私テキには納得いかないんですよね。笑

        そこは中国人気質みたいなところがありますよね。

        衛青は武帝に対して卑屈なまでに忠実であるところが、当時の人々や後世の歴史家から批判を浴びてしまいます。一方、霍去病はやんちゃな暴れん坊なのに武帝や庶民からも愛されてしまう“得な性格?”を持っていたと思われます。最も、一番の理由は彼が夭折したことで記憶か美化されたような気がしますけれどね。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        表に出来ない趣味

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        ヒストリアン様へ

        >身近に歴史愛好家がおりませんので

        これに関しては右に同じく(笑)

        女性から趣味について聞かれて、「お寺やお城巡りみたいな歴史散策で~す」と正直に答えると…
        「はっ?」と言われたまま会話が続かなくなってしまうので、
        最近では「読書と食べ歩き」と答えるようにしています(涙)

        >このトピに接することが楽しくてたまりません。

        そう言って頂けると本当に嬉しいです。
        私もつい生意気なことを言ってしまうかも知れませんが、引き続きレスを頂けるとありがたいです。


        >国税庁長官の趙奢が防衛軍司令官に任命され、

        そうでした、そうでした!
        考えて見ると医者の大村益次郎が軍司令官に抜擢されたぐらいの凄い人事ですよね。
        武霊王と平原君の間に挟まれて影が薄い恵文王ですが、今後見直されてくるかも知れません。

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        デュ・バリー夫人、イイですねぇ~

        しおりをつける
        blank
        カメゴン
        とまと娘様へ

        たくさんの偉人のレスを頂きありがとうございます。
        その中でも異色の存在であるデュ・バリー夫人を取り上げて頂き感激です。

        私にとっても、デュ・バリー夫人と言えば“ベルばら”の印象が強かったです。
        でも調べてみると面白い人ですね。

        若い時分に苦労したこともあって、気さくで愛嬌があり、話も面白く、宮廷では大人気だったみたいです。現代風に言えば“銀座のママ”が育ちの良いセレブママたちから支持された、みたいな感じですかねぇ。

        一方、アントワネットは我が儘でプライドが高く、宮廷での人気はイマイチだったらしいです(苦笑)

        最後、ギロチンに送られたときには、激しく抵抗し、泣いて慈悲を請う姿に、当初、デュ・バリー夫人に対して憎悪の目を向けていた群衆たちも次第に同情するようになり、ついには「見逃してよやれよー」みたいな声まで挙がって、処刑が大変やりづらかったと伝えられています。

        初めて出会った群衆たちをも魅了してしまう。
        そんな“魔性の女”デュ・バリー夫人、イイですねぇ~

        トピ内ID:6336687231

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(39件)全て見る

        ネルソン提督。

        しおりをつける
        blank
        ヒストリアン
        英国史から取り上げます。
        功績。
        満点。
        アブキールやトラファルガーでは、ナポレオンの海軍を打倒しました。
        出世。
        満点。
        国葬の栄誉を受け、ロンドンの広場には彼の肖像が設置されました。
        悲劇。
        満点。
        狙撃を防ごうと行動したら、防げたはず。

        トピ内ID:2847946466

        閉じる× 閉じる×

        チェ・ゲバラ!

        しおりをつける
        blank
        独楽
        この人を 忘れてました!
        キューバ革命の 立役者であり 安定した 地位を約束されるも
        それを蹴り アフリカ、南米 と 人民の側に立つ闘争を求め
        旅した人。
        悲劇的な最期も 満点の価値あり、では ありませんか?
        あ、指数ですね・・・30点満点!

        トピ内ID:5452329932

        閉じる× 閉じる×

        現代史、科学史。。。どんどん行きましょう。

        しおりをつける
        blank
        あらいぐま
        わたしが個人的に尊敬するイタリア出身の物理学者エンリコ・フェルミを採点すると

        功績=10点 世界で初めて継続的な核分裂(chain reaction)を成功させたので当然。なおノーベル賞はこの前段階で受賞
        出世=6点 中流家庭(公務員)の息子。教育熱心な家庭だったらしい。
        悲劇=10点 五十代前半でガンのため早逝。自身が追求した原子力開発によって広島と長崎に原爆が。。。平和利用として注力した原子力発電も放射性廃棄物など前途多難。

        なお、フェルミと同い年でナチス支配下のドイツ に居残り、「天才のおまえがドイツに残ったせいで連合国は原子爆弾を作ることになった。」と非難されたハイゼンベルクについては
        功績=10点 彼の不確定性理論は電子工学などに広く応用されているそうです。
        出世=5点 大学教授(古典言語・文学)の息子
        悲劇=9点 なんにも悪いことをしていないのに戦後、科学者コミュニティから疎まれ、恩師のニールス・ボーアとも疎遠になった。なお、日本人で二番目にノーベル賞を受賞した朝永振一郎は彼の弟子です。

        それから信念や気配りも採点対象にしてほしいです。上記両者ともに10点。

        トピ内ID:2812236375

        閉じる× 閉じる×

        平賀源内

        しおりをつける
        🐷
        tora
        和製科学者ならこの人でしょう。

        ・平賀源内:総合25点
        功績:5:源内が作ったエレキテルは「日本エレキテル連合」の由来でしょう。戯作者としても作品を残している。
        出世:10:ただし、アウトローとしての出世度
        悲劇:10:刃傷沙汰で捕まり獄死

        外国人なら、
        ・ニコラ・テスラ:総合30点
        功績:20:無線機、交流発電機、無線による電力伝送の概念
             出世:0:ただし母国の紙幣に使われた
        悲劇:10:貧困と孤独のうちに亡くなった。テスラの無線機をまねたイタリア人マルコーニがノーベル賞を受賞し、国葬になった。

        トピ内ID:8047197792

        閉じる× 閉じる×

        ぱんくい

        しおりをつける
        blank
        yuki
        空気からパンをつくった偉人フリッツ・ハーバーをお忘れなく!私たちが豊かな食生活を送れるのもこの人のおかげ。英雄指数つけらんない。

        トピ内ID:9569084846

        閉じる× 閉じる×

        文学史なら「セルバンテス」

        しおりをつける
        🐷
        tora
        英雄はなにかと戦わねばならない。たとえ破れようとも。

        セルバンテスは絵空事の「騎士道物語」の幻想を打ち破るために「ドン・キホーテ」を書いた。来年は没400年だ。
        ・セルバンテス:総合30点
        功績10:「ドン・キホーテ」は「聖書」の次に世界で読まれているという。
        出世10:捕虜や監獄生活も体験している。
        悲劇10:読者は多かったが、貧困のうちに没する。

        日本人の作家で悲劇の人は多い。芥川、川端、太宰、三島、多喜二、紅葉、etc.
        しかし、「戦った」のは漱石ぐらいである。いわゆる「博士号辞退」である。

        それに匹敵するのが、山本周五郎の直木賞辞退でないだろうか。
        周五郎はほとんどの賞を辞退している。
        ・山本周五郎:総合25点
        功績10:大衆小説家として、現在も読み継がれている。
        出世10:13歳で丁稚奉公にでるが、小説家として大成。
        悲劇5:それなりに評価されているので、悲劇度は低い。

        トピ内ID:8047197792

        閉じる× 閉じる×

        マリー・キュリー

        しおりをつける
        🙂
        kimenzan
        女性なので英雄というのか知りませんが、言わずと知れた、キュリー夫人。
        ノーベル賞2回受賞で功績は文句なし。
        (まあ、彼女が2回ならアインシュタインは3回以上受賞しても良いと思うが。)

        なお、2度目の受賞の直前に不倫スキャダル。スウェーデン側からも受賞を辞退してはという申し出があったが拒否。不倫の発覚が数日早ければ、2度目の受賞はなかったかもしれない。実際は不倫の発覚は11月4日で受賞は11月7日、当時はタイムラグもあって受賞となったのかもしれない。

        その後も彼女はバッシングを受け続けた。当時でもそうだから今だと大変なことになったかも。

        トピ内ID:8027396757

        閉じる× 閉じる×

        始皇帝は統一バカの田舎者?

        しおりをつける
        blank
        りくにす
        宮城谷昌光さんか誰かが「統一前の中国にはその後にない魅力がある」とおっしゃっていました。たしかに「諸子百家」を超える思想家は出ていなかったりしますよね。始皇帝が焚書坑儒を行ったせいですが、それだけでもないでしょう。
        ジェイン・ジェイコブスの都市と経済に関する本を読んでいるところですが、国単位ではなく、地域単位・都市単位で見ると、あらゆる帝国は統合前に比べて活力が落ちてしまうのだそうです。始皇帝陵には兵馬俑など、財宝や副葬品があふれていますが、諸都市からかき集めたにすぎません。この基準で行くと、領土を拡げたり、都市を破壊する者は英雄と言えないかも。
        この国でも地方の衰退が問題になっていますが、廃藩置県の効果が表れてきたのかもしれません。
        始皇帝は永遠に国を統治するために不老長寿を求めましたが「薬を取りに行く詐欺」にあったり、有害な薬を飲んだりもしました。
        もっと人格的に優れた人物だったら、中国統一を思いつきもしなかったかもしれません。
        なんか水を差すようですみません。

        トピ内ID:3920946624

        閉じる× 閉じる×

        まだ、現役でもいいのかな

        しおりをつける
        🐷
        tora
        ・村上春樹[総合19点)
        功績:10(出版社の売り上げにはかなり貢献していると思う)
        出世:4(それなりの大学出身なのでスタートラインがもともと高い)
        悲劇:5(芥川賞を逃している。永遠にノーベル賞を逃せば10に跳ね上がる)

        ・北野たけし(総合20点)
        功績:10(「世界のたけし」だから)
        出世:5(大学出→漫才師、俳優→映画監督、変な画家……評価が難しいので平均値で……)
        悲劇:5(いろいろ事件を起こしている。まじめにやっていれば文化勲章か国民栄誉賞ぐらい受賞してもおかしくない)

        ・朝青龍(総合24点)
        功績:8(優勝24回だったっけ? 立派なものだ)
        出世:8(モンゴルから来て、出席頭だった)
        悲劇:8(こちらもいろいろあったからな。おとなしくやっていれば、もっと優勝できたと思う。モンゴルの大統領になれば、また、評価も変わると思う)

        トピ内ID:8047197792

        閉じる× 閉じる×

        現役は駄目でしょ。でもアインシュタインは。。。

        しおりをつける
        blank
        あらいぐま
        アインシュタインの英雄指数だけでもトピを立てられそうですが、ノーベル賞複数回受賞はどうかな? ノーベル賞も相対性理論に対してではなく、マイナーな光電効果で賞を与えてともかく呼んで相対性理論を説明させようという破格の扱いだったし。。。ともかく自身が目指していた重力理論とマックスウェル電磁理論の統合ができなかったので功績点は辛くしますよ。今でも世界中に「相対性理論は間違いだ。」と主張するソウマさんなる物理学者が多く存在。(リョウマさん、つまり反量子力学の物理学者は皆無らしい。) スケールが大きすぎて応用分野が少ない。(誤差修正など、皆無ではない。)

        功績: じゃーん。。。8点
        出世: 7点 文化人でのこの項目の評価基準が不明瞭。経営破綻して流れ者だった商人の息子。ただタルムードの伝統があるユダヤ人にはいつでも知的分野で這い上がる可能性はある。
        悲劇: ローラーコースター人生だったので中間をとって5点。離婚した最初の夫人との間に2男1女があり、入籍前に生まれた娘は養女に出されて行方不明(デキ婚もできないほど貧しかった)。息子の一人は病気。もう一人(大学教授)とは絶縁。

        トピ内ID:2812236375

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (39)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0