詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫の母親が海のそばに住んでいます

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐴
    安心安全
    話題
    昔大津波が来て、知り合いは運よく電信柱につかまりかろうじて助かったという場所です。

    年寄りだし近くに高台もなく津波が来たら助かる見込みはなく心配しています。

    特にそこにとどまる理由もないのですが、頑固で住み慣れた所を移るのはいやだと一人で頑張っています。

    夫も時々様子を見に行くので、その時地震が起きたらと心配でなりません。

    まさか親を置いて逃げなさいというわけにもいかず、少しでもということで救命胴衣を購入したらどうかと考えています。

    何もないよりは良いと思いますが、津波のときに救命胴衣など本当に役に立つものでしょうか。

    何か良い方法はないものでしょうか。

    トピ内ID:0525404080

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 32 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 82 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    てれびのニュースで

    しおりをつける
    あのー
    鎌倉の某お宅ではお年寄りの足では安全な場所まで行くのは不可能だと思い、そのお家の家長が家にそういう対津波救難ポッドとかいうのを設置したそうです。

    それは、おひとり様専用のもので1個が120万円だそうです。


    きゅうなんまんぼう これも検索してみてください。


    屋根につかまり助かった大工さんの話を3.11の後のラジオで聞いたことがあります。作業中に津波にあい、自分で自分の手の平を屋根に釘で打ちつけたそうです。


    あと羽毛のジャケットを着ていたお蔭で浮力が付いて屋根に上がることが出来助かった人の話もありました。


    津波は潮が引くときが一番怖いそうです。


    流れが止まる時を待ってから屋根から飛び込み目の前の陸地に泳ぎ着き助かった夫婦の話が新聞に載っていました。

    トピ内ID:7428370022

    閉じる× 閉じる×

    車椅子の購入をおすすめします

    しおりをつける
    🐱
    ちゃい
    東日本大震災のあと、被災地ではお年寄りのいる家庭(独居も)には車椅子を購入すべきとテレビ番組の中で言っていました。

    津波から逃げる際、おんぶで逃げる人が多かったのですが、大人をおぶって逃げるのはかなり過酷です。
    車椅子ならもっと早く動けます。

    吉村昭の「三陸海岸大津波」という小説をお読みになることをおすすめします。
    本当に、心が凍りつくほど恐ろしい体験談が数多く記載されています。
    それでもやはり、被災者は「もう大丈夫」と思うそうです。

    お年寄りは移転を極度に嫌がりますね。
    せめて周囲の人が災害時の対応を考えておかねば、再び惨事が起こってしまいますよね。
    トピ主さんは優しい方ですね。
    過去の災害から少しでも多くのことを学び取れますようにと私も願います。

    トピ内ID:1757862276

    閉じる× 閉じる×

    うちも同じ

    しおりをつける
    blank
    関西人
    私の88才実母も太平洋岸の漁師町で一人暮らしですが、
    定期的に地域で防災訓練があるようです。

    トピ主さんの義母様の地域では、津波の防災訓練はありませんか?

    うちは、サイレンが鳴ったら、決められた高台まで歩いて移動することになっており、要介護の老人は消防団?の人がサポートしてくれます。

    母は、常に玄関に防災リュックを置いており、いつでも避難出来るようにしています。

    決められた高台、といっても、年配の足では、20分ほど掛かる上り坂。
    決して「心配ない」とは言い切れない現状ですが、トピ主さんの義母様同様、私の母も、住み慣れた所を移りたくないと話していました。

    もし、津波がきて、避難が間に合わなかったら、その時は仕方ない。それでも、ここで暮らしたい。と。

    私は、母の思うように余生を送ることが、母の幸せだと思っています。

    トピ内ID:1576974858

    閉じる× 閉じる×

    あん

    しおりをつける
    blank
    あん
    一人用の水対応救難カプセルがあります。
    県内ニュースでしたが海沿い住まいの母親に買い、庭に置いてあるとか。
     ドーム型の、昔の挿絵の海底探検カプセルってイメージです。
     ホームセンターに実物がありました。
    母親には「グラっときたらカプセルに入るように」と言い置いてあるとか。。。
    画像では、津波が来たときに流されても浮き出るようにできてるとかで、当然ながら、カプセルには非常食・飲料・簡易トイレ完備してるらしいです。

    わが県は海岸線が長くて、三つ子の地震危惧地域なので、割と準備しているみたいです。
    地域は違いますが、保育園では避難用カプセルを数個買い求めて園児でも即逃込めるように訓練しているとか。

    海が近くて津波が何メートル、としたら、値段はともかく一考されても良いかもしれません。

    救命胴衣があってもキチンと着られるようでなければ意味がないので、即 着られるように練習が必要かとおもいます。
    無いよりはあったほうが、、、カプセルも庭にあっても出先で、であれば意味は無いかもですが、何もしないよりは手をうっていたほうが良いだろうレベルだと思います。

    トピ内ID:9438578535

    閉じる× 閉じる×

    被災地です

    しおりをつける
    blank
    海賊の妻
    救命胴衣は役には立たないと思います。
    逃げようとする姿勢がすべてを決めたように思います。
    例えば足腰の悪い母の友人は薬だけ持って、杖を頼りに何とか逃げ延びました。
    従妹は「乗りな」と言われた近所の人の車に乗って助かりました。ただし近所のお年寄りが逃げなかったために全滅で、責任を感じた従妹は精神病になり、苦しんでいます。
    津波には無力です。救命胴衣は海に落ちた時には有効ですが、津波の場合は流れてくる物すべてが体を傷つけます。知人の娘の夫は職場の作業服のネームだけで遺体の確認をしたそうです。
    あの頃は給水車の前で「生きてたのか」「おおお前生きてたか」と抱き合う姿が普通でした。
    内陸の町ですが、職場は海辺に有る事が多く、亡くなったのは若い人たちでした。
    ご主人が海辺に行く時には車の窓を開け、外の音を聞く事です。車を捨てて高速道路に這い上がって助かった友達の息子さんは外の音で逃げました。
    母は、私はもう死んでもいい年だから若い人は助かってね。もういいんだよ。といつも言います。
    こちらでは津波てんでんこ。と言い自分だけは自分で助けると言う言葉が有ります。教えてあげて下さい。

    トピ内ID:7617478310

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん、優しい人ですね

    しおりをつける
    blank
    リウ゛ァイ班
    年寄りってどうして、あんなに頑ななんでしょうねぇ。言い出したらテコでも動かない。私の実家も昔、大津波で沈んだ場所。だからトピ主さんの御心痛はよく解ります。私は冗談で、「二階にゴムボートでも備えておきなさい」と言っています。最近大きな地震がよくありますものね、沿岸は本当に心配。その時を想定した非難訓練を御主人様と義理のお母様とでするといいでしょう。救命胴衣ですが、御年配の方でも脱着しやすいものが見つかるといいですね。

    トピ内ID:1941734884

    閉じる× 閉じる×

    心配しすぎです

    しおりをつける
    blank
    マウンテンバイク
    地球上のどこにいても100%安全な場所などありません。
    海の近くから離れたとしても、交通事故に会うかもしれないし、地震や災害で命を落とす可能性もあります。

    義母を思う優しい気持ちはわかりますが、津波だけを心配しても仕方がありません。

    トピ内ID:8521555907

    閉じる× 閉じる×

    救難まんぼう

    しおりをつける
    🐴
    安心安全
    というのを検索してみました。

    数人が乗れるもので少々高いですが命には代えられないですね。

    検討してみたいと思います。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:0525404080

    閉じる× 閉じる×

    キャンピング用 エアマット はどうでしょうか

    しおりをつける
    🐱
    通りすがり
    自動膨張式のもあるようですが、いつも膨らませてお母さんにベッドでつかってもらうのは出来るのかしら?
    幅が狭いようでしたら連結して使う事も出来るので2個を連結したらどうでしょう。

    津波が来ても浮くでしょうから乗っていられるかどうかは不明ですが、つかまる事は出来ると思います。

    値段は2,100~5,130円)円でそう高くはないし、赤色を選べば発見されやすいと思います。

    噴火や地震で不安ですね…

    トピ内ID:2603954476

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0