詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    我慢は美徳ではない、怠慢だ

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    秋月
    話題
    タイトルの言葉の意味を解説してくれませんか。
    「我慢のできない人は何をやってもダメだ」という意見との違いもお願いします。

    トピ内ID:3058508973

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 20 面白い
    • 21 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    「我慢」の違い

    しおりをつける
    blank
    オーバー70
    > 我慢は美徳ではない、怠慢だ

    「何事も行動ありき」の行動推進派に属する人の考え方と言えそうです。例えば、職場などでパワハラ・モラハラ・アカハラに対して我慢していては何の進展もない、理不尽さを然るべき筋に訴えて改革しようとしないのは怠慢である、といったような状況であると捉えたらどうでしょう。

    > 我慢のできない人は何をやってもダメだ

    エジソンは、成功の原因として99%は汗(努力)した結果である、という意味のことを言っていますよね。途中であっさり投げ出すような人は成功もおぼつかない、ということでしょう。

    トピ内ID:7827930110

    閉じる× 閉じる×

    想像ですが

    しおりをつける
    blank
    AA
    たとえば子供だったらゲーム、大人だったらお酒とかそういう魅力的なものを我慢せず欲望のままに手に入れる人は自分に甘い人でしょう。一つ甘いということは何をやっても自分には甘い。つらいことがあると魅力的のものに逃げてしまいがちな人でしょう。

    そして逆に面倒な事をしなければいけないのにせずに我慢を選んだ場合。自分が何か理不尽な立場にいて何かに立ち向かわなければいけない時。浮気がひどい旦那とかタカリがひどい子供とかがいた場合。

    本当なら立ち向かい戦わないといけないのですが、自分が我慢すればいいというタイプがいますよね。子供の為に我慢して離婚しなかったとか。お金があるから渡してしまってもいいかとか。

    こういうのはしなくていい我慢ではないのでしょうか。これは戦うというつらいことから逃げて我慢という楽な道を選んだだけ、という事だと思います。つまり臭いものにフタをしただけなんです。こういう我慢は怠慢だという事じゃないでしょうかね。

    トピ内ID:1830643035

    閉じる× 閉じる×

    我慢すべき内容に妥当性があるか、という違いです

    しおりをつける
    🐤
    yuka
    世の中には理不尽なことや不便なことがたくさんあります。
    そんなのおかしい、と思っても、今までそうだったんだからと簡単に諦めたり、
    波風立てたくないからと黙ったり、誰かが変えてくれるだろうと投げ出したり、
    そういう時に「我慢は美徳ではない、怠惰だ」という言葉を使います。

    「我慢のできない人は何をやってもダメ」という言葉との違いは、
    我慢すべき内容に妥当性があるかどうか、ということだと思います。

    例えば、厳しいトレーニングだけど、能力アップのために必要なことであるなら、
    辛くても我慢してやり遂げることが大事です。
    辛いからと途中で簡単に投げ出す人は、何をしても同じ事の繰り返しになるので、
    そのことを戒める言葉が「我慢のできない人は何をやってもダメ」です。

    逆に、そのトレーニング法は関節に負担が掛かって良くないという論文が出たのを知っているのに、
    コーチにそれは言いにくいからと我慢して体に悪いトレーニングを続けるのは怠惰です。
    誰かがどうにかしてくれるのを待っているのではなく、自分が行動を起こすことの必要性を示すのが
    「我慢は美徳ではない、怠惰だ」という言葉だと思います。

    トピ内ID:6900192249

    閉じる× 閉じる×

    工夫をする努力を怠る

    しおりをつける
    blank
    ぱっしょんふるーつ
    状況がまずいときに、問題となっている原因の根元を探し、それを解決するために思考し工夫してピンチをのりきるための努力を怠り、「現状のままでただ辛抱する」というアクションしか起こさない…っていうことを戒めている言葉なんじゃないでしょうか。

    私も個人的に同感ですね。
    なんでもかんでも我慢するのがエラいとは思いません。

    「我慢のできない人は何をやってもダメだ」というのも結局は言いたいことは同じようなことだと思います。

    我慢っていうのは気持ちを押さえ込んで抑制すること、って感じで、辛抱っていうのは現状の苦しさに耐えてしのび、向上するのを待つ、って感じがします。

    例)
    我慢できない人にマラソンに挑戦すると→息が苦しい!と走るのをやめる。完走できない。投げ出す。
    辛抱できる人がマラソンに挑戦すると→苦しいからちょっと歩いてみよう、息が治まったらまた走ってみよう、と苦しいけど工夫して先に進もうとする。完走できるように辛抱してねばる。

    我慢できなくてすぐに投げ出す人は、確かに何をやっても上手くいかないと思います。
    我慢は良くないけど我慢するなら辛抱して他のやり方探そうよ、ってことだと思います。

    トピ内ID:5652261538

    閉じる× 閉じる×

    予想

    しおりをつける
    blank
    ねじ
    この言葉の出典がわからないので、ただの感想ですが、

    悪い状況にあっても、改善するという努力をせず、現状維持でただ耐え忍ぶだけ事は、なまけてるのと同義。

    ということかな。


    「我慢のできない人は何をやってもダメだ」の方は、また「我慢」の使い方が違うので、単純に同じ場で比較として並べるものでもないかな。

    たぶん。
    前者の「我慢」は、あきらめて現状に甘んじること。
    後者の「我慢」は、あきらめずに継続すること。

    トピ内ID:9754628398

    閉じる× 閉じる×

    私にぴったりの教訓! ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    キューナンブラー
    私の性格的傾向。
    自分が我慢して、無理をしてでも、それで相手がよく、周りがうまくいくのなら、
    それでいい・・・

    自分がそのまま心身の健康を維持できている間は
    それで表面的には確かにうまくいっているけど、
    しょせん生身の人間、無理は限界を越えれば必ず破綻し、
    健康を損ねたり、相手への不満勃発・・・

    そう、相手へ何か主張したり、交渉して自分のことも考慮してもらう方向へ
    持って行く努力をするよりも、相手の要求や期待に応えている方が
    その場その場では楽だったんです。
    それによって自分のことを良く評価してもらえたりもする・・・

    けれど、結局自分の健康を損ねたり、相手への不満をつのらせたりしたら、
    それこそ相手、周囲への迷惑だし、自分自身へも申し訳ない。

    そんな私に、「我慢は美徳ではない、怠慢だ」という言葉は、とても響きました。
    上記の負の経験から、すべき我慢、継続可能な我慢と、継続不可能な我慢
    をしっかり分け、最後については、ちゃんと相手に意志表示し、交渉してゆける、
    自尊心とその自分を守る強さ、相手も尊重しながら調和を探る交渉力を磨いてゆきたい、
    そうあらためて思いました。

    トピ内ID:0403084125

    閉じる× 閉じる×

    現状が変えられるかが相違点

    しおりをつける
    blank
    りこ
    現状を変えられるのに、面倒くさがって何もせず我慢をするだけなのは怠慢。

    現状は変えることができないのに、それを受け入れることもせず不満ばかり言う人は、どんなことにも不満な点を見つけるので駄目だ。

    ということではないでしょうか。

    トピ内ID:4403993922

    閉じる× 閉じる×

    時と場合とその判断

    しおりをつける
    🐶
    もも
    キリスト教のお祈りに、変えられることを変える勇気を与えて下さい、変えられないことはそれを受け入れる冷静さを与えて下さい、そしてそれらを分別できる賢さを与えて下さい、みたいなのがあるかと思うのですが、忍耐が怠慢といえるのは、変えられるし変えたほうがいいのに、事なかれ主義に陥って良くない現状を耐えるにとどまっている場合です。

    我慢ができないやつはなにをやってもだめ、というのは、変えられないことを受け入れる冷静さに欠けている人はだめということではないでしょうか。

    こういう物言いは、他者を自分の望むように動かすために使われることも多いので、自分がする我慢がどちらの種類なのか自分の頭でしっかり考えることがとても重要だと思います。

    トピ内ID:8924120879

    閉じる× 閉じる×

    おお、なるほど

    しおりをつける
    blank
    はるか
    うまいこと言いますね
    多分

    「我慢し無きゃならないような状況に
    いつまでも、身を置いてるだけではないか。不満なら、我慢し無きゃならないような状況から、早くぬけ出すための努力をしろ。それができないのは、怠慢だよ」

    ってことでは?、
    確かにここでも、「夫が~」「妻が~」
    「姑~」と、いかに苦境に居るかを延々投稿するが、結局行動には移せない人が居るでしょ?そういう人達にピッタリの
    セリフ

    トピ内ID:3076860294

    閉じる× 閉じる×

    私なりの解釈ですが…

    しおりをつける
    まる
    「我慢は美徳ではない、怠慢だ」というのは
    例えば、人から何かいやなことをされても、
    それに逆らったり、相手に注意などせずに
    自分だけがじっと我慢してればいいんだ、という考え方は
    美徳ではなくて、
    相手を説得する努力をしようとしない、怠慢だ
    という印象を受けましたが…

    一見、我慢している人が偉くみえるけれど
    ただの事なかれ主義で、何も改善されないだけだ
    ってことではないですか?

    「我慢のできない人は何をやってもダメだ」
    ということではないと思うのですが。

    トピ内ID:0833185511

    閉じる× 閉じる×

    え~と

    しおりをつける
    blank
    匿名
    素直にとったら、

    「我慢は美徳ではない怠慢だ」
     現状を変える努力をせず、ただ問題が流れるのを待っている。

    「我慢の出来ない人は何をやっても駄目だ」
     努力が実るまで続ける事ができない。何も達成しない人。途中でやめるから。辛抱が足りない。

    トピ内ID:8515910979

    閉じる× 閉じる×

    なーるほど、そう思います。状況によってですが。

    しおりをつける
    blank
    胴衣
    我慢しているだけで改善・打開・前進しないのが怠慢だと言うことでしょう。

    (例)夜の暗さにずっと我慢してたら
    電球は発明されかったんじゃないですか~?

    トピ内ID:2126682181

    閉じる× 閉じる×

    私の解釈で正しいか分かりませんが

    しおりをつける
    blank
    ポトフ
    『我慢ができないひとは何をやってもダメだ』
    という意味とは全く違うと思います。
    例えばの話、
    他者に何か不愉快な思いをさせられたような場合に

    これくらいで波風立てるのも…と我慢して何も言わないでおくことを良しとすること(=美徳)は、波風立てて面倒なことになることから逃げているだけ(=怠慢)とも受けとることができることから
    すなわち、我慢することは100%良いこととは言えない、相手や社会のことを広く考えれば、我慢してしまうのではなく、きちんと自分の気持ちを相手に伝えることも大切ですよ、という意味だと思います…

    トピ内ID:4636594791

    閉じる× 閉じる×

    時と場所と場合

    しおりをつける
    blank
    あらら
    注意すべきとき、指導する立場のとき、反論すべきときなど。

    言うと自分がイヤな思いをしたり、面倒臭い争いが生まれる可能性を考えて、言わずに我慢してしまう。

    相手が強い立場だと言いたいことを我慢する。
    子供に嫌われたくなくて注意をしたいけど我慢するなど。

    面倒臭い争いを避けてするべきことをしない、つまり楽な道を選んだから怠慢ということ。

    >我慢できないやつは何をやってもダメ

    ゲームをしたいけど「我慢して」勉強する
    甘い物を食べたいけど太りたくないから「我慢」する

    こういう我慢ができない人に使う言葉が「我慢のできない人は何をやってもダメだ」なのだと思います。

    前者は責任感ややる気が無い人、後者はだらしない人に使うイメージです。

    トピ内ID:4907231568

    閉じる× 閉じる×

    どういう状況で言われたのか

    しおりをつける
    blank
    通行人
    それが分らないと、意味なんて分るはずありません。

    トピ内ID:1013541559

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      現状に甘んじてるからじゃないですか

      しおりをつける
      🐴
      駱駝
      大人になると、現状に不満や問題意識を持った時でも、単に「嫌だ」と拒否することは状況が許さない場合がありますよね。

      そうなると選択肢は、現状を変えるべく周りを説得して巻き込んで動かすか、我慢して従うかです。

      前者には知恵と勇気と行動力が必要ですが、後者は思考もリスクを取ることも放棄してるから、実は楽なんです。日本の大組織にありがちですね。そうした態度を、「怠慢」と評したのではないでしょうか。

      トピ内ID:7029873662

      閉じる× 閉じる×

      じゃあ

      しおりをつける
      🙂
      ささ
      「ただ内容を精査せずに改善可能か検討もせずに」我慢「する事」は「必ずしも」美徳ではない、「変化する可能性を模索しない点では」怠慢だ。

      >「我慢のできない人は何をやってもダメだ」という意見との違いもお願いします。
      個人の思い通りにならない事等は可能性として起こり得る環境なわけですから、我慢できない事は普通に起こり得る環境に順応できない事に他ならないので、そういう意味で駄目だと言えるかもね。

      トピ内ID:5737818813

      閉じる× 閉じる×

      我慢にもいろいろある。

      しおりをつける
      blank
      hipi
      1.やるべき我慢
      2.やらないべき我慢
      3.今はどちらに属するのかわからない様子見の我慢
      4.条件上、仕方のない我慢

      我慢にもいろいろ種類はありますよ。
      あなたの言う我慢は、1と3の我慢にだけあてはまることでしょうね。
      いわゆる努力という言葉に置き換えられるものです。

      2のやらないべき我慢が、我慢は美徳ではない怠慢だといわれているものでしょう。
      問題を解決する労力を惜しんで、私さえ我慢すればというきれいごとでごまかし楽な選択肢をえらぶことです。
      これは、あとあと問題をさらに大きくするので、怠慢と同じ効果があります。

      多くの人がつらい状況下でこの楽な選択をするので、その楽を我慢と勘違いし、
      最後は、なんで私ばっかりと訳の分からない嘆きを伴うのが特徴です。

      4の我慢は、例であげると親から虐待を受ける子供です。
      それが親なのだから仕方ありません。まだ子供ですからどうしようもできません。
      このような理不尽な我慢は、人間形成においてゆがみをもたらします。
      ただ、甘やかされた子供のゆがみとは違い、一見してゆがんでいることがわからないことが多いです。

      トピ内ID:9730896162

      閉じる× 閉じる×

      その場面状況によっても違ってくるとは思いますが

      しおりをつける
      🎶
      まいまい
      我慢するだけで、今の状況を打開回避する策を考えず どうにもならなくなるまで至ってしまう。

      これは怠慢だと思います。

      >「我慢のできない人は何をやってもダメだ」

      困った状態になると我慢せず、すぐに放り出してしまうのはダメでしょう。
      耐えるべき時を耐え、その反面打開策を練り来るべき時に 一気に好転せしめるべく備えをする。

      トピ内ID:5303533314

      閉じる× 閉じる×

      我慢をすべきところと、我慢が無駄な所

      しおりをつける
      😠
      じいじ
       浮気をされて我慢をして離婚しない専業主婦。これは、怠慢です。生活のためだけに我慢するのは、我慢とは言いません。最後には我慢してきたことを後悔するのが目に見えているから。
       ではどのような場合我慢すべきかです。例えば、建設的な未来の為に我慢する。未来の為に我慢する。従って本人は我慢とは思っていない。言ってみれば「修行」のようなものです。

      トピ内ID:7374468373

      閉じる× 閉じる×

      考えてみた

      しおりをつける
      🐤
      夢野
      嫌な事は我慢し続けるのではなく改善に向けての努力をしろ、ということだと思います。

      「我慢のできない人は何をやってもダメだ」の我慢のできない人は、すぐに諦めて投げ出す人の事でしょう。

      我慢もダメだし、投げ出してもダメ。
      二つ合わせると、忍耐強く現状をより良い方向へ変える努力をしろってことだと思います。

      トピ内ID:7231850347

      閉じる× 閉じる×

      本当に意味わからないの?

      しおりをつける
      blank
      匿名
      我慢するのは美徳ではない、怠慢だ。

      例えば、夫に暴力を振るわれ続けても我慢し、自分も子供も怪我だらけの妻。
      我慢をやめて、子連れで逃げるべきでは?

      我慢できない人はダメだ、の方は…
      短期間での離婚・再婚を繰り返すとか、短期間での転職を繰り返すとかで、しかもそれが明らかにプラスになっていないようだったら、周囲の人はそう思うんじゃないですか?

      トピ内ID:8125027689

      閉じる× 閉じる×

      自己主張はめんどくさい事になるからね

      しおりをつける
      blank
      幼児教育
      長い物に巻かれていた方が楽ですよね。
      その言葉なんとなくわかる気がします。
      例えばAは自己主張を通して何かを自分の思い通りに決定させたとします。
      そしてその決定事項を実行するためにAは努力し、完成させました。
      一方、Bは本当は別の事をしたかったのにそれを主張すれば、自分が責任者として実行しなければならない、
      それが嫌だから、別の事をしたい、という自分の欲求は我慢して黙っていました。

      こういう出来事は非常によく見受けられますが、果たして我儘で悪いのはAで、我慢をしているBは被害者でしょうか?
      もしAが自分が主張して決定したことを他人に実行させ自分は何もしなければAは我儘な人と言えますがそうではありません。
      Bが自己主張せず我慢している理由が「自分が責任を負いたくない」である以上、本来ならAに感謝こそすれBが被害者であるはずはないのです。
      しかしこの世の中なぜかAのような人が叩かれ、BがいつもAの我慢をしている、という流れになりがちです。
      Bのような人は責任を負いたくないという本音を巧妙に隠しますし。
      こういった時には我慢は美徳ではなく、怠惰だ、と言えると思います。

      トピ内ID:0010355780

      閉じる× 閉じる×

      場合には拠るだろうけど

      しおりをつける
      blank
      ふむ
      何か明確な目的があってのポジティブな我慢は怠慢とは言いません
      例:試合で計量があるから、甘い物を我慢する
        きついのを我慢して辛いトレーニングをする

      そうじゃなくて、何らかの問題に直面して不本意な状況にあるのに
      何もせずにただ我慢している、そして不平不満だけ言っている
      (小町でよくある状況)
      こういうのは怠慢と言われても仕方ありません
      建設的な解決方法を考えて実行すべきだということです
      例:夫の給料が少ないのを我慢しています→お前が働け
        妻が料理が下手なのを我慢しています→自分で作れ

      「我慢のできない人は何をやってもダメだ」
      との違いって、…そもそも何が同じだと思えるのでしょう?
      ベクトル逆方向ですよね?

      トピ内ID:5831716624

      閉じる× 閉じる×

      向上心も努力する気もない、ってことでは?

      しおりをつける
      blank
      チッタカタ
      我慢は必要なこともあるけど、本人に向上心や努力する気がないだけ、という場合もあります。
      後者の場合は単に怠慢なだけでしょう。

      トピ内ID:5560503043

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        ありがとうございました

        しおりをつける
        blank
        秋月
        概ね納得できるレスがほとんどでした。

        我慢にもいろいろあると解説してくれた方々には感謝です。
        ただ我慢すべき場合もあるので、誤解されがちな言葉かもしれませんね。

        何か深読みされた方もいらっしゃるのにはびっくりでした。
        別に私個人がタイトルの言葉を言われたわけじゃありません。
        「我慢はバカのすることだってよ~」と自己中行動を繰り返す人が身近にいたので、こんな風に解釈する人って多いのかしらと疑問だっただけです。

        トピ内ID:3058508973

        閉じる× 閉じる×

        事例により適用の是非は変わる

        しおりをつける
        blank
        ミイ
        >何か深読みされた方もいらっしゃるのにはびっくり
        あなたが前提となることを全く開示しないから色々な意見が出るんですよ。

        >「我慢はバカのすることだってよ~」と自己中行動を繰り返す人が身近にいた
        これだって自己中とあなたが感じるその人の実例をあげて頂けないと、
        その人は本当に自己中なのか、あなたが無駄な我慢をしているだけなのに
        他人の自由について責任転嫁しているのか、の別が不明です。
        トピタイトルの言葉は事例により適切だと思えることも想定出来ます。
        別にしなくていい我慢をしているならそれはあなたのただの選択の結果で
        あり、それをしない人を自己中というのはお門違いです。
        タイトルはそれが妥当なこともあるし不適切なこともあるということです。
        前提の条件や状況を書かずに単に意見を募っても、あなたが得たと思ったことを
        その人に当てはめた時、的を得ているかどうかは現時点全く不明ですよ。

        トピ内ID:6573238105

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0