詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    上品な言葉遣いに憧れています。

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    寿
    話題
    閲覧いただきありがとうございます。

    23歳会社員の寿と申します。


    美輪明宏さんのような、上品な言葉遣いに憧れています。

    きちんとした日本語、敬語、また、上品な言葉遣いを習得したいです。


    皆様が気を付けていらっしゃること、取り組んでいらっしゃることがあれば、ぜひ教えてください。

    また、お勧めの本や詩集があればぜひ教えていただきたいです。

    何卒よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:3413239951

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 10 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 54 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大切な誰かと話をしたくなる!

    しおりをつける
    💋
    茶道
    さりげない気配りと大人の対応が身につく。
    大人美人75のたしなみ。
    凜とした「オトナ美人」になるためのルール。

    「美しい女性をつくる言葉のお作法」
                   吉田裕子 かんき出版

       

    トピ内ID:8808797094

    閉じる× 閉じる×

    教養を身につけ、天狗にならないこと

    しおりをつける
    blank
    恋々
    言葉とは、「滲み出るもの」だと思います。
    今までの経験、読んだ本、生活などから、自然と。

    どちらが良い悪いではありませんが、ラノベを読みこんだ場合と、
    文学を読みこんだ場合では、語彙も使う言葉も変わってくるでしょう。

    自分がなりたい姿に向かって、毎日しっかりと生き、経験を身につける。
    あとは、勝手に言葉が滲み出てくるはずです。

    それ以外の言葉は、しっくり来ないと思います。
    成金が「ザマス」言葉を使うような滑稽さ。

    場違いにも気をつけたいですね。
    今まで、「○○ちゃん、それ取ってくれる?」と言っていた相手に、
    「○○さん、それ、取ってくださる?」というのは、むしろ下品。
    教養を身につけたつもりになって、周りを見下している人も、嫌らしいですね。

    言葉だけ丁寧でも、上品にはなりません。
    良い意味での「身の丈」にあった言葉を使うことが、上品への第一歩だと思います。

    美輪さんのエッセイを読んでみてはいかがでしょうか。
    出典は覚えていないのですが、若いうちは服や宝石より、
    奪われないもの(教養、学問、経験など)を身につける努力をすべき、
    ということを仰っていたのが、心に残っています。

    トピ内ID:9690870220

    閉じる× 閉じる×

    映画

    しおりをつける
    blank
    Pooh
    原節子さんが主演の映画や当事の現代劇がお薦めですよ。御覧あそばせ。

    トピ内ID:6561681109

    閉じる× 閉じる×

    常に敬語が交わされる家庭で育つのが一番の近道です

    しおりをつける
    blank
    諒子
    話し言葉はその人自身を如実に表しますから、そういう心掛けは大変好ましい事です。

    さて、お尋ねの敬語の身に付け方ですが、これは「常に敬語を聞いて育ったか否か」、これに敵うものはありません。
    昨今の携帯電話が普及して一番失ったもの、それが「敬語」だと言います。
    そういう物がなかった昔は、固定電話でのやり取りがすべてでした。

    子供達は、親が電話を掛け、相手に対して敬語で話す状況の中で育ちました。
    気の張る相手に対し、改まった感じで話す母親の口調を聞いたり、或いはお客様から親への伝言を頼まれたり。
    「大変お手数ではございますが…」「確かに承りました。帰りましたら申し伝えます」等々。

    しかし、個人に直接連絡が取れるようになってから、誰かが敬語で話す場面に遭遇する事が難しくなりました。
    それでも、家庭によってはまだまだ母が父に、或いは祖父母やお客に敬語で話すなど、全く消えた訳ではありません。
    そうすると、それを聞いて育った人とそうでない人では、敬語への距離が全く違ってきます。
    その点、我が家の子ども達は、社会人になっても意識する事なくスムーズに話せていたように思います。
    まずは実践です。

    トピ内ID:7110505003

    閉じる× 閉じる×

    橋田壽賀子ドラマ!

    しおりをつける
    🐱
    にゃごにゃご
    あれは正しい言葉遣いだなと思います。

    トピ内ID:0222425676

    閉じる× 閉じる×

    お茶を

    しおりをつける
    夏日
    習いましょう。

    本を読むのも良いですが、人との会話も大事です。茶道はいろいろな面できっと役に立つこと思います。

    トピ内ID:2314428694

    閉じる× 閉じる×

    ファンです

    しおりをつける
    🐱
    momo
    三輪明宏さん、大好きです。

    若かりし美貌の時代から、凡人を超越された現在の麗しいお姿まで、充実した内面をそのまま反映されていると思います。三輪さんにはいつまでもお元気で、長生きして頂きたいですね。

    ついトピックの内容と違うことをお書きしてしまい、失礼いたしました。

    トピ内ID:1804211105

    閉じる× 閉じる×

    特に意識していませんが・・・

    しおりをつける
    モモ
    方言のある地域に住んでいますが私は地元の人間ではなく標準語なので
    それだけで周囲から「話し方がすごく丁寧!上品!」と言われます。
    全然そんなことはないのですが、若者言葉・流行語・略語・タメ口は
    好きじゃないのであまり使いませんし、家族以外には基本的に丁寧語なので
    おっとりとしていて真面目な印象を持たれるのかもしれません。

    言葉遣いも大事ですが、話の内容の方が重要ですよね。
    どんなにきれいな言葉で丁寧に話しても、それが人の噂話だったら下品です・・・

    トピ内ID:4087762555

    閉じる× 閉じる×

    流行り言葉を使わない、早口で喋らない

    しおりをつける
    blank
    あおい
    ・流行り言葉や若者言葉を使わない(マジ、めっちゃ○○、ヤバイなど)
    ・早口で喋らない
    ・本や新聞を読む

    私が思いつくのはこんなところでしょうか。

    若い人はインターネットで記事を読んだりすることが多いと思いますが
    最近は「文章を書く勉強をしたのか?」と思えるような稚拙なものも見かけます。
    (ダラダラと綴られてたり、「、(点)」の位置がおかしい等)
    だから本や新聞できちんとした文章を読む事が大切だと思います。

    三輪さんにあこがれているとのことですが、23歳のトピ主さんが
    同じような言葉遣いをしたらかえって違和感がありますよ。
    年齢に応じた言葉を使いましょう。

    私がお勧めする本は内舘牧子さんの
    「カネを積まれても使いたくない日本語」です。
    最近よく耳にする変な言い回しや言葉について書いてあります。

    トピ内ID:2539762124

    閉じる× 閉じる×

    どんどん会話して

    しおりをつける
    藍子
    敬語も上品な言葉づかいも、本で読んだだけではだめです。
    それを実際にどんどんつかって、会話してみないと自分のものになりません。
    同世代の人がいる所ではなく、自分より年上の人がたくさんいる所(サークルとか趣味の集まりとか)に出向くと良いと思います。
    もちろん、主さんが憧れるような、美しい言葉をつかう人たちのサークルでなければ意味がないのですが。

    私はもう還暦ですし、同居している姑がいわゆる「ざあます」言葉をつかう人なのでその類の言葉が割と身近に感じます。

    でも、お高い、気取っている、付き合いにくい・・・と思われることもあるようで、なかなか難しいものですね。

    だけど日本人として正しい敬語、美しい日本語を話したいと、私も心からそう思います。

    (姑はたとえば「わたくしも☆県の生まれでございますのよ」などと友人と話しています。嫁の私にはそういう言葉はつかわないけれど)

    トピ内ID:5669559912

    閉じる× 閉じる×

    皇室の言葉

    しおりをつける
    blank
    わらび餅
    皇室の方々の話し方は
    謙譲語などきっちりした話し方です。
    参考にされてみては?

    トピ内ID:2978202709

    閉じる× 閉じる×

    内面から出てくると本物になるのでは?

    しおりをつける
    🎶
    ぱれっと
    上品なしゃべり方をしたいって 素敵な
    心がけだと思います。
    美智子皇后さまを参考になさったら如何ですか?
    自然にそうなると良いですね。

    トピ内ID:9849343404

    閉じる× 閉じる×

    しぐさのきれいな人が

    しおりをつける
    🐧
    ウルトラエイト
    見かけはとてもさっぱりしていて 女らしいと言う感じではない人ですが 手のしぐさ 体の動きが とてもこまやかな人がいて 話す言葉も丁寧です。

    同じように 男性もしぐさが 女っぽいのではなくて きちんとしている人は 言葉使いも丁寧。

    無理に 上品な言葉の方程式に当てはめるのではなくて 気持ちをまず 丁寧にすると おそらく 出てくる言葉も 丁寧になる様な気がします。

    本に書いてあったから こうしなくてはいけない のではなくて 自然にこうすると きれいだな さわやか~と思えるような言葉を 自分で捜していくのは?

    時間はかかると思いますが 何事もそうですね。

    トピ内ID:2984531094

    閉じる× 閉じる×

    息吹の大きさ

    しおりをつける
    blank
    翌檜
    >また、お勧めの本や詩集があればぜひ教えていただきたいです。

    言葉の美しさは、表現しているものの美しさから来ているのかも知れません。そんな気がする詩集を選んでみました。

    ・茨木のり子「わたくしたちの成就」童話屋
    ・永瀬清子「だましてください言葉やさしく」童話屋

    言葉の美しさは、存在を見つめるまなざしの美しさから来ているのかも知れません。そんな気がするエッセイを選んでみました。

    ・岡本かの子「散華抄」中公文庫

    言葉の美しさは、立ち振る舞いや身のこなし方の美しさから来ているのかも知れません。そんな気がするエッセイを選んでみました。

    ・田村隆一/長薗安浩「言葉なんかおぼえるんじゃなかった: 詩人からの伝言」ちくま文庫

    言葉の美しさは、日常の生活の美しさから来ているのかも知れません。そんな気がする歌集を選んでみました。

    ・橘曙覧「独楽吟」

    言葉の美しさは、その息吹の大きさから来ているのかも知れません。そんな気がする本を選んでみました。

    ・「梅原猛の『歎異抄』入門」PHP新書

    トピ内ID:5876136876

    閉じる× 閉じる×

    わざとらしくならないように

    しおりをつける
    blank
    海賊の妻
    とても良い心がけです。私は普通に敬語と丁寧語が使えれば良いと思いますがいかがでしょう。あとは話す時の態度です。ほとんどこれで決まると思いますよ。
    知人に無理やり上品で教養が有るように見せたがる人がいて、とんちんかんな話しぶりの困った方がいます。「つるべ落としに日が落ちましたね」と毎日言います。知らない人に道を案内してもらえば「みあと慕いて行きますわ」ともうわけわかんない言葉です。そして「ざます」を付けます。「そうでざます」みたいな。それなのに場所を選ばず財布をひっくり返してお金を数えます。
    おかしいでしょう。と母がいつも注意していますがますます酷いです。
    貴女はお若いのでしょう。あまり昔の本を読んで、周囲に違和感を持たれるような古い言葉で話すより、丁寧に感じの良い態度でお話しするようにしたら良いですよ。
    それだけで若い人は合格点です。取って付けたような話し方はかえっておかしいので気を付けて下さい。

    トピ内ID:9044919466

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      応援します

      しおりをつける
      🐤
      50代主婦
      いくらファッションがすてきでも言葉遣いが粗野な女性が多い中、あなたのような若い女性がきちんとした日本語を習得したいと思っていらっしゃることに感心しました。

      加藤ゑみ子さんの「お嬢さまことば速習講座」という本はどうでしょう。読みやすい本です。
      その中でご自分が取り入れたいと思うものを取捨選択なさるといい。


      また、大手のコールセンターなどでは、みなさん落ち着いた口調で丁寧な言葉遣いを駆使してますよね。なにかの機会に問い合わせることがあれば、参考にするといいと思います。

      美しい言葉を話せるだけで4割増しの魅力があると思います。

      私は、あまり早口にならずに語尾をゆっくりソフトにすることを心がけています。

      トピ内ID:6855936655

      閉じる× 閉じる×

      小津安二郎の映画を見る

      しおりをつける
      blank
      はーこ
      三輪さんの言葉遣いとほとんど同じです。中身も深くて、日本人っていいなあと思いますよ。

      トピ内ID:8274959679

      閉じる× 閉じる×

      言葉だけじゃなく

      しおりをつける
      blank
      M
      態度や身なり等も割に重要だと思います。

      知り合いに言葉遣いがいつ何時も丁寧な方がいます。
      ですがその方は振る舞いが横暴とまではいきませんが、そのように見受けられるところがあり、そのせいか?丁寧な言葉遣いは慇懃無礼に感じられます。

      上品な人の秘訣は言葉だけではないと思いますので、そこも意識してみるといいのではないでしょうか。

      また、きちんとした日本語、敬語、上品な言葉遣いに憧れを抱くのは日本人として結構かと思いますが、一般人が度を越して常にそのような話し方をすると引かれちゃうのでは?TPOによって使い分けられるのがベターな気がします。

      参考にならずすみません。

      トピ内ID:8952334706

      閉じる× 閉じる×

      小津安二郎監督の映画とか

      しおりをつける
      blank
      メロディー
      昔の日本映画の言葉使いって上品で素敵です。
      小津監督の原節子さんの映画とか 絶対いいです。

      トピ内ID:8370266029

      閉じる× 閉じる×

      少し補足します

      しおりをつける
      blank
      諒子
      二度目です。
      最初の投稿では敬語に主眼をおいて話しましたが、トピ主さんの目指す「上品な言葉遣い」とは、もちろん敬語ばかりではありませんね。

      お友達や家族など、気のおけない仲間とお喋りする時に会社で話すような言葉を使う人は、最近ではまずいないと思います。
      (私が子供だった頃は、家族でも本当にですます調で大人達は話していたのです…「お父さん、お食事の用意が整いました」など)

      しかし、そういったフランクな関係の中でも話し言葉は綺麗に出来るのです。
      どういう事かと言うと、それは「助詞をはっきり、省かずに発音する」という事です。

      私達は、ややもすると助詞をほとんど発音していない事があります。
      例えば「お母さんは?」「買い物行ったみたい」など。
      これはもちろん正しくは「買い物に」ですよね?
      このように助詞をはっきり発音すると、同じ平易な話し言葉もぐんとなめらかに聞こえます。

      また、それと共に、語尾まではっきり言う癖をつけると自然と会話自体が生き生きとしてきます。
      あと、注意する事として、「お、ご」を乱用しない事。
      年配の人に時々見られますが、名詞に乱用すると、くどく下品に聞こえます。

      トピ内ID:7110505003

      閉じる× 閉じる×

      小津安二郎監督や、1950年代の映画をご覧になれば?

      しおりをつける
      blank
      ハル
      【東京物語】で有名な監督ですが、小津監督以外の作品でも、
      1950年代ごろに作られた映画の中では、今で言うところの「上品な言葉」が使われています。

      教養があって、慎み深い女性の登場人物は ほぼ全員が上品な言葉遣いで話しています。

      と言うのも、戦前生まれの人は(ごく普通の家庭でも)、先生や上司だけでなく、両親や目上の兄妹姉妹に対しても敬語で会話をするのが当たり前の時代でしたからね。
      美輪明宏さんも、戦前生まれですよね。


      ところが、戦後生まれの人たちから、日本語が乱れてしまいました。


      話し言葉は残念ながら、育った家庭でしか身に付かないと思うのですが、
      どうしても「お勉強」したいのであれば、1950年代の映画を沢山ご覧になることをお勧めします。

      まずは、「耳」で聴いて覚えることだと思います。

      並行して、立ち居振る舞い、所作などを 真似されるといいのではないでしょうか。


      学ぶは「真似ぶ」ですから。

      トピ内ID:0959709738

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さん。自分で理解しましたか?

      しおりをつける
      blank
      諒子
      「上品な言葉遣いを習得したい」というあなたに対して、私は「本来は、そういう家庭で育つ事が肝要」という意味の事を述べました。
      また、他の方々も、様々な表現で貴女にわかりやすく「言葉だけではダメ。行動が伴わないと」という意味のレスをされています。

      しかしその後のあなたの行いはどうでしょう?
      自分でトピを立てて一定のレスが集まった現在、トピ主のあなたからはナシのつぶて。
      「人に何かをしてもらったり、依頼事をしたなら礼を言う」という、この当たり前の事さえあなたは出来ていません。
      こんな有様では到底上品な言葉遣いなど遠い話なのです。
      皆さんが仰っている「行動を伴ったものでなければいけない」というのは、そういうことです。

      現在、あなたが何をしているかはわかりません。
      もらったレスを参考にせっせと紹介された映画を見て、本を探しているのかもしれませんが、
      「礼を言う」という基本的な事が出来ないあなたには、今後も言葉が身につく事はないでしょう。

      まさに「言葉は人となり」です。
      日頃の心掛け、つまり考えている事が、いざという時にとっさに出るのですから。
      「育ちが大事」というのは、そういう事です。

      トピ内ID:7564980623

      閉じる× 閉じる×

      付け焼き刃はみっともない

      しおりをつける
      blank
      戦後は愚民化なりや
      言葉というのは表面だけ真似しても、二言三言続けて話せばすぐにその人の教養とか育ちがわかりますよ。

      英語を例にとると、実はよくわからないのにさもよく理解しているような素振りで話す人がいますがすぐバレますよね。それと同じことです。

      昔々、まだ多くの日本人がきちんとした日本語を話していた頃に出版された本を読んだことがありますか。きれいな文体で驚きますよ。きれいなというのは「上品ぶる」とか「高ぶる」とは正反対の言葉です。

      今の貴方に一番必要なことは「諒子」さんのレスを何度も読み返すことかな。

      トピ内ID:7354017890

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0