詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お金が無いけど、進学したい場合

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まお
    話題
    お金(入学金など)親に頼ることが出来そうも無いのですが、ここへ来て、進学を諦めきれない自分がいてしまい、悩んでいます。
    だからといって、貯金があるわけでもありません。
    専門学校の夜間部が希望なんですが、働いたり、奨学金?などで、自力で卒業された方っていらっしゃいますか?

    経験談お聞かせください!

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    沢山いるんじゃないですか。

    しおりをつける
    blank
    happyhappy
    私の家では、3人が金のかからない国立大学のみに
    絞り、奨学金を受け、無事、卒業、就職しました。

    家で食事をした以外、バイトで稼ぎ、
    私は、余裕で海外旅行もしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばって!

    しおりをつける
    blank
    えぁ
    私は大学(工学部)の夜間行ってました。
    私立に行くなら授業料は払わないと言われ9時から16時半までバイト、17時半から21時半まで大学。
    家に帰ったら寝るだけの4年間でした。
    入学金は親が出してくれたように思いますが、授業料は全額自分で払いましたよ。
    今もう一度やれといわれたらさすがに無理かも?と思いますが、若いときならできますよ!
    ただ、夜間でも遊んでる人もたくさんいるから遊びたい人には苦痛になるかもしれないですね。。。
    目標があるなら大丈夫!
    がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    新聞奨学生でした。

    しおりをつける
    blank
    元英会話講師
    授業料と生活費を、新聞配達や集金業務をする事によって負担していただける制度です。
    (詳しくはネットで調べて下さい。)
    私はこれで、勉強がハードなアメリカ大学日本校を卒業しました。
    ただ、新聞販売所によっては仕事のハードさや所長の方針など全然待遇が違うので、何とも言えません。大変なことは確かです。
    ちなみに夫は奨学金を借りて大学に行きました。
    只今奨学金返済中です。
    もし成績がとても良かったのなら、返済不要の奨学金もあると思います。

    友人は学校と提携先の会社で昼間働いて、夜間アパレル関係の専門学校に行ってました。授業料はたしか不要だったはず。
    トピ主さんは、夜間の専門学校なので、昼間バイトすると結構な金額を稼げると思います。

    高校の進路指導の先生はこの様な情報を持っているはずなので、ぜひ尋ねてみて下さい。

    応援してます!!頑張ってくださいネ!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    新聞奨学生って聞いたことありますか?

    しおりをつける
    blank
    なみだん
    新聞配達すると学費を肩代わりしてもらえる制度がありますよ。
    勉強との両立は大変ですし途中でギブアップしてしまう人も少なくないですが、でも、ちゃんと卒業する人もいます。
    私も10年前にこの制度を利用して専門学校を卒業しました。
    興味があるようでしたらぜひ調べてみて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    借りられます

    しおりをつける
    blank
    T
    まず、入学金ですが、学資ローン(名称は様々)が銀行など各種金融機関で用意されています。

    借主は、本人(保護者等が保証人)の場合と、保護者の場合がありますが、これで入学金や前期の学費などは賄えます。

    入学後の学費は、学生支援機構の奨学金があります。無利子貸与は人数に制限があるのですが、有利子のほうは制限もゆるいので、どちらも借りられないことは、あまりないと思います。

    あとは、教科書代や諸費用を、バイトで工面するということになるでしょう。

    学費を借りるとけっこうな額になるので、在学中や卒業してからも、長々と返済に追われます。でも勉強したい気持ちと時間の取れる時期に、勉強をしておかないと、大人になってから学校へ通うのは大変です。

    がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    体力があれば大丈夫よ

    しおりをつける
    blank
    みうみう
    私ではなく夫ですが、働きながら夜間の専門学校を卒業しています。それも1人暮らしをしながら。だから全員できるとは思えないけれど、体力があれば出来そうな感じはします。

    それから奨学金を探してみてください。専門学校独自のものもあるかもしれないし、自治体の奨学金もあります。夫も奨学金を受けていて、結婚したときには180万円の返済がまだ残っていました。

    気力よりも体力かな?

    でもきっとできると思います。
    頑張ってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    社会福祉協議会の

    しおりをつける
    blank
    Michiyo
    女性福祉資金というものがあるのですが、ご存知ですか? 私は、かつてそこから350万円近い資金を貸与してもらって、働きながら、4年制大学を卒業しました。条件もあるので、まずは、最寄の役所で聞いてみては?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0