詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 「アボンリーへの道」「赤毛のアン」が好きな人
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「アボンリーへの道」「赤毛のアン」が好きな人

    お気に入り追加
    レス55
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みり
    話題
    はじめまして。私はドラマ「アボンリーへの道」と
    「赤毛のアン」が好きです。
    今、アボンリーが再放送してくれてるので夜中でも
    ついつい起きてみてしまいます。
    それで憧れて結婚式もカナダのプリンスエドワード島
    で行いました。

    そういえば幼かったセーラちゃんが今「ドーン オブ
    ザ デッド」の怖い映画に出てるみたいですね。
    彼女と同じ歳で彼女と同じく新婚なのでつい親近感を
    覚えてしまうんです。
    ファンレター出したいのに宛先が分からないなあ。

    我こそはアンファンだとかアボンリーファンっていう
    方いらっしゃったら嬉しいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数55

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  55
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私もです

    しおりをつける
    blank
    PEI好き
    私も小さい頃から赤毛のアンが好きで、PEIで挙式をしました!両家の両親も行きました。なので両親たちもPEIは良かったー、と言っています。

    オフシーズンに行ったので、観光客がいなかったのはとても良かったのですが、観光施設がやってないところが多かったのが残念でした。
    そこで、翌年はシーズン中に行ってみたのですが、「アンの夢の家」は、なんとその1年の間に売家に変身していてショックでした。今はもう誰か住んでいるのでしょうか?
    でも、次に行くときにはまたオフシーズンに行きたいと思います。

    「アヴォンリーへの道」は、たまに見ています。旦那と2人でため息をつきながら見ています。とても綺麗な場所ですよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    はい、大好きです!

    しおりをつける
    blank
    Diana
    きゃー嬉しいです。トピ主さん。
    私も大好きですよ。

    アボンリーは深夜に何話かまとめて放送されてますが、最近はついつい忘れがちになって見逃してました。。このトピみて、「あ!今日だったわ!」って思い出させていただきました。早速録画セットしなくては。

    両方とも本当に素敵な物語ですよね。
    本、アニメ、映画、全部をとってもアボンリーの風景が美しく描かれて本当に心温まります。
    女性の生き方、家族のあり方・・私にとってはまさにバイブル的存在の両作品です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「アボンリーへの道」大好きです。

    しおりをつける
    blank
    みわ
    本当にこの再放送をどれだけ待っていたことでしょうか。
    NHKの放送50周年のアンケートとかにも必ず「アボンリー」再放送を希望します、と書き続けて来ました。こんなに夜中に再放送するなんて、と思いましたが、NHKももちろん録画をするもの、としてやっていることなのでしょうね。私も大事に録画したものを、今6歳の娘が興味を持つくらいに成長したとき、もう一度一緒に見たいと思っています。
    また「ドーンオブザデッド」には私もびっくりしました。あんなにお姫様みたいに可愛かったセーラがホラーに・・・、でもただのホラーというより、深いものがあるらしいですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「アボンリーへの道」見てます!!

    しおりをつける
    blank
    ミニトマト
    はじめまして。私も今月の初めくらいに偶然見てから好きになりました~!
    ストーリーもすごくいいけど回りの自然がすごくきれいで行かれたことがあるなんてかなりうらやましいです。
    3回分連続で放送しているから見始めて最後まで見ちゃうと次の日学校が…って思いながら最後まで見ちゃってます。
    何年前の作品かとか詳しいことは知らなかったんですがセーラちゃん役の方がもう大人になって女優さんとして活躍されてるなんてびっくりだしすごくうれしくなりました!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「終わりにeのついた」アン大好きです!

    しおりをつける
    blank
    もり~ん
    「アボンリーへの道」は知らないのですが、「赤毛のアン」シリーズは大好きで、「赤毛のアン」から「炉辺荘のアン」まで持っています。いつもベッドサイドに置いてあり、毎晩夜寝る前に読み返しています。お気に入りのエピソードは多々ありますが、その中でも一番好きなのは、サマーサイドの学校の校長先生になったアンが、クリスマスに副校長のキャサリンをグリーンゲイブルスに招待した時のエピソード。それまでアンに敵対していたキャサリンの心を開かせたアンは、すばらしいと思います。

    生い立ちは不幸なのに、いつでもどんな人間に対しても希望をもって接するアンが大好きです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いいですよね。

    しおりをつける
    blank
    ねこねこ
    アボンリーへの道が夜中に放送されていますよね。
    とても楽しくて、ビデオに録画してみています。

    登場人物がみんな魅力的で、感情移入しちゃいます。
    あと、犬のディガーもかわいいですね~。

    一つ一つの場面も、絵のように美しくて、
    アボンリーに一度は行ってみたいです。

    ヘティの誕生日のお話、じんときました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アボンリーへの道、観てます

    しおりをつける
    blank
    ガスが好き
    少女時代は「赤毛のアン」を夢中で読みました。
    今は「アボンリーへの道」を美しい映像に感動しつつ夢中で観てます。
    「アボンリーへの道」を観るようになったのは
    『舞台がアボンリーだから、もしかしたらアン、ギルバート、マリラが出てくるかも』と思ったのがきっかけでした。(マリラはドラマ中に亡くなっちゃいましたね)
    眠気には勝てないので、いつもビデオに録画して
    待ちきれないので次の日すぐ観てます。
    最近の放送ではセーラもフェリシティも急速に大人になって恋や人生に悩んだりで、昔みたいに
    子供のイタズラがトラブルに発展・・といった内容で
    なくなってきましたよね。面白くて見逃せません。

    セーラ役の女の子が「ドーン オブ ザ デッド」に
    出てるんですね!知らなかったぁ~。
    子役で活躍した後は大成しない例もありますが、
    素敵な女優さんに成長されたんですね。
    何だか嬉しくなりました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    行きます!

    しおりをつける
    blank
    さくら
    来月 PEIに行きます!
    でも そこまで赤毛のアンの話を知っているわけでもないので、少し予習をしたいと思っております。
    PEIはとても奇麗な所と聞いてます。
    “ここは絶対いった方が良い”という所があれば教えて頂きたいです。
    トピとはあまり関係なくてすみません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    見てます

    しおりをつける
    blank
    しお
    「アヴォンリーへの道」見てます。
    ビデオにとっていますが、一気に3話も4話も
    やるのでなかなか追いつけません。。。
    暖かくていいストーリーですよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    小説を読み返しています

    しおりをつける
    blank
    Diana
    残念ながらテレビで見たことはありませんが、小説の「アン」シリーズが大好きです。

    20年以上も前に母が文庫本の1-3巻を買ってくれた時、まだ幼かったために外国の固有名詞や時代背景に馴染めず、途中で読むのを止めてしまいました。最近、その時のものを本棚から引っ張り出してきてまた初めから読み直していますが、今回はあっという間に読み終えてしまい、直ぐに続きの4-6巻を買い足しました。

    大人になって、自分のものだけでなくあらゆる少女時代の美しい思いに素直に浸れるので、読み進めていくほどに心が躍ります。

    小説の良いところは、何と言っても映像によって目から入る情報がないために、自分の思い描くアンを頭の中でいくらでも作り上げ、成長させていけるということです。アン自慢の美しい鼻やきらきら光る瞳、赤毛や七つのソバカスなどをイメージするのは楽しいものです。これこそ、アンの得意な想像力ですよね。ドラマの後には是非、テレビでのイメージを脇に置いておいて、もう一度新しく小説を楽しんでみて下さい。本当にお薦めです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  55
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0