詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • アルコールについて学校で教わったことが本当なら
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アルコールについて学校で教わったことが本当なら

    お気に入り追加
    レス60
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    話題
    初めて質問します。
    お母さんに聞いても質問で返されるので、みなさんの意見を聞かせてください!


    お酒を飲むことは法律で許されていますが、お酒を飲むことが好きになってしまい
    アルコール依存性という心の病になると聞きました。

    周囲の大人はお酒を普通に飲みます、お酒で普段と人が変わったりする人もいます。
    会社では付き合いで飲むことがあるとお父さんは言いますが、
    学校では薬物と教わり、配られたプリントに薬物について図と作用が書いてありました。
    お酒は心と体の依存度が法律で許されていない薬物と近いところにあったのがたばことかに比べて怖く感じてしまいました。
    まだお酒を飲める年齢まで9年ありますが、飲まなきゃいけないみたいになったりしたら
    嫌でも飲むものですか?
    かんがえると、あれもこれもという問題が多いように思えます。

    あとでお母さんと一緒に見ます。

    トピ内ID:8509216892

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 35 面白い
    • 28 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 163 エール
    • 45 なるほど

    レス

    レス数60

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    お母さんに訊いても分からないと思う

    しおりをつける
    🐱
    スクーター
    酒を飲まない、呑まないお母さんに訊いても分かりません。
    なので、お父さんに訊いて下さるのが正解だと思います。

    お酒は、アルコールの所為で、神経が弛緩します。
    良く言えば、神経を休める効果がありましょう。

    しかし、お酒の摂取が増えると神経の弛緩を大きく超えて
    理性を失います。どうなるかと言えば、本能と感情だけの
    動物に戻ってしまいます。

    汚い表現で言えば、放浪している犬状態に似てゐます。
    そうなると、信頼を失い、家族を失うことになります。

    理性を失った人間は、人間ではありません。
    皆さんがお酒を嫌う原因は、そこに在ります。

    お酒を継続的に摂取すると「肝臓」を壊します。
    肝臓は、外部から入ってきた毒物を排除する役目を担
    っています。余りにも多過ぎて、機能が壊れます。

    お酒は、少し頂いて(ほんのり)程度で止めるのがベスト
    です。
    お酒の失敗は沢山ありますが、お酒の成功はないのでは
    ないかと。

    ただ、お酒を呑まなければ、生きて行けない人もゐる事
    を知って置かれることも必要でしょう。

    トピ内ID:3391389532

    閉じる× 閉じる×

    そのプリント本当にあっていますか?

    しおりをつける
    blank
    びっくりしちゃう
    書いてある内容がわからないのですが

    お酒=薬物ってなぜそうなるんでしょうか

    エタノールという定義になるのであれば
    料理酒も含まれますよね?

    >心と体の依存度が法律で許されていない薬物と近い

    そうですか?
    法律で許されてない薬物の中には
    たった1度で依存症に陥るものありますが
    アルコールも同程度の性能があるのでしょうか?


    あと不思議に思ったのですが
    ご両親は、外では「父」「母」というのが正しい呼び方と教えてくれていませんか?
    私は小学校に上がる際にはそのような教育を受けていたので・・・

    トピ内ID:4232873372

    閉じる× 閉じる×

    可愛いトピですね。

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    今小学生かな?

    そう、お酒は薬物という分類が出来ますね。
    薬物には、必ず主作用と、副作用があります。主作用は、良い効果、副作用は、望まない悪い効果です。
    貴方が飲む風邪薬も薬物ですから、主作用と副作用があります。お薬の量を守れば良い効果が得られますが、お酒と同様、沢山飲めば、身体の調子は悪くなります。

    まず、アルコールの主作用について説明しますね。
    アルコールは、少量(1合程度)を飲んだ場合、血管が広がり、全身の血流良くなり、少しだけ血圧が下がります。
    そのため、週に数回その程度を飲むと、全く飲まない人よりも、心臓や脳の血管が詰まる病気になりにくくなります。
    脳にも作用し、普段より少し気持ちが明るくなったりします。そのため、適度にお酒を飲みながら食事をすると、普段より会話が弾んだりします。
    少量のアルコールは消化を促すため、肉を沢山食べる時には胃もたれを防ぎます。

    アルコールは、麻薬と違い、普段適量を飲む程度では依存性は出ません。

    トピ内ID:7635050426

    閉じる× 閉じる×

    続き。今度はアルコールの副作用(悪い効果)です。

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    今度は副作用について説明します。
    アルコールを飲みすぎると、一時的に脳の機能が低下します。そうすると、考えたり判断する力が低くなります。声が不必要に大きくなったり、おかしな事を言い出したり、呂律が回ら無くなったり、歩け無くてふらふらになったりもします。いわゆる酔っ払いですね。
    沢山飲んだ後の記憶が無くなったりすることもあります。

    まだ、この程度の飲酒を一度したくらいでは、依存性は出ません。

    更に沢山飲むと、今度は意識が無くなります。アルコールを沢山飲んでいた場合、アルコールが効きすぎて、心臓や呼吸が止まってしまう事もあります。これを急性アルコール中毒といいます。アルコールの節度を知らない、大学生に多いです。これで毎年、大学生の何人かが亡くなります。

    だから、お酒を一気飲みしたり、沢山飲んではいけないのです。
    自分の身体と相談しながら、加減を考えながら飲まないといけない。だから判断力がつく20歳までは禁止なのです。

    トピ内ID:7635050426

    閉じる× 閉じる×

    アルコール依存になる場合は?

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    さて、アルコールは、学校のプリントに書かれていたように、一口飲むだけで依存性が出るものではありません。

    舞ちゃんが毎日食べている、お味噌や醤油、味醂、料理酒、ケーキなどのお菓子にもアルコールは含まれています。

    でも、舞ちゃんは、アルコールが欲しくてたまらない、なんてことにはなっていませんよね?
    アルコールは、簡単には依存性は出ないのです。

    では、どうしたら依存症になるのでしょうか?

    それは、べろんべろんに酔っ払ったり、意識が無くなる程の多量のお酒を毎日飲み続ける事です。
    人それぞれ、アルコールの作用が出るお酒の量は違いますが、女性なら、1日に缶ビール10本くらいを飲み続けると、数ヶ月で段々いつもお酒が欲しくてたまらない状態にぬります。脳がアルコールでおかしくなり、アルコールが無いと気分のコントロールができ無くなるのです。

    つまりのところ、サークルや会社の飲み会で、週に数回、一度に2、3杯のチューハイを飲んだくらいではアルコール依存性になったりはしないので、安心して下さい。

    トピ内ID:7635050426

    閉じる× 閉じる×

    背伸びは慎むべきことです

    しおりをつける
    blank
    おやじ
    >お酒を飲むことが好きになってしまい
    >アルコール依存性という心の病になると聞きました。

    因果が逆転しています。

    >お酒は心と体の依存度が法律で許されていない薬物と近いところにあったのがたばことかに比べて怖く感じてしまいました。

    人類は、不必要なまでに、前頭葉(脳)を発達させてしまいました。

    だから、その働きを抑えなければ、全体としての統一が保てません。

    >まだお酒を飲める年齢まで9年ありますが

    いまのトピ主さんに解決できる事ではありません。

    背伸びは、慎むべきことです。

    トピ内ID:2923866584

    閉じる× 閉じる×

    お酒の良い点、悪い点をしっかり理解しましょう。

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    貴方の周りの大人は、お酒を飲まないといてもたってもいられないという人はいませんよね?それが、アルコールに強い依存性が無い証拠です。

    お酒は薬物であり、百薬の長と言うように、身体に良い作用もあります。

    舞ちゃんが中学生、高校生になってからも、お酒の授業があります。
    しっかり勉強して、お酒の良い点、悪い点をきちんと学んで、お酒を上手に楽しめる大人になって下さい。

    大事なのは、一気飲みしない事、自分の身体と相談しながら、少しずつ飲むこと、酔いが回ってきたなと感じたら、そこで飲むのを止める事です。

    飲みすぎれば命の危険がありますし、酔っぱらえば、吐いたり、ふらふらになったりと、周りにも迷惑をかけてしまいます。

    もし、お酒を飲んでみて、自分が凄く酔いやすかったり、お酒の加減が出来ず飲み過ぎてしまうようなら、お酒は飲まないようにしましょう。

    トピ内ID:7635050426

    閉じる× 閉じる×

    お酒の強要は、してはいけない事です。

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    ひと昔前までは、アルコールを部下や後輩に強要し、強要された人は必ず飲まないといけないという風習がありました。

    しかし、前に説明したように、アルコールは飲み過ぎると命を落とすことになる場合もあります。
    そのため、今では他人にアルコールをむりやり飲ませる事は、やってはいけない事になっています。

    だからもし舞ちゃんが大人になって、お酒を飲みたくなければ飲む必要は無いし、勧められても断れば良いのです。
    実際、アルコールが苦手だったりなどで、会社の飲み会でもお酒を飲ま無い大人は沢山います。
    飲むか飲ま無いかは個人の自由ですから、飲まなくても何の問題もありません。安心して下さい。

    ただし、大学では、大人に成りたての未熟な学生がお酒を飲みますから、アルコールの強要や一気飲みを皆でやってしまう事もあります。その時は、自分が嫌ならしっかりと断る事が必要です。

    トピ内ID:7635050426

    閉じる× 閉じる×

    古代から酒は人の大好きな飲み物でした

    しおりをつける
    blank
    米粉
    古代から人間は酒を造って飲んできました。
    お酒を神さまの捧げものやお祭りに使ったりもしてきました。
    こんな風にお酒は人々の身近にある飲み物でした。

    文明の発展とともに「政治」と「法律」が登場します。
    お酒の扱いをルール化するようになりました。
    トピ主さんが言うようにお酒が人に及ぼす作用は必ずしもいい事だけではありません。
    でも全部を禁止にするのは、お酒が好きな人から反対にあうためできません。
    お酒は適量を飲めば必ず病気になるほどのものではなく、お酒を売ることで沢山の税収も得ることもできるからです。


    大人になればお酒を飲めますが断ることもできます。
    「付き合い」という風習の中には嫌なことを強要するようなことも「過去」にはありましたが、今はハラスメント(嫌がらせ)という意識も広がりつつあります。
    トピ主さんが大人になる頃には、嫌なお酒は断れるようになると思いますよ。


    「依存性」になるのはお酒だけではありません。
    買い物、ギャンブル(パチンコ)、ゲーム、スマホなど様々な依存症があり社会問題となっています。

    トピ内ID:7089681132

    閉じる× 閉じる×

    そもそも受け付けない人もいるから

    しおりをつける
    blank
    うーん
     舞さんの腕にアルコールのしみこんだ綿を5分ほど置いてみましょう。それで、その部分が赤くなっているようなら、舞さんはお酒が飲めない体質です。無理して飲むと普通に死にますので、何があっても「飲めない体質です。ごめんなさい」と断りましょう。うちの弟はそれで病院搬送され、点滴と尿道カテーテル(尿が出る穴に管を入れる)をされるはめになりました(とりあえず死にませんでしたが)。
     以来、弟は飲み会の席ではもっぱらジュースとお茶で、帰りに車を運転して皆を送り届ける係となっております。


     とりあえず、お酒は怖いものと考えていていいと思いますよ。昔と違って最近だと未成年の飲酒にとっても厳しいので、普通に学校を退学にされるとかもよくある話ですし。飲酒と喫煙は未成年ではしないほうがいいですね。

    トピ内ID:3656212987

    閉じる× 閉じる×

    断っていいんだよ

    しおりをつける
    🙂
    みんなのなかへ
    日本人の4割は飲めない体質、酒と相性がよくないという、どこかのデータがあったと思うけど。

    私はいつも断っているよ。

    トピ内ID:7017043073

    閉じる× 閉じる×

    小学生さんですかね

    しおりをつける
    🐶
    ぽち
    最近の企業では、無理矢理アルコールを勧めることが少なくなりました。
    まず、アルコールハラスメントの問題です。
    アルコールを体内に入れた時、アルコールが分解されやすい人とされにくい人が出てきます。
    体質に関わるのですが、これにより急性アルコール中毒になり亡くなる事故が増えたからです。
    特に大学生に見られます。

    次に飲酒運転を予防するためです。
    飲酒運転による事故は増加傾向にありました。
    無関係な方が巻き込まれ亡くなるという悲しい出来事が絶えません。
    法律でも厳罰化され、飲酒運転は重い刑罰が課されることになりました。
    飲酒運転を抑止するためにも企業では無理にアルコールを勧めることが減りました。

    残念ですが、全くアルコールを勧めないところまでは来ていません。
    アルコールに心を傾ける人々が悲しい出来事を他人事として聞き入れないからです。
    酒が飲めて一人前、付き合いには欠かさないと強制する頭の悪い大人が立場の弱い人を抑えつけるからです。

    トピ内ID:5421980130

    閉じる× 閉じる×

    質問と回答をまとめます。

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    >お酒を飲むことが好きになってしまいアルコール依存性という心の病になると聞きました。
    これは、毎日大量のお酒を飲み続けた場合になる病気であって、お酒を一口でも飲むと心の病気になるわけではありません。

    >周囲の大人はお酒を普通に飲みます、お酒で普段と人が変わったりする人もいます。
    >会社では付き合いで飲むことがあるとお父さんは言います
    大人は、大抵誰でも時々お酒を飲みます。お酒は毎日大量に飲まない限り、心の病気になる事はありませんので、そこまで怖がる必要はありません。舞ちゃんが毎日食べている、お味噌や醤油、味醂や料理酒にもアルコールが含まれていますが、舞ちゃんは病気になっていないでしょ?また、周りの大人達が、誰も心の病気になっていないのがその証拠です。

    適度なお酒には、血の巡りを良くして、身体の調子を良くする良い面もあります。全く飲ま無い人より、時々少し飲む人の方が、血管が詰まる病気になりにくいのですよ。

    >飲まなきゃいけないみたいになったりしたら嫌でも飲むものですか?
    お酒は個人の自由なので、飲まなきゃいけない場面は無いので安心して下さい。

    トピ内ID:7635050426

    閉じる× 閉じる×

    アルコールにも良い点はある

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    前に書きましたが、適度なアルコールには、血の巡りを良くしたり、消化を助けたりと、身体に良い点もあります。
    風邪をひいた時に飲む風邪薬も、適量を越えると毒になります。薬物は、どれも適量があり、摂りすぎれば必ず毒になります。
    アルコールを飲み過ぎると危ないからという理由で一滴も飲まないと言うのは、ちょっと考えが足りません。

    舞ちゃんは、毎日塩を食べていますよね。塩は安全な食べ物ですか?
    実は塩は、とても身体に悪い、危険な食べ物です。日本人は、平均で1日13gの塩分を食べています。
    塩分は、本当は7g程度に控えないと、少しずつ血管が硬くなって、いずれ心臓や脳の血管が詰まって倒れたり、そのせいで脳がダメージを受けて、
    身体の一部が麻痺して動かなくなったりします。

    しかし、塩は全く食べなければ、身体は動かなくなってしまいます。食べすぎれば、命を奪われます。塩は、調節が難しい食べ物なのです。

    私が言いたいのは、何事も食べすぎれば毒になるという事です。
    アルコールは、塩と違って全く飲まなくても身体に影響はありませんが、塩と同様、適量なら良い作用があるし、飲み過ぎれば害になるという事です。

    トピ内ID:7635050426

    閉じる× 閉じる×

    麻薬や脱法ハーブは絶対にダメ

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    さて、アルコールが大人は合法なのは、普通に飲む分には依存性が無いからです。

    麻薬やシンナーなどの摂取は、法律で禁止されています。それは、アルコールと違って、一度でも使用すると一度で依存症になり、脳がおかしくなるからです。
    なので麻薬やシンナー、脱法ハーブには絶対に手を出してはいけません。一度で人生が終わります。

    あと、タバコも良く無いです。タバコも一度で依存症になります。タバコはアルコールと違い、身体に良い点が一つもなく、血管を詰まらせる作用や、発ガン作用があり、一つも悪い点しかありません。女性なら、将来産む赤ちゃんにも悪影響があります。タバコに手を出すのは止めましょう。

    アルコールに戻りますが、未成年者は禁止ですよね。判断力がまだ低く、お酒を加減できないのと、小さな身体でお酒を飲むと、それだけアルコールの影響を受けやすく、アルコール依存性になりやすいからです。妊娠中の女性も飲んではいけません。妊娠中にお酒を飲むと、お腹の赤ちゃんもお酒を飲んだ状態になり、成長途中の脳がダメージを受けるからです。

    トピ内ID:7635050426

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      最後に

      しおりをつける
      blank
      ゆい
      お酒は、きちんと加減して飲まなければ、悪い影響が沢山あります。
      一方、適度に飲めば、身体に良い作用をします。

      また、お酒は食文化の一つで、その地域や国々の、各々の料理とよく合うように作られています。その土地のお酒と料理を一緒にたべるのは、とても美味しい事です。
      例えば、赤ワインとチーズやハム、フランス料理とワイン、日本酒と懐石料理、ビールとソーセージ、焼肉など。

      お酒は上手に飲めれば、沢山の楽しみがある素晴らしいものです。

      そのためには、判断力と、自制力をしっかり身につけた大人になる必要があります。

      舞ちゃんも、沢山の知識を身につけ、判断力と自制力を養い、世の中の沢山の素晴らしい事を享受出来る大人になって下さいね。

      トピ内ID:7635050426

      閉じる× 閉じる×

      学校に教わった事は本当です。

      しおりをつける
      blank
      ママはでろでろ
      薬物には様々な種類が有って、精神依存(これはタバコ)、身体依存などあります。

      アルコールは精神、身体両方の依存があります。
      様々な薬物が有りますが、かなり上位にランクされます。
      ネットで調べるとイッパイ情報が出て来ますよ。

      ただ、適度に摂取する場合は問題ありません。
      いわゆる”酒は百薬の長”って事ですね。

      また、大人になっても”飲みたくない”と思うのなら断れますよ。
      ”アルコールハラスメント(アルハラ)”と言う言葉もありますから。

      ま、私はお酒好きですから飲みますが、飲めない人に無理強いはしませんね。
      無理強いされたら、それこそアルハラですから。

      何やら、今回の国会で18歳を成人とみなして飲酒もOKみたいな議論してますけどね。
      早い話が、飲み過ぎなきゃ良いのですよ。

      薬物依存症の人たちが脱薬物で集まるコミュニティーではアルコールも薬物とみなしてますからね。

      ただ、酒好きの私からしてみると、程々のお酒は気分が良くなるし、翌日の仕事にも精がでますね。

      あ、体質的にお酒を受け付けない人もいます。

      トピ内ID:2405780304

      閉じる× 閉じる×

      もう一つ…(連投失礼します。

      しおりをつける
      blank
      ママはでろでろ
      アルコール依存症は心の病気より”脳の病気”です。
      当然精神的な部分も有りますが精神=脳ですから。

      ネット環境で”アルコール依存症”と検索すると恐ろしいコトがいっぱい書いてあります。

      ただ、様々な嗜好品が有りますが”うまく付き合っていく”ことですね。
      アルコールも定常的に過度に摂取しなければ依存症になりませんから。

      あとで”依存症”と言うキーワードで検索してみてください。
      様々な依存症(脳の病気)が出て来ますよ。

      海外では麻薬に近いモノを許可している国も有るそうですから…。
      ただ、最近の脱法ドラッグは怖いですね。

      アルコールの意識をなくすほど飲むと同じですし、”脳萎縮”を起したりしますからね。

      ”程々”だったらそこまでの影響はないと思います。

      トピ内ID:2405780304

      閉じる× 閉じる×

      附子(ぶす)

      しおりをつける
      blank
      無常の風
      この「附子」とは、毒のことです。これをモチーフにした狂言の演目があります。この附子こそ、お酒のことでしょう。お酒との向き合い方を考える上で、調べてみてはいかがでしょうか?

      トピ内ID:0200831813

      閉じる× 閉じる×

      何かから逃避するための酒は毒となる。

      しおりをつける
      blank
      匿名
      どんな薬であっても飲みすぎれば毒となる。酒も基本的にはこれと同じです。

      お酒というのは楽しむもの。だから酒を「たしなむ」というのです。
      適量(少量)の酒は体内を活発にする効果もあります。
      それと同時に、自制心が弱まり、寛大にもなりやすい。
      その結果として、人と深く知り合うときに近づきやすくなるという効果もあります。

      でも、飲みすぎは毒になる。
      その最たるものが何か嫌なことから逃げるお酒です。
      嫌なことを忘れるため、一時の快楽を求めるための酒は危険だと言えるでしょう。
      これが依存へと繋がるのです。(お酒があれば嫌なことから逃げられると体が欲する)

      あとは、アルコールを分解する酵素がない人もいます。
      この人は酒が弱い、飲めないという人です。
      そういった人の場合は、自制して飲む量を制限しないと苦しい思いもするでしょう。
      (そんな人は依存症になることはほぼないでしょうが)

      お酒はたしなむもの。これを忘れずに、飲み方さえ覚えれば問題は少ないのです。
      怖いから避けるのではなく、お酒との付き合い方を大人になったら覚えればよいのです。

      トピ内ID:2937981876

      閉じる× 閉じる×

      体質による

      しおりをつける
      🐶
      おっさん
      アルコールを飲むと、いろいろな変化が体に起こります。
      すぐに起こる変化と飲み続けると起こる変化に分けられます。
      すぐに起こる変化として、顔が赤くなったり、寝てしまったり、
      大きな声で騒いだり、怒ったり、泣いたり、
      本人ら以外は迷惑なこともあります。
      しかし、その中で、仲間との信頼関係を高めたり
      日ごろたまったストレスを発散して、
      明日、頑張るかと前向きになるよい面もあります。
      一方、長い期間、飲み続けると、学校で習った通り、
      アルコールによる依存症で、生活に支障を来たしたり、
      肝臓病になったりと明らかに悪い効果もあります。
      お酒に強い人がなりやすい病気です。
      それを防ぐために、
      週に何日かお酒を飲まない日を作ることが勧められています。

      仲良くなる手段として、
      お酒を飲む機会は、日本だけでなく、欧米でも一般的です。
      しかし、全く飲めない人もいます。
      急性の中毒で亡くなる人が出ます。
      そのため、飲むことを強要しないことが大事です。
      飲みたくなければ、飲めないとはっきり意って、
      みんなと仲良くする機会として参加する。
      そのうちわかるようになります

      トピ内ID:6661404092

      閉じる× 閉じる×

      真面目に答えますね

      しおりをつける
      blank
      なっき
      お酒の怖さについてのあなたの認識は正しいです。

      何故それが禁止されていないのかというと、ちょっと飲んだからといってすぐに危険に直面するわけではなく、禁止薬物とは段違いのスケールで大昔から多くの人の生活に密着してしまっているから。お酒を造る会社や、売っているお店(酒屋さんや飲食店)で働いている人もたくさんいますよね。

      もし禁止する法律を作ろうとしても、お酒を飲むのが好きな人や、お酒を造ったり売ったりしている人が反対して、多数決で否決されるでしょう。

      また、それだけ多くの人が飲みたがる物なので、禁止する法律ができても、それを破ってこっそり造る人・売る人・買う人が、いま禁止薬物を売買する人の数とは比べ物にならないくらいたくさん出てくるでしょう。でも堂々と売買できるものではないので、希少価値が出て値段も高くなります。

      そのくらいなら禁止せずに堂々と流通させる方が実害が少なく、税金を課せば国も儲かるというのが現状です。

      つづきます。

      トピ内ID:1940171378

      閉じる× 閉じる×

      つづきです

      しおりをつける
      blank
      なっき
      >会社では付き合いで飲むことがある
      >飲まなきゃいけないみたいになったりしたら
      >嫌でも飲むものですか?

      実際のところ、そういう面はあります。
      ただ、昔に比べれば、お酒の危険性や、飲みたくない人に無理強いすべきではないという意識も広まってきました。
      10年くらい前と比べても、良い方向にかなり変わっています(昔がひどかっただけとも言えますが。ちなみにお酒だけじゃなくて煙草もそう…というか煙草についてはこの十数年でもっと劇的に変わりました)。
      なので、9年後には更に変わっている可能性はあると思います。

      とはいっても勝手に変わっていくわけではなく、飲みたくない人に無理強いをするような場面があったらそれに異を唱えたり、危険性を啓発したりすることが大切ですね。

      トピ内ID:1940171378

      閉じる× 閉じる×

      何事もほどほどに…

      しおりをつける
      blank
      ばなな
      舞さんはお菓子やジュースは好きですか?
      好きな物っていっぱい食べたり飲んだりしたいけど、無制限に食べたり飲んだりするとどうなるでしょうか。太ってしまうし、虫歯にもなるし、いいことないですよね。でも、食べたり飲んだりする機会はあるし、止めることなんて出来ませんよね。
      それと同じです。
      お酒も、少量ならむしろ健康に良いとされています。
      何事もほどほどなら問題ありません。

      トピ内ID:3857519235

      閉じる× 閉じる×

      よかった。

      しおりをつける
      😢
      てんてこまい
      学校ではアルコールを薬物と教えてることに感動しました。
      子供って偏った情報にドキドキしますよね。
      我が子4歳男児が肉食恐竜に怯え、プチベジタリアンになりました。
      そんな感じではないでしょうか?
      アルコール依存本当にあります。
      それは果てのない苦しみです。改善はないんです。後退と寛解です。
      私は普通に大学と社会人とこなしてきましたが、アルコール依存の人と出会ったのは一人だけです。
      そんなに不安になることはありません。
      普通は依存症にならないからです。
      お酒呑みたーいと依存症は違います。
      あなたがどのくらいお酒に強いのかそれとも弱いのか試すのもいいと思います。
      社会や大学でお酒を飲むことがあっても
      一気飲みさえやめればそんなに倒れることもありません。
      要は自分の体と相談しながら飲むことです。
      酔いや雰囲気を楽しむことは悪いことではありません。
      依存症の人はそれができません。
      どんなに体が悲鳴をあげてもお酒をやめられないのです。
      そして、そんなになる人は他に問題を抱えている人が多いです。
      飲まない選択肢ももちろんありますが、
      あなたがお酒を飲む前から怖がるのはもったいないです。

      トピ内ID:7186081722

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        大丈夫です。

        しおりをつける
        🐤
        とん37
        大人になっても体質的に飲めない人がいます。
        そういう人はほんの一杯でも苦しくなったり場合によっては死んだりすることもあるので、絶対に飲んではいけないのです。
        ですので、嫌がる人に無理にお酒を勧めるは大変行儀の悪い行為ですし、
        飲めないのを知っていながら無理やり勧めるのは「傷害」あるいは「殺人」と言う事になります。

        貴方が大人になっても飲みたくないなら断固飲まなくて大丈夫です。

        一方お父様がおっしゃる「つきあい」というのも世間ではよくあることです。
        小学校や中学校でもありますね。
        一緒にお祭りにいったり一緒に帰ったり一緒にトイレに行ったり。
        会社では「どお?帰りに軽く一杯」というのが定番です。
        その際も飲める人は「いいね」でも「軽くいくか」でも良いのですが、飲めない人は「私アルコールは体質的にダメなんです。」と堂々と断りましょう。
        ただしノンアルコール飲料で付き合うという手はあります。
        水でもかまわないのです。
        焼き鳥でも焼肉でもパクパク食いながら楽しくみんなとお話すれば、仲間はずれにされる事はありません。

        トピ内ID:0706355338

        閉じる× 閉じる×

        嫌なら飲まなくていいです

        しおりをつける
        😍
        minon
        飲まなくてはいけない状況というのは存在しません。
        断ればいいのです。会社の上司が何と言おうと断ったら殺されるわけではありません。
        「飲めない体質なのです。ビールの小さいのを一本で具合が悪くなるのです」と言えば、まっとうな人間であればそれ以上は進めません。それでも飲めというのならその人たちとは疎遠にしましょう。場の雰囲気とやらのためにあなたを犠牲にしようとしている人たちです。

        依存は怖いですが、お酒はおいしいものです。自分の飲める量を知り、適度に飲む分には人との関係を円滑にし、楽しい時間を過ごすことができます。また「酒は百薬の長」と申しましてビールコップに一杯程度なら逆に体の血流を上げて健康にいいとされているのです。

        9年後、お酒が飲めるようになったら無制限に飲むのではなくアルコール度数の少ない酒をコップに一杯から飲み始め、「このくらいで具合悪くなるんだな~」とか「このお酒はあわないな」とかを見極めながら酒をコントロールすることを学ばれるといいと思います。

        私はお酒飲めますがどこに行っても飲まない人です。運転者だから。断る強い意志を持てば大丈夫ですよ。

        トピ内ID:8372710818

        閉じる× 閉じる×

        あと9年かけて、学習すべし。

        しおりをつける
        雨やん
        お酒を飲むことは法律で許されてはいません。
        未成年の飲酒が法律で禁止されているのです。
        意味の違いは、よく考えなさい。
        法律は日本の国家が定めている社会の規範を示すもので、国民はこれに従うのです。

        アルコール依存症(あなたの書いている「アルコール依存性」は間違い)は、お酒を飲むことが「好きになってしまう」心の病ではありません。
        タバコ(ニコチン)とお酒(アルコール)は、人体に与える作用が異なるので、どちらが怖いと比較するのは相応しくありません。

        お酒が好き、という「嗜好」と
        お酒を飲まずにはいられない、過度の飲酒の自覚を欠き、間断なくアルコールを摂取する「依存」は別物です。

        あなたが大人になり、飲まなきゃいけないみたいになったりしたら嫌でも飲むものかと心配されていることは、杞憂です。
        そのような場面に遭遇したら、うまく回避する、或いは適度に嗜む、またはそもそもそういった場面に遭遇しないよう事前にコントロールできるようになるでしょう。

        今すぐ得心する必要はありません。
        あと9年かけて、学習する中で答えを導いてください。

        トピ内ID:5771938115

        閉じる× 閉じる×

        お酒に限らず過ぎてはいけないだけ

        しおりをつける
        🙂
        えいりあん
        酒は百薬の長ともいいます。程よい量を飲むなら健康にも良いとされています。
        でね、依存症は怖いです。これはお酒に限りません。
        アルコール依存症が有名なので目立ちますが、お酒以外にも依存するというケースはあります。これはつまり依存症という病気です。
        病気を治す薬だって飲みすぎれば毒となりますし、薬に依存する人もいるんですよ。
        怖いのはお酒ではなく依存するという病が怖いんです。
        今から心配する必要はありません。飲むなというのではなく、飲みすぎないという事が大事だという事です。

        トピ内ID:6594189763

        閉じる× 閉じる×

        上手に楽しむもの

        しおりをつける
        🙂
        海賊の妻
        アルコールは確かに怖いです。一気飲みで急性アルコール中毒を起こし亡くなる人もいます。だから自分も注意し、人にも強要してはなりません。大概の人は上手に付き合い適度に飲む事が出来ます。楽しいお酒と言うものです。羽目を外して二日酔いになると吐き気や頭痛に苦しみ、もう沢山だと言う目に遭います。
        こうして適量を覚えて行くのです。
        又体質的に飲めない人がいてそういう人に強要してはなりません。
        しかし一部の人は依存症になります。お酒を飲まないではいられなくなります。肝臓も脳もボロボロになり、人格も変容します。例え血を吐いても飲まずにはいられなくなり、治療が必要になります。一口でも飲めば元に戻り、厄介な病気です。家庭は崩壊し、悲劇的な結末になる事が多いです。
        そして酒飲み運転で逮捕される人の多くが問題飲酒の人たちです。昨日今日の問題ではないのです。飲酒事故は悲惨です。
        如何ですか。私は昨年アルコールの害の研修を受けて来たのです。
        どうぞ適量を知って楽しく飲める大人になって下さいね。飲めないと感じた時は「私はお酒は飲めません」と言えるようにしましょう。勉強頑張って下さい。

        トピ内ID:0291321233

        閉じる× 閉じる×

        同じようなレスがつくと思います

        しおりをつける
        🐱
        タキモト
        アルコールは薬物と教わったのですね。
        その通りと思います。

        一方で昔からの言葉として「酒は百薬の長」というのもあります。
        つまり量の問題です。
        アルコール摂取の適量は人によって違いますし、同じ人も年齢やコンディションによって変わります。
        また酒癖というものもあり、酔うことによって人間関係に良い効果のあるひと、ないひとがいます。

        効能と副作用、適量がそれぞれ個人差があるため、当人のアルコールに対する理解と判断力が必要なのです。

        トピ主さんはまだお若いようなので怖くなってしまったようですが、あなたがアルコールに強い体質で酒癖の良いひとならば、お酒は人生をとても楽しく彩ってくれるでしょう。
        たとえアルコールに弱い体質でも適量内で楽しむならば問題ありません。
        アルコールを全く分解できない人がたまにいます、自分がそうならば飲まない、同行者がそうである場合は飲ませてはいけないと理解しておけばいいですね。奈良漬けとか洋酒の効いたお菓子など食べてみて気分が悪くなるようならお酒の飲めない体質かもしれません、医師の診断を仰ぎましょう。

        急性アルコール中毒だけは気をつけて、上手く付き合いましょう。

        トピ内ID:2345531403

        閉じる× 閉じる×

        危ない!と感じることが大切ですが

        しおりをつける
        🙂
        母2号
        薬物依存、怖いですね。依存してしまうと人生が滅茶苦茶になることもありますよね。私も子供と話したことがあります。
        法で取り締まっていない、ドラッグも、それが原因で他殺自殺事故が最近多発していて、子供たちには絶対に興味も持って欲しくありません。

        アルコール依存も確かに怖いですし、入口が普通の飲酒なので、入り込みやすいのかもしれません。ただ、飲酒して性格が変わるのと、アルコール中毒は違います。(迷惑ですが)
        どんな依存も、それを摂取し続けないと、体や心が辛くて仕方なくなり、余計に体がむしばまれていきます。でも、周りにいますか?そんな人。私は40年以上生きて、お酒好きな友人が多いですが、独りも居ません。

        学校で習ったことは本当だと思いますが、普通に飲んでいて普通に生活していたら、依存しないはずです。「普通」が難しいのかもしれませんが。それに、たばこは百害あって一利なしですが、適量の酒は食欲増進、血行促進、疲労回復など効用あり。

        飲みたくないなら、「アルコールを分解できない体質」だと周りに言えば、強要されないと思うし、それを理由に固辞すればよいのです。あなたの意志次第です。

        トピ内ID:6877686799

        閉じる× 閉じる×

        分けて考えるとよい

        しおりをつける
        blank
        カエルくん
         >>アルコール依存性という心の病になると聞きました。

         これは「なる人もいる(ならない人もいる)」と考えるのが最初の一歩です。

         依存症、一般的には(正否は別で)中毒症状と呼ばれるもので必ずしも『薬』によってのみ引き起こるものではありません。

         例えば「パチンコ中毒」パチンコは薬でも毒でもないはずの嗜好の一つですが依存症と呼ばれるほどに固執する人がいるのは事実です。

         また、「過食症」と言うのも中毒と言うか、依存症に含まれるはずですが食事は人間いきるためには不可欠であるはずなのに食事に対して中毒、依存症を発症するケースがあることも理解してください。

         以上の例は心の病、弱さに起因する場合がありますのでトピ主さんも強い意志を持てば依存症になることはありません。
         強い意志を持つことができるようになれば『断る』事も今の社会なら可能ですから、『薬』と言う見方ではなく健康志向(肉体的健康、精神的健康、社会的健康)を考えるとよいです。

        トピ内ID:1788047039

        閉じる× 閉じる×

        心配しなくても大丈夫ですよ。

        しおりをつける
        大学の先生
        大学で、アルコールについて教育研究をしている者です。

        まず、アルコール依存症ですが、「好きで飲む」って感じではなくて
        「飲まないでいられない」状態です。
        子どもさんに置き換えると、おやつや食事も食べず、おふろにも入らないで
        スマホやゲームばかりしていて夜遅くまで起きている状態に近いです。

        お酒を飲むと、脳の普段は「大人だから」と自制している部分が外れて
        普段とは違う言動をすることもあります。これは人によりけりですね。

        あとは、ご家族がお仕事の関係でお酒を飲まなきゃいけない場面が多いのかな?
        普通は、大人になっても飲みたくなければ飲まなくていいんですよ。
        日本人の3割くらいは、お酒に弱いあるいはまったく飲めない人なので
        こういう人が無理に飲むと、急性アルコール中毒で最悪死んでしまう人もいます。
        私もこの3割のうちの1人なので、飲みすぎないようにしています。
        経験を重ねると飲める量がわかるようになりますので
        お酒と一緒にお水を飲んだり
        途中でウーロン茶などアルコールの入ってないものに変えています。

        トピ内ID:6926396914

        閉じる× 閉じる×

        二つの顔を持つ

        しおりをつける
        blank
        花散里
        世界には、「飲酒」を禁じている宗教もあります。一方でキリスト教ではワインは、キリストの血で聖なる飲み物とされています。しかしその中には、「憂い」を含んでいるとも言っており、それを祓う儀式として、「乾杯」(グラスを触れ合わせる)が生まれたと聞いた事があります。お酒は自分の適量を飲むと楽しくもなり、料理とのマリアージュによりさらなる美食の世界にいざなってくれ、健康にも良いので、「百薬の長」とも呼ばれています。しかし飲み過ぎると自分にとって毒になるばかりではなく、他人まで傷つけます。ようするに自分の気持ち次第で、「毒にも薬にも」なりうる物です。だから自分で責任を取れる大人にならなければ飲めないと法律で定められていると、私は考えます。

        トピ内ID:3518130165

        閉じる× 閉じる×

        舞さんへ

        しおりをつける
        🙂
        popo
        >飲まなきゃいけないみたいになったりしたら嫌でも飲むものですか?

        世の中にはアルコールが飲みたくてもアルコールを受け付けない体質の人がいます。
        アルコールの成分がカラダに合わなくてひどいと死にいたったりします。

        舞さんが大人になってお酒をどうしても飲みたくなければ、お酒が飲めない体質なんです。と断れば
        無理やり飲まそうなんて人はいませんよ。

        逆にもし大人になってお酒が好きになってしまっても、飲み過ぎなければ依存症になったりしません。
        お酒は飲み方次第で薬にもなり毒にもなるのですよ。その辺はお母さんに聞いてみてくださいね。

        トピ内ID:6425136877

        閉じる× 閉じる×

        酒は百薬の長と言われておりまして

        しおりをつける
        blank
        すもも@酒屋の娘
        適度に飲むお酒は薬にも勝ると言われています。

        舞さんが学校で習ったことは間違いではありません。でもそれは「酒」を一つの方向から捕えた見方にすぎません。

        例えば舞さんは11歳との事なので、風邪をひいて市販薬を服用する場合は子供用風邪薬を飲みますよね。
        細粒状のものでしたら1/2包とか、大人より少ない量を飲んでいると思います。
        それは何故か?子供が大人の量の薬を飲むと、毒になる可能性があるからです。
        但し薬の場合は、大人、子供の適量をデータや臨床検査などで確認しているので、私達は安心して指定された量を飲めるんです。

        でも酒は、どれだけ飲んだら自分の体に害を及ぼすかはわかりません。酒に強い遺伝を持つ人もいるし個々で違います。

        でも、無理に飲むことないですよ。今はアルハラって言葉もあるので。
        「アルコール健康医学協会」のサイトは、お酒の文化や健康、女性や未成年の飲酒について分かりやすく書かれているのでお勧めです。
        お母様と一緒にご覧になられてはいかがでしょうか?

        酒屋なのに下戸の両親を持つ私は、曽祖父の遺伝を受け継ぎ酒豪です(笑)

        トピ内ID:1295666339

        閉じる× 閉じる×

        お酒=アルコール飲料

        しおりをつける
        🐴
        うまお
        炭酸の入った飲み物は炭酸飲料ですが、アルコールの入った飲み物を総称してお酒と言います。
        炭酸自体に味は無く、シュワシュワとした泡の刺激を口内や喉に与えることで、飲んだ人に爽快感を与えます。
        一方、アルコール自体にも味は無く、体内に吸収されると、脳に作用して、飲んだ人に高揚感を与えます。
        多くの大人は、アルコール自体ではなく、それが入った飲み物を美味しいと感じるので、お酒を飲みます。
        殆んどのお酒は、初めから誰もが美味しいと感じるものではなく、ブラックの珈琲と同様に、その味に慣れることで美味しいと感じるようになります。
        お酒は、人々の気持ちを陽気にさせる働きがあるので、昔から大人同士がコミュニケーションを図る場で飲まれてきました。
        社会人になると、きっとお酒を飲む機会があるでしょう。しかし、飲みたくないのに無理に飲む必要はありません。
        ただし、飲み過ぎなければ、お酒は怖いものではありません。適量のお酒は、むしろ健康に良いとも言われています。
        アルコールは、確かに毒物ですが、問題なのは摂取量です。
        塩だって、摂取量が過剰になれば、人を死に至らしめる毒になるのです。

        トピ内ID:6119962132

        閉じる× 閉じる×

        良いお母さんね

        しおりをつける
        🙂
        ののか
        凝り固まった答えじゃなくて、質問で返してくれる。
        良いお母さんですね。

        あのね、世の中の大人たちは科学とか研究とか、色々頑張って世界の謎を解き明かそうとしているけれど…
        実はそこにちゃんとした答えは見つかっていません。

        一番大きな謎。
        人は何故頑張って生きるのか。
        どうせ死ぬんだから、頑張らなくてもいいじゃない?
        でも頑張る。
        自殺しちゃいけない。
        どうして?

        その答えは見つかっていません。
        誰もが納得できる答えを見つけた人はノーベル賞なんかじゃ足りないくらいすごい。

        お酒は、もう何千年も人間は飲んでいます。
        でも飲みすぎると良くないことはわかってるんだけど…

        でもね、それって他のこともそうじゃない?
        過食症って知ってる?
        栄養をとるための普通の食べ物も、食べ過ぎると人は死んじゃうんだ。

        それと酸素。
        息をするのに必要だけど、実はあまり吸いすぎると死んでしまいます。
        (普通にしていれば大丈夫だから不安にならないでね)

        学校の教科書も、そういう謎を謎のまま、できるだけわかりやすくしようとしてるけど…
        伝わり辛くてごめん

        トピ内ID:7079920885

        閉じる× 閉じる×

        今は学校でちゃんと教えるのですね

        しおりをつける
        🙂
        まりや
        >嫌でも飲むものですか?

        お酒を飲まない大人もたくさんいますよ。
        私も飲みません。

        つきあいで飲むことがあるという人もいるでしょうが、それでもアルコールが苦手なら飲まなくても大丈夫です。

        お酒も飲めないでつきあいができるか!という意見もあるでしょうが、それは古い話です。
        お酒を飲まなくても、飲めなくても、大人のつきあいはちゃんとできますし、飲めない(飲まない)人を差別する人とは付き合わなくてもいいと思います。

        お酒は本当はおいしいものではありません。
        美味しく感じる人がいる、というものです。

        なぜ美味しく感じるかというと、美味しく感じる人はすでに依存症や中毒症の軽いものにかかっているからです。
        これは無意識なので「お酒は美味しい」という人は認めないでしょうけれど。

        お酒を飲んで酔うと気持ちよくなります。
        でもそれは麻薬と一緒で良いことではありません。
        お酒は合法ですが、年間に何人もの人がお酒で亡くなっているのも事実です。
        お酒そのもので亡くなる人と、酒酔い運転のように間接的にお酒が関与しているものもあります。

        学校でちゃんと教えているのだなとわかり安心しています。

        トピ内ID:6252508522

        閉じる× 閉じる×

        お答えします

        しおりをつける
        🐱
        既婚男性SHIN
        >飲まなきゃいけないみたいになったりしたら嫌でも飲むものですか?

        先輩や上司からお酒を勧められたら飲むのが礼儀ですね。でも、ちょこっと口をつけて残りは飲まずにおけば問題ないです。
        過去に、お酒を飲むことを強要してくる人もいましたが、そういう人には「下戸(お酒が苦手な人のこと)なんです」とか、「肝臓(お酒の主成分であるアルコールを分解して無害にする内臓)を患っているので申し訳ないですが」と言えばそれ以上強要されることはまずありません。
        それ以上強要してきたらもう立派に強要罪が成立しますので、後で痛い目に遭うのはその人の方です。
        また、人からお酒を勧められた時、正直に「飲みたくない」と言ってしまうと、自分を否定されたと感じる人もいるので、あくまで遠慮させてくださいと言うことが大事です。

        そして、一番大事なことは、お酒を強要されない職場を見つけることです。
        お酒を飲まないとやってられない職場ではなく、お酒をほどほどに楽しく飲む職場に就職できるよう、しっかり勉強してください。
        結局勉強かよ!なんて言わないで(汗

        トピ内ID:7642860665

        閉じる× 閉じる×

        嫌なら・・・

        しおりをつける
        blank
        みかみ
        アレルギーと言う
        乾杯は、口だけつけて乾杯~ですよ

        そんな無理やり飲ませませんって!強要は犯罪だし。
        倒れられても面倒だしね 「下戸です」とか「飲めません」でソフトドリンクを注文するのです
        そしたら「かわいい~」とか褒められたりします(私の実話です)

        そういえば、わたし。お化粧も「毒だ」と思ってたけど
        ファンデーションも気持ち悪い 香水は臭い 口紅も気持ち悪い

        今や、お酒も、化粧も抵抗なし、です
        お酒は量を守るし(そもそも弱いので数本でアウト)依存までいきません

        怖がらなくても大丈夫!

        トピ内ID:4144619352

        閉じる× 閉じる×

        酒は飲んでも飲まれるな

        しおりをつける
        🙂
        大丈夫マン
        たとえ、心と体の依存度が違法薬物に似てたとしても、
        それでも、お酒というものは、特別あつかいなんです。

        なぜ特別かと言うと、お酒は、原始時代からすでに飲んでた形跡が
        あるぐらいずーっと、何万年もみんなに飲まれ続けているからです。

        法律どころか言葉や文字すらない時から「ほどほどに飲めば大丈夫」と、
        この時代まで無くならずに続いてますから、実際そうなんでしょう。

        大切なことは、ちゃんと今のルールを守って、正しくお酒を使うこと。
        正しいお酒の使い方とは「ほどほどに飲んで楽しくなること」です。
        これはお酒に限ったことではありません。
        大切なのは、そのもの自体ではなく、その使い方なのです。

        だから「飲みたくないのにお酒を飲まなきゃいけない」なんて
        状況はあり得ないし、無理に飲ませようとする人がいたら、
        飲みたくないとはっきり言い、そんな人とはつきあわないことです。

        トピ内ID:6483856070

        閉じる× 閉じる×

        適度の飲酒は心と体に良い

        しおりをつける
        🙂
        富士山
        学校ではアルコールは薬物、つまり害悪としか教わらなかったのでしょうか。
        そうだとしたらそれは一面的な見方です。
        飲酒は悪いことばかりではありません。
        酒は百薬の長とも言われているように、良い面もたくさんあります。
        お父さんにお酒の楽しいところを聞いてみましょう。
        また「酒 効用」とか「酒 効能」などでインターネット検索してみましょう。
        要はその人にあった適切な量なら害悪ではなく心と体に良いものなのです。

        トピ内ID:6890948330

        閉じる× 閉じる×

        質問は

        しおりをつける
        🙂
        ss
        質問は何ですか?もう少し整理しましょうね。

        >嫌でも飲むものですか?
        メリットとデメリットを比較し、必要なら嫌でも飲みます。
        トピ主さんだって、勉強や付き合い等で必要なら嫌なことでもしてますよね、それと同じです。

        >アルコール依存性という心の病になると聞きました。
        依存性の話なら「アルコール」以外にも「カフェイン」(コーヒー等)、「ニコチン」(煙草)等もありますよ。砂糖だって依存性があるでしょう、依存性の考え方によるけど脂質にもね。
        メリットとデメリットを比較し、だよね。

        具体的にどの程度のメリットとデメリットかは知らべてね。

        対応は、メリットとデメリットを比較し、選択する、当たり前だよね。
        トピ主さんも色々考えて判断してね。

        トピ内ID:5709682509

        閉じる× 閉じる×

        アルコールと言っても飲料用は

        しおりをつける
        😀
        鯨夢
        確かに過ぎたるは・・といいますね

        醸造酒、蒸留酒、混成酒などがあり、一般名では日本酒、焼酎、ワイン、ブランデー、ウイスキー、ビールなどですね。

        この他には洗浄や掃除用のメタノール、エタノールがあります。
        薬物として呼ばれるものは基本的にメタ、エタ、ブタなどではないでしょうか。
        学校で勉強する内容は基本なので化学式だけですね。

        でも飲料用には色々な成分が混じっています。ハーブや香料です
        ワインやビールなどはエジプトの古墳からも発見されていますよ。

        日本人と欧米人のアルコール依存の違いは日本人のほうが解毒酵素が少ないと言われています。つまり酔っぱらいになりやすいのですね。これはDNA
        でも、一般的なお酒全ては胃腸を活性化し、血管を拡張しますので適量は身体には悪く無いと言われています。

        お酒は楽しみで飲むものです。決して無理に飲むものではありません。
        大学生の一気飲みで死亡事例があることはとんでもないことです。親の悲しみをどう考えるのでしょう

        でも、お母さんに聞いて下さい。
        楽しいことがあればチョットだけ一緒に飲みたくなることもあるのではないかな?
        それが母親でしょう

        トピ内ID:8041997905

        閉じる× 閉じる×

        使い方が極端すぎ

        しおりをつける
        blank
        のとてす
        包丁は人を殺すことが(多分)できると思うのですが、
        普通は生活の道具として、食べ物を作るのに使うと思います。

        カッターとかも誰かを怪我させることもできるけれど
        普通は物を切るために使います。

        自動車も交通事故の原因となるけれど、
        それでも使うメリットがあります。

        アルコールもあまりに好きになってしまって
        アルコール依存症になることもあるけれど、
        本来の使い方は飲んでおいしいと思うことです。

        >嫌でも飲むものですか?
        トピ主さんが将来働くことになると、お金をもらうために
        しなくてはならないことがあり、含まれる可能性も
        ありますが、世間の動向としては数十年前よりは
        多様性が認められているというか、
        断りやすくなっていると思います。

        トピ内ID:2367789458

        閉じる× 閉じる×

        付き合い方が大切なんです

        しおりをつける
        🙂
        ともふゆ
        まずご質問の件ですが、飲酒を拒否することはできます。
        「体質的に飲めない」「医者から止められている」
        などを活用しましょう(嘘も方便です)。

        そしてアルコールについてですが、
        アルコール依存症になる人もいますが、ならない人が大部分だと思います。
        私のいる会社の部署は、50人近くいますが、アルコール依存症と感じる人はいません。
        (お酒が好きな人はたくさんいますけどね)

        アルコール依存症にならない理由は、お酒との付き合い方を知っているからだと思います。
        そしてそれは、何にでも言えることです。

        ネット依存症からの引きこもり。チョコ依存症で病気になった。
        でも、ネットやチョコが悪いわけではありませんよね。
        ネットを使っている人が全て、依存症にはなりませんし、
        チョコが大好きでも、病気になるまで食べる人は少ないと思います。

        アルコールも同じ。少量なら薬、大量なら毒です。
        飲まなくても死にませんが、お菓子やゲームと同じで、心の栄養になります。

        全ては使う側の問題で、モノは悪くありません。
        大切なのは、どう付き合うか、どう制御するか、です。

        トピ内ID:2527681535

        閉じる× 閉じる×

        ニコチンとエタノール

        しおりをつける
        🙂
        ochapi
        学校で習ったことは別に間違っていません。タバコやエタノールが去年発見された、合成されたもので、新規に日本で売っていいかという話なら多分ダメという判断になると思います。それくらいいろんな問題を持った薬品です。 

        タバコ(ニコチン)は容易に依存症になりますし、喫煙習慣を持っている人はみんなニコチン依存症です。だから禁煙は大変なのです。依存症のなりやすさではタバコの方が上です。

        それに比べると、エタノールの方が依存症になる人は少ないのですが、なってしまった場合の予後は悪いので(元には戻りません)、飲み方には注意が必要です。

        で、なぜこんな危険な薬物が許されているかというと、歴史的な経緯としかいいようがありません。今から認めると、今から禁止するでは社会的な圧力が違います。


        もう一つの質問、「嫌でも飲むものか?」については、「場合による」としか言いようがありません。成人ならメリット・デメリットを自分で総合的に判断して飲めるだろ、ということで、日本の場合成人年齢と飲酒可能年齢が揃えてあるのだと思います。

        トピ内ID:7556248924

        閉じる× 閉じる×

        なかなか良い疑問ですな

        しおりをつける
        blank
        頑固爺
        世の中には何事にも「適量」「適度」というものがあるわけです

        勉強然り、仕事も然り、娯楽もそう
        何事にも「一辺倒」になると良くないんですな

        つまり自分というものをしっかり持って節度を守れば上手く循環してくれるわけです

        ただし!タバコはダメですよ!あれは百害あって一利無しですから

        これからも勉強に遊びにと両方頑張って成長していってください

        トピ内ID:9204433659

        閉じる× 閉じる×

        飲む量による

        しおりをつける
        😑
        ん~・・・
        他の方も書かれていますが、飲む量によっては薬にもなるし、毒にもなるのがお酒です。

        たとえば、薬って飲む量が決まってますよね?

        正しい量を飲めば、きちんと効きます。

        が、もしも1度に100錠や200錠を飲んだらどうなると思います?

        これはもう救急車で運ばれるくらい大変なことになります。

        薬によっては、死んでしまいます。

        お酒は昔から、少量なら体にいいと言われていますし、実際にそうです。

        でもすべての人が、飲めるわけではありません。

        アルコールが苦手な体質な人もいます。

        私もスプーン1杯で頭痛がしますから、絶対に飲みません。

        アレルギーといってもいいくらいですね。

        だからあなたも、飲みたくないなら飲まなくていいんですよ。

        無理やり飲めという人がいたら、アレルギーだと言えばいいんですよ。

        アルコール依存とは、お酒を飲まずにはいられない人のことを言います。

        ご飯の代わりにお酒を飲んでいればいい、他の事にお金を使うくらいならお酒を買う、

        など、極端な人のことですからお父さんは普通ですよ。

        トピ内ID:9797073253

        閉じる× 閉じる×

        あと9年?

        しおりをつける
        🙂
        どーにもこーにも
        とりあえず、学校の勉強した方がいいぞ。
        もう7年たってから考えても間に合うから。

        たぶん、そのプリントは子供がきょうみ持たないように、少し大げさに書いてる。

        トピ内ID:5667052556

        閉じる× 閉じる×

        本当だけど,それだけでもないんですよ。1

        しおりをつける
        🙂
        飛燕
        お酒を飲める年齢まで9年も有るんだね。
        これだけの文章を書けるのはスゴイです。
        きっと,賢いんだろうなぁ。

        アルコールを怖いと感じる気持ちは大切なことだと思うよ。
        何でも正しいことを知るのは大事だし,初めに怖さを知るのが一番大事です。

        アルコールが薬物であることは正しいよ。
        実際に病院で使われることも有るし,消毒薬にも使われますよ。

        実は,アルコールを飲むことで血の流れを良くするんです。
        『養命酒』という,薬みたいなお酒もあります。
        血の流れが良くなれば,健康に良いという考えだね。
        ちなみに,一日に小さいコップ1杯だけ飲むものみたいですよ。

        アルコールが50%を超えると引火といって,近くに火が来ると燃えるんですね。
        それ以外に,飲むと毒になる(飲んではいけない)アルコールも有るんです。
        だから,飲むお酒じゃないアルコールは,アルコールの怖さを知っている人しか使えないようになってるんですね。(『危険物』と言われて,ちゃんと勉強した人だけが使って良いことになっているんです。)

        続いても大丈夫かな?

        トピ内ID:3373114930

        閉じる× 閉じる×

        本当だけど,それだけでもないんですよ。2

        しおりをつける
        🙂
        飛燕
        長くなってゴメンね。

        そういう意味で薬物とされているんだけど,飲むアルコールは少し意味が変わるんだね。
        飲むアルコールは『お酒』と書くね。

        お酒を飲むと,頭がボーっとするんだよ。
        大人になると,自分は間違っていると思っていることでも周りが正しいと思っておればやらなきゃいけないことが有るんだね。
        なぜなら,大人の世界には答えのある問題ばかりじゃなくて,答えの無い問題が沢山有るから,一番正解に近い答えは皆バラバラなんですね。
        そんな時,難しすぎることを考えると,頭を休めたくてお酒を飲む場合が有りますね。
        お父さんの『仕事で飲まないといけない』は,仕事している人同士が一生懸命頑張った後に,疲れたねってお酒を飲んで,もっと仲良くなって次も良い仕事ができるようにするために飲むお酒かな。

        でもね,お酒は頭がボーっとするので,飲み過ぎたら気持ち悪いし,その時のことを覚えてないことも有るんだね。危ないよね。
        時々,忘れたいことが強すぎる人は,お酒を飲まずにいられなくなって,アルコール依存症になっちゃうこともあるんだね。

        もう少し続いて良いかな?

        トピ内ID:3373114930

        閉じる× 閉じる×

        本当だけど,それだけでもないんですよ。3

        しおりをつける
        🙂
        飛燕
        大事なことが残っているので,もう少し続けさせてね。

        最後に知っておいて欲しいのは,お酒(の中のアルコール)は頭をボーっとさせると言いました。頭の中には心臓を動かす命令を出したり,筋肉を動かしたりする脳も有るんです。

        お酒を急に飲みすぎると,頭の働きが遅くなってしまうので,身体を正常に動かすことが出来なくなってしまって,死んでしまいます。
        死んでしまわないためには,飲みすぎてはいけないということですね。

        あと,その前に覚えてないということが有ると言いました。
        覚えてない時も,かなり飲んでいるので身体は思うように動かせません。
        犯罪者から見れば,獲物が前に居るようなものですね。
        ここまで飲むのも良くないということはわかるでしょう。

        全てが悪ではないので,自分の危険なラインを知って飲む分には良いと思います。
        法律に違反してはいけないので,20歳までは飲まないでね。

        ほとんどのお酒を飲む大人は,自分の危険な線を知って飲んでいるので,心配しなくても大丈夫ですよ。
        それでも,自分で止められなくなる人も少しですが居るんですね。

        長くなってゴメンね。

        トピ内ID:3373114930

        閉じる× 閉じる×

        こんにちは、舞さん。

        しおりをつける
        🙂
        さら
        まずは、あなたが感じている怖さは、知らないからこそ感じるものです。
        今後生きていく上で、似たような怖さを感じる事があると思います。
        そうなった場合は、今回のあなたがした様にご自分で調べたり、大人にきいて答えを見つけて下さい。

        重要なことから答えます。
        嫌なら飲む必要はありません。
        大人がお酒を飲む飲まないは、その人の自由です。
        舞さんが嫌がっているのに、無理に飲ますのは「強要罪」という、犯罪です。


        アルコールを多量に飲むのも、薬物も、脳にダメージを与えます。
        身体にダメージを与えていても、止められない。それが依存症。
        薬物と異なるところは、アルコールによる影響が人によって違うことです。
        例えば私。お酒がそんなに好きではありません。そして、アルコールに弱いです。
        私の姉はお酒が好きで、アルコールに強いです。
        アルコールに弱くてもお酒が好きな人が居ます。その逆も。

        大事なのは、自分がどのくらいのアルコールを飲めるか理解する事。
        普段と変わらない自分を、たもてる量のみ飲むことです。
        多くの大人は、決められた範囲のお金や缶の本数に抑えています。
        大人は自分の身体を管理する事も仕事です。

        トピ内ID:9259056832

        閉じる× 閉じる×

        それは

        しおりをつける
        blank
        kumiko
        もしお酒を飲みたくなければ、無理に飲む必要はありませんよ。私が若い頃には(今から30年ほど前)にはお酒を飲む人も多かったですが、それでも飲まない人はいました。今は、もっと多いですよ。だから、飲みたくないお酒を無理に飲むような心配はしなくても大丈夫です。

        確かに、お酒は大量に飲むと脳の細胞を破壊して、それはもう元には戻らないそうです。また、二十歳前の子供が飲むと脳の成長がストップして縮んでしまうそうです。ただ、お酒は、「百害あって一利なし」のタバコとは違い、「百害あって一利あり」だと思います。お酒を飲むことによる利点も、少しだけではありますが、存在しています。必要以上に怖がるものではありません。

        それに反して、タバコの方がもっと怖い存在です。タバコは、最も依存性の強いものです。タバコを習慣的に吸うようになると、やめるのも大変ですし、いろいろな病気の原因となります。ですから、タバコは、吸わないですむものなら吸わない方がいいと考えています。

        トピ内ID:7938067988

        閉じる× 閉じる×

        色々疑問を持ってみるのは、いいことです。

        しおりをつける
        🐤
        カフェもか
        アルコールとかギャンブルなど、世間的に悪者にされている業界でも
        それで生計をたてている人は多いし、宗教で禁止されていても
        隠れてはまる人は沢山います。

        お酒は薬物?依存症になる可能性あり?
        安心してください。たいていの人はそこまでは行けない世界です。

        私も子供の時は、お正月などの親戚の集まりでちょっとビールを舐めてみて
        「大人はなぜあんなもの、おいしそうに飲むんだろう?」と
        不思議でしたが、大人になってお酒を飲むようになったらおいしさがわかりました。
        仕事で疲れて家へ帰った時、野球を見ながら飲む1杯のビールが
        どれほど幸福感を与えてくれることか。(私は女ですけどね)

        トピ内ID:4724484462

        閉じる× 閉じる×

        お父さんか学校に聞きなよ

        しおりをつける
        blank
        パチンコ好き
        >会社では付き合いで飲むことがあるとお父さんは言いますが

        トピ主さんの疑問への回答者としてお父さんはうってつけだと思いますが、お父さんはどこ行っちゃったんですか。
        または、そのプリントやらを配布した学校の先生に質問するのが一番でしょう。

        私はお酒は好きだけど下戸で、ずっと仕事を持っていますが、酒席はやりすごし平穏無事に今まで過ごせていますよ。

        トピ内ID:3062417572

        閉じる× 閉じる×

        将来的には規制が厳しくなる方向

        しおりをつける
        blank
        人物多様性
        5年ほど前に、国連の機関であるWHO・世界保健機構が「アルコールの有害な使用を
        規制する世界戦略」なるものを採択しています。アルコール摂取の有害性をクローズアップし、
        それを防ぎ、国民を守るために積極的に動くべきというのが主な趣旨で、具体的には
        広告規制や販売制限(たとえば安売りや飲み放題の規制)にまで言及しています。
        この採択は加盟国に対しての強制力はありませんが、なにぶん「外圧」に弱い日本のこと、
        世界的にアルコール忌避の流れが進めば「文化」というだけでツッパリ切るのは
        なかなか困難でしょう。

        トピ主さんが学校でアルコール依存症のことについて学んだ、ということは、現在に
        おいても「アルコールの有害性」を前面に出した啓蒙教育が行われているということで
        将来的にはそういう方向がさらに強化されていくのではないでしょうか。

        (レスで「酒は百薬の長」という言葉がよく引用されてますが、実はそのあと
        「されど万病の元」と続きます。今後はこの後半部分の方が強調されるようになるのでは
        ないかと思います)

        トピ内ID:8571267722

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0