詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    気になる言葉

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    日本語教師・国語教師
    話題
    10年くらい前は出張先の九州地方でしか聞かなかったので、九州地方の方言だと思っていたのですが、最近東京でも『1000円からでよろしかったですか?』と言われます。これって過去形でなくて『1000円からでよろしいですか?』ではないでしょうか?
    それから最近『このサイズで大丈夫ですか?』と大丈夫を乱発されますが、これは『このサイズでよろしいですか?』が日本語だと思いますが・・・大丈夫は具合がわるいかとか不都合のある可能性があるときに動作が済んでから結果がどうだったか尋ねる言葉だとおもうのですが?
    どうも気になるのですが?

    年代別の意見を聞かせていただければ嬉しいのですが・・・よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そうだったんですね!

    しおりをつける
    blank
    40代F
    ありがとうございました。
    気になっていました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「から」もおかしい

    しおりをつける
    blank
    国語教師免許のみ
    そもそも「1000円から」という言い方も
    正しい日本語ではありません。
    同じような用例で「おつりのほうお返しします」の
    「~のほう」もおかしいのはご存知ですよね?
    正しく美しい日本語が失われているのは
    非常に残念ですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    国語教師免許のみさん、教えてください

    しおりをつける
    blank
    さくら
    >同じような用例で「おつりのほうお返しします」の
    「~のほう」もおかしいのはご存知ですよね?

    これは何故なんでしょうか?

    たとえばお店がポイントカードを発行しているとして、そのカードとおつりのどちらか一方を先にお返しする場合、
    『おつりの方、お先にお返しします』となると思うんですが、これでは変ですか?

    他にも『おつりからお先にお返しします』でも『おつりをお先にお返しします』でも良いと思うんですが、これらの言いまわしも駄目ですか?

    >正しく美しい日本語が失われているのは
    非常に残念ですね。

    日本語って美しいですか?語感があまり綺麗じゃないと思うのは私だけ?
    スペイン語聞いたことあります?
    スペイン語はホントに綺麗ですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    国語教師免許のみさん、お返事下さい

    しおりをつける
    blank
    さくら
    他の人でも分かる方がいらしたら
    お願いします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    愚妻・愚息

    しおりをつける
    blank
    マンドラゴラ
    よくおぼえていませんが、子音と母音の組合せが日本語と似てるってききましたよ・・。

    だから日本人はスペイン語は学びやすいとも聞きました。
    スペイン語がキレイと思うなら、日本語もキレイと思ってもいいのでは?

    私もなるべく、美しい日本語を話したり書いたりできるように努力していますけどね……

    ちなみに「愚妻」「愚息」っていう言葉の使い方が近頃難しいと思っています。。
    これはもともと、妻や息子が自分をへりくだって言う言葉だったそうです。夫や父を立てるために。

    「はじめまして、●●の家内でございます」
    「奥様ですか、はじめまして。**女子大を卒業された才女と伺っておりますが」
    「いいえ、とんでもない、何のとりえもない愚妻でございます」

    ……という感じらしいですよ。
    これを夫が自分の妻を「愚妻」というと
    「自分はエライ。それにひきかえ愚かな妻だが……」と自慢してることになってしまうそうです……。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    北海道弁ですって

    しおりをつける
    blank
    rara
    過去形で締めくくられるのは北海道弁の影響だそうですよ。
    最近の「バイト言葉」だとか「若者言葉」だとか言われてるそうですが、北海道では年配の方も昔から使ってます。
    「おはようございました」「おばんでした」等…
    日常会話で「これでいい?」など聞くときも「これでよかった?」と過去形で話します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さん、さくらさんへ

    しおりをつける
    blank
    虎馬
    ・「よろしいですか」vs.「よろしかったですか」

    確認の対象が、現在形だと客の意志、過去形だと店員の記憶になるでしょう。確認するのは、客の言い方や態度が曖昧だからではなく、あくまで店側の都合だと思わせる気配りから過去形にしてるんですよ。

    ・~円から

    例えば945円の代金を、1000円から支払う人もいれば、1005円からの人も1050円からの人もいるわけ。それを店員が確認するのは当然のこと。

    ・~のほう

    貴方(あなた)、何方(どなた)、奥方、に始まり、御前、陛下、机下等々、相手を直接指示せず、その人の居る方角を指すことで相手に敬意を表する。日本語というのはそういう言語です。

    だから、「ご都合のほうはいかがでしょうか」という言葉遣いこそ、日本語独特の美しさなんですよ。「おつりの方、お先にお返しします」も、カードとおつりという二者の一方という場合に限らず、おつり単独であったとしても正しい言い方です。

    まあ、実際は、そんな敬意とは関係なくマニュアル通りで、濫発しているのが耳障りなんだろうけど、そういう配慮を感じ取れない人が多いのもまた問題じゃないですかね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    raraさんの言うとおりです。

    しおりをつける
    blank
    どさんこっこ
    私は北海道に住んでいますが、
    少し前の地元新聞にもそのことが出ていました。
    もともと北海道弁では過去形にする言葉があります。
    raraさんの書かれている、
    「おばんでした」や名乗る時の「●●でした」など。
    その過去形の方言のまま、接客サービスなどの丁寧な言い回しをして、
    「よろしかったですか?」が生まれ、
    それがどういうわけか全国に進出したらしいです。
    国語に関する何か著名な先生(北海道の人)が分析した記事で、
    読んで納得しました。

    でも「1000円から」の「から」はよくわかりません。
    あれもおかしな言い回しですよね。

    最近のレジ係さんは、そう言わないところも増えてますよ。
    「1000円お預かりいたします」
    「●●円のおつりです」と言うところが増えてます。

    九州方言説は、全く初耳です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    虎馬さん・・・それは変でしょう

    しおりをつける
    blank
    トラトラ
    虎馬さんそれは変でしょう?

    >確認の対象が、現在形だと客の意志、過去形だと店員の記憶になるでしょう。

    だってお店の人が『1000円からでよろしかったですか?』って言うときって、お客さんがお札を出したときか、店員さんがお釣りを渡す前か直前ですもの。

    全く過去になってませんよ。

    >貴方(あなた)、何方(どなた)、奥方、に始まり、御前、陛下、机下等々、相手を直接指示せず、その人の居る方角を指すことで相手に敬意を表する。日本語というのはそういう言語です。

    についても、お金の受け渡しに使う『ほう』と虎馬さんが説明している上記の『ほう』は意味が違いますよ。ここでの『ほう』は『from~』について話題にしているんですよ。

    知識の聞きかじりは良くないですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自称プチ言語学者です。

    しおりをつける
    blank
    まる王子
    ある時、言語について研究し出版を夢見ています。

    ヨコになりますが、さくらさんへ

    スペイン語の響きが美しいと感じられていらっしゃるようで・・・
    私は、イタリア語がいちばん美しいと感じています。
    友人のイタリア人はドイツ語がいちばん美しいと感じています。
    別の友人はフランス語が美しいと感じています。
    最近、私はアラビア語も美しいと感じています。

    同じ理由で日本語も美しいと思っています。

    私は、「1000円からお預かり」という表現が好きではありません。
    「1000円(を)お預かり」の方がいいと思っています。

    「こちらの方お下げします」とか「おつりの方をお返しします」とかの「方」ですが、これは日本語(人)特有の『断定しない』あいまいさに由来していると考えています。
    「お会計、850円になります」の「なります」も同様です。
    初対面の人とのコミュニケーションが苦手な日本人にはこのような言い回しの方が「あたりさわりなくて」いいのでしょう。

    詳しくは、ある時、出版されるかもしれない『まる王子のプチ言語学』という本に書かれているでしょう!(売れなさそう・・・)

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0