詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バブルの思い出

    お気に入り追加
    レス61
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    バブル
    話題
    バブルの時、何をしていましたか?
    私は大学生でしたが、就活の時交通費がもらえました。

    当時20年後こんなになるなんて信じられませんでした。これから20年後はどうなるのでしょうか?
    バブル時代の思い出ってありますか?

    トピ内ID:2946204059

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 42 面白い
    • 3 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数61

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    洋書の価格下落

    しおりをつける
    🙂
    さるすべり
    バブルの時期にはわたしも大学生か大学院生でした。

    それまでやたらに高かった洋書の値段が随分やすくなった記憶があります。

    日本経済が強くなって円高に振れていたのですね。

    といっても、洋書というのは事実上業者間の暗黙の合意みたいな仕組みでレート決定されていたので、実勢価格に遥かに及ばず1ドル240円が180円位になった程度のものでしたが…

    正直、新聞の為替レートを見てはため息をついていた覚えがあります。

    トピ内ID:2097548597

    閉じる× 閉じる×

    すでに働きウーマンでした

    しおりをつける
    💋
    爽秋の和栗
    今も継続中。

    就職なんて行きたい企業どこでも行けた。

    何でもブランド品を使ってた。

    今はユニクロ、ニッセン、しまむら、ジーユーのグランドスラムのへヴィーローテーション。

    雨傘なんて昔は、一万円のブランド傘。今は500円が基本。

    タクシーも乗りまくりでしたが、今はほぼ乗らない。電車バス徒歩でエコロジーです。

    だけど、どんなに節約生活しても、心は錦。
    ここぞというときはバンバン、使えます。

    30歳の時に●千万のマンション購入済みです。

    トピ内ID:9862839631

    閉じる× 閉じる×

    就職できなかった。

    しおりをつける
    🐤
    ぽちゃゴロ
    学生のとき、ちょうどバブルが弾けた後だったので、就職活動が嫌になって途中でやめました。
    その後、バイトを経てコネで就職もしましたけど。

    バブルと言えば、東京ラブストーリーを思い出します。
    赤名リカの格好をした人が街でいっぱい歩いていたそうですね。

    ねるとん紅鯨団とかあったなと、ふと思い出しました。

    個人的に、あまり良い思い出はなく、
    良いイメージも持っていないです。

    トピ内ID:7406611119

    閉じる× 閉じる×

    物価の優等生

    しおりをつける
    blank
    るるこ
    大学~会社員数年間がバブル期でした。

    会社のタクシー券利用がほぼ無制限
    会社に来たお中元・お歳暮が豪華だった(アワビ・夕張メロン・高級洋菓子)
    部署内の飲み会に会社からの援助があった。

    私個人では
    新入社員当時9000円の手袋を買ったこと・マックス・マーラーの服を良く買っていた・化粧品は、シャネル・ディオール・ヘレナ・・・。
    (いまは、ユニクロ・無印・ドラッグストア愛好者です。)

    バブル期の学内の生協で売っていた「グリコ ジャイアントコー○」は100円。
    今近所のスーパーでは、90円。グリコ万歳!です。

    トピ内ID:0720677297

    閉じる× 閉じる×

    大学生の私は、大人はカッコイイと思ってた

    しおりをつける
    😀
    懐かしい
    銀座の飲食店でバイトしていました。

    そこにくる社会人たちは、
    みんな楽しそうにしていました。
    笑顔の記憶しかありません。

    バブルの本質は、
    私には全く見えていませんでしたが、
    社会人に憧れていました。

    今、社会人に憧れる学生っているのかな?
    憧れの対象になれていない自分がチョット
    さびしいですね。

    トピ内ID:5780035890

    閉じる× 閉じる×

    金利が凄かった

    しおりをつける
    blank
    あの頃
    金利7・2で最高だったような記憶が……しかも半年複利だったから、解約して何だこれは、と驚いた。


    友人なんて株で数億の利益は出すわ、マンションをプレゼントしてもらうわ、無茶苦茶でしたね。


    20年後、多国籍国家になってたりして。

    トピ内ID:0116542636

    閉じる× 閉じる×

    友人のボーナス

    しおりをつける
    🙂
    花粉症
    建設業に携わっていた友人の夏のボーナスが月給の13か月分と聞いて度胆を抜きました。

    あれがバブルの一番の思い出です。
    その友人がしていたカルティエの3連リングも当時流行っていましたねぇ。

    ティファニーのオープンハートもその当時売り切れ続出でした。
    アッシー君とかミツグ君とか男性にとっては不名誉なあだ名まで流行していました。

    トピ内ID:4813520577

    閉じる× 閉じる×

    そもそも20年前はバブル期じゃないし

    しおりをつける
    🙂
    鴨南蛮大好き
    >当時20年後こんなになるなんて信じられませんでした。これから20年後はどうなるのでしょうか?

    バブル期って1986年から1991年まで、以降は失われた20年と呼ばれている長期の低成長時代だよ。

    トピ内ID:2274098537

    閉じる× 閉じる×

    こうなると思った

    しおりをつける
    🙂
    マジンガーY
    バブルの申し子と言われる年代です。

    高校時代におニャン子クラブ、大学時代にオールナイターズなど、クラスメートが普通にテレビに出ていた時代。

    就職活動は、どこに行っても「我が社に来てください」と頭を下げられ、解禁日にはハワイに連れていって貰った友人もいました。

    男女雇用均等法で総合職として就職して、あまりのハードさに同期の大半が1年以内に辞め、派遣社員になる方が仕事はずっとラクで給料は倍になると言われた時代。

    こんな時代が続く訳は無いと思っていました。

    勤勉な父や祖父の代の日本人が、資源も無い国でひたすら必死で働く事で築き上げた経済が、親に買ってもらったヨーロッパ車を乗り回して「ビジネスクラスじゃんかったら外国など行きたくない」と遊びほうけている同年代をみて、いつまでもこの国が繁栄するとはとても思いませんでした。

    優秀な人材だけに頼った経済なのに、多くの人は怠惰になってゆき、お金が余っているのに政治家は国際を発行し続けて。

    これから、真面目に戻った日本人がまた国を盛り返してくれると思っています。

    私自身は海外に出ましたが、やはり日本人は飛び抜けて真面目で優秀です。

    トピ内ID:3095633876

    閉じる× 閉じる×

    バブル期にはアメリカに留学していました。

    しおりをつける
    経営者
    アメリカ西海岸でもっとも学費の高い私立大で勉強しておりました。
    高額の理由は、学生人数対教授の数、15対1,でした。一クラスだいたい10人から15人。素晴らしい学習環境。教授にも直接質問し放題、の夢のような贅沢をさせてもらいました。

    ルームメイトは有名な政治家の娘さんだったり、クラスにインドの本物の貴族のお姫様がいたり。

    中近東の石油財閥の息子さん、も。

    長い休みには飛行機に「サクッ」と乗って、お隣のカナダにスキーにいったり、

    寒い冬は暖かいメキシコ湾で海水浴。

    ルームメイトが「もうここ飽きた~」というそのひと言で、またまた飛行機チケットをとり、一時間くらいのフライトでサンフランシスコへ。
    ヒルトンに泊まって、最上階レストランで朝御飯、足下にあるチャイナタウンで昼食、また飛行機に乗って
    大学のある街に帰りました。「退屈しのぎのサンフランシスコ1泊」です。

    お金の計算?ないない!

    自分で書いていて本当に自分のことかと思います。

    ちゃんと勉強もしましたよ、学位も取ったしね。

    卒業写真のなかで角棒かぶってマント着ている自分に、

    「数千万かかったよね、コレに。」とニッコリ。

    トピ内ID:0769709827

    閉じる× 閉じる×

    バブル入社世代

    しおりをつける
    🙂
    hima
    経済的にダイレクトにバブルの恩恵を受けていたのは、当時に中堅くらいの社会人でしたよね。
    私は最後のバブル入社世代。社会に出たとたん、バブルがはじけた。

    当時の売り手市場は凄かったですよね。
    日本の端っこから東京の企業に面接に行く時の飛行機代は会社もち。
    手土産まで持たせて帰してくれる。
    たいした学歴でもないのにすんなり希望の就職ができて、就職活動で苦労するなんてことはなかった。
    (そして今、自分より遥かに高学歴の部下を持って苦労している人も多い)

    なんと当時は公務員は負け組みと言われていた。
    佐藤たま緒さん主演の「走れ!公務員」というドラマがあったけど、大学の友人達は皆景気の良い大企業に就職したのに、自分は漏れて公務員(女性警察官)にしかなれなかった…皆から不憫がられる…でも頑張る!
    という今では考えられない内容。

    私自身はバブル崩壊の煽りをくらっていないので、単純に当時の乱痴気騒ぎや今の価値観のひっくり返り現象が、面白かったなと思うのですが、実際は自殺者多数だったし、職や家族を失った人もたくさんいるので、あまり笑い話にもできないのかもしれませんね。

    トピ内ID:5417555525

    閉じる× 閉じる×

    タクシー代

    しおりをつける
    🐶
    kazz
    私が学生の時、かなり上の先輩と会合が終わった後、

    私達学生一人一人に、タクシー代金を1万円づつ、渡されました。

    私達が、分乗して、タクシーに乗り、それでも、5000円程度

    だったと思います。

    トピ内ID:1121059629

    閉じる× 閉じる×

    渋滞が

    しおりをつける
    🙂
    ゲネシス
    バブルの恩恵は特に受けてはいませんが、私は当時車にのる仕事をしていて、いつも混んでいた所がバブルがはじけてから一気にすいて「こんなになるのか」と思ったのをよく憶えています

    トピ内ID:2575615046

    閉じる× 閉じる×

    1984年入社でした

    しおりをつける
    🐴
    バブバブ
    社内金利は8パーセント、お正月は着物で出社。
    社内販売で買ったミンクの毛皮で通勤していました。


    新人研修は、富士山の見えるホテルで一ヶ月。


    寿退社した日は、とあるドイツ車で会社まで行き、トランク一杯の花束、プレゼントをもらって六本木で貸切パーティをして帰宅しました。
    はあ~

    トピ内ID:3956647839

    閉じる× 閉じる×

    ●バブル期って1986年から1991年まで●

    しおりをつける
    💋
    爽秋の和栗
    明確な提示をありがとうございます。

    正確なバブル期って、いつなんだろう??と思っていました。
    人によって認識がまちまちの気がしていました。

    今後はこの認識で行きたいと思います!

    よって晴れてめでたく、私はバブル世代認定となりました(笑)

    就職は1983年。1990年には最初の転職に成功。
    たった5年の短いバブル期に、見事転職を決めていたのですね、改めて自分のミラクルに驚愕です。

    バブル期はとても豊かな良い時代でした。
    今の人は言動がとてもセコク感じてしまいます。

    日本の黄金時代に青春を過ごせて本当にラッキーです。
    体験したものにしかわからない、大きな器を心に抱いて、今後も悠々と生きていきたいです。

    トピ内ID:9862839631

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      バブル

      しおりをつける
      🐤
      今はびんぼうにん
      当時は本給より残業代のほうが多く短大卒二十歳で30万お給料がありました(驚)いくら働いても仕事に追われ、三ヶ月無休で会社に寝泊まりした日も。びっくりなのはタクシーチケットが配布されていたので、タクシーで通勤していたことです。実際、身体もヘロヘロでしたね。

      トピ内ID:5472230356

      閉じる× 閉じる×

      アルバイトをした時(小さいとこだったけど)

      しおりをつける
      💰
      ぶらぼ~社長!
      学校帰りにアルバイト(簡単な入力)一ヶ月で20万円頂いてしまい
      「しゃ、社長お給料間違ってます!」と言った事

      おっとりした社長は「そうかね、皆そう言うんだけどウチは高いかね?」と笑っていらっしゃいました

      一年に一回はディズニーランドで一日遊んで、そこからタクシーで虎ノ門の高級中華料理屋へ
      帰りはそれぞれタクシー券を頂き有り難かった

      証券会社の下請けという立場でしたがそこから本気で勉強して本店に入社出来ました

      トピ内ID:0496241859

      閉じる× 閉じる×

      私は仕事に追われていました。

      しおりをつける
      🙂
      diagrams
      土日もなく連日の深夜までの残業。高給優遇で求人誌や新聞に人を募集しても誰も面接にすら来てくれません。

      午前1時からの他社との打ち合わせなんていうこともありました。(仕事は朝9時からと至って普通)。

      いくら頑張っても仕事が終わらないので、体を壊さないように午前3時には帰るように決めていました。それでもデートは3時過ぎから頑張っていましたよ。彼女もよく会いに来てくれたなあと思います。

      体調を崩した人も大勢いたけれど、生き残れた丈夫な体に産んでくれた両親には感謝しています。

      トピ内ID:3913969155

      閉じる× 閉じる×

      確かにミラクルですな

      しおりをつける
      🙂
      鴨南蛮大好き
      >就職は1983年。1990年には最初の転職に成功。
      >たった5年の短いバブル期に、見事転職を決めていたのですね、改めて自分のミラクルに驚愕です。

      1986年のプラザ合意による円高不況をノーダメージもくぐり抜けているわけですし。
      ちなみに、円高不況ってのは1ドルが240円だった為替レートが一気に150円台まで上昇したため起こった不況。
      バブルってのは、この不況対策として行われた経済政策の結果です。

      トピ内ID:2274098537

      閉じる× 閉じる×

      バブル期は、

      しおりをつける
      blank
      ぽりんきぃ
      20代で起業してたかな。

      麻布にオフィス構えて、毎晩みんなが”打ち合わせ”って言いながら来てたよ。
      六本木で一晩50万とかゴチになってた。
      そう言えばマハラジャとかも有ったかな。

      某派遣会社はディスコ(今はクラブ)借り切って新入社員歓迎会とか、その会社の社長の息子が数千万する高級外車を箱根で燃やしてたりしましたね。

      青田買いなんて言葉も有って男性学生は先輩社員に風俗接待を受けたり、ディズニーランドを貸し切って閉じ込め、内定者が他の会社を受けられないようにしてましたね。

      チョット前のFXブームと同様に”土地を買わないのはアホ”って言われて買ったら、バブルがはじけて一気に借金まみれの人も何人かいました。
      知人は内定社数は二けただったそうです。

      トピ内ID:3624617183

      閉じる× 閉じる×

      正確に言うと20年前は違うけど

      しおりをつける
      🙂
      bee-a
      私はバブル崩壊直前に社会人でした。
      今振り返って思うと、良かったのは就職に困らなかった事と、
      日本中が希望と野望に溢れていて活気があった事。

      でも、ハッキリ言って思ったよりも普通の人には恩恵は無いです。
      何故なら、輸入物を除いて今みたいに激安の商品が無かったので何でも高かった。
      ペーペーの私は、結局そんなに給与もある訳じゃないですから。
      団塊の世代位の方は、給与も良くて良かったかもしれないですね。

      それに、仕事が24時間戦え!だったですから。
      今みたいに、社員が守られていない所が多く、
      倒れたら「辞めたら」で終わりだったし。
      若いと使い捨てで会社の机の下で寝ている社員がゴロゴロでした。
      27歳で心筋梗塞で亡くなった社員もいまし、
      喘息発作で亡くなった社員だっていました。
      社会全体がブラック企業みたいに働かされたなぁ。
      男女平等雇用法は出来たばかりで、まだ全ての会社で機能してなかったし、
      セクハラ防止はバブルが終わる頃出来た法だかから、
      私達はやられ放題でした。

      そして、その頃に入社した私達世代は40代で大量解雇に会ってますしね。
      バブルだから全部良かった訳じゃないですね。

      トピ内ID:7721132975

      閉じる× 閉じる×

      明るかった!

      しおりをつける
      😡
      アラ還男
      とても明るく、楽しい印象が残っています。

       都内に2500万円弱で、思い切ってマンションを
      購入したのが、1981年頃。亡父の生命保険
      を頭金に。結婚をしたので。その直後に
      円高不況に突入(プラザ合意後)、マンション
      は少し下がってしまい、がっかり。ところが
      その後バブルの猛威が!実家に家を新築して
      母と住むことになり、9年住んだマンションを
      売ったところ、倍以上の5000万円に!

      査定に来た不動産屋は、このマンションは7000万
      くらいになる、などと言っていた。株式も上がり、
      お金が満ちあふれていた。

       数年前に亡くなられた邸永漢さんが
      (不動産に詳しいのに)こんなのは異常だ、
      買うよりも借りた方が良い、と書いていて、
      ファンだったのでマンションは売りました。

      1995年頃から、もうそろそろ買って良い、と
      本に邸永漢さんは書いたので、1996年~99年に
      せっせと都内中心に不動産を買いました。
      ローンの支払いは少しきつかったけれど、買って良かった!

      先が見える人っている!

      トピ内ID:4472793169

      閉じる× 閉じる×

      バブルの恩恵。

      しおりをつける
      🐤
      ぽちゃゴロ
      バブルって、思っていたより前なんですね。
      私は小学校から高校生ぐらいってことですね。

      一時期、家族でしゃぶしゃぶを食べに行っていたころかなと思いました。
      けっこうな頻度で行っていて、母によると安かったらしいんですが。
      そのお店はもうだいぶ前に潰れましたけど。

      それ以外は、肩パッド入りの高い服とか母が買ってきてくれたけど、
      趣味が違うので着なかったというのが印象に残ってますね。
      バブルが弾けてから社会人になって、
      肩パッド入った服が流行っていなくて着る機会もなかったです。

      うちは、それ以外は特別派手なことはなかったので、
      親が家のローン返したり、
      私は短大に行く学費を出してもらったりっていうのが、
      バブルの恩恵のような気がします。

      トピ内ID:7406611119

      閉じる× 閉じる×

      高校生でした

      しおりをつける
      🙂
      子持ち主婦
      男女七人夏物語を見てました。

      高校生なのに、ディスコに行ったりしてました。
      dead or liveの曲や、take on meとか、ユーロビートが流行ってた。

      これは上記から2年くらい後だけど、邦楽では、Winkの、愛が止まらない、が流行ってたかな~。

      微妙に年数がずれてるかもしれないけど。

      ボディコンとかも流行ってたし、真っ赤な口紅や、青みがかったピンクのDiorの口紅がすっごい流行ってたような。

      ソバージュ、ワンレン、もね。

      トピ内ID:5979398806

      閉じる× 閉じる×

      あの頃の写真を見ると

      しおりをつける
      🙂
      バブルDEゴー!
      皆、髪が長い。肩幅が異様に広い(肩パットの入った服)。眉毛が太い。以上。

      トピ内ID:7454982677

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        給料を沢山もらった

        しおりをつける
        💍
        あわのなかにいた女
        それに比例して働きに働きました。
        私の中では、バブル=すごい働いた、です。
        私が働いていた当時は女子社員を夜遅くまで働かせてはいけないと決まっていて、表向きは遅くまでの残業はなかったけど、実際は遅くまで働いていました。
        昼間もさぼっているわけではなく一所懸命仕事して、でも仕事が次から次へと来て帰れない。
        今日は早く帰れたなという日は21時くらいの退社。
        遅い日は0時くらい。
        残業代は全部出なかった。毎日30分~1時間残業分だけが出ました。実際残業した分を申請しても即却下。○時間くらいにしといてと記入する時間を指示されました。
        それでも給料は高く、全部残業代が出たらもっと出たということだから、すごいことです。
        週末は疲れて土曜日の午後1時くらいまで爆睡して夜は女友達とディスコ、日曜は彼とデートというパターンが多かった。
        買い物は土曜に少し早起きしてデパートに行って、いいなと思ったら即購入。現金をがばっと出して支払いをしたのが懐かしい。
        自分の給料に加えて何故か時々親がお金をくれた。
        華やかだったけど、あの働き方は異常だったと思います。

        トピ内ID:4995131370

        閉じる× 閉じる×

        ミラクル三連荘

        しおりをつける
        💋
        爽秋の和栗
        >1995年頃から、もうそろそろ買って良い、と本に邸永漢さんは書いたので

        そうでしたか!

        わたしも世間の空気を読んで、気配で新築マンション購入しました。1995年のことです。若干30歳でした。

        やはり、空気を察知で来ていたんですね。。。
        たぶんご先祖様のご加護によるお導き。

        やっぱりバブルは明るく楽しい時代でした。

        トピ内ID:9862839631

        閉じる× 閉じる×

        バイトの思い出

        しおりをつける
        🙂
        貧乏学生
        バブルのおかげで無事、大学を卒業できました。

        両親が事故で亡くなりました。
        生命保険だけ。
        妹が2人いて、面倒を見てくれる叔母さんに全てを預けた。

        学費は奨学金。生活費を稼がなきゃいけないし、妹達が肩身の狭い思いをしているだろうから、小遣いもあげたかった。

        夕方から深夜まではボーイの仕事。
        さすがバブル。
        客からロスマンズ(煙草)を買って来いと言われて1万円預かって、「お釣りはとっとけ」
        これが月に3回はあった。
        賄いもあった。助かった。

        深夜から明け方までは3次下請けの自動車部品工場。
        さすがバブル。
        ばかみたいに車が売れるらしく、普通は昼間だけ操業の零細企業が24時間操業。
        社長が寝ずに機械を動かしていた。
        社長は一晩3万円に朝飯付きにしてやるから、10日間休まず来てくれ。
        俺を寝かせてくれ!と懇願されて引き受けた。
        約束通り30万くれた。助かった。
        これを6ヶ月繰り返した。

        よく体がもったものだ。
        若かった。
        授業でたっぷり寝たからだろう(笑)

        無事卒業して就職した瞬間にバブル崩壊。
        ギリギリセーフ。

        トピ内ID:7765730344

        閉じる× 閉じる×

        タクシーつかまらなかったな。

        しおりをつける
        🙂
        こぐま
        当時大阪でOLしていましたが、終電近くなると新地(大阪のキタ新地です)のタクシー乗り場に行列が出来て、帰りのタクシーがなかなかつかまえられなかった。
        しかもタクシー待ちしているのは、おじさまだけではなく20代・30代の若いサラリーマンやOL達。若いのにみんな贅沢してました。

        あとは、クリスマス前になると、男の子達がクリスマスを彼女と過ごすために高級シティホテルの宿泊予約を必死でとっていました。
        ある知人は複数部屋確保して友達に転売(?)したりしてました。

        トピ内ID:3852789990

        閉じる× 閉じる×

        思い出

        しおりをつける
        🙂
        遠い目
        前髪を薄く下に垂らし、残りの前髪はカーラーで上向きに巻いてた。

        バブルがはじけた後、就職活動は最悪。
        やっと内定もらったのはブラック企業。
        1年で辞めた。
        でもその会社のおかげで旦那と知り合い(別の会社)、それだけは感謝。

        トピ内ID:1010092643

        閉じる× 閉じる×

        東京證券取引所

        しおりをつける
        🐤
        ひよこぴよ
        平均株価がどんどん上昇していき、最高38000円ぐらいになりましたね。

        まだ30000円ぐらいの時、職場では、

        「おい みんな 今に 大暴落するぞ まあ俺達のような官公庁には関係ないけれど・・・ごく一部の民間企業だけだよ その恩恵をうけているのは・・・いつ暴落するか・・・もう崖っぷちだな・・・」

        なんて休憩時間にニュースみていて ハラハラドキドキ したものでした。

        あの当時、高校時代の同窓会に出席すると、皆は私の給料を聞き、

        「お前 そんな給料で よく我慢できるな」

        なんてバカにされたものでした。官公庁にはぜんぜん関係ないことなんです。

        ただひとつ、共済組合、労働組合で職員価格で買える商品のカタログがあり、それを見ましたら当然 職員割引価格 だと思い込んでいましたら、なんとまあ、

        「我々 職員は 国民のために 定価の2割増しで販売・・・これじゃ職員割り増し価格じゃないか、近所の家電量販店で個人的に買ったほうがいいよ・・・」

        ということもありましたね。組織の社是のひとつに、

        「国民の皆様には豊かに 職員は質素に」

        でした。

        トピ内ID:5207610194

        閉じる× 閉じる×

        夢のような時代

        しおりをつける
        🙂
        あわあわ
        バブルの頃、株式投資を始め買う株・買う株が面白いように
        上がり、お蔭で随分贅沢な買い物(クオリティ重視のダイヤ)、
        ミンクのコート、旅行などに遣いました。

        持ち株に仕手が入って担当者が興奮気味で知らせて来たり、同じく
        株式投資をする友人達と盛り上がっていました。
        担当者に「上手いですね!」とも言われ嬉しかったです。

        大学生だった息子の元に、段ボール箱一杯の求人パンフレット
        が毎日のように配達されていました。

        あの夢のような時代はもう来ないんでしょうね。
        ハイパーインフレの恐怖に神経を遣い、体調不良になったこの夏、
        辛かったです。

        トピ内ID:4859677033

        閉じる× 閉じる×

        誠に良き時代を体験しました

        しおりをつける
        🐱
        夢のよう
        取引先と銀座で飲んで、それを経費で処理できた。

        タクシーチケットが自由に使えた。 東名高速を走って自宅までタクシーで帰った。

        現金を常に5万円以上持ち歩くこと、街で誰に会うかわからないだろう(営業部長より)

        私鉄駅まで徒歩6分、住宅街の自宅を一億八千万円で買いたいと不動産屋が来た。

        でも、転居を考えると同じくらいの値段になるので、断った。

        トピ内ID:2950234342

        閉じる× 閉じる×

        若者たちの不作法さ

        しおりをつける
        🙂
        匿名
        バブルの時代、私は若者ではなく、40代後半の主婦でした。思い出すのは、たまに主人や友人と、ホテルなどのレストランに行くたびに、品のない若いカップルがたくさん、マナーもわきまえずに食事していて落ち着かなかったことです。
        私もまた、こんな時代が続くはずはないと思っていました。子どもたちによく言ったものです「いつかあなたたち、自分の子どもたちに、昔日本はお金持ちだったのよ、と言うことになるわよ」と。その通りになりましたね。
        それからもうひとつ、第三次産業がもてはやされ、ものづくりなど、真面目さを馬鹿にする風潮があって、日本はどうなるのだろうと思ったものです。でもそれはくつがえりましたね。真面目さへの敬意が戻ってきたのはいつごろだったかな。

        トピ内ID:4663222628

        閉じる× 閉じる×

        当時のコーラの長編CM

        しおりをつける
        😀
        丸の外OL
        あんな感じですね。
        オフィス街の昼休みは各社のOL制服で花盛り。

        トピ内ID:4561593888

        閉じる× 閉じる×

        なつかしいですね。

        しおりをつける
        🙂
        焼肉
        バブル期卒業しました。
        就職活動もほとんどせずに就職できました。
        営業職だったんですが、ほぼ毎日飲み会、食事会で、一人2万円のコースとか普通にでてました。毎日残業で、会社からのタクシーチケットをため込み、私用で利用したりしてましたね。

        その時付き合っていた青年実業家の彼氏にパジェロをポンと買ってもらいました。ワンルームマンション買ってもらったという友人もいました。

        海外旅行に行けば、今の中国人みたいに爆買ですよ。何でもポンポン買って、飽きれば、ポンポン捨てていました。

        アッシー(送り迎えだけの男友達)だの、メッシー(食事をごちそうしてくれるだけの友人)だの本当にいました。
        近頃、友達と夜遅くまで飲んで、電車で帰るのがめんどくさくなり、あの頃のように電話一本で迎えに来てくれる、アッシーがいてくれたらなぁ~。なんて思い出してました。

        今思うとあの頃って、毎日がキラキラしていて、幻のようですね。あの頃の反動か、今は、物欲が全くなく、物をいかにして持たない生活をするかにチャレンジしています。(家族がいて難しいですが)

        あの時代を経験できて、本当にラッキーだと思います。

        トピ内ID:3032191201

        閉じる× 閉じる×

        楽しかったな~。

        しおりをつける
        🙂
        はな
        ワンレン、ボディコン、ミニスカ、太まゆ。
        ブランドの装飾品で身をかため、週末は不夜城のような六本木へGO!
        お財布を出さずにあれだけ遊べたのも、今思えば不思議な話。
        女子大生のバイブルだった、”J.J”の世界が実生活そのものでした。

        でも、みんな元気でおしゃれで楽しかった~。
        あの頃を経験できてよかったよぉ。
        現在凄い地味な生活しているから、あの時楽しんでいて良かった~と
        心から思います。

        トピ内ID:8695395436

        閉じる× 閉じる×

        24時間戦えますか

        しおりをつける
        🐤
        ヨコ
        バブルは私の世代よりも10歳くらい下の学生達中心におきたので殆ど働いた記憶しかありません。

        就職氷河期だった私達は。その後、バブルが起きて学生達は海外旅行付きで就職への勧誘があったりして。

        洋服がやたらに高くなり、スカート1着4万円なんてザラでした。
        ただ日本がキラキラしていて、皆が金だ宝石だと買いまくっていました。

        ボーナス出る度、海外旅行にフランス料理のフルコース。。。

        考えてみれば、あの時代があったからこそ現代の成熟した時代が迎えられたのかも知れません。

        現代は服も安いし。

        バブルで大儲けしたのは団塊の世代とバブル世代だけだと思います。

        本当に薄給で死ぬほど働いていました。
        セクハラも普通でしたね。

        トピ内ID:9013132332

        閉じる× 閉じる×

        信託銀行のビッグ

        しおりをつける
        🐷
        フランソワーズ
        ちょうど子どもを年子で産んで子育て時代
        遊ぶこともブランドものを買うこともしませんでした。
        (できませんでした)

        バスの中から見た信託銀行のビッグの利率が8%!
        すぐ貯金をしました。

        積み立て式の生命保険に50万預けて
        1年で60万にして返してもらったこともあります。

        トピ内ID:6998645238

        閉じる× 閉じる×

        若い女性も競ってました

        しおりをつける
        🐴
        元若い女性
        上京したばかりの頃、渋谷のデパートに行ったら、私以外の若い女性はほぼ全員ミンクのコートを着ていたので強烈なショックを受けました(笑)。

        男女平等の意識は低く、女は学歴が評価される事は全くなく、イケイケのチャラい系職業か短大卒の腰掛OLがモテはやされました。若い女性の間でもブランド品を身に着けて、アッシー/メッシー位は「確保」していないと、リア充認定されない雰囲気がありました。

        巷にはピンキー&ダイアンとハイヒールに身を包んだワンレン・ボディコン女性で溢れていました(笑)。イブの夜は彼氏がどのホテルを取ってくれるか、ティファニーの指輪に、イタ飯に・・・。皆競ってた。今から思うとアホらしいけど将来の不安なんて微塵も感じなかった時代。懐かしい。

        先の20年を思うと人口減少と高齢化で暗い事しか考えられません。

        トピ内ID:5542459876

        閉じる× 閉じる×

        ほーほー

        しおりをつける
        バブル証券
        昼休みにオフィス街の公園でスーツや制服でキャッチボールが出来た時代ですね。

        トピ内ID:2179990997

        閉じる× 閉じる×

        社会が狂っていた。

        しおりをつける
        blank
        家内安全交通安全
        当時は20代の歯科医でしたので恩恵などほとんどなかったものです。
        子供の虫歯がひどく、虫歯治療はもちろん、小児の入れ歯などに明け暮れていました。

        バブル時はお金がない人間には落ち込んだ時期です。
        この頃から、汗をかかないで金儲けするのが賢い風潮が生まれた気がします。

        でも自分自身はお金があったらおそらく大失敗していたと思います。
        バブルに踊れなくてよかったと思っています。

        以後もバブルの教訓だけはしっかり身について身の丈で生きていく習慣ができて、つつましく生きています。

        トピ内ID:7910225687

        閉じる× 閉じる×

        世の中が狂っていた2

        しおりをつける
        blank
        家内安全交通安全
        バブルの頃は株・不動産の値上がりでしたが、不動産に関してはとても手の届くものではなくなって、とても住めないマンションだらけになったのはこのままで済むのかと思いました。

        その後リゾートマンションが林立して、それが売れるのも呆れていました。
        ニュースで司会者がマンション代3000万あれば1回10万円の温泉旅行に300回行ける。
        どっちがいいのか考えてしまう。とのコメントに大きく首肯したものでした。

        ゴルフ会員権も8桁で、単なる利用権にこんなにつぎ込んでいいのかな?と疑問視してましたら、とてもプレーできない大量の会員権販売やゴルフ場ができない会員予約権の事件もありました。

        絵画もゴッホなどにつられて大きく値上がりして、何枚も刷れる版画が手頃価格なので版画を投機で買った人もおり、
        挙句の果てには写真作品まで高額で投機で買った報道も見ました。
        さすがにいくら何でもこれはないだろう、と思っていたらやがてバブルが崩壊しました。

        投機で絵画・版画・写真を高額で買った人はどうしているのだろう?と今でも思います。

        トピ内ID:7910225687

        閉じる× 閉じる×

        4年制女子大学生就職氷河期経験者としては

        しおりをつける
        blank
        バブルの恩恵一切無子
        毎日TVに映し出される絵を夢のように感じていました。
        6年、7年後に生まれていたらどれ程、楽ができただろうかと就職氷河期を過ごした学友とよく話していました。
        大学受験に失敗して短大に進学せざるを得なかった妹さんが大手企業に簡単に入社してお札が立つ程の大入り袋を貰って来たと悔しがる学友の顔を思い出しました。

        私自身は地味な社会人でボーナスでカシミヤのコート(20数万円)を買うにも数日考えてからでした。
        当時は全てが高額でしたもの。
        最近の10数年は無職で着飾って外出をしませんからこのような買い物は考えられませんね。

        新聞のチラシに入って来る物件が1ケタ増えていて一体どのような人達が買うのだろうと思っていたら即日完売御礼のチラシが数日後に入っていて呆れました。
        銀行の金利がバカバカしいと言って大勢の人が証券会社に吸込まれるように入っていくのを日々目にしていました。

        数年の差で美味しい思いができなかったことは残念ですが、色々な意味で冒険をしなかった分、財産を失うこともなく、相続による不労所得で生きられることは有難いですね。
        肩パットの美人達はどうしているのかな?

        トピ内ID:7703640038

        閉じる× 閉じる×

        就職情報誌が

        しおりをつける
        和栗
        月刊誌並みの厚さだったこと。

        今はフリーペーパーの「とらば~ゆ」週刊誌で150円でした。
        今じゃ例える雑誌がないほど分厚くて職種ごとにインデックスした上、
        更に特徴ごとで分類・・・アットホームなとか、駅から5分以内とか。
        今は亡きバイト情報誌「フロムエー」も当初週1だったのが週2回の発行に。

        自分自身は団体職員だったのでタクシーチケット等とは無縁でしたが
        200人規模の忘年会、新年会、暑気払いのビアパーティの費用は全部職場持ちでした。
        年2回のボーナスが3回だったことが何度かありました。

        トピ内ID:0954268947

        閉じる× 閉じる×

        バブル期に西海岸に主人が赴任しました

        しおりをつける
        🛳
        婆チャン現実
        私は日本人の顔ですから不動産エージェントから持ち上げられ驚きました。
        <日本から来た日本人ではないのですが、、>と言っても無駄。

        欧州でもチヤホヤされて戸惑いました。
        日本人旅行者の瀑買いなど。
        私は身の丈以下の生活(住居は会社もちだから身の丈以上でしたが)故に米国人の年配者からライフスタイルを褒められました。(カレッジに通っていました、、当時は安かったのです、ビザの種類で異なりましたが)皆さん派手でしたから。


        今は観光バスは中国語(韓国語も)のロゴ、観光地は中国人で一杯。
        オープンハウスでは謝謝と大きな声が聞こえます。(高級住宅地)
        当時子育てと主人の多忙で行き損ねた観光地を個人旅行で主人とゆっくり楽しんでいます。

        トピ内ID:6014014780

        閉じる× 閉じる×

        小学生でした。

        しおりをつける
        関西っ子
        父が毎夜の如く、取引先の方々と呑みに行き、完全に父親不在家庭に育ちました。

        母は、子育て・家事・仕事に孤軍奮闘。
        ピリピリしてて怖かった…。
        毎夜、離婚を考えていたそうです。

        あの当時、自由な立場の人は楽しかったでしょうね。
        母のように、子供等、しがらみがあって自由にならない人には、楽しい思い出とはいきません。

        それにしても、新地の高級寿司等、お土産は凄かった。
        お中元・お歳暮も。

        トピ内ID:3505981923

        閉じる× 閉じる×

        そうだ思い出した。ボーナスが年3回だった

        しおりをつける
        💍
        あわのなかにいた女
        ボーナス年3回でしたね。春もあったのはすごいことです。
        そういえば一つ上の先輩が「春夏冬があるなら秋もくれればいいのに」と言い出し、それに周りの皆が「そーだそーだ」と同調したことを思い出しました。
        こんなに働いているんだから季節ごとにもらって当然と皆で話したのが懐かしい。
        いろいろ思い出します。
        それから肩パッドの美人達。医者か歯医者の妻となった人が私の周りには多く、バブル時と変わらず余裕のある生活をしています。
        一見派手だったけど中身は結構堅実で、チャラチャラしたにわか成金の男性はアッシーメッシーにしたりして適当に相手をしておき、年頃になるとタイミングよく見合い話がどどどっと来て、2~3回目のお見合いで結婚が決まるというパターンがほとんどでした。
        結婚に関してもバブルだったのでしょうか。
        あの時は見合い話がこれでもかと来て、相手の写真を積み重ねると分厚くなったのも思い出しました。
        私は全ての見合い話を断り、彼と結婚してすぐ海外赴任に帯同し長く海外に住みました。
        就職情報誌でも札束でも見合い写真でも肩パッドでも、何でも分厚い時代だったなあ。
        本当に懐かしい。

        トピ内ID:4535223645

        閉じる× 閉じる×

        一番の思いでは「ただ酒」

        しおりをつける
        🐷
        30年前は二十歳
        友達は、ディスコ(?)に通ってたようなんですが、私は昔からスナックで飲むのが好きだったので、20歳になったらあちこちで飲むようになりました。

        ただ、女一人(または友達と二人)で飲んでいると、大抵は知らない方から食べ物や飲み物をいただくことが多かったです。所謂、お店の方がすぅっとお皿やグラスを目の前に出してくれて、「あちらのお客様からです」っていう、あれです。

        そのまま一緒のテーブルで飲むこともありました。そうすると、少し年長の方なんかは、高いボトルを一本キープに入れてくださったりして、「いつでもまた飲みにおいで」って。

        そんなわけで、自分のお金でお酒を飲んだ記憶が全くないんですよね。あ、別に、お酒と交換に変な関係になったこともないですよ。ただ、楽しく会話をするとか、相手の話(会社のことだったり、家庭のことだったり)をじっくり聞くとか、そういうことはしてましたけど。

        今は夫が払ってくれてますから、やっぱり自分では払ってない…のかな。笑

        トピ内ID:7029864532

        閉じる× 閉じる×

        当時私は中学生でしたが

        しおりをつける
        🙂
        まるこ
        ジュリア◯で踊る若者がよくテレビに出ていました。
        あんなミニスカート履いて、パンツ見せながら踊って何が楽しいんだろ??と思って見ておりました。

        トピ内ID:2015773221

        閉じる× 閉じる×

        ニューリッチ

        しおりをつける
        🙂
        家内安全交通安全
        バルブ後期になるとニューリッチという言葉も出てきました。

        持ち家の資産価値が上昇したのでそれを担保に財テクをしたり、気が大きくなり豪遊したりした人たちです。
        親が住宅を持っている人を結婚相手にマスオさんを狙う人も出てきて、雑誌に家付き娘が連載されてました。
        今ではそんな事をしたら身の危険を感じますが、バブルの頃は個人情報にはおおらかでした。

        週刊誌記事では、
        土地価格が上がり過ぎて住宅購入をあきらめた人も高級車を買ったり豪遊しました。
        こんな人たちをやけっぱち消費と呼んだりプリテンドリッチと表現したりしました。

        さて、バブルでも浮かれずやけにならずに、いままでの地道な貯蓄生活を続ける人をニュープアと表現していました。
        おいおい俺はニュープアかい?と自虐的になっていましたが、
        バブル崩壊してニュープアで良かったと思っています。

        あのころニューリッチと呼ばれ、豪遊していた人は今頃どうしているのだろうかとしみじみ思います。

        トピ内ID:7910225687

        閉じる× 閉じる×

        ワカメたぬきうどん

        しおりをつける
        blank
        今は地味
        バブルの頃、入社5年目くらいでした。
        とにかく残業しました。
        夕食は、会社の経費で、近所の蕎麦屋からの出前で、ワカメたぬきうどんばかり食べていました。
        たまに、カツ丼を食べる事もありました。
        夜遊びとか、テレビのドラマとか、無縁でした。
        休日は、死んだ様に、寝ていました。
        休みが取れると、デパートで、素敵な洋食器を、少しずつ買いました。
        当時、金利が高かったので、貯金も出来ました。
        今、マンションを、ローンを組んで買い、その頃に買ったティーカップで、紅茶を飲みます。
        いい事ばかりでも、悪い事ばかりでもなかった気がします。

        トピ内ID:2746934069

        閉じる× 閉じる×

        タクシー、ワンシグナル

        しおりをつける
        blank
        ももこ
        バブルの時、働いていた会社の社長が飲みに連れて行ってくれた時、雨でもないのにタクシーを信号ひと区間だけ使いました。あとタクシーチケットも使い放題で、ちょっと残業するとタクシーで帰宅してました。ヒラの若い事務員だったのに。今考えるとおかしな時代でした。

        トピ内ID:7786631516

        閉じる× 閉じる×

        ’89年入社です

        しおりをつける
        blank
        たろすけ
        一年早い入社だと、創業○○周年記念ボーナスが全社員に10万円支給されました(社員数1万人以上です)
        社内預金の金利が7%を超えていて、飲み会の会費は8千円~が普通。

        忙しい部署の新入社員の残業時間が三桁で、忘年会は芝浦から船をチャーターして宴会。

        タクシーがつかまらず、1万円札を振りかざし、じわじわと「前へ、前へ」と行くうちに赤坂見附から溜池山王まで…

        赤プリや山の上ホテルのバーに上司が連れて行ってくれました。
        社内恋愛中だった彼(現・夫)はお座敷遊びもしたそうな。

        トピ内ID:8646974854

        閉じる× 閉じる×

        地味な話しをひとつ・・・

        しおりをつける
        blank
        バブル父もった娘
        私は中学~高校ぐらいのときに一番バブルの暮らしをしていました。
        父は不動産関係の仕事です。

        車は各自、家はどんどん大きくなり、海外旅行に趣味にとたくさんの贅沢もしました。
        それらもいい思い出ですが、ふっと思い出したのはとても地味な思い出。

        当時父は朝食は必ず外でモーニングだったこと!
        家でもいくらでも食べれるような卵にパンにコーヒー、サラダというものをあえていつも職場の近くのお店で食べてから出勤していましたね。
        モーニングだし大した金額ではなかったことでしょう。でも毎日となるとそこそこの金額だな~と会社員で夫が小遣い制の私からするとふっと思いますね。

        バブル後苦労したあとなんとか生活たてなおし地味に暮らす父親。今では一人でゆで卵とトースト、コーヒーという朝食を作って食べています。
        それでも私の家に泊まりに来るときだけは孫と一緒に近所のサ○マルクに朝食食べにいってますね。モーニング好きなのかも(笑)
        今度帰省したらこの話ししてみようっと。

        バブルの時代。楽しかったんだろうなあ~

        トピ内ID:8910368120

        閉じる× 閉じる×

        ギスギスしていないのどかな時代

        しおりをつける
        💍
        月光石
        当時はマナーの本にも女性がスマートに男性に支払いをしてもらう所作なんて書かれていた程で、男性同伴で遊びに行ったら奢って貰って帰りの交通費まで出してもらえていた。
        女性だけで出掛けても、店内で声をかけて来た知らない人が気前良く払ってくれる事も多く有り難かった。

        その代わり衣服や雑貨、化粧品が高かったので、その支払いを分割でしている人が多く自分は当時、流通系のクレジットカードの会社に勤めていたので給料日後は支払いに来る若者の行列で残業続きだった。
        仕事に着て行くのはスーツが当たり前で、みんな忘年会に着ていく服は毎年新調していたし、とにかく身の回りの物にお金がかかっていた。

        会社では、若い女の子に対し「会社の花」を求められていたので、愛想良くおじさんの相手をしていれば可愛がっていただける時代だった。
        福利厚生も手厚くて保養所なんかも沢山あって数千円で宿泊出来る所が山ほどあるし、ちょっと出張するといろんな手当てがついて実費より数千円も黒字になったりしていた。
        大した格差もなく先輩が後輩の面倒をみるのは当たり前という社内の人間関係が円滑で平和な時代だった。

        トピ内ID:5651073406

        閉じる× 閉じる×

        地方在住ですが

        しおりをつける
        太陽が眩しい
        地方在住なので車は必需品。
        私も89年入社です。
        地方ですが東京に本社のある大企業といわれる企業に勤めておりました。
        入社した前年度は、芸能人を呼んで社内大運動会をしたそうです。
        独身男性の車は外車か国産クーペが勢ぞろい。
        既婚者は、セダンの高級車。
        週5日は夜中まで飲み歩き。
        各地で大忘年会と称してホテルでパーティが開催され。
        役員の栄転異動の時は、全社員 ホテルで大規模な栄転祝い。
        みんな輝いてたなぁ。
        こんな世界を少しでも経験できた私は幸せかもしれないと思うこの頃。
        最近の若者は男性でも軽自動車やコンパクトカーが主流。
        大企業の工場や事業部は次々地方からなくなり働き口は中小企業。
        賃金が安く家族をもつことが夢のような若者が多い。

        トピ内ID:8584788717

        閉じる× 閉じる×

        貧乏学生

        しおりをつける
        😭
        ぱん
        1980年代後半は貧乏学生でした。育英会の第1種奨学金がありがたかったです。
        当時は100円ショップもなく、何もかも物価が高く、本当に生活が苦しかった。
        先輩から捨てる家財道具などをもらって、何とか暮らしてましたね。

        研修医になり病院に住み込んで月日の感覚がなくなった頃、知らない間にソビエトが崩壊してました。
        今の方がよっぽど豊かでいいです。

        トピ内ID:4000900584

        閉じる× 閉じる×

        90年入社です

        しおりをつける
        🐧
        ぎりセーフ
        短大卒90年入社のおばちゃんです。
        短大2年の夏休みに軽い気持ちで就職説明会に行った会社から
        いきなり内々定をいただきました。
        他に本命の企業あったんですけどね。
        そこの総務部長さんにいたく気に入られたようです。
        とんとん拍子にそこの会社に入社し、数年後には社内結婚し
        第1子出産まで10年働きました。

        バブル期、私は貧乏学生でしたので、短大時代はそれはそれは地味な2年間でした。
        家庭教師として教えていた中学生のお父様が不動産屋の社長さんだったのと、
        就活一社目で内定をいただいた以外は、バブルの恩恵は受けておりません。
        しかし、私が4年生大学に行っていたら就職氷河期一期生だったわけで、
        経済的な理由で短大にしか行かれなかったのが、逆にラッキーでした。

        ところで、バブルの象徴としてよく語られる「ジュリアナ東京」ですが、
        あれはバブル後だったと私は記憶しています。
        バブルは崩壊したけれど、バブル時代が忘れられない人達がしゃいでいる
        という印象でした。

        バブル期のディスコといえば「マハラジャ」でしたよ。
        私には縁がございませんでしたが。

        トピ内ID:2951193977

        閉じる× 閉じる×

        はじけた後でバブルと知った。

        しおりをつける
        😉
        渦の中
         予兆は毎日の新聞のチラシが大量になり、そのほとんどが不動産のものでした。家の価格がどんどん上がり手が届かなくなって行きました。洋服のお店の店員さんはハウスマヌカンと呼ばれ、とても高飛車で客を選び、ふらっと入り眺めていただけで予算はいくらかと聞かれ驚きました。色んな商品に金色の飾りが付きキラキラ感を出して高額な値札がつけられていました。
        ある時、目にしたビジネスマンもゴールドのスーツ、アタッシュケース、メガネ、靴でした。裕福な女性は、毎日美容室で洗髪と髪のセットをし、全身ブランド物でした。
        世の中の人全てが狂想曲に踊らされ大きな渦のなかに飲み込まれているような感覚で、派手に暮らすことが当たり前のようになり
        新聞の投書欄にも、貧しくなっても良いから昔のように人間らしい心を取り戻したい、とある程でした。ある時から急に地味になり、しばらく不思議に思っていましたがずい分たってからバブルがはじけたことを知りました。個人の感想でした。

        トピ内ID:4335304431

        閉じる× 閉じる×

        特にない

        しおりをつける
        😑
        ラブリー46
        バブル時代専門学校生でしたが、希望職種には
        就職できず別の安月給の職種の仕事をしましたが、変に浮かれた金銭感覚を身に付ける事もなく現在に至ります。
        就活でも交通費は出してくれた会社もありましたが、逆に申し訳ない気持ちもありましたよ。

        トピ内ID:5980334286

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0