詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    心療内科を替えた方がいいのか

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    小夜子
    ヘルス
    大学受験を控えた息子がいます。中高一貫校に入学したので、受験は6年ぶりです。
    今年になってから塾を辞めてしまい、勉強する気が無いのは病気にせいだと学校の先生(担任ではありません)に言われたから心療内科に行きたいと言われました。

    周りから見れば、怠けていて成績が落ちたのを病気にせいにしているのではと思われました。が、息子の強い希望で行った心療内科で鬱病と診断され、薬を飲み始めました。
    担任には、心療内科に行けば必ず鬱病にされ、薬を飲むようになると反対されていました。
    服薬してから半年経ちますが、不安感は消えたそうですが相変わらず勉強する気は起こらないとの事。週1で心療内科に行かないと不安になると言います。今まで一緒に診察室に入っていましたが、今月は嫌がるので私は行っていません。

    この状態では受験は無理だとわかっていますが、本人が受けるだけ受けてみたいと言うので、数か所受ける予定です。

    学校は留年したくないので、本当は行きたくないけどと言いますが通っています。心療内科の先生に言わせると、通えるのが不思議なくらい重篤だそうです。この先生は私には薬の説明しかしなく、何だか息子が重篤な鬱病患者に仕立て上げられているような印象を持ちます。

    「脳の○○物質が少なくなって、鬱病になる。」と説明を受けましたが、その物質の分量を量る事も出来ず、問診だけの判断で決めるのが猜疑心を産んでます。

    どこの心療内科も、こんなものでしょうか?治っても鬱病になる前の状態に戻るだけだと言われました。生来の怠け者だったら、治ったかどうか区別がつかないと言う事ですよね。知り合いに同じ心療内科に8年も通院している人がいます。8年も通って元に戻らないのか…と不信感が募ります。個人差はあると思いますが、病院を替えた方がいいでしょうか?
    替えるとしたらいつ頃がよいか、経験などから教えていただけると助かります。

    トピ内ID:5708578711

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 8 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 15 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    こんにちは。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    息子さんが本当にうつ病なのかどうかはわかりません。でも、
    >心療内科に行けば必ず鬱病にされ、薬を飲むようになる
    これはあまりにも偏見です。

    うつ病は客観的に判断できるものが無いので難しいですよね。
    患者側もなかなか回りに理解されなくて苦しみます。気の持ちようとか、
    怠けているだけとか。

    病気かどうか、毎日一緒にいる家族ならではの観察方法があります。
    まず、生来の怠けかどうかですが、小中高と塾をずっとサボってましたか?
    だとしたら生来の怠けかも知れませんね。
    でも、変わったのは今年に入ってからですよね?それまでは行けていたのでは
    ないですか?

    また、勉強以外はどうですか? 塾は行けないのに元気で遊んでるとしたら、
    病気ではない(かも)知れませんね。
    表情はどうですか?楽しそうにしている時はありますか?
    テレビも今までどおり見てますか? 
    食欲は? お風呂に入る回数減っていませんか?
    会話をしていて返事が遅いとかありませんか?
    朝が特に調子が悪そうだとかありませんか?
    眠れているようですか?夜中に起きていたりしませんか?

    まず観察してみてください。

    トピ内ID:4648147172

    閉じる× 閉じる×

    光トポグラフィー検査

    しおりをつける
    🙂
    mai
    お値段は一万二千円位と、少々高くつきますが、光トポグラフィー検査というデータによるうつ病診断があります。
    問診のみによる診断に不安があるのであれば、何軒行っても不信感はぬぐえないのではないでしょうか。
    後は認知行動療法でしょうか。
    カウンセリングが“弱さを認め、ありのままを尊重する”ものであるならば、認知行動療法は“認めて尊重した上で更なる向上や変化を目指す”と言った感じでしょうか。
    否定する訳ではありませんが、自己肯定感が欠如している人にとっては否定されているように感じるかもしれませんので、まずはカウンセリングへ行くのが良いかもしれません。
    心配でしょうけれど、ご自身のケアも忘れずに。
    あまり追いつめると息子の力になるどころか重荷になってしまいますから。

    トピ内ID:3162791773

    閉じる× 閉じる×

    セカンドオピニオンを試したい

    しおりをつける
    🐱
    糸とんぼ
    うつ病について、少し齧っています。
    息子さんの病名について疑問を持ちます。
    うつ病でセロトニンが不足とか仰っている
    ようですが、ウツとなる原因を考えられる
    のでしょうか。

    既に、服薬をしていらっしゃるようですが、
    服薬は急性期の治療です。
    セカンドオピニオンを試されることが必要
    と考えます。

    漫然と服薬していると何時の間にか時間が
    経過してしまったと言う事になりませんか。

    トピ内ID:4009907598

    閉じる× 閉じる×

    治療の効果は出ているのでは?

    しおりをつける
    blank
    三日月
    おそらく息子さんは、本当に病気があり、医師の治療を必要としています。

    今の医師の診断、治療が適切かどうかは、書込みの情報では何とも言えませんが、服薬開始半年で本人が不安感は消えたと言っているのであれば、投薬に効果があったと考えるのが普通です。本人が信頼しているなら、「すぐに直してくれないから」という理由で医者を替えるのはどうかと思います。
    替えて後悔する可能性が半分以上あるのでは?

    なお、心療内科を掲げる医師には、本当に専門性がある医師と、そうでない場合があります。前者は、精神科の看板だと抵抗を感じる患者がいるので心療内科を名乗っているケースで、実際には精神科医だという場合のことです。
    どうしても他の医師を探すなら、心療内科という看板よりも、ストレートに精神科を標ぼうしている所がはずれが少ないでしょう。

    典型的なうつ病なら、症状は重いですが、本人に合う抗うつ剤がわかれば、完治することも多いです。ただ、そうはいかず長期慢性化する人もまた多いのも事実。だからと言って治療を怠れば、悪化して後悔します。
    知人は8年も、、、という比較はばかげています。
    三日月

    トピ内ID:2675330278

    閉じる× 閉じる×

    変わっても

    しおりをつける
    blank
    匿名
    クリニックを変えても大差無いと思います。
    「必ず鬱病にされ」は言い過ぎもありますが
    薬を飲むようになるのは事実。
    治療法が一人一人に合わせられないのです。
    薬は対症療法でしか無い。
    薬が効く鬱の種類と状態は限られます。

    転院したら病名が変わる場合もあり
    信頼するかどうか患者次第。

    脳内物質が云々は
    そういう仮説のもと
    成り立ってるだけで
    そりゃ測りようが無いです。
    問診だけの判断で決めるのが精神科の限界で
    その分、医師個人の力量と得意分野がモノをいう。
    なので転院も有効な場合はありますが
    どこにお子さんに最適な医師がいるか
    わからない。

    光トポグラフィーは保険適用される場合もあるはずですが
    まだそれだけでは無理。

    親御さんも焦らせないよう
    見守ってください。
    今は辛くても人生はまだ長い。
    少し休むのも必要。

    トピ内ID:3520245390

    閉じる× 閉じる×

    依存します。

    しおりをつける
    🙂
    グレープ
    私も薬は反対派です。

    まず、依存します。
    薬がないと不安になります。
    飲み続けると効かなくなります。
    薬の量が増え、種類が変わり、抜け出せなくなります。

    これは私の夫の症状でした。

    夫は断薬しました。
    15年以上飲んでいたので、禁断症状がありました。

    少しずつ薬を減らし、数年後にはお守り代わりに持ち歩くだけになり、
    5年前思い切って薬を捨て、
    今は薬無しで、鬱から抜け出しました。

    たまに精神的打撃を受けると落ち込んでいますが、
    それは人並みの落ち込みかと思います。

    病院を変えても薬は出されます。

    行動療法や思考回路の変更などで
    自分に自信を持つ考え方に変えてあげてください。

    うつ病の人は自分に自信がないのです。

    そして鈍感力を磨いてあげてください。

    渡辺淳一氏の鈍感力
    おすすめです。

    トピ内ID:4564648033

    閉じる× 閉じる×

    早めにお子さんの主訴に対しての措置を

    しおりをつける
    🐤
    ようこ
    こんにちは。もう30年前の話になりますが私は高校1年の時に、趣味もやりたいけど希望の大学にどうしても進学したい、というジレンマで睡眠を削ってしまい、低血糖を起こしてしまいました。で町の精神・神経科がつけた診断がうつ状態。
    数週間寝て休めば治るものを家族の無理解で登校を無理強いされ重篤化、その後の10年を棒に振りました(その間大学も不本意ながら入学して就職もしてますが)。
    お子さんは勉強に集中出来ないのが主訴だったのだから、集中力が欠ける病気のようなものがないかを児童の行動障害なんかも診察できるような病院でテストしてもらったほうが。テストと行ってもたぶんお医者さんのインタビューでしょうが。
    今はお薬の使用の是非はおいておいて、まず真因を確認する時期ではないでしょうか。

    薬ですが、副作用のせいでかえって学業などに集中出来ない場合もあるので色々試すことになると思いますが、ご本人に何かマイナーな脳の伝達障害があればお薬でQOLが劇的に改善される場合もあります。私の不調の真因は種類が違うのですが、実際にそのような体験をしたものの1人です。今人並みに幸せなので息子さんも大丈夫です。

    トピ内ID:9773474704

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0