詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    女性も結婚難の時代?

    お気に入り追加
    レス212
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ボウトウ
    恋愛
    初めまして。
    独身の姪についての心配事を姉から聞いて、いろいろ思うところがありトピを建てた次第です。

    話の始まりは結婚しない姪についての姉の愚痴だったのですが
    そのうち最近の結婚難の話になり、今は女性でも結婚できない時代になっているとのこと。
    たしかに最近のニュースを見ていると、そういう話題がたまに出てきています。

    私はバブル世代のちょっと前の人間なので、当時の価値観で申し上げますが
    その頃の感覚だと、もてなくて結婚できないなんて事は専ら男性の問題であって
    女性の場合は、病気や家庭の事情などの特別な理由や
    非現実的な高望みをしているなどの問題でもなければ、結婚難とは無縁だったかと思います。

    時代は変わって、女性も男性と同じように、
    もてない人は結婚を望んでもできない時代になったのでしょうか?
    私は古い人間なので、女性が結婚できないという話にはとても違和感があります。
    そもそも単純に、結婚したくない女性がただ結婚していないだけなのではないかとも思うのですが。

    それとも、特別な例がニュースで大げさに取り上げられているだけなのでしょうか。
    ぜひご意見を頂戴したく存じます。

    トピ内ID:5823398548

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 84 面白い
    • 379 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 11 エール
    • 37 なるほど

    レス

    レス数212

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    高望が普通になり女性は結婚できない時代

    しおりをつける
    🙂
    難しいですよね
    トピ主様の昔の時代の女性の結婚事情はまさにその通りと存じます。
    そして、現在、女性が結婚しにくいのは事実ですが、その背景事情の一つに女性が昔よりも高望しているということがあります。
    ありのままの自分を受け入れてほしいという言い方で、女性は努力を放棄し辛抱することから逃げました。
    その一方で男性が経済力を要求されるのは変わりません。
    男性の経済力が落ち、家族を養えるだけの男性が減った現在、甘ったれた女性が妥協もできずにあぶれるケースが増えているというのが実情です。

    また、女性が結婚披露宴に夢を抱き過ぎているのも原因で、思い通りの結婚ができないようです。
    友人に自慢できるような披露宴をできない相手なら結婚しないという本末転倒な思考がはびこり、結婚から遠ざかっています。

    昭和の女性は辛抱もしたし努力もしました。
    今の女性もオシャレばかり頑張るのではなく、地に足のついた努力をしてほしいものだと思います。
    私がもし現代の若い男性であったなら、今の日本女性と結婚するのは勘弁願いたいですもの。

    トピ内ID:3386033940

    閉じる× 閉じる×

    結婚してもしなくてもいい時代に

    しおりをつける
    さくら
    私もバブル前に結婚しました。
    このころは、ほとんどの人が結婚するというイメージはありました。
    私が社会人になった時に、まわりの独身の方が彼、彼女がいるのにちょっと驚いた記憶はあります。
    今は、時代が変わりました。
    これからの男性の結婚しない人が30%になるかといわれています。
    女性は20%くらいでしょうか。

    トピ内ID:3581101700

    閉じる× 閉じる×

    わかってないな

    しおりをつける
    blank
    cx
    結婚は男女対でするものです。という事は、結婚できない男の数だけ結婚できない女がいます。

    昔は専ら男の側だけだった?それは数字的におかしい。

    ただ人類は太古より統計的には男女比で言えばやや男の方が多く生まれて来る。その理由は定かではない。
    ただしかつては狩猟や戦で男の方が命を落としやすい環境はあった。そのために自然が男を多めにこの世にもたらしたというこじ付けも全く嘘とも言えない。

    しかし現代ではそれも説得力に乏しい。

    だからあなたが昔に感じた感覚は、男の方がやや多めなので、周りに男の独身も幾分多いかな?程度の事ではなかったろうか。

    トピ内ID:8717815413

    閉じる× 閉じる×

    誰でもよければそりゃできると思います

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    でも、姪さんだって、誰でもってわけではないでしょう?

    みんなだんだん、自分の希望する条件が細かくなっていって、結局それに見合う人との出会いがなくなっているってことではないですか?
    男性のほうが、収入が少なかったりで、最初から結婚あきらめている人も多いと思いますよ。

    トピ内ID:3464877658

    閉じる× 閉じる×

    なんだか面倒くさそーな話ですが

    しおりをつける
    🐷
    みちつた
    女性が結婚できないかは分かりませんが、働く女性が増えたことくらい知ってますよね。
    昔と違って、男性に依存しなくても生きられるようになったことが大きいのでは?

    >結婚したくない女性

    今のところ結婚したくないという人は、男女ともかなり少数なようです。
    アンケートを採れば、条件さえ合えば結婚したいと答える人が多いです。
    近年は男女のミスマッチにより、諦める人が増えただけでしょう。

    トピ内ID:3382447711

    閉じる× 閉じる×

    モテないじゃなくて、

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    受身だと結婚できない時代になったんだと思います。
    昔は受身の女性でも近所のおばさんとかが、強引にお見合いとか持ってきてくれました。でも今はそういうおせっかいさんが少ないですよね。

    受身で「自分からは(男性不信)(人間不信)で誘えない(誘うのがめんどくさい。嫌。プライドが許さない)から、男性から来てくれるなら結婚してあげてもいいよ」という女性が多いです。
    そういう人はそこそこ容姿なり収入なりが優れていないと、男女ともに相手にはされないです。そうこうしているうちにアラフォーになってなおさらモテなくなり、「今まで仕事ひとすじで生きてきた」とか言い訳をするわけです。
    で、今まで行動していないから今さらプライドを捨てて「結婚して!」と言えなくなって婚活サイトへ登録。若い女性とレベルの高い男性を奪い合って負けるわけです。

    ・・・わかりやすい図式だと思いませんか?

    トピ内ID:6344297130

    閉じる× 閉じる×

    今さら?

    しおりをつける
    🎶
    Ce
    女は結婚が難しくなっていますよね。
    結婚したい女性で溢れているでしょう。

    男は、若いうちはなかなか結婚したがらない人が多く
    それゆえ女も年をとってしまい気づけば年齢だけで
    誰からも相手にされなくなって
    独身で通しそうな人がたくさん。

    知恵がついてきて男にとって結婚するメリットがあまりないことが
    わかってきたのではないでしょうか。

    だから男は出来るだけ独身を長く謳歌し
    年をとってから若い女性と結婚しようとするようになってきた。

    一部の年上好き以外の女性には受難の時代だと思います。

    トピ内ID:2659423050

    閉じる× 閉じる×

    単純に考えて・・・

    しおりをつける
    🐶
    RYU
    日本の男女比率は男性が若干多いとはいえ、男女ほぼ同数です。
    国際結婚もメジャーになったとはいえ、まだまだ少数派ですし、日本全体で見れば誤差範囲の割合でしかないと思います。
    そして、日本は重婚禁止ですから、つまり、結婚してない男性の数だけ、単純に考えて結婚してない女性がいるわけです。

    離婚する人もいれば再婚する人もいるので、「結婚できない」人というと誤解が生じるかもしれませんが、単純に既婚(再婚者含む)か未婚(バツあり含む)かというステータスでは、男性の未婚者数と同じだけの女性の未婚者数はいるはずです。

    なので、女性はみんな結婚できるというのは大きな勘違いだと思います。未婚の男性の数だけ、未婚の女性がいると考えていいでしょう。

    よく言われるように、仮に低所得層に結婚できない男性が多く含まれているとすると、女性が結婚できないのは、そのような男性を結婚相手として選ばないというだけかもしれませんね。
    それを、非現実的な高望みと言ってしまえばそれまでですが・・・。

    決して特別な話でも大げさな話でもなく、私の周りもアラフォー独身女性は沢山いますよ。

    トピ内ID:9922868389

    閉じる× 閉じる×

    私の場合ですが

    しおりをつける
    blank
    りか
    40歳直前で結婚しました。
    初婚です。
    結婚願望が強い方でしたが、付き合う人付き合う人結婚まで行きつきませんでした。
    私の偏見ですが、東京の男性は便利な毎日だし特に結婚しなくても別にいいという
    考えてまだまだ結婚なんかしなくてもいい、っていう人ばかりでした。
    私の地元の同級生の男性はちょっとした田舎なので同級生の女性より結婚している人は多いなと思いました。
    私も周りの同級生の女性は結婚できたらいいね、と常々思っていましたが
    なかなかうまくいかなかったんです。
    多分もてない、とも違うと思います。

    トピ内ID:9198585485

    閉じる× 閉じる×

    昔も今も女性は歳がいくと結婚しにくい

    しおりをつける
    🙂
    中年です
    今でも若い女性は引く手あまたですぐに結婚できます。
    お見合いの世話役も実際には健在で、自己紹介書と写真にお礼を添えてきちんとお願いすればいい縁談をお世話してくださいます。
    けれど、いまの女性は24歳、25歳で結婚するのを早いと考えていらっしゃる。
    男性からすればアラサー女性なんてオバサンで魅力がないのに、30歳くらいになってから結婚を考えだす女性が何割かいらっしゃるのです。
    特に大卒女性にそういう女性が多いようです。
    それだと、男性は若い女性を希望しますから、マッチングが進まないわけです。
    女性が結婚できないという話は、正しくは、30歳くらいになってから結婚を考える女性が結婚できないという話です。
    そして、30歳くらいの女性が結婚しにくいのは昔も今も変わりません。

    トピ内ID:7995379695

    閉じる× 閉じる×

    なんでもいいなら

    しおりをつける
    blank
    まか
    昔も今も。性別男なら歳も年収も容姿もなんでもいいっていうなら、女性は若くさえあれば結婚できるんじゃないですか。

    トピ内ID:3511605398

    閉じる× 閉じる×

    以前から女性の方が結婚難ですよ

    しおりをつける
    😀
    ウグイスのジョー
    マスコミで男性受難、日本の男達はダメだ、と繰り返されるのは女性の方が圧倒的にTV視聴時間が長く、専業主婦など家族の財布のひもを掴んでいる女性がかつて多かったことの名残なだけです。

    実態としては、昔から女性の方が結婚難ですよ。
    男女の人口比はちょっとだけ男性の方が多いといっても別に1割も多い訳ではなく寧ろほぼ同数といった方が良い位に近い人数比で、日本人の国際結婚数は男性の方が多いのですから、トータルで男性の方が余る訳ではない。

    それでも男性の方が生涯独身者が多いのは、女性よりも男性の方が一部の人ばかり繰り返し再婚する傾向が強いからで、それはつまるところ一度は結婚できてもその後離婚してしまう女性が多いということを示します。
    当の女性達は生涯の生活保障目的で結婚したがる傾向が強いので、一時的に婚姻期間があっても離婚されたら目的は果たせず、結局は女性が生活防衛からあぶれてる訳です。

    男性にとっては結婚しない方が出費が減る分だけ明らかにお得なので、わざわざ無理してまで結婚したいっていうモチベーション自体が持ちづらく、婚活市場にも中々出てこない。
    益々女性があぶれていってるのが現実です。

    トピ内ID:8924707396

    閉じる× 閉じる×

    晩婚化の影響では?

    しおりをつける
    🙂
    さんま
    結婚出来ないかどうかは分かりませんが、一度結婚相談所に登録したとき、大勢の女性が登録していてびっくりしました。
    私自身にも言えることですが、最近は女性も大学卒が増えて、仕事が一人前になったと落ち着いた時には気づいたら30歳になっていたという人が多いいのではないでしょうか?
    それから気づいて婚活しても、自分を謙虚に見れる人は結婚していきますが、ここまで頑張ったんだからと考えてしまうとなかなか条件が厳しくなって、男女共に結婚が難しくなってしまうのではないでしょうか?
    昔と何より違っているのは女性が仕事を持つようになったことでは?結婚したいと思っている真面目な女性が気づいたら歳だけとってしまい、男性からは相手にされなくなっているという悲劇があちこちで起きているのではと危惧しています。
    日本人の男性がもう少し女性の年齢に寛容になってくれればと思いますが、難しいんでしょうか…。

    トピ内ID:2115395500

    閉じる× 閉じる×

    それこそ

    しおりをつける
    🙂
    みんなのなかへ
    <非現実的な高望みをしているなどの問題でもなければ

    「問題でもなければ」ではなく、実際にその問題のとおりのことが現実に起きているのである。もてるもてないは関係ない。

    <そもそも単純に、結婚したくない女性がただ結婚していないだけなのではないかとも思うのですが。

    勿論、それもある。

    ただ、もうひとつはトピ主さんの方のような親御さんの旧態依然とした意識も変えていかないと、この問題は解決しないだろう。例えば…。高収入じゃないとだめだとか、長男はだめだとか、派遣社員はだめだとかいうような、本人ももちろんそうだが、親も妥協しなければならないということである。早い話が、親も非現実的な高望みをしているから子供に影響を与えているケースが少なくないのである。まずそこから考えなければ、問題点を前に進めることは不可能である。

    トピ内ID:4013614565

    閉じる× 閉じる×

    まあ ニュース(メディア)は

    しおりをつける
    🙂
    ニョロ
    何事も好き勝手面白可笑しく煽りますからね(笑)
    ただ小町では良く婚活や男関係で難航している女性は見かけますね
    これは結婚したくても出来ないに該当するのかな?
    ただ結婚しても色んな問題が起きたというのもよく見かけます
    結婚必ずしも幸せではないのかな?とも感じます

    トピ内ID:5264611687

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      気が進まなくても結婚したのですか?

      しおりをつける
      🐧
      さえば
      主さんの時代では、どんな女性も自分の望む男性と結婚したのでしょうか。
      たぶんそんなことはないですよね。
      結構な数の、やむを得ない結婚というのがあったと思うのですが。

      で、現代はそういうやむを得ない結婚をするくらいなら、独身でいると
      いう人が増えただけだと思います。

      トピ内ID:9037202155

      閉じる× 閉じる×

      当然じゃない?

      しおりをつける
      blank
      匿名
      結婚できない男がいるという事は、結婚できない女もいるという事です。女性だけ結婚できてる訳ないじゃない?そんな事もわかりませんか?女同士で結婚する人もいるだろうけど、日本はまだ同性同士の結婚はそんなに進んでないでしょ。という事は、結婚できないしてない男性がいれば、結婚できないしてない女性だっているのです。

      もっと世の中の事について勉強して下さいね。遅れてますよ。女性も経済力あったら、好きでもない男とムリして結婚する時代でもないです。戦前じゃないんですから。

      トピ内ID:5381960850

      閉じる× 閉じる×

      結婚難は男性が原因。

      しおりをつける
      blank
      玲玲
      結婚意欲がある男性が少なすぎるのよ。
      だから諦めちゃう女性が増えた。

      男性の結婚意欲低下については、いろいろ社会的要因があると思うけどね。

      トピ内ID:7444946384

      閉じる× 閉じる×

      難しいのは確かだと思います

      しおりをつける
      🙂
      雨傘
      最近の男性は、将来の伴侶となる女性にもしっかりとした職を持っていて欲しいと思う様になりました。結婚生活を先ず2本柱で始めたいと思っているわけです。しかし、女性は一部の女性、得てして高学歴で長続きする職を持っている女性を除くと、できれば専業主婦に収まりたいと思っている。

      確かに、専門職でない場合、長く続けられないし、収入も頭打ちなので、ご主人に養って貰いたいと思うのは当然です。

      しかし、高学歴、高収入の男性が、同様の女性と結婚する事は、結構ありますが、高収入の女性が収入の不安定な男性を養うケースは少ない。

      従って、需要と供給の割合が普通の女性にとても不利になっている様に思います。
      結婚を簡単にする為には、今のご時世、女性も確り独り立ちできるような経済力を付けなければ駄目と言う事ではないでしょうか。

      トピ内ID:6489292433

      閉じる× 閉じる×

      結婚できる

      しおりをつける
      😡
      アラフォー
      結婚できるけどしないだけです。
      自分を安売りするつもりはありません。

      トピ内ID:1141617392

      閉じる× 閉じる×

      そうらしいですね

      しおりをつける
      🙂
      50代
      最近50代以上の独身者が多いですが、安定した生活をしているのはやはり男性です。
      男女雇用機会均等とは言っても、現実には女性が独力で一生生き抜くのは難しいのです。
      加えて出産可能年齢の幅の差や家事の軽減。
      男性のほうがガツガツ結婚にこだわらなくても良くなったのです。

      結婚相談所で働く人を複数知っていますが、彼らは口をそろえて今の女性の結婚難は女性自身が引き起こした現象だと言っています。
      女がわがまますぎると。

      トピ内ID:7805737952

      閉じる× 閉じる×

      男女とも結婚しない時代なんでしょう

      しおりをつける
      blank
      たんぞう
      理由は色々ですが、女性だけではなく、男性の結婚願望が下がってるのは事実だと思います。
      私の周りも独身の男女が増えてます。

      そのため女性がいくら結婚したいと思っても、肝心の男性側が結婚したくなければ「女性が結婚できない」になる訳です。
      自発的に結婚したくない女性も増えてますけどね。

      トピ内ID:9011516693

      閉じる× 閉じる×

      結婚とは

      しおりをつける
      ワット
      最近は同性婚もありますが
      基本的には、男性1人と、女性1人が結婚します。

      極端に、結婚ができる方たちの男女の人数差があれば違いますが
      男女の人数が、ほとんど同じなら
      どちらかだけが、結婚難になるはずがありませんね。

      トピ内ID:6909502725

      閉じる× 閉じる×

      結婚難になりそうだった。

      しおりをつける
      🐤
      ぽちゃゴロ
      理由はいくつかあると思います。

      若いうちに結婚しない。
      若いうちに恋人がいても、見極めているうちに婚期を逃す。

      男性は結婚せずに遊んでいたい気持ちがあるのではないかと思われるし、
      女性にも当てはまるような気がします。

      私は二十代で結婚と焦りましたが、
      主人は3年ぐらいつきあって結婚と言ってました。
      とても待てそうにありませんでした。
      愛よりも結婚と思ってました。
      三十代でのお見合いは、バツイチなど理由のある男性が多くなると聞いていました。

      こんな計算する自分も嫌ですが、
      ダラダラつきあっていて結局結婚しないとなるのであれば、
      それを相手のせいにして責めるぐらいなら早めに別れるのもいいと思いました。

      そこまで割り切れない人もいるでしょう。
      今は愛情を優先することが多く、晩婚も増えている。
      結婚に焦っていない。結婚する気がない人もいる。

      また、母親世代の言うことを聞いているだけでは幸せになんてなれないと思います。
      うちの母も、女は結婚すればいいなんて軽く言っていたけど、
      それがとても難しかったです。
      昔とは違うんです。

      結婚をしたいのならば若いうちに考えることだと思います。

      トピ内ID:5492345552

      閉じる× 閉じる×

      条件を無くせば誰でも出来ます

      しおりをつける
      🐱
      なんでもOK
      結婚難という訳ではないと思います。
      お相手に出す条件設定が厳しいだけかと。

      トピ内ID:2510242703

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        本気で言ってます!?

        しおりをつける
        🙂
        男ですが
        人口比率に極端な差が無い限り、いつの時代でも「女性だけが結婚できる」なんてあり得ないですよ。

        女性は男性としか結婚できないでしょ?


        ・・・まあ、概ね釣り合いの取れた男女が結婚します。

        トピ内ID:8880577277

        閉じる× 閉じる×

        非婚率

        しおりをつける
        blank
        adultjazz
        30代の前半までは独身者もかなり多く、女性のうちの3分の1が、男性のうちの半分近くが独身者ですが、これが30代の後半に差し掛かると、女性も男性も5人中4人は既婚者となります。40歳代に入っても、男性の20%以上、女性の12%以上が独身です。

        トピ内ID:2648842520

        閉じる× 閉じる×

        男性だって選びますから

        しおりをつける
        🙂
        パール
        昔々の結婚は本人同士の気持ちより、周りが動いてまとめた(悪くいうとくっつけた)から成り立っていたのだと思います。
        だから「誰でも」結婚できたのではないでしょうか。

        今はそういう「風習」は、ほとんどなくなりましたからね。

        トピ主さんは、女性は結婚する気があればできると思っていますが、結果していないのは「選ばれて」ないからですよ。
        それは男女で同じことです。

        男性側には経済的な理由でしない人も増えているんだろうな。
        一人でもいっぱいいっぱいだから…
        結婚して苦労したくないと思います。

        トピ内ID:5307676624

        閉じる× 閉じる×

        モテないんじゃなくて

        しおりをつける
        🐴
        かえで
        釣り合う男性がいないんですよ。

        モテれば結婚できるってもんじゃないですよ。

        その言い寄ってくる相手が自分より年収が低かったりと、
        女性のほうが結婚するメリットがないから。

        トピ主さんの時代はなにはともあれ寿退社の時代。
        今や、結婚してもそのままその会社で働く人も増えた。
        男性にも劣らない収入も得ている。

        片や、非正規の男性も増えて
        男性の収入<女性の収入 という場合、
        家事育児は丸投げという男性は未だにいるし、
        キレイだろうが、モテようが結婚していない女性は
        私の周りにもたくさんいます。

        まあ、男性の収入に頼らずともやっていける女性が増えたってこと
        ではないでしょうか。
        少なくとも私の周りの40代の女性はそんな感じです。

        トピ内ID:8590629418

        閉じる× 閉じる×

        お歳は?

        しおりをつける
        blank
        小心者
        90代かしら?
        もしそれ以下でしたら、もう少し世の中のこと知りましょうよ。新聞は読んでいますか?

        トピ内ID:3778224883

        閉じる× 閉じる×

        以前から

        しおりをつける
        🎁
        まとまりスタイル
        昔から特別な理由、高望み、もてないなんて理由以外で結婚出来ない女性はいます。

        結婚は本当に縁のものなんだな、と思っております。

        戦前生まれのウチの母でも知っていますよ。
        母もそう言っておりますから。

        失礼ですが、それより古いお生まれですか?

        トピ内ID:3438548859

        閉じる× 閉じる×

        女性が結婚出来ない、

        しおりをつける
        🙂
        くちもち
        の間違えです、今の時代。

        トピ内ID:2329474034

        閉じる× 閉じる×

        そうですよー。

        しおりをつける
        🙂
        huu
        むしろ女性が結婚難ではないでしょうかね。

        昔より外食やコンビニが身近なので、仕事から帰って奥さんがいなくても一人でフラッとご飯を買ったり食べたりできますし。何より給料が上がるのか、くびにならないのか、年金はもらえるのか、で自分のことで精いっぱいなんですよね。自分の父親みたいには稼げない、お嫁さんに自分の母親みたいな優雅な暮らしはさせられない、子供ができても私立なんてとんでもない、庭付き一戸建てなんて夢のまた夢、という男性が増えたのでしょうね。

        女性は、どうせ結婚したら仕事もしないし、なんて考えだった人は、勉強も就職も中途半端で、生きるのに必死な今どきの男性のお相手は無理。

        貧乏や、万年平社員に理解があるか、自分も稼ぐか、の女性しか結婚していないイメージです。
        容姿端麗で実家もお金持ち、学歴はお嬢様女子大でコネで大企業の秘書とかをやっている本当のお嬢様は、エリートと結婚して専業主婦という昔のイメージのままで生きているかたもいらっしゃいますね。でもそれが実現できるのもお嬢様のうちのごく一部だと思います。

        トピ内ID:4744584011

        閉じる× 閉じる×

        1 親の時代とは隔世の感あり。世の中は変わった。

        しおりをつける
        🙂
        非婚化が加速
        社会が不況になり、男性の年収が大きく落ち込んでいる。妻子を養うのが難しい。だから結婚できなかったり、結婚を躊躇する男性が増加。

        さらには非正規やフリーターなどの不安定な仕事の人も多く、無職やニート等の人も居て、男性側の経済的原因での非婚化が進行中。

        また、そこそこ経済力がある男性でも、結婚や子育てにかかる費用や、老後の資金を考えると、親世代のような家庭を作るのをためらい、結婚しない選択をする男性もいる。

        そのような社会背景で、結婚を望む男性が減ってきている。

        また女性も同じで、生活力がある人は、昔のような、<嫁>扱いされる結婚はしなくなっている。

        結婚と同時に男性が上、女性が下。妻は夫家の<嫁>で、盆正月は夫家に帰省、夫家族との濃い関係や同居や近居を求められ、義両親の介護まで付いてくる。なのに妻実家をないがしろにし、妻は自分の親の介護もでき難い~こんな人生を拒否する女性も多い。働いて稼いで、しかもそんな苦労をする理由は無いので

        そんな明治時代の嫁扱いに加えて、生涯働くというしんどい結婚をするよりは、独身で自立して生きて、老後のための貯金をする方が良いという考えの女性も多い。

        トピ内ID:2930021342

        閉じる× 閉じる×

        2 親の時代とは隔世の感あり。世の中は変わった。

        しおりをつける
        🙂
        非婚化が加速
        さらには、男性と同じように働いてお金を稼ぎ共働きなのに、家事育児等は相変わらず女性の仕事というような考えの男性がまだまだ一杯いるために、

        そんなに女性にばかり重荷を背負わせ、しかもそれが当たり前というような上目線の男性としんどい生活をするのなら

        結婚しない方がマシ~という現実的な選択をする女性も増えています。勿論、生活や老後資金が必要なため、結婚せず、子供を持たずに自分の老後資金を貯めておきたいという女性もいます。

        勿論、結婚して子供も持ちたいという男女もいますが、そうでない男女の割合が急速に増えているのです。

        だから男女ともに結婚できにくくなっています。

        さらには、今は愛情が無ければ結婚しません。または相手を気に入らなければ結婚しません。

        親世代のようにお見合で、好きでなくてもそこそこで結婚したり、中には嫌でも結婚したりすることは今の時代は無くなりました。まあ、生活のためにどうしても無理な結婚をする人は、男女ともに、ある程度はいるでしょうが。

        親の時代とは「隔世の感」がありますよ。

        非婚化が進んでいる。
        男女とも結婚が難しい時代です。

        トピ内ID:2930021342

        閉じる× 閉じる×

        就職難と男女雇用均等法

        しおりをつける
        🙂
        すもも
        30代後半の独身女性です。

        個人的な意見ですが、バブル崩壊後、就職難の時代が訪れて
        正社員になれなかった男性が増加したことによると思います。
        この頃から派遣という働き方も増えました。
        女性は生活の安定を望みます。
        派遣であったら結婚相手として考えられませんでした。
        男性も、男が家族を養うもの、という価値観もあり
        収入が不安定なうちは結婚できないと考える真面目な男性は
        適齢期に結婚できず、タイミングを逃したんだと思います。

        また同じ頃から、男女雇用均等法により女性も評価される時代へ。
        男性にとっては、女性までがライバルとなり、
        男性であるだけでもらえていたお給料が減額されたと思います。
        そんな状況下でも女性は自分より収入の高い相手を望むので
        ずっと結婚ができないのです。

        派遣や男女雇用均等法により、
        収入の減った男性は結婚したくても選ばれず。
        収入の高くなった女性は、低収入の男性を選ばなくなった。
        30~40代の独身男女は、時代の変化に適用できなかった人達かも。
        でも今の若い20代は不況時代で、共働きが当たり前。
        賢く生きる術を持っています。結婚難は解消するかもしれません。

        トピ内ID:3300614754

        閉じる× 閉じる×

        高望みって言っていいかわからないけど

        しおりをつける
        blank
        初霜
        相手に求めるものがはっきりしてるんじゃないですか?
        昔の人みたいに、なんでもいいから結婚しないと恥ずかしいとまでは思わないですよね。
        親や親戚がお見合いを勧めて、断れる雰囲気じゃなくてそのまま結婚する人も今時いないでしょうし、独身の不安は感じても世間の目は気にしないでいられます。
        納得できない人と結婚するくらいなら、独身の方が幸せでしょう。
        結婚することが目的ではなくて、幸せな結婚が目的だからだと思います。
        中には極端に非現実的な高望みをする人もいるし、そういう人は昔からいたと思いますが、昔なら有無を言わせず結婚させられたんでしょう。

        トピ内ID:3654302810

        閉じる× 閉じる×

        統計から見る推測(憶測も)

        しおりをつける
        🙂
        算数の時間です
        内閣府の発表によれば、平成22年において生涯未婚率は男性20%、女性10%。
        別のアンケートでは、生涯独身を通すと決めている、自主的な未婚者が、男性7%、女性で5%存在します。
        つまり、結婚する意志があって結婚できていない人は、男性13%、女性5%。

        女性に関して言えば、昭和50年から平成7年くらいまでは、未婚率は5%だった訳ですから、自主的な未婚者を除けば、結婚できない人は5%程度で変わりがないと見ることができます。
        ただ、昭和50年に自主的な未婚がどの程度いたかは不明です。
        だから、結婚することが当たり前の昭和の時代を考えて、自主的未婚は極めて少なかったと推測(憶測)しました。

        一方、学歴別に未婚率を見れば、女性は高学歴になるほど未婚率は高く、男性は全く逆です。
        収入は学歴と比例分布していますから、稼げる男性は結婚できますが、稼げる女性は結婚しなくなったとも言えます。

        昭和から、既に5%の未婚率な訳ですから、今が受難の時代とは言えないでしょう。
        むしろ自主的に結婚しないという選択肢を得た訳ですから、より良い時代になったとも言えます。

        トピ内ID:5183525244

        閉じる× 閉じる×

        今の時代そりゃそうでしょ。

        しおりをつける
        🙂
        hama
        結婚しても専業主婦の妻に家計を握られて少額の小遣いでやり繰りしているのにママ友ランチ、ブランドバッグや子供の塾には当たり前のように大枚叩かれ・・・
        子供の現代の高額な教育費をあくせく稼いでも親達の介護は実子と拒否され下手すりゃ自分の介護だって卒婚だのと逃げられる。
        普通に育てたつもりの子供達だってやっと自立したと思ったら夢を追っかけフリーター同居して老後の介護を求めるなんて夢のまた夢。
        そりゃ今の時代男独り身でいたほうがずっとリスクは少ないと言うもの、今の時代出世に結婚は関係無いしね。
        近年就職した子供達を出産したころからこのような時代が来ることは想定していたから息子にも娘にも独身でも結婚でも選択できるよう高い教養をつけましたよ、残念ながら資産は残せるほど無いのでね。

        トピ内ID:2329474034

        閉じる× 閉じる×

        女性が結婚難の時代

        しおりをつける
        blank
        通りすがり
        結婚相談所の男女比は3:7~4:6で女性の割合が高いです。
        この中には男性女性に関わらず、結婚する気の無い人は含まれていません。
        昔は結婚しないと何かと不便でしたが、コンビニや深夜スーパー、公共料金の振りみ等で特に不具合が無く、女性も定年まで働き安い環境になったので遇えて結婚する必要もなっていますし、結婚したい人はもう結婚しちゃっています。

        結婚難という問題は、結婚したいのにできない人たちに限っての問題だと思います。

        トピ内ID:0547592962

        閉じる× 閉じる×

        女性のほうが難しい

        しおりをつける
        🎶
        えみ
        当方40代半ばの未婚者です。婚活もやってきましたけど、女性は30代後半にもなると同じ世代の男性から将来を考えられない、など言われ成婚につながらないものです。
        うんと歳の離れた男性からはお話がくるけど、こちらも相手の年齢を理由にお断りする始末。
        女性は同世代を望むけど、男性は少しでも若い人を選ぶから。年齢の希望だけでも合わないのにそれに加えて年収や容姿やら考慮すると更にうまくいかない。

        それでも男性は歳いってても年収高けれぱ若い女性とうまくいく可能性あるので一番大変なのはアラフォー女性ということになります

        トピ内ID:9140910455

        閉じる× 閉じる×

        適齢期に活動すればそんなに難しくはないのでは?

        しおりをつける
        😀
        ひろ
        まあ…全員結婚しようとなったら25~40歳で
        何もしなくても40万人の男性は結婚できません。
        それが幸いではありますね。

        周りで考えると結婚したくないって男性ってあまりいません。
        ただ結婚を考えだすのが遅いですね。

        子供を考えるならばやはり相手あってのことですので
        男女共に適齢期に結婚したほうがいいと思います。

        トピ内ID:8377992380

        閉じる× 閉じる×

        結婚が必須ではなくなった

        しおりをつける
        🙂
        自由な時代
        一昔前は結婚しない人は一人前と見做されないということで、男女共にさしたる疑問も無く結婚したのでしょうが、今はその圧力が少なくなったので自由度が増した所為ではないでしょうか。

        必須でなくなればそこに本人の希望が生まれ、それによって男女共にマッチする相手が見つからない人々が増え、結果として結婚しない人が増えたように思います。

        別に困った時代とも思いません。厳しいといえば厳しいですが、お互いに妥協をしなくなったとしたら良いのではないでしょうか。

        トピ内ID:3746199321

        閉じる× 閉じる×

        男性が結婚したいと思う年齢が上がってるのかも。

        しおりをつける
        🐤
        hiyoko
        今ニュースで生涯未婚率、初婚年齢があがってきたなんて話をしてました。

        私の周りにも独身貴族を謳歌してる方が増えました。

        電化製品が進化して、深夜まで空いてる店が増えて外食にも困らない。
        家事や料理が好きな男性も増えてるので、結婚願望が芽生える年齢が上がってるのかもしれません。

        また、妻(夫も)を養うなんて嫌だという人も増えましたよね。
        誰かのためにお金を払う、苦労する、そういうことができない、損していると感じる人にとって、結婚の利点は年をとらないとわからないのでしょう。

        結婚願望のある男性が減れば当然その皺寄せは女性の元に。
        そういう意味での結婚難はあるのかもしれませんね。

        トピ内ID:1532396518

        閉じる× 閉じる×

        問題は介護だと思う。

        しおりをつける
        🐷
        体重計が怖い
        100歳以上の高齢者が現在6万人以上いて2050年には68万人になるそうですが、国は介護は家庭へ~と言う方針に決定してしまったので、今現在結婚する女性は夫の両親、夫の祖父母まで介護に狩り出される可能性が高いし、私自身、90代、100代の祖父母がいて、70代の母が父親の病院の送迎などをしているので、70、80代になっても娘や嫁の勤めが終わらない事態に今はなっているので、お互いの親の事を考えて事実婚にしているカップルや、親の世話があるので結婚自体見合わせているカップルって多いんじゃないかと思います。まだまだ潜在的に嫁は育児、家事、そして介護を期待されているし、昔のように人生50年の時代だったら、同居期間も介護する期間も今のように長くなかったわけですから。
        結婚難と言うよりも結婚の現実を口に出すようになって結婚のからくりが見えてきたせいもあると思います。96歳になる祖母は21歳で結婚、子供を6人産みましたが、結婚なんかしたくなかった、子供は可愛いけど6人も生みたくなかった、夫、子供、脳卒中で半身不随になった母親の介護が大変辛かった事を今も涙ながらに話します。

        トピ内ID:5237306768

        閉じる× 閉じる×

        若い世代は格差がきつい

        しおりをつける
        🐧
        さら
        トピ主さんの若き時代は一億総中流と言われて格差が目立たなかったので結婚する釣り合いがとれていたのでそれなりに結婚が出来た。
        現代では就職に失敗するとニートやフリーターと云われる層が一定数いるので結婚市場の住人が減ってしまった。
        男は楽チンな生き方を選び責任の伴う結婚をしようとしない。
        その延長線で女性も結婚しにくいのかな。
        それと若い人は名瀬かコミュニケーション能力が低い傾向にあるので人間関係の構築が下手な人が多い印象です。
        言葉を知らないので会話が単調だし

        トピ内ID:6318458963

        閉じる× 閉じる×

        主様みたいなお母様いますよね

        しおりをつける
        🙂
        みどり
        私もママ友達もバブル世代
        うちは息子
        ママ友のところの子は娘
        あんまり勉強できず
        聞いたことのない大学卒
        就職してすぐやめて派遣らしい
        うちの息子は一生懸命勉強して難関国立大卒、大手正社員
        そして彼女はいまだに小学校時代の息子の方が彼女の娘より
        背が低かった頃のつもりでいる
        「大丈夫、うちの娘がお嫁にいってあげる~」
        これを何回もいいます
        あのー息子には同じ大学からの彼女もいるし
        その他、高校、大学時代から誕生日には女子からプレゼントが一杯
        このメールの時代に写真付きの年賀状が女子から一杯
        そういう事に疎い夫でさえ「こりゃー婚活だな、すごいなー最近の女子は」
        です

        息子は別にイケメンじゃないです
        ただ普通の性格で勉強を頑張って就職もいいところにきめただけ
        優秀で努力家の女子達は婚活も早くから
        頑張るんですね

        もちろん息子の人生なので
        彼が好きな女性を選べばいい、としか思っていませんが~

        あの上から目線、女性だったら誰とでも結婚できる
        結婚してあげる~とか思っているんだなあと感心しています

        トピ内ID:3294141931

        閉じる× 閉じる×

        今って・・昔から・・・

        しおりをつける
        🙂
        おかめ
        昔から 女性結婚受難の時代ですよ。

        特に地方はすごいです。

        男一人に女がトラック1台分とかいう
        地域もありますよ。

        都会は逆のようですが
        やはり 女性も相手を選ぶでしょうから・・・

        男性が頼りない時代なんですよね。
        男がしっかりしてさえいれば
        こんなに頑張らなくてすむんですよ

        て非正規が増えてるから
        政策が悪いと思う。

        トピ内ID:7602249073

        閉じる× 閉じる×

        レスします 1

        しおりをつける
        🙂
        ボウトウ
        多くのご返信、大変ありがとうございます。
        いろいろなご意見を総合すると、冒頭にある通り最近は女性も結婚難の時代ということなのでしょうか。
        勿論、昔と比べて相対的な、という意味ですが。

        ご意見の中で、男女の数が同じなんだからというものもありましたが
        例えば結婚願望のない人や諦めている人もいるし、離婚後に再婚する意思がある人もない人もいます。
        結婚願望のある男女に偏りがあるであろうと考えれば、
        単純に男女がほぼ同数だから、男女の結婚しやすさは同じだとも言い切れません。

        離婚すれば親権は母親が持つことが多く、男性のほうが離婚しても再婚しやすいこともあり
        一般論としては男女が同数でも、女性のほうが需要が高く結婚しやすいものだと思います。
        (社会学では、事実上の時間差の一夫多妻といわれる現象だそうです)

        トピ内ID:5823398548

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        レスします 2

        しおりをつける
        🙂
        ボウトウ
        古いドラマの話で恐縮なのですが、例えば「冬彦さん」「僕は死にましぇん」のドラマでは
        当時の感覚で適齢期を過ぎつつあったヒロインが、お見合いをきっかけに結婚しています。
        ドラマではありますが、それなりに現実味のあるストーリーと受け止められていましたし
        当時でも、建前や優しい嘘としての「結婚は縁」という言葉はあれども
        少なくとも女性にとっては、お見合いという最後の手段をとればそれなりに引き手があったことで
        結婚難とは専ら男性のものであったと記憶しています。(武田鉄矢さんの演じた役など)
        無論、相手を選ばなければという極論ではなく常識的な範囲での話です。

        翻って現代に目を向けると、女性も結婚難になっているのだとしたら
        皆さんの話を総合するに、例えば経済的理由で結婚対象に選ばれない男性が増える一方で
        男性が結婚に積極的ではなくなり、女性も結婚しにくくなるようなことが起きているのでしょうね。
        どちらが先か、卵か鶏かという議論になってしまいそうですが。
        ただ、晩婚化が結婚難の理由というのは違うのではないかと思います。

        トピ内ID:5823398548

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        女性の方が難しいということはありません。

        しおりをつける
        blank
        幸ひ住むと人のいふ
        ざっくりした話ですが。

        身体一つの自然体では異性にありつけない男性の方が常に難しいに決まっています。

        結婚は女性の魅力的な適齢期を根拠にできた制度ですから、適齢期を過ぎて結婚しようというのが本末転倒なのです。
        適齢期を過ぎた高齢女性が困難を感じるのは、老人や子供が結婚できにくいというのと同じことです。

        すでに適齢期の性的優位という権力を失った女性が、男性の経済力やら何やら損得や利便性を測るのも、根拠のない不合理な現象です。
        男性の方が恵まれているという見当違いな意見は、せめて男性も身体一つの実力勝負ができて無職でもニートでも関係なく相手を見つけられる時代が来てからいうべきセリフではありませんか?(まあ、平等だと結婚は消滅しますが)

        なんだか女性は虫のいい勝手な偏見を作ってそれを基準にする人がいる気がします。
        性的な要素と無関係に男は自動的に稼ぐものであって、女性は(高齢女性も含めて)自由に男を選んで相手の金がもらえるのが当然だといった類の。
        あんまりヒトをバカにしてると、しまいに足をすくわれるんじゃありませんか?

        好きを基準にする恋愛志向なら男女問わず損得抜きでしょうけどね。

        トピ内ID:1654363335

        閉じる× 閉じる×

        不可能なことを基準にするなら結婚難でしょうね

        しおりをつける
        😀
        チョビン
        >女性は30代後半にもなると同じ世代の男性から将来を考えられない、など言われ成婚につながらないものです。

        そりゃそうでしょう。
        でも生まれたときから30代後半な女性はいないわけで。20代まで何してきたんでしょう。

        百歩譲って20代を徒過したとしても、「うんと年の離れた男性からはお話がくる」わけですよね。上等じゃないですか。なぜそれをありがたいと思わないのか?

        男性は20代までだったら無条件にモテるということはあり得ません。
        そして高年収は誰しも一時期は手に出来るというものでなく、一握りの人以外は生涯叶わぬことが多いものです。

        何が「女性のほうが難しい」のかさっぱり理解不能です。
        確かに、「女性は生涯無条件で希望が全て通って然るべき」というのを前提としたとすれば、女性は難しいという結論になるのかもしれませんね。
        でもそれは前提が誤ってるというだけの話ですよ。

        女性は当たり前の基準が高すぎるんです。
        そういう女性が多いから、たまに男性と同等の真っ当な感覚を身につけている女性がいたら、男性なら当たり前のレベルでも、相対的に非常に重宝がられる。
        こんな楽勝なことは無いと思いますが。

        トピ内ID:0769631797

        閉じる× 閉じる×

        よく小町でも

        しおりをつける
        blank
        低レベル化した男たち
        よく小町でも失恋したとか、本当は元彼と結婚したかったとか、嘆いている女性がいますよね?
        モテる男性はとことん自分を高く売って、少しでも自分が楽に生きれるよう、美人の稼ぐ無償お手伝いさんと結婚したいのですよ。
        現実にはそんな女性は少数ですが、計算づくでつきあってきた女性を平気で捨てるんです。
        少子化の一番の原因は、つきあっておいて結婚しない男性にあると思います。

        ようは男性が妻子を養いたくない、楽したい、だから結婚したくない。
        なんだかんだ言っても男女の賃金格差があって、女性は男性の希望通りの収入になりにくい。
        だから女性も結婚できない、というところかと。

        トピ内ID:1496219921

        閉じる× 閉じる×

        好きでしない人が増えた

        しおりをつける
        🙂
        らん
         昔は、経済理由の為、もしくは世間体の為しなくてはいけなかったんです。
        昔も、結婚しない人はいたはずですが。

        しかし、今は時代が変わりました。
        女性の高学歴化、社会進出化、経済力に困らない世の中です。
        どんな仕事でも、一人だけなら生きていけます。
        結婚しない方が経済的にも自由ですし、海外に旅行したり働きに行く人も増えました。

        また、ネットがあり、既婚者の現実や結婚生活のネガティブ情報も安易にわかるようになったことも、未婚率が高くなるわけと思います。
        誰も、不幸になる為には結婚したいと思いませんので。

        それからテレビの世界では完璧な容姿の方が出ていると、タイプはこんな人と、男女共に理想が高すぎになります。
        現実には、そんな人とは出会えません。
        そうすると、異性にときめかない、まだ好みの人のイベントに行く方がマシ、となるわけです。

        トピ内ID:7478243001

        閉じる× 閉じる×

        どうなんだろう?

        しおりをつける
        blank
        ハムエッグ
        結婚していない人は本音の部分では結婚に乗り気ではないのだと思いますよ。
        男女と共に。

        例えば義理の姉は音大出の資格職で得意はピアノ。
        容姿端麗(私達の結婚式の際、私側親族が褒め称えていた)。
        料理上手で親戚の集まりでよく振舞っている。
        なのに40歳でも独身で義母が愚痴っています。

        こっそり打ち明けてくれましたが、結婚願望がないそうです。
        親を落胆させたくないから黙っていると。

        ある程度稼げる女性にとっての、結婚のメリットって何でしょうね。

        よほど好きな人か、専業主婦させてくれる稼ぎのある男性と出会わない限りそういった女性は結婚しないのではないかな?

        トピ内ID:5047722647

        閉じる× 閉じる×

        結局住んでる場所によります

        しおりをつける
        🙂
        さっしゃー
        地方にもよりますよ
        例えば関東でしたら東京は男不足ですが
        茨城・栃木・群馬の北関東は全国でもトップクラスの男余り県です。
        その他、埼玉、神奈川、千葉も平均よりも男余りです。

        30代~40前半の男性の未婚男性余剰率
        東京が27%であるのに対し北関東は47%です。
        ちなみに女余り1位の福岡県は16%です。

        主要都市でも男不足の東京と、男余り全国3位の愛知では相談所に入っても全く違います。
        愛知ならば30過ぎた女性でも選べる側でとても有利です。

        トピ内ID:2661662723

        閉じる× 閉じる×

        5年前に94歳で亡くなった祖父の話を聞くと

        しおりをつける
        🐷
        体重計が怖い
        大正生まれでもう亡くなりましたが周囲からの圧力でした結婚で、婿養子で妻は気位が高いし、これは合わないなと感じた時子供が6人もいて、離婚は諦めたけど末子が就職、結婚したので夫としての役割から降りたら妻が精神病になり、周囲から責められ、自分自身は小学校を中退して家にお金を入れて家計を助けたのに、娘は嫁に行ったきりだし息子達を無理して大学まで出したけど首都圏に就職したっきりだしと~と祖父の愚痴や不満をよく聞かされたもので、90過ぎてかなり抑制が効かない状態だったので祖父の話が全て本音とまでは思いませんが、今の時代に生きていたら自分のお給料は自分で使って、自由気ままに暮らせていただろうな~と思います、結婚以前に人間って自分だけの時間と空間が必要で、結婚する事によってそれらがおびやかされるのがすごく耐えられない人や、研究職やデザイン関係の人にとっては死活問題につながるわけですから、結婚が自分のこだわりに合わない人は未婚を選ぶし、今年96歳の祖母は子供を6人も生んだけど子供を育てることは持ち出しばかりで見返りが大変少ないと嘆いていて、不幸な結婚生活の中にいた子供達は結婚自体敬遠するし仕方ないかも。

        トピ内ID:5237306768

        閉じる× 閉じる×

        女性が結婚出来ないのは

        しおりをつける
        blank
        サンマ
        男性が結婚しても何等メリットが無いと気付いたからです

        結婚してこき使われる生活よりも自由気侭な生活をする方がいいですから

        トピ内ID:6597761913

        閉じる× 閉じる×

        男性というだけでそこそこ稼げていたのが皆が結婚できた理由

        しおりをつける
        blank
        セイウチ
        経済面から言えば、昔は女性が結婚せずに生きていくというのは極めて困難だったこと、
        男性は若い頃はほとんど横並びで、誰もが将来家族を養う収入が得られる見込みがあったことが大きいですね。
        経済も成長基調で、将来の不安も少なかった。

        ただ、裏を返すと「能力がある女性」でも「能力のない男性」以下の待遇しか得られないいびつな社会だったわけ。
        そのいびつを解消したら何が起きたかと言えば、経済的に結婚生活を維持できそうにない男性が増えた。
        結婚できない男性が増えれば、同じだけ結婚できない女性も増えます。

        男女で能力差がないとすると、世の家庭の半分は能力があって稼げる女性が男性を養う形態の結婚であっても良いはずなんですが、
        実際は自分より低収入の男性を許容する女性はほとんどいません。

        つまり、高収入女性は高収入男性と巡り会えなければ独身のままの方が良い。少数の高収入男性は女性から引く手あまた。

        多数の低収入男性は結婚できず、そういう低収入男性なら結婚しない方がマシという多くの女性もまた結婚できないとなるわけです。

        トピ内ID:2573175002

        閉じる× 閉じる×

        適齢期が無くなったからねぇ・・・

        しおりをつける
        blank
        まどか
        トピ主さんの挙げているドラマを観ていた者です。

        あの当時は、女性は24歳で結婚出来ないと、クリスマスケーキになるぞと脅されましたよね?
        クリスマスケーキは、25日の夕刻を過ぎるとたたき売りされ、26日には価値がなくなり捨てられます。

        また男性も、結婚しないと出世しないなんて話も良く有りました。
        それに伴って、上司の娘や、知り合い筋の見合いも良く持ち込まれ、20代半ばくらいから「早く身を固めろ」と言われたものです。

        でも、今の会社でそんな話をしたら、コンプライアンスだのパワハラだのセクハラだので、面倒な事になるので、誰も言いません。
        クリスマスケーキも、出世しない話も、今や都市伝説です(笑)

        つまり、トピ主さんの言う最後の砦であるお見合いがほぼ無くなった事が、トピ主さん的にはシックリくる理由になるのではないですか?
        勿論、それだけでは無いですけど(親も、娘がずっと家に居ても、余り違和感がないと言うか、そういうご家庭も増えましたよね)。

        トピ内ID:4692673619

        閉じる× 閉じる×

        結婚したいと思える女性が少ないだけ

        しおりをつける
        blank
        アップル
        タイトルの通りです。
        なんでもかんでも男のせいにするのはどうかと思いますがね。
        魅力的な女性が減った。
        ただそれだけのことですよ。

        もちろん、魅力的な男性が減ったという意見も受け入れます。
        男女平等。
        結婚できない人が増えたなら、その原因は男性にも女性にもある。
        それがどうして男だけのせいになるのかなぁ。

        一種の性差別のようで、非常に不愉快です。

        トピ内ID:7297461700

        閉じる× 閉じる×

        女性「が」結婚出来ない時代

        しおりをつける
        blank
        チアゴシウバ
        今の時代を表すならば、女性は「結婚できない」、男性は「結婚したくない」時代です。ただしこれは今の時代に限らず、バブル以降継続してより顕著になっている傾向です。

        特別な理由がなく、単にモテないなどで女性が結婚できないことなど、バブル以前からいくらでもあります。お見合い結婚数が激減したせいで、悪条件な女性はより結婚出来なくなっていますが。
        90年代のドラマを例に出していますが、当時のお見合い結婚の割合は12~13%。今の倍以上ではありますが、適齢期を過ぎた女性でもお見合い結婚できた訳ではありません。適齢期の男女でのお見合い結婚が多かっただけ。むしろ子供を望めない女性との結婚は、今以上の敬遠傾向がありました。

        いつの時代も結婚したがるのは女性。したがらないのが男性。結婚しない選択肢、子供を持たない選択肢を自由に選べる時代となったこと、生活サービスの質、量が上がったことで男性にとっての結婚の必要性は激減し、女性や結婚の需要はもはや回復の見込みはありません。

        結婚願望から考えても、結婚難は明らかに女性です。

        トピ内ID:8678228736

        閉じる× 閉じる×

        フィクションを現実だと思わずにきちんと現実を見よう

        しおりをつける
        😀
        ウグイスのジョー
        「離婚すれば親権は母親が持つことが多く、男性のほうが離婚しても再婚しやすいこともあり一般論としては男女が同数でも、女性のほうが需要が高く結婚しやすい」

        それは無いでしょうね。
        親権が相手に渡った男性は養育費支払い義務等を負わされるので、その経済的不利益に加えてさらに新たに家族を扶養しようと考える人自体、男性の中では少数派です。
        また、養育費支払いによって可処分所得が減っても尚、経済的利益を相手から得たいが故に結婚したがる女性達の眼鏡に適う男性となるとさらに少数派。
        結局、極く少数派である離再婚リピーター男性に極く少数の女性が一時的にぶら下がっては捨てられていくだけで、大勢には影響がないことです。


        あと、「ドラマではこうなっていた」「ドラマだけど現実的だと感じたから現実そのものなのだ」みたいなことを強弁する人が何故か女性に目立つのはこの種の話題に限ったことではありませんが、馬鹿馬鹿しすぎて話になりません。
        あの手のドラマはF1、F2世代を主ターゲットに制作されているのだから女性達の気持ちにフィットするのは当たり前。
        その様に作られたフィクションなのだから。
        現実とは違います。

        トピ内ID:8924707396

        閉じる× 閉じる×

        非婚化が加速する。 「生涯非婚者>既婚者」 の時代が来る。

        しおりをつける
        🙂
        非婚化が加速
        子供を持つメリットが無くなった。

        巨額のお金と労力をかけて子供を育てても、成長したら遠くへ行くのみ。子供を産むメリットが無い。莫大な子育て費用に見合わない。親は自分の老後資金も介護も自力でせねばならないから子供どころではない。

        また長寿で介護年数が長すぎて、お金も介護労力もかかりすぎる。

        【3世代同居推進&在宅介護推進】政策=嫁が義親の長年の在宅介護

        2世代前くらいは、60歳くらいで皆亡くなった。

        でも今は80~90歳以上生きて当り前。

        20~30年の余分の長年介護は、お金と介護労力が半端じゃない。不可能レベル。
        なのに多くの親は老後のお金も施設もない。

        そんな状況で
        嫁が義親の面倒を見るなんて酷すぎ。

        最悪、嫁が働いて稼ぐお金を

        義家の2世帯住宅につぎ込んで義親と同居し、義親の在宅介護を背負う。
        そんなことは

        とんでもない苦役。
        女を都合よく使っているだけ。

        これからは

        男女の多くが独身で、自分の親のことは自分で解決する時代。
        あるいは親は自分で最期を過ごす。

        大変な時代が到来。

        これらは戦後のたった60~70年の変化。
        生涯非婚者>既婚者
        の時代が来る。

        トピ内ID:2930021342

        閉じる× 閉じる×

        晩婚化は大きな理由

        しおりをつける
        🐧
        さえば
        > 男性が結婚に積極的ではなくなり、女性も結婚しにくくなるようなことが起きているのでしょうね。
        > ただ、晩婚化が結婚難の理由というのは違うのではないかと思います。

        男性が女性に求める条件の第一が何かをご存じないのでしょうか。
        それは若さです。
        若さという最大の武器を捨てた女性は当然ながら対象から外れる傾向が強い。

        男だって若い女性と結婚できないなら独身でいいと思うわけです。

        若いうちは仕事に趣味に時間を使って結婚はゆっくりでいいわ、なんて
        思ってた人が結婚難に陥る姿がここ数年で明らかになってきたため、
        今の若い人は早くから婚活に精を出すようになってるんですよ。

        晩婚化は結婚難の非常に大きな要因です。

        トピ内ID:9037202155

        閉じる× 閉じる×

        男性だけが結婚難の時代など過去一度もない

        しおりをつける
        blank
        傲慢女
        バブル以前からモテないという理由で結婚出来ない女性は大勢います。確かに今と比べれば、多少の難がある者同士でもお見合いで結婚出来たケースは多かったとは思います。が、「もてなくて結婚できないのは男性の問題で、女性は結婚難とは無縁だった」などという事はありません。マスコミの印象操作で現実が見えていないだけです。

        「結婚」がかつてのように社会的立場、世間体の為に必須でなくなり、経済面、精神面、生活利便性の面などあらゆる点から見ても女性よりはるかに「結婚しない人生」「子供のいない人生」を選びやすく、女性のように結婚が「目的」には決してならない今の男性にとって、結婚は「子供を持てる」が唯一のメリットでリスクばかりが大きい、時代錯誤な制度だと思います。

        男性は結婚したくない、或いはいい人がいればしたいが絶対ではない。逆に女性は目的である結婚がしたくても出来ない。今は完全に女性「が」結婚難な時代です。婚活市場を見ても分かりますよ。常に結婚出来ない女性が溢れ返っていますから。女性のほうが需要が高いなんてこともないでしょう。今や結婚市場は男性優位と言われています。

        トピ内ID:4382503020

        閉じる× 閉じる×

        偏りがありますね

        しおりをつける
        🙂
        XPS
        >結婚難とは専ら男性のものであったと記憶しています。

        >例えば経済的理由で結婚対象に選ばれない男性が増える一方で男性が結婚に積極的ではなくなり、
        >女性も結婚しにくくなるようなことが起きているのでしょうね

        偏った情報のみを受信し続けた結果でしょうか。
        条件のミスマッチなど昔から男女双方にあったはずなのに、まるで女性だけが選ぶ側にあるかの様な物言い。
        恐らく無意識なのでしょうが、あなたの様な偏った思想の女性(バブル期に特に多い)が、これまで男性をうんざりさせ続けてきた事も非婚化の大きな一因なのは間違いないです。
        チアゴシウバさんのレスにある通り、今は女性は「結婚できない」、男性は「結婚したくない」時代です。
        男女を対象にした結婚に対する意識調査や、婚活市場における女性余りの現象で、この傾向は如実に現れています。
        あなたをはじめ、それを認めたくない女性は多いですが、それはそれで非婚化が進行するだけなので、良いのではないでしょうか。

        トピ内ID:1332318975

        閉じる× 閉じる×

        トピ主はマスコミに踊らされ過ぎ

        しおりをつける
        blank
        アラビック
        女性、特にF1、F2層が最大のお客様であるマスコミは、女性に都合の悪い情報を流さないだけです。情報として出ないだけで、バブル以前からいくらお見合いをしても結婚出来ない女性など大勢いたんですよ。

        バブル頃の「女性は経済的に自立した、強くなった」や「結婚は女性が選ぶ側」などの女性賛美、商業目的の出まかせで蓋を開けたら全部大嘘だったでしょ。で、気付けば婚活ブーム。選ぶ側だったはずの女性が、いつの間にか探さなきゃ結婚出来なくなっています。本質的な部分はバブル前から変わっていません。違いは、マスコミが女性をどこに持って行くかの方向性だけ。

        バブルが弾けて、男性が最初に見切りをつけたのが女性。当時は女性にいくらお金を使うかがステータスだったのが、真っ先に「無駄なもの」として女性が切られました。そのまま男性にとっての女性や結婚の価値は大暴落。必要性がなくなってしまいましたから。

        女性が結婚を望む理由は何ですか?それを受け入れて、男性にどんなメリットがあるんですか?何故「男性は結婚したがっている」が前提なのですか?そこからして、トピ主はずれています。

        トピ内ID:3404363880

        閉じる× 閉じる×

        一言で言えば

        しおりをつける
        blank
        ジェコ
        女性が「男性にとっての結婚のメリット」を与えられない。それだけのことです。その結果男性は非婚傾向が顕著になり、結婚願望の強い女性が結婚難になった。

        女性は男性の経済力など、「女性にとっての結婚のメリット」で思考停止する傾向が強く、何故か「女性が結婚したいのだから、男性も同じはず」又は「男性は女性の願望をかなえて当たり前」のような、女性の都合だけで完結します。

        少しでも「男性にとっての結婚のメリット」を考えたことがありますか?まさか、男性は「妻を養うために結婚したがっている」とか本気で思っているのでしょうか。

        女性の考える「男性にとっての結婚のメリット」など、子供以外はいくらでも代替がきくものです。その子供ですらそれ程望まない男性も増えています。どなたか、男性が結婚したくなるような「女性が男性に与えられる結婚のメリット」を挙げられますか?女性は与えてもらう事ばかりで、そんな発想を持ったことなどない人ばかりでしょう。いくら女性が「これがメリットよ!」と言ったところで、男性がそう思わなければ無意味です。

        トピ内ID:3404363880

        閉じる× 閉じる×

        今起こっている現象

        しおりをつける
        blank
        すとう
        >経済的理由で結婚対象に選ばれない男性が増える一方で
        >男性が結婚に積極的ではなくなり、女性も結婚しにくくなる

        「経済的理由で結婚対象に選ばれない男性=概ね年収300万円以下」の男性が、結婚市場から撤退。これは諦めもありますが、それ以上に彼らの場合、結婚した方が生活が苦しくなるため。彼らが結婚するにしても、相手の女性は確実にさらに低年収(100万台~200万程度)。結婚しない方がまともな生活が出来ます。

        年収400万円以上の男性は、女性にも一定以上の年収を望む傾向が強く、適齢期女性の2~3割を占める年収200万程度の女性=結婚相手の経済力に頼りたい女性が対象外に。

        更に、少し前頻繁にテレビでも取り上げられていたように、単身女性の3分の1が年収114万円未満の「貧困女性」と言われ、彼女たちは生活苦で結婚のステージに立つことすら出来ません。

        つまり傾向として、経済的に結婚相手の男性に依存したい女性ほど、結婚出来なくなってきています。上には手が届かず、近い層にいて本来結婚対象となりえる男性は、結婚から既に手を引いている。今は完全に女性こそ結婚難の時代となっています。

        トピ内ID:8285595220

        閉じる× 閉じる×

        女性が…、

        しおりをつける
        blank
        ママは大魔神
        女性側から言えばマスコミなどの情報などで年収○○○万以上のイケメンとかが最低条件になってるからでしょうね。

        小町のトピ見ると良くわかりますよ。
        ”そりゃ結婚できないわ”なんて人が山盛りですから。
        特に結婚を焦ってる人に条件付けが多いですね。
        自分の低スペックを棚に上げてる人が多いです。

        ま、私の周りのアラフォ~アラフィフの独身男性も同じですね。
        低収入の癖に”20代紹介しろ”とか平気で言ってきますからね。
        紹介したら紹介したで”なんだアレ”とか平気に言いますから。
        一回友達が勤めてるキャバクラ連れて行ったら”あぁ~ありゃモテないわ(爆笑”でしたね。

        ま、男女とも加齢とともに相手に求めるモノが増えますね。
        で、選択肢がドンドン狭くなっちゃうんですね。

        更に言えば、各社社会ですから、女性はより収入の多い男。
        男性はより若い女性。

        って事でしょうね。

        トピ内ID:9982954431

        閉じる× 閉じる×

        私は女性の方が割が合わないと思う。

        しおりをつける
        🐷
        体重計が怖い
        私は40代、母親は70代なのですが、私や母の世代は外で働いて家にお金を入れて、家事もして育児もして介護もしてと男性側にとってはこんなに美味しい話はないんじゃないかと思います。母は実父の顔を見に行ったり病院の送迎をするのでさえ婚家先に気兼ねしていましたから男性に生まれただけでかなり得だな~と感じます。後、私と年の変わらない従姉妹は働いてはいませんが夫の両親、夫の祖父母の病院の送迎、お見舞いのため毎週高速を使って義実家、義実家の義実家まで行っているし、夫の身の回りの世話もしてと、従姉妹がしている事を1月だけでも外注したらすごい金額になるだろうな~と思います。母の幼馴染は一度結婚したのですがバカバカしくて(女をバカにし過ぎると)すぐ離婚して、その後はアメリカ人男性と事実婚をして未婚で娘を生んで、娘も母親と同じくキャリアウーマンになってと、世間に惑わされず自分の頭で考えられる人が男女問わず仕事も異性も手に入れる事が出来るんだと実感します。主さんのトピ立ての主旨がイマイチよく分からないのですが結婚難は時代の背景も後押ししていてその流れは誰も止める事は出来ないし、こちらの方が人間的だと思います。

        トピ内ID:5237306768

        閉じる× 閉じる×

        そりゃ、結婚しない方が「人間的」に決まっています。

        しおりをつける
        blank
        幸ひ住むと人のいふ
        少し乱暴ですが。(結婚にも特有の「豊かな感情生活」はあるはずですから)
        ただ制度である結婚はあくまで社会の都合で個人を鋳型にはめるものです。人権や平等の言葉もない時代から連綿と続いてきた制度です。その差別的な本質をなくしたら結婚は結婚でなくなってしまうでしょう。
        男性の結婚難は構造的な本質です。女性だけが適齢期に魅力的になり、男性一般はモテないから立場が弱い。この不均衡を原動力に結婚も成立したんだから、体一つでは足りずに金を稼げと差別待遇を受ける男性が異性関係一般で不利になる。現に男性は思春期以降、最も性的に活動すべき十代を受験勉強なんかに費やして不完全燃焼してきました。これほど割の悪いことはありません。
        お金の話ばかり出ていますがアレは弱者のオマケです。
        現代でも女性はちゃんと年頃の十代でイマイチの男性と見合いすれば結婚できます。思春期到来で準備完了ですから。
        恋愛自由化で、適齢期を気に入った男性と対等に遊んでしまい、結婚して夫に独占させるべき時期を浪費するから結婚難に陥るのです。結婚する気なら必要なはずの自重を置き忘れた女性自身が、権力を乱用して結婚の根拠を自ら破壊しているのです。

        トピ内ID:1654363335

        閉じる× 閉じる×

        女性が男性に与えられるメリット

        しおりをつける
        🙂
        momo
         結婚するメリットについて

        一人が好きな人は結婚したくないと思うことの方が多いかもしれません。
        若いうちは特に。でも、老後一人って寂しくないですか?
        若い時は友人がいても、その友人もどんどん結婚していきますよ。

        妻がいれば、良いことは沢山あります。もちろん、悪いこともありますが。
        病気の時は看病してくれる、買い物をして栄養バランスの良い食事を作ってくれる。(仕事で疲れた後に、料理なんてしたくないですよね。)その他色々良いことはあります。
        子供が生まれたら、可愛いですよ。そして成長したら孫も生まれるんです。

        いくらお金があっても、家族や愛はお金で買えません。
        キャバクラ店にも愛は売ってません。ビジネスなので。
        豊かな老後って、愛すべき家族に囲まれて過ごすことではないですか?
        両親はいつかは亡くなります。悲しい時や寂しい時に、妻や子供がいれば幸せですよ。
        若いうちは妻や子にお金を投資することになりますが、老後一人ぼっちではない、愛されている安心感を手に入れられます。
        人間に生まれて、人を愛したり人に愛されることがないなんて、寂しすぎます。

        トピ内ID:7478243001

        閉じる× 閉じる×

        何だかんだ言っても女性の9割は結婚してますよね…

        しおりをつける
        🙂
        50代おじさん
        100人中、90人の女性は一度は結婚しています。
        生涯結婚しない女性は100人中10人だけ。
        しかも、そのうちの5人は「結婚したくない女性」です。

        100人中、結婚したくても一度も結婚できない女性は
        5人だけです。結婚難ってほどじゃないと思いますけど。

        それより、問題は少子化です。

        現在の出生率は1.4人
        安倍内閣が目指す出生率は1.8人

        仮に女性の生涯結婚率が9割のまま移行するならば、
        10名が未婚
        10名が出産0人
        20名が出産1人
        40名が出産2人
        10名が出産3人
        10名が出産4~6人
        こんな感じでしょうか?

        無理っぽいですね…。

        トピ内ID:8480374684

        閉じる× 閉じる×

        男は一人では生きられない生き物、それに引き換え・・

        しおりをつける
        🙂
        maimai
        男性は晩年一人で生きているのは難しい生き物です。仕事を失ったらあとは妻しか相手にしてくれる人はいません。それに引き換え女性は年をとっても一人で生きられる生き物です。
        アンケートでも年取って一緒に旅行に行きたい相手は男性では一位は妻ですが、女性は友人です。
        女性はいくつになっても友達を作れます。サークルやボランティアやご近所関係など広く自分のネットワークを広げていけます。でも男性は仕事をリタイアしたら急に人間関係が狭くなります。
        今まで女性が結婚しなくてはならなかったのは仕事がなかったからです。生きていくためのお金を自分で稼ぐ術が今でもなければ結婚の為に譲歩したでしょう。でも、女性も男性と同じように定年まで仕事をすることができるとなれば結婚はむしろ妨げになると考える人もいても当然です。女性が結婚に求めるのは共に生きていくパートナーです。
        結婚せずに老後寂しく生きていく男性がこれから増えると思います。

        トピ内ID:6577936780

        閉じる× 閉じる×

        うーん

        しおりをつける
        🙂
        チーバ
        何もかもを「取引」の形で捉える人が増えた様な気がします。

        長く夫婦をやっていれば体感的に同意してもらえるのではないかと思いますが、
        夫婦生活や子育てといった「経済以前からある営み」というのは、
        なかなか市場取引と同じようにはいきません。

        等価交換の原則はフェアでわかりやすいですが、
        夫婦や家庭にそれを過度に持ち込もうとすると、あまりうまくいかない。
        当然です。極論すれば取引というのは
        「相手のやることを値切り、自分のやることを高く売りつける」スキームですから、
        法人格や屋号といったペルソナなしで、剥き出しの個人がそれをやろうとすれば、
        結構な確率で関係は荒れてしまう。
        何より、そんな夫婦生活は「あんまり楽しくない」。

        それがなんとなく予見できるから
        あまり結婚しなくなったんじゃないでしょうか
        ここを見ても、突き詰めると「取引の不均衡」が結婚離れの理由だ、
        というところに集約される意見が多い。
        でも私は、「そもそも取引に落とし込むべきじゃない営みを
        取引に落とし込もうとしているから」結婚離れが進んでいるのだと思います。

        トピ内ID:1009564603

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと乱暴な意見ですが

        しおりをつける
        blank
        マーズ
        結婚出来ないのは男性のせいではなく女性自身の問題です
        そもそも適齢期を過ぎても男性との遊び程度の付き合いや自身の遊興に没頭し勝手に婚期を逃しているんです
        しまいには仕事に生きると意気込んで更に婚期を逃し事態を悪化させます
        こうなると結婚は絶望的でしょう


        そして結婚出来ないのは男性のせいと人に責任をなすりつけるような高齢女性とまともに結婚したいと思う男性はいませんね

        トピ内ID:6597761913

        閉じる× 閉じる×

        ずっと若いままでいられたら…。

        しおりをつける
        🐤
        ミルク
        タイトル通りですが、男女とも、ずっと若いままなら結婚なんかしたくないでしょうね。でも、どんなモテる人も、歳を取るにつれてモテなくなり、遊んでくれてた友人も結婚して行き、もっと歳を取ったら身体にガタが来て不安になるでしょう。心配してくれてた親もやがて亡くなり…。そうなったら、やっぱり人間一人で生きてくの辛くないですか?結婚なんかしなくて良かった!って台詞を独居老人になっても言える自信ある人いますかね?だから若い時間を他人の為に使う犠牲を払う価値は男女ともあるんだと思います。

        トピ内ID:9080572064

        閉じる× 閉じる×

        宝くじ三億当たったとしたら

        しおりをつける
        😑
        さくら
        もしも宝くじ三億あたったら、とりあえず、食べることと老後の心配はいりませんよね。これで、男性と女性にアンケートをとれば、どちらが結婚したいかわかります。純粋に経済とはまったく関係ないことですね。
        また、職業で生涯未婚率がわかるというニュースを見ました。男性医師が2.8%、女性医師が35%でした。
        お金があれば男性は結婚したい、そして結婚できる。
        女性はお金があればどっちでも選べるということではないでしょうか。
        まあ、医師は浮気も多いようなので、結婚して幸せかどうかはわかりませんが、お金と結婚はかなり深い関係がありますね。
        一般的には、女性のほうがお給料が安いので、結婚して裕福になりたいという方が多いでしょうね。
        男性が結婚するメリットを書いている方がいますが、これはすべての人には当てはまりません。
        なので、子供がほしい人が結婚という形になっていくと思います。

        トピ内ID:3581101700

        閉じる× 閉じる×

        最近の男は一人でいきられるのよ

        しおりをつける
        🙂
        赤福
        maimaiさん、
        最近はそうでもないんですよ
        うちの夫50代、今の住居に10年前に他の地方から越してきたんですが
        もうすっかり御近所の同世代、又は少し年上のリタイアおじ様たちと
        仲良し
        月に一回は近所で飲んだり、趣味のスポーツしたり
        釣りにいったり
        御近所の奥様に亡くなれた一人暮らしの御主人も
        もう80歳近いけれど仲間に入って家も綺麗にしていらっしゃいますよ

        その他、夫は大学時代、バンドをやっていたんでその仲間と会うためにひとりで盆暮れには(親は亡くなっていませんが)
        地元にもどって(地元の大学卒なので)同窓会がてらバンドやっています

        男性達もだんだん人間関係が上手になって自分の元の経歴をひけらかすような
        人はいなくなったし女性と違って結婚してようが独身だろうが
        ましてや子どもあり、子どもなしなんて付き合いには関係ないようです

        反して最近の女性は人づきあいが嫌いな人も多く
        年取って娘としか出歩かない人や
        誰ともつきあわない人など昔より増えた気がしますよ

        本当に、男性を甘くみないほうがいいです
        どんどん進化していますから

        トピ内ID:3294141931

        閉じる× 閉じる×

        魅力的なメリットが何も無い…

        しおりをつける
        🙂
        ふらんく
        >老後一人って寂しくないですか?
        寂しいかも知れませんが、結婚のリスクよりはマシかも知れません。
        それに先立たれたら一人ですしね。

        >その友人もどんどん結婚していきますよ
        どんどん結婚しなくなっているのが現代なのですが。

        >病気の時は看病してくれる
        病の備えに一生一緒にいる必要はないですよね。

        >買い物をして栄養バランスの良い食事を作ってくれる
        買い物は自分で出来ますし、食事も自炊出来ますから。
        しかし何故女性が食事を用意する側であるという発想なのでしょうか?
        男性がそれをする選択肢が無いのも非婚化の原因かと思われますが。

        >仕事で疲れた後に、料理なんてしたくないですよね
        したくない時は外食にすれば済みますから。

        >その他色々良いことはあります
        具体的にお願いします。
        ここまで挙げられたものはメリットと呼ぶにはあまりにも…

        >人を愛したり人に愛されることがないなんて、寂しすぎます
        結婚という形式を採らなくても、愛したり愛されることは可能だと思いますけど。

        結局メリットと呼べそうなのは
        >子供が生まれたら
        これだけです。

        トピ内ID:0999223507

        閉じる× 閉じる×

        そんな時代ではない

        しおりをつける
        blank
        元相談所
        >結婚せずに老後寂しく生きていく男性がこれから増えると思います。

        全くの逆。
        かつては退職した男性は趣味も友人もなく、女性の方が生き生きとしていましたが、それも全て夫の稼いだお金のお陰。女性が自分の力で得たものではありません。

        今は離婚数の増加などによって高齢貧困女性が増え、パート等で細々と寂しく生きている女性が激増しています。男性は選択的独身者が増え、昔のように仕事一辺倒で趣味も友達もない人なんてそうそういません。時代が違います。また、高齢者のコミュニティも経済的余裕のある男性の方が充実しています。

        女性で男性と同じように一つの会社で定年まで働いている人など、まだまだ数えるほどしかいません。高齢単身女性で経済的余裕のある人はごく僅か。夫の稼いだお金で妻だけ遊んでられる時代じゃないんですよ。甘すぎます。

        トピ内ID:9243677812

        閉じる× 閉じる×

        結婚したくなければ一生しなきゃ良い

        しおりをつける
        🙂
        momo
         ここで結婚のメリットを語らなくても、いくらでもネットで調べれば出てきますよ。独身のデメリットも沢山書いてあります。
        結婚にメリットを感じられない人がいても、私は困らないのでどうでも良いです。

        揚げ足ばかり取る人や人の批判ばかりしている人が、結婚には向いているとは思えませんし、モラハラになるだけなのでしないでください。
        思いやりの心がない人は、相手を不幸にするだけです。
        人には不向きがあるので、結婚出来ない人がいることも不思議ではありません。

        トピ内ID:7478243001

        閉じる× 閉じる×

        メリットねぇ…。

        しおりをつける
        🙂
        ミルミル
        結婚にメリットがないなんておっしゃってる方居ますが、そもそもメリットなんて考えてる方は結婚出来ない…イャ、しない方がいいかと。旦那に聞いてみましたが、私と居るメリットはないそうです。私は専業主婦だし、家事はやるけど完璧じゃないし、何よりお金もかかるしって。ちなみに子供も持たないので、自分の子供を持てると言う、恐らく最大のメリットも有りません。彼自身、結婚願望も薄く、別に生涯独身でいいと思ってたそうです。でも私と出会って大好きになって、毎日楽しくて、私の居ない人生なんて考えられないそうです。結局、そういう相手に出会えないうちは、メリットなんか結婚にはない!ってずっと思ってるんでしょうね。私も結婚にメリットはないと思います。家事面倒いし、自由に遊べないし。でも大好きな旦那さんと毎日一緒で楽しくて、癒されるんです。今は独り身の楽しさが恋しくはなく、この生活が快適です。

        トピ内ID:9080572064

        閉じる× 閉じる×

        結婚するのが当然、という概念が崩れた

        しおりをつける
        blank
        黒ひょう
        20年ぐらい前までは、ある程度の年齢になったら「結婚するのが当たり前」という考えが
        誰の中にもあって、男女関係なく一部の人だけが相手を選り好みし過ぎたり、本人に問題が
        あったり事情があったりして結婚してなかったように思います。

        でも今は結婚するのが普通、当たり前という概念が無くなりましたよね。

        結婚をしたくないという人は、結婚をメリット・デメリットで考えている人が多く、女性の場合は
        共働きなのに家事や育児が女性の役割というのはおかしい。

        男性の場合、結婚したら専業主婦になりたいと自分の稼ぎをアテにされ、財布のように思われるなんて
        バカらしいと、考えている気がします。

        つまり男女とも自分にかかる負担を考え、結婚にメリットはないと。

        問題なのは、したいのにできない人たち。
        自分の事は棚に上げ、相手に求めるのは条件ばかり。
        選ぶ権利は自分にだけあると思っている。

        個人的には、結婚するしないは本人の自由でいいと思うけど、相手を好きだから結婚という
        考えの人が減ったように思うので、それが不思議。

        女性の場合、外見と若さだけがウリの人が婚期を逃したら、男性より難ありな気がします。

        トピ内ID:2064578799

        閉じる× 閉じる×

        安穏とした老後は金でしか買えない時代

        しおりをつける
        🙂
        独身主義
        momoさん
        幻想です
        専業主婦でしょ?

        >キャバクラ店にも愛は売ってません
        稼ぎがないと結婚してもらえない。
        結局ある程度の金がないと愛は買えない。
        小遣いというはした金が手元に残るだけで、全てを差し出さないと器が小さいと言われるのは、小町読者なら既知のこと。
        しかも本物の愛である証拠なんてどこにも無い。
        キャバクラならはした金で、気持ちよく擬似恋愛できる。
        悔しかったらキャバクラ嬢並みに、旦那がうっとりするほど騙しなさい。

        >子供が生まれたら、可愛いですよ
        子供は嫌いです

        >悲しい時や寂しい時に、妻や子供がいれば幸せですよ
        妻がいたって悲しい時は悲しいし、寂しい時は寂しい
        旦那の親が亡くなって、煩い姑が消えてほっとしたって小町で読んだぞ。

        >豊かな老後って、愛すべき家族に囲まれて過ごすことではないですか
        1000%の嘘。
        同居なんて絶対したくない女がほぼ100%
        妻の実家ならOKが殆ど。
        子供が男なら一人じゃん

        >老後一人ぼっちではない
        だーかーら!息子なら結局一人ぼっちじゃん

        都合の良い嘘ばっかりじゃん

        トピ内ID:3883424723

        閉じる× 閉じる×

        誰だって自分がかわいい

        しおりをつける
        blank
        セイウチ
        従来の価値観だと、お金を稼いでくるのは男性の役割。

        でも、男性だって妻と子どもに浪費されるために稼いで来るわけじゃなく、
        究極的には男性自身が老後困らないようにしたいという思惑があります。

        例えばそのために家族の愛情が必要なら、
        それを手に入れるために必要な投資はしなくてはならないわけ。

        投資なんだから、ある程度のリターンが見込めないと投資は成り立ちません。
        昔はそれが見込めましたが、最近ではかなり怪しくなってきています。

        苦労して子どもを育てたって、親に尽くせって強要できる時代じゃないし、
        定年時に妻に離婚でも切り出された日には、それまでの投資がほとんど無駄。
        苦労した上にお金がない老後を送るなんて、罰ゲームとしか思えません。

        そういうケースが頻発するのを目の当たりにすれば、
        結婚という投資よりももう少し堅実な道(非婚)を探そうとするのは当たり前。

        なるほど結婚しなければ家族の愛情は手に入りませんが、
        お金があれば取り敢えず老後困らないようにすることは可能です。
        大当たりもない代わりに大外れもないわけですよ。

        トピ内ID:2573175002

        閉じる× 閉じる×

        男の劣化

        しおりをつける
        😠
        アラフォー
        結婚にメリットを求める器の小さい男が増えたからでしょう。

        女性は一人でも生きていけますが
        男は結婚しないと早死にするらしいですよ。

        トピ内ID:1141617392

        閉じる× 閉じる×

        たまたま

        しおりをつける
        😑
        pkz
        生涯未婚率のデータを見かけましたら、
        男性は5人に一人、女性は10人に一人が生涯未婚だそうです。

        男女の数があってないのは、
        男性のほうが複数回結婚する割合が、
        多いのではないかと想像しました。

        トピ主様の
        「女性のほうが需要が高く結婚しやすいものだ」というのは、
        データ上も確かなようですが、
        婚姻関係が継続しているかどうかは別問題のようです。

        トピ内ID:2155902383

        閉じる× 閉じる×

        結婚はしてもしなくてもいい

        しおりをつける
        🙂
        のりん
        45才の独女です。

        私は24才で海外留学をした為、第一の婚期を逃しました。留学を選んだ人生の選択なので仕方ないと思います。お付き合いしてる彼もいましたが、海外に行くことで別れを告げました。

        次が30才の時です。
        ヨーロッパの現地で知り合ったアメリカ人に突然結婚前提のお付き合いを申し込まれました。双方の釣り合いという点でも申し分のない方でしたが、数年後にアメリカに帰るので着いてきて欲しいと言われました。まだヨーロッパでやり残した勉強があったこと、アメリカに嫁ぐのは気が進まなかった為にお断りすることになりました。

        最後に36才の時。職場で知り合った日本人の彼は同棲している彼女がいましたが、私にアプローチしてきました。彼女と別れてくれなければ付き合えないと答え、出会いから一年経っても私と同棲彼女のどっちを決められず、なので私から見切りをつけて私だけ日本に戻りました。

        日本に戻り、留学経験を活かした職にも恵まれ…あえて結婚の為に婚活する必要性を感じないのです。結婚したいならとっくにしてたと思います。やはりご縁とタイミング、あと経済力があったら何がなんでも結婚しなくてもいいと思ってます。

        トピ内ID:8112724325

        閉じる× 閉じる×

        一人で生きる男です

        しおりをつける
        🙂
        かると
        小さいながらも会社経営をしてるので金には困りません。家もたぶん他人が羨むような
        しっかりしたものを持ってますよ。

        >maimaiさん
        >仕事を失ったらあとは妻しか相手にしてくれる人はいません。

        それっていつの時代の話?つか、妻は夫を相手にするんですか?

        >でも男性は仕事をリタイアしたら急に人間関係が狭くなります。

        私は仕事仲間と一緒にあそんだり、趣味のスポーツをしたり、いろんな仲間がいて
        そんなことはないですけどmaimaiさんの周りはそういう人ばかりなんでしょうね。


        >独身主義さん

        100%同意です。結婚なんか面倒くさいことをしなくても一生楽しいですよ。
        わざわざこんなところで言うほどのことでもないですから結婚したい人はすれば
        いいし、したくない人は黙ってしなければいいです。

        他人の事なんてどうでもいいです。

        ただ、私個人の感覚で言わせてもらうと住宅ローンと子供の教育費を背負って
        月3万円の小遣いで居酒屋に行くにもいちいち電話して了解をとって、家に帰る
        時に妻の機嫌を伺いながら恐る恐る帰るなんて私には出来ません。

        トピ内ID:5386603382

        閉じる× 閉じる×

        お金がある男性とない男性で差がついています

        しおりをつける
        😑
        M
        近所で退職した男性が増えてきました。
        大手企業で退職金なり、企業年金が多い男性は優雅ですね。
        ゴルフに行ったり、ほかの趣味を楽しんだり。
        確かに、介護が必要になったら、奥様や子供、家族がいたほうがいいに決まっています。
        しかしそのときって75から80くらい。
        この5年間のために、一生をという男性は少なくなると思います。
        子供が大好きな男性以外は、非婚化すると感じますね。
        私の知っている夫婦で夫婦ともIT関連の社長(女性は再婚)がいますが
        このふたりは、お互いの年収がいいのでうまくいってる感じです。

        トピ内ID:8334652383

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと一言

        しおりをつける
        blank
        通りすがり
        結婚のメリット・デメリットとか生涯未婚率とか持ち出していますが、
        男性・女性で結婚したくても出来ない人の人数を比較すれば、どちらが結婚難かはっきりするんじゃないですか?

        トピ内ID:0547592962

        閉じる× 閉じる×

        ここ最近の現状。

        しおりをつける
        🙂
        くちもち
        婚活場は40代くらいまでは女側が結婚に必死で女余りだけれど50代くらいからは男が結婚希望者が多く男余りになるらしいです。
        男は中年以降家事や老後が不安になるからのようです。
        要は若い頃の結婚は女にメリットが多く年取ってからの結婚は男にメリットが多いということなのでしょうか。

        トピ内ID:2329474034

        閉じる× 閉じる×

        レスします 3

        しおりをつける
        🙂
        ボウトウ
        皆様、多くのレスありがとうございます。
        前回のレスで「晩婚化が結婚難の理由というのは違うのでは」と書きましたが
        私の説明が足りなかったこともあり、意図とは違った意味で伝わってしまったかと思います。
        ここについて今回は補足させてください。

        そもそも適齢期を過ぎた人の結婚が難しいのは今に始まったことではないし、
        そういう人の結婚が難しいとはいっても、それを結婚難と指すのは適切ではないという意味でのことでした。
        よって、このトピで想定して言及しているのは適齢期を過ぎた女性の話ではなく
        普通の若い女性が、結婚しようと思っても難しくなったのだろうかという意味での問いかけです。

        人によって、結婚を重視するかどうかはその人の価値観次第だと思いますし
        重視していない人は、結婚できなくなるかもしれないリスクを覚悟で若い頃に自己実現を優先するのは
        今も昔も同じことですからね。

        トピ内ID:5823398548

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        レスします 4

        しおりをつける
        🙂
        ボウトウ
        あとはレスの中に「もはや適齢期など無い時代」というものも少々ありましたが
        男女双方から年齢を重ねすぎた異性との結婚は遠慮したいというレスも数多くあり
        依然として適齢期の概念は残っているように思います。
        この言葉は、適齢期を過ぎた人への慰め、または当人の負け惜しみや強がりで出ているのだと思いますが
        あるいは建前を本気にして、漫然と適齢期を逃してしまう人が無視できないくらい増えているのだとしたら
        もしかしたらそれも結婚難の遠因になっているのかもしれませんね。

        その他にも、男性が女性の若さを、女性が男性の経済力を求めることを非難するレスも多いですが
        理解できない異性の本能を、不寛容や不道徳だと批判するのは無意味ではないでしょうか。

        男性の経済力は、社会情勢が変わって格差が大きくなりすぎたのはどうしようもないかもしれません。
        しかし年齢を重ねた女性が選ばれにくいのは、若い女性が実力以上に選ばれやすくなるのと表裏一体です。
        男性と女性は別のルールで恋愛をしているのだから、若い頃はルールの恩恵を受けておきながら
        自分が不利になった途端にルールに文句をつけるのはみっともないことですよね。

        トピ内ID:5823398548

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        ちらほら居るけど女性の結婚難を

        しおりをつける
        🙂
        ニョロ
        責任転嫁して男のせいにする女性って何なんだろうか....
        そういう女性がいるから男は無理に結婚したがらなくなるんですよ
        いい加減男のせいにするの辞めたら?

        トピ内ID:5264611687

        閉じる× 閉じる×

        レスします。

        しおりをつける
        blank
        幸ひ住むと人のいふ
        メリットについて、いくつかの女性意見が説得力を持たないのは「結婚はメリットデメリットの問題じゃない」と男に説教する一方で、自分は相手に損をしろ貢げ依存させろと要求しメリットを求めているからです。
        結婚がメリットの問題でないなら、経済力の要求は出ないし、誰も結婚のために一方的に稼ぐ必要も出てこない。

        結婚はもともと恋愛とは違って利害損得の契約です。だからこそ社会制度なのです。
        逆に愛情に基づく結婚なら、お金の関係は最初から登場しない。

        メリットじゃないと主張する女性が、男性が稼ぐことを前提にしているのは根本的に矛盾しています。

        トピ内ID:1654363335

        閉じる× 閉じる×

        介護施設入居のハンコや手術を決めるときに

        しおりをつける
        😑
        M
        うちの母が、脳卒中で倒れ現在介護施設にいます。入居は病院の方と一緒に決めました。手術の時も保障人、介護施設にはいる保証人も実の娘の私がしました。はんこをおします。弟でもいいのですがサラリーマンで残業があるので主婦の私が動きやすいからです。有料の老人ホームでは保証人がなくても入れるところはありますが、そこだけは心配ですね。
        食事や洗濯、掃除は主婦がいなくてもいいけど、最後の手続きのことはどうなるのでしょうか。だから絶対に結婚したほうがいいというコメントではないです。
        ここが心配な方もいるはずです。

        トピ内ID:8334652383

        閉じる× 閉じる×

        メリットデメリットではない? 美しい考えです。

        しおりをつける
        blank
        幸ひ住むと人のいふ
        在来の結婚に意義があるかどうかはともかく、今後はあらためて人間関係としてのメリットデメリットではない結婚を創設したらどうでしょうか?
        メリットデメリットではないと主張する女性意見が多数出ていますから、まず女性の方から実践していただくとありがたい。
        損得じゃないんだから、無職やニートの男性とバンバン結婚して、必要に応じて養ってやったらいいでしょう。
        メリットデメリットじゃない主義の女性たちは喜んでやってくれるはずですね。

        ところで男女の賃金格差を理由にものをいう人がいますがあれほど不当なことはありません。
        賃金格差は結果であって原因ではありません。
        一般に男は金でもないとモテないから必死に働くのです。
        女は適齢期には体一つで純粋にモテるし、金があってもたいしてモテ度がアップするわけじゃありません。
        男女問わず金は稼げるし、金を稼ぐのは大変です。ただ必要性の度合いが違うのです。
        金があるから貢げとはおかしい、弱者は要求されて稼がざるを得ないだけです。
        性欲は本能ですが、経済は人間が後から作った手段です。
        お金や扶養に関して、女性は自分都合の勝手な妄想にとらわれる傾向があるように思います。

        トピ内ID:1654363335

        閉じる× 閉じる×

        皮肉なことに男女平等の考え方が・・・

        しおりをつける
        blank
        れいれいまま
        男性が結婚したいという気持ちから遠のかす事になっているのだと
        思います。
        結婚しても共働きが当たり前になっている訳ですし、男性も家事育児を
        行う時代になっているのは良く御存じかと思います。
        それ故に独身の時代から、マメに家事をこなす男性は増えています。

        昔は自分の身の回りの事をしてくれる存在を女性に求める事から、結婚が
        したいと切実に願う男性も多かったように思います。
        でも、現在はその必要がないんですよ。

        結婚しても男性にとっての利点があまりないんですね。
        自分の好きなような暮らしが出来なくなる訳ですし、奥さんという存在の
        必要性を感じない男性は増えているのだと思います。

        後、そもそもが恋愛に積極的ではない男性も増えているようですよ。
        昔は若い男性は、もっとギラギラと今でいう肉食系だった訳ですが、性欲
        そのものが今の若い男性にはなくなってきているようですよ。
        本来は結婚は子孫繁栄の為のものであり、人間の本能にも即した手段だった
        訳ですが、それすら必要はなくなってきているという事のようですよ。

        トピ内ID:0350200096

        閉じる× 閉じる×

        結婚した方が楽なのに

        しおりをつける
        🙂
        ふうふ
        私も40代と晩婚ですが、周囲から何も言われなくなったことだけでも楽、それが一番の収穫です。
        独身のデメリットはやっぱり風当りの強さ、どこでも独身の人とレッテルを張られる面倒くささです。
        幸運にも子供も産まれ、夫も50代後半、仕事より子育てしたいそうです。想像以上の世界が開けます。

        >住宅ローンと子供の教育費を背負って
        月3万円の小遣いで居酒屋に行くにもいちいち電話して了解をとって、家に帰る
        時に妻の機嫌を伺いながら恐る恐る帰るなんて私には出来ません。

        こんな貧乏くさいことをさせてる家を私は知りません。
        夫も周りのご主人も自由に使えるお金は多く持ってますよ。

        トピ内ID:6770926259

        閉じる× 閉じる×

        大黒柱してくれてる人を濡れ落ち葉呼ばわりする女達を男は切った

        しおりをつける
        😀
        ウグイスのジョー
        「男性は仕事一辺倒で無趣味だから定年退職したら友人も無く独身なら孤独な老後」等と必死に言い張る女性もいるみたいですが、それは全く逆。
        妻も子も自分の経済力をアテにしてくる前提で結婚していた世代の多くの既婚男性達は家族の衣食住のために自身を犠牲にすることを強いられていたがために趣味も出来なくなり、オフタイムの付き合いに費やす時間も捨ててまで仕事に没頭せざるを得なくなっていたのです。

        だからこそ、オフタイムも大事、趣味も大事、職場以外の人間関係が疎遠になるような仕事一辺倒の生き方がさほど好まれなくなった世代は、そういう結婚観を忌避して現在の所謂「草食化」しているのです。

        今の40歳位までの男性って思春期が丁度80年代。
        学校から帰って来ると母親が「家事より楽な仕事に逃げて家族を省みないお父さんのせいで…」とかなんとかリビングで寝そべって饅頭食べながらブツクサ言ってるのを思春期に見てきた世代ですから。
        家族4~5人分稼ぐために昼夜問わず働きづくめで稼いでるお父さんがワンコインランチ…みたいな困窮状態に追いやられてるのも見てきた世代ですから。
        それを人生の反面教師にしてるんですよ。

        トピ内ID:8924707396

        閉じる× 閉じる×

        今後はメリット婚が増えると思いますけど...

        しおりをつける
        🙂
        コノハナサクヤ
        家庭における女性の経済的寄与はどんどん増加しています。
        一昔前は専業主婦がほとんどだったから経済的寄与はほぼゼロ、
        それが今は共稼ぎがどんどん増えてきているから、その寄与は
        半分を目指して進んでいます。そして先を考えれば、将来的に
        その寄与は50%を超えるのではないかと感じます。ここで
        書かれているように結婚しない男性と結婚できない女性が
        増えていくのならば、結婚できない女性がとる洗濯は生涯
        未婚か男性に多大なメリットを与えて結婚するかのどちらか。
        どちらが多くなるかは今後の動向次第ですが、後者についても
        少なくともゼロではないはずです。男性にメリットを与えて
        結婚する女性は、家事育児は当然のことながら一家の大黒柱と
        なって働き、男性の収入をあてにしません。そこまでのことを
        やれば損得勘定で非婚を選択していた男性に対しても十分に
        アピールできます。確かに大変な人生になりますが、今の
        トレンドが続けば美貌を含めた差別化できるポイントのない
        女性の生き方のひとつになると思います。

        なので結婚難は将来的に解消するから心配しなくていいですよ。

        トピ内ID:6331473554

        閉じる× 閉じる×

        momoさんの言う

        しおりをつける
        blank
        30代主婦
        「女性が男性に与えられるメリット」って、今はそういうことすらしない主婦が増えたからこそ、女性が男性の信用を失って非婚化を増長させている事例の最たるものでは?
        大体、どれも男性が考えていない訳がないこと。全部真っ先に思いつくけど、否定するだけの事例が多いからメリットにならない、と言われているのでしょう。

        逆に、そういうを言えてしまうことこそ、「男性にとっての結婚のメリット」を考えたことがないと言われてしまうのでしょう。

        結婚に限らず、デートでも何でも男女の関係の変化は、結局のところ女性の要求が天井知らずに高くなったことで、男性に見切りをつけられているのがほとんどだと思います。
        男女平等と言いながら、デートでは男が奢って当たり前のように、都合のいいところだけ権利を主張したり、弱者を装ってみたり。

        これまでの結婚制度自体が、女性から男性へのモラハラ、経済DV的要素が強すぎたのでしょう。

        トピ内ID:0578430278

        閉じる× 閉じる×

        普通の若い女性の結婚難の構造

        しおりをつける
        blank
        幸ひ住むと人のいふ
        外見が並前後の適齢期の女性の結婚難として。
        漫然と男女が生息しているだけなら誰も無理して異性を求めないから人類は繁殖できなかったでしょう。
        女性だけが思春期以降、魅力的になり全男性から性的対象として必要とされる、これが結婚制度の原動力であり、このために男性は社会を作り稼ぐ苦役を余儀無くされたのです。結婚とは女性のモテ期を独占契約することであり、女性はパートナーを得て出産と子育てのあいだの援助を期待できて動物としての自然な機能を全うできる。
        世の中が「結婚ありき」で男女とも魅力のある方から順番にペアになって(順位がつけられるとして)いけば、全員が釣り合いの結婚をすることになる。
        男女関係に制度の鋳型をはめればこれは可能です。「結婚するまで処女」「関係したら即結婚」の時代なら。
        戦後の民主改革で女も教育と職場を得て好きな男を選べるようになった。しかし女だけのモテ期という権力はそのままだから女性がモラトリアムを得て高望みするだけの結果になったのです。好きな男を選んで得もしたいと不合理な要求を出すから見つからない。モテる男は結婚の必要がありません。貞操観念を復活させれば皆、適齢期に結婚します。

        トピ内ID:1654363335

        閉じる× 閉じる×

        適齢期とは何歳くらい?

        しおりをつける
        🐤
        WOW
        > そもそも適齢期を過ぎた人の結婚が難しいのは今に始まったことではないし、
        > そういう人の結婚が難しいとはいっても、それを結婚難と指すのは適切ではないという意味でのことでした。

        適齢期を何歳と捉えるかの問題じゃないですか?
        晩婚化が進み女性の平均初婚年齢が上がることで適齢期と言われる年齢も上がっているように思います。
        「若い女性」という書き方でなく「○○歳までの女性」という書き方の方が誤解なく伝わると思いますよ。
        そして、25歳までの女性であれば、今も結婚難ではないと思います。
        しかし、今は25歳未満で必死で婚活する女性などいませんよね。
        平均初婚年齢が上がることで、多くの女性が適齢期はもっと先と思ってるからでしょう。
        様々な社会的要因もあり晩婚化が進んでいますが、男性から見て一番魅力的な女性の年齢は実際の晩婚化ほどには上がってないと思います。
        また、どの年齢の男性から見ても一番魅力的に見える女性の年齢はそれほど変わりません。(個人の好みの差はありますが、全体的な傾向として)
        その意味で晩婚化も1つの要因だと思います。

        トピ内ID:6844796490

        閉じる× 閉じる×

        娘が結婚しないのは親の気づきや反省のためもあると思います。

        しおりをつける
        🐧
        森林
        知人が、息子一人、娘一人いますが、結婚していない人に結婚のことを言ったり、結婚した人に「子供はまだか?」と子供のことを言ったりして、さんざん人に嫌な気持ちや不愉快な思いを与えた人だったのですが、女性は結婚するものだ。結婚=子供と決めつけていた人でした。
        今、その人の娘は40歳くらいになると思いますが結婚していません。息子も結婚しましたが、子供もいません。
        今度は、まわりから言われるようになったとのことです。息子の孫のこと「まだか?」聞かれるそうです。

        だから、あなたの姉も、結婚適齢期=結婚=子供と決めつけていないか?ということです。
        もし、決めつけてきたのだったら今まで、まわりに「結婚は?」とか「子供はまだなの?はやく産んだほうがいい。」などまわりに言ってまわりに精神的苦痛や嫌な思いをさせないように気をつけました?

        もし、心あたりがあるのならば、娘が結婚しないのは、親の業(ごう)も、あると思います。スムーズに結婚したら、親は自分のしてきたことを反省できません。親の学びや気づきのため、娘が結婚しないことも、あると思います。

        トピ内ID:6943341675

        閉じる× 閉じる×

        結婚とは好きな人とするべき

        しおりをつける
        🙂
        momo
         独身主義さん

        色々と否定されていますが、マイナス思考ですね。
        それから、勝手に専業主婦と決めつけるのはやめてください。
        子供が嫌いなら、無理に結婚しなくても良いですよ。本人の自由だと思います。

        本来、愛はお金では買えません。
        愛は見返りを求めるものでもないし、相手の幸せを願うことだからです。結婚は忍耐や自己犠牲になることも多いですが、本物の愛があるからこそ、相手に尽くせるものです。
        旦那を騙そうなんて思ったことはないですよ。相手をお金だなんて思わないですし。小町の偏った人の意見を信じてはいけません。
        お互いに好き同士で、一生一緒にいたいから結婚しました。

        家族に囲まれて暮らすということですが、別々に暮らすことにはなるでしょう。
        しかし、孫が生まれれば、お盆やお正月に顔を見せに来てくれる幸せを感じられます。これは理想ですけどね。子供が結婚するのかどうかは未来しかわかりませんので。子供がいれば、心強いことは確かです。
        子供は自立すれば、おそらく離れて暮らすと思いますが、私は旦那と一緒にいるということです。一人ぼっちではないです。

        トピ内ID:7478243001

        閉じる× 閉じる×

        甘いですよ

        しおりをつける
        blank
        アルファ
        幸ひ住むと人のいふさんのおっしゃることは当然のことだと私も認識します。しかしここに男性がメリットを追求するなと主張するレスを返す方は、女性が結婚にメリットを追求することは当たり前でして良いこと、しなければいけないことと考えている一方、男性がメリットを追求すると途端に彼女ら一派の結婚が危うい物となる為反対しているだけです。その意味において幸ひ住むと人のいふさんや私のようなごく一般的で常識的な考えをする方は実は彼女たちのダブスタをわかっていないアマちゃんなのです。

        トピ内ID:0859407790

        閉じる× 閉じる×

        保証人、後見人

        しおりをつける
        🙂
        どう駿台
        手術、入院、老人ホームの保証人がいないと不便だから、一人では不安だと言う人がいますが、だからといって好きでもない人と結婚できるんでしょうかね。

        各種の保証人は、それを引き受けるビジネスがあり、金さえ払えば、狼藉者でない限り引き受けてくれます。

        お一人様が当たり前の時代、どんどん新たなビジネスが誕生してゆくんですよ。

        トピ内ID:3076746971

        閉じる× 閉じる×

        男性は損得に拘らないから結婚を必要としないのです。

        しおりをつける
        blank
        幸ひ住むと人のいふ
        結婚が男女平等になったらそれはもう結婚ではないかもしれません。単に不要になるのでは?
        貞操観念が復活したら平等でも結婚ありきとなるでしょうが。

        結婚は女性の損得の制度です。動物の機能としての出産と子育てのフォローです。
        損得に興味がないから男性には結婚は必須でないのです。
        損得なら男性は「結婚して女性に依存していくら得してやろう」という発想をしているはずです。

        「身の回りの世話のための結婚」とは従前からの女性の妄想です。
        男は魅力的な異性を獲得するのが目的であり、そのために止むを得ず稼ぐのです。夫が金目当てじゃないから妻は稼ぐ必要がないので雑用をしてお茶を濁すのです。
        身の回りの世話が結婚の目的になるはずがない。男(だけ)が自動的に稼ぐ生き物だという不自然な先入観が前提になっている点でも不合理です。

        性欲に関しては複雑になりますが、例えばセクハラを解禁すれば男性も活動が活発になるでしょう。
        一方、男女の性欲についても「男はギラギラしてガツガツするのが標準だ、昔が正常」と強制するのは、偏見で抑圧で性差別で人権侵害でしょう。逆に何かで「女とは~」と規格や基準を押し付けるのと一緒です。

        トピ内ID:1654363335

        閉じる× 閉じる×

        単純に

        しおりをつける
        blank
        りもーね
        男性にとって「結婚する必要性」はなくなりつつありますよね。

        昔のように、社会的体裁や出世にも影響しない。家制度もなくなったことで、跡取りが必ずしも必要なく、子供を持つ持たないが選択肢の一つになった。そして、銀行のATM、コンビニやスーパー、外食が24時間いつでも利用できる。
        妻の存在価値、存在意義がもはや薄く、妻の生活を保障する負担を背負ってまで結婚する意味がないのでしょう。

        女性はいまだに結婚して男性の経済力を頼ることで自分の人生を成立させたがる人が多いので、女性が経済力というメリットを求めることは正当化しながら、男性が結婚のメリットを求めることを批判してしまう。

        momoさんのように、揚げ足ばかり取る人や人の批判ばかりしている人が結婚には向いていない、モラハラだと言うなら、それは女性でしょう。なんでも男性に責任転嫁し、愚痴と称した夫への悪口を言っていますよね。思いやりの心がある人がそんなことするわけありません。

        その他は30代主婦さんに同意です。男性を女性や結婚から遠ざけたのは、他ならぬ女性です。

        トピ内ID:1590910338

        閉じる× 閉じる×

        ブーメラン

        しおりをつける
        🙂
        つみんだ
        今までの女性による配偶者選択の要求が、もっぱら銭勘定だったことが問題なのです。
        男性はずっと、そうではない、と主張してきたんです。

        でも、女性が際限なく、悪びれることもなく、銭勘定で男性の人間性までも否定することに嫌気がさし、とうとう男性も、女性を銭勘定で選別するようになったんです。

        今になって、女性が「結婚は損得じゃない」と叫んでみたところで、何の説得力もありません。女性自身が、天に唾してきたのですから、今度は男性が厳しく女性を選別し、切り捨てているんです。

        もう、非婚化は止まりませんし、圧倒的多くの、男性よりも低賃金の女性を、男性が救うことはありません。

        自業自得です。

        自分の生活は自分で守る、という男性が被ってきた当たり前のルールが、女性にも適用する、ただ、それだけのことです。

        トピ内ID:3076746971

        閉じる× 閉じる×

        行き遅れになりかけた者です。

        しおりをつける
        🐤
        ぽちゃゴロ
        私自身のことですが、人としてレベルが低めです。
        仕事ができるわけでもない、普通の女性が一人で生きていけるとは思えなかったです。

        二十代で一応結婚したけど、それは母親と話し合った結果のことでもあると思います。
        恋愛も試行錯誤。
        結婚するなら若いうちが良さそうだと感じたので、
        私の中では、恋愛より結婚を選びました。

        恋愛中の主人を切り捨てかけましたけど。
        自分の人生、売れ残ったとき、誰も責任とってくれないだろうと思ったんですよね。
        計算して何が悪いんだろうと思いました。
        当時、主人には通じなかったけど。
        どなたか書かれてましたが、みんな自分がかわいいんだと思うし、
        私は私自身を思っての選択でした。

        主人には、結婚が嫌なら別れる選択肢もあった。
        若くないと売れない女性もいるんです。(←私)

        ドラマなどでは愛情が優先される終わり方をしますが、
        現実的ではないと思います。
        恋愛主義の人が増えたから、うまく行かなかった例も多くなるような気がします。
        恋愛の良い面を見て、みんなそこを目指してたら婚期を逃す確率は増えるんじゃないかな。

        結婚して悪い面もあれば、いい面もあると思いたいですね。

        トピ内ID:5492345552

        閉じる× 閉じる×

        女の器は?

        しおりをつける
        blank
        だから
        昔の女性は立場を弁えていたし、謙虚だった
        夫が威張りちらしても聞き流すだけの器量もあった(是非はともかく)
        こういう女性は経済力がなくとも敬意を払うに十分値すると思う

        いまの女性は?

        社会的地位は向上したが、プライドだけが高くなり、身の程も知らない
        経済力はついても役割分担に大きな変化はない

        これはむしろ男性が従順過ぎた故の帰結にみえるんですけど
        男性の非婚化はその唯一の抵抗かな

        トピ内ID:4834277732

        閉じる× 閉じる×

        主のレスを読んで

        しおりをつける
        blank
        cx

        半世紀前やもっと手前の30年前においても、男が女を食わせていくのは当たり前、それが男の甲斐性だという考え方はかなりあった。

        その時代においては
        若くて可愛くて性格も許容範囲ならば、専業主婦候補として結婚は容易かった。

        ところがその後の失われた20年を経て、働く男の考え方はシビアになった。
        上位層の男ならば、自分に見合った学歴職歴年収の妻がほしい。働いて生活費も入れて欲しい。
        下位層の男なら、自分の収入だけではやっていけないから、働いて生活費を半分出してほしい。
        つまりどのみち、専業主婦を養っていこうという考え方は消え去りつつある。

        だから結婚にあぶれる女性は過去より増えた。

        トピ内ID:3403149715

        閉じる× 閉じる×

        結論として

        しおりをつける
        🙂
        難しいですよね
        日が経つにつれて結論がまとまってきましたね。

        ・25歳までの女性には結婚難はみられない。
        ・女性の理不尽な要求が過ぎて、男性が結婚から背を向けた

        ということで、トピ主様の疑問には答えが出たのではないでしょうか。
        少数意見として、本当に自立している女性が一人で十分食べていける場合を取り上げて、女性に結婚は不要というご意見がありましたが、これはこれで正論。
        ただし、多くの女性は働き続けることが嫌だし、その自信も気概もないから、結婚できないと困るわけですが。
        結婚しない男女が増えていることが問題視されています。
        非婚化が社会に悪影響を与えるわけではなく、少子化が社会問題なだけですから、今後は結婚しない男女の間に子供をもうけることを一般化させる取り組みをするほうが効率的でしょう。

        結婚せずとも子を持てるのであれば、男性は結婚という理不尽から解放されます。
        そうなれば真の男女平等が実現できます。
        あと20年くらいはかかるかもしれませんが、近い将来実現できそうですね。

        トピ内ID:7995379695

        閉じる× 閉じる×

        結婚難は経済的要因が大きいのでは

        しおりをつける
        🙂
        手羽先
        確かに非婚率があがったのは、男性の低所得者層の増加が大きいでしょうね。
        総務省の職業構造基本調査を基にしたある記事によると、男性は年収が高いグループほど結婚している割合が高く、下のグループに行くほど生涯未婚率があがっています。
        やはり今でも結婚には、年収というフィルタリングがかかっているのでしょう。

        年収200万の男性は結婚自体を諦めるでしょうが、女性は逆に年収200万であれば切実に結婚を望むでしょう。
        そうすると100人の結婚したい男性に対し、150人の結婚したい女性が殺到する状況となるのではないでしょうか。
        そこで女性が50人あぶれる形になりますが、その50人は低所得の男性と結婚するより、結婚しないということを選ぶ人が多いでしょうね。

        男性は結婚をあきらめ、女性は結婚できない状況となっているのだと思います。

        もちろん、結婚に意味を見いだせないため生涯非婚を通す人も増えていますが、結婚したい男女にとっては厳しい時代になってきたなと思います。

        トピ内ID:8130914780

        閉じる× 閉じる×

        残念ながら

        しおりをつける
        みぃ
        女性でも結婚できないというのはあると思います。
        それは、いわゆる「結婚難」というのは、ただひたすらフラれ続けるだけでなく、自分が結婚したいと思える相手に出会えない場合も含むから。
        昔の女性は世間体などもありましたから、相手にそれほど注文を付けずお嫁に行ったのでしょう。
        ですが今は女性も経済的に自立しているので、嫌な相手とまで結婚しなくてよくなってしまった。
        そういう女性が、結婚はしたいけれど、そういう相手がいないので出来ない、というのはあるでしょう。

        男性が結婚したくなくなった、というのもなくはないですが、女性から見て結婚相手として選びたい!と思える人で、結婚したくないからしていない、という男性は少ないですね。
        女性から見て結婚対象と思える男性はみなさん結婚していってます。

        結局、女性が男性を結婚から遠ざけた、というよりは、結婚生活を維持するだけの収入が得られない男性が増えたし、それでも収入を増やそうという努力をする男性が減ったから、結婚したくてもできないのが実態だろうと思います。

        トピ内ID:5229446000

        閉じる× 閉じる×

        半人前の男たち

        しおりをつける
        blank
        アラフォー
        男は妻子を養ってこそ一人前。

        モテない誰にも選ばれない男たちが
        見苦しい言い訳を重ねていますが
        ご自身が半人前なのを正当化しているだけなのです。

        トピ内ID:1141617392

        閉じる× 閉じる×

        家事しなくても便利なことが増えました

        しおりをつける
        🙂
        彩都
        トピ様の言う適齢期も時代と共に変わります。

        25歳くらいの人でしょうか。
        一昔前は高卒、中卒の人も多い時代なら、適齢期20歳くらい。

        男女どちらでも出産可能であれば、女性が若い魅力も関係ありません。

        男性よりも低賃金の女性を、男性が救うことはありませんという方がいますが、反対に女性も自分より低賃金の男性を救うことはありません。
        経済的DVというものもあります。

        女性の稼いできた収入で交遊費に使う、体は求めるヒモも一部います。それに気付けばヒモ男性を結婚に選ばないはずです。

        初婚男性より初婚女性の方が再婚者と結婚するのも多いと思いますので、男性未婚の数字が高いのでしょう。

        経済的な要素、その他条件なしで、本能のみなら双方結婚は難しくないでしょう。

        生涯結婚しない人の数値は上がっても、全体的に殆ど婚姻してますので希少価値の人達でもあります。
        独身者が時期は不明でも婚姻側になっていく確率もゼロでないということ。

        トピ内ID:2825240120

        閉じる× 閉じる×

        50代の母親が変わった

        しおりをつける
        😑
        アラフィフ
        私が20代の頃の母親(現在の70以上の家庭)は、息子がいいお嫁さんもらってくれないかしらといつも思っていたようです。
        うちの弟が遅かったので、親戚もすごく心配していました。
        今は、それが逆転して、へんな嫁が来られたらこまるよねと言っています。
        びっくりしたのが、小町でも専業主婦の女性は息子の嫁にはいやだとはっきり書いている方もいますね。
        私たちの結婚のときは、なかったような気がしますよ。
        息子が結婚したら、どうしても距離ができるし、お嫁さんは自分の実家のほうのよくいくと思います。これは自然なことだと思います。
        そして、適齢期の独身男性がいてもあまり気にならない。
        うちのこはまったくもてないからね、そのうち縁があったら、結婚してくれたらくらいに思っています。
        母親にとっても、結婚がどうなのだろう疑問を持つ世代です。
        逆に娘の母親は、小町でも真剣な相談があります。
        きちんとした正社員の職を持っていても、一生働けるかどうか不安、結婚したからと言って幸せになれるかどうかわからないのに、娘にはどうしても結婚という願いが感じられます。

        トピ内ID:9799514750

        閉じる× 閉じる×

        男よ、貪欲に生きろ

        しおりをつける
        🙂
        なるほ
        >男性が従順過ぎた故の帰結

        ご指摘どおりかもしれません。
        女性が傲慢になり、それを従順に受け入れた男性が結婚から距離を置いた結果が今の女性の結婚難なのでしょう。
        でも、男性は結婚に背を向けるだけで本当に満足なのでしょうか?
        結婚が男性にメリットのないものだとしても、子供だけは欲しいでしょう。
        ならば、男性はドンドン女性にアタックして、結婚はしないけれど子供だけ産んでもらうように努力したほうが幸せになれると思います。

        トピ内ID:6191739798

        閉じる× 閉じる×

        女性が騒ぐから目立つだけでは?

        しおりをつける
        blank
        アコ
        根拠もデータもありませんが、男女差はそんなにないのでは?

        単に、男はべらべらと自分の結婚を語る人が少なくて、
        「結婚できない」の声を公の場であげるのは女性ばかりだから。

        そしてその深刻さが薄い(一見)ライトであっけらかんとした結婚難を
        マスコミも取り上げやすいから取り上げて、そしてそういう女性を
        あれこれ批評するのが大好きなギャラリーもたくさん存在するから、
        結果、女性の方だけ目立ってしまっているだけなのでは?と思います。

        深刻な人ほどその声なき悲鳴は上がってこないものです。

        トピ内ID:1005721003

        閉じる× 閉じる×

        説得力が無い

        しおりをつける
        🐱
        NecoHige
        女性が「結婚すると男性にこんなメリットがあります」と主張しても何の説得力もありませんよ。
        女性が何で男性の気持ちがわかるの?
        単なる思い込みでしょ。
        男性が男性の立場から書いているデメリットが正解じゃないですか。

        こんな事を書くと「俺は男だぜ。結婚は男にメリットがあるぜ」との書き込みがあるかもしれませんが。(笑)

        トピ内ID:0547592962

        閉じる× 閉じる×

        はい、そう思います。

        しおりをつける
        blank
        うさぎ
        理由は様々かもしれませんが、いわゆる普通の女性ですら結婚に苦戦しているように感じます。
        普通に学校を卒業して普通に就職をした女性ですら普通の男性との結婚が出来ていない女性もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
        婚活を否定するつもりはありませんが、一つには婚活の弊害があると思います。
        恋愛ではなく条件で相手を選ぶ、つまり男性は女性と出会う前に自分のことを客観視し条件の悪い人は婚活を始める前に退散してしまうのかもしれません。
        婚活のように条件でふるいにかけることからスタートすれば一部の特殊な男女以外は結婚できないということは明白です。
        そしてそれを悟った男性は婚活市場から退場。
        一部の有利な武器を持った男性に数多くの女性が群がる状況です。
        当然選ばれるのは一人の女性。
        そして敗れた多くの女性が残り、次の男性に群がります。
        男性視点だけに言及しましたが、今後結婚や婚活を好意的に捕らえる男性が増えなければ多くの女性が残ります。
        苦戦というより数学的に残るのは必然なのかもしれません。

        トピ内ID:6849208797

        閉じる× 閉じる×

        それはね

        しおりをつける
        🙂
        oba
        私もバブルちょい前の人間です。
        私たちの頃はちゃんと働いてる男性なら誰もが結婚して奥さん、子どもを養えるだけの収入があったからです。
        今は不安定な雇用状況になって、ひと握りの高収入男にたくさんの女性が群がるという現象が起きているのです。
        結婚できない(しない)女性は、高収入男から溢れて、低収入、共働きで妥協するくらいなら一生独身でいいと開き直っているのだと思われます。
        一生独身でも余裕で老後を過ごせるほど自分も稼いでいるか、資産家の娘なら問題はないでしょうが・・・

        トピ内ID:9480446277

        閉じる× 閉じる×

        バブルを引き合いに出してるようですので…、

        しおりをつける
        blank
        泥酔ママりんこ
        当時は男性も女性も狩猟のごとく異性を漁ってたのですよ。

        男性はより美人。
        女性はよりイケメン+高収入。

        そういう狩猟時代だったんですよ。

        今はそういう熱い季節を過ぎて、氷河期になり、草食男子、受けて女子が増えちゃったんですよ。

        交際、デート、結婚よりも日々の生活(就職)が第一になっちゃってるんです。
        バブル時期は内定二桁当たり前、青田買い全開で他に行かせないように東京湾クルージング、ディズニーランド貸切なんて時代ですからね。

        今はそういう時代では無いのですよ。
        女性だって結婚難です。

        だって女子が男子に求めるのと同じで、男子も女子に求めますから。

        トピ内ID:5808045142

        閉じる× 閉じる×

        なにか殺伐な雰囲気のトピだな~

        しおりをつける
        blank
        おじじ
        客観的な視線のレスもある一方で、
        男性または女性のどちらかが一方的に問題だという人もいる。
        そういった一方のみを問題視するレスが並ぶと見てて嫌な気持ちになりませんか?

        これも結婚を遠ざける要因の1つなのではないでしょうか?
        問題をどこかに押し付けて当然という思考も異性を遠ざける大きな原因だと思う。
        これを社内とかに当てはめれば、相手が嫌がること=セクハラ扱いされるご時世。
        男女どちらの問題ではなく、君子危うきに近寄らずになるよね。
        そうやって適性の年齢のときの出会いが無くなっているのも事実でしょう。

        良くも悪くも社会が変化した結果でしかない。
        社会が変わることを避けることができない以上は「誰が悪い」なんて犯人探しをしても無駄。
        もっと建設的に男性・女性ともにどう変わっていくべきかが本来必要なんだと思うんだが。

        家同士の見合いの時代が終わり、相談所という条件競争の場も良くも悪くも限界。
        出会いの場か機会を増やせる社会も必要なのでしょう。
        例えば、社会人のプライベートの時間を増やせるか。
        有給消化率が高まるだけでも変化があるかもしれないのだから。

        トピ内ID:2895477633

        閉じる× 閉じる×

        まぁ男のせいにすればするほど

        しおりをつける
        🙂
        ニョロ
        男は距離を置くようになるよね(苦笑)

        トピ内ID:5264611687

        閉じる× 閉じる×

        適齢期が無くなったとは書いたけど

        しおりをつける
        blank
        まどか
        適齢期が曖昧になったと言うか、適齢期という言葉を使ったプレッシャーが無くなったという意味だったんですけどね。
        あの時代、適齢期と言えば、かなり狭い範囲の年齢では有りませんでしたか?
        30過ぎて独身だと、男性でも厳しく言われたものです。

        また、あの時代は、女性が真剣に働こうと思っても「女は腰掛。3年で寿退社」みたいなプレッシャーが有ったでしょう?
        女性には、就職しないで、家事手伝いなんて選択肢もあったし。
        親も家にいつまでも娘が居たら世間体が悪いから、一定の年齢になると追い出すように結婚させましたよね。
        それが良いか悪いかは別として。

        今の時代に、職場で3年で寿退社しろなんて言ったら、セクハラだのパワハラだのコンプライアンスだのと騒がれて大変な事になるねと思った訳です。
        ま、今と昔を比べても、それぞれ体験した状況が違うと意味ないかもね(汗)

        トピ内ID:4692673619

        閉じる× 閉じる×

        半人前にもなれない女達

        しおりをつける
        blank
        人生
        自分で仕事して収入を得て生活をやりくりできてこそ人として当たり前。

        それが出来ずに最初から男性の稼ぎに依存、第二の依存先を探すのは一人で生きてくことすらできない正面です。

        それを女性が結婚出来ないのを男性のせいにしているのは自分の未熟さんゴマして正当化してるに過ぎないです。

        トピ内ID:9880002121

        閉じる× 閉じる×

        そう思います。

        しおりをつける
        blank
        キンカンのど飴
        男性からしてみれば、ご飯はコンビニで済ませることができるわけで。

        掃除洗濯も機械化が進んで自分でできる。

        わざわざお金払って役にも立たない女性を飼う必要はなくなったわけなんです。

        価値のある女性のみが必要とされる、という意味ではトピ主さんのおっしゃる通り女性にとっても結婚難の時代だと思います。

        トピ内ID:7562713038

        閉じる× 閉じる×

        子供以外でお互い何の得がある

        しおりをつける
        🙂
        非婚主義
        ちょっと前まで
        妻は夫の家事不参加を不満に思う。
        夫は稼ぎの全て取られることを不満に思う。
        でも、お互いにできることの全て供出しあっていた。

        今の希望
        女は男に平等を求める。
        家事は折半で。
        ここで家計も折半なら良かったんだけど、そうはならなかった。
        女は弱いから、子供を生むからと。
        子供を産む期間だけならいいけど、後はずーっと稼ぎは男の責任

        女は賢い。
        うまく男を操る。
        男はばかだからあっさり操られる。

        ところが男女平等教育。
        学べば学ぶほど現実の女達とのギャップに悩む。
        都合よく利用されてない?
        権利だけ平等なのに義務の平等が見えてこない。

        いくらばかでも気付いちゃった。
        ただそれだけのこと。
        ズルさに気付けば嫌悪感もでる。

        ママの世代がやりたい放題。
        若い男が歴史から学んで知恵をつけてしまった。
        ママのやり方ではもう騙せない。

        ママと同じ考えの娘にとっては結婚難になったのかもしれない。
        でも、今の若い世代もばかじゃない。
        新しい価値感とルールで、別に結婚難とも思わずに、普通に結婚していくんじゃないですかね?

        トピ内ID:5183525244

        閉じる× 閉じる×

        女性批判でもないいくつものレスが女性の高望みを指摘しています

        しおりをつける
        blank
        幸ひ住むと人のいふ
        間接的に。
        例えば、男は美人を求め、女はイケメンで経済力を…といった具合に。
        何で女は二つなの? 好きな相手とくっつけたら自分が嬉しいんだから得はできないでしょ。両方揃ってたらその分、イイ女を要求しますよ。ただでさえ魅力ある男は稀少なのに競争力どんだけ?って話になる。
        結婚=専業主婦が標準?もそうですね。家も欲しい、車も欲しい、子供をいい学校に入れたい、それらをヒトの稼ぎで手に入れたい。
        人任せならどんな高いハードルだって平気で作れる。自分を棚に上げて男が能力不足とやっても、男が金持ちになったら自分を選んでくれるという自信はあるんでしょうか?

        不景気は理由にならないと思います。
        産業革命前の、庶民は一張羅でたいてい腹を空かせていた時代でも日欧とも人は結婚していたんだから。
        いまだって結婚が人生行路の根幹だと思えば結婚しますよ。恋愛自由化、結婚の多様化とともに結婚の価値も下落したのです。必需品でなく、グルメの口に合わなきゃ要らないよなんです。
        適齢期女性の魅力は自然現象だから男性の希望は変わらない。稼ぐのは弱者の不自然なオマケだから理論上は青天井。女性の要求も天井知らずになるわけです。

        トピ内ID:1654363335

        閉じる× 閉じる×

        愛も思いやりも育たない社会になったらしい。

        しおりをつける
        🙂
        非婚化が加速
        男と女がいがみ合い
        お互いに、貶(おとし)めあうこの状態。

        世も末ですな。

        夫婦は社会のいちばん基本の単位。

        これが、ガタガタと成り立たないということは
        社会が成りたたないということ

        これから急速に社会が変わる兆しです。

        「こんな社会に誰がした」のか。

        男のせいでも女のせいでもない。
        特殊で短い時代のバブル時代と比較して
        男が悪い女が悪いと責めあっても不毛。

        結婚したい人はして、
        したくない人はせずに
        結婚したくてもできない人は、他に幸せを見つけて

        自助努力で生きましょう。

        どんなときでもどんな時代でも、
        本当に愛する男女は結婚して一緒に生きて行くし、

        1人で生きても
        生きる喜びや幸せはある。

        25歳以下の若い女がいいと、ギラギラ性欲だけに追われる男ばかりではないし、
        男の収入(金)だけが目当ての女だけでもない。

        そう思う男女は、そういう世界や世界観で生きればいい。

        いつの時代も、真面目な男女も純粋な男女もいる。
        愛情豊かな男女も相手を思いやる男女もいる。

        是非、そういう男女が出会って欲しい。

        ここで異性を貶めて叩くような人は、それなりの人生で良いよ。

        トピ内ID:2930021342

        閉じる× 閉じる×

        もうすでに書かれているとは思いますが。

        しおりをつける
        🐤
        ぽちゃゴロ
        貞操観念というものがなくなってきたことも原因の一つではないでしょうか。
        一昔前は、同棲がふしだらなものという概念があり、
        私の母親世代にもそういう考えの人は多いようです。

        しかし、母親たちの言いつけを守っていては彼氏もできないわけで。
        同棲はしないまでも、身体の関係は結婚前から持つようにはなってくる。

        すると、結婚せず恋人のままでいいじゃないかという男性が増える。
        (実際、主人も3年付き合うとか言ってました。
        意識しているかわからないが、遊んでいるのが気楽で楽しい様子でした。)
        結婚が面倒くさいですからね。

        恋人関係で満足してしまう。
        飽きたら別れる。
        結婚してくれると思って付き合ってきたのに、
        ちょっと年齢を重ねてから捨てられる女子も多いような印象があります。

        三十代で別れてから結婚相手を探すのが簡単なことなのだろうかとも思います。
        女性側からすると、そういうことを考えてしまいますね。

        結婚願望にもよるし人それぞれではあると思いますが、
        ポイ捨てしてきた男性には責任はないのだろうかと感じることもありますね。
        けど、どっちの責任でもあるのかな。
        難しい世の中ですね。

        トピ内ID:5492345552

        閉じる× 閉じる×

        一人でも生活できるようになった。

        しおりをつける
        🐷
        ふりふりさえもん
        キンカンのど飴さんが書かれている通り、今は一人でも生活できますからね。ご飯も昔はかまどの番とかしなければいけなかったし、洗濯も近くの川とかに行く必要があったし、掃除も手作業ですからね。家事だけで重労働だったのですが、今はコンビニが飲食店が増えたり機械化が進んだりして一人でも簡単にできるようになりましたからね。わざわざ相手を見つける理由は何でしょうね?
        自分だって30代の独身男ですよ。もっとも、障害もちで車椅子乗っている身なので恋愛や結婚はもうあきらめましたが、家事は休み休みでやれば一人でも十分できますし、結婚しない人を半人前って言うのであれば半人前で構いません。って言うか、そもそも体自体が半人前ですし。それとも、結婚に困っている女性は自分と結婚します?どうせ嫌でしょうけど。それなら、頑張って仕事とかに就いて自立できるようにするべきですね。女性の方が仕事に就きやすいですし。だって、電車やバスの運転士など昔は男だけの職業に女性も入るようになりましたが、逆は無いですよね?看護師とか保育士とか男の人は増えました?

        トピ内ID:8334098902

        閉じる× 閉じる×

        結婚しても子は持てない

        しおりをつける
        blank
        ちくわ
        男が結婚するメリットは子供だけ、と言う意見がありますが、違います。
        結婚したって子供なんて持てません。子は妻の付属物で夫を支配する道具です。

        なぜなら離婚したら妻が自ら放棄しない限り必ず親権は妻のものになるからです。

        この事実があるから、女は「子供を失いたくなかったら従え」と強気に出られるのです。
        結婚しても離婚が1/3なら、離婚に至らなくても妻に支配されている家庭は2/3はいるでしょう。
        つまり結婚して子供が出来たとしても支配の道具か、養育費をせびる道具になるだけで、男は自分の子なんか持てないのです。

        鳥が親なしで飛べるようにならない様に、高等生物になるほど形質の引継ぎを遺伝子外に頼っています。ところが妻の付属物には形質を伝授できませんから、それは子ではなくただの遺伝子キャリアです。托卵の例もあるからそれすら怪しいですが。

        この様に最後の砦である子ですらデメリットなのだから、男が結婚する理由など全くないのです。

        トピ内ID:9841040629

        閉じる× 閉じる×

        たしかに

        しおりをつける
        🐷
        おばさん
        最近のお若いご夫婦を見ると、バイキンマンとドキンちゃんみたいな

        カップルいらっしゃいますね。

        お互い相手を思いやるようにすれば幸せな結婚生活を送れますのにね。

        私も気を付けます。

        トピ内ID:1653992030

        閉じる× 閉じる×

        どちらか一方が悪いわけない

        しおりをつける
        blank
        nori
        少し前まで全ての人がお見合いで結婚していたのに、急に恋愛から結婚へってことになって、それがまだうまく機能していないという印象を受けます。

        男性だけの責任であったり、女性だけの責任であるわけないでしょう。

        どちらか一方だけの責任にして、それで済ますことができたら楽なんでしょうけどね。


        低賃金の派遣などの男性が増えたことも大きいと思います。

        私たちにやれることと言えば、派遣社員をつかっている企業の製品やサービスを不買することですかね。

        もっと言うと、他人のサービスを買い叩かない、安い物を買わない、というところでしょうか。

        トピ内ID:3772025831

        閉じる× 閉じる×

        単純に、考えました

        しおりをつける
        💍
        隣のまりちゃん
        周囲を見渡してみると、世の中が便利になったせいか、結婚をしなくてもいいやと結婚に消極的な男性が多いように思います。

        それに対して、結婚したいけど希望に沿う相手がいないという女性も多いように感じます。

        男女の人口割合から女性が結婚できないなら、その分結婚できない男性もいる、という解釈はおかしいですね。

        だって、結婚難というのだから、結婚したいけどできない人、というお話ですものね。

        結婚したくない男性が増えて、結婚したいけどできない女性も増えるってことね。
        つまり、女性の結婚難の時代なのでしょう。

        知り合いの男性はこう言ってました。

        私の親を、自分の親と同じように大切にしてくれる女性なら結婚を考えてもいいけど、今時そんな女性いませんからね。
        たとえいたとしてもとっくに既婚です。
        だったら、ひとりの方が楽ですよ。
        孫を抱かせてあげられないけど、他で親孝行します。
        自分の快適老後は貯蓄で解決します。
        国の少子化対策には、産める人、どんどん産みたい人のために税金で協力しますよ。

        なるほどなぁ~と思いました。
        そんな世の中でも、まぁ、仕方ないですね。時代は変わるってことです。

        トピ内ID:4649184484

        閉じる× 閉じる×

        混合していると思います

        しおりをつける
        🐧
        らずべりー
        女性の学歴が向上して、高収入や事業主の女性も数十年前より増えている。
        経済的に男性に寄り掛からなくても生活できる女性が増えている。

        その反面高学歴高収入でも専業主婦になりたい女性も多い。
        けれど彼女たちが希望するレベルの男性の絶対数が少なくて、
        無理して生活低レベルの結婚をする位ならと、未婚のまま。

        気楽が良いから結婚しない、条件を下げてまで結婚しない、妥協して結婚したけど離婚する人の割合が大きいんだと思います。

        女性の取れる選択肢が昔と比べて広がっていて、かつ結婚しなくても出来なくても昔より世間からの引け目が少なくなっている。

        勿論幸せな結婚をする人も多いでしょう。ですが、離婚率が増加している
        現実もある。

        今の若い人たちは、結婚自体には夢を見ないリアリストなんじゃないかしら。

        時代の変化ってことでしょうね。

        トピ内ID:1447169175

        閉じる× 閉じる×

        女性はこれまで

        しおりをつける
        blank
        関係者
        「与えらえる立場」でいることばかり正当化して、どんなに与えられても「与える立場」にはなろうとせず、それどころか、与えられることの要求だけが大きくなり、男性から愛想を尽かされ距離を置かれた。というのが現実でしょうね。

        「男女平等」と「女だから」の都合の良すぎる使い分け、などとよく言われますが、非常に的確に女性を表していると思います。「男女平等」だから権利を寄越せ。でも「女だから」義務は果たさない。こういうのが女性の中で当たり前になってしまった結果でしょう。

        子供を除けばこれまで妻が貢献してきたことは、家電、コンビニ、飲食店などの利便性が上がったことで価値が激減しています。「生涯養う」なんて無駄なコストをかけなくても、必要な分だけいつでも手に入るものばかり。男性にとって、女性に与える意味や必要性がなくなりました。

        この期に及んでも、まだ女性は男性に与えてもらいたがりますが、もうとっくに手遅れだと思いますよ。これからの結婚は「自分の分は自分で」が基本になるでしょう。それが出来ない人は結婚も出来ない。

        男性から見た女性や女性との結婚の価値は、小町の女性が思っている程高くありません。

        トピ内ID:1651165904

        閉じる× 閉じる×

        適齢期は今も変わらない

        しおりをつける
        😨
        豆柴
        晩婚化とはいえ、晩婚化だから高齢になっても結婚出来る!と勘違いしてる男女が多いんじゃないですか?でも晩婚化になっても、今も昔も男女の適齢期は20代前半~30代前半ぐらいでしょ?少なくとも、それまでに結婚するか、結婚に結びつく相手と付き合ってなきゃ、男女とも余程の高スペックじゃなきゃ、妥協しないと結婚出来ないでしょうね。何故か人は年齢上がると理想も高くなる厄介な生き物です。自分の価値は落ちてるのに。

        トピ内ID:9080572064

        閉じる× 閉じる×

        「自由に生きる」予定の人が多いのです

        しおりをつける
        今日は曇り
        生まれる前の計画で結婚しない予定の人が多いだけです。

        そういう人はこちらに生まれてきてから結婚しようとしてもできず

        一生独身を体験して学ぶ事になります。

        単に生活環境の変化だけではありません。

        そのかわり老化が遅くなりみんなが長生きするようになっていきます。

        100歳200歳は当たり前の世界になっていくかもしれません。

        トピ内ID:7261719174

        閉じる× 閉じる×

        ありがとう!スッキリ!

        しおりをつける
        🙂
        既婚男性
        >独身主義さん
        >非婚主義さん
        >キンカンのど飴さん
        そして
        >ちくわさんは特に!

        既婚だけど決心ついた。
        離婚する。

        家事と子供
        これが結婚のメリットだと思ってた。
        だからなにもかも妻の希望を叶えて自分は我慢してきた。
        妻はことさら大変だ!全てあなたの為に私は犠牲になってると言い募る。
        全部嘘。

        3年単身赴任してみて、家事なんて実は楽勝ってわかった。
        食洗機に洗濯乾燥機にお掃除ロボ。
        クリーニングに月2回の家政婦さん。
        何が大変なんだ?

        1千万を悠々と越える収入があるのに、なんでこんなに俺は不自由なんだ?と気付いてしまった。
        妻の満足する家
        妻の満足する貯金
        俺、家なんてどうでもよかった。
        俺、早死に家系だから貯金なんて気にしてない。

        娘だってそうだ。
        なんであんなに汚物を見るような目で俺を見るんだ?
        口も効かなきゃ目も合わせない。
        思春期だからと思ってた。
        たまに口を開けば小遣いよこせだ。

        合点がいった
        俺の娘じゃないんだ
        妻の付属物なんだ
        俺を縛る道具なんだ
        なるほどなるほど

        独身に戻ろう

        トピ内ID:3742447636

        閉じる× 閉じる×

        時間軸の違いかと思います

        しおりをつける
        🐴
        うま
        細かな個々の話ではなく大枠の話として。
        女性の結婚の条件に掲げる男性の経済力は目に見えます。
        男性は自分自身で女性に相手にされないことを悟り婚活をやめてしまう。
        女性は年齢や条件から自分が対象外だということを認めません。
        加えて男女とも同じ年齢で学校を卒業して社会にでているにもかかわらず、その後結婚に費やすことのできる時間は圧倒的に女性のほうが短いです。
        23歳で社会にでて、男性は恐らく10年程度は時間がありますが女性は恐らく5年程度が現実的です。
        (28歳が限界だと考えるがどうかはそれぞれのお考えかと思います。年齢は相対的だと考えます)
        その5年程度の間に恋愛をして結婚をしなければなりません。
        結婚できずに再スタートした年齢によって以前の恋愛より確実にハードルが高くなります。
        しかし女性は過去の自分と恋愛にこだわり自分の今を見ようとしません。
        そして高望みの結婚を模索しますが当然結婚することはありません。
        (40代が20代のころの話をしても男性は興味ないです。)
        この連鎖が女性の結婚難を現わしていると感じます。

        結婚難を感じない女性には別世界の話です。

        トピ内ID:0470486952

        閉じる× 閉じる×

        女性が稼げるようになり

        しおりをつける
        🙂
        ニョロ
        与える立場になっても与えられる立場を求め決して与えようとはしない
        >その反面高学歴高収入でも専業主婦になりたい女性も多い。
        けれど彼女たちが希望するレベルの男性の絶対数が少なくて、
        無理して生活低レベルの結婚をする位ならと、未婚のまま。

        まんまこれ(笑)

        トピ内ID:5264611687

        閉じる× 閉じる×

        いつも不思議に思う

        しおりをつける
        🙂
        A.F.O
        >女性の学歴が向上して、高収入や事業主の女性も数十年前より増えている。
        >経済的に男性に寄り掛からなくても生活できる女性が増えている。

        >その反面高学歴高収入でも専業主婦になりたい女性も多い。

        何故、ほんの一握りでしかない「高学歴高収入の女性」だけを例えにして、そこで得た解を全女性へと適用するのでしょうか?
        そうではない女性の方が大多数なのですから、拡大解釈としか思えませんが。
        裏を返せば、学歴収入ともに並やそれ以下の女性は、結婚しなければ困るという事になりますよね。
        生涯に渡って自立可能な女性にとって結婚に需要が無い事、女性の選択肢が広がった事については完全に同意ですが、それは多くの男性にしても同じ事。
        現代女性に結婚は不必要という事を述べたいのならば、もっと一般的、平均的な女性目線からのご意見を伺いたいですね。

        トピ内ID:5069964271

        閉じる× 閉じる×

        じゃ、言ったる。 男性からのホンネ

        しおりをつける
        blank
        世間知らずなトピ主ね
        1 バブル前と異なり、現在は男性・女性とも基本的なお給料に大差はなくなった

        2 よって女性はそのまま継続して仕事をしていっても十分生活が成り立つようになった

        3 つまり従来は給与の高い男性にタカって当然(専業主婦も含む)だったモデルが崩れた
        (従前に比べ相対的に男性の給与が減少し、女性の給与が向上した)

        4 にも関わらずそれを認めない女性が従来通り給与の減った男性に対して「男性がおごって当然」だの「専業主婦にしないのは男のウツワが小さい」だのというので男性側が女性を見る目が変わってきた。普段は財布を出すフリ、だけしかしないのに、都合の良いときだけ「男女平等」をいう女性が増えてきたのは事実

        5 結果的に男性としてはそんな女性ばかりのつきあいが続いたりしたら「女性を信じられない」や「こんな結婚しても金銭的利用要員扱いされる位なら結婚なんてしなくてもいい」と思うようになってきた。しかしそれでも女性側はおごってもらって当然、何が悪い?という思考から抜け切れてない

        6 結果として現実を受け入れた女性は結婚し、男がおごって当然、甲斐性なし、器が小さい、だの言う女性が結果的に

        トピ内ID:8509516241

        閉じる× 閉じる×

        結婚の意味が違う?

        しおりをつける
        🙂
        手羽先
        何名かの男性からのレスを読んで、そもそも結婚の捉え方が違うのでは?と思いました。
        特に既婚男性さんの「家事と子供。これが結婚のメリット」というお言葉や、何名かの方の「家電の普及や外食産業の充実のおかげで結婚に意味がなくなった」というご意見。
        確かに昔は「男性は稼ぎ、女性は専業主婦」という役割分担の考え方がありましたよね。

        もちろんこれも一つの見方であり否定するつもりもありませんが、結婚には「相手を思いやり支え、生涯の苦楽を共にすること」という側面もありますよね。
        これを忘れてしまうと、今の時代、結婚はあっけなく破綻してしまうのではないでしょうか。
        一時期、熟年離婚なんてのもありましたが、これも家庭を省みなかった夫への妻からの復讐だったと思いますし、ここにある男性からのレスも、自分達を利用するだけの一部の女性への当然の復讐のようなものかもしれません。

        「役割分担」を求める男性にとって結婚は意味の無いものとなり、相手の経済力だけを求める女性は結婚できなくなるでしょう。
        これからは男女共「負担は分担し合い、互いを尊重しあう」姿勢をもたないと、結婚は難しいのかもしれません

        トピ内ID:1469822382

        閉じる× 閉じる×

        男女雇用機会均等法以前とはそりゃ違うでしょう

        しおりをつける
        blank
        レアンドロ
        バブル前の世代であれば、女性の仕事は腰掛け的な形が主流だったでしょうから、大学なり、高校なりを卒業した女性はある程度「次は結婚」を意識して行動もしたでしょうし、お見合い等の制度もまだまだ残っていたので、ある程度早いタイミングで結婚した方が多かったのだと思います。
        まだ終身雇用制度も信じられていたので、男性の側も、家族を養うのは自分だという意識が強かったでしょうから、働き方や家事分担に関する意識のミスマッチ、なんて問題も発生しにくかったし、割とカップリングが容易だったのではないかと思います。
        私は40代ですが、既にこの時代でも、女性も四大出て、働く人が多かったです。男性と変わらない職種も増えていたし、そういう職場では、まず入社数年は仕事に注力しよう、という発想が先にきますから、結婚を具体的に意識する年齢が全体的に遅くなってきたということなのではないでしょうか。
        仕事に注力した女性はスタートが遅れて苦戦、仕事は適当で早くから結婚を意識して活動する女性を支える自信のある男性は現象、結果みんなが苦戦、って感じなのではないかと思います。

        トピ内ID:3590193732

        閉じる× 閉じる×

        結婚して共に苦労しようという気概のある女性が減った

        しおりをつける
        blank
        セイウチ
        昔は高収入女性は非常に稀だったし、低収入男性も比較的少なかった。
        (男性の正社員就職は容易で、若い頃は低収入でも収入が上がっていくという見通しと希望が持てた)

        今は昔に比べて男女とも収入のばらつきが大きくなり、且つ2極化が進んできた。
        もちろん、高収入組よりも低収入組の方が数的には遥かに多いです。

        ここまでが前提。


        高収入女性は結婚してもメリットないと考え、結婚を忌避するか、結婚するにしても高収入男性を探す。
        本当はこの層に低収入男性を養う結婚をして貰えると良いんですが。

        一方、低収入男性は初めから諦めムード。なので、結婚希望者は女性の方が多くなる結果に。

        結果、少数の高収入男性に多数の低収入女性が群がることに。
        重婚はできないので、必然的に女性が余る。これがいわゆる「結婚したくてもできない女性」です。

        一人口は食えぬが二人口は食えるといわれる通り、低収入同士でも結婚して2人で暮らせば最低限の生活はできるはずなんです。
        現代では、男性側はそれで何とか妥協できても、女性は玉の輿願望が捨てられないので結婚に至りません。

        トピ内ID:2573175002

        閉じる× 閉じる×

        横ですみません

        しおりをつける
        blank
        悩める嫁
        アラフィフ様のレスですが、最近の若い姑様方は、世代が上の姑様達に比べて、嫁に多くを求めなくなったのも一因ではないでしょうか。

        私自身もアラフィフで、嫁にあれもこれもと求める姑に悩まされた1人です。個人の資質も大きいんですけどね。

        姑「これからのお嫁さんは旦那さんの稼ぎに甘えずに働いてもらわないとね」
        私「それでもここ(夫や舅姑の強い希望で田舎で敷地内同居)だと転勤に対応できない」
        姑「頑張って通えばいいじゃない」
        私「電車でも車でも2時間近くかかるんだよ。○○さんは絶対家事やらないし、お義母さんだっていつまでも元気じゃないんだよ。それにお義母さんが弱っても手伝えないよ」
        姑「上の人に言って休んでくれればいいのよ」
        私「そんなに有給ないわよ!」

        今は辞めて田舎の嫁やってますよ。こんな環境で転勤ありの正規雇用は無理です。

        今の若い姑様は少なくとも「元気なうちは夫婦で仲良くやるし、弱っても極力施設に入るから(最初から子夫婦はそんなにアテにしない)」と言う方が多いですよね。同居も嫌だと言う人も多いし。

        トピ内ID:9069387319

        閉じる× 閉じる×

        時代の変遷

        しおりをつける
        エクラエスポワール
        結婚するまでの男女の立場変化については
        ひとつのデータとして
        白河桃子さんが出版されている著書や論説がどのように変遷してきているかを調べると面白いですよ。

        2つ著書のタイトルを挙げておきます。

        2002年6月 「結婚したくてもできない男 結婚できてもしない女」

        2014年12月 「専業主婦になりたい女たち」

        この2つ以外での著書・論説をタイトルだけでも調べていただくと、非常に興味深いものが見えてくるかも知れません。

        トピ内ID:8449911177

        閉じる× 閉じる×

        男女の所得について誤解があるようです

        しおりをつける
        🙂
        難しいですよね
        たくさんのご意見の中に、女性の方が所得が低いというような誤解があるようです。
        総務省の調査では、既に男女間所得格差は逆転し、若年層女性の方が若年層男性よりも所得が高いことが明らかになっています。
        統計上、若年層では女性の方が経済的に裕福なのです。
        男性の方が高所得であることを前提としたレスが目立ちますが、事実に反します。
        詳しくは、「若年層可処分所得」などで検索してみてください。

        トピ内ID:7995379695

        閉じる× 閉じる×

        メリットデメリットを論じるつもりはないけれど

        しおりをつける
        🙂
        がばちょ
        40代独身男性です。

        一人分の料理や家事なんてなんてこと無いし、好きな女性が出来ても一生愛せるかと
        いうとあんまり自信ないし。スポーツの集まりやSNSで友人は多くて寂しさなんて感じた
        ことはないし、自由になるお金は多いし、そう考えるとあえて結婚しようとする必要が
        ないです。

        私にもパートナーがおりますが結婚はするつもりがありませんし、両親にも秘密にして
        ますよ。いい年してそういう人がいるのがバレると色々と面倒くさい。

        逆に女性はどうしてそんなに結婚したがるんですか?色々面倒くさいことがあるのに
        私にはさっぱりわかりません。

        トピ内ID:5386603382

        閉じる× 閉じる×

        努力が足りないからでしょうに

        しおりをつける
        😀
        自己責任
        >そうではない女性の方が大多数なのですから、拡大解釈としか思えませんが。
        >裏を返せば、学歴収入ともに並やそれ以下の女性は、結婚しなければ困るという事になりますよね。

        そうではない女性も、学歴収入ともに並みやそれ以下の女性も
        『自己責任』これにつきます。
        常に時代から学ぶことをせず、男にたかることしか考えていない。
        学歴収入については努力すればよろしい。努力不足・自己責任
        美醜については……今はある程度整形にも寛容でしょ
        どちらにしろ自己責任です!

        トピ内ID:7282876032

        閉じる× 閉じる×

        非婚化時代

        しおりをつける
        いちょう
        確かに女性にとっては結婚難の時代でしょうね
        極一部の専門職などにつく高学歴女性にとって結婚は焦る必要もなく、いい人がいたらすればいいというスタンスだと思います。
        それ意外の中間層の女性達、また高学歴でない女性達(こんな書き方しかできなくてすみません)にとっては昔と同じように結婚は生きていくために必要なことです。
        でも昔のように安定的にきちんと稼げる男が減ったのかもしれません。昔はほとんどが結婚していましたよね。でも 今は非正規雇用も激増し男性たちも結婚、家庭を持つことにはうんと慎重になっています。
        高学歴、高収入の男はそれなりの女性と結婚します。つまりWinーWinの関係ですね。さらに生活が潤います。でも問題はそれ意外の男女です。
        今20代の女性たちに専業主婦思考が強いのです。でも養えるだけの男が少ないです。女性がフルタイムで結婚後も働かないと生活が成り立たないのであれば、その結婚は女性にとって何のメリットもありません。
        結婚して家事をして子供を産んで働いてそんなメリットのない結婚に踏み切るだけの女性はまずいません。結婚は多少生活レベルが上昇するから結婚したいと思うのです。特に女性は。

        トピ内ID:4704172977

        閉じる× 閉じる×

        もてる人が複数回結婚してください

        しおりをつける
        🙂
        赤福
        女性は妥協結婚はもうできないんだと思います
        食べるものがなければ出されたものは何でも食べますが
        怒られても給食で無理やり食べさせたら
        吐いちゃう子がいたでしょう。あんな感じなんでしょうね

        前に書いたらモラルの問題があったようで載せてもらえなかったのですが
        私は
        モテ男で事実上家庭内離婚の方は
        さっさと離婚してもらって新しい方と再婚してもらって
        お子さんをもうけていただきたいと
        思っています
        モテル男が20代からずっと同じ相手というのは無理があると思います
        しかし離婚への不安から
        モテ男は若い女性を数年スパンでつきあっておきながら結婚しない
        50近くなってやっと結婚する方もいますが
        そのせいで若い時をモテ男にささげてしまって婚期を逃す女性もいます
        ですから
        とにかく早く結婚、出産、うまくいかなくなったら離婚して
        また新しい方と結婚してお子さんをつくってほしい
        子供の心の問題は?と怒られそうですが
        結局現代は3件に1件は離婚です

        離婚のハードルが下がり子供の教育費負担が少なくなり
        女性が全員経済的に自立できれば
        可能かなと思います

        トピ内ID:3294141931

        閉じる× 閉じる×

        月ウサギ連投。

        しおりをつける
        🙂
        月ウサギ
        女性の一人暮らしに寛容になった世の流れも、結婚難に拍車をかけている。
        昔は女性が家を出るのは「結婚するとき」以外なかった。
        だから独立して自由を得たいと思ったら、とりあえず可もなく不可もなく
        目の前に男性がいたら、結婚していた。
        ただそれが、親と言う檻から結婚と言う牢獄に移動しただけの場合もあるけど。
        就職も親元にいる女性しか採用しなかった。
        一人暮らしの女性は。身持ちが悪いという事だった。
        今は結婚にも就職にも不利にならない。

        結婚している男女でなくても、SEXしてもいい。
        そういう認識が、結婚を遠ざける。
        女性が肌を許すことが、結婚への切り札にならなくなっている。
        新婚旅行も今更。同棲何年もしてるから、入籍時には倦怠期夫婦。
        いつでも子どもを望めるのに、お互い飽きてるからSEXレス。妻だけED。

        このままいけば、人生の終わりが見えての「終末結婚」が増える。
        これは子どもを産み育てる目的の結婚ではなく、
        老後の人生、介護を目的とした結婚。

        男女皆が「耳年増」になり、相手を選びすぎ。
        自分を棚に上げて、自分の利ばかり考えすぎ。

        トピ内ID:1725825407

        閉じる× 閉じる×

        可処分所得の逆転

        しおりをつける
        blank
        おっさん
        可処分所得の逆転は女性に非情に不利に働きます。
        男性の収入がどれだけ減ろうと
        女性の収入を当てにして結婚すればなんとかなるなどと考える人は稀ですし、
        実際そうやって結婚出来る人もほぼいないでしょう。
        それらの男性は女性から見ていなかったことにされるだけです。

        一方自分の収入が上がった女性は
        男性に最低でも自分程度は稼いで欲しいと言います。
        つまり門前払いの基準を勝手に引き上げるわけで
        対象となる男性の数は自然と減ります。

        まぁ男性には関係ない話ですがね

        トピ内ID:0694743018

        閉じる× 閉じる×

        難しいですよねさん、調べてみたけど男性の平均年収が高かった

        しおりをつける
        blank
        婚活者
        若年層の20代半ばくらいまでで男性の平均年収265万、女性で224万でした。

        20代半ば~30までだと男性で371万、女性で295万です。

        なので男女で年収が逆転して女性のほうが裕福な暮らしをしているといった内容残念ながらはあまりあてになりません。

        それと年収の低い男性は婚活に参加してこない(諦める人が多い)が女性は参加してくる(なかには必死の人も)、などを考慮すれば婚活してる男女の年収幅は平均幅より大きくなることが予想されます。

        トピ内ID:9880002121

        閉じる× 閉じる×

        たかられたくない

        しおりをつける
        blank
        ゆーりん
        お互い対等にお金も協力していく。(女性にも稼いでもらう)そういうのでないと損感があるかも。

        トピ内ID:6129111840

        閉じる× 閉じる×

        まだ言っているよ

        しおりをつける
        🙂
        白黒丸丸
        >男性の方が高所得であることを前提としたレスが目立ちますが、事実に反します。

        30歳未満の可処分所得を根拠にしているようですが、事実に反することはありません。

        1、男女の単身世帯のみの比較であること
        2、支払保険料の金額が男性の方が多いこと

        この点を含めれば、平均的に女性の所得が多い証明にはなりません。

        30歳未満の男女も、一人っ子が多く、大半が親と同居しています。
        このボリュームゾーンは単身世帯ではないから、統計に表れません。

        検索してみればわかりますが、専門家が、平均所得で女性が男性を上回るものではないことを指摘しています。

        なお、30歳以上では、差が開く一方です。

        トピ内ID:3076746971

        閉じる× 閉じる×

        男女の所得についての誤解

        しおりをつける
        blank
        傲慢女
        >統計上、若年層では女性の方が経済的に裕福なのです

        その通り。ただしそれは「可処分所得」についてのみ。実収入は男性の方が上です。実収入の高い男性の所得税の税率が高くなり、可処分所得が逆転しただけ。また、女性若年層の収入を支えているのは、主に看護師、介護、水商売。看護師以外は離職率が非常に高く、一つ上の年代ではすぐに逆転されます。

        因みに、「妻子を養うだけの収入がなくなった男性が情けない」のような意見もありますが、それは社会の仕組みに無知すぎるだけ。女性が社会進出して給与を手にするようになった時点で、男性が女性を養う仕組みなどとっくに終わっています。労働者に支払われる賃金の合計は、ある程度一定。分配先が増えれば、一人一人の分け前が減るのは当然。今でも養われることを望む女性は、二重取りしようとしているだけです。

        >結婚には「相手を思いやり支え、生涯の苦楽を共にすること」という側面もありますよね。

        相手を思いやるのも支えるのも男性ばかりで、苦は男性、楽は女性だったのがこれまででは?だから非婚化が進んだのでしょう。

        トピ内ID:4382503020

        閉じる× 閉じる×

        ちょっとズレてませんかね?

        しおりをつける
        🙂
        独男
        >手羽先さん
        結婚前の段階の話ですよ?
        結婚してからの継続性のコツを言われてもピンときません。

        独身主義さんは他の人への同意意見(トピズレてない)を述べてから、離婚の決意(ズレた)
        そして婚姻関係継続の極意(ズレてるのにさらにズラした)

        もう一回ズラしたら戻るかも。
        あなたのようなものの書き方をするから男性がイヤになるのですよ。
        家庭を顧みなかった夫には「一部の」をつけず、利用するだけの女性には「一部の」をつけている。
        全部男が悪いのだけど、女は一部が悪いだけという深層心理が見え隠れするから、あたかも真理であるかのようなのに書き方をしながら、うまいこと丸め込んでやろうという印象になって、独身男性はウンザリするんです。

        だから「相手を思いやり支え、生涯の苦楽を共にすること」が響かない。
        思いやるのは経済的に男で、支えるのも一方的に男で、生涯、苦は夫で楽が妻の状態なら共にできるんだろうな?と思うんですよ。
        だって丸め込もうとする人が言ってるんだから、こう解釈するしかないでしょうに。

        だから結婚したくなくなるのです。
        旧式の女性は結婚難でしょうね。

        トピ内ID:5143916574

        閉じる× 閉じる×

        結局のところ

        しおりをつける
        ポポン
        男性の収入が下がり、今まで担っていた大黒柱の役割を放棄し始めた。
        それを見た女性は過去の男性と比べて幻滅。
        幻滅した女性を見て男性がさらに結婚という形を非難。
        (最初に放棄したのは男性なんだけどね)

        >「こんな結婚しても金銭的利用要員扱いされる位なら結婚なんてしなくてもいい」

        これ、女性にも言えると思うんですよね。
        男性が低収入である限り、女性も金銭的利用要因扱いされ得る。
        しかも家事・育児は女性。
        最近は家事折半を求める女性が多いなんて言いますけど、現実に家事折半してる夫はそういない。
        育児も同様。
        育休取る男性なんてほぼいないですよね。

        結局、収入を上げるか、家事に積極的に参加するか、低収入の男性はどちらかを選ばないと女性ばかりに負担がかかるのです。
        しかし昨今の低収入男性はどちらも選ばず非婚主義を主張。
        結局女性も「そんな結婚ならしなくていい」となるんでしょう。

        20~49歳の未婚者のうち、年収400万円以上の男性は25%だとか。
        一生懸命女性を否定し、非婚を主張されてる人も・・・と思うと興味深いですね。

        トピ内ID:5229446000

        閉じる× 閉じる×

        できるものならしたいですよ。

        しおりをつける
        独身40女
        大抵の男性よりハードな仕事をしていて、専門職で収入もそれなりにある者ですが。
        私が出会う男性たちが求めているのは、家事はきっちりして欲して、かつ、仕事もバリバリして欲しいという方ばかりです。
        仕事だけでもきついのに、家事もキッチリしろとか、無理なんです。
        女性も働くのだから家事は折半、なんて考えの方が、日本のどこかにはいるのでしょうが、まず私は出会ったことがない。
        家事をしっかりして貰いたいから仕事は辞めてもいいという男性もいない。
        きっと以前は、男性は稼ぐ、女性は家事をするという関係で、それなりに均衡が取れていたのだと思うのです。だから結婚も出来たのではないですか。

        出会う男性よりも稼いでいて、仕事もハードなのに、何で女だからと言う理由で、家事を丸投げされるのか。
        恋愛で好きになった相手ならできるかも知れないですが、知人の紹介などで、こういった条件を出されても、女性は納得出来ないのではないでしょうか。
        収入が少ない男性が多い上に、家事も丸投げしようとするのですから、その条件を受け入れて結婚できる女性も少なくなるのではないかと思います。

        トピ内ID:4256916430

        閉じる× 閉じる×

        統計は正しく読もう

        しおりをつける
        🙂
        算数の時間です
        >難しいですよねさん
        マスコミの記事に踊らされると見間違えます。
        グラフや表にちーちゃく書いてありますよ。
        「単身世帯」
        これ一人暮らしね。
        一人暮らしの男女を比べると逆転しただけ。

        >婚活者さん
        の情報通り、男性の年収の方が多いのは確実です。

        つまり、自分で食っていけるほどの収入の女性が単身世帯になっているだけ。
        男性の場合は、収入が厳しくても一人暮らしを開始しているだけ。

        >男性の方が高所得であることを前提としたレスが目立ちますが、事実に反します
        一人暮らししている人だけを抽出すれば事実に反しますが、親元にいる女性も含めると、事実です。
        このトピは未婚女性全体の話ですから、単身世帯だけの抽出は、統計資料の誤用でしょう。

        恐らく、新聞記事を見て「ええ!?」となったと思います。
        え!?ということはそうは思ってなかったてこと。
        その感覚、案外正解なんです。
        キチンと読むと条件が単身とちゃんと書いてある。
        マスコミはウソにならないよう、且つ、記事として面白いように真剣に書いていると思います。
        読み手も、注意深く、真剣に読まないとね。

        トピ内ID:8606611787

        閉じる× 閉じる×

        ジェネレーションギャップ

        しおりをつける
        🙂
        匿名
        親の世代が裕福な世代だから、妥協できない人が増えたのでは?

        女性の方が収入が、といっても、おそらく親がそこそこ裕福だったり、余裕があるのではないかと。

        トピ内ID:9721482406

        閉じる× 閉じる×

        独男さん

        しおりをつける
        🙂
        手羽先
        失礼しました。

        熟年離婚自体が極一部の出来事だという考えが頭にあり、家庭も顧みない男性も極一部というのはある程度共通認識だと考え、「一部の」とつけませんでした。
        全ての家庭が熟年離婚をしていたら、全ての男性になりますがそうではないですよね。
        一部の男性と、一部の女性です。

        また、「結婚してからの継続性のコツ」ではなく、結婚の意味合いを考えています。
        ここで数名の方が述べている「役割分担」の他に、「精神的に支えあうという側面」があるのでは?と言っているだけです。
        先の私のレスを、「今の時代、結婚(制度)はあっけなく破綻」とすると、理解して頂けるでしょうか。
        役割分担の意味が崩壊しかけている今、これからの結婚は精神的な支えを求める比重が大きくなるのでしょう。

        トピ内ID:8130914780

        閉じる× 閉じる×

        結局

        しおりをつける
        🙂
        おやおや
        親世代とは結婚のかたちが変わってきていますからね。
        前世代のかたちにこだわっている人たちが結婚しにくくなっているケースが多いようです。
        特に顕著なのが、結婚が女性の人生の「逃げ道」ではなくなったということ。

        以前はよく言いました、「女の子だから、お嫁にいってしまえばいいものね」。
        だからお勉強なんてそんなにできなくてもいいし、無理して難関四年制大学に入るより、聞こえのいいお嬢様短大のほうがいいとか、がっつり総合職よりも、寿退社前提で給与の低い事務職、もしくはどうせ結婚で辞めるのだから派遣でも構わず、資格や給料などよりお茶・お花・ピアノなどのお嬢様芸の「たしなみ」が長所と考えられたりとか。

        ところが平等結婚を希望する人が男女ともに増えて、上記のような、専業主婦になるために生きてきた女性が取り残されています。
        男性の側も、家計負担の平等というおいしい面は歓迎しても、親世代同様「男子厨房に入らず」的な時代遅れの発想の人は、働く女性に敬遠されてしまったり。
        現代の結婚のニーズに合ってない人が多いために、カップル成立が困難になっている印象です。

        トピ内ID:8172833462

        閉じる× 閉じる×

        今の人って、

        しおりをつける
        🐤
        ジヤジス
         男性は結婚するなら、仕事するのは当然で、家事も一通り自分より出来る女性を
        望んでる。
        一方、女性は自分より収入の良い男性で、やはり、家事を一通り出来る男性が良い訳で
        これに外見の好みを入れたら、そりゃ~中々見つかりませんって。
        だからと、妥協してまで結婚に魅力を感じない。なら独身でいいやでしょう。

        昔は、低収入だろうと、オヘチャだろうと、性格が悪く、ちょっとした持病があっても
        隠して、見合いして結婚した時代とは違うのよね。
        今、それだと即、離婚でしょうね。

        昔って、いい加減と言うか大らか?と言うかとんでもなかったよね。
        かれこれ、35年前ですが。笑

        現代の人の方が、結婚には慎重。中には、パッパラパアーで若くして何も考えず
        出来婚しちゃう人も居るけど、ひと握り。

        寧ろ、慎重で堅実、又は大いなるドケチ(男性に多い)な人が結婚しないのかもね。

        トピ内ID:4944319178

        閉じる× 閉じる×

        いやいや

        しおりをつける
        blank
        ええと
        熟年離婚の原因=夫という決めつけからして既に偏見でしょう。

        夫性悪説に染まってる人に精神的な支えあいを説かれてもピンと来ないですよ。

        トピ内ID:8975939861

        閉じる× 閉じる×

        言ってること全てがおかしい

        しおりをつける
        blank
        ohana
        >男性の収入が下がり、今まで担っていた大黒柱の役割を放棄し始めた

        男性の収入が下がることなど、女性が社会進出した時点で分かり切っていたことだし(と言うより、男性が収入が下がることを受け入れて、女性の社会進出の基盤を作ってくれた)、放棄も何も大黒柱になるのは男性の義務ではありません。

        男性が女性を養うのが当たり前だった「過去の男性」と比べて幻滅する権利など、今の時代の女性にはありません。最初に放棄したのは男性とか、頓珍漢もいいところです。
        そもそも過去の男性と比べて幻滅するということは、男性に経済依存する気満々ってことですよね?いつまでそんなこと言ってるんですか?

        >現実に家事折半してる夫はそういない
        >育休取る男性なんてほぼいない

        労働時間に男女差はほとんどないし、男性の育休取得に反対しているのは、他でもないその妻なんですけど。

        >結局女性も「そんな結婚ならしなくていい」となるんでしょう

        女性は上方婚が大半なので、低収入の男性と結婚しているのはさらに低収入な女性です。自分一人では生活もままならず、「結婚しなくていい」という選択肢を選べない人が大多数ですが。

        トピ内ID:3819441766

        閉じる× 閉じる×

        家庭をかえりみない夫ですか?

        しおりをつける
        blank
        幸ひ住むと人のいふ
        それは女性がそうさせているともいえるんですよ。
        女性が男性に経済力を要求するから、性的に立場の弱い男性は趣味のない会社人間になる。またその「稼ぐ男」を女が生活手段として結婚相手に選ぶのです。
        かくて、性的魅力も人間性も無視されて稼ぐことによってかろうじて存在を許されてきた夫たちが、定年後は粗大ゴミ呼ばわりされるわけです。
        そんな惨めな目に遭う気はないから、今は男性も平等、恋愛志向で、金目当てはゴメンだとなる。男は体ひとつじゃなかなかモテませんが。
        昔よく女性が結婚でも職場でも「条件が悪い、差別がある」と貶してましたが、それは「正当な苦情」で通ってましたね。
        男性が「無理して稼いで家庭サービスもしろとは無理難題だ」というのが認められないのはおかしいでしょう。実際、矛盾した要求です。一方的な勝手なハードルは常に不当です。

        モテる男性が複数回結婚しろというレスはよくわからない。当然、モテる男は妻に扶養してもらえるんでしょうか?
        女は8割男は2割の自然状態に戻るだけでしょう。
        女性の出産子育ての生活保証にもならいし、男性に性生活の民主的配分をするわけでもない、結婚制度である意味がありません。

        トピ内ID:1654363335

        閉じる× 閉じる×

        男女の所得差について補足

        しおりをつける
        🙂
        難しいですよね
        タイトルの件については、
        算数の時間です様のレスに統計の前提条件と解釈が記載されていてわたしも同じ記事をみて同じ見解でおります。
        結婚難を論じるトピですので、独身で働いていて一人暮らしをしている30歳未満の男女の可処分所得を比較することこそ意味があると思ったのです。
        可処分所得の男女比較をすることに否定的なご意見が多く、それらご意見のほとんどは給与額面で比較するべきであるというご指摘ですが、結婚生活において必要なのは税引き後社会保険料控除後の可処分所得であり、税引き前の額面給与額ではありません。
        また、単身世帯の所得の比較であるべき理由についてですが、
        既婚男女の所得を比較することは、結婚による就労形態の変化を分析することにはなりますが、婚活中の男女の行動を論じるためのデーターとはなり得ないと考えているためです。

        30歳超の高齢女性が無職で実家に両親と同居しているケース(いわゆる「家事手伝い」)についても言及すべきであるというご主張が一部におありかもしれませんが、このようなケースは自ら進んで働かないこと、扶養されることを選好していると考えられます。

        トピ内ID:7995379695

        閉じる× 閉じる×

        だってそんなのはいらないんでしょう?

        しおりをつける
        🙂
        赤福
        >女性の出産子育ての生活保証にもならいし、男性に性生活の民主的配分をするわけでもない、結婚制度である意味がありません

        出産子育ての保証なんてもう望んじゃ駄目なんでしょ
        ゼロ歳の子供を保育園に預けて働いている女性が多いですから(シングル父、母も多いですから)
        子供にもっと手当を出し
        できれば教育費はもっと安くなったらいいと思っています

        男性の性生活の民主的配分?
        そんなの必要ですか?(笑)だってみなさんこちらの男性は
        妻なんていらないって言っている人が多いじゃないですか
        結婚しなくても性生活はある人はあるでしょ?

        結婚する自由はあるんだから
        その配分が必要ならひとりみつけて結婚すれば?


        もう結婚で損をするのはいやな男性も妥協して結婚する事が
        いやな女性も強制的に結婚させられる時代じゃないんですよ

        だから
        その代わり、何回でも結婚できる男女に
        どんどん相手を替えて結婚してもらって
        子供を作ってもらいその子達を社会で育てましょうという事です
        そうするしかないと思うな

        トピ内ID:3294141931

        閉じる× 閉じる×

        男女は平等で対等な存在であり、能力差は無いから

        しおりをつける
        blank
        ある人
        女性も自己責任を伴う自由と権利を男性同様に獲得する流れになったということです
        均等法から30年、働く女性は当たり前になり、社会的に結婚を強制される事も無くなりました
        均等法以前の世代からしたら夢のような事です
        結婚・非婚を選ぶ自由には、自らの決断の結果に対する自己責任が伴い、言うまでもなく仕事には責任が伴います
        傍目には肉体的に軽い労働でも、入力ミス等で人身事故や数千万単位の損害・信用喪失に繋がります
        男女平等が当然の現在、女性は、仕事では責任を担う事を当然視され、実際担っています
        そして、女性も男性同様、人生の自己責任を担う事も当然視されつつあるのではないでしょうか
        その結果、結婚しない自由もあるけれど、結婚したければ自ら動かなければならない、結婚できなくても誰のせいにも出来なくなる、どのような結果でも自己責任として受け入れなければならないという厳しさにも直面しました
        それが結婚難ではないかと
        その厳しさに直面し、仕事も結婚も嫌だから子どもを産むから生活を保護しろ{子供は社会で育てる}は通用しません
        税制はライフスタイルに中立でなければなりませんから

        トピ内ID:0087288400

        閉じる× 閉じる×

        難しいですよねさん、

        しおりをつける
        blank
        婚活者
        今回のタイトルが女性の結婚難についてです。

        だけど難しいですよねさんの括ろうとしてる二十代までで尚且つ独り暮らしで収入を得て生活してる女性の割合はどのくらいなんでしょう?

        結婚願望をもつ女性のなかでは極一部なのでは?

        逆にそんな極一部の女性に注目すべきとおっしゃると暗に自分で収入を得て自分で生活を出来る二十代までの女性でないと結婚は難しいと言ってるようなものです。

        トピ内ID:9880002121

        閉じる× 閉じる×

        女性結婚難の原因は男性の低収入化ではない

        しおりをつける
        😀
        ウグイスのジョー
        男性が低収入になったから女性が結婚し難くなった、妻子を扶養できない男性のせいだ、という意見がちらほら見られますがとんだ間違い。

        女性は適齢期になったら結婚して専業主婦になるのが当然だった昭和三十年代辺りで考えると、当時の既婚男性の大半は今の氷河期時代の男性よりも稼げていません。
        貨幣価値、物価の違いを補正して生活水準の違いを比較しても、明らかに今の男性の方が豊かな暮らしをしています。
        当時は子供服なんて母親が自作したりツギアテしながら何人もお下がりで使いまわしてたし、家族で海外旅行なんてよっぽどの金持以外にはあり得ないことだし、お父さんが寿司折持って帰ったら子供が飛び跳ねて大喜びする位に普段から美味しいものに食べつけてなかったんですから。

        当時の働き手に取っては家事専業者を一人抱えることは単身で既製品やサービスを買って生きていくよりも「安上がりでお得」だったんです。
        専業主婦が重宝されたのは、だからこそなんです。

        決して「単身生活よりも貧しくなってでも妻子を養うことが男の義務なんだ」とか思ってた訳ではありません。

        経済的合理性に基づいてマスの行動が決まるのは今も昔も同じ事。

        トピ内ID:8924707396

        閉じる× 閉じる×

        少子化が問題だと思っているだけです

        しおりをつける
        🙂
        赤福
        >、仕事も結婚も嫌だから子どもを産むから生活を保護しろ{子供は社会で育てる}は通用しません

        子供は産める方達にできるだけ産んでいただくしかない
        そして社会でそれを助けるしかないのかなと思っているだけです

        働かずに子沢山で子供手当だけで生活しているような人達を想像しているかもしれませんが
        たとえば若い時に結婚して子供を2人産んだ医師夫婦で離婚してそれぞれ別の方と
        結婚してどちらにも子供がいる知り合いがいますが
        どちらにも平均よりずっと多い収入があるので可能なんですよね

        夫婦の関係はとっくに壊れているのに経済的な理由で
        離婚できないって妻側だけの理由でもないんですよ
        子供の高額な学費を払うには妻の収入も必要で
        でも別居すると妻の収入は妻の生活費になってしまって学費には回せない
        子供が卒業するころには夫婦は年をとってしまって
        新しいパートナーを見つけられない
        早く再婚していれば
        また子供が産めたかもしれない、と思う
        もっと教育費が安かったらなと思います

        私が心配するのは少子化だけです
        気が進まない結婚を忌避できるのは
        よい時代だと思います

        トピ内ID:3294141931

        閉じる× 閉じる×

        少子化は問題ではない・市場原理・均等法30年と過渡期

        しおりをつける
        blank
        ある人
        少子化が問題という根拠とは何でしょうか?
        政府や産業競争力会議の試算?財界やメディアの主張?
        国家が市場についての情報を完全に把握できない以上、22年後に何万人新卒労働者が不足するから少子化が問題と言っても何の根拠もありません
        社会主義経済の失敗の原因がそれですから
        責任を担った会社が生産量を調整するように、自己責任を担った男女が出生数を決める自由主義の方が成功します
        今、少子化が進んでいるのは将来的に労働力過剰が発生すると国民が見ているという事
        それは尊重すべきでしょう
        離婚問題を提起している方もおられますが、均等法以前、非婚の選択肢が無かった頃の弊害とも言えます
        高校の頃、田島教授の発言で、結婚しない人生もあるんだと気付いた時の解放感は覚えています
        それから、自分にとって結婚とは・子育てとは何か、それを選ぶ根拠は?と考え、自分なりの答えが出ました
        それが自分たちを破綻から救ってくれました、今は子供と支えがいて幸せです
        結婚が当然という状況は考える必要性を無くしてしまいます
        それが破たんに繋がるのではないかと
        税制はライフスタイルに中立であるべきです

        トピ内ID:0087288400

        閉じる× 閉じる×

        昔は無理しても主婦を養う価値があったが、今は・・・

        しおりをつける
        blank
        セイウチ
        低収入の男性が増えて妻子を養えないと言いますが、
        その低収入で賄える生活レベルを考えると
        昭和のほとんどが結婚できてた時代よりも良い生活できますよ。
        特に若いうちは。

        世の中全体が豊かになったので、それに合わせて求める水準が高くなってしまっただけ。
        一方で、専業主婦の労働力としての魅力は低下の一途を辿っています。

        子どもに至っては、居ればいるほど多くのお金がかかるので、
        どうしても欲しい人だけが育てればいいという世の中。


        昔は無理してでも結婚して妻子を養うことに一定の合理性があったんです。

        主婦業は今よりも遥かに重労働で、しかも独身男性は結婚する以外に
        まともな衣食住が得られる手段が他になかった。

        コンビニもネットバンクもない時代ですからね。
        会社帰りに買い物なんてできないわけです。

        もう少し遡ると、子どもも貴重な労働力と老後の保障のために必要な存在だったんです。
        子どもはいればいるほど親は楽できたんですよ。教育費だって今のようにかからないし。
        子どもがいない人は養子を取ってでも老後に備えなければならなかったんです。

        トピ内ID:2573175002

        閉じる× 閉じる×

        時流を読み、且つ望んだものだけが結婚する時代

        しおりをつける
        🙂
        手羽先
        「家庭を顧みない夫は、女性がそうさせているとも言える」とのご意見、正にその通り。男女、どちらかだけが責められるべきではありません。

        そういった視点で見ると、経済力を求める女性は、男性がそうさせているとも言えますよね。
        基本男性が作った企業社会では、女性は経済的弱者で、男性の経済力に頼るしかなかった。女性にも経済力が解放されたのは、この数十年。未だに「男は財布」と思っている女性は、時代に取り残された旧式の存在になりつつあります。
        そして「女は家電」と言う旧式の男性には、結婚は必要なくなってしまったので、旧式女性は余計分が悪い。

        問題は、低所得で結婚を諦めている男性。非正規且つ欲しいのに家庭も持てないとなれば、自己肯定感が低くなり、最悪の場合、社会や女性に全ての原因を押し付けようとするのではないでしょうか。救済の対応を考えるべき段階だと思います。

        ところで、「男性の育休にその妻が反対している」という意見。ソースはどこでしょう?
        上司が男性の育休取得を妨げようとするパタニティハラスメントはよく聞きますが。夫の会社での立場を考慮して、妻が反対するということですか?

        トピ内ID:5148617767

        閉じる× 閉じる×

        そうですよ。結婚難です。

        しおりをつける
        🙂
        ポピー
        アラサーで既婚です。そうですよ。結婚難の時代です。
        親世代はみんな結婚できた時代。だから、不思議そうに今の20代、30代に聞きます。
        「なんで結婚しないの?」
        もてない人でも結婚できるどころか、モテる人でも結婚できてない。
        不況で男性は給料が少なくて自分のことで精一杯の人が多い。結婚しなくても文明の発達のおかげで家事も困らない。
        女性は結婚できるような収入の男性と出会えない。妻子を養えるような収入の一部の男性に人気集中で奪い合い。
        20~39才の独身男性の8割は年収400万以下。残り2割だけなんです。400万以上は。
        昔はいたお見合いおばさんもいなくなり、恋愛結婚が主流となったせいで、恋愛結婚にいたらなかった人たちは未婚のまま。
        上の世代がみんな結婚しているのを見て育っているので、「みんな結婚できてるし、いつか結婚できるだろう」と勘違いしてしまい、そのまま時が流れる。
        時代が変わって状況が変わってしまったのにかかわらずです。子供時代の刷り込みですね。いつか結婚できるような気がしてしまうのです。
        トピ主さんも生まれる時代が少し遅かったら結婚できてないかもしれませんよ。

        トピ内ID:9545615018

        閉じる× 閉じる×

        疑問に思うこと

        しおりをつける
        blank
        momo
        高収入女性が、定収入男性と結婚すれば良いのにという意見を目にします。
        しかし、ある程度の高学歴、高収入の女性は、家族や親せきなどもやはり同じように高学歴、高収入ですので、収入があるから低収入の男性と結婚しろと言われても、はいそうですか、というわけにはなかなかいかないのではないでしょうか。

        また、結婚したら仕事を辞めて、男性に養ってもらうことを結婚の目的にしている女性が多いという指摘もあるようです。
        しかし、これについても、ある程度の高収入が約束されている企業の場合、全国に支社があることが多く、当然、転勤があるのが当たり前です。
        最近は、女性の場合も、男性並みの収入を得ようと思えば、転勤はあるのが普通ですし、男性も女性も転勤ありの場合、結婚して片方に異動があれば、そのタイミングで妻が退職するのが、私の周りでは一般的です。
        結婚後も女性に働くことを望む男性は、別居婚を考えているのでしょうか。
        その場合、子供ができたら、まるでシングルマザーのような暮らしぶりになってしまいますね。
        本末転倒ではないですか。

        トピ内ID:4961188492

        閉じる× 閉じる×

        独身40女さんは狙いが間違っています。

        しおりをつける
        blank
        おっさん
        働く男性は経済力を武器に出来ますから女性に色々言うでしょう。
        20代との結婚を夢見る馬鹿な男もたくさんいます。
        男女平等なのですから稼げる独身40女さんが狙うべきは
        5歳くらいまで年下の専業主夫希望の男性です。
        男性は女性と違って公的な保護が薄いので保険等で
        その辺りを補えると尚良いです。
        年収が高いのであれば思い切って20代を狙うのもありですが、
        10歳以上離れているとキモいと言われることもままあります。
        狙いさえ誤らなければ可能性はあると思います
        頑張って下さい!

        トピ内ID:0694743018

        閉じる× 閉じる×

        上方婚が前提

        しおりをつける
        🙂
        QED
        >ところで、「男性の育休にその妻が反対している」という意見。ソースはどこでしょう?
        >夫の会社での立場を考慮して、妻が反対するということですか?

        考慮するまでも無く、夫に育休を取得されたら妻が困るという単純な構図ですよ。

        男性に対するWEB調査の結果(内閣府調べ)配偶者の年収

        収入が無い 37.5%
        100万円未満 23.8%

        年収100万以下で6割超。

        100~200万円未満 12.9%
        200~300万円未満 8.1%

        年収300万円以下、子供を含めた家族を養うには年収が不足している人も含めると8割超。
        共稼ぎが増えたといっても実態はこれです。
        妻の収入だけでは食べられないのですから、夫の育休取得を肯定出来る要素が無い。
        データの通り、夫の収入減等を許容した上で、育休を取得して欲しいと考える資格のある女性は極少数。
        その他大半の層は声に出して反対と具体的な意思表示しなくとも、根本的に反対。
        そもそも経済的上方婚を志向している女性は、最初から男性が育休を取得する事など考慮していないでしょう。

        トピ内ID:6545591034

        閉じる× 閉じる×

        メディアの情報をうのみにした人が失敗している

        しおりをつける
        🙂
        1026
        男女平等とかイクメンとか、そういったメディアが流す心地よい情報を真に受けて流されてしまった女性が結婚難になっています。
        公の場では口に出せませんが、女性は男性を立てて家庭を守り子供を産み育て暮らして行くべきであるという従来の動物的な考えを受け入れられる女性は結婚出来ています。
        稼ぎのある男性は女性に対して女性らしさを求めますから、仕方ありません。
        男女平等など建前で、男女とも本音はもっとグリーディーであることを両親が噛んで含めるように教えてきた家庭では、子が結婚し家庭を持ち孫の顔をみることができるという結果に、少し殺伐としたものを感じます。

        自由と機会の平等が行きわたり、結果の不平等が進みました。
        これって本当にわたしたちが望んだ世の中なのでしょうか?

        トピ内ID:4289634940

        閉じる× 閉じる×

        どうして?

        しおりをつける
        🙂
        何駿台
        手羽先さん

        >問題は、低所得で結婚を諦めている男性。非正規且つ欲しいのに家庭も持てないとなれば、自己肯定感が低くなり、最悪の場合、社会や女性に全ての原因を押し付けようとするのではないでしょうか。救済の対応を考えるべき段階だと思います。

        何が問題なのでしょうか。
        基本、資本主義社会は、全て競争です。競争に参加しない個人を、どうして救済する必要があるんですか?
        低所得で家庭を持てないものは、そのまま諦めればいいのであり、救済する必要はありません。
        社会や女性にすべての原因を押し付けようとする、っていったいどんな事なんですか。

        そんなことより、非正規低所得の女性がごまんと溢れているのに、結婚できない原因を、男性の低所得になすり付けるのは止めていただきたい。

        低収入男性は自分の出世を諦め、少ない収入を自分の慎ましい生活と趣味に費やし、誰にも責任転嫁せず生きていきます。

        低所得女性は男性に救って欲しいのでしょうが、低所得男性は女性に救って欲しくもありません。
        男性の低所得が、女性の結婚難の原因だとの批判は筋違いです。

        トピ内ID:3076746971

        閉じる× 閉じる×

        これからの

        しおりをつける
        blank
        うし
        反対意見は多いと思いますが、今まで出産と子育てを期待された女性。
        そしてそれが出来ないまたは期待できないならば、そのほかのニーズを検討すべき時なのではありませんか?
        高齢化社会の男性ニーズは介護です。
        年老いた親の介護を引き受けてくれる女性は一定数の需要があると思います。
        同居、介護を嫌がって独身なのか受け入れて結婚するのか。
        絶対ありえない、なら独身でよいではありませんか。
        良い悪いにかかわらず、介護ができる女性は重宝されると思います。

        トピ内ID:1859665797

        閉じる× 閉じる×

        正社員で働いてほしいけど高収入じゃなくていい

        しおりをつける
        blank
        okayama
        momoさんの言われる、妻が退職する夫婦はまだ多いですね。
        この場合は、妻は転職になりますね。
        男性の考えは、専業主婦やパート(扶養の範囲内)では不安
        なので、年収300万位稼いでほしいのではないでしょうか。
        できれば正社員がいいけど、この時代だから派遣でまあまあの時給ならぎりぎり可能、もちろん何か資格があればもっといいという感じ。

        トピ内ID:1219171305

        閉じる× 閉じる×

        男性も結婚したくない時代

        しおりをつける
        🙂
        あき
        相当ランクを落として結婚
        我慢と忍耐と諦めの人生
        苦労して好きでもない男の
        子供を産む

        稼げる女性がそんなことするかな~?

        昔は女性が稼げなかったから
        養ってもらうために結婚
        結果 苦労の日々だった
        それが嫌で娘の教育にも力を注いだ

        めでたく娘も立派に稼げるようになり
        ランクを下げて結婚する必要なくなった
        女性が自己主張するようになり
        男性は女性と付き合うのが面倒になった
        見合いが減ったので自分で探さなきゃだし
        頑張らないとお付き合いが続かない
        そこまでして結婚する意味を感じない
        「死にましぇん」終了

        そこそこ恋愛しても結婚はいいや~と
        将来も不安だしね
        昔のように親もうるさく言わないし
        「冬彦」終了

        女性も将来不安な男性とわざわざ
        結婚する意味を感じない

        男女ともに結婚したいと思ってないですよ。

        トピ内ID:0087188270

        閉じる× 閉じる×

        ニワトリとタマゴなんでしょうか?

        しおりをつける
        blank
        幸ひ住むと人のいふ
        >手羽先さん
        しかしこの場合、始まりはある気がします。男女が性的に対等だったら結婚も経済も発明されなかったでしょう。女性だけが適齢期に魅力的になるから弱者である男性が経済その他を発明して、女性は依存によって食と出産子育ての動物の機能を果たせるからそれで済んで、結果的に男が女を囲い込んだのです。全体の傾向として適齢期女性が一方的に「価値ある性的対象」である性差が全ての根拠です。男女が共に稼ぐ「原型」などはなかった。「女は家電」で説明するなら真相から遠ざかるのでは?
        どなたかの「妻が夫の育休を嫌う」とは「子育てより稼いで来い」という妻が多いといいたいのでは?

        >ポピーさん
        生産性の低い時代でも結婚していましたよ。そこは単純に女性の高望みです。
        それより男性が大黒柱になってまで結婚したいのはなぜか?
        昔は女の貞操という価値観があった。女性が結婚まで純潔を守れば「性生活=結婚」となるから男性は無理しても結婚を考える。年頃の娘と結婚してモテ期を独占できたらその価値もあるわけです。

        >MOMOさん
        男が稼ぐのは大前提と固執してませんか?
        転勤のある妻は低収入のイケメンを主夫にしたらいいのでは?

        トピ内ID:1654363335

        閉じる× 閉じる×

        いろいろと調べてみました。

        しおりをつける
        🙂
        コノハナサクヤ
        経済問題や結婚の意志を全く除外して婚姻可能な男女比に
        ついて考察を行ってみました。確かに、出生率比の違いで
        男性の方が多く生まれ(105:100)、その点では
        あぶれる男性が多くなると考えられました。しかし、今
        テレビでやっている理想夫婦のドラマを見て、そういった
        性的志向の男性も併せて考える必要があると気づきました。
        正確なデータは無いようですが、顕在している割合は
        5%、潜在(つまり黙ってる人)の割合を合わせれば
        10~15%になると推測されているようです。なれば
        中間地の12.5%で考えると、先ほど提示した男女比は
        92:100になります。圧倒的に女性が余りそうです
        (女性に対し同じ計算をしない理由は字数の都合で割愛)。
        かなり女性は危機感を持つ必要がありますね...

        更に今後の独身男性についてですが、2010年の男性
        生涯未婚率が約17%とされていますので、そのうちの
        約2/3が園長先生みたいな方と推測できます。それを
        考えれば世間的な目は厳しくなるのかもしれませんね。
        社会状況の考察はだいたい終わっているようなので、
        今後はそうした議論が有意義かと個人的には思いますよ。

        トピ内ID:0881708861

        閉じる× 閉じる×

        たかられる関係ではなく自立した関係で

        しおりをつける
        🙂
        高志
        >そのタイミングで妻が退職するのが、私の周りでは一般的です。
        >結婚後も女性に働くことを望む男性は、別居婚を考えているのでしょうか。
        「周りでは」ですよね。それを一般化しないでいただきたい。
        あなたの周りではそうなんでしょう。でも私の周りでは仮に転勤になった場合、単身赴任が多いです。
        女性も正社員で続ける以上はそうなりますよね。
        既に退職済みなら子供の学校関係以外であれば転勤先についていって仕事を探すのが一般的でしょう。
        まぁ今は仕事の内容によっては職のないところに行っても夫が大変なだけでしょう(○○虫一匹連れていくなんて考えただけでぞっとします)。

        >その場合、子供ができたら、まるでシングルマザーのような暮らしぶりになってしまいますね。
        今もそうではないですか?家事サービスを雇えるお金、または安心して預けられる親戚やサービスがあれば問題ありませんよ。

        >本末転倒ではないですか
        何がでしょうか?結婚とは自立した関係で築くものですが?

        トピ内ID:6744454194

        閉じる× 閉じる×

        主観で語られてもね

        しおりをつける
        🙂
        若頭
        >収入があるから低収入の男性と結婚しろと言われてもはいそうですかとはいかないのではないか

        そんなこと分かってて述べているのですよ。

        >ある程度の高収入が約束されてる企業は全国に支社が多く、当然転勤が多い

        全国に支社があってもそこに勤める皆が全国に転勤が多いわけではありません。
        今の時代、固定費削減のため全国に転勤が多いのは、より現場に近い営業職ぐらいなもの。
        大企業は、事務や法務、経営企画、開発、マーケ、研究開発、流通、生産など様々な組織や職種があり、引越しが伴う転勤が多い人は限られます。

        >私の周りでは一般的

        人と議論する上で、こんな主観が通じるとでも?
        私の周りではそんな頻繁に異動してる人なんていないと言われたらそれでおしまい。議論にすらならない。
        主観でなく客観的に証明するものを提示しなければ誰も説得なんてできませんよ。
        企業に勤めてれば当たり前なことです。

        結婚後も女性に働く事を望むとか、そんな意識だもんな。
        性別とわず、働く意思が弱い人から転落していく時代です。
        男性が望むうんぬん以前に自ら進んで働くことやキャリアを積むことを望まなければ、いずれ困るのは自分です。

        トピ内ID:8212781998

        閉じる× 閉じる×

        何故こうも必死なのか

        しおりをつける
        あろま
        「女性も結婚難の時代?」というテーマのトピで、男性が結婚をしない/したくない理由を述べたら、それは違うと噛みついている女性達は一体何なの?
        女性の事情や思いはどうあれ、男性がそう思うのだからそうなのでしょうよ。
        必死に持論を展開しても、男性がそれを見て翻意しなければ意味が無い。
        でも女性目線から贔屓目に見ても、女性側に著しく偏ったポジショントークなものだから、むしろ男性を幻滅させ、より結婚難に拍車をかけているとしか思えない。
        まぁ、それに気づけないから結婚難の時代が到来したのでしょうね。
        こうしたトピで事実を述べる男性に対して、論理的に応対する女性を見た事がありません。

        トピ内ID:7447799171

        閉じる× 閉じる×

        所詮はまだこのレベルですか

        しおりをつける
        blank
        市場調査勤務
        >ある程度の高学歴、高収入の女性は、家族や親せきなどもやはり同じように高学歴、高収入ですので~

        そんなもの、男性にも同じことが言えるでしょうが。家族や親せきが高学歴、高収入な男性が、そのレベルに見合った女性を選ぶなら、女性の上方婚志向など叩き潰されます。
        それを変える気もないなら、結局女性は上方婚志向を捨てられない依存体質で、パパとママの言いなりってことですね。現状を変えようとしない、ただの言い訳。

        >結婚後も女性に働くことを望む男性は、別居婚を考えているのでしょうか。

        なぜ妻が夫を養うという選択肢がないのでしょう。妊娠、出産で妻が働けない時期の生活費は前もって貯めておけばいいだけ。そうすればシングルマザーのような暮らしぶりになどなりませんが。

        momoさんは、全然現実が見えてないんですよ。男性が何をしているかも、女性が何をするべきかも。現状のいいとこ取りをしたまま役割だけ変えて、それに対して「出来ない言い訳」なんてしても、何の意味もありません。前提から全く理解できていない。

        なぜ発言するたびに批判ばかりされるのか、そこを考えてからレスした方がいいのでは?

        トピ内ID:3038088376

        閉じる× 閉じる×

        そりゃ

        しおりをつける
        blank
        泥熊
        何が何でも結婚しなきゃ一人前じゃないとか言われた時代と違うんですから…

        結婚できない男結婚しない女って本書いてた人が婚活本書く時代だと認識してください

        トピ内ID:3756887404

        閉じる× 閉じる×

        疑問について私なりの回答

        しおりをつける
        blank
        回答希望
        >最近は、女性の場合も、男性並みの収入を得ようと思えば、転勤はあるのが普通ですし、男性も女性も転勤ありの場合、結婚して片方に異動があれば、そのタイミングで妻が退職するのが、私の周りでは一般的です。

        お書きのものがより一般的であることについては「その通り」と思いますが、
        夫婦の話し合いの結果、異動のタイミングで退職するのは男性でもいいのではないでしょうか?
        女性の選択の中に退職するというのが当たり前にある一方、
        男性の選択に退職するというのが1ミリもないのが気になりますし、
        そこまで考えが至らないからこそ、
        男性に養ってもらうことが目的の結婚を疑問なく肯定できちゃうのではないでしょうか。
        いずれにせよ、視野が狭いというか、
        その考えではいつまでたっても男女の平等は実現しませんね。
        こう書くと男女には役割が~とか、産む性だから~とか言われると思います。
        少子化を問題にされている方もいらっしゃいますね。
        私は少子化賛成ですので(日本は人口多すぎ)、産んで頂かなくて結構ですよ、と先に申し上げておきます。

        トピ内ID:3638557798

        閉じる× 閉じる×

        夫の育休に妻が反対する理由

        しおりをつける
        blank
        ベッテル
        それは2つ

        1つはQEDさんのおっしゃる通り。
        稼ぎに対する責任感が夫の方が強しし、妻も期待してますから仕方がないですね。

        もう一つはおっぱいです。
        完全母乳信仰。
        残念ながら夫からおっぱいは出ません。
        ミルクでもよければ夫に任すこともできますが、完母に強い拘りがあれば無理でしょう。

        そもそも、夫の稼ぎに対する覚悟が妻を圧倒するのと同様、母親の子育てに対する覚悟は父親を圧倒します。
        だから、覚悟の足りない父親に任せるなんて選択肢は無いのかも知れません。

        我が夫も世間では育メンの部類。
        夫の会社もテレビで紹介されるほど、男性の育休を推奨しています。
        でも実態は育休取得日数は長くて2週間。平均1週間なんだそうです。
        育休というよりも育児研修休です。
        でもまあそれでも夫の育児に対する姿勢が前向きになったので、無いより100万倍いいですけどね。

        女性の結婚難?
        別にそんなことありませんよ。
        男性が女性に求めるのは元気な子供を産める若さ。
        幼児期からいきなり中年に飛ぶ女性はいませんから、売り時を間違わなければ95%は結婚できます。

        トピ内ID:7285103630

        閉じる× 閉じる×

        女性っていつもこうですよね

        しおりをつける
        blank
        新幹線
        >これって本当にわたしたちが望んだ世の中なのでしょうか?

        そうですよ。女性が望んでいた結果がどういうものかは知りませんが、今の社会は紛れもなく女性の希望を叶えてきた結果です。

        何においても女性は見通しが甘すぎるんですよ。権利ばかり主張して、義務が見えていない。メリットばかり見て、デメリットが見えていない。欲しい権利やメリットだけ主張して手に入れてから、そこに当然付帯する義務やデメリットに気付いて「やっぱり出来ない」が多すぎる。

        今も昔も、女性は女性に都合の良い面だけ見て男女平等や機会平等を望んでいるのです。結婚に関して言えば、「男性は今まで通り大黒柱として妻子を養う結婚を受け入れてくれる」を前提に、その上で女性の権利を主張しています。そんな前提が通じる訳ないんですよ。男性の意思や希望、例えば「どんな女性となら結婚したいか」は、女性の希望的観測とは全く関係ありません。

        機会平等の結果、結果不平等があって何の問題が?機会を生かせない個人の問題でしょう。今の社会が女性の望んだ結果と違っても、知ったこっちゃないです。今更何が変わる訳でもありませんし。

        トピ内ID:0260068207

        閉じる× 閉じる×

        いっそのことなのですが・・・。

        しおりをつける
        🙂
        いそ
        既婚女が言うのはどうかとおもいましたが一言。
        まだ結婚できてない女性は、勝ち組女性と上方婚
        してはいかがですか。
        片方から見れば下方婚ですが女性同士の助け合いですから。

        他の人が言っていた「低収入となんか結婚したくない」
        当然ですよね。負け組となんか結婚なんて惨めです!
        ですが、女性が労働市場に参入してポストをゲットし
        給与原資を正当に獲得し、そのうえで周りを見回せば
        男たちの疲弊しているのをみて、ざまあみろだの
        小さい男だの言って回っている。。。
        目を覆う有様ですね。
        下層での労働力のダンピングや上層での競争激化
        が女性の社会進出の本質です。
        結婚しない女性の大勝利。結婚できない男の敗北の
        死屍累々ではありますが相互で引き取りあうべく、
        生き残った者同士で支え合っててください。

        落人(男)はひっそり生きていくそうですから。

        トピ内ID:9281834313

        閉じる× 閉じる×

        男性が結婚したがらない世の中

        しおりをつける
        🙂
        帰国子女
        結婚相談所、登録者は女性の人数が圧倒的に多いそうです。

        理由は簡単です。

        男性が結婚したがらないから。

        私には10代の男の子が3人いますが、一人でも結婚してくれればいいな、とは思っています。

        でも、離婚だのなんだの揉め事だらけで面倒なことになるなら無理に結婚しなくてもいい。

        今時、都会なら一人暮らしでも全く困りません。

        激務であれば、お金を払って家事代行にお願いすればいい。

        我が子にも父親になって欲しいし、孫の顔も見たいけれど、掲示板を見ていたらお嫁さんたちの義父母とは絶縁、絶縁の連呼で嫌気がさしました。

        私の子供達は、それぞれ別々の進学校に通っていますが、男の子の母親は概ね私と同意見です。

        絶対、息子に結婚して欲しいなんて誰も言わないですね。

        トピ内ID:9095584796

        閉じる× 閉じる×

        何とも

        しおりをつける
        💍
        しかしまぁ
        不毛なトピになってますねぇ。

        専業主婦を望む女性を標的にしてるようですが、このご時世、そんな女性ばかりじゃないです。
        高収入ではなくても、同じくらいの年収の人と共働きでもいいから家庭を築きたい。
        そういう女性もいる。
        養いたくない男性はそういう女性と結婚すればいいのでは?

        それにしても、女性に男性を養わせたい割には「育児期間はそれまで貯めていたお金で」ってなんすかそりゃ。
        夫婦二人とも働かないって・・・育児期間で女性を休ませるなら男性が働くしかないでしょ。
        女性に働かせたいなら育休など取らせず、男性が一人で乳児の面倒をみればいい。

        とはいえ。
        結婚したくない男性はしなくていいですよ。
        損得勘定で結婚しても破たんしますから。
        それと同じように、結婚したくない女性は結婚しなくていい。
        生活するために結婚するしかない、みたいな意見もありますが、一人暮らししてる人も多いし、実家住の人もいる。
        心配ご無用ですよ。

        専業主夫希望の男性には残念ですけどね。

        トピ内ID:3305664127

        閉じる× 閉じる×

        結婚難?

        しおりをつける
        🙂
        ここ
        ザッと読ませていただきましたが、ベッテルさんの意見にほぼ同意。

        ずいぶん「たかり」という言葉が出てきていましたが、男女が結婚に至るには双方の同意が合ってのこと。「たかり」という表現は不適切。

        大体お見合いがまだまだ全盛であった頃から、働く女性を求める男性も一定数いたし、働くことを望む女性も多かった。けれど、実際に結婚して、激務の中、子供が産まれ、中には親の介護などがあり、結局は退職。その場合には、女性が退職することがほとんど。これも「たかり」なのかしらね。

        さて、結婚難について。

        結婚したいと思っている男女にとって、今も結婚難とは思いません。そもそも、結婚が「たかり」だと思う男性は望んでもいないでしょう。

        男女ともに自力で見つけないなら、条件から入ることになるから、お相手が見つからないなら高望みをしているだけ。女性限定でいうなら、結婚を望んでいる男女は、大多数が子供を持った家庭を築きたい思っているのだから、出産年齢を意識する方が、望む相手に巡り会う可能性が高いでしょう?

        誰しも、なかなか将来のことって想定しにくいから、親がうるさく言うしかないのかも。

        トピ内ID:8682437266

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0