詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私の話を聞いてくれたんだね

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    くまま
    ひと
    去年80代で父が亡くなりました ずっと父には愛情たっぷりに育ててもらい小さい頃は 膝に乗って甘えるのが好きでした 父がその頃吸っていたタバコの包み紙で器用にバレリーナを 作ってくれるからです 私が運転できる歳になっても初めて買った新車で出勤した時には 心配したのかこっそりあとから自分の車で付いてきて親ばか全開でした そんな大好きな父が去年病気であっという間に亡くなり 二人で相談しあっていたいろいろな問題も解決しないまま もう半年が過ぎてしまいました それから毎朝お仏壇に手を合わせますが昨日不思議なことがありました いつもより長く父の写真に話しかけていたら父の細い目が大きく見開いたのです 勘違い、と言われればそれまでです でもこれは本当のことなのです 私はとってもビックリしましたが(お父さんがちゃんと私の話を聞いてくれている)と思えました いい年した娘ですがまだまだ父親に甘えたかったし親孝行もしたかった こんなに父を大好きと思える人生を送らせてくれたことに感謝しています 生まれ変わっても私のお父さんになってください、きっと

    トピ内ID:6793955384

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 12 びっくり
    • 788 涙ぽろり
    • 347 エール
    • 19 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私信じますよ

    しおりをつける
    blank
    まり
    私は本当にそうだったんだと、仰ること信じますよ。そして、きっとトピ主さんのこと、あの世の入口で待ってくれていると思います。トピ主さんはこの世でうんと遊んでから、お父さんとまたあの世で再会されればいいと思います。

    トピ内ID:9362484576

    閉じる× 閉じる×

    お寂しいですね

    しおりをつける
    🐤
    還暦おばさん
    あなたとお父様のほのぼのとした関係が目に浮かぶようです。 大切な方を亡くされたのですね。 あなたの語りかける言葉をお父様はきっと聞いていてくださるのでしょう。 ご冥福をお祈りいたします。

    トピ内ID:3532665547

    閉じる× 閉じる×

    私も今日ね

    しおりをつける
    blank
    51おばちゃん
    お風呂に入ってたら 父の膝が特等席だったことを、なんだかふと思い出してしまいました。 その安定感て今ではもう求められなしい 今、求めようととする立場ではないのですが それが、どんなに幸せだったかと なんだか、幼い日々を噛みしめてしまいました。 主さん、 その父がお父さんでよかったね お父さんだって、そんなこと知ってるよ

    トピ内ID:0035867243

    閉じる× 閉じる×

    いい話でした

    しおりをつける
    blank
    いーちゃん
    お父さんのこと大好きだったのですね 車で初出勤の日のエピソードはお父さんの愛情が感じられてほのぼのしました 私の父も昨年あっという間に亡くなりました お父さんの遺影の目が大きくなったこと、私は信じますよ トピ主さんのことを見守って下さっているのですね 私も父親からそういう合図が欲しいです

    トピ内ID:6076658782

    閉じる× 閉じる×

    聞いてますよ

    しおりをつける
    🙂
    ナミ
    お父様ちゃんとあなたのそばにいて話をきいてますよ。とてもいいお父様だったのですね。いい親子関係ですね。 私も父に親孝行できるように心掛けます。

    トピ内ID:6907504239

    閉じる× 閉じる×

    写真の顔が変わる

    しおりをつける
    🐱
    ぷ~さんパン
    トピ主さんのお父様の目が見開くのはビックリですが、聞いてくれていてよかったですね 写真の顔が変わるのは私は見たことないが、母が祖母の通夜の晩 お線香を絶やさないように泊まったのですが、途中寝入ってしまって、ふと起きるとお線香が終わっていたそうで 写真の祖母の顔がすごいきつい顔になっていたそうで、慌ててお線香を焚いたそうです そして最近も、今事情で去年の12月に亡くなった親戚の伯母の写真を飾ってありますが はじめは花だけ飾ってましたが、なんかラップ音がするので、次にお水を置きました。 翌朝写真の置いてある部屋を母がのぞくと、写真の顔がすごいきつい顔になっていて お線香立てがないし、どうしようと困った母、そこで思いついたのが ご飯をあげればいいんだと思いつき 小皿にご飯を山盛りのせてお水と一緒に備えたら 伯母の顔は穏やかになりありました。 こういうのってあるですね。

    トピ内ID:6689604876

    閉じる× 閉じる×

    分かります。同じ経験がありますから。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    私の場合はもっと鮮明に父のメッセージが頭に入ってきました。 この言葉に何回か助けられています。 その度に亡くなったあとでも子供のことを心配しているのだと思いました。 親子の愛情は永遠に続くのですね。

    トピ内ID:5144699544

    閉じる× 閉じる×

    親バカでも

    しおりをつける
    julia13
    事故をしないか心配で心配であとをつけたのでしょう、お父さんのお気持ちすごくわかります、羨ましい。あなたが毎日話しかけてること・表情、伝わっていますよ。だから毎日笑顔で暮らしてくださいね。

    トピ内ID:2696665443

    閉じる× 閉じる×

    聞いてらっしゃるに決まってます

    しおりをつける
    😭
    おによめのめにも
    バスの中でうっかりトピを読み、泣いてしまいました。 お父様は、ずっとトピ主さんを見守ってらっしゃるでしょうし、いつも聞いてらっしゃると思います。 身体がなくなったからって、娘を思う気持ちは消えないでしょう、きっと。 素敵なトピをありがとうございます。

    トピ内ID:5676747893

    閉じる× 閉じる×

    不思議な事がたくさん起こりますね。

    しおりをつける
    🐱
    みかん
    昨年舅を看取りました。 亡くなった後から色んな不思議な事が起きました。 だからトピ主さまに起こった現象は有り得ると思います。 きっと本当に話を聞いて下さっていると思います。 霊現象と言うのではなく家族として家の中に亡くなった人が時折いるのを感じます。 全く怖く無いし、むしろ温かい何かを感じます。 私の場合舅ですが、見守ってくれてる感じを物凄い感じます。 身体は無くなっているけれど魂は残って普通に家族として一緒にいるような感じ?ですか。 今まで仏壇が実家にも婚家にも無かったので、初仏壇ですが、仏壇ってこんなにも大切なモノなんだなぁ~って実感しました。 トピ主さんもお仏壇で色々お父さんと会話して下さいね。 きっと聞いてくれてますよ。 私も娘と毎日話をしてますよ。

    トピ内ID:5603593947

    閉じる× 閉じる×

    私も父の遺影が笑ってました。

    しおりをつける
    blank
    マロン
    母が半年先に亡くなって、後を追うように父が亡くなったんです。 いつも「お母さん、お母さん。お母さんがいないとさびしいな・・」と言ってる父でした。 父の葬儀後自宅の祭壇?(まだ仏壇には入れませんから)に飾った父の遺影の写真が、どう見てもすごくニコニコしてるんです。 「やっとお母さんのとこに行けたよ」ってお顔です。 私は「そうか~お父さんよかったね、お母さんの近くにやっと行けたんだもんね」って寂しいけど思いました。 だからトピ主さんのお話も信じますよ。

    トピ内ID:2877721339

    閉じる× 閉じる×

    私も同じ気持ちです。

    しおりをつける
    blank
    KKK
    主さん、お父様を亡くされて、まだ悲しみの癒えない日々かと思います。 ほんとうにお気持ち、よくわかります。 私も父を亡くし、今年で七回忌なのですが、思い返してはいまだに涙が出ます。 私の不思議体験を書きますね。 父が亡くなったあとの、新盆でした。 仏間の隣の部屋で、私とパートナー(父の看病を、毎日手伝ってくれていました)が、仏壇に西日が当たるので、窓の古い簾を新しいものに取り替えようか、と相談していました。 「あの簾…」と、仏壇横の窓を指差した途端、巻きあげてあった簾が一瞬で、ザッとほどけて下りたのです。私の指と簾は5メートルも距離が離れていましたが、まるで手品か魔法のようでした。 おそらくは簾の紐が緩んでいた、など科学的な理由があったのでしょう。 父親っ子な私は、父も私と話したいのか…などと思いました。丁度、お盆ということもありましたし…。 父は6年前に70代で亡くなりました。主さんも私と同年代でしょうか。 「こんなに父を大好きと思える人生を送らせてくれたことに感謝しています」という、主さんの文面を読み、何度も頷いてしまいました。

    トピ内ID:5331073378

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    くまま
    同じような体験をした方も多いのですね やはり亡くなってからもそばで見守ってくれているんだと思いました 「愛」を感じますね・・・ 明日は13年前に亡くなった夫の命日です 当時途方にくれてた私に「俺がついてるから大丈夫だ」と父が支えてくれたのを 改めて思い出します 頑張りやで自分の弱みをなかなか見せない父だったので 私は甘えすぎていたかもしれません 遺品整理で見つけた父の日記を数ページ読んだらあまりに人間くさい悩みを吐き出していたので ビックリして、後悔して私は号泣しました でももう悩むこともないね お母さんと幸せに過ごしてね あとのことはなんとかするから大丈夫だよ みなさんの優しいレス 嬉しかったです 有り難うございました

    トピ内ID:6793955384

    閉じる× 閉じる×

    あると思います。

    しおりをつける
    🐱
    かのち
    私も経験しました。 数年前に祖母が亡くなりました。私は、母が離婚し、仕事が忙しかったのもあり、祖母に母の様に育ててもらったので、とても大好きでした。 亡くなった朝、母より連絡があり、早朝だったため、その後また、ゴロゴロベッドで泣きながらうつらうつらしていました。そうしたら、夢に出てきました、祖母が。すごく急いでいると言っていましたが、「もう行くからね。」と言いに来てくれました。 その後、伯母が亡くなりました。(伯母は母の姉であり、祖母の長女です) そのことを遺影に報告していた時です。遺影に向かって「伯母が亡くなったの。お迎えに来てあげてね。」と話しかけていたら、すっーと風が後ろで吹き、祖母の匂い(いつも身に着けていた香水のような)がして、パタパタとスリッパの足音がしたんです。ああ、お迎えに来るついでに寄ってくれたな。と思っています。 素敵なお父様ですね。 これからもお父様は、いつでも見守って下さっていると思います。

    トピ内ID:8939229565

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]