詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • ひと
    • 高齢となりつつある姑とのやり取りにどこまで許容できますか
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    高齢となりつつある姑とのやり取りにどこまで許容できますか

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    チビこ
    ひと
    近所に住む姑との付き合いもそろそろ20年近くなってきました、40代女です。 男の子供だけの姑で「子供を横道それずに育ててきた」ことが最大の自慢です。 だから、家に行けば息子の自慢話です、とても幸せそうですから、相槌うって過ごしています。 我が家の子供も「立派に育てた息子に似ている」と溺愛してくれています。 とだけ書けば、幸せそうな姑ですし、それをはたから見ているだけなら、とても気楽です。 舅が膝を悪くして、歩いての外出が困難となり、もともと友人付き合いも少なかった姑は、外出がめっきり減りました。話し相手も減っているのだと思います。 自分の話だけしてくれるなら、相槌うつだけなので勝手にしてもらえればいいのですが、あれこれ聞いてくるようになりました。 話すのはやぶさかではありません、孫のことを心配してくれたり、息子の日常も知りたいのだと思います。 ですが、それに対して、”意見”をしてくるのです。 たとえば、 孫のことについてだと、思春期の子供なので「最近は口数も減ってきたんじゃない?」と聞かれ「確かにそうですね」と言うと 「それはあなたがコミュニケーションが取れていないから。あなたが仕事をしているから、子育てに積極的じゃないせい」。 息子の話題に関しても、よいと「それは私が育てたおかげ」、よくないと「それはあなたのせい」といった具合です。 なんだかなぁーと思うのですが、まあ親孝行みたいなもんで付き合うかーと、はいはいとやってます。 ですが、このお正月、恒例の元旦訪問で、おじゃましてからお暇するまでの半日、それやられて、結構心が疲れました。いつか、突然ぶちっと切れそうになりそうです。 どういう気持ちでいればよいのでしょう。アイディアありませんでしょうか。

    トピ内ID:4448407854

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 12 面白い
    • 7 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 281 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    訪問を減らす以外にないと思います。

    しおりをつける
    フキ
    「盆と正月だけ」「年に〇回だけ」等と、極力回数を抑える方向で努力なさったら如何でしょうか。 頻回訪問でぶちっと切れるより、回数減らしても親孝行したほうが、双方気持ちが良いと思うのですが。 今までと同じ回数で、気の持ちようだけ変えて我慢を重ねるのは、トピ主さんのご負担が大きいように思います。

    トピ内ID:8631804519

    閉じる× 閉じる×

    『意見』させればいい。

    しおりをつける
    🙂
    たか
    まっすぐな息子の子育て経験談を たっぷり教えてくれますよ。 嫌でしょうが、笑 自慢話に正解や間違いのヒントがあります。 ただ聞き入れるだけ、聞き流すだけでは 苦痛以外の何物でもありません。 あなたも子育てに信念があるなら、 意見すればいい。 また、意見すること自体が気に入らない、 大きなお世話だ、干渉するな、というのは、 あなたが人のアドバイスに対して、 基本的に聞く耳を持っていないという証拠。 あなた様は完璧なんですか? 「言うことは気に入らないが、そこは正しい」 「偉そうに言っているが、実は違うんだよね」 義母に育てられた旦那の意見も聞きながら、 いいところがあるならば、 それを年寄りの知恵としてちゃっかり拝借し、 ご自分の子育てに活かしちゃいましょう。 旦那さんを立派に育て上げたということは、 否定できない事実です(よね?) あなたがまだ育て上げる途上にいることも、 また事実です。 頑張って下さい。 偉そうな『意見』すみませんでした。

    トピ内ID:2071728898

    閉じる× 閉じる×

    優しい方ですね

    しおりをつける
    🙂
    クロワッサン
    親孝行みたいに付き合うなんて本当に優しい方ですね。 自分は全てが正しくて、自分の意見は何一つ間違っていないという考え方の人に会話を合わすのって大変かと思います。 でも、何を言ってもこういう人は変わらないし、無理に変えようとすると衝突が産まれさらにつかれます。 正論で言い負かすのもいいのですが、それはそれで負けた悔しさから他の人にも嫁がきついなどと言い兼ねません。 静かにお姑さんが黙るのを待つのが一番結局得策なのかもしれません。 私の取っていた方法は、ハイとは言ってもやるとは限らないという方法です。 返事だけ良いタイプを演じるのです。 あと同居していたので家事の負担などもあり、何か頼まれればこちら何かを頼むという風にしていました 軋轢を産まないという方法が一番結局賢いのですよね・・ あまりうるさいようなら、一般書物や雑誌などでもいいのでいざという時に使える言葉を用意しておくといいですよ。 今度言われたらこう言おうと決めておくだけでも話を聞いている側は楽です。

    トピ内ID:2018743921

    閉じる× 閉じる×

    そのスタンスで行きましょう

    しおりをつける
    🙂
    松かさ
    親孝行のつもりで・・・そうですね。それがいいと思います 年寄りの話しは同じ事の繰り返し、話題がアッチコッチへ飛ぶ、自分の都合のいいように解釈し悪い事は忘れる そしてアドバイスという名の決めつけ、押し付けです 私は神妙な顔をして聞きながら「ハア、ドウシタ、ドウシタ」と心の中で会いの手を入れたり 「出たよ~、恒例の家柄自慢~」とかやっぱり心の中でちゃかしていました 認知症が出たら、どんな理不尽な事を言われても看る側が100%受容し否定は許されません 否定したらもっと荒れます これが介護のコツとプロからも言われますし正しい対応だそうです 泥棒、殴られた、ご飯を食べらせて貰えないなど、世話になっている身でよくも言えるなと思う言葉のオンパレードになる可能性もあります。 主さんは40代、私が主さんの年齢の時は認知症の義親2人を看ていましたよ 今は未だ元気で自分に意見も言える程で良かった位に思ってみましょう

    トピ内ID:2175335926

    閉じる× 閉じる×

    真剣に聞かなくても

    しおりをつける
    ゆう
    真剣に聞かなくても、右耳から左耳にサーッと忘れ去る程度に聞き流して、適度に、はい、そうですね、等あいずちをうつことはできないでしょうか。義母さまは決して悪意あるお話まではいってないと感じます。寂しいのだと思います。義母さまの言うことは、聞いてなくてもいいから、聞いてるふうをしてあいずちうってあげてくださいな。貴女のご主人もお子さんたちも優秀で、生活苦もない生活ができるのは、半分はこの義母さまからのDNAのお蔭ではないでしょうか。ほんの少しでもいいから、義母さまへの感謝の気持ちをもてば、できることではないかしら。毎日じゃないなら、たまにはガマンしてあげて。義母さまがお話しているときは、今晩のおかずのことを考えていてもいいから。ちょっとだけ感謝と寂しい老人に情けの心をあげてくださいな。そんなわずかでも優しい心を持てば、貴女にも子供たちにも必ずいいことがあると思います。 同じような立場で姑に仕えた私。今はとても幸せ。姑にほんの少しだけだけど優しくしていてよかったなと思っています。頑張ってください!

    トピ内ID:1295863556

    閉じる× 閉じる×

    真面目なんですね

    しおりをつける
    blank
    みく
    トピ主さんはきちんと答えていて真面目ですね。 「最近は口数も減ってきたんじゃない?」 私なら・・・「そうでもありません」(主観ですから、そうでもないと自分が感じれば嘘ではありません) 息子(ご主人の事ですね)だったら、良い事しか言いません。もちろん「お母さんのおかげで~」ってな感じで。 悪い事は濁しておくか惚けておくか・・・「あ、あの人、最近お母さんに会いにきてませんね。来るように言っておきます」とか。話題を変えちゃう。 真面目に本当の事を言う必要ありますかね? 適当に持ち上げておけばいいんじゃないですか? あとは義実家に行く時は必ず夫も一緒に行き、会話も夫を交えてする。 答えるのは夫に任せる。

    トピ内ID:2861568042

    閉じる× 閉じる×

    はいはい言ってると。。。

    しおりをつける
    🙂
    あらた
    はいはいと相手の非や自分の意見を言わずに適当に返事をしていると どんどんつけあがってくる人います。 私も「相手の些細な話の矛盾を、大げさにつつくようなまねしなくてもいいか」とか「間違ってるのは相手なのだけど、それを率直に言って相手の顔をつぶすのもなんだしね」と割とはいはいと流すタイプなのでわかります。 でもこう言う人ってきりがない程つけあがるので、やはりある程度からはさらっと笑顔で言うことは言わないとと思っています。 あなたの場合は 「いやー、今時のあの年頃の子供はこんなもんです。逆にかまいすぎるとおかしくなるんですよ。」などと「今」と「むかし」の違いをいう方がいいのかも。 別に話し合い手にならなくても、あなたは困らないですよね なので、喧嘩するつもりはないけど、だからってなんでもハイハイ言うつもりもない、という所をお見せしたらどうでしょう もう20年の付き合いだから、そろそろ言うこと言いましょう。

    トピ内ID:1435646535

    閉じる× 閉じる×

    ストレス発散させてあげる

    しおりをつける
    💔
    さえ
    舅がいるから外出出来ないのなら 例えば土日は代わってあげるとかは? 旅行に行くような友人がいないのなら 姑の妹とか姉はいませんか? いるようなら温泉旅行でもプレゼントしてあげたらいいのに。 お正月もそろそろ あなたの家に呼んであげるような配慮も必要かと思う。 日頃介護で疲れててストレス抱えているのだろうから、少し楽にしてあげません? 費用は少々かかっても 巡り巡れば貴女のためになると思うのですが・・・

    トピ内ID:8204680955

    閉じる× 閉じる×

    愚痴の聞き役は旦那様にバトンタッチ

    しおりをつける
    blank
    サフラン
    訪問回数を減らしていくしかないかな。 お年寄りが喋るのは建設的な話ではなく、大半は愚痴ですから。 相手を変えるのは無理ですから、距離をとるのが賢いかな。

    トピ内ID:1786901527

    閉じる× 閉じる×

    優しいお嫁さん・・

    しおりをつける
    yukina
    お姑さんはあなたのようなお嫁さんが近所にいて、話も時々聞いてくれて、幸せな方だと思います。 外に出ることも少なくなると、だんだん独りよがりな感じは強くなってくると思います。まあ寄る年波で仕方ないのですが・・・ お姑さんは今までは上司のような感じで、逆らわず穏便に従ってこられたと思うのです。 でもお姑さんはいつまでも上司ではなく、徐々にあなたが保護者としての面が増えてきます。 だから余りおかしな事を言ってる時は、少しずつ言ってあげたほうがいいのではないですか? 例えば、お子さんの教育やコミニケーションに批判的なことを言われたら 「私は一生懸命やってきたのですけどね~、何か批判的なことを言われると最近はもう年なので、ストレスでおかしくなって誰とも顔をあわせたくないな~とか思ってしまうんですね。 会社で一緒の人に話したら、その人もストレスになる人とは距離を取るようにしたら落ち着いてきたそうで、私にもすすめるんですよ・・」 とか言ったらどうですか? いくら自分勝手な姑でも、優しいお嫁さんに会えなくなったら困るから、少しは慎むと思いますね。

    トピ内ID:9533360605

    閉じる× 閉じる×

    高齢の姑を持つ主婦です

    しおりをつける
    blank
    50代のオバさん
    自分もいずれはそうなるのかもしれませんが・・・。 私の実母は87才・実父は88才。 姑は89才、(舅は他界) 年が行くにつれて、固執がかなり強くなります。 自分の意見・発言を譲りません。 「そうじゃないよ。それはこうだよ」そういっても通じません。 なので、固執した気持ちを言われたら 「そうだね」「そうかもしれないね」 それで済ましてください。 いちいち反論しても通じないのです。 イラッと来ると思いますが、年令から来る精神的なものはあるのです。 理解してあげてくれませんか?

    トピ内ID:6087639743

    閉じる× 閉じる×

    いっしょにいなければいい

    しおりをつける
    blank
    子持ち主婦
    あなたは優しい人ですね 私は最初は別に住んでいて同居してから20年になりますが、あっち(姑)から話しかけてこない限り、私からはしゃべりませんよ いっしょにいるのは夕食の時と、その後片付けの時くらいです 嫁と姑は最小必要限度しかいっしょにはいない方がいいと思いますね

    トピ内ID:8663013446

    閉じる× 閉じる×

    最近読んでる本によると

    しおりをつける
    🙂
    まみ
    主人の祖母92歳とのコミュニケーションにつまり、とある本を読んでるところです。 それによると、高齢者の精神的「発達」には二つ大課題があり、一つはコントロール:自己の生活をちゃんと維持できる事を確認する事、そうしてもう一つは次世代に継承するものの確認だそうです。 お義母様は、育児が継承の焦点になっているかもしれません。 それを次世代のトピ主さんがしっかり受け止めている事を示すと安心なさると思います。 あえてアドバイスをお願いしたり、「お義母さんからも言ってください」と頼んだり。 「お義母さんのアドバイス通りでうまくいきました。」とか。 継承出来た、と安心したら、少しそういった発言が減るかも(?)、しれませんね。

    トピ内ID:0444010353

    閉じる× 閉じる×

    疲れますよね

    しおりをつける
    🎂
    マンゴケーキ
    うちの祖母がそうでした。 息子3人と娘3人を育てあげ、全員家庭を持ちましたが、 息子夫婦の家は息子がしっかりしているから成り立っている。 娘夫婦の家は娘が縁の下の力持ちだからここまで婿が頑張れた。 よくここまで言えたもんだと思いました。 聞き流せとかいう意見もありますが、 敢えて同じレベルになって、 言い返した方がいいと思います。 孫を褒めたときは、 「お母さん何言ってるんですか?私の子供が立派に育ってるのは私の教育がいいからです。それに学校や友達からも学んでいるんです」 自分の息子を褒めたときは、 「子供は親だけでなく世間が育ててくれてるんです。世間や学校に感謝しましょう」 「もう息子や孫のことはいいから、お義母さんも自分の心配をしたらいかがですか?自分の自慢話が多いのは認知症の始まりって言いますからね。認知症大丈夫ですか?」 とにかく高音域の音声が高齢者は疲れるみたいなので、 高音域でまくしたてるのです。 もう嫌われたって何思われたってこっちの方が強い立場ですよ。 20年も辛抱することありません。

    トピ内ID:5909555362

    閉じる× 閉じる×

    一度ブチ切れる方がいいですよ。

    しおりをつける
    🙂
    たまこおば
    あの~一度ブチ切れて見ればいいんじゃないでしょうか。 そういう人は、自分が言っていることがおかしいということに全く気が付いていないんですよ。 お山の大将僕一人~状態で、じっと家庭の中の(子育てと家事限定)お山の大将で、誰にも邪魔されずに、やってきたんだから。 だから、黙っていてはいつまでもその【恥ずかしい】お山の大将を認識できないし止めない。 むしろ あなたが一度ブチ切れたら 驚きショックで、何かを反省したり気が付いたりする。 黙っていれば、そのまま。 姑さんは完全に井の中の蛙(かわず)で無知なんです。 狭い狭い家庭内という社会の中でだけ生きてきた人ですから。 いっそ、主さんがブチ切れるという形で、ショックを与えてあげ、反省とか【気づき】のきっかけを与えてあげる方がいい。 やんわりとか、説得などしても その「自分が言っていることは間違っていない」という根拠のない考えは変わることはありません。逆に大将気分で、嫁に説教しかねない。 ブチ切れて、怒鳴りまくればいい。 そこで初めて 「私、何か間違っているんだろうか?」と考え始める。 主さんをバカにしすぎです。

    トピ内ID:3795083652

    閉じる× 閉じる×

    言わないでいてくれた

    しおりをつける
    😉
    伊勢の海
    どんな人も自分なりの意見を持っています。姑になった途端それを開陳する人もいます。あなたの姑は今まで黙っていてくれたと思えば多少の我慢も出来ませんか? 歳を取るとストッパーがガタがきて、配慮ができなくなります。スルースキルは高いあなた、今までこれだけのことを溜め込んで我慢してきてくれたんだと思いながら「そうですねぇ」とでも言って流してあげてくださいませ。

    トピ内ID:5523637138

    閉じる× 閉じる×

    光明が見えました。

    しおりをつける
    😑
    チビこ
    レスいただき、本当にありがとうございます。 たくさんの対処方法いただきました。 というよりも、みなさまのご助言にお力をいただきました。 読んでいるうちに、心に力がみなぎります。こういうことって、あるんですね。 自分に向けて書いていただいた文章を読んでいて、体が熱くなりました。(更年期?笑) 更年期の反応だとしてもいいです、それでも、私は、感激して読ませていただきました。 私自身がおそらく、姑に聞く耳を持てない意固地な人間になっているのかもしれません。 どうやれば、自分もストレスなくいられるか、もう少し考える余地がありそうです。 今しばらくは、”意見”を聞きながら、心の中で突っ込んだり凹んだりしながらやり過ごしていきます。 ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。

    トピ内ID:4448407854

    閉じる× 閉じる×

    まさに同じ、、、辟易してます

    しおりをつける
    blank
    新米のママ
    高齢でもないのですが、姑の育児への意見に辟易してます。一人っ子の主人なので、我が家の2人の子が唯一の孫です。 やれ、朝ごはんに牛乳を飲ませろ!女の子らしい服にしろ!パンはやめて米にしろ!スキンシップを増やせ! 私も栄養や発育を考え、情報収集してやってるし、子供の様子を見て工夫もしてます。家族のために当たり前です。 思い込みが激しく融通が利かないので、、、何度も何度と同じことをクドクド言ってきて辟易してます。 かといって、買ってくる服やおもちゃ、お菓子はあまりいいものでもない。。。。 なるべく受け流して、聞き流して、たまには取り入れてやってますが、最近は話の流れがそうなるだけで心の扉が閉まってしまいます。またかと。 一度会うと1週間以上は引きずってモヤモヤしています。 私もいつかキレてしまいそう。「あなたの意見は結構です」と。 トピ主さまへのアドバイスは全くなくて申し訳ありません。特にいつか当然、、、のところに共感しすぎて必要以上に愚痴ってしまいました。 他の方のアドバイス楽しみにしております。

    トピ内ID:1165460226

    閉じる× 閉じる×

    貴女も家に籠ってごらん

    しおりをつける
    🙂
    エム
    人は外出が減り社会との接点が減ると、自分の存在意義がどこにあるか分からなくなります。 自身を「年寄りは社会のお荷物」と考えている高齢者ほどこの傾向はより強くなります。 自身が現役時代に高いステータスを得ていた人は、もっと顕著です。 外出の儘ならない高齢者は、健康でいつでも外出可能な人よりも精神面で疲弊しています。 夫の介護で外出出来ないのなら尚更です。 トピ主さんとお姑さんは見ている世界も感覚も180度違うのです。 話を聞いてあげる事、自慢を認めてあげる事、反論はしない事がお姑さんの精神安定剤になるのです。 一歩外に出れば解放されるトピ主さんなら、きっとそのくらいはお茶の子さいさいではありませんか?

    トピ内ID:9975292617

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]