詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    聞き役と人間関係

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    おにぎり
    ひと
    はじめまして。40代主婦おにぎりと申します。 私は子どもの頃から聞き役が多くて、家では母の愚痴や悪口の聞き役をずっとしていました。それで母や友だちの気持ちが楽になるのならって若いころは本気でそう思っていました。 結婚して出産して3人の親になって、本を読むことが多くなり、愚痴や悪口を言うのも聞くのも良くないと分かりました。お互いにとって良くないのなら止めないといけないと思い、親身に聞き役になることを止めていきました。関係性を変えていくのに10年ほどかかりました。 関係性を変えていく中で、私も意見を言ってみたりするようになると、関係が悪くなりました。自分の言い方がきつくなったり悪かったりあると思うのですが、自分に意見は求められていないし、自分の気持ちって相手にとったらどうでもいいのかなと悲しい気持になっています。 10年前は、よく鳴る電話やメールに恐怖を感じ、愚痴を聞かされるのが悩みでした。今は静かで平和な生活のはずなのに、母との関係は悪くなり、友だちもほとんどいません。 聞き役になれるという自分の長所を自分でなくしてしまったのかもしれないと思うようにもなりました。 愚痴や悪口の聞き役が嫌で嫌でたまらなかったのに、聞くことで相手の気持ちが楽になるのなら、一生懸命聞こうって、結局子どものころと同じことを思う自分がいます。 これから50代60代と進むにあたり、いい人間関係ってどういうことかと考えるようになりました。自分のような性格は聞くことを伸ばしたほうがいいのか、など。 40過ぎでこのような悩みは幼稚だと思います。でも、もし、同じように悩んでこられた先輩方や、自分よりも若い方でも同じような気持ちの解決策を見つけられた方などの意見を聞きたくて初投稿しました。 どうぞご意見よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:1070708424

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 3 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 62 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    愚痴は聞かなくていい

    しおりをつける
    🙂
    サム
    40歳既婚女性です。私の母も愚痴がひどく、それを聞いて育ちました。同居のストレスもあったとは思いますが、祖母が亡くなってからも言い続ける事に私も堪忍袋の尾が切れました。それから一切聞かないと決めました。 母は基本的に愚痴やネガティブな事が会話、コミュニケーションの方法だと思っているのではないかと思うようになりました。基本的に社会経験があまりないので、身の回りの狭い範囲の自分の事しか話せる話題がない。視野が狭く、向上心もないので、本などを読んで物の考え方を学んてみようとも思わないようです。 コミュニケーションは一方が押しつけるものではありませんから、それで良いと思います。一方がしんどいのは良い関係ではないのです。友達は少し環境を変えると、例えば習い事をするなどすると新しい人と知り合えるかもしれませんよ。女性の友達関係は年齢や人生のステージで結構変わるものですから、前向きに、素敵な人と知り合おう!と明るく考えましょうよ。

    トピ内ID:7682782729

    閉じる× 閉じる×

    相手の話に興味が持てないなら、聞き役はやらない方が良いと思う

    しおりをつける
    🙂
    しろっくま
    私も中学生くらいから40代半ばの今に至るまで聞き役です。これから先もずっとだと思います。 私は大学生の頃、人の愚痴・迷い・悪口を繰り返し聞くうちに、その人の人間性や人間関係、思考パターンなどが見えてくること、同じ話を繰り返すうちに内容が整理されたり、その人の心が決まる過程を観察することに興味を持つようになりました。悪口は確かに良くない事ですが、そういう闇も人間らしさかもと思います。 興味を持つようになるまでは、余計な意見を言って怒らせちゃったり、自分の話も聞いてよと要求したこともあります。でも興味を持った時点で、話す人のために自分が役立つなら、ではなく、自分の好奇心のために話を聞く、ということに目的が変わったのです。 10年くらい前に職場の研修でカウンセリングの際のコミュニケーション技術の一つである「傾聴」のことを知りました。 私は中学生の頃から、この傾聴をやっていたことに気付きました。聞き役の人には自然と傾聴の技術が身についているんだと思います。 トピ主さんも相手のためではなく自分のためと目的を変えられれは苦しくなくなるかもしれませんが、嫌なら無理してやらない方が良い気がします。

    トピ内ID:6213534887

    閉じる× 閉じる×

    私も聞き役

    しおりをつける
    blank
    なな
    私も聞き役でした。実家へ帰る度に母の愚痴を聞き、妹からは相談事…。友達からは深夜のメール、お互い家庭ありなのに。あんまりな時はメールの返信をとめました。最近では実家から荷物が来てもfaxで届いたよと返しています。 人間関係を考えるとどうかな…とも思いますが43歳あたりから人の悪口や愚痴を聞くのが嫌になりました。生産性がないからです。とっても真面目な人の仕事上の辛さには耳を傾け一緒に考えたりしますが。単なるけなしあいや毒吐きには付き合いきれなくなったのです。多分年齢的なものですね。あと私は趣味のことを考えている時間や政治、経済、国際情勢についてニュースを追ったり調べたりしている方が楽しいのです。ライブ遠征の計画とか。付き合いの悪い人だとなってもいいかな…と。毎日会うわけじゃないし。本当にもう聞き役は卒業かな…と。

    トピ内ID:8815183020

    閉じる× 閉じる×

    女性の三項関係

    しおりをつける
    🐤
    キク
    『肯定し友情*否定し強い友情』って事らしいですヨ。 人は、自分の都合よい人(話を聞いてほしい時に、時間を割いてでも聞いてくれる人)が大好きなんですよね。そのような会話に時間を費やすのは勿体ないので、子供が成人してからは、皆さんと距離をおき、読書三昧の日々です。 テーマは必要ですが、賢い男性で、会話が出来る人を探した方が、確率は高いですヨ。 そうそう、最近は、更年期障害の人や、近所の我が儘老人達への対処に手を焼いています。私も、穏やかな普通の会話をしたいなぁ~。

    トピ内ID:0192793956

    閉じる× 閉じる×

    昔の自分

    しおりをつける
    blank
    ちょーちょ
    私も、昔は聞き役で、親の愚痴を聞いて育ち、それが友達にも発展していきました。 親の愚痴は、ある程度逃げられるし家族なので仕方ないと思うのですが、困ったのは、やはり友達でした。実家の黒電話が鳴るとビクッとして居留守使ったこともあります。 今も、若干、人の愚痴を聞く羽目になることもあります。 たぶんですが、初対面の段階で見抜かれてるんですよね。聞いてくれそーって。なので、愚痴のはけ口にならないように、そういう類の話をされたら、自己主張をした方が良いかもしれません。同調・共感・意見を言わない・は相手の思うツボです。 助けたい人にだけ、その長所を発揮されたら良いのです。

    トピ内ID:8665276146

    閉じる× 閉じる×

    広い世界へ

    しおりをつける
    🙂
    自分を大切に
    私も主さんのように親の聞き役でした。 30年くらいそれをやって出た結論としては、 「愚痴ばかり言う人間は愚痴を言ったからといって成長しないし、聞き役に感謝などしていない」です。 友人同士、相手の愚痴も聞き自分の愚痴も聞いてくれる…という持ちつ持たれつなら、 その関係は健康と言えると思うのですが、こちらを一方的に聞き役としてくる相手は、 その場凌ぎの逃避で愚痴を言ってるだけ。 聞いたからといって、彼らがラクになるのは一瞬です。 聞き役でない生き方でも主さんが輝き、人の役に立てる事はあると思います。 どうか誰かに必要とされたいがために、大切な御自分を生け贄に差し出さないで…。 50代の私も本が好きです。 本ばかり読んでいます。 交友関係や世界をなるべく広くして行きましょう。 本好きのサークルに入ってみるとか、主さんの好きなジャンルに関係する旅に出るとか。 その中に同士がみつかる事もありますよ。 愚痴や世間話で無く、話が合う人ってそうは多くはないです。 でもどこかにきっと居るので…気長に楽しみに探してみてください。

    トピ内ID:4382319014

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    おにぎり
    サムさん、しろっくまさん、ななさん、キクさん アドバイスをいただいて、ありがとうございました。嬉しかったです。 それに自分の気付きになる言葉があり、学びになりました。 サムさんの 『一方がしんどいのは良い関係ではないのです。』 そうだ、ほんとだ、と気が付きました。一方だけがしんどいのはおかしな関係なんですよね。これから新しく人間関係が始まるかも知れないし、続けていくうえで、途中、しんどいなと思う時、この言葉を思い出して軌道修正しようと思います。そして自分も相手にそうさせてないかも気をつけようと思います。ありがとうございます。 しろっくまさんの 『話す人のために自分が役立つならではなく、自分の好奇心のために話を聞く、ということに目的が変わったのです。』 聞くことになるときは、聞いてあげないと、ではなくて、自分のために聞こうと思って聞こうと思います。最近わたしも傾聴に関心があります。だから、なおさら、しろっくまさんの言うとおりだなと思いました。ありがとうございます。 続きます。

    トピ内ID:1070708424

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    お礼のつづき

    しおりをつける
    🙂
    おにぎり
    つづきます。 ななさんの 『趣味のことを考えている時間や政治、経済、国際情勢についてニュースを追ったり、調べたりしている方が楽しいのです。』 素敵だなと思いました。わたしもそういう風に言えるものを作ろうと思います。人と語れるような何かがあるといいのだろうなと思いました。ありがとうございます。 キクさんの 『肯定し友情*否定し強い友情』 『子供が成人してからは、皆さんと距離をおき、読書三昧の日々です。』 なるほどなと思いました。あと私も自分の時間を有意義に使おうと思いました。聞く聞かないバランスを自分の基準で作ろうと思います。ありがとうございます。 皆さま、ありがとうございました。心強かったです。 聞く、聞かない、引くところなど、自分に正直にいこうと思いました。 せっかくの一人の時間を悩みの時間に使わず、明るく過ごそうと思います。でも、一人で悶々と悩んでいるときは苦しかったですが、こうやって文章にできて、そしてまたこうやってアドバイスをいただけて、胸が温かくなりました。皆さんに感謝しています。

    トピ内ID:1070708424

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    私もです

    しおりをつける
    💡
    ピンポンマム
    私もトピ主さんと全く同じ。幼少から30までは母、その後20年は友人や同僚の聞き役で同じように悶々としてきました。特にこの2~3年、年下の同僚のはけ口にされていたことに許せないと感じ、聞き役の相手は選ばなくてはと、心を鬼にする決心をしたところです。 このトピはそんな私にとってもタイミング的にも内容的にもピッタリで、参考になりました。 皆様の文章を読んで、とても思慮深く冷静にトピ主さんにアドバイスされていることが印象的でした。トピの中で同じ経験を憂さ晴らしする方がいないこと、文章も控えめで丁寧な言葉遣いで書かれていて、私も温かい気持ちになれたこと…聞き役を続けてきた方は親身な姿勢で相手に向き合える方逹なのだな~と…。 実は、聞き役に「される」人の特徴ってなんなのだろう、って思い始めていたのです。45過ぎて、私も悩みが深くなり聞いて欲しいと出掛けても会話の9割が相手の話でぐったりすることが多かったので…存在を無視されているような、見下されているような…軽く見られてるのかな?って ですから、レスされた方逹の素敵な内面性が私にも少しは共通していたら嬉しいと思えました。

    トピ内ID:1462769427

    閉じる× 閉じる×

    私もです 続き

    しおりをつける
    💡
    ピンポンマム
    トピ主さんは話を聞いてくれる方はいますか? 私は昨年、長年の付き合いでこの人ならと思う人に「人のはけ口にされて困っている。私の話を聞いて欲しい」と思い切って言ってみました。 「はけ口にされるってどういうこと?」と驚かれました。話すほうはあまり意識していないのかも…その友人はもともと話は聞いてくれる人でしたが、最後まで話終わる前に自分の話を始めるので、まだ私の話が終わってない、とも率直に言いました。 「そういう時は聞いて!って言ってね。ちゃんと聞くよ!!」と言ってくれました。 私達を聞き役として利用する人は多いけど、全員がそうではないと思います。聞いて!って本心でぶつかれば持ちつ持たれつの関係を築ける人は見つかるのではと思います。 私もトピ主さんのように50、60代、このままでいいのかなあと悩んでましたが、少人数でも聞いてくれる人を増やしたいです。この人の話なら一生聞いても良いと思える人に打ち明けてみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:1462769427

    閉じる× 閉じる×

    お礼(トピ主おにぎりです)

    しおりをつける
    blank
    おにぎり
    お礼の続きになります。 ちょーちょさん、自分を大切にさん アドバイスをいただき、ありがとうございます。感謝しています。 お2人のおっしゃる通りだなと思いました。そしてアドバイスを下さった方が誰一人として「聞いてあげなさい。」という言葉がないことに救われました。 皆さんが今の自分と同じような過程を経て、今は愚痴の聞き役にはなっていないという現在の様子に、未来の自分が見えたようで希望がわきました。 ここまでは聞く、ここからは聞かないという線引きが必要だなと思いました。自分の好きなこと、これを見つけようと思いました。 頭の中に常に、「聞く」というテーマがあって、その辺りから心理学・哲学の本を読むことが多かったのですが、皆さんのアドバイスを読んで、そろそろ違うテーマを選ぶ時なのかなと思うようになっています。 自分の好き、を追求していくと楽しいのだろうなと思いました。 そこがまだはっきりとしなくて曖昧なのですが、明るい気持ちでアンテナを張っていようと思います。 本当に皆さんありがとうございました。

    トピ内ID:1070708424

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    お礼

    しおりをつける
    🙂
    おにぎり
    ピンポンマムさんへ アドバイスをいただき、ありがとうございます。 ピンポンマムさんも同じような気持ちから愚痴の聞き役にならない方法を考えて、そして今は聞きあえる友だちがいるとのことで、よかったなあと思うのと、勇気がわきました。ありがとうございます。 ピンポンマムさんの質問ですが、私は主人が一番の友だちって感じです。今のこの家族を大切にするためにも、悪口と蔭口は聞かないと決めました。弱音と愚痴はだいたい3分までで、話題を変える。 これが自分のためだけでなく、母のためにも友だちのためにもなるのだと思います。聞かないと決める、と思えたのもアドバイスをしてくださった皆さんのお陰です。 自分が変わる、が大切なのだと実感しました。 パートが休みで一人の時間は、自分の興味があることをして平和に心静かに過ごしていこうと思います。 これでトピを終了させていただきます。 心優しいアドバイスに感謝しています。 ありがとうございました。  

    トピ内ID:1070708424

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]