詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 話題
    • 「障がい」という表記について(質問です)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「障がい」という表記について(質問です)

    お気に入り追加
    レス122
    (トピ主14
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    ローズマリー
    話題
    内容が内容なので不快な思いをなさる方がいるかもしれません。 その場合はお許しください。 誰かを傷付けることを目的としたトピックではありません。 本題ですが、 「障害」が「障がい」と表記されるようになってから久しいように思います。 ひょっとしたらそちらの方がもはや主流かもしれません。 しかし、私はそれがあまり好きではありません。 読み辛いし、「障」の字の意味だって良いものではないし、 間違った敬語を使われたときのような違和感と軽い不快感を感じるからです。 でも、業務で作成した文書に「障害」と表記したところ、上司から注意されました。 配慮が足りないと。 そこで考えてみたのですが、障害をお持ちの皆さんが、 「害」という字を平仮名にすることによって本当に心が穏やかになるのなら、 私は独善的な自論を収め、平仮名にすべきなのではないかという結論に達しました。 そこで質問です。 「障がい」という表記を皆さんはどう思われますか? 私は、配慮すべき点はそこじゃないんじゃないかなぁ、と思ってます。 じゃあ、どこを?と言われるとすぐに具体案は浮かばないんですが、 例えば、点字ブロックの上に自転車は置かない、とか、 盲導犬には構っちゃダメ!と子供にきちんと躾る、とか、 当たり前のことをきちんとすることの方が大切ではないかと考えています。

    トピ内ID:6513465542

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 15 面白い
    • 57 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 432 エール
    • 159 なるほど

    レス

    レス数122

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  122
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    障がいか障害かはたまた障碍か

    しおりをつける
    🐤
    はるる
    「障害」「障碍」「障がい」 「害」という字を使わないために使われるようになりましたね。 障害は害ではないと。 私は普段、障碍、障がいと記しますが、ある時、障がいのある家族の方と お話をしていた時、「障がい」と私が記したことに対し、「障害」と 記して欲しいと言われました。障害を持って生きることは、まさしく害なのだ 「害」と言える扱いを社会から受けるのだと仰っていました。 「害」という言葉こそが実感なのだと。 漢字の表記で、差別が無くなるかと言えば無くならないのでしょう。 「障がい」 と書き換えること、障がいのない人たちの心を穏やかにするもので、障がいを お持ちの方には、多分違和感があるのだと思いました。 難しいですね。

    トピ内ID:8025409100

    閉じる× 閉じる×

    私もイヤ。

    しおりをつける
    blank
    ヤマト発進
    40代既婚男性です。 障がい。 平仮名にした所で、意味する所は同じ。口で喋れば音も同じ。障も害もいい意味なんて無いのに、何ででしょうね。 主様に同意です。言葉狩りに近い。敢えてわざわざ平仮名にする意味も意義も感じません。 でも、今のご時世は、異論を唱えた側が勝つ。これが常識です。 今のままでも何ら問題だと思わない人は、声に出しませんからね。声なき声では何ら力が無い。で、いつの間にか、声を出した側の意見が通っている、ということになるのです。 この「障がい」もそう。異を唱えた少数がいたわけです。 主様の上司の言い分は、ある意味正解です。どんなに少数でも、「障害」を使えばクレームは来る。クレーム一つにビクビクする、社会の世相そのもの。 人間の生活。何をしたって、誰かのクレームはあるもの。 差別用語は勿論ダメでしょう。でも、漢字をわざわざ平仮名にするのは、何の解決にもならない、と考えます。

    トピ内ID:5489080435

    閉じる× 閉じる×

    「障害者」は当て字です

    しおりをつける
    blank
    とわ
    本来は「障碍者」(略字、本字は「障礙者」)ですが、役人の決めた「易しい漢字表」に「碍」がなかったので音が同じで意味の近い「害」を当てたのです。 しかし「害」は「悪いこと」(危害、殺害など)を意味するのに対して「碍」は「妨げる」(碍子、無碍など)の意味しか持ちません。

    トピ内ID:9896386994

    閉じる× 閉じる×

    どんな文字でも

    しおりをつける
    🙂
    イレブン
    障害児の母です。 率直に申し上げると、どのような表記でも「しょうがい」という言葉に接すると、その度に傷つきます。 それでも、上司に叱られたことが不快で、どんな字を使ったっていいじゃないかとか、配慮の手段が子どもを躾けるとかいう短慮な意見を目にするより、「害」を平仮名にしようという心持ちがあることだけでも救われる思いです。 公文書の文字一つに好きではないという理由で納得できない人が、何の配慮ができるものかお伺いしたいものです。

    トピ内ID:2247399554

    閉じる× 閉じる×

    当て字だから引っかかるんですよね

    しおりをつける
    blank
    サラリン
    元々「障碍」ですやん。 障や碍は「さわり」なんですよね。何かをするときに妨げになるもの・こと。 で、碍の字が当用漢字やら常用漢字から外れて使えないから「害」にしちゃったでしょ? だからひっかかる。 「なんで「害悪」とか「害毒」とかの「本質的に悪い」意味の入る「害」の字をわざわざ当てるんだ」 と。 だから「混とん」等の交ぜ書きが嫌いな人(まあ私も嫌いですが)の中には、本来の「障碍」と書く主義の方もいらっしゃいましょ? でもさあ、実際の障害者やその家族は「障害」で統一してる人が多いですよ実は。 私も息子が身体障害者ですが、専ら「障害」使用です。 だってさあ、持ってるのが「身体障害者手帳」で、内容は「〇〇機能障害3級」だもん。 それが正式なんだもん。 年末調整でも学校への提出書類でも何でもそれを書くんだから、「一般向けには『障がい』と書く」とか使い分けたりしない。 いつも「障害」。 当事者はあんまり「障がい」って書かないように思うんだけどなあ。

    トピ内ID:8437937190

    閉じる× 閉じる×

    ハンデと言う考え

    しおりをつける
    blank
    カエルくん
     例えば体に不自由な点があってかつては『障害』と呼んでいたものも現在では「ハンデがある」という考え方に変わっています。  一部の業界の人は「しょうがい」と言う言葉でなく「ハンデ」を使用している処すらあります。(公園遊具のコン○○社等)  この「ハンデ」を適切に日本語に訳すことがないので古来よりの習慣により『障害』と言う言葉を使っているにすぎず「害」と言う部分があまりに他動詞的(本人に働く言葉でなく外部社会に対する動詞と取られていた」であると言うので「障がい」になったのであり障害を書き換えたものとは意味あいが違う。  たとえが悪いのですが「バイシュン」と言う単語がありますが「売」と「買」では意味合いが違います、どっちもどっちですが。このような単語のように明確な表現ができる「がい」にあてはまる文字がないからひらがな表記。  

    トピ内ID:9554569994

    閉じる× 閉じる×

    無意味な言葉刈り

    しおりをつける
    🐤
    詩音
    当方は障害者ではありません。 ですが、父が障害者であり普段障害者の方の近くで仕事している身としては、タイトル通り無意味な言葉刈りだと思います。 もちろん、「障害」という表記に傷つかれる方もいるかもしれないので、自分の考えが絶対とは思ってません。 それでも言葉刈りだけをして、さも平等な社会を作っていきます。という薄っぺらい考え方は嫌いです。 父はよく言います。「障害は個性だ。」と。社会に適応するのに大変になった人を考える杖として支える。それがより良い社会になると思います。

    トピ内ID:8127715444

    閉じる× 閉じる×

    言い換え言葉?

    しおりをつける
    スィートパイナップル
    子どもが障害を持っています。 その子どもが幼稚園児位の頃からそんな考え方が出てきましたね。 なんだかなぁ、 また美しい言い換え言葉が生まれたのかな と冷めた見方をしてました。 ●その人自身が「障害」であるとか、 または「害」を持っているのではなく ●この世の中で生きていくのに 他の人よりも「障害」を感じる度合いが多い …というのが、分かりにくいかもしれませんが 私の「障害」いうものに対する考え方だったので へぇ?という感じでした。 私は「障害」「障がい」どちらでも構いませんが みんながお互いの違いを認めあい 思いやりを持てる世の中であればそれで良いと思います。 そのためには正しい知識が必要ですが… トピ主さん、障害をもつ人のために 真剣に考えてくださってありがとうございます。

    トピ内ID:0779295898

    閉じる× 閉じる×

    子ども

    しおりをつける
    🙂
    はきら
    教員です。新任時「障がい」と習いました。 自分の子どもも障がいがあり、今思うこと。 「障がい」を使う人は教養がある人なんだなと思います。 現場(療育や看護師など)では気になりますが、普段は気になりません。 失礼ですが、どのようなお仕事ですか? ついでにいうと、子供も「子ども」と指導けました。 供物じゃなく一人の人間だからという理由です。

    トピ内ID:8540345291

    閉じる× 閉じる×

    公的と一般の違いかな

    しおりをつける
    🙂
    はるばら
    障害手帳所持者です。 私は障害、と書くことに抵抗を感じません。 ローズマリーさんの、点字ブロックの上に~などは、一般の方々への希望ですよね。 でもそれって、難しいというか、もはや無理。 係員が整理して、やっと点字ブロックが出る始末。 お役所でも、障害、の文字に対して抵抗があるという意見がある以上は、そのままにしておけないのだと思っています。 私は気にしませんけどね。

    トピ内ID:6422370121

    閉じる× 閉じる×

    言葉そのものを変える必要

    しおりをつける
    blank
    ダイレクトすぎる
    ひらがなにしても耳を通して漢字が浮かびます。 害を受けたのではなく、与えるのかのような印象があります。 認知症のように、言葉そのものを変えてほしいと思っています。 handicapを受ける者という、 被障害であるという意味の言葉に置き換えてほしいと思っています。

    トピ内ID:8800762844

    閉じる× 閉じる×

    それはひとつのきっかけ。

    しおりをつける
    ムスコン
    私は健常者ですが、 「障害」→「障がい」 と表現するようになって、良い意味で、障がいについて意識するようになりました。 障がい、という言葉を目にするたびに、漢字がひらがなになった意味を考えることから始まり、障がいを持つ方々のことまで自然と考えをはせるようになりました。表現が変わったことをきっかけに、それを意識するようになり、次の考えまで発展するきっかけになっているように思います。 同じように、「父兄」→「保護者」 「各位」→「皆様」などの言葉も考えるきっかけとなっています。 そのきっかけが、理解や思いやりの行動に繋がっていっていると思います。

    トピ内ID:0776523641

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    🙂
    うし
    トピ主さんの仰ること、よくわかります。 そもそも、障害は障碍と書くのが正式だったそう。 ただこの碍という字が常用外となったことから、害の字をあてたのだと聞いたことがあります。 本質としては、障碍を持たれているかたも、そうでない方も、 差別なく幸せに暮らせる世の中であることが追求されるべきなのに、 障がいと書くことで、それを実行しているかのごとく思わされるのがイヤなのかも。 同様に、人材を人財と書くのも、 「人財と書けば、社員を大事にしている会社って感じするでしょ?」という雰囲気がミエミエでイヤ。 見せかけをなおすだけで、本質の議論を避けているようにしか思えません。

    トピ内ID:5413099378

    閉じる× 閉じる×

    国が問題

    しおりをつける
    🐷
    トンクン
    会社で人事採用を担当していました。 最近は心身の障がいはその人の個性であって「害」ではないという考えが浸透し、 事情を知った方なら「害」の字を使うことはほとんどなくなりました。 ほとんど、と言うのは、公的機関による公文書の表記も変わったのですが、 法律や政令などでは依然と昔の表記のままになっていました。 だからそれを引用するときには使わざるを得ない事情があります。 国が徹底をすれば自ずと社会的に統一されると思います。

    トピ内ID:8243938263

    閉じる× 閉じる×

    照街者・・・と表記のある施設がありますが違和感あります。

    しおりをつける
    blank
    rider
    「障害」や「障がい」という表現が配慮が足りないとは感じません。ローズマリーさんが書かれているように基本的なことをきちんとやることが配慮だと思います。それすらできていない人があまりにも多いと思います。

    トピ内ID:5843049688

    閉じる× 閉じる×

    分からないでもないけど…

    しおりをつける
    blank
    カルピス
    自分自身も、家族もみんな健常者の人が 気にするような話題ではないと思います。 実際に自分自身に障害がある人でも こんな少し表記が変わったくらいで何とも思わない人と 害なんて文字を使うなんて酷いと感じてる人もいます。 私が知る障害がある方々はほとんど前者ですが 私自身が障害者になった時どう感じるかは正直、分かりません。

    トピ内ID:2254697613

    閉じる× 閉じる×

    同じ意見です

    しおりをつける
    🙂
    同じく
    私も、「害」という字をひらがなにするのなら、なぜ「障」はいいのか? 「しょうがい」という響きまではセーフなのがどういう理屈なのか、 配慮するのなら別のいい方を提案する方がいいのではないか? と感じていました。 「子供」を「子ども」と表記することで配慮している風なのも同様に感じます。

    トピ内ID:5178322552

    閉じる× 閉じる×

    障害がいいです

    しおりをつける
    blank
    特注
    トピ主さんのご意見に賛同します。 昨今の「障がいとすべき」という意見には、正直うんざりです。 障害は、その人にとって「害」なのに、障害者そのものが「害」のように考えている。 障害のあることが、恥ずかしいことのように扱っている。 「障がいとすべき」という人こそ、差別者です。 障害を「個性」という言葉で置き換えるのも止めてほしいです。 私も障害者です。 行動が制限されるし、とても生き辛いです。 こんな個性、みなさん本当に欲しいですか? それでも障害者は、自分のハンデと向き合い、付き合っていかなくてはいけない。 自分にとって、何が「障」で、何が「害」かを把握し、コントロールすることは、とても大切です。 健常者(この言葉の方が嫌いです)は、言葉狩りではなく、 困っている時に手を貸してくれるとか、 どういう風に接すればいいのかネットでちょっと調べておくとか、 行動で助けてほしいです。 すべての健常者が無神経のように書きましたが、 実際はたくさんの方が助けて下さってます。 本当に感謝しています。 ただ、言葉狩りに興じている人に対しては、冷ややかな気持ちしか持てません。

    トピ内ID:4749518455

    閉じる× 閉じる×

    「障害」の意味を考えたら平仮名にする意味がない

    しおりをつける
    🙂
    チャコ
    「障害者」って「社会の害になる人」って意味じゃ無いですよね。 その本人にとって、日常生活の害になることがある、ってことであって。 だから「害」をひらがなにする意味があるのか・・・。 変な方向に気を使うことが増えている気がします。 ばかばかしいです。 障害者本人たちが「ひらがなにしないで」と言っているのに、わざと平仮名にすること自体が差別では無いかと思えます。

    トピ内ID:7332097654

    閉じる× 閉じる×

    漢字であろうがひらがなであろうが、意味は一緒

    しおりをつける
    blank
    杖つき女
    HNの通り、私は足が一部不自由で杖使用の者です。 先天的なものではなく、成人してからの事故が原因です。 が、その前からずっと表記が変わった事には違和感を感じていました。 「もし自分がその立場だったら、どう思うだろう」と。 そして「逆差別みたいで嫌だ」という考えにたどり着きました。 それに、どんなに表記を変えたとしても言葉の響き、その言葉の内容は 変わらないので、ハンディを背負った今も同じ考えです。 ただ、私もトピ主さんが注意された時みたいなトラブルを避けるために、 普段はひらがな表記にしています。

    トピ内ID:1903899900

    閉じる× 閉じる×

    実は気になる事

    しおりをつける
    ネコこまち
    確かに。 「障がい」と表示されるれようになってきています。 する側ではなく、される側。どのように受け取られるのでしょうか。意義あるトピックです。

    トピ内ID:3199298697

    閉じる× 閉じる×

    だからどうした?と言いたい気持ち。

    しおりをつける
    🙂
    障害者の母
    障害を持つ者(20代の息子)の母親です。 主様、よくぞ言ってくださいました!という気持ちです。 表記の仕方に何の意味があるのでしょう。 「配慮」って何ですか? 漢字をひらがなに変えると、世の中から差別がなくなる? 本人や家族が暮らしやすくなる? それってどんな魔法の呪文ですか? 少なくても我が家では、今までそんな風に感じたことは一度もなかったです。 私はひねくれているのかもしれませんが、 言葉尻をとって上辺だけ「配慮しました」と言われたところで、 「はーそれはどうも」としか言いようがありません。 「『皆様に配慮して障がい』と書きました」などと言われると、 どんだけいい人アピールしてくるわけ?どんだけ上から?って思っちゃいます。 そのお気遣いが、逆に馬鹿にされているような気持になって、 こちらとしては大変に不快なのです。 表記の仕方なんてどうでもいいです。 主様のご提案のように、「当たり前のことを当たり前にする」ことの方が 障害者にはずっとありがたいことだと思います。

    トピ内ID:4966002159

    閉じる× 閉じる×

    何をしても一緒

    しおりをつける
    おばさん
     初めに言うとハンデのある人への言葉はどんな物でもしばらくすると いわゆる『配慮の足りない言葉』になってしまいます。 私は昔から多くの障がいのある方達とお付き合いがありますが そのほとんどの人が自分達の呼び方にあまりこだわりが無かったです。 拘りがあるのは身内の方だったり後天性の障がいを持つ方でしょうか そして障がいを悲観的で負の物と考えているのも身内の方だったり後天性の障がいを持つ方達が多いです。 後天性の方は気持ちが付いて行かないので仕方がないかもしれませんし 身内の方の心情も理解出来ます。 まあ障がいのある人の胸の内は私も分からないのですが 少なくとも私の周りのハンデを持つ人はそれを受け入れてそのハンデを補うだけの能力を持っていました。 結局周りがハンデを持つ人間に対して悲観的で負の物という考えを持っている限りどんな言葉を持って来ても差別的な言葉となるので配慮が足りるという事は無いでしょう なので「障がい」という表記に対して良くも悪くも思いません トピ文の最後にある点字ブロックや盲導犬の事は 私もあなたと同じ気持ちです。

    トピ内ID:5278748677

    閉じる× 閉じる×

    書き方にこだわる人もいるけど

    しおりをつける
    blank
    もものはな
    はるるさん、ヤマト発進さんの意見。私もほぼ同意です。どんな書き方をしても、指し示す内容は、かわらないと。 でも、私の知り合いの障害のある方は、「害」という漢字が障害者を害のある者だといっている。私たちは害ではない。と言っていました。はるるさんの知り合いの方とは逆ですね。 私の知り合いは、ある障害者団体のリーダーをしていたことがあり、とても活躍していたので、 差別に、とても、敏感です。「障害を持つ」という言い方も嫌います。なにかを持つということは持たないという選択肢もあるが、障害は持たないことを選ぶことは出来ないからだそうです。 だから、障害があると言うべきだ。と。 私は、字にとらわれるより、みんなが、誰に対しても、思いやりを持つことができればいいな、と 思います。

    トピ内ID:8073336660

    閉じる× 閉じる×

    障害者手帳所持者です

    しおりをつける
    🐶
    わんこ
    私自身は表記は「害」「がい」どちらでも構いません。私の障害の程度が比較的軽く、パッと見では健常者とほぼ同じだからだと思います。重度で介助が必要であれば罪悪感を持ったり自暴自棄になったり、表記についてももっと敏感になるかもしれません。 ただ、実際に私の手帳カバーには「障害者手帳」と印字されていますし、公的書類でも「害」が使われる場合が多いのではないでしょうか。 先にも言いましたが私の障害は軽度であり第三者の介助は不要ですが、先天的なことであったり、重度で要介助の場合やそのご家族の場合ですとこれまでのご苦労等でいろいろ思うことは想像できます。やはり当事者にならないと想像もつかない苦労や理不尽なことというのがあるからです。私も経験しました。 表記だけの問題ではないと思いますが、文字になった時の感じ方は当事者によってさまざまなので難しいですね。

    トピ内ID:0274967592

    閉じる× 閉じる×

    障害賛成

    しおりをつける
    🐤
    ひよこぴよ
    「障害」を「障がい」と書き直しても意味は同じ。かえって読みにくい。 私も障害者ですが、私の場合は腕なので「肢体不自由者」でもいいです。私の立場としては「障害者」になってもそれに応じて生活をしています。障害者になって22年になりますが最初の3年間はものすごく不自由でした。 左腕が麻痺していますが、数年たつうちに右腕・両脚・胸・腹が左腕の変わりになり、10年たったころには左腕が麻痺していても胸・腹で板を押さえて「のこぎり」が使えました。 ただ・・・これができても「洗濯物」を干す作業が非常に困難です。食事は 箸の代わりにスプーン・フォークを使います。

    トピ内ID:6975605529

    閉じる× 閉じる×

    「障害」がいいです

    しおりをつける
    聴覚障害者
    障害者の私としては「障がい」とわざわざひらがなで表記されるのは 違和感があります。 何か「はれものにさわる」という感じがするからです。 「障害」でひとつの単語なんだから、それでいいじゃないかと思います。 それで気を悪くすることはありません。 また、他の方のレスにもありましたように「害という扱い」を受けてきたことも その理由のひとつです。 私は障害者になって、人間の冷たさ残酷さをさんざん味わってきました。 だから、「障がい」だなんて何を今更・・・きれいごとを言ってるんじゃないよ と思います。

    トピ内ID:5533628309

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    😍
    匿名
    本当に「害」の字を使うのを反対しているのは誰なんだろう。 配慮すべきは本来もっとある はそのとおりだと思います。 はるる様が書かれていることに似ていますが 『障害者』とは『社会の障害』でも『身体に障害を持つ者』でも無く、 『社会との関わりの中で障害に直面している者』という意味」 と捉えてもいいんです。 それもこじつけですかね。 不自然な書き方を強要するのは 気になりますけど そっちが主流になってしまうのかしら。

    トピ内ID:7955822700

    閉じる× 閉じる×

    障害者です

    しおりをつける
    🙂
    マンチカン
    こういう人を見る度に 一瞬しか関わらない文字にご執心だこと、と嫌な気分になります。 乗り越えられた方はいいですよ。でも少しでも傷つく人がいるなら、 ひらがなにすること位別にどうってことはないでしょう? じゃあ、ADHDは?あれも生まれつきですが態々「害」ですか? うまく機能しないもの、出来ないものはすべて「害」ですか? 世の中には途中で身体疾患を背負い いまだに「害」という字自体受け入れられない状態の人もいるでしょう。 障害の内容にかかわらず、「私の体の症状に「害」がついてしまったのか」と悲しむ人もいるでしょう。 「私の体の機能不全は「害」ではない!」という人もいるでしょう。 平仮名にするなんてオーバーなんだよ、という事が気遣いですか? あなたは一瞬しかその文字を使わないんです。 でも、障「害」を持った人は、365日それと付き合うんです。 たった一瞬、それをひらがなにすることに何の問題があるでしょうか? 気遣いは、乗り越えられている人、気にしてない人には向けてないのは当たり前ですよ。 平仮名使いはそれに当てはまらない人に向けられているんですよ。

    トピ内ID:6631813230

    閉じる× 閉じる×

    ひらがなは気持ち悪いです

    しおりをつける
    blank
    みなみ
    当事者です。 中途半端なひらがなを使った「障がい」は気持ち悪くてイヤです。「障」もよい意味の感じではないのに、なぜそちらは漢字表記にするのかもよくわかりません。普通に「障害」でよいです。 そもそも、「障害者」とは、その人自体が世間の障害になるという意味ではありません。障害を持っている人という意味です。 言葉を狩っても、なにも良くはなりません。

    トピ内ID:6898886616

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  122
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]