詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ある短編小説の名と作家名

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💍
    どんぐり
    話題
    ある(たぶん近代)小説(明治)の名前と作家を探しています。 その小説をもう一度読みたいんですけど、どうネットで検索してもでてきません。 それは、ある壮年から老年期の夫婦(夫がちょっと亭主関白なイメージがしたのですが)がいて、 夫があの世でも、出会っていっしょに暮らそうというのですが、 妻はどちらかが先にいくのでは、どこにあなたがいるのかわかりません」と応える。 と、夫は「じゃ、自分だとわかるようにとり(鶏?)になっていなさい」 という話です。これは数十年も前に読んだので、ちょっと間違った部分があるかもしれません。 もし、これでは?と思われる方がいらしたら、ぜひ教えてください。

    トピ内ID:1417663663

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 0 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 16 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    志賀直哉 「転生」

    しおりをつける
    blank
    ささにしき
    かな、と思ったのですが、如何でしょうか? 生まれ変わると約束したのは鴛鴦(おしどり)でした。

    トピ内ID:0104905595

    閉じる× 閉じる×

    源氏鶏太さんかしら?

    しおりをつける
    💋
    風見鶏
    すみません。 その作品名と作家名を存じ上げているわけではないのですが、なんとなく、源氏鶏太さんの作風を思い起こしました。 どなたかがご存知で、お探しの作品をもう一度お手に取ることができるとようございますね。

    トピ内ID:7400152366

    閉じる× 閉じる×

    志賀直哉「転生」

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    ではないでしょうか。 最初はキツネ、それからオシドリに生まれ変わる約束でしたが、奥さんはキツネに、ご主人はオシドリに生まれ変わってしまって....というお話です。 明治期の作品ではないので、違っていたらごめんなさい。

    トピ内ID:4393622100

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    💍
    どんぐり
    ささにしき様、風見鶏様、通りすがり様、レスをいただいてありがとうございます。 志賀直哉の「転生」でまちがいなようです。 源氏鶏太さんのもいくつか読んでみようと思います。 さっそく読んでみたのですが、 オチが、、、、 妻が間違えてキツネに生まれ変わり、 オシドリになっていた夫を空腹のあまり食べてしまったのには驚きました。 でも志賀直哉らしいですかね。 私はてっきり芥川かだれか、と思って検索していました。 約束するなら、オシドリやキツネを候補にあげるのはやめときます。 オシドリは実際には毎年つがいの相手を替えると聞きますし。 なにがいいでしょうかねえ。

    トピ内ID:1558351946

    閉じる× 閉じる×

    ペンギンやアホウドリが有名です

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    二度目です。 助けになってよかったです。オチは確かにブラックですね。読んだときに芥川のように今昔物語か何かの換骨奪胎かと思ったのですが、オリジナルのようですね。 鳥類は一夫一妻制で相手を変えないものが案外います。ペンギンは基本的に一夫一妻制で相手を変えないようです。寒さに強いならぜひ。またアホウドリも同様です。高所恐怖症でなければぜひご検討を。(笑) 私は高所恐怖症なので無理です。寒さに耐えることにしましょう。

    トピ内ID:8423389277

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    💍
    どんぐり
    「通りすがり」さま、ありがとうございます。 夫は不器用で、よく私はペンギンのような手と申しておりました。 でも、夫婦ともに寒さは苦手。 アホウドリという名はいいですね。 でも、夫は高所恐怖症。 どうしたものでしょう。 鳥類はかなりな割合で一夫一婦制だそうですね。 なら鶏(たいてい地べたにいるし)でいい、と思っていたら、 鶏は相手を替えるそうな。 やはり、変身(笑)はやめて、 「あなたが先にいってしまっても私がそっちにいくまで待っててね。そして必ず迎えに来てね」、とフツウにいいましょう。 夫は余命宣告をされています。 それで、夫に3つお願いをしようと思っています。 これはそのひとつです。 あとの2つはこんなことになる前からの私の希望でした。 それは、家族写真がほしいこと。 これは最近夫に言ったら、なんと、 1枚だけあったのをパソコンの中から探してきてくれました。 でもそれ、15年も前のなんですよ、最近のがほしいな。 もう一つは、もしも旅行できるほどに回復したら、 私の献身的な介護のご褒美として、 地中海の小さな島に二人で旅行がしたいこと。 そう言ったら笑われました。

    トピ内ID:1417663663

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    茶化すようなコメントで不謹慎でした

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    ご事情も知らず、茶化すようなコメント、申し訳ありません。 20年ほど前に当時付き合っていた人を亡くしたのですが、それから今まで、なんとなくですが、生まれ変わったその人と既に会っているような気がしています。お互いにそれと知らずにどこかですれ違っているような。別に確たる証拠があるわけではないのですが、確信めいたものがあります。 街角ですれ違った愛想のいい赤ちゃんがそうかもしれないし、電車で前に立った妊婦さんのお腹の中にいる子がそうかもしれない。そう思うだけで、私はなんとなく救われたような気になります。 お目汚し失礼いたしました。

    トピ内ID:3110714303

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    💍
    どんぐり
    「通りすがり」さま いえ、楽しい会話ができてうれしかったです。 「いなくなる」のではなく、「どこかにいる」と思うと気持ちが楽になりますよね。

    トピ内ID:1417663663

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]