詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    老齢年金

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    無知の知
    仕事
    40代、独身女性です。 学校を卒業後会社員で厚生年金の支払いをしていましたが、 現在病気で無職となり障害者手帳を持ち、厚生障害年金を受給しています。 主治医かからやっとアルバイトの許可が出て生計を立て直そうとしています。 (主治医からは働いて無理をしないで欲しいと再三言われていますが、 不承不承に許可が出たのでスタートを切りたいと思っています。) 将来的には、生業を持ち仕事をしたいと考えています。 アルバイトの後は障害者枠で障害者として働いて行く予定です。 その後は自分に能力をつけたり、病気がある程度回復していけば 障害者では無く一般職で仕事を探して行きたいと考えています。 病気の期間が長い為、国民年金、厚生年金を納められずにおります。 将来的にも一人で生活して行く事となると思いますが、 老齢年金を受給する年齢が60才になると思うのですが、 国民年金、厚生年金を納めてないので将来に不安があります。 障害者として60才以上になっても厚生障害年金を受けて いくのでしょうか。 それとも老齢年金に切り替わるのでしょうか。 相談する相手もおらず、悩んでおります。 どの様に考え年金等を納めていけば良いのか教えてください。 よろしくお願いします。

    トピ内ID:5375698107

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 34 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 42 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    年金事務所へ行く

    しおりをつける
    blank
    hah
    お近くの年金事務所にて相談しましょう。「年金を納めたい方」、大歓迎ですよ。

    トピ内ID:3823738772

    閉じる× 閉じる×

    まぁ、しょうがないですね

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    どの公的年金になるか?は条件次第です。 基本的に、条件を満たす公的年金制度のうち最も支給額が多いものになります。

    トピ内ID:4383705871

    閉じる× 閉じる×

    法定免除&追納

    しおりをつける
    🙂
    ポメちゃん
    障害の状態が、該当すれば、 「国民年金保険料免除事由(該当・消滅)届」を 市区役所または町村役場に提出。 2級以上の障害で障害年金を受け取っている場合、 国民年金保険料は納めなくても良い、 1・2級から途中で3級になった場合も 3級非該当になってから 3年が経過するまでは法定免除が受けられます。 国民年金保険料は収めなくてもよい。 この制度を年金保険料の法定免除というそうです。 現在厚生年金に加入している人の厚生年金の保険料は 1・2級障害でも免除にならない。 障害年金の受給者で働いていて 厚生年金に加入している場合は、 障害年金1・2級の受給者であっても 年金保険料は免除にはならない。 国民年金の法定免除を受けていた期間について 老齢基礎年金の額は、1/2で計算される。 国民年金の法定免除を受けると 将来受け取る老齢基礎年金は減ることになるが、 追納という制度もあるので 免除期間10年以内の場合は 年金保険料を追納することで 老齢基礎年金の額を増やすことができる。 法定免除できない場合、 普通に、収入が少なければ、免除申請できるので、 これも、追納ができるはずです。

    トピ内ID:3442403854

    閉じる× 閉じる×

    相談相手は社会保険事務所

    しおりをつける
    🐧
    独り事務
    障害年金を受給しているのなら、 年金保険料は免除になっていると思います。 しかし、老齢年金にどのような影響があるかは、 社会保険事務所に問い合わせてください。

    トピ内ID:1346381107

    閉じる× 閉じる×

    年金事務所

    しおりをつける
    blank
    りんご
    市町村役場の年金課や年金事務所に確認するのが一番ではないでしょうか。 そこで解決しなければ、どこできけば良いか教えてくれますよ。

    トピ内ID:1080200664

    閉じる× 閉じる×

    私も受給者です

    しおりをつける
    blank
    障害者
    障害年金受給者は、年金の支払いが法定免除になっているはずです。 手続きに不安があるなら年金事務所に問い合わせてみてください。 障害年金を受給したまま老齢年金の開始年齢になった場合、今の制度のままならば、障害年金と老齢年金で支給額のいい方をえらべます。 これからも年金制度は変わっていくでしょうから、勉強はかかせません。

    トピ内ID:9424386065

    閉じる× 閉じる×

    障害者年金

    しおりをつける
    🙂
    じゅじゅ
    障害者年金は年金をかけている人のみが受給する権利があり、何年かけていたかによって受給額は変わりません。国民年金や厚生年金はかけた年数により受給額も変わります。このまま障害者年金を受給されるのが一番かと思います。障害者枠でなく働くと言うことは、障害者手帳を返納するのですか?障害者手帳を返納した時点で障害者年金は受けられなくなります。掛け金が少なければもらえる国民年金や厚生年金は当然少なくなりますよ。

    トピ内ID:0030877254

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    無知の知
    皆さん、色々と教えてくださってありがとうございます。 励みになります。 いくつか疑問が生まれてきました。 障害者枠で厚生年金を受けながら、厚生年金は払う事は出来ますか? 国民年金を払う事になるのでしょうか? それとも、そもそも、国民年金も厚生年金も払えない(免除される?) のでしょうか? 厚生障害者年金を60才以降も受給して生活していく事は(生活が成り立つ事は)可能なのでしょうか? 途中から一般就労をした場合、厚生年金を納め直し、20年を過ぎれば何とか厚生年金を貰って生活を していく事は可能なのでしょうか? 質問が上手く出来ませんが、よろしくお願いします。

    トピ内ID:5375698107

    閉じる× 閉じる×

    公的年金だけではまず誰も生きていかれませんが??

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    公的年金(国民年金にしろ、厚生年金にしろ)それだけでは誰も生活出来ませんよ? 国民年金は満額で年70万ちょっと。厚生年金も年120万程度です。 (夫婦なら、国民年金は個人受給なので70万×2人=150万、厚生年金は配偶者加算で150万程度と、結局大体のところは同じ程度になる) で、年間百数十万では生活保護とどっこいどっこいです。 結局、現役時代の蓄えを切り崩していくか、子供たち世代に扶養して貰うかですね。 65歳から長生きしても85歳程度、20年ですね。 長生きして20年、早ければ70歳ちょっとで死にます。 長生きする気が無ければもっと早く死ぬことだって可能でしょう。 老後のことなど、もういつ死んでも後悔などないでしょうから構わないでしょう。

    トピ内ID:4383705871

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]