詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    祝!琴奨菊 初優勝!

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    れのん
    話題
    10年ぶりの日本人優勝で終わった大相撲。 怪我で苦しんできた琴奨菊の遅咲きとも言える初優勝に、盛り上がりました。 観覧席で涙するご両親、取材への律儀な対応、つやつやした頬っぺた 古典的なお相撲さんらしいと思う側面と、「トレーナーとメニューを組んで トレーニングする」と言うような、現代的なお相撲さんぶりが魅力です。 来場所もますますの活躍を期待したいところです。 ところで、トレードマークにもなっている琴奨菊のルーティーン。 塩を掴んでからのエビぞり、イナバウアー風で「琴バウアー」とも 言われているようですが、あれはいつもお客さんが盛り上がりますね。 それで、やってみました、琴バウアー! すごいんです。胸から上腕がすごく伸びて、腹筋・背筋・下半身は 筋肉がぎゅーって締まります。琴奨菊があそこまで反れるのは、やはり トレーニングの賜物だと思いました。 琴奨菊級の琴バウアーには及ばなくても、あの動きは、体に刺激を送って 神経を呼び起こすのに、おすすめです! 五郎丸ポーズの次に来るのは、琴バウアー! みなさんもぜひやってみて、感想を聞かせて下さい!

    トピ内ID:8657440587

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 27 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    日本生まれの力士、です

    しおりをつける
    😝
    ほうっ
    相撲ファンなので細かいつっこみ、しかもお約束のをごめんなさい。 解説者やアナウンサーの方も気を使っている事なのですが日本人では帰化した旭天鵬関(太田勝さん)が優勝しております。 琴欧州関の自伝などを読んでもわかるように外国勢の苦労と努力はすざまじいものです。言葉や習慣の違いが普通の日本社会どころじゃあないんですから。その壁を乗り越えて強くなり番付を上げたり優勝する凄さ。   そのことを琴奨菊関は日々まのあたりにして、わかりるぎるほどわかっているから優勝インタビューでも明言を避けたのではないでしょうか。 あげあし取りでごめんなさい。

    トピ内ID:5834300109

    閉じる× 閉じる×

    私もそう思います

    しおりをつける
    blank
    50代のオバさん
    まっすぐ立って、ぐ~っとゆっくりえび反ると 肩甲骨や背中全体がすごく気持ちいい。 特に寒い時期は前かがみになりがちなので 筋が伸びて、疲れた筋肉のリセットにはもってこいですね。 あと、今回の琴奨菊優勝で感心したこと・・・。 今時の若者には珍しい、とてもきれいな日本語を話されています。 一語一句ゆっくり考えながら周りへの感謝、 自分の付け人の若い衆にも、感謝の言葉を述べられていました。 部屋の教育ももちろんですが きちっとした、愛情いっぱいの家庭で育ったのでしょう。 子供を見れば親の顔も見える・・。 改めてそう思わされました。

    トピ内ID:0748455379

    閉じる× 閉じる×

    ほうっさん!

    しおりをつける
    🐷
    匿名
    旭天鵬ファンとして、お礼を言わせてください!ありがとうございます! 彼は優勝した時点で日本国籍取得していましたもんね! 外国人力士が並々ならぬ努力をし、番付を上げていく・・・ それもまたすごいことですよね。 どこかのスポーツ紙に載っていましたが、九重親方が やはり彼ら(外国出身力士)は努力しているって言ってましたが、 それに負けないように、日本生まれの力士たちも切磋琢磨してもらいたいです! 誰かが強すぎるからずっと優勝する、とか、周りが弱くて優勝するっていうのではなく、みんな強くて、その中で今場所は「何か持ってる」みたいな力士が優勝するのがいいなー。 最近はお相撲も(NHKも?)変わってきて、北の富士親方や舞の海さん、デーモン閣下に加えて能町みね子さんなんかも面白いですよね! もっと盛り上がってもらいたいものです。 琴バウワー、家に帰ったらやってみようかな。 (背中痛めそうだけど)

    トピ内ID:9768307859

    閉じる× 閉じる×

    琴奨菊関、ごめんなさい。

    しおりをつける
    blank
    長年の相撲ファン
    ずっと話題になっていた「栃東以来の日本“出身”力士の優勝」。 申し訳ありませんが、度重なる怪我で琴奨菊はないだろうと思っていました。 なので琴奨菊関が優勝候補になってきた時は驚きました。 いろいろな報道で取り上げられていますが、琴奨菊関が重ねられてきた努力を知って 号泣しました。 本当にお疲れさまでした。 個人的にはほうっさんと同意見です。 私自身が若い時に数年アメリカで暮らしたことがあり、その際にはいろいろな 苦労がありました。 日本→アメリカでそうなのですから、外国→日本、しかもルールや伝統満載の 相撲部屋だと想像を絶する苦労があったでしょう。 長年の相撲ファンの私は力士全員が好きですが、つい外国出身力士の応援に 力が入ってしまいます。 と言いつつ、大好きな力士が2人いて、一人は外国人、一人は日本人ですが(笑) インタビューで琴奨菊関が「体をそらすのは琴バウアーか菊バウアーか」と聞かれ 琴バウワーと仰っていましたね。 ただ・・・ぎっくり腰持ちの私には危険な動きです。 きっと気持ちがいいんでしょうね。 できないのが残念です!

    トピ内ID:4370796926

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]