詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    選挙に行った人、行かない人と親の関係は?

    お気に入り追加
    レス43
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ヘルス
    最近の選挙は低投票率ですよね。これって親が選挙に行くと子供も行く。反対に親が選挙に行かないと子供も行かなくなるってありますか?

    因みに私は、投票率の高い地域で育ちましたし、親も必ず行っていましたのでほとんど棄権したことはありません。
    私の子供もみんな家を離れていますが昨日は全員投票に行ったそうです。

    皆さんの家庭ではどうですか?ちょっと知りたくてトピを立てました。小町の皆さん宜敷お願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数43

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  43
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    負の連鎖が続くのか。。。。。。

    しおりをつける
    blank
    選挙に行こう!
    私はHNのとおり行きました。

    行かない人は、代々行かないと言うことで選挙の為の教育が必要になってくると思いますが。。。

    このまま行くと投票率は段々尻すぼみですね。世の中徴兵制度でも起きると選挙の大切さが身に染みるのかなあ?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    選挙の関心

    しおりをつける
    blank
    未来
    そういう傾向はあると思いますよ。
    うちも国政選挙、知事選挙には絶対に投票するよう躾られました。その影響かどうか分かりませんが、私も妻を強制的に連れて行き、投票していますよ。

    横ぎみですが、
    このトピにレスがつかなければ「選挙の関心」がないことの証明になりますよね。何とも皮肉です。

    罰則規定を設けるしか、投票率を上げることは出来ないでしょうね。それか与党が大失策をしたときとか・・・。

    投票率の低さを危惧しています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    統計に役立てば、と思い投稿

    しおりをつける
    blank
    ももも
    私の両親はきちんと投票していたように思いますが
    私はまるっきり関心がなく、先日も投票してません。
    (それどころか、行く気もなかったので
     送られてきた投票カードも捨ててしまいました)

    親に習う人ばかりではないみたいですね。
    私、子持ちですけど、これからも行かないこと
    多いと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まさにです。

    しおりをつける
    blank
    コーリャ
    うちの夫は今までまともに選挙に行ったことの無い人間でした。私と結婚して行くようになりました。
    結婚してから一度も棄権をしたことはありません。
     夫の親は選挙に行きません。でもたまたま夫の兄弟の伴侶達がまともなため、みんな選挙に行ったそうです。
    今回も選挙のとき、たまたま夫の実家に行ったところ
    ハガキもあったし行った様子はありませんでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    親はいったけど

    しおりをつける
    blank
    けん
    自分はいかなかった。
    だって何がかわるの?って思ったから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いろいろだろうな

    しおりをつける
    blank
    典型外
    私の親は昔から2人仲良く必ず投票。
    (子供の頃、中で何があるのか知らないけど学校の体育館の外で待たされていましたね~)

    私も行く派。
    日曜も仕事でしたが出勤前に父の車に乗って投票
    は必ずでした。

    妹は投票したことないんじゃないだろうか?
    関心なさそうだし、20代半ばだけど投票の仕方
    とか知らなさそう。

    夫の家は、義父は行くけど義母は行きません。

    夫は・・・行きますね。一応。
    独身時代はどうか知らないけど結婚してからは必ず。

    てことで、親がどうだから、子供も・・・ってのは
    イマイチ分かりませんねぇ。本人の意識次第?
    あ、私は「誰に入れても同じだよ」と思ったら
    迷わず白紙投票です。投票になんか意味がないと
    思っても権利は行使します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    親より高校の現社の教師

    しおりをつける
    blank
    大学生
    高校の頃、現代社会の教師は2名で、
    それぞれ4クラスを担当していました。
    A先生は教科書only.とにかく頭からおしまいまで
    教科書をさらっておしまい。授業中寝る奴続出。

    B先生は毎日朝刊を読むかニュースを見る宿題を出し(というか、毎日ニュースや新聞を見ていないと授業が成立しない)、選挙の度に政党毎の公約(当時はマニュフェスト配布以前だった)をまとめて、市の選管から投票箱を借りてきて模擬投票してみる、ディスカッションしてみる、等など、必ず時事問題を絡めて授業を進めていました。

    試験問題は2人の先生が合同で作るのですが、平均点はB先生のクラスの方が圧倒的に高かったんです。
    いつも10点近く開きがあったんです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    親を見て

    しおりをつける
    blank
    つつ
    両親は必ず投票に行っていました。
    子供の頃、投票日はなんか大人にはとても大切な日なのだと思っていて、その日は遊びに連れて行ってもらえなくても不満はありませんでした。

    私も必ず投票に行きます。
    投票に行くのが当たり前、という感覚です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    続きです

    しおりをつける
    blank
    続き
    で、去年二十歳になって、先月末、初めての同期会で学年の皆で集まったのですが、初めての選挙権行使の機会、参院選の話題も出ました。
    B先生のクラスで授業を受けた人の殆どが、「絶対(投票に)行く!」と言うのに対し、A先生のクラスだった生徒は、あまり興味が無いようで「別にどうでもいい。(政治のことは)わからないし」という反応でした。

    大学で教育学部に進んだ私の友人は、この明らかな意識の違いに、「なんか怖い」と言ってました。教育実習が迫っていた彼女にとって、教師の力量が現役時の成績や受験の成績だけでなく、投票率にまで関係していることに、責任と影響力の重大性を感じたのでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    続き2

    しおりをつける
    blank
    続き
    私の例ですが、親よりも、高校の現社の教師の影響が強いように思います。

    ちなみに私はA先生のクラスでしたが、先生が大嫌いだったので嫌がらせのつもりで、ノート提出時にWordのFDを提出したり(A先生はPCもワープロも使えない)、寝たり、わざと朝ナマの話題を振ったりしていました。相当目障りだったようですが、成績5をキープしていたので何も言えなかったようです。
    FDのラベルにわざとらしく花丸をつけて机の上に叩きつけて返されたことはありましたが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  43
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0