詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    マタ・ハリの遺児がヒロインの漫画

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    木瓜
    話題
    もう30年以上前の作品です。女スパイマタ・ハリの娘が、処刑された母の復讐を誓う話だったと思います。 女学校の休暇で友達の家に招待され(彼女の親族が復讐のターゲットだったため意図的に友達になったような) 仲良くなった幼い弟がある朝庭先で寝間着姿で倒れている、というところで「続く」でした。 とても面白かったのですがなぜか次号を買いそびれたままになってしまいました。 この弟や復讐の結末がどうなったのか今頃になって知りたくなっています。 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

    トピ内ID:6883839781

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    市川ジュン先生の

    しおりをつける
    blank
    おばばちゃん
    『暁の目の娘』だったと思います。 とても素敵な作品で、コミックも持っていました。 もう手元にないので、確認はできなないので 題名の表記は間違っているかもしれません。 しばらくマタハリについて読んでみたり 歴史好きとして、なかなかハマってしまったのを覚えています。

    トピ内ID:0028041642

    閉じる× 閉じる×

    暁の目の娘です

    しおりをつける
    🐧
    sany
    市川ジュンさんの、「暁の目の娘」です。 1974年くらいの作品だと思います。 別冊マーガレットに連載されていて、当時私はコミックスも買いました。 ラストは、主人公の少女は復讐をあきらめ、どこへともなく去ります。 私はこの漫画に刺激されて、マタハリの伝記を買って読みました。

    トピ内ID:5101243132

    閉じる× 閉じる×

    「暁の目の娘」市川ジュン

    しおりをつける
    🙂
    ぴゃー
    私は逆に、最終回の回だけ読んで「どういう話だったんだろう?」と思っていました。 他の方のレスでストーリーの全貌がわかるのを楽しみにしております。

    トピ内ID:0038148265

    閉じる× 閉じる×

    市川ジュンさんの作品だと思います

    しおりをつける
    🙂
    はーこ
    題名は覚えていません。別冊マーガレットに連載していたような?

    トピ内ID:4779717688

    閉じる× 閉じる×

    暁の目の娘

    しおりをつける
    🐱
    nona
    市川ジュンの「暁の目の娘」だと思います。マーガレットコミックス刊。 ストーリーはうろ覚えですが、マタ・ハリの娘が復讐をするという ものでした。とても面白かったのですが古いコミックなので手元には もうありません。また探して読んでみようかな…。

    トピ内ID:2001791226

    閉じる× 閉じる×

    市川ジュンさんの

    しおりをつける
    🙂
    ウルリッヒ
    暁の目の娘 だと思います。

    トピ内ID:0316392605

    閉じる× 閉じる×

    電子ブックで読めるようです

    しおりをつける
    🐱
    こたつねこ
    市川ジュン先生の「暁の目の娘」です。 主人公(バンダ)をA、敵の男をB、Aの友人はB娘、彼女の弟をB息子、 B宅に出入りする青年将校をCとして説明します。 前編のラストは、Bが収集した東南アジアの宝石や調度品が壊される騒ぎの 中、庭でB息子が胸に短剣が乗った姿で発見されるという展開。 後編は、眠っていたB息子が目覚め、短剣はBの収集品の一つと分かります。 Bの収集品のうち、壊せないものは盗まれており、Bは自分に敵対する人物を 探し始めます。 数日後、BはB息子がAの部屋で盗まれた宝石を拾ったと知り、Aを調査させ、 彼女がマタ・ハリの娘だと判明。憲兵?を率いて、Aを逮捕に向かいます。 Cとデート中だったAは、Bに拳銃を向けますが、Cが立ちはだかり「僕も 君の母を撃った(銃殺隊の一人)」と言い、AはCに発砲、逃走します。 Cは銃殺刑の際、わざと外したのですが、Aに殺人を犯させずに恨みを 晴らさせるため、隠して撃たれました(腕に被弾)。 AはCへの思慕とBへの恨みを捨て去り、インドシナへ戻る決意をする、 という形で終わりました。

    トピ内ID:9895798873

    閉じる× 閉じる×

    市川ジュンさんの「暁の目の娘」だと思います。

    しおりをつける
    blank
    昔のファン
    1975年頃、別冊マーガレットに前後編で2ヶ月にわたり掲載されました。 以下ネタバレですが、ストーリーの続きが知りたいというトピ主さんのご要望ですので 思い出せる範囲で書いてみます。細かい間違いは御容赦下さい。 倒れていた弟(マタ・ハリの処刑に関わった軍人の息子)は眠っていただけで無事でした。 マタ・ハリの娘(名前は忘れました)は復讐のためとはいえ、幼い子供を犠牲にするほど 非情にはなれなかったのです。 その後も娘は復讐のための布石を打ち続けますが 友人の家で知り合ったある青年と愛し合うようになり、彼のために復讐を忘れようとします。 しかし娘の素性がばれ、さらに青年が、自分はマタ・ハリを銃殺した兵士達の一人だったと告白します。 実は青年は、処刑の際マタ・ハリの毅然とした姿に心打たれ わざと外して撃っていたのですが言い訳はしませんでした。 娘は青年を銃で撃ち(急所は外した)姿を消します。 青年は娘の心の傷がいつか癒えることを願う…という終わり方だったと思います。 市川ジュンさんの繊細な作風が大好きでした。

    トピ内ID:6058647399

    閉じる× 閉じる×

    暁の目の娘

    しおりをつける
    🐱
    ppp
    別冊マーガレット掲載の、 市川ジュン先生の「暁の目の娘」ですね~。 電子書籍で読めますから、ネタバレは致しません。 是非ご覧くださいませ。 あの頃の少女漫画は読みごたえがありましたね。

    トピ内ID:4350612391

    閉じる× 閉じる×

    暁の目の娘

    しおりをつける
    🙂
    夕焼け
    ...かな? マタ・ハリの娘ということで、思い出しました。 市川ジュンさんですね。 結末.....忘れました、すみません。

    トピ内ID:6933062683

    閉じる× 閉じる×

    市川ジュンの「暁の目の娘」

    しおりをつける
    🙂
    漫画
    内容は詳しく覚えてないけど、マタハリに関係するとしたら暁の目の娘かな。 これだといいんだけれど、どうでしょうか。

    トピ内ID:5115234942

    閉じる× 閉じる×

    市川ジュン『暁の目の娘』です。

    しおりをつける
    ハワイコナ
    1巻で完結していたと思いました。

    トピ内ID:1482241528

    閉じる× 閉じる×

    私も知りたい!

    しおりをつける
    blank
    恭子
    ごめんなさい、タイトルは分からないのですが、 私も子供時代に読んだ「マタ・ハリ」について書かれた漫画を覚 えているんです。このトピを読むまで本人の話と思い込んでいま したが、遺児と言われればそうかもしれない気になってきました。 私が読んだ場面が主様が読んだ場面ととても良く似ています。 私が読んだのは40年ぐらい前だと思うのですが、病院の待合室に 置いてあった少女漫画雑誌。週刊だったか月刊だったかも記憶に ありませんが、マタ・ハリ(髪は黒髪で長かった)を自分の家に 招く側の女の子が母親とどの部屋を使ってもらうかの相談をして いた場面を覚えています。結構なお屋敷で、確か母親は「西側の お部屋がいいのでなはないかしら?。」的なことを言うんです。 エキゾチックでハイソな感じで、でも物悲しい雰囲気が溢れてい たような気がするんですが・・・ 全く違う漫画だったらごめんなさい!

    トピ内ID:8656385241

    閉じる× 閉じる×

    懐かしいです

    しおりをつける
    🙂
    信楽たぬき
    市川ジュンさんの「暁の目の娘」ではないでしょうか。 掲載誌は別冊マーガレットだったと記憶しています。 残念ながら詳しい筋立てなどはよくおぼえていないのですが… 「マタ・ハリ」というのが現地語で「暁の目」=オーロラといった意味になるとか、 主人公が敵と狙う母を銃殺した将校が、実は処刑間際のマタ・ハリの気高さに心動かされて、銃を向けるもわざと的を外して撃ったことが結末近くでわかり、復讐するのをやめるといったことが描かれていたように思います。 現在でも入手可能のようですよ。

    トピ内ID:2811457895

    閉じる× 閉じる×

    暁の目の娘 / 市川ジュン

    しおりをつける
    🐧
    あらすじを完全に覚えているわけではないので続きを書けませんがニコニコ動画でもe-bookでも読めます。中古販売もしています。 面白い漫画でしたのでぜひ読んで下さい。

    トピ内ID:9479187384

    閉じる× 閉じる×

    おそらく

    しおりをつける
    🐱
    ちーさん
    市川ジュン先生の「暁の瞳の娘」ではないでしょうか。掲載誌は別冊マーガレットだと思います。前後編か、その後に完結編がついた三回の連載だったと思います(思います、ばっかりですね)。アラフィフの私が小学生の時だったので、40年近く前かと。とても切ない、でもとても納得のいくラストでした。再読が困難だった場合には、覚えている範囲でお話ししますので、また書き込んで下さいね。私よりももっと詳しく覚えている方もきっとおられるとおもいます。とりあえず、弟さんは無傷でした、とだけ。

    トピ内ID:8688758980

    閉じる× 閉じる×

    市川ジュン 「暁の眼の娘」

    しおりをつける
    🙂
    寒中お見舞い
    1975年の作品です。掲載は別冊マーガレットです。 マタ・ハリ とは、ムラユ語(マレー語またはインドネシア語)で「暁の眼」。 作中では、大国のエゴと関係者の保身や思惑が彼女を恐るべきスパイに仕立て上げ、死に追いやったとの見解が登場人物によって語られます。こういった社会や歴史への視点もこの作者の魅力ですね。

    トピ内ID:2730907329

    閉じる× 閉じる×

    暁の眼の娘

    しおりをつける
    🙂
    ありーだ
    というタイトルの漫画だったと記憶しています。 ヒロインは、サラ・バンサワン(ヴァンサワン?)という名前だった事も。 なのに、主様と同じ状態です。 私も続きが知りたいです。

    トピ内ID:8587689393

    閉じる× 閉じる×

    電子書籍で出てます!

    しおりをつける
    🙂
    ありーだ
    連投失礼いたします。 暁の眼の娘でご検索くださいませ。トピ主様のおかげで続きが読めそうです。ありがとうございました。

    トピ内ID:8587689393

    閉じる× 閉じる×

    マタハリの娘の話なら

    しおりをつける
    🙂
    うーん
    『暁の目の娘』ってのがありました。 タイトルだけ覚えています。ご記憶のシーンがあったかどうか、さっぱりわかりません。

    トピ内ID:2630044488

    閉じる× 閉じる×

    お礼が遅くなりました

    しおりをつける
    🙂
    木瓜
    皆さんありがとうございました、続きを知ることができて感謝感謝です。 返信が大変遅くなりすみませんでした。 作者名も思い出せなかったのですが、そう、市川ジュン先生でしたね! しかも30年ではなく40年以上も前の作品だったとは…記憶違いが恥ずかしいです、時の経つのは早いものですね。 弟くんが倒れている場面で「続く」になっていたときは、「これが復讐の幕開けか」とサスペンス的な展開を想像していたのですが(笑) 結局彼女には復讐などできなかったのですね、何だか安心しました。 身内に愛好家がいるので最近知ったのですが、彼女の本名「バンダ」はランの品種名ですね。 しかもランの中でも色とりどりで華やかだけど、樹に寄生して咲き地面に根を張って咲く花ではないというところ、美しいのに薄幸な彼女そのもの。 市川先生はそこまで考えて付けられたのでしょうね、あらためて素晴らしい作家さんだと思いました。 もう一度、教えてくださった方々にお礼申し上げます、おかげで続きをきちんと読み終えた気分です、今度電子版を読んでみようと思います。ありがとうございました。

    トピ内ID:6883839781

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]