詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ローンの話が進むと、決まって鬱のようになる

    お気に入り追加
    レス62
    (トピ主43
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    孤独
    ヘルス
    ここで吐き出させてください。
    二世帯住宅の家を建てる話が持ち上がっており、義父がかおなり乗り気です。しかし夫と私はいろいろな点で不安があり、あまり乗り気ではありません。が、最後の親孝行と思い、一応話を進めています。
    実は数年前に夫婦で自分たちのマンションを買おうとしたとき、私がうつ病のような症状(異常に不安で涙止まらず極度の不安)になり、心療内科に通いました。結局その時はマンションの話は終わらせて不安の一番直接の原因もなくなり、2年ほど心療内科には通いつづけて今は行っていません。医者の勧めでカウンセリング機関に月2回行き始めて数か月です。
    しかし上記の二世帯住宅の話がまた持ち上がり、今度は頑固な義父が強く希望して自分が率先して話を進めていくので、またものすごく不安です。
    今日気がつきましたが、もしかしたらまたうつ病のような症状が出始めているかも知れません。毎晩2時半とか3時ぐらいに目が覚めて、その後は寝付けない(今日はついにそのまま朝まで起きていた)。食事もあまり食べたくない。
    まだ前回の時のように、いくら考えても思考がまとまらなくて借金の不安しか感じられず胸がドキドキして涙が止まらないないというような激しい症状にはなっていないのでましだとは思いますが。
    また当時は結構ストレスを感じるパートをやっていたが、今はそれを辞めて趣味の習い事など始めているのも、ましな理由かも知れません。
    返済自体は、絶対とは言い切れないのはもちろんですが、義父とうちとで返済していくのでなんとかなるのかも知れません。もちろん未来のことは分からないので油断は出来ませんが。
    しかし問題はそこよりも、ローンを組もうとすると鬱のようになってしまう自分の性格です。なぜ借金となると鬱にまで不安が講じるのか自分でも分かりません。
    同じような体験をした方がいらしたら、お話を伺いたいです。

    トピ内ID:5674803850

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 13 面白い
    • 35 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 113 エール
    • 13 なるほど

    レス

    レス数62

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (43)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    問題は

    しおりをつける
    コボちゃん
    問題は立てる家の土地は誰のものか?
    その家の名義は誰になるか?
    二世帯住宅なら義理両親の負担額はいくらか?
    義理両親の死後、相続において
    贈与税はかかるのか?
    かからないのか?
    夫がリストラされた場合、
    ローンをどうやって支払うのか?
    ローン完済前に離婚した場合
    どうするのか?
    あなたの慰謝料を支払う余裕はないよ。
    そのあたり夫の考えは?
    (多分、妻のこういう質問からは
    夫は怒ったりして質問からは逃げるので
    メールで質問しましょう。
    返信の証拠も残りますし。)

    二世帯住宅の大きなポイントは
    玄関は別々にすること。
    台所、風呂、トイレはそれぞれの家庭。
    共有は絶対にダメです。
    ただし中階段で二階につながっておきましょう。
    義理両親宅のトイレは車椅子が
    余裕で入る間口で中の広さも大きめに。

    トピ内ID:5351592022

    閉じる× 閉じる×

    ここで吐き出すより、義父に吐き出しましょう

    しおりをつける
    😡
    名無し
    鬱のようになるということは、全身が嫌と叫んでいる証拠です。
    一回、NOと言えばいいだけなのに、どうして意思表示できないのでしょう?
    NOと言えるかどうかが、その人の人生を決める大きな要素と言っても過言ではないと思います。

    トピ内ID:0179591423

    閉じる× 閉じる×

    現金を3千万円位お持ちですか

    しおりをつける
    🐱
    借金苦
    >ローンを組もうとすると鬱のようになってしまう
    正しい気持ちです。
    住宅ローンは借金なので、返済期間が長いと数百万円の借り賃を払います。
    トピ主さんの心は、そのことに気付いてるので、不安なるのです。

    住宅ローン破綻は多いのですよ。返済できなくなり、自宅を競売にかけて現金化する。
    とうぜん、返済額に満たないので、続くローン返済と賃貸住宅の費用の二重苦になる。
    返済が滞ると悲惨な地獄に落ちる。

    トピ主さんの住宅ローン計画が分かりませんが、仮定して試算しました。
    借入金額 3千万円 25年ローン 金利1.5%
    ・総返済額は3600万円です。 600万円が借り賃です。
    ・月額返済は 12万円   年間合計は 145万円。
    ・ローン手続きの諸費用は 75万円を一括払いします。
    住宅ローンは、現金を借りて、住宅会社に支払うことなのです。
    当然のこととして、返済と借り賃が伴う。

    トピ内ID:9442225269

    閉じる× 閉じる×

    借金は悪いことではない。

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    借金は決して悪いことではないことを学びましょう。
    まずもって、借金するためには社会的に信用が無ければできません。
    社会が借金する者に、それだけの価値があると認めて、その将来の為に投資してくれているのです。
    借金しないということは、信用がないダメな人間か、将来が期待できないダメな人間だということです。

    例えば、子供の教育という憲法上の国民の義務があります。
    それで義務教育がありますが、これだって国家が子供の将来に期待して税金を出してくれているのです。
    子供は納税者でもないのに、将来の納税者として期待されいわば借金のように税金で義務教育してもらえるのです。

    トピ内ID:2488100350

    閉じる× 閉じる×

    似た感じ

    しおりをつける
    🙂
    難しい・・
    人生が一部決定するのがイヤなのではないでしょうか。
    私も家の購入が決まりかかった時に、欝々としました。
    ローンではなく、ニコニコ現金払いにも関わらず!!
    結局、本当に買って良いか決断できずに流れました。
    賃貸の住み替えを現在は考えています。
    決断できる人間になりたい。

    トピ内ID:8587898272

    閉じる× 閉じる×

    何やってんの?

    しおりをつける
    🙂
    まる
    そんなになってまでなんで流されるの?
    このまま黙って指を咥えてたら本当に取り返しのつかない状況になるよ?

    断って白紙にするのは今しかないよ、義父にも迷惑です。

    ご主人は何やってるんでしょ、妻が病気になるの平気なのかな。
    愛情が無いね。

    トピ内ID:1619389908

    閉じる× 閉じる×

    2世帯住宅はやめたほうがいい。問題が多いです。

    しおりをつける
    🙂
    はなこおばさん
    2世帯住宅は、問題が多いです。やめたほうがいい。

    (1)建築費が高い=ローンが高い
    (2)義父が亡くなれば、高いローンを主さん夫婦が長年払わねばならない。
    (3)将来売る時に売れない
    (4)義父と夫の共有名義にしたら、義父が無くなったときに、その住宅の一部は義兄弟姉妹(夫の兄弟姉妹)にも、相続権が発生するため、相続で揉める。その家土地が主さん夫のものにならないこともある。

    お金や相続問題の他にも

    (5)義父と確執が起こった時、そこを出て他に家を建てることができなくなる。それ以上のローンは組めない・払えないから。 どんなに義父との間が悪くなっても、地獄のように住み難くなっても、そこで住むしか選択肢がなくなる。
    (6)主さんが、義父の身の回りの世話や食事の世話や在宅介護をすることになる。それが目当ての2世帯住宅ですよ。義父が乗り気なわけです。

    やめたほうがいいですよ。
    自分の身は自分で守りましょう。

    今回は、主さんがうつ病になった~という点を強調して、とにかく、2世帯住宅を建てる話を白紙にさせましょう。

    2世帯住宅なんて、主さんがしんどいだけです。

    トピ内ID:6480822278

    閉じる× 閉じる×

    コボちゃん様 「貧困恐怖症」 1

    しおりをつける
    blank
    孤独
    コボちゃん様のレス、ありがとうございます。
    ローンのことを質問するのは小町でもよくあるので、恐らく頂くレスはそこについてが集中するのかな・・とは思っておりました。
    私の鬱は、ローンの不安や二世帯の不安から来るのかな?と自分でも最初は思っていたのですが、どうやらそうではないようです。

    これは私の造語ですが、「貧困恐怖症」から鬱が来ているようです。
    というのは、ローンどころか結婚する前、会社員をやっていてそれなりに給料もあり、その時点で貯金も2500万円ほどあったにも関わらず(そして特に勤務上の問題や会社の経営状態にも問題はなかったにも拘わらず)、無意識にどこかで「この経済的な安定がいつまでも続くとは限らない」という恐怖や不安がずーっと離れませんでした。半ば脅迫的なワーカホリックでした。

    2人暮らしで贅沢なんて出来ない庶民の夫婦なので、最初から身の丈相応の郊外中古マンションを現金で買うという選択肢もあります。またもっと安い家で検討するという手もあります。
    続きます。

    トピ内ID:5674803850

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(43件)全て見る

    「貧困恐怖症」 2

    しおりをつける
    blank
    孤独
    しかし恐らく私自身の心が、自分でも得体の知れない「貧困恐怖症」みたいなものに呪われて、借金の話が出るだけで体の毛穴がぶわーっと開いて脂汗が出て胸が苦しくなったり、眠れなくなったり食べられなくなったりする、そんな心では、仮に今回の話を見送ったとしても、生きていく上で降りかかってくるのを避けられない決断をして先に進んでいくことが出来ない。このままでは不健康だ、と思って、そんな経験のある方はどうやって生きていらっしゃるのかをお聞きしたくてトピを立てました。

    昨夜夫には「あなたには自分がいつ会社から放り出されるかも知れないという恐怖みたいな気持ちはない?」と聞いたら、「そんなの当然いつもあるよ!」と言ってました。時代の色もあって、そうなのでしょう。でも夫は私のように、神経症のような症状には陥りません。10年ほど前に自宅を建てた妹も、ローンがあって大変でしたが、私のように神経症になったりカウンセリングに通ったりはしませんでした。

    トピ内ID:5674803850

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(43件)全て見る

    「貧困恐怖症」 3

    しおりをつける
    blank
    孤独
    私だけが何かおかしいのです。それもなぜか、仕事や人間関係のストレスならここまでならないのに、「借金」とか「給料がなくなる」ということが、実際には何も起こっていないのに、総毛立つように怖いのです。

    目先のローンへの不安よりももっと深いところで自分は失調をきたしているような気がして、何か自分に気づきたくて鏡になってもらうつもりで、、先ほど妹と3時間以上も電話で話をさせてもらいました。
    やはり妹は、前から薄々、私は「自分の根っことか、自分がしっかり拠って立つ場所のような心理的なところがふわふわしてる感じがする」と思っていたそうです。
    まさしく、私自身の「世の中には自分の居場所というのは予め用意されている訳ではなく、サバイバルして自分で居場所を作らないと居場所はないんだ」という気持ちを見透かされていました。ですから私が「不安になっと時には、家を無くして寒い中流離うホームレスのイメージが勝手に頭に浮かんできて、ものすごくパニックになる」というと、「無職になったり家を手放したりすることを考えると異常に不安になって症状が出るほどになるのは、子供の頃見たその傷病軍人のトラウマみたいなものじゃない?」と。

    トピ内ID:5674803850

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(43件)全て見る

    「貧困恐怖症」 4

    しおりをつける
    blank
    孤独
    その他にも、昔 借家から持ち家へ引っ越した時、妹はまだ幼かったせいか素直に引っ越しを喜んでいましたが、思春期の私は中学で出来た仲のいい友達大勢と離れるのが本当に嫌で、家が建つ様子を見に行っても絶対に車から降りて家に近づくことは拒否していましたし、引っ越した後新しい友達が出来ても前の土地が懐かしくて、お金がないのではるばる自転車で遊びに行ったり、新しい学校では最初の頃は何もその土地の事を知らなくて話題にもついていけなかったことが心細かったことなど、話しているうちにどんどん思い出しました。その他にも子供心に影響したのかな・・?というエピソードもいくつか思い出しましたが、引っ越しした事を思い出したらなんと泣き出してしまい、こんなに自分が傷ついていたんだなんて初めて知りました。というか、転校したことが本当はものすごく辛かったという気持ちを話したこと自体初めてでした。

    もしかして、こんないろんなことの積み重ねで、「自分の身は自分で守り、世の中での自分の居場所は自分で作らないといけない。それはお金しかない」と思うようになったのかも知れません。

    トピ内ID:5674803850

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(43件)全て見る

    「貧困恐怖症」 5

    しおりをつける
    blank
    孤独
    妹も、結婚したことや仕事を変わったこと、住宅ローンを背負ったこと、夫が失業したこと、親との確執等々、いろいろな経験をして相当ストレスを溜めていました。でも私のように精神的な症状は出ないです。ただある時、あるきっかけで自分が如何に自分を殺して辛いことを我慢して、我慢していたことすら分からなくなっていたのか、はっと気が付く瞬間があって、その瞬間にスーッと涙が流れ、その時から「自分をもっと楽にしてあげよう」と思うようになり、楽になっていったそうです。
    私は妹を相手に何時間も話をさせてもらって、自分に「貧困恐怖症」のようなものがあること、それがどうも子供の頃からの体験や悲しい感情と絡まってそれを抑圧しているうちに、大人になって生きるために稼ぐということと絡んで病的に噴き出してきた・・・らしいところまでは分かってきましたが、妹のように楽になった感じはありません。

    トピ内ID:5674803850

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(43件)全て見る

    「貧困恐怖症」 6

    しおりをつける
    blank
    孤独
    この先も生きていけば、家のローンだけではなく、例えば夫婦のどちらかが病気したり本当に失業するかも知れないし、定年退職も必ずあります。再就職もどうなるのかは分かりません。年金だって将来どうなるのか分かりません。貯蓄も、インフレでどうなるか分かりません。
    健康な人には当たり前のことでしょうが、つまりは人生なんて不確定の連続で明日生きていられるかどうかだって分からない。だけど「健康な人」というのは、蓋然性の低いリスクのことは頭の中で「そうなるかもしれないけど、優先順位は高くないから今は一旦心の箱に入れて横に置いておこう。時間がある時に、そっとその不安は取り出そう」ということが出来る人なんだと思います。妹の話を聞いていてそう思います。
    私の場合は、不安で頭も心もあふれ返りそうになり、日常の事が手につかなくなる感じです。今回は前回のマンションを買おうとした時よりはましなのですが。
    妹も、そこまでのは病的だと思うと言っていました。

    トピ内ID:5674803850

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(43件)全て見る

    「貧困恐怖症」 7

    しおりをつける
    blank
    孤独
    本当は来週に予約していたカウンセリングでしたが、もう一人でいると恐怖でどうしていいか分からなくなるので専門家に話をした方がいいと思って、今週に変更してほしいと伝えて、今は可能かどうかの連絡待ちです。
    一回話してすぐ楽になるとは思えないのですが、妹も専門家ではないので、ここまで話を聞いてくれてヒントのような話も出て、それでも私が楽になった気がしないということならどうしようもありませんので。あとは自分でヘルプを出せる相手を見つけて、自分で自分を助けてあげないと・・・。

    ですので、借金をどうするかという経済面の体験談やアドバイスではなく、自分の存在自体が脅かされるような事態に至って神経症症状が出てしまうというご経験や、克服の体験談などがありましたら、ぜひお聞かせいただきたいと思っています。

    トピ内ID:5674803850

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(43件)全て見る

    「貧困恐怖症」 8 「曝露療法」

    しおりをつける
    blank
    孤独
    書き忘れました。

    こんなパニックのようになってしまう性格をなんとかしたくてネットで調べたところ「曝露療法」というものを見つけました。
    本来はPTSDの治療として行われているものだそうです。つまりは、PTSDになった原因となるトラウマを回避するから症状が出るので、逆に安心できる環境でその恐怖に曝されて逃げずに直面することにより、脳の慣れで不安症状が治まっていくという治療法ということです。
    曝露療法というのが、典型的なPTSDではない私のような症状の場合でも効くのかどうか、カウンセリングでも話に出してみようと思っています。
    曝露療法についても何かご存知の方がいらっしゃれば、ぜひお聞かせください。

    トピ内ID:5674803850

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(43件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      「貧困恐怖症」 10

      しおりをつける
      blank
      孤独
      申し訳ありません、しつこいですが自分の為にももう一度書かせてください。

      私は、この先も続く不確定の連続である人生を、何とか人並みに渡って乗り切って生きていきたいのです。昔会社員だった頃のように、他の人がそれなりに抱えて前向きに生きていける不安に私は怯えきって、人生を決断したり楽しむことを諦めて、失業の恐怖を回避することだけに汲々と生きていくのは、もう止めたいのです。
      もっと他の方のように、リスクとか不安から逃げ回って、どうせ人生逃げきれないから鬱のような症状を発症して・・・・そんな人生を変えたいんです。

      トピ内ID:5674803850

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(43件)全て見る

      名無し様

      しおりをつける
      blank
      孤独
      レスをありがとうございます。
      「鬱のようになるということは、全身が嫌と叫んでいる証拠です。」
      その通りで、まさしく理性とか感情ではなく、身体とか存在自体が反応している感じです。

      しかし、義父との同居は関係なかった、最初に自分たちのマンションを買おうとした時も同じような症状が出て、しかもそれは最初だったからか、今回よりももっと激しくてコントロール出来ない感じでした。
      ですので自分も最初のうちは同居の不安からかとも思ったりしましたが、以前のことを思い出してから、それとはまた別に鬱は出てきているな・・・・と思うようになりました。

      トピ内ID:5674803850

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(43件)全て見る

      やめるべきです

      しおりをつける
      💍
      コンシェルジュ
      ローンを払い続けなければいけないという強迫概念と、義父とうまくやっていけるかという不安が鬱状態にさせているのでしょう。

      本当の親孝行とは、義父が困ったときに救いの手を差し伸べることです。

      同居は気を使うし心が休まりませんよ。

      トピ内ID:2411980826

      閉じる× 閉じる×

      何度も申し訳ありません

      しおりをつける
      blank
      孤独
      トピ主の孤独です。何度もレスしてしまい申し訳ありません。
      先ほどカウンセラーから連絡があり、面接を1週間早めてくれるそうです。それだけでも思わずため息のような歓声のような安堵の声が大きく出てしまうほど、ほっとしました。

      夫が帰ってくると、別にだから何をしてくれるとかではないのですが、ほっとします。妹と電話しているときも、自分が何か変なことをやらかしたりすればちゃんと止めてくれるだろうと思うだけでも、安心です。というか、一人でいると落ち着かなくてどうしていいのか分からなくてジリジリして辛いので、何か自分で問題解決の為に動けることを・・・・と思って、衝動的に電話したという感じでした。

      不安です。一人でいるということ自体が、不安を感じやすくさせているのかも知れません。かといって何もないようなふりをして知人と楽しく普通に過ごすことも、出来なくはないですが無理してるみたいですごく疲れます。
      読んで頂けた方にも、きっと同じような経験談を持つ方がいらっしゃると信じてレスを待っていることが、自分を保っていられる理由のような気がします。

      トピ内ID:5674803850

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(43件)全て見る

      借金苦様

      しおりをつける
      blank
      孤独
      レスを拝見しました。ありがとうございます。
      おかしいかも知れませんが、鬱みたいになってしまう自分の気持ちを開口一番で「正しい気持ちです」と仰っていただけて、嬉しかったです。

      ローンが返せそうだという見通しさえつけば、私は鬱みたいな症状は出ないのでしょうか?
      数年前に夫婦のマンションの為にローンを組もうとしたとき、金額的には返せないことはなさそう(北関東の中古マンションなので)だったのですが、「もし夫がリストラされたら」「病気になったら」と、ものすごくあり得ないことまでうわーーーーーっっと頭の中が一杯になって、また路頭に迷う自分のイメージでした。そこから、毎日胸が苦しくてヒステリックに涙が出てどうしていいか分からなくて夜に家を飛び出してそのまま新幹線で実家に帰ろうとして・・・・とか、おかしくなってしまいました。
      「借金をする」こと自体が、ものすごく怖いのかも知れません。

      トピ内ID:5674803850

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(43件)全て見る

      通りすがり様

      しおりをつける
      blank
      孤独
      ありがとうございます。別の視点を提供していただいて、閉塞感に少し風穴が空いたようです。
      借金も資産という考え方もある・・・というようなことは、以前にマンションのローンを検討した時に夫が言っていたような気がします。私たちは大したお金もないので、借金を資産と言い切ってしまうのは本気には出来ませんが、しかし通りすがり様の仰る「悪いことではない」というのは確かにそうだと思います。
      まとまった現金を持っていないからこそローンは必要であり、それを私のように神経症的にむやみに恐れ退けるだけでは、人生上の決定とか選択が出来なくなることもありますから・・・。
      もちろん、「庭付き新築一戸建て4LDKなのか通勤圏内郊外の手ごろなマンションなのか」のような、収入に相応しい選択が出来るかどうかの問題もありますが。

      トピ内ID:5674803850

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(43件)全て見る

      難しい・・様

      しおりをつける
      blank
      孤独
      レスを頂きありがとうございます。
      やっと、私みたいな人がいた!!と、小躍りしたいような気持でした。しかも私のケースの上を行く、「現金払いでも欝々とした」という記載で・・。
      やっぱり、何か心が引っかかる人がいることはいるんだ・・・と嬉しかったです。

      難しい様の場合は、人生が一部決定するのが欝々の理由のようなんですね。それもたしかに一理ありますね。レスを拝見して、昔堀切和雅さんの「『30代後半』という病気」という本に耽溺したのを思い出しました。やはり自分の人生の選択肢を狭めることに怯える話でした。それに強く惹かれた私にも、難しい様と似たような心理が隠れているかも知れません。
      私も、贅沢言わなければ現金で買えることは買えそうなのですが、確かに今まで決断してきませんでした。

      トピ内ID:5674803850

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(43件)全て見る

      すみません。

      しおりをつける
      🙂
      まま
      借金は借金ですから
      主が不安になる事はごもっともです

      頭金3000千万以上入れて
      月々数万の返済が可能ならいいのでは?

      それで貯金が無くなるから
      やめたほうが良いです。

      お金を借りる自体
      借金です
      甘くないです。

      トピ内ID:7665549446

      閉じる× 閉じる×

      友人が

      しおりをつける
      おばさん
      長くウツ状態で、病院に通っていましたが、知り合いから漢方薬局を紹介されたそうです。

      薬局の見立ては何と小腸が悪い、だったそうです。半年ほど処方された薬を飲み続け、ウツ状態は回復したそうです。

      身体が健康でないとストレスを感じやすくなり、悲観的になる、と言われたそうです。まあ、こういうケースもあるという事で。

      トピ内ID:6940531175

      閉じる× 閉じる×

      1つの案ですが。

      しおりをつける
      blank
      通りすがり
      もし見当違いのレスでしたら、お許しください。

      ローンに不安を感じ、かつ現金でも購入出来る資産をお持ちでしたら、間を取って預金担保での借り入れをされたらいかがでしょうか。

      それならば金利も普通よりお安いですし、いつでも全額完済出来る安心感もあり、控除の恩恵も受けられます。
      ただ、それなら現金で購入して、毎月返済のつもりで積立をしても大した変わりはないかなとも思います。

      もしどんな形であれ、お借り入れをなさる事に決められた場合は、担当の行員によっても不安度合いは大きく変わりますので、金利はもちろん、総合的に一番不安の少ない金融機関を選ばれたらと思います。

      トピ内ID:6547412421

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        まま様

        しおりをつける
        blank
        孤独
        レスをありがとうございます。暖かくも厳しいご意見です。
        「甘くないです」
        というお言葉は、
        「神経症の症状が出ようがどうなろうが、借金する以上は首くくる覚悟でやれ!」と叱咤されたような気持ちです。
        私が甘いだけとも言えることは、忘れてはいけないと思います。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        孤独
        一昨日の夜、帰宅した夫からは
        「父親を看取るまで、お前はお前の貯金で別にマンションを買って別居する?」と言われました。
        以前、夫が昔から大変お世話になっている方に、「お父さんがその歳なら面倒見てやれ。但し奥さんは同居するつもりはなくて結婚してるんだからそれは辛いだろうし、どうしても駄目だったら別居しろ」とアドバイスされたことがあったそうで。

        別居して一人で暮らすならわざわざマンションは買いたくないので、親を当てにしてしまって恥ずかしい話ですが、地方の実家に寄せさせてもらいます。そこまでいくなら、離婚しよう、と私から夫に話しました。夫は、そこまでは本気で覚悟していなかったようで、動揺しています。
        実親は、もうそれもやむなしでいざとなったら帰ってきてもいいと言ってくれています。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        孤独
        昨日、カウンセリングに行ってきました。
        カウンセラーに今回のことを話しました。そして、自分の症状はいろいろとここではまだ書いていない事情があって返しきれるという自信がないことから来るのかもしれないし、あるいは借金に自信があるかどうかは関係なく、自分の中の「貧困恐怖症」みたいなコンプレックスから来ているのかも知れない。自分には分からない、と話しました。
        カウンセラーは心理の専門家なのでやはり心理面に着目し、そこからいろいろと話し合いました。
        1回のセッションの最後には、私のアイデンティティが定まっていない不安定感がクローズアップされて終わりました。
        最後にちょっと雑談をしたところカウンセラーは、既に前の週のセッションから私の話の様相が変化してきていて核心に近づいてきた感触があったため、急に1週間面接を早められる可能性もあると予想して、既にその予定を空けて待っていたそうです。驚きました。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        トピ主です。

        しおりをつける
        blank
        孤独
        そんな調子で、カウンセラーとの対話はこの闇雲な不安を改善する方向で、何か前進しているかも知れない・・と思わせてくれますが、但し心理士と話をすれば当然心理面からのアプローチが進行するわけで、現実の外的要因に対して問題を軽減させるアプローチもやらなければいけないと思います。

        ですので、夫には内緒ですが、夫が昔から非常にお世話になった元上司の方に、いきなりお電話差し上げて会っていただくことになりました。来週伺います。
        詳細は書けませんが、その方は昔夫の実家まで足を運んでくださり、夫と義父の2人に会って懇々と話をし、夫の不始末を穏便に処置してくださったそうです。そんな感じで、不肖の子ほど可愛いの言葉のように、ずっと夫の事を気にかけてくださって連絡も頂いたり心配もしてくださって、夫も恩義を感じています。
        夫実家の家族構成と事情、夫や義父の性格、経済状況をそんな感じでご存じで、且つ嫁の立場にも理解をお持ちの方です。
        一部上場会社の代表まで務められた方ですので、我が家1軒のローン金額が世間的に見て妥当なのかどうかも、ご意見いただけるではないかと思います。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        孤独
        その方には心理的な相談ではなく、今回のローンが我が家にとって妥当かどうか?義父が返済計画や資金をはっきり説明してくれないことは普通なのかどうか?それを義父に聞いてほしいと頼んでも義父が臍を曲げると拗ねて手が付けられなくなるからと動いてくれないというのは、どういう親子関係なのか?夫は信頼できず、義父の経済感覚は信用できない私は、もう離婚するべきなのか?などを相談してみます。
        要は、私の方がおかしいのか?普通は、夫や義父からローンを組む、たぶん大丈夫と言われればそれを信じて自分ではやたらに嗅ぎまわらないというのが普通なのか?ということを聞くつもりです。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        通りすがり様、再度ありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        孤独
        こんな暗い話に、またレスを頂けてありがとうございます。
        「担保預金」というのがあるのですね、知らなかったので教えて頂いて嬉しいです。

        二世帯は、義父が今住んでいる土地の上に、その土地を担保に借金して建てる予定です。現在の義父の生計は、年金と、2棟ある賃貸マンションの家賃収入(但し2棟ともまだ借金は返済中だそうです。)です。金を貸すという金融機関の条件は「今回の建物も家賃収入があること」。なので2世帯にして、うちの世帯が店子という形でお金を義父に入れ、自分の分の返済分も上乗せして義父が返すというつもりです。
        ですので建物の名義は義父一人です。連帯保証人は夫です。
        しかし正直私は、今までの義父との付き合いや夫から聞いた歴史などで、義父の金銭感覚は正直信用できない気がしていて不安です。計画性もないように思っています。
        私の貯金を使うと「名義は私になりますよ」と一度はっきり言ったところ、「まあそれは取っておきなさいよ」と笑いながら言われました。本当に予算があるのか、他人の名義が入るのが嫌なのか、それも本心は読めませんでした。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        引き続き失礼します

        しおりをつける
        blank
        孤独
        実は夫は持病があって団信に入れません。前回のマンションのローンの時も、団信にも普通の生命保険にも入れないまま返さないといけない条件で、結婚して夫の赴任地についていき、その土地土地でパートでやってきた自分には、不安でしょうがない借金でした。
        実は夫は堅実な会社員ではありますが、独身時代の貯蓄や給料は義父が買ったマンション2棟の返済に随分と使われ、結婚した時は貯金がないどころか、義父に給料をだいぶ渡して自分の生活費が足りなくなったために借りたカードローンを、毎月手取りの半分で払い続けている状態でした。
        たしか2年ほどそれを続けました(私も結婚したばかりでどうしたらいいのか分からず、馬鹿でした)。いいかげんマズイと思って、最後はたしか130万円ほどの残を全て自分の貯金で清算しました。(後日、夫がその話を義父にしたところ、私に気の毒なことをしたと言って、夫を通じて返してくれましたが。)

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        続きます

        しおりをつける
        blank
        孤独
        結婚して別世帯になったことで義父と夫の財布が曖昧だったことが切れて、うちもなんとか頑張って、微々たるものですが850万ほど貯めることが出来ました。しかし夫は6年もすれば定年ですし、先に書いたように保険も入っていません。今コツコツ貯めている貯蓄は、自分たちの持ち家の為だけではなく、医療費や老後の生活資金の為でもあります。

        今は転勤地から採用地へ戻ってきたので、義父のところには電車で乗り換えなし1時間弱のところの賃貸で住んでいます。
        うちもあっぷあっぷなのですが。

        今回苦しいもう一つの理由は、「私が自分中心で強欲なのか?」という悩みもあります。夫は今まで義父には尽くしてきたのではないかと思いますが、自分が火だるまになるリスクを負ってまでも親の希望を叶えることに賛成できない私が、冷酷なのでしょうか?

        義父も夫も「これくらいの借り入れなら何とかなる」と言いますが、夫の定年もあるし、賃貸マンション2棟もいずれ老朽化します。建て替える資金を貯めているのかも、夫も分かりません。
        というか、ひたすら義父が楽観的なことに対して私は義父の計算で大丈夫かどうか不安なので

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        続きます

        しおりをつける
        blank
        孤独
        「大体いくらくらいの予算があって大丈夫と言っているのか、大まかでいいから
        予算とか返済計画を聞いてほしい」と夫に言っても、「親父は金の話をするとむくれてすねて手が付けられなくなるから無理だ」と取り合ってくれません。しかし夫も「たぶんだいぶ持ってるんじゃないか」というだけで、大丈夫だと思うと言ってます。
        一度、私から直接義父に「いくらくらいは払えるという予算はあるんですか?」と聞いたのですが、その時も笑って、はっきりしないことを言われて終わりました。それ以上問い詰めると、もう義理の関係がおかしくなりそうな感じです。

        この前は夫から、「親父が死ぬまでは面倒みなきゃいけないから、それまではお前は(私の貯金でマンションを買って)そっちに住んでもらって別居しよう」と言われました。
        二世帯のローンもあるのだから、別居中の私の生活費や固定資産税などは私がパートで働いて払えということだと思います。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        続きます

        しおりをつける
        blank
        孤独
        「それなら私は親も『無理なら帰ってこい』と言ってくれているのに甘えて、離婚する」と言いました。夫は、離婚までは考えていなかったようで、「もう分かんないから今日は止めよう!」とか言って、一人で話を切り上げてました。

        という訳で、そうせざるを得ないことも覚悟しないといけなくなりました。

        でも、義父の望みを叶えようとする前に自分だけ危険なローンから逃げようとするのは、卑怯なのか・・・?分かりません。

        また、私自身、結婚する時に自分が仕事を辞めたことも、すごく後ろめたいのです。
        辞めることで自分に経済力がなくなることはやはり不安でしたが、前にも書いた通り、貧困恐怖みたいな気持ちから脅迫的に仕事に埋没しており、出口がない気持ちで辛かったです。ですので結婚して夫の転勤先についていくことで、自分が向き合うべきものから逃げたのだという後悔があります。
        これまでは、自分が逃げたのは激務だと思っていましたが、カウンセリングを受けて今思うのは、逃げたのは仕事ではなく、自分が何をしたくてどう生きたかったのか、自分の主体性だったんだろうということです。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        続きます

        しおりをつける
        blank
        孤独
        ですから離婚してマイナスがあっても、それは自分が回避してきたことのツケとして背負うべきです。それは覚悟しなければ、いつまでも自立した大人になれない気がします。

        勝手な憶測ですが、小町は既婚女性で年齢も私と同じような中年と言われる世代の方が多く見ているかと思います。ですので、私の被害者意識たっぷりの書き込みを読んでくださって、私に同情的なレスとか、さっさと決断しない私への非難のレス(要は、義父や夫の判断が間違っているという視点のレス)が多くなるのかな・・?と想像しています。
        そういうレスを拝見すれば、私は自分の溜飲が下がる思いで、気分がよくなると思います。
        ですが、老親の面倒を看るとか老後の住宅確保とか定年退職とか病気とか、「あって当たり前、避けることが出来ない」というのも現実なんだと思います。今ローンを組まないとどうなるのか?私は離婚した後どうやって稼いでいくのか?自分を看取る人がいない将来どうするのか?
        そんなことを考えると、同情のレスを読んで心が緩むのはもちろん嬉しくありがたいですが、一時耳障りのいい話ばかり読んでいていいのかな?と。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        続きます

        しおりをつける
        blank
        孤独
        夫がお世話になっている方にいよいよ明日、お会いできます。多分、私がそのような世間知に全く疎いだけでなく、この歳になるまで「真面目につつましく暮らしていれば人生は過ごしていける」などと田舎のお嬢様のような感覚でいたことも、それが間違ってるならばきちんと教えて頂けると思っています。
        それと同時に、そもそも「途中から同居は奥さんには辛いだろうから、どうしてもというなら別居してやれ」と夫に昔アドバイスしてくださったのがその方で、そこまで嫁の気持ちにも配慮してやらなければ気の毒だという思いやりをお持ちの方ですから、恐らく「別居」とは夫が言う「私が一人だけ家を用意して別居」という意味で仰っておられたのか、少々疑問です。
        その点で、私は既に夫は妻より父を選択したのだと思っていますし、その点もその方に相談して、離婚すべきかご意見を伺いたいのです。
        ただ今は、その方に相談することを気持ちの支えにしてここ数日気持ちを平静に保っています。その後、自分にどんな希望があって、何を選択してどう変化していくのか、不安ンでしょうがありません。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        なんだかなぁ

        しおりをつける
        😝
        通りすがり
        嫌なら嫌でいいじゃないですか?
        他人に相談して、自分の感覚が妥当どうか判断してもらうようなことではないと思いますよ。
        義父は絶対同居したい、トピ主さんは嫌(ローンも嫌なのでしょうけど、同居も嫌なのでは?)、
        それなら、無理ということで、これからも別居でいいではないですか?
        それは親不孝で心苦しいと言うのなら、近居にすればいいでしょう?
        友人は、近居で、夜だけ義父に自宅で寝てもらっていましたよ。
        そんなに拒否反応が出ているのに、同居しても、うまくいくわけありませんよ。
        本当に鬱病になってしまうでしょう。

        トピ内ID:4253009318

        閉じる× 閉じる×

        相談してきました

        しおりをつける
        blank
        孤独
        トピ主です。夫がお世話になっている方と、お話ししてきました。

        いろいろと考えさせられ、今ひとりで一息ついています。ここで間髪入れず話に出たことを反芻すると、恐らくまた辛かったり涙が出たりしそうなので、今は敢えてそのことは考えません。

        ただ、帰りの電車の中でしみじみと思いました。
        血を分けた親子の間でも、お金に関しては疑心暗鬼なのが当たり前なんだな・・・と。
        「親子の間でも疑心暗鬼」このことを思った時、思わずうっと嗚咽しそうになりましたが、それは私がずれているんだと思います。多分小説とかの綺麗事の表面をなぞるような生き方しかしてこなかった馬鹿な私の安いセンチメンタルなんだと思います。
        現実、事実は「血を分けた親子の間でも金の話は疑心暗鬼」なのが常態であって、別に悲しむようなことじゃない。同じ車両に乗ってるあの人もあの人も皆、表面は抑えてるだけで皆同じなんだろう。
        それじゃ、親子の愛情って、夫婦の愛情って何?金の切れ目が縁の切れ目?
        私の「金だけが自分を存在させる」って貧困恐怖は、むしろ正しいのかも知れなと思いました。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        辛いです

        しおりをつける
        blank
        孤独
        さっき役所へ行って、離婚届の紙を貰ってきました。自分の気持ちを現実に向ける為です。それをいつ提出することになるのかは分かりませんが、早く私の意志を伝えないと、二世帯の話を進めている義父にも迷惑がかかりますから。

        やっぱり、別れるしかないのだと思います。気持ちをそっちに向けて整えています。
        でも、やっぱり夫のことが好きなんです。こんな無茶な二世帯住宅の借金の話さえなかったら、夫とやっていきたかったです。
        でも夫は、私よりも義父を選びました。「別居しよう」と。
        こんないい人にはもう会えないと思います。でも、たぶん結婚した最初から私の片思いみたいなものだったのでしょうね。
        泣くより前を向こう。そう思うのですが、やっぱり夫を想っている自分の心に気が付くと、泣き出してしまいます。

        夫は昨日から出張でおらず、今日の夜に帰宅します。帰ることを楽しみにしているのに、帰ったら離婚する決意であることを話さなければいけません。結婚して9年も経っているのに、昔より好きになっているようです。
        辛いです。この先も頑張って生きていれば、今の辛さも時間が解決してくれるのでしょうか?

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        義父には

        しおりをつける
        blank
        孤独
        義父には、借金返済の目途について粗方でも話してもらって安心できないと、このままこの話に乗っていくことは出来なくて離婚するつもりである、という話はまだしていません。今日の夜、夫に話します。そして明日の夜、夫と義父が二世帯の設計士さんのところへ行って見積金額の相談をしてくる予定なので、その際に夫から義父に離婚の話が出ると思います。夫が単身になった上でも使える設計にしてもらわないと。

        私がこの借金についてものすごく心配していることは義父も知っていますが、離婚の話まで進むというのは、もしかしたら驚くかも知れません。
        でも、それを聞いても義父はやや驚くぐらいはあるかも知れませんが、ひるまないと思います。むしろ私が離婚していなくなれば、夫を独り占めして自分の老後の面倒を看させることが出来るから。

        私も、離婚を盾にして、義父が嫌がることを無理強いしている(借金返済の目途を説明させる)ようで嫌なのです。どうせ義父は止めないでしょうから、私がこの家族から降りればいいのです。それが自分を楽にする方法なんだと思います。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        自分ばかり書いて申し訳ありません 1

        しおりをつける
        blank
        孤独
        済みません、自分の精神安定の為にもう少し書かせてください。
        つくづく、今でも正社員の仕事をやっていれば・・・と悔やまれます。もう少しでも蓄えがあれば、夫に団信がかけられなくても私名義でローンが組めれば、二世帯住宅に頭金が払える貯蓄があれば・・・。

        結婚退職した当時は、ちょっと強迫的な感じで仕事漬けで、空しくなってました。「自分は主婦業より仕事する方があってると思ってきたけど、今の私ってこの状況を楽しいとか幸せだと思ってる?」と自問したりして。決してYESではなかったのでさっさと結婚し、仕事を辞めて夫の赴任地へ行きました。

        自立とは何でしょう?私は、正社員で仕事をしていた時も、今思えば自立なんてしていなかったのです。貰う給料で生活はしていたけれど、会社に依存していただけ。そのことにも後半は薄々気づいていて、だけど「自立」が何なのかも分からないしどうしたいのかも分からなかったから、益々不安で仕事依存みたいになってたのかも知れません。

        今、離婚して自分の人生をやり直そうとしても、笑えるくらい同じ轍を繰り返して踏むしかなさそうです。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        自分ばかり書いて申し訳ありません 2

        しおりをつける
        blank
        孤独
        仕事を選んでる余裕などなくて、非正規でも希望通りでなくても、まずは親元に置いてもらえて家賃と当座の食費だけでも甘えさせてもらえることに感謝して、国民年金と国民健康保険だけはきっちり払い続けられるように働かないと。
        「時分の生き方」とか「アイデンティティ」とか「企業に依存しない真の自立」とか、本当は時間をかけて模索するはずだったことは、今日の糊口を凌ぐ優先順位には負けます。
        見ないふりしてこれでいいんだと思って、あっという間に会社員人生12年が過ぎました。そして今度も同じように、見ないふりして先送りして、あっという間に歳を取るのだろうと思います。

        そもそも、思い通りの仕事を選べない人が恐らく大半の世俗で、自分の生き方を選ぶということはどれだけ出来ることなのか?とも思います。どんな高給を貰っている人でも、多かれ少なかれ私のような人生上の戸惑いみたいなものはあるのではないかと想像してます。
        それが今更この歳になってこんなに自分の人生に翳を落とすとは。それなら、人の人生って、幸せって、何なのだろうかと分からなくなってます。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        無題 1

        しおりをつける
        blank
        孤独
        何だか分からない不安やら恐怖に追われて強迫的に働いて、でも先へ行っても行っても答えらしきものなんて何一つ見えなくて、むしろ自縄自縛のような気持ちになるだけ。
        親や世間の常識が言う「あれこれ仕事を選り好みしたり迷ってないで、さっさと働け」。そのおかげで確かに貯金も出来たし社会的な経験も世間知も得ることが出来ました。もちろんとても大切なことです。つべこべ言う前にまず言われたように働くということは。

        働いて報酬を得られたことには感謝しています。
        でも、それは私がイメージする幸福な自足とか自立みたいな感情とは何か違ってました。
        結婚して「働かされる」というステージを降りてはみたけど、自分の食い扶持を自分で死守する必死さからは逃れたものの、やっぱり依存先が企業から夫に代わっただけだったみたいです。むしろ自分の足で立ってないだけ、一寸先は闇のような恐怖も結構あった。

        やっとここまで自分のグラグラした根っこに迫ったつもりだったのに、義父の借金という現実に直面して、私のナルシスティックな自分探しは簡単に消し飛びました。現実の借金には現実的にしか対応できません。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        無題 2

        しおりをつける
        blank
        孤独
        夫も私より義父を取るのだから離婚しかありません。

        昔、親や世間に言われた「自分にどんな仕事が合ってるかなんてつべこべ御託並べてないで、さっさと働け」という言葉が、今このタイミングでは誰からでもなく自分の心から聞こえてきます。

        多分、私がちょっとズレているのだと思います。皆、仕事ってそういうものだし、企業依存であっても依存させてもらえることが今の時代は幸せなのであって、あんたそれ以上何を望むの?と言われそうな気がする。私自身にも自分が望む幸福感って何なのか、分かってないくせにそんな抽象的なこと言って、駄目な人間だなぁという気持ちもあります。
        ここまでが、自分にとっては「幸せ」の限界なのでしょうか。「貧困恐怖」みたいなものに追っかけられながら、自立したという自尊心みたいなものは持てないままお金だけの条件で仕事することしか能力なくて出来なくて・・・。
        結婚する際に持ってた属性を捨てて新しい生活にチャレンジして、でもお金の前には離婚してまたお金にひざまずくしかなくて。
        私の人生が貧しいのは、自己責任なんだと思います。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        大丈夫

        しおりをつける
        blank
        孤独
        大丈夫、私はまだ崩れてません。

        数年前、夫婦でマンションを買おうとして夫が団信に入れなかった時、私はパニックのようになってワーワーと泣き叫び親にも心配をかけてしまいましたが、今回はそこまでにはなっていません。
        悲しくても、涙が流れたり、ぐったりするだけで、一応の日常生活はやってます。
        自分は頑張ってます。ここまでは、自分にしてはよくやってます。
        今日夫が帰ったら、夫のイライラを刺激しないように、分かってもらうよう冷静に離婚の話をしないといけません。自分でそのこと、分かっておかないと。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        止めた方がよい

        しおりをつける
        🙂
        ころん
        2つの理由から、止めた方が良いと強く思います。

        1つ目はトピ主さんの心理状態です。周りから見るとそれほどでもないことなのに、ある人にとっては大きな不安の種になる、というのは「よくあること」です。自分を責める必要もありません。

        周りから見たらそれほどでもないんだから大丈夫、というのは、例えば高所恐怖症の人に落ちることはないんだから2階の窓から外を見ろ、と言っているようなもので、無責任だと思います。命がかかっているような場合ならともかく、トピ主さんにとっては2世帯住宅を建てなくてはならない必然性は低いのですから、避けるのが幸せの道だと思います。

        2つ目は別の理由なので、別に書きます。

        トピ内ID:5345321920

        閉じる× 閉じる×

        つづき

        しおりをつける
        🙂
        ころん
        止めた方が良いと強く思う二つ目の理由です。

        トピ主さんのお話を伺うと、今回のお話の基本的な構造は、義父さんが建てる賃貸マンション(ただし店子は1世帯しかない)の建設ローンの連帯保証人になり、その店子として自分たちが入る、というものです。建物の名義は義父さんですから、自分たちが2世帯住宅を建てて親孝行するとかいう話ではありません。

        3つの問題に分けて考えます。
        A) 義父さんが新しく建てる賃貸マンションの連帯保証人に自分たちがなることに同意するか?
        B) 義父さんを大家とする賃貸マンションに入居して家賃を払うか?
        C) 義父さんと同居するか?
        トピ主さんが相談している「2世帯住宅」を建てるということは、上の3つの問題に全て「はい」と答えるということです。

        私に言わせれば、連帯保証人になるということは、義父さんが借金が返せなくなったときには借金を肩代わりするが賃貸マンションの経営がうまく行った時の分け前はない、ということです。合理的に考えてあり得ない選択です。
        A) だけでも止めておいたほうが良いと助言しますが、加えて B) と C) もあるのでは、私の助言は「絶対に止めろ」です。

        トピ内ID:5345321920

        閉じる× 閉じる×

        離婚する必要ありますか?

        しおりをつける
        🙂
        匿名
        万が一、ご主人が亡くなることがあれば、相続放棄して、その家を出ればいいだけでは?
        相続放棄すれば、連帯保証人も引き継ぐ必要ありませんよ。
        そのためには、今からでも仕事をして、自分のお金を持っていた方がいいと思います。
        貯金も引き継げませんからね。
        離婚しても、仕事するしかないですし、ご主人が好きなのなら、
        今のままで仕事した方がいいと思います。

        トピ内ID:0179591423

        閉じる× 閉じる×

        私の父は現金主義

        しおりをつける
        😉
        ふむ
        最初のトピ文しか読んでいません。

        私の父は3軒家を住み替えました。

        最初はしっかり貯めて全額現金で。
        借金が嫌いなんです。

        2軒目は不動産屋さんのすすめで数年だけローンにしましたが、大半は現金払い。
        3軒目も同じような感じ。

        今、頭金を少しで大半をローンで家を買う人が多いですが、怖いなぁって、家も買っていない私は思っています。楽観的すぎて。一生働ける訳じゃないから。

        知人の奥さんが借金嫌いだったのに、ご主人がローンを組んで家を買って、数年で不幸なことになっています。借金が重荷だったようです。

        嫌なものは嫌でいいんです。

        あなたの判断は正しいと信じましょう。

        離婚もしかたがないです。

        あなたが壊れてしまったら、結婚だって維持できませんもの。

        あなたとお金の価値が同じ人は他にたくさんいると思いますよ。

        トピ内ID:0689738559

        閉じる× 閉じる×

        ご報告が遅くなりました

        しおりをつける
        blank
        孤独
        最後の投稿から随分時間が経ってしまったことをお許しください。

        最後に投稿した数日後、家を出て実家に戻ってきました。そのまま別居生活しています。実家ではネット環境もなく、自分の車もないのでネットカフェなどに行くことも出来ず、間が開いてしまいました。

        結論から言うと、離婚することになりそうです。夫と義父も実家へ来てくれて、双方の親も交えて半日ほど話し合いました。両家とも、ここでとことんまで突き詰めて話し合えば離婚しか結論はないということは薄々分っている空気だったので、暗黙の了解でその場では「結論出ず」ということで別れました。
        が、もう離婚しかないと思います。家を出てから夫に「離婚を考えている。二人の話し合いだけで離婚に同意できなければ、調停も考える」と電話で話したところ、「裁判所の調停員まで出てくるように揉めるなら、自分は離婚に同意する」と。家を出てくるとき、離婚届の用紙も貰って来てあるので、あとは条件を確認して用紙を書いて出すだけです。ですが、別れることが辛くて、考える時間を貰っています。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        未だご覧になってゐらっしゃいますか

        しおりをつける
        🐱
        天邪猫
        もうご覧になってゐないかも知れませんが。
        トピ文章から気付いたことをレスします。

        ローンについて「不安」になると仰っています。
        その原因が二つ考えられます。

        その一つは、「不安」を不安の儘に置いて、不安を
        打ち消す行動をしてゐないからではありませんか。

        何が不安なのかを突き止めて、そのことに「回答」を
        与えて行くことが必要なのだと思います。

        「不安」を其の侭にして置けば、不安がエスカレート
        して、更に不安になります。

        その二つは、「リスクを引き受ける」という覚悟と言う
        か、勇気がないのではありませんか。

        今迄意識されることがなかったかも知れませんが、
        人間は常に取捨選択を繰り返して人生を生き抜い
        ています。

        選択の結果、上手く行かなかったことは、自らの
        責任で引き受ける覚悟と勇気が要ります。

        覚悟と勇気が明確であれば、不安は解消するの
        ではありませんか。

        何か分からないでぼんやりと不安という状態は、
        「言語化」することで、問題点が明確になります。
        言葉にできない状態の継続が不安なのです。

        トピ内ID:1837989849

        閉じる× 閉じる×

        天邪猫様 1

        しおりをつける
        blank
        孤独
        ずっと放置していたトピックに、とても深いレスをつけていただいてありがとうございます。

        正直、天邪猫様のご指摘は、当たっていると思います。
        特に、リスクを引き受ける覚悟と勇気、というご指摘が。

        その通りだと思います。どんな人生を選択するにしても、というか、自分では選択している自覚なく流されているつもりでいても、流されていることも含めて選択している訳です。
        天に唾するような話で、愚かで恥ずべき話でしょうが、今の時点で離婚する方向に向かっている(というか、自分でも感情を一旦脇に置いて理性で考えてみると、婚家に戻っても遅かれ早かれそこを出ないでは苦しくなってくると思われる)のも、離婚したからといって何も条件は良くなる訳ではなく、むしろ中高年で孤独になり、今更仕事も自活できるようなものに就けるかどうかも怪しく、当然経済的にも苦しく、夫を嫌いや憎く思って別れるわけでもないので精神的にもやりきれない状態が続くのだろうと思われる先行きです。つまり、「怖くて先へ進むことを拒否した」が故に、選択したつもりではないのにより辛い人生を選択したことになるのだと思います。

        続きます。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        天邪猫様 2

        しおりをつける
        blank
        孤独
        ではなぜ離婚を「選択」するのかといえば、一つには、今から実家に戻って貧しい生活になっても、少なくとも今から数千万規模の負債を背負うリスクがない分だけは、まだ心が波立たないからです。もちろん老親を私が介護し看取るという責任が圧し掛かってくるので、それは引き受けられる覚悟があるの?と聞かれれば、はいときっぱり言えるほど強い人間ではないですが、恐らく義理の父の介護を二世帯住宅で抱えるよりは、まだ愛情とか感情、感謝のような気持ちがある上での行為が出来そうな気がします。
        わざわざ不幸を「消極的に選択」してまで離婚を考えているもう一つの理由は、恐らく私は義父のことが本心では好きではないのだと思うからです。
        義父はいい人ですし、客観的に問題のある行動を取っているような人ではありません。自分でも義父のことは、悪い人ではないし嫌う理由もないと思っています。それは実両親も同意見です。
        ですが、数年前から義父の住む関東に戻ってきて、比較的頻繁に行き来するようになってから、付き合うにつれどうしても耐えられないような感情が頭をもたげるようになりました。

        続きます。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        天邪猫様 3

        しおりをつける
        blank
        孤独
        ネットなのであまり詳しくは書けませんが、簡単に言うと、やはりお金のことです。金銭感覚が、私とはちょっと違っているのだと思います。いろいろと私の知らない事情も過去にあったようで、夫と結婚した時は、義父の関係で夫が作った自分名義の借金がまだ200万ほどあり、手取りの半分で毎月返済していました。
        当時、借金した理由が義父がらみであったことは知りませんでしたが、結婚する時に借金があることは夫が正直に話してくれていたこと、夫自身は真面目正直で信用できる人物だったことから、自分も一緒に返していくつもりで結婚しました。
        ただ数年後に夫の会社の給料体系が変わり、それまでと同じペースで返していたのでは生活が苦しくなりそうだったので、残りの130万ほどを私の独身時の貯金で一括返済し、一息ついたということがありました。正直、その時は内心、「夫が自分の貯金も給料も親につぎ込んだために今息子夫婦がこうやって苦心しているのに、そのおかげで生活が楽になった義父は、法的には夫にもその収入の一部をもらう権利があるのに、全く考えてくれないんだな・・・」と、正直恨みがましく思ってしまいました。

        続きます。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        天邪猫様 4

        しおりをつける
        blank
        孤独
        ただ、義父と夫の名誉の為に正確に書くと、その後夫が自分名義の借金を私が立て替えて終わらせたという話を義父にした時、義父は「それは悪いことをした」といって、夫に建て替えた分のお金を渡したそうです。もちろん夫はそのお金を渡されたことを正直に私に伝えて私に渡してくれましたので、払った分はちゃんと補填されています。
        ですのでこんな風に恨みがましく引きずっているのは私が悪いのですが、正直、そのお金を夫経由で渡された時は、「こんな風に悪いと思ってポンと渡してくれる余裕があるのなら、なんで夫に渡すべき収入を渡してくれないんだろう?」と思ってしまいました。
        私が金に汚いとかがめついと言われればその通りですが、最初はそのエピソードから、義父の金銭感覚を信用できなくなっています。自己正当化の話題になってしまいますが、今回家を建てるのならば早く返済を終えたいから、せっせと繰り上げ返済しようと私から夫に話したところ、

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        天邪猫様 5

        しおりをつける
        blank
        孤独
        それはやらない、最初に義父とうちとで話し合って決めた毎月の返済金額通りに義父に渡していく、と。(全額が義父名義の借金で、我が家は銀行には「店子」という立場で義父に家賃を渡して護符が自分の分と合わせて銀行に返済していくので。)
        理由は、「うちが積極的に前倒しで返済していくと、親父はそれに乗っかって自分は楽しようとするから。」だそうです。正直、私も義父ならそれくらいはやるだろうとは想像していましたが、実の息子もそう思っていたとは少々驚きました。

        でも夫は、実の親子だからそれでも許せるのです。義父と夫が私の実家に来てくれて、私の両親も交えて話し合った席で、夫は私の父から聞かれ、それでも借金して二世帯住宅を建てたい、条件は妥協したくない、なぜならば親父に親孝行したいから、とはっきり言いました。

        私は、そこについていくことが出来ません。あと6年で夫は退職、私も50歳前で今から正規の職を得ることは難しい状況で数千万円の借金を夫が連帯保証人として担いでいくことに、経済面でついていけないだけではなくて、

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        天邪猫様 6

        しおりをつける
        blank
        孤独
        悪い人ではないけれど、心の奥ではなかなか受け付けられない人と同じ建物に住み、、老後の世話も頼まれていることも、ついていけないのだと思います。
        こんなことをつらつらと書いても、結局は、他人が見るところに義理の親の悪口を書いて自己正当化して、読まれている方から自分を支持してもらいたいという浅はかさを露呈しただけかも知れませんが。
        こんな話は、天邪猫様の「リスクを取る勇気と覚悟がない」との指摘が当たっているという例になってはいないかも知れないので、ここで書いて自分の心の重たいものを発散したかっただけかもしれないですね。
        「なんで勇気も覚悟も出来ないのか?」ですが、ずるいと言われるかも知れませんが、私には、今から数千万のリスクを取ってまで、そんな家が欲しいとは思わないからかも知れません。
        別に義父の住む都心に拘りもないので、夫婦2人なら質素に中古のマンションを買うくらいの預金が自分にあるのも、逆に私が生意気というか、借金したくないという気持ちになってしまうのかも知れません。
        しかし夫は親孝行で、親の希望通りの家を建てて2世帯で住みたい、面倒もみてやりたい。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        わかります

        しおりをつける
        blank
        れん
        私も、「お金がすごく減る」「借金」「ローン」という言葉に胃がシクシクなります。トピ主さんは、不本意な流れ(義父さんの押し)に流され「ローンを返す人生」に固定される恐怖もあると思います。
        私も、たとえば必要な買い物で30万かかるとしたら、30万上乗せした額を貯めてからでないと無理。後から30万なんて稼げばいいとは考えらえないのです。いつも前もって出る分を貯めてから購入します。
        夫はローンは大嫌いなので、そこは一致しています。
        うちも夫婦二人なので、買う時は身分相応の中古物件をキャッシュで買いたいです。その分が出ても心の安定を保てるだけの分を貯めてからですが。

        トピ内ID:8733676211

        閉じる× 閉じる×

        れん様へのお礼と、意味不明なレスのお詫び

        しおりをつける
        blank
        孤独
        れん様、私の気持ちを分かってくださってありがとうございます。
        人生って自分だけのもので、自分の選択でしか時間を前に進めることが出来ないものなんだ・・・とは、分かっているつもりです。ですから仮に世界中で誰一人自分の意見に賛同してくれなくても、自分が納得しできるだけ後悔しないためには、人の意見に左右されず自分を信じるしかないんだとも、頭では理解しています。
        けれども、事が離婚問題なだけに、孤独感に苛まれる辛さもひとしおで、ついついどうしてもこのような場で自分がひとりではないことを確かめようとしていまっています。
        ですのでれん様が、「私も同じだ」と書いてくださったことで、心が軽くなりました。私が変わっていて、夫や義父を苦しめているのではない、ローンを組む=借金することに怯えや逡巡を感じることは普通なんだ、と思えました。

        そして天邪猫様へのタイトルで書いたレスが、自分でも読み返してみて意味不明な話が多く、失礼しました。時間がない時だったので最後まで書けなかったこと、気持ちも不安でグラグラしたので客観視した文章が書けなかったためです。
        意味不明な点は、どうぞ読み飛ばしてください。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る

        トピ主さんの危機感は正しい

        しおりをつける
        blank
        らら
        老人と、定年間近で持病のある人が今から莫大なローン?
        正気じゃありませんね。今からそんなリスクを犯すより、今ある財産を縮小しながらきっちり管理するでしょう、普通は。
        トピ主さんの人生の前半を尽くした貯金はどこに行ったのですか?トピ主さんの「喜びや希望」といった、報酬はありますか?
        トピ主さんは、自分を納得させる為に、自分を卑下する事にトピやレスの大半を費やし、エネルギーを消耗していらっしゃいますが、客観的に見て、誰もこんなハズレくじを引きたくありません。
        トピ主さんの身体の不調は、頭で納得しようとしても、直感が拒否しているからではありませんか?
        義父さんやご主人の悪口は書きません。ただ、トピ主さんの方が遥かに優れた人に思えます。
        もう一度、ご自身の足で立ち、自信を取り戻してください。絶対に出来ますよ。応援しています。

        トピ内ID:6579163854

        閉じる× 閉じる×

        らら様、ありがとうございます

        しおりをつける
        blank
        孤独
        随分日が経ってしまいましたが、らら様、コメントありがとうございます。
        「体の不調は、頭で納得しようとしても直感が拒否しているから」という解釈がズシッときました。確かに、そんな気がします。というか、なんとも表現しきれない、自分でもコントロールできない自分の奥底からの不安感に突き上げられて身もだえしてしまうような感覚は、自分の意識のコントロールが効かない無意識とか、仰る通り「直感」が理性の抑圧をはねのけようとうごめいているというのがとてもしっくりくる感じです。
        もう夫ほどには、私が自分をさらけ出して愛おしいと思える人に出会うことはないと思います。そのことが、「死別の悲しみというのはこんな風なのか?」と思うほど、離婚を辛く感じさせます。別れて、借金に追われる苦しみからは逃れられますが、離婚届けを出す前の今でさえ身を苛む孤独が死ぬまで続くと思うと、自分の人生は離婚するにせよせざるにせよ、もう終わりなんだな・・・と思います。

        トピ内ID:5674803850

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(43件)全て見る
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (43)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0