詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    不妊治療の保険が解禁されるそうで

    お気に入り追加
    レス85
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    不妊歴12年
    子供
    不妊治療をカバーする保険がでるというニュースをみました。 任意保険はまだいいとして、政府や税金からお金を出すことは誤りではないでしょうか。 少子化対策といいますが、 生まれてきさえすればなんでもいいのでしょうか。 高齢の不妊治療については、高齢そのものがリスクです。 不妊治療は原則自費、もしくは、若年者だけに助成ではいけないのでしょうか。 人工でなんとかしないと産まれてこない子は、本来ならば産まれない子です。 子どもを産めない人は、産めない固体です。それはもう仕方がないことで諦めることではないでしょうか。 自然の摂理です。自然界にも子どもができないつがいもいます。 自分がどのような固体に生まれるかは決められません。そこは皆平等です。 こればかりは運で、それらは理不尽なもので、平等です。 それに、自力では子をなせない組み合わせが人工的な手段で子を授かっていいのであれば、 さっさと同性愛における出産も許可すべきではないでしょうか。そちらの方が出生率回復に期待が持てます。 背景を色々と盛り込みましたが、絞ります。 1. 不妊治療の女性はま30歳未満までと限定すべきではないか   (若いうちに子を何人か産んでからキャリアを積む方法もある。よって、キャリアのために出産が遅くなったは勝手な言い訳に過ぎない) 2. 高齢出産でも大丈夫!というような昨今の風潮は是正すべきではないか 3. 子どもができない固体組み合わせ(異性)を、人工的な力で親にするのが是であれば、   同じく子ができない固体の組み合わせである同性愛者も親になってよいのではないか   異性愛も同性愛も、等しく自然の摂理によってうまれている、同質のものであるというのが大前提  

    トピ内ID:7791999667

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 61 面白い
    • 511 びっくり
    • 17 涙ぽろり
    • 259 エール
    • 291 なるほど

    レス

    レス数85

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  85
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    マイノリティ

    しおりをつける
    blank
    123
    御自身が不妊歴12年ということで、このトピが、 いまさら「不妊治療をカバーする保険がでる」ことに やっかんでの意見でないことを祈ります 1. 出産が遅くなるのはキャリアだけが原因でないのでトピ主の了見は少々狭い  データからみて40まではカバーしてもよいと思われる(個人的に) 2. 同意ですが女性手帳を発行したらクレームをつける団体がある以上  簡単にはいかなさそうです 3.自分の意見はないので他の方の回答に期待です >人工でなんとかしないと産まれてこない子は、本来ならば産まれない子です 「人工」をあまり簡単に討論上に持ち出さない方がよいかと… 生まれてすぐ人工保育器に入る子も本来ならば生まれない子となり揉めそうですヨ

    トピ内ID:0737157446

    閉じる× 閉じる×

    民間保険会社の保険だからガンなどの先端治療と同じですよ

    しおりをつける
    blank
    あい
    これ、保険と言っても、普通の健康保険が適用になるんではなくて 民間の医療保険ですよ。手術したら10万円、ガンの先端治療で400万円とか 支払われるのと同じです。事前に掛け金を支払っておいて、後で不妊が発覚して 例えば体外受精をしたら数十万円が保険会社から支払われる、というものです。 トピ主さんの理屈だと、ガンの先端治療に保険金が支払われるのもおかしいって ことになりませんかね? あろ、同性愛も異性愛も愛に違いない、だから同性間でも出産できるようにい すべきでは、というのは確かに人間の平等を考えるとおっしゃる通りだと思います。 でも、倫理的にどのような問題が発生しうるか、科学技術の発展に倫理の方が 追いついていません。男性同士で出産を試みるとして、女性に代理出産を頼むのか 男性の臓器に着床させて帝王切開するのか。Y染色体をX染色体に加工するには かなり人為的な操作をしないといけないので、現行の不妊治療とは全く異なる 遺伝子操作行う必要があります。そうやってY染色体を無理にX染色体に変えて それで元のY染色体の持ち主と子供が親子であると言えるのか。 トピ主さんはどうお考えになりますか?

    トピ内ID:7674859279

    閉じる× 閉じる×

    産みたい人を制限する施策は必要ない

    しおりをつける
    🐤
    小堺
    個人的には2.には全くもって同意します。 世の中で耳にする高齢出産は無事に生まれたケースのみです。 生まれても障害があるケース、残念ながら死産や流産となったケースも もっと(特に男性)知られたらいいのに、と思います。 ただ、1.や3.はちょっと意地悪な印象があります。 30歳過ぎの出産を制限する理由がわかりません。 近年の少子化は、子どもを産みたいと思う妊娠適齢期の女性が少ないことが原因です。 20代の出産を促す施策が必要なのです。 最も大きなものは、将来への経済的不安です。 これは就職氷河期と言われた現在の~40歳くらいの男女がずっと持ち続けていると思います。 ・年金の破綻が明らかなのに、年金納付は義務のまま ・将来の教育資金は上がる一方。 ・妊娠出産で会社員を休まなければならない女性が復帰できる窓口が少なすぎる ・産休育休明け、時短勤務の母親への対策が不十分すぎる 働く人のほとんどが「仕事だけしていたらいい人」であることに もっと疑問を持ってもらいたいです。勤務時間の長さは異常です。 子どもを負債と思う個人が多いがゆえの、少子化ではないでしょうか。

    トピ内ID:5076946788

    閉じる× 閉じる×

    その理論では、「病気の個体」も助成なしですね

    しおりをつける
    😡
    不妊様
    なぜ、不妊の方だけを特別視しているのか甚だ疑問です。 あなたの理論でいくならば、例えば「癌になった個体」はそれまでの生活習慣の問題であり、早く死ぬのは自然の摂理、皆平等ですよね。高額な治療費を任意保険で賄うのはいいとしても、政府が助成するのは間違っています、ということになりませんか?? 自分が関係のない助成に対してのみ目くじらを立てるのは如何なものかと思いますよ。あなたが将来(おいくつか分からないので微妙ですが)不妊治療で生まれた子供の払った税金のお世話になるかもしれません。 現在は6組に1組は不妊だといいます。これらの方に子供を諦めろというのですか?最近は芸能人が40歳以降で出産するニュースも多いため高齢出産でも大丈夫と認知されている可能性が高いです。高齢での妊娠可能性が低いことを子供たちや若い世代にもっと教育をすることの方が重要だと思いますよ。 ちなみに私は28歳から治療し現在31歳ですがまだ授かりません。あなたの言う「産めない個体」だとは思いますがその言いようには物凄く腹が立ちました。主張するなら言葉くらい選んではいかがですか。

    トピ内ID:8213347795

    閉じる× 閉じる×

    意味ないと思う

    しおりをつける
    🙂
    なこ
    30歳までで不妊治療する人が一体どれ位いるんでしょうね。 かなり少数だと思いますよ。 まず、30歳未満の結婚率が下がっているというのに。 あなたは不妊歴12年みたいだけど、 できない事は自然淘汰と思ってるなら何故そんなに長い間治療したの? そもそも、治療する事もないはずだよね、そう思ってるなら。 自然に任せて不妊12年って事? 産めない個体だと諦めろって、不妊治療全否定ですよね。 そんなの個人の自由だから放っておけって思います。 治療して授かるんならそれでいいじゃないですか。 うちは治療して二人授かりましたがとても幸せです。 この子達が居ない人生は考えられません。 単に、自分が助成の恩恵を受けられなかったから言ってるとしか思えません。 ここで鼻息荒くして訴えても何の意味もありません。 市町村に直談判にでも行けば?

    トピ内ID:6730314922

    閉じる× 閉じる×

    なるほどー

    しおりをつける
    blank
    50代
    主様ご自身も不妊でいらっしゃる上でのご意見ですね。 私は治療を経験していないので、不妊の方のお悩みは思ってみることしかできないので、そこまで深く考えたことがありませんでした。 でも、主様のご意見を拝見して、治療にあたる女性の年齢をせめてもう少し、35才未満もしくは40才未満くらいにはしてもいいのではないかと思いました。 ただし、何年かの期限付き。 私たちが若い頃はクリスマスケーキなどと言われて、24までに結婚しなければ行き遅れのように言われていましたが、確かにそのくらいまでに結婚して20代のうちに2~3人の出産がベストだろうと思います。

    トピ内ID:5190572971

    閉じる× 閉じる×

    言えない本音

    しおりをつける
    😀
    冬将軍
    トピ主の意見に私も賛成です。 ですが、世間では子供が出来ない夫婦には同情的にならないとバッシングを受けます。 同じお金をかけるなら、今まさに困っている恵まれない子供達にもっと手を差し伸べるべきです。世界に目を向ければ飢えに苦しみ死んでいく子供達もいるのですから。

    トピ内ID:5331899205

    閉じる× 閉じる×

    だったら

    しおりをつける
    🙂
    もちもちの木
    不妊治療すら必要ないでしょ。 高齢とか若い子とか関係なく。 本来生まれない個体なんですから。 高齢だとリスクがあるなら、 リスクがなくなる研究したらいいのでは? トピ主の意見で行くと病院も必要ないよね。 そんな人工的に治療したらいけないわ。 特に手術とか人工弁や人工機器を身体に埋め込むなんてもってのほか。 単純にこういう対策をしなきゃ出産率が危険てことでしょ? 雇用改善が先でもなんでもやれることからやればいいんですよ。 高齢者のリスクなんてわかってて産むんじゃないの?

    トピ内ID:2955119290

    閉じる× 閉じる×

    ならば病院や医者も不要だよね?

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    自然界の生き物は、病気になっても自力で治すか治せずに死んでいきます。 それが自然の摂理です。 健康に生まれるか病弱に生まれるかは決められず平等です。 それでも生きたい!という思いから医術が生まれ、数千年の時をかけて発展してきました。不妊の治療もまた、昨日今日できた訳ではなく同じくらいの期間研究されてきた医術なのです。 それもまた摂理なのではないですか? あなたは保険を使って病院を利用したことはないのですか? 他人の手を借りて病気を治すのは良いけど、子供を作るのはダメっておかしくないですか? あなたのその考えが、 自分が子供を願った時には制度や保険がなくて泣く泣く子供を諦めたのに、今の人はずるい! というようなところからきているのではないことを願って止みません。

    トピ内ID:6258043930

    閉じる× 閉じる×

    保険「商品」の話かと

    しおりをつける
    🙂
    38歳独身
    1について 保険加入対象者・あるいは補助対象者として読みました。 保険「商品」なら当然そうなるでしょう。 20代から入っていれば保険料は安く、30代以降は高額。 早いうちから入っておけば安心ですよーってこと。納得です。 補助については、税金払ってて生物学的に女性なら受けられるべき。 理由は後述。 2について 20代でも余裕をもって子を産めるような施策があればいいとは思います。 経済支援、大学・会社での託児支援、男女の育休取得など。 でも高齢出産を否定すべきとは思いません。 高齢出産でも大丈夫、としておくのは選択の幅を広げておくということ。 わざわざ人生に制限をたくさん設ける必要はないと思います。 合理的じゃないものは世の中にたくさんあるでしょ? 3について うーんすごい発想力。でも違うトピックになりそう。 これはちょっと置いておきませんか。 同性愛カップルが親になること自体についてはいいんじゃないのと思います。

    トピ内ID:8434148250

    閉じる× 閉じる×

    不妊治療に公的保険はそぐわない

    しおりをつける
    🐧
    子育て終了間近
    日本は公的保険は世界で類を見ない素晴らしいシステムです。それが、高齢化、不必要/過剰な受診、診療で、医療費増大に歯止めがかからなくなり、システム存亡の危機です。 保険診療の範囲について、国民全員が真面目に考える時期だと思います。 第一は高齢者の延命治療です。寝たきり老人の胃瘻、高齢者のがん治療、透析など世界標準では行われていない診療をまず保険適応外とすべきでしょう。それら改革をした上でも、やはり医療費高騰は免れないでしょうから、不妊治療への無制限の公的保険適応は財政的に難しいと思います。 とはいえ、不妊の原因もさまざま。卵管狭窄など受精卵の移植で容易に妊娠を期待できる場合もあるでしょうし、そういう方には医学の恩恵を受け子供を産んでもらいたい。 そこで提案。 1 不妊の原因精査は保険で行う。 2 母体が若く(35歳以下)、健康(不育症や妊娠合併症を起こしにくいと想定される)な場合のみ不妊治療(人工授精など)を公的保険で行う。3回まで。 3 不妊治療にかかる休暇を病休扱いとし、雇用者は配慮する。 4 養子制度の普及。ゲイ、レズビアンのカップルでも婚姻届を出せば養親資格者とする。

    トピ内ID:3694745499

    閉じる× 閉じる×

    教えてください

    しおりをつける
    blank
    縁側
    「人工でなんとかしないと産まれてこれず、本来ならば産まれない子」を現在育てている者です。 高齢出産する人が皆キャリアを積んでたためではないですよ。 子を産む以前に伴侶と出会うというご縁がまずなければ。 いま初婚の平均年齢はもう30歳目前。 だとすると、トピ主さんの言う不妊治療のリミットまで1年もありませんね。 >2. 高齢出産でも大丈夫!というような昨今の風潮は是正すべきではないか について、実際どのような方法が考えられるか、トピ主さんの具体的な考えを教えて頂きたいです。 高齢になるほど子を授かりにくい、卵子が老化する、、等の情報は既に巷に溢れていますが。 同性愛カップルが子を持つことには賛成です。

    トピ内ID:9480942023

    閉じる× 閉じる×

    全面同意はできないけど。自費診療かな

    しおりをつける
    🙂
    自費解決
    年齢の上限が30歳以下って。。。突っ込み所満載ですが。 子供が欲しくてもできないのはとてもおつらいでしょうが、たしかに自然の摂理から言えば不妊は病気ではない。 自費診療が妥当かと思いますがいかがでしょうか。 助成するのも少子化対策としての視点でいえばありですが ある程度の年齢で打ち切りもやむを得ないと思います。 決して不妊治療をやめろと言っているわけではなく助成の上限を決めるのは妥当だと思うのです。 たとえば、オリンピックに出たいという人を助成金で応援したとして あともう少し、あともう少しといつまでも助成できますか? 人間は年を必ず取るのです。 不妊治療を続けるのは個人の自由ですが助成は上限を、っと思います。

    トピ内ID:7608967277

    閉じる× 閉じる×

    私はこの意見はなかなかいいなと思います。

    しおりをつける
    🙂
    kotidori
    >>自然の摂理です。自然界にも子どもができないつがいもいます。 自然哲学的で良いなと思います。ただ人間の欲というもはその自然さえも超越し始めました。 私はトピ主さんの考えは個人的に良いなと思います。 自然と今の現実と、それをもう一歩超えてしまう3つの考え方。 ただ、30歳までというのはちょっと早いかな?36歳くらいまでとかで。 同性愛のカップルも子を持てるというのは良いですね。 ただ、特に男性同志では第三者への代理出産のリスクがありますし現実難しいとは思います。 ただ、もう一つ社会的な選択肢を加えさせてください。 養子縁組です。 自分の血を分けたものだけが自分の子であるという概念を崩していく方が良いのかなと。 人間は社会的な動物です。子を持てない人々がこの選択肢も当たり前のようになっていくのもいいのではないかと思います。

    トピ内ID:8624646289

    閉じる× 閉じる×

    反対意見にしてもひどい内容

    しおりをつける
    😠
    薄情な嫁
    トピ主さんは、辛い不妊を乗り越えた方でしょうか。 乗り越えた故のこの意見なのか、わかりませんがずいぶんとひどい印象を受けました。 医療の力なくては成り立たない現代において、産めない固体と断言するのは傲慢だと思います。 そもそも、医療なくして生きて入れる人がどれだけいるのでしょうか。 また、今の初産が30歳を超える人が多いなか、30歳未満と切り捨てなのはなぜですか。 年齢制限は必要と思いますが、30歳という若年に限定したその根拠とは何でしょうか。 キャリアを積むなんて見てくれのいいことでごまかされていますが 今の経済事情を考慮すれば、生きていくのが精一杯なのが実情だと思います。 そもそも解決すべき課題なので保険とは別問題です。 同性愛と不妊保険とは関係があるとは思えません。 彼らこそ、養子をとるなり、高額な治療で子供をもてばいいし 彼らが子供をもてば少子化問題が解決するとも思えません。 ごくごく普通にいきて、 まじめに生活している人のために 保険が必要と判断されたのです。

    トピ内ID:9321345860

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんに同意します

    しおりをつける
    🙂
    元不妊
    私も不妊症と診断を受けましたが,どうしても人工的に子供をもうけることに抵抗があったため,不妊治療はしませんでした。 結婚10年で奇跡的に子供を授かり,母になることができましたが。 私も不妊治療への助成に公的資金をつぎ込むのであれば,生まれた子供に対する助成に出資すれば良いと思います。 医療費無料は各自治体で行われていますが,年齢制限を高校生までにするとか,教育費も無料にするとか。 子供手当の金額を増やすのは,それ目当てに子供を生む人が出かねないので,あくまで子育てにかかる実費分を助成する方が良いと思います。 この他に保育園・学童の拡充(待機児童を本当の意味で0にする)。 産休・育休の義務付け(強制力あり・労働者に対する不利益なし)。 そうすれば,経済的な理由から子供を諦めた夫婦や,二人目・三人目を諦めた夫婦,仕事との兼ね合いで子づくりを躊躇っている夫婦がトライしやすいと思いましす。 少子化は深刻な問題です。 できるかどうか分からない不安定なところに投資するよりも,より可能性が高い方に投資する方が良いような気がします。

    トピ内ID:1993579309

    閉じる× 閉じる×

    不快です。

    しおりをつける
    🙂
    スイマー
    すごく偏った意見ですね! そしてすごく不快なトピです。 30歳未満って・・30歳過ぎたらなかなか妊娠出来ないですよ? せめて40歳未満ならわかりますが。 高齢出産でも大丈夫!という風潮だから自分も出産年齢を遅くした、という女性はどのくらい居るのでしょうか? 出産が遅くなってしまうのは結婚が遅くなったり、キャリア以外の理由もいろいろありますよ? あと同性愛者のところですけど、養子で親になっている方々はたくさんいますよ?もっと調べてからおっしゃった方がいいです。

    トピ内ID:3731929637

    閉じる× 閉じる×

    病気も同じでは?

    しおりをつける
    モガオ
    本来なら死病である病気を、現代医療で治すのは、とぴ主さんの理屈で言えば、「本来であれば、そこで死ぬ個体(固体じゃありませんよ)」なのではありませんかね? 全て自費で治したいというのならまだ良いですが、国が医療助成をするのは誤りなのでは? >若いうちに子を何人か産んでからキャリアを積む方法もある たった一行で言い切ってますが、そんなに簡単でしょうか? 私の妻はいわゆる業界最大手の一部上場企業の管理職ですが、20代のうちに子を何人か産んでからでは、キャリア形成は間違いなく出来なかったでしょう。 休職期間によっては、職場復帰すら厳しかったかもしれません。 そして、ある程度の仕事の実績が出来たときに子を成そうとしましたが、高級輸入車を買える分くらいはお金をつぎ込みましたが、残念ながら出来ませんでした。 それはそれで私達の人生だと思っていますし後悔もありませんが、とぴ主さんが言われるほど、女性のキャリア形成に、社会はまだまだ協力的ではないと思いますよ。

    トピ内ID:3774021628

    閉じる× 閉じる×

    それを言ったら医療すべてがおしまいだと思う

    しおりをつける
    blank
    みわ
    パーツパーツでわからないでもない所はあるんですけど、 >人工でなんとかしないと産まれてこない子は、本来ならば産まれない子です。 >子どもを産めない人は、産めない固体です。 >それはもう仕方がないことで諦めることではないでしょうか。 これを言い始めたらもうおしまいでは・・? 切迫早産で医学の力を借りて妊娠を継続しているケースだって、 本来ならば産まれてこない命です。帝王切開だって同じ。 無事に産まれた命だって、母乳が出ないお母さん方は育てられないで 諦めなくてはフェアじゃないですよね。 もっと言えば、生殖医療に関わらず全て医療ってそういう事に繋がりますよ。 主さんの理屈を借りれば、ありとあらゆる病気が、 罹患した時点で仕方の無い事と諦めて天命を全うすべきということですが。 生活習慣病は個人の不摂生が大きく影響しますが、 何故、大の大人が自分で自分の体を悪くするようにしたことの責任を 無関係の私達が税金で賄っている現実は議論しないの? 無から有を生み出す生殖医療は賛否両論あるのはわかりますよ。 でも、主さんの理屈はちょっと破たんしてませんか。

    トピ内ID:1608231754

    閉じる× 閉じる×

    条件付きで賛成します

    しおりをつける
    🍴
    カレー
    体外受精で産みました。39歳でした。助成金は利用していません。 28歳で結婚しましたが、30代前半がキャリア形成に重要な職種に就いているため 毎日激務で、授かることができませんでした。(避妊はしていません) ようやく落ち着いた37歳から治療を始め、幸い一年で妊娠、出産。 子どもは小学校高学年になりもう手はかかりませんが、習い事や塾の送迎などきちんとしてやりたいので 今もずっと時短で働いています。 それで世帯収入は2千万くらいかな? 30代前半がむしゃらに頑張り、「キャリア貯金」をしたお陰で楽に稼がせてもらってます。 トピ主さんの案、条件付きで賛成です。 不妊治療に対し、税金からの助成金を廃止する。いいと思います。 ただし交換条件として、若年で経済基盤もないまま計画性なく子どもを生んだことによって 貧困に陥っている家庭への社会保障もなくすこと。(生活保護や母子家庭手当など) どうでしょう、良いと思いませんか?

    トピ内ID:4026693053

    閉じる× 閉じる×

    同性愛者は違う

    しおりをつける
    🐤
    クロウ
    1. 妊娠率がガクっと下がる少し手前の35歳までが良いと思います。  なお、高齢で子供を持たない理由で、キャリアのことだけを言うのはおかしいと思います。 2. 同意です。安全な出産に適した年齢について子供のうちから学び、  女子はその上で生き方を選ぶよう指導したほうが良いと思います。 3. 本質が違うので、不妊と同性愛者を同列に語るのはおかしいと思います。

    トピ内ID:6297659883

    閉じる× 閉じる×

    はいはい

    しおりをつける
    ラキソベロン
    こういう意見って一定周期で出てきますね。 周囲にあまり高キャリアや高学歴の人がいない層の中から。 「人の生死には100%自然であるべきで、人の手は一切加えない」ことを是とするならば、 病気治療など医療も全て撤廃すべしという理屈になりますよ。 だって、病気に冒された時点で、本来ならそこで淘汰されるべき弱い個体ということでしょう? 仮にあなたの子どもが重い病気に罹ったが、最新医療のお蔭で、治療さえ受ければ治る。 ただし、治療しなければ死ぬ。 という状況であったとき、あなたは「人の手を加えることは悪だから、治療はしない」道を取りますか? それができるのなら、少なくともあなたの中では筋は通っていると思います。 世間に賛同を押し付けることはもちろんできませんけど。 それと、風潮というものは社会情勢や人々の価値観の推移によって自然と生まれるものです。 意図的に作り出すこともできなければ、「是正」できるものではありません。 あなたが気に入るように他人や世間の考え方を操作、誘導することなんてできません。 せいぜい、家族や友人に愚痴をたれるだけにしときましょう(笑)

    トピ内ID:2910209877

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    不妊歴12年
    現在123さんのレス、1件のみ拝見しています。 レスありがとうございます。 まず、やっかみということですが……その発想はありませんでした。 そう受け取られる方もいらっしゃるのですね。そういったものはありません。 不妊中も妊娠の知らせを聞けば喜びしかありませんし、やっかむ・ねたむという気持ちを 人生で抱いたことはありません。精々、羨ましい程度でしょうか。 ですのでそれはありません。また誤解が生ずるかもしれないので補足です。 継続12年ではなく、第一子までに7年、現在二人目不妊中です。あと1年でできなければ諦めます。 二人目は授からない固体ということなのでしょう。ちなみに、不妊治療はしておりません。 また、仮にその保険に入れる資格があっても入らないし、国からの助成は申請しません。 補足のみで制限がきましたので続きます。

    トピ内ID:7791999667

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です(できる間は個別レスします)

    しおりをつける
    blank
    不妊歴12年
    1. 出産が遅くなるのはキャリアだけが原因でないのでトピ主の了見は少々狭い     →一般的にキャリアだ進学率上昇の結果だという話が出ることが多いので例としました。    別の原因も歓迎します。個別に考えればよきこと。    なぜ40なのかお聞かせ頂きたく。 2. 女性手帳を発行したらクレーム   →なにが悪かったのでしょうね。    人体は経年で劣化し性能が落ちるのは当たり前。生殖機能だけ例外と思ったならばその思考回路は謎。    知らない人いるの!? と驚きでしたが、いるなら啓発するのはよきことの筈。   3.他の方の回答に期待   →私も期待します。感情的なのは話にならないので1行読んででスルーするしかないですが。法律・制度は感情とは別のところにあるので。    (情状酌量枠はつくってもいいかもしれない) なお、保育器は生まれた後なので別ですね。 生まれた命を救うのは道徳的・法律的に義務です。胎児もそう。 今回は自力で妊娠に至らない肉体の話です。不育も別。 ポチだけで考えると……現時点では消極的賛同も含める賛同がやや多いですかね。

    トピ内ID:7791999667

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    不妊歴12年
    レスを投稿しましたところ、あいさんからも頂いておりました。 レスありがとうございます。 民間を想定しています。 故に「任意の保険ならともかく国が助成するのは」というようなことを記載しました。 民間がそれで利益があがると商品を出すことはよいかと。 ただ、国として解禁したのはどうかとも思うので矛盾するところではありますね。人間だから当然矛盾はありますが。 ガンは全く異質の問題です。 生存している人間を生かすことは正当であり、不妊とは別次元の話です。 同性愛夫婦(漢字がないのでこの表現を使用)に子どもがいるケースはもうあります。 実際、私の友人も同性同士で結婚し子どもがおります。代理母出産などを利用。 それでなにか不利益があったかといえば、大きなものはないようです。あくまで3組の少ない事例ではありますし、未来はわかりませんが。 法律上も実子です。染色体レベルのことはすべきではないというのが私の考えですので、 不妊トピですから不妊治療でももちいられる代理母や精子バンクによる人工的な受精に限定したいと思います。 大前提ですが、私は不妊治療肯定派です。

    トピ内ID:7791999667

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    不妊歴12年
    更にレスを頂いておりました。 小堺さん、レスありがとうございます。現在はお三方までです。 30歳に制限する理由は簡単で、かつての高年齢出産だからです。 いまは恐らくは社会的な配慮から35歳にあげられていますが、果たして人体は劇的に変わったのでしょうか。答えは否と思います。 技術部分で持ち上げているだけで、人体自体にさして変化はないと思います。 ですから、人体の機能の低下は30歳高年齢出産の頃からほぼ同じと思います。 あとはご賛同いただいている障がい児云々につながります。国の利益は「健康で、納税が見込める労働力がうまれること」などではないでしょうか。 国による選別はその行為の善悪に関係なく、行われるものと思います。 20代の出産を促す政策には同意いたします。原因はひとつではない以上、あらゆる政策が必要かと思います。出産における高齢者への助成は入らないというのが私の意見です。 明日からはまた仕事ですので、個別レスが難しくなり申し訳ありません。 感情的で話ができなさそうなもの以外は全てきちんと読みますのでよろしくお願い致します。

    トピ内ID:7791999667

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    ちょっとわかる気がします

    しおりをつける
    blank
    シュー
    一昔前よりも明らかに不妊治療は増えていると思いますが 女性がガッツリ働くことによって精神面や身体に負担がかかっていたり 高齢のため妊娠しにくくなっていたりというのが大きいと思います ならばその原因を取り除く方が、不妊治療にお金を出すよりよっぽどいいのにと私も思います 経済的に一馬力でやっていける家庭が少なくなってしまったことも大きな原因だとは思うのですが 特に元々生理不順だったりする方など可能であれば早めに結婚して退職 身体をゆっくり落ち着かせて出産という流れになれば不妊治療者は減るんじゃないかなあと思います

    トピ内ID:6984946865

    閉じる× 閉じる×

    気持ちとしては同意だけど…

    しおりをつける
    🙂
    2児の母
    私も不妊治療(特に自然妊娠が難しい年齢での)にはあまりいい印象を持ちません。 でも、だからと言って不妊治療自体を否定してしまうと、ひいては医療をすべて否定するのと同じなんですよね。 高熱を出した時に解熱剤を飲むのはOKだけど、不妊治療はだめ、その境界線はどこにあるのでしょう。 生きるべき個体なら病気になっても自然に助かりますよね。 不妊治療しなければいけない個体は生まれるべきでないという意見、卵子の質が悪いとか、遺伝子上問題がある個体ならYESです。 でも、卵管が詰まっているだけで、精子の質も卵子の質も問題がない場合はどうでしょうか。 産み育てる気持ちのある夫婦は子宝に恵まれて欲しいと思ってしまいます。 ましてや、少子化という社会的要請もある中でです。 結論、 1.30歳は厳しすぎる気がしますが、年齢制限を設けることには賛成です。 2.まったく同感です 3.同性愛カップルが親になることについては反対です。 異性ならば子供ができる可能性はありますが(個々の事情は別として)、同性カップルが子宝を授かる可能性は常にゼロだからです。

    トピ内ID:8339759193

    閉じる× 閉じる×

    不妊治療医院が潤うだけ

    しおりをつける
    blank
    成功率0%
    治療をすればすぐに必ず授かるなら助成もあっていいと思います しかし高価な体外受精での成功率は高くはありません 成功しない治療に多額の助成金投入は 不妊治療専門医院が潤うだけの気がします 助成があれば挑戦する回数も増えるでしょう しかし回数が増えると成功するっていうものでもないです 助成があることで諦めきれない夫婦が さらに長期に苦しむことになりはしないか 自然に任せたかった夫婦が 何故治療しないのかという周りのプレッシャーに 苦しむことになりはしないか 不妊治療をすればすぐに誰でも 健康な子供が得られるわけではありません 自然に逆らうこと 人間の傲慢さ 今一度考える必要があると思います

    トピ内ID:2933022218

    閉じる× 閉じる×

    批判が多そうなトピですが

    しおりをつける
    blank
    30代後半
    そもそものニュース自体が任意保険の解禁という話なのでは? それを踏まえた上でトピ文に答えると以下の通りです。 1 限定するのであれば、一般に高齢出産とされる35歳未満までかと。 2 全面的に同意します。 3 大人の視点では、不妊治療や代理出産が認められているのなら   同性愛者が親になるのも良いのでは?と思えますが、   子供の境遇を考えると、同性愛が偏見なく受け入れられる社会にならなければ無理でしょう。 個人的にはトピ主さんが仰る通り、相手が見つけられないのも 身体的能力として子供ができないというのも どちらも種として残すべき遺伝子ではないということだと思いますので やたらと不妊治療を推奨しようとするのは不自然に感じます。 「じゃあ保育器や人工呼吸器が必要な人は?」という意見もあるでしょうが すでに存在している命を助けようとすることと 存在していない命を無理矢理作り出そうとする事は、やはり違うと思います。 ちなみに、私たち夫婦は養子を貰いました。 養子に関しても、長い待ち時間と審査に通るための努力は必要ですが 不妊治療よりも、特別養子縁組が普及すればいいのにと願っています。

    トピ内ID:9954023380

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  85
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]