詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 恋愛・結婚における異文化コミュニケーション
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    恋愛・結婚における異文化コミュニケーション

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    じゅげむNo.1
    恋愛
    はじめまして。小町初心者のものです。

    私は大阪育ちで、社会人になってから各地(福岡~青森)7カ所を転勤してきました。そこでつくづく思ったのは近畿、特に大阪が日本の中で「異文化」であるということを痛感しました。その特異点は様々ですが、一番感じたのは「笑い」のセンスです。

    10年近く東北にいたのですが、その時にはこれが極めて大きな壁に感じました。何人かの人と深い付き合いもあったのですが、結局、当地の「笑い」を収得することはできませんでした。その間には何人かの女性との付き合いもあり、その内の一人は本当に息の合う、いい「相方」だったのですが、ただ一つ、彼女の笑いのセンスに全く付いて行けず、結局は別れました。

    そこで異文化間の深い付き合いを経験された方にお尋ねしたいのですが、特に冗談・笑いのセンスについてどのように解決されたのでしょうか?夫婦・カップルの間にはボケ・ツッコミはいらないとおっしゃる方も多いとは思いますが、そうでなくても「笑い」は必要だと思うのです。こちらが一歩的に笑わせるのも疲れますし・・・皆さんはどうしてますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    個人的意見ですが

    しおりをつける
    blank
    タバスコ
    大阪の笑いは基本的に自分で馬鹿やったり、相手をこきおろしたりして笑いを取りますよね。
    俗に言う「ボケと突っ込み」です。
    日常会話の中でセンスが有るジョークで場の笑いを取るというのならわかりますが、大阪の場合、自然に出る笑いと言うより無理に笑おう、笑わせようとしているかのようで正直疲れます。

    本来、笑いによってリラックスするべきなのに逆に疲れてしまうんですよ。

    彼女に対してボケてみて満足の行くツッコミが帰ってこないから不満だと言う事ですよね。
    仮に私が彼女の立場だとしてもいちいちめんどくさいと感じてしまいますね。
    センスが有る、無いと言う問題ではなく笑いの強要(少なくとも私はそう感じます)が問題なのだと思います。

    トピ主さんは同じ大阪の方とお付き合いするのが一番良いと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかります~

    しおりをつける
    blank
    神戸ごま
    笑いのツボってありますね。
    私は神戸生まれの神戸育ちですが
    会話で必ず「オチ」がつくのが習慣です。
    会社でのランチタイムに「あの子の会話にはオチがない」と話題になったこともあります。
    別れ話にすらオチがつくのが悲しい性です。

    私の夫も関西出身でお笑いが大好きなんですが
    どうも笑いのツボは違うようです。
    夫は根が真面目なので小バカにしたネタやブラック系は駄目です。
    私はそれが好きなので…合いませんねえ。

    ちなみに友達でぴったりと笑いが一致する子が一人だけいました。
    高校の同級生でしたが、通学の帰り道でいつも笑いすぎて
    アゴが外れそうでした。
    彼女が夫なら毎日楽しいだろうな~と思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もっと柔軟になろう

    しおりをつける
    blank
    毎度
    大阪を中心に笑いを考えてはうまくいきませんよ。私は関東出身ですが、海外で大阪を含め関西の人たちと仲良くなりました。大阪出身の人は言葉こそ大阪弁でしたが、笑いを取ることに関してはうまく他の人たちに合わせていました。

    あなたは大阪の文化が「異文化」であると認識されているので、そのうちに他の地方の笑いにも適応できることでしょう。中には自分の文化を中心に考える人もいますから。
    私が海外生活で感じたことは、下ネタは万国共通の笑いであるということです。

    笑顔があれば言葉が通じなくてもある程度わかり合えます。ちなみに中国人や北欧の人は比較的ユーモアがないように感じました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちは

    しおりをつける
    blank
    まるきち
    主人は東海、私は九州出身です。
    ボケ、ツッコミしますし、
    のりつっこみもします。

    でも、関西のつっこみは時々、
    言葉が厳しすぎるかも・・・
    と思うことがあります。

    関西に慣れてない人は傷ついたりしそう・・・。
    他人に「アホやなぁ」と言われると私は嫌です。
    笑いの文化は各地違うと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    タバスコさんわかる~

    しおりをつける
    blank
    大阪男の嫁
    >本来、笑いによってリラックスするべきなのに逆に疲れてしまうんですよ。

    あ~、もうわかるわかる。私の夫もわかると思う。あはは。

    島田紳介がテレビで「関西の子は、日常から笑いに対して鍛えられてるから、どうのこうの」って話をしていたのを見て「そうやねん~!!子供の頃から鍛えられてんねん」と、もの凄く嬉しそうに話していました。

    「鍛えられてる」っていう事自体が、もう差別的じゃないのか!?それって関西の笑いについてだけでしょう?と思ったが、まぁ私は関西のお笑い好きなので特に反論はしませんでしたが。

    多分、夫も関西の人と話してる方が盛り上がると思います。私も実は、関西人以外の、ゆる~いノリで話す方が好きだったりします。

    てなわけで、私たちは「笑い」に対して同じものは求めていません。「笑い」にこだわりがあり過ぎるのは関西の良いところでもあり、排他的な所でもあると私は感じているのですが、いかがでしょう。

    ま、なんだかんだ言って私も「オチないやんけ!」とTVに毒づいたりしてますが(汗)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です(その1)

    しおりをつける
    blank
    じゅげむNo.1
    タバスコ様
    ご指摘のとおり、大阪人と話していると疲れます。というのは必ず何か仕掛けてくるので「アカン、先に爆笑を取らな!」と力が入ることが多々あるのです。あまり知らない人同士ではそうなりがちです。気の知れた仲間同士では相手の反応が大体予測できるので自然と役割分担ができるのですが・・・それと大阪人は無理に笑わせようとしているということですが、これは「笑い」に対する欲求からくるものだと思うのです。例えば20分間のレクチャーをしている時に少なくとも1回の大爆笑と2回の笑いを取れなければ、いくら綺麗に話がまとまっても「やってしもた・・・失敗や」と思ってしまうのです。相手が近畿以外の人ならそんなことしなくてもいいというのは分かっているのですが、やってしまうのは「性(サガ)」なのでしょうか・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大阪vs東京

    しおりをつける
    blank
    ばたこ
    彼、大阪出身 私、東京出身の2年目のカップルです。

    確かに笑うつぼはズレてる気もしますが…
    何かどうとか、具体的にはうまく言えませんが、
    彼が言うギャグの何処が面白いか、分からなかったんです。

    が。
    2年間べったりといる間に、気付けば笑ってました。
    彼と似た系統のギャグを言ってました。

    根本的に2人は似ていたのかもしれませんが…
    2人だけの笑いや、ボケツッコミを作れば問題ないのでは…

    というか、無意識に作っていける2人っていいかも♪
    (すみません、ノロケ入ってます―笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です(その2)

    しおりをつける
    blank
    じゅげむNo.1
    神戸ごま様

    笑いのツボは地域差だけではなく、個人差も大きいですよね。私もスーパーブラッキーなのは苦手かも。
    「あの子の会話にはオチがない」・・・会話の継続に困りますよね。相手が上司だったりするとコケる訳にもいかず、こっちがうろたえてしまいます。変にフォロー入れたりするとムッとされたり(汗)。でも他の地域に行くとそれが普通だったりしますので、頭の切り替えが必要です。でも、もし近畿出身の同僚が「オチ無し」をやってしまった場合には、容赦なく突っ込んであげましょう。それが礼儀でしょう。

    毎度様

    実はもう既に一生のうちで大阪にいた期間より、大阪の外にいる時間の方が長くなってしまいました。出てしばらく経つと「一人ボケ一人つっこみ」の寂しい習慣が身に付いてしまいましたが、その後その土地土地の笑いにも順応できるようになりました。でも、東北の笑いのテイストは結局最後まで掴めませんでした。
    下ネタ・・・は、使える状況が限られてしまいますよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です(その3)

    しおりをつける
    blank
    じゅげむNo.1
    まるきち様
    夫婦漫才羨ましいですね。
    「アホやなぁ」というのは全く悪気の無い言葉なのですが・・・気を付けなければなりませんね。

    大阪男の嫁様
    紳助氏の言葉のように、関西人は子供の時から笑いの文化の中で育っているので、自然と笑いを求めてしまいます。私もそうなのです。笑いに対する欲が強すぎるのですね。

    ところで、皆さんの中で相方が「オヤジギャグ」しか言わない人っていますか?前につき合っていた女性がそうでした。これは地域差というより個人差によると思うのですが、どーしても許せませんでした。・・・皆さんの場合はどう対処したのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    めんどくさい

    しおりをつける
    blank
    ぎゃ~
    わたしは名古屋人で、元彼は大阪人でした。はっきりいって、疲れました。毎日、「そこで~ってつっこまな!!」みたいなことを言われて・・・。「わたしは芸人じゃないんだよ!!」って感じでした。そしてこれが別れの原因です。ってか、毎日毎日何かするごとにオチがあるような人生生きてないし。

    彼がしゃべるたびにツッコまなきゃいけないというプレッシャー、自分がなにかしゃべるたびにオチをつけなきゃいけないというプレッシャーがすごくて。最初は面白い人だな~と思ってたけど、別れるときには疲れる人だったとしみじみ思いました。

    もう大阪人はこりごりです。
    トピ主さんの元カノさんもたぶんそーとー疲れてたと思います。

    楽しいのと笑えるのは別なんじゃないかな~?わたしは彼氏といたら、自然とウキウキ楽しいし、それだけで満足です。大阪は笑いのメッカ?なので、きっと楽しい=笑えるなんでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ボケてるし突っ込んでる

    しおりをつける
    blank
    sama
    大阪人同士の夫婦ですが、毎日あほな事ばっかり言うてます。
    会社に言ってもこんなノリなので会社も楽しく仕事させてもらってます。
    本当にしょうーもないギャグを誰かが言っても私が言ってもおもいっくそ「さむっ」「全然おもんない!」「あほやろ?」と言葉が飛び交ってます。

    大阪はこんな会社ばっかじゃないと思いますが、うちの会社は毎日みんな笑ってます。だから成績がいいのかどうかわかりませんが、環境が仕事にも影響するんだなと思いました。

    気取った人もいないのでお局様と言われる年齢の方でも笑える楽しい人です。でも、お客様が来られた時などはふざけずにちゃんと対応してますよ(当たり前だけど)

    過去に大阪の人じゃない男性とお付き合いした事あるのですが、話にオチがなく「・・・ってオチなしかい!!」と突っ込んだら「オチつけなきゃいけないの?僕の話おもしろくない?」と言われ面白くなかったのですが傷付けたと思ってフォローしましたけど・・・
    ある日プロポーズされましたが、お断りしました。
    笑いの価値観て大切ですよね。
    ちょっと横気味になってしまってすいますいません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おやじギャグ

    しおりをつける
    blank
    メガネ橋
    ってこういうのですか?

    羊羹、ようかんで食べや

    トイレに行っといれ

    チョコ、ちょこっとちょーだい

    これらはよく使います。冷ややかな目で見られますがそれが心地よい時もあります。(頭とかどつかれますが)
    時には笑ってくれます。でもとっておきのギャグはこんなもんじゃないですけどね。フフフ・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    落ち着きません。

    しおりをつける
    blank
    そうそう
    関東から大阪に仕事で来ています。
    テレビ番組からお笑い系が多くて辟易してます。
    私はもともと皆で騒いで笑って…というのが大好きで、毎日心から笑うことがあるのが幸せ!と思っていますが、根本的に笑いのツボが違うんですよね。

    私が好むユーモアというのとはまた違う、「ボケ、ツッコミ」。 ユーモアを好むというアメリカ各地に住みましたが、大阪で最もカルチャーショックを感じます。
    近い存在である楽しい友人や近所の人々は好きな人ばかりですが、彼は?と問われると似た気質の人がいいかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ヨコ:東京人による大阪人に対する突っ込み

    しおりをつける
    blank
    MALT
    ワタシの友人(埼玉市民)で比較的関西との行き来が多い者と、同様に生まれも育ちも大阪で関東や九州に出張の多い者がおりますが、両者の共通の認識として「関東人、特に東京人の突っ込みはキツイ」んだそうです(埼玉市民の彼は同様に言われたそうな)。

    つまり、「大阪以外の人間はむやみに人の話に笑いを取るために突っ込んだりしない。だから『突っ込み』そのもの概念が違うし、突っ込みそのものも鋭い」んだそうな。

    そういえば、昔勤めていた会社であまりに大阪出身の方の突っ込みというか話に絡んでくる態度がうざったいので、しょうがなく突っ込んだところ、思いっきり引かれてしまい二度と絡んでこなくなったことがありました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    メガネ橋さんの

    しおりをつける
    blank
    大阪男の嫁
    とっておき、気になりすぎます。。

    さておやじギャクですが、結構困りますよね~。親しくない人なら。でも、自分の彼女でしょう?許せないんだぁ。

    うーん、私は別に笑いにこだわりがないので、夫に合わせているように、おやじギャクを言う男性が彼氏なら、自分も炸裂させてるかもしれないなぁ。どっちが温度を下げられるか、競ったりしてね。

    とぴ主さんはムリせずに、今いる場所で大阪出身の女性を探して付き合った方が幸せになれると思いますよ~。どう対処するか、って聞いてもきっと許せないと思うわ~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]