詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 上司の指示に従いたくないが、自分の道を進む気力が衰えてます
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    上司の指示に従いたくないが、自分の道を進む気力が衰えてます

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    悩める
    仕事
    アラフィフの女性です。 とあるプロジェクトに長年専属しています。 監督者である上司は、プロジェクトの全体的な進捗状況は評価してくれています。 でも、一点、とある方法論について私の選択に納得してもらえず、「お前の言っていることはさっぱり分からない」とこっぴどく大声で私を叱りました。 何回もその一点について押し問答があった末、上司は自分で新たな方法論を提示してきました。 そのプロジェクトの成果は上司と私で共有することになります。 ですから、上司も私も質にこだわって、互いに妥協せず、平行線をたどっています。 私は上司から提示された方法論に納得していません。 上司は複数のプロジェクトの1つとして監督しているにすぎず、そのプロジェクトの実態を熟知しているのは私の方です。 そこで、上司が提示してくれた方法論に更に改良を加えてプロジェクトを進めたいところなのですが、手をつけようと思うと、また怒られるのだろうというトラウマがよみがえり、頭が痛くなり先に進めなくなっています。 数年前までの気力が充満していた自分だったら乗り越えられたと思うのですが、今は力が出てきません。 改良する気力が失せてしまっている私は、上司の指示どおり進めるべきなのでしょうか? こっぴどく怒られたトラウマを乗り越えて、再挑戦する気力を生み出す方法はないでしょうか? アドバイスをお願いいたします。

    トピ内ID:7107626715

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 16 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 19 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    こっぴどく

    しおりをつける
    😉
    嘘から出た真
    ひどい目にあいましたか。 再チャレンジも勇気です。 繰り返し学習が大事です。 強い上司にも慣れます。 上司も見直します。 それが学習です。 いい結果が絆になり成功への道に繋がるので頑張りましょう。 こっぴどいもありです。笑

    トピ内ID:3284651877

    閉じる× 閉じる×

    こういう時ほど処世術

    しおりをつける
    🍴
    10時だよ
    「シャアに学ぶ"逆境"に克つ仕事術」という本があります。有名なアニメであるガンダムに出てくる最強の敵キャラですが、優れた戦士であると同時に戦術家であり、リーダーでもあり、組織の人として学べる事が多くあります。それをまとめた本です。 ぜひ手に入れて読んでみてください。

    トピ内ID:7632924854

    閉じる× 閉じる×

    感想

    しおりをつける
    🙂
    ねこめし
    上司を説得できなかった以上、上司の指示に従うしかないでしょう。 方法論での意見の相違なんですから、やってみて結果がでないと正しいかどうかはわからないですよね?上司の方法論で進めてみて、問題があるようであれば検証して話し合えばいいだけではないですか? また、改良案を提示することは良いと思います。ただし、上司の案の問題点を理路整然と説明し、納得のできる改良案を提示して、ちゃんと上司を説得するのが前提です。 トピ主さんに問題がある点は自分がプロジェクトの実態を熟知している自信から、自分が好きなように仕事を進めたいという願望が強いということです。 自分の方が熟知しているという気持ちはわかるのですが、逆に視野が狭くなっていることもあります。上司の方が客観的に見てるということもあります。独りよがりになってはいけませんよ。 上司の案に反発していますけど、トピにも書いてないということは上司の案に明確な問題点もないということですよね?まずはやってみるだけの柔軟性を持ってみませんか? 上司と意見が食い違うのはよくあること。納得いかないからとへそを曲げるのは、いい年して幼いですよ。

    トピ内ID:1097896823

    閉じる× 閉じる×

    あきらめずに話あって

    しおりをつける
    🐴
    ポパイ
    あきらめずに話しあってお互い納得するのが一番よいですね。 部下であるあなたは上司が納得するような説明資料を作りましたか? ・自分案のメリットとデメリット、リスク分析とその対策 ・上司案と自分の案の比較 → 自分の案が優れていることの定量評価 上司にも同じように、上司案が優れている点を定量的に明示してもらいましょう。 上司は複数のプロジェクトを見ているのだから、あなたより広い視野、高い視点 で物事を考えているはずです。あなたのプロジェクトでは最適かもしれませんが、 複数プロジェクトも含めてビジネス全体として、どういうやり方が適切かという 判断もしているはずです。 そこまでやった上で、それでも上司が上司案を指示するなら、会社組織ですので 上司に従うのがビジネスマンです。 しかし上記のような筋道のとおった説明を上司がしてくれないようなら、上位上司 に相談することです。それでも納得できないようなら、その会社は先が無いですね。 転職も視野にいれましょう。

    トピ内ID:2168497114

    閉じる× 閉じる×

    良い成果が出せるのはどっち?

    しおりをつける
    🙂
    脱こだわり派
    トピ主さんがそのプロジェクトに力を注いでいるのはわかりました。トピ主さんの知識や情熱がプロジェクトの推進力になっているのも理解出来ます。 それも踏まえて「上司は複数のプロジェクトを監督しているので視野が広く、トピ主さんには見えないトピ主さんの方法論の弱点がわかっている」とは考えられませんか?とある方法論以外についてはトピ主さんを認めており、自由にさせてくれているのですよね?ならば、この可能性が大きいのではないですか? プロジェクトは完成させなければ意味がないものですよね。結果が全てです。上司の方法論では完成出来ないのですか?また、トピ主さんの方法論のほうが良い成果が出せると100パーセント言い切れるのですか? 専属はそれに掛かりきりで熟知出来るという長所もありますが、それとは真逆に、他が見えなくなって視野が狭くなるということも起こり得るとは思いませんか? せっかく進めてきたプロジェクトです。石にかじりついてでも最後までやり遂げてください。ここで逃げ出したら、これまでの苦労が何の意味も持たなくなりますよ。

    トピ内ID:0699284558

    閉じる× 閉じる×

    上司と合わない職場

    しおりをつける
    💍
    コンシェルジュ
    そんなのは当たり前のことです。 >上司が提示してくれた方法論に更に改良を加えてプロジェクトを進めたいところなのですが、手をつけようと思うと、また怒られるのだろうというトラウマがよみがえり トピ主さんが全責任を負う覚悟があるのなら、自分の考えでプロジェクトを進めるべきです。 上司には、その覚悟を伝えたらいいでしょう。 上司が受け入れてくれないのなら、さらに上の上司に訴えてください。 最終的には辞めることも念頭に置いて言うべきことは言うのです。 やる気がないまま働き続けるのは誰のためにもなりませんよ。

    トピ内ID:5329915324

    閉じる× 閉じる×

    前提が大間違い

    しおりをつける
    🐷
    けんしろう
    前提として、トピ主さんの主張が正しいというのは、相談事として不適切です。 この時点で話にならないと思いました。 上司は一定の責任を負って判断されるわけで、トピ主さんとは責任の度合いが天地の差があります。 失敗すれば自分自身の首にもかかることです。 その中での判断、その判断を軽く考えているトピ主さん 自信過剰で無責任ではないですか? まったく支持できません。 もっと人の意見に耳を傾ける姿勢が必要だし、 なぜ上司が怒るのか、そのくらいのこと考えなさい。

    トピ内ID:1082237898

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます(トピ主)

    しおりをつける
    😨
    悩める
    「上司に逆らうなんて何様?」とお叱りのレスをいただくかとびくびくしながら投稿しましたが、今までに表示されているはじめの2つのレスでは、お励ましのお言葉と暖かいアドバイスをいただくことが出来、心より感謝申し上げます。 このトピをたててから少し気が楽になって、改良にとりかかりました。まだしばらく改良作業に時間を要しますが、いただきましたレスを心の励みにして、進めます。 「シャアに学ぶ"逆境"に克つ仕事術」はガンダム好きな方には素晴らしい指南書なのでしょうね。 教えていただきましてありがとうございます。

    トピ内ID:7435131349

    閉じる× 閉じる×

    トピ主の視野が狭くなってる気がします。

    しおりをつける
    blank
    都市伝説
    >とある方法論について私の選択に納得してもらえず、「お前の言っていることはさっぱり分からない」とこっぴどく大声で私を叱りました。 つまり、上司を納得させられるだけの材料がないのにその方法論に拘ってる=意思の押し付けになってるからです。 トピ主が拘ってる方法論の根拠は? 何故、その方法論でなければダメなのか。他の方法論は検討したのか、検討したならその比較・検証結果を数字的に視覚化して、メリット・デメリット提示しましたか? 自己満足になってませんか? 現場を知ることも大事ですが、長く現場に携わっていると往々にして客観性が失われがちです。 上司はプロジェクトを俯瞰してみているので、トピ主の客観性が失われてることに気づいたのでは? 上司の方法論を現状に即した形に改変するなら、ちゃんとその理由・根拠を提示し、上司の意見を尊重した上で現場の声を届けましょう。

    トピ内ID:6506500417

    閉じる× 閉じる×

    ご助言ありがとうございます

    しおりをつける
    😨
    悩める
    暖かいご助言をいただきまして誠にありがとうございます。トピ主からのレスというのは投稿してから表示までの時間が通常よりかかるようで、御礼が遅くなり申し訳ございません。 皆様からのレスを読み、ストレスが大分緩和され、頭も軽くなってきました。フェイス・トゥ・フェイスの生活の中では、相談する機会がなかなかないので、感謝しています。しかもこんなに多くの方からご助言をいただき、とてもありがたいです。 投稿していることが上司に気付かれないように具体的な内容を書かないようにしているので、背景をご説明できず申し訳ございません。ご相談しているプロジェクトは、個人プロジェクトのようなものです。成功しても失敗しても所属機関にはほとんど影響を与えません。挫折した場合に損害をうけるのは私個人です。但し、上司の承認なしには成し遂げれず、成功した場合には上司と私で成果を共有するという性質のものです。 「石にかじりついてでも最後までやり遂げる」 本当にそうですよね。 逃げていないで、ファイトですね!頑張ります。

    トピ内ID:7107626715

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    本ですが

    しおりをつける
    🍴
    10時だよ
    「シャアに学ぶ"逆境"に克つ仕事術」ですが、ガンダムを見たことがない人でもわかるように、本文中に背景説明が書かれています。ちなみに私もアニメはほとんど見ていませんので、ストーリーも知らなかったりします。 シャアは軍隊に所属しており、能力が無い上司や欠点のある部下などといろんな人たちと交渉したり、指導されたり、命令したりされたりするのですが、そのエピソードを使って、「交渉や調整のテクニック」が説明されます。アニメのシーンを使って説明されるので具体性があって、臨場感があります。

    トピ内ID:7632924854

    閉じる× 閉じる×

    本を発注しました(トピ主)

    しおりをつける
    😉
    悩める
    皆様の励ましのおかげで大分気が楽になりましたので、アイコンを穏やかな顔マークに変えました! ガンダム知らないからと思い躊躇していましたが、改めてご説明ありがとうございます。「シャアに学ぶ"逆境"に克つ仕事術」を発注しました。 皆様に、感謝、感謝です。

    トピ内ID:7107626715

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]