詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 話題
    • 海外駐在、子どもの教育は?中学受験は不利?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外駐在、子どもの教育は?中学受験は不利?

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    Sarah
    話題
    海外駐在経験ありの方、お子さんは、日本に戻ってからの成績はいかがでしょうか。 海外駐在の打診が主人に来ています。私は、専門職としてフリーでも働ける立場なので、 打診があったら家族で行こうと思っていますが、自分自身が帰国子女でないためわからないことが多いです。 一番気になるのは、子どもの教育面で、日本人学校や補習校のレベル(日本の公立小学校と比べてどうか)と、中学受験を見据えることができるかどうかです。 子どもの学歴は、子どもの能力や意向が最優先ですが、現時点では、主人も私も自分たちと同じレベルの大学に行けるだけの学力を身に付けてもらいたいとは思っています。 私が小学生のころ、ロサンゼルスの日本人学校へ教員として行った先生がいました。 が、補習校(全部の補習校かどうかはわかりません)では各学校で先生を探さなくてはならないと聞きました。 海外の日本人学校のレベルは、高いのか低いのか普通なのかお分かりの方教えていただけますでしょうか。(地域を指定したいところですが、現時点では難しいので、調べる方法があったら教えていただきたいです。) 帰国後は、都内の公立小学校へ行きますが、学年で上位の成績を収められるレベルを維持するためには、どうすればよいか・・・考えているところです。

    トピ内ID:0257308284

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 21 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    圧倒的に情報不足

    しおりをつける
    GC持ち
    補習校や日本人学校のレベルと言っても国や都市によります。 駐在員の多い地域では、日本の公立学校よりもレベルが高い地域もありますし、 永住者が多い所では日本語のレベルが学年相当でない子も多くいます。 英語圏の日本人学校と、他の言語圏の日本人学校でも違いますし。 受験に関しても、進学塾が進出している地域とそうでない地域では異なります。 出国時の学年と帰国時の学年にもよりますし、日本のどの地域の私立を受けるかにもよるでしょう。 日本語力の維持という事に関して言えば、その子の性格や、兄弟構成、 日本人がどのくらいいる地域に住むかによっても異なります。 また、日本と米国、どちらの学年が上になるかによっても異なります。 9月1日生まれから次の学年に入れる州であれば、8月31日生まれと 9月2日生まれでは当然、環境が異なるのは分かりますよね。 以上に関するトピ主さんの情報が圧倒的に不足していて答えようがありません。

    トピ内ID:9719878866

    閉じる× 閉じる×

    中学受験のレベル

    しおりをつける
    🙂
    海外生活中
    海外に住んでいます。 まず、トピ主さんは中学受験をしたことがありますか? 普通の日本人の子供でも中学受験するには予備校・塾へ行き、受験用の勉強しますよね。 それを海外でも維持するとなると、相当大変だと思います。 日本の学校のレベルの勉強ができても、受験レベルを求めるとなると、チューターをつけての勉強になると思います。 また、日本人学校と補習校では体制が違うと思います。補習校では土曜日だけの授業で学校によってレベルのばらつきが大きいそうです。調べる方法としたら、行く予定の学校に直接連絡することだと思います。

    トピ内ID:2709388989

    閉じる× 閉じる×

    情報が少なすぎます。。。

    しおりをつける
    💄
    けん
    日本人学校と補習校は全く別物です。 現地校に通って補習校に行くパターンで小学~中学をまるまる通ったら、高校受験や日本の中学校に戻るのも難しいかも。 帰国子女枠も簡単じゃないですし。 また、国や都市によっては日本人学校がなかったり、規模が小さくて十分ケアしてもらえない場合もあるでしょう。 日本人の多い都市の日本人学校に通っていれば、大学受験は問題ないんじゃないでしょうか。希望している大学のレベルが書いてないので、なんとも言えませんが。 滞在年数にもよりますよね。小学生での1~2年程度なら、現地校+補習校でもまだ取り戻せるかもしれないし。 お子さんの年齢も書いてありませんが、もう少し情報がないと経験者も話しようがないような。 一番確実なのは、駐在先にある日本人学校に問い合わせることだと思います。

    トピ内ID:2090829404

    閉じる× 閉じる×

    一般受験では不利

    しおりをつける
    🐧
    KM
    一般受験では不利です。 大体私立中学の上位校は学校の勉強だけでは歯が立たないケースがほとんどです。 進学塾で受験用の技術(?)を身につけないと難しいです。 もちろん地頭のいい子はそんなこと関係なく突破していきますが。 あと帰国子女枠を設けてる学校も多いのでそこでの受験もアリですがそれはそれで競争もある訳です。 中受がマストであるのならば日本でいう4年生の2月には帰国して進学塾に入る方がいいと思います。 情報も豊富ですしお子さんの目で志望校を選ばせることはモチベーションにつながります。

    トピ内ID:7337457871

    閉じる× 閉じる×

    日本人学校のレベルに関係なく、中受なら対策は必要。

    しおりをつける
    🙂
    帰国子女親&塾講師
    国や地域によって日本人学校は規模(生徒数)が劇的に違います。数千人のところから一つの学年が数人のところまで。ひとくくりにレベルは問えません。 教員は、日本から派遣されている教員は試験があるので、それなり(特別ではないです)のレベルが保てていますが、足りないと現地採用しているので、びっくりするケースもあります。 生徒は、エリート駐在員の子供は地頭が良いケースが多いですが、昨今は駐在員も各業界増えましたし、現地で商売をなさっている方も多いですから、国や地区によっては日本の公立の学校よりも、多種多様な生徒がいます。 保護者は、駐在員の奥様は仕事をしないケースが多いので、日本人コミュニテイの話題と言えば学校と教員で、狭い世界です。 子供の学習能力は地頭によるところが非常に大きいと思います。環境もありますが、同時に教えても習得結果は雲泥の差がつきますからね。学校にばかり求めないでください。 中受で一流を狙うなら、高学年で専門の塾に行かないと無理です。そこそこの実力がありかつ二番手で良いなら、帰国子女枠を狙うか通信教育で可能でしょう。本当に優秀なら高校受験で充分です。

    トピ内ID:8424008477

    閉じる× 閉じる×

    日本人学校出身ですが、非常にレベル高かったです

    しおりをつける
    🙂
    外資系管理職
    約30年前ですが、東南アジアの小規模な日本人学校で育ったアラフォーです。 クラスメートは日本の大企業のメーカーの管理職の子供たちです。 小・中等部あわせて70名強の小さな学校でしたが、先生は文部省から派遣 されるため、良い先生ばかり。同級生は都内の公立小とは比べ物にならないほど 更に優秀でした。 SNS等で今でも消息の追える同級生は11名、大学は以下の内訳です。 東大3名 京大2名(内医学部1名) 早稲田2名 慶応2名 海外大2名(Oxford、Sydney=オーストラリアの東大) 中学受験もせず、サッカーやら海やらで毎日真っ黒に日焼けしていたような 子たちですが、一般入試で上記にさっくり現役合格。 今は検事・医師・研究者、外資系・一流企業の管理職、及び起業家です。 私自身、海外派遣する駐在員を選ぶ立場になったことで、今なら、派遣される 親のレベルがそれなりによかったから、という要素があるのもわかりますが、 のびのびと自然に勉強もスポーツもできる多彩な子たちが集まっていました 数千人のマンモス日本人学校だとまた違うかもしれませんが、この構造は 今も変わらないんじゃないかな?

    トピ内ID:5376576181

    閉じる× 閉じる×

    良い友達、先生に恵まれていました

    しおりをつける
    blank
    アジア帰り
    海外の全日制日本人学校は、カリキュラムも日本と全く一緒です。ほとんどの先生は、日本から試験に合格して派遣された人で、やる気のあるいい先生が多いです。音楽や英語などは現地で採用の先生もいましたが、むしろ日本よりレベルは高かったような気もします。 週一回の補習校は、運営がその地区の日本人会だったりで、全日制とは違います。保護者が先生をやっているようなところも聞いたことがあります。 私の子供が通ったアジアの日本人学校は、生徒のほとんどが日本の大企業駐在員家庭の子供です。日本の普通の公立よりよっぽどレベルが高かったですよ。医者の子供はいませんけど、家庭崩壊とか問題を抱えたような子供も皆無です。子供たち自身の質が高いので、先生は授業がやりやすく楽だと言っていました。授業には遅れなどなく、高レベルを維持していたと思います。揉め事とかいじめなども、ほとんど聞きませんでした。塾も幾つかあったので、通うことはできましたし、もちろん中学受験する子もいました。中学卒業後の進学先の高校は、有名校がずらっとあって、受験に不利だなんてとんでもないです。環境はとても良いですよ。

    トピ内ID:5358876629

    閉じる× 閉じる×

    まだ失敗とは限らないけど・・・今のところ失敗?

    しおりをつける
    🙂
    中受は敗退
    小学3年の2月から受験の準備を始め小4の7月のN偏差値は68でした。 小4の8月から北米に赴任し、平日は現地の公立小に通い、土曜日は補習校に通いました。補習校は精神的安定に役立ちましたが、当然、日本の小学校のレベルよりもかなり下です。 英語は赴任した時点で英検4級と全くできないも同然・・・。だから、現地校の勉強をこなすことで精一杯でZ会の通信教材をやる暇はありませんでした。あと1年海外にいて帰国枠を使うことも考えましたが、進学校で帰国枠の子が落ちこぼれている事例を聞き、通常枠で受験することに。 小5の9月に赴任を切り上げて帰国。すぐさま塾に通い始めましたが、帰国直後のN偏差値は45 !!衝撃でした。塾のクラスも最上から最下に。そこからジリジリ追い上げましたが、小6の12月段階でN偏差値63がせいぜい。 当初のまま変更せず志望校は66でした。第1志望校は落ち、第2もあと2点で落ち(繰り上げのない学校)、滑り止め1校のみ合格しましたが・・・。結局残ったのは、英検2級の合格と英語でメールする力と、スカイプで北米の友達と会話する力。しかし高校受験で再起できそうです。

    トピ内ID:3540325640

    閉じる× 閉じる×

    『有利』だと思います。

    しおりをつける
    🐶
    yun
    非英語圏の日本人学校経験者です。 お子さんの学年、いらっしゃる場所、駐在年数、など、わからないので一般論で。 まず、日本人学校は私の知る限り、いわゆるレベルは高いと思います。 教員は希望して(やる気がある、と思われる)、テストを受けて選ばれた人達です。(希望したのに、落ちたという人の話を聞いたことがあります) 生徒は、ほとんどが、駐在しているご両親のお子さん達なので、皆さん比較的良くできるようです。知り合いも、中学、高校、大学とみんないいところに行っています。 また、英語圏でしたら、現地校にいく方も多いようですね。 最初は大変かもしれませんが、小学生でしたら英語が身につくようです。兄弟喧嘩は英語、なんていうお友達もいました。 英語が出来る子を欲しがっている学校が多いようですから、帰国受験にはいいですね。 場所にもよりますが、各国に受験塾もあり、帰国受験用の家庭教師などもいるようです。 子どもを連れて海外で生活することは、お母さんには大変かもしれませんが、いい経験にもなり、受験にも有利で、お子さんのためにはいいことだと思います。

    トピ内ID:7743467870

    閉じる× 閉じる×

    我が子の場合

    しおりをつける
    blank
    haru
    日本人学校のレベルは高いと思いますよ。 特に我が家は日本人の多い地域に住んでいたからなのかもしれませんが。 ただし、中学受験をお考えでしたら日本人学校の勉強だけでは足りません。 これは海外だけではありませんよね。日本のお子さんも中学受験をする時は塾に通っていますものね。それと同じことです。 因みに我が子は1人は現地校(英語圏)に通いながら日系の塾に通い受験対策をし、もう1人は日本人学校に通いながら同じく日系の塾に通い受験対策をしました。結果2人とも同じ私立中学(第一志望)に進学しました。 ということで塾選びも大切かなと個人的には思います。

    トピ内ID:4396598420

    閉じる× 閉じる×

    ご指摘ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐤
    Sarah
    アドバイスありがとうございます。 投稿と同時進行でこちらも情報を集めていたところでした。 赴任地はアメリカ、主人の会社以外にも100社以上進出、日本人は約20,000人です(現地の商工会議所より確認)。 日本人学校はないので、平日は現地校土曜日に補習校へ行くようになります。補習校につい調べたところ、教員が慢性的に不足しており、希望者全員を受け入れられず、面接、学力テスト、抽選等で人数を絞っている状況とのことでした。また、教員資格はいらないため、駐在員の妻で教師をやってくれる人を募集しているとのことで、知り合いを通じて現地で教員にならないかと打診を受ける程、先生不足が深刻なようです。塾については、Kumonのみ進学塾は一切ない市です。 渡米は3月末からGW前までにと考えています。子供は2人、下の子は2歳、上の子は11月生まれの幼稚園年長、アメリカでは現在Kinderの歳です。 日本での住まいは、東京港区で区内で評判の良い3校(赤羽橋、白金、青南)の学区ではありませんが、比較的中学受験組も多い学校の学区に住んでいます。

    トピ内ID:0257308284

    閉じる× 閉じる×

    地域情報なしでは答えが出ません

    しおりをつける
    blank
    海外小町
    欧州に10年住んでいます。(週1回補習校のみの地域) もう、子供達は成長し、ひとりは帰国子女枠で日本の大学へ、 もうひとりは今年受験で現地の大学に入学予定です。 みなさん、5年で帰国されたので、それを見てきたところ、補習校は日本語で友達と話せる時間。 補習校の授業は週に半日のみで、現地永住のお子さんも通われているのでのんびりしていました。 でも、数年で日本に帰国予定のご家庭は、それはそれは家で勉強させていましたね。 現地校の宿題はもちろん、日本の通信教育、漢字、計算、音読、作文等々、 親がスケジュールを組み、週末も休まず勉強させている家庭が多かったです。 また、長期の休みには一時帰国し学校や塾に通っていましたね。 我が家は語学に力を入れたかったので、日本語以外に3カ国語学校で勉強していたので 家では語学の家庭教師の先生に週4日来てもらっていました。 帰国後、まだ小学生ということですので、親が頑張って日本語の維持と 学力のレベルアップを補助するしかないですね。 通信教育は必須でしょう。

    トピ内ID:1690446210

    閉じる× 閉じる×

    お子さんは何歳ですか?

    しおりをつける
    🙂
    バブルガム
    日本人学校は、規模によって当たりはずれがあるかも知れませんね。 先生は、都道府県から選ばれて赴任される優秀な方々なのですが、小さい学校だと専門外の教科を持たされることもありますし・・・ 補習校は、校長先生以外は日本人の保護者等のボランティアのはずです。(教員資格があるとは限らない) 全日制で、そこそこの規模の日本人学校なら、日本国内の公立学校と変わらないと思いますよ。 中学受験は、大規模な日本人学校があるような都市なら、対策の塾もあるのでは? 我が家は、学年によっては生徒がいなかったりするような超小規模校に、小学生と中学生が通っていましたが、学年途中で帰国しても、特に問題はなかったです。 戻るのが公立小学校なら、学校の授業さえ理解できていれば大丈夫だと思います。 >学年で上位の成績を収められるレベルを維持するためには、どうすればよいか・・・ 維持、ということは現在小学生(低学年?)ですか? 小学生のうちは、学校の授業さえきちんと聞いていれば、100点取れますよ。 今だって何もしていないのでしょう?

    トピ内ID:8398280145

    閉じる× 閉じる×

    日本でも難しい

    しおりをつける
    💋
    ナナ
    私の姪(兄夫婦の子)は首都圏生まれ、小3から中学受験のための塾に通っていましたが、小4で兄が国内の地方都市に転勤することになり、家族で引っ越しました。 ところが、その地域の塾では首都圏の中学受験レベルにはとても追いつかないと実感、通信教育も試みたものの限界を感じ、義姉と姪だけが都内の実家に戻りました。 中学受験は、小学校の学習要綱の勉強とは大きくかけ離れています。 帰国子女枠で受験するとしても、ある程度のレベルの中学校に進みたいなら、それ相当の学力が必要です。補習校には、国際結婚の日本人のお子さんが日本語レベル維持のために通ったりしているので、あまり期待しないほうがいいと思いますよ。

    トピ内ID:8975002988

    閉じる× 閉じる×

    赴任地域にもよる

    しおりをつける
    🙂
    スヌーピー
    子供たちを日本人学校に通わせています。日本人学校のレベルですが、特別高いとも低いとも感じません。日本と同じだと感じます。日本でも海外でも「先生による」というのが正直な感想です。我が子に関して言えば、日本の学校(公立)の方が格段に良かったです。 よく「海外の日本人学校は優秀」と耳にしますが、私の感覚では、学校・教員のレベルが高いというより、お子さん方の学力が高いからだと思います。優秀なお子さんが本当に多いです。 「受験」に関しては、多分どの地域であっても日本人学校だけでは全然足りないと思います。日本人学校が塾の役割を果たしてくれることはありません。 日本人が多い地域では日本の大手進学塾が進出していますが、塾がない地域だと家庭教師をお願いしている方がほとんどです。受験対策のため、長期連休ごとに日本に帰国し、塾に通わせていらっしゃるご家庭も多いです。それでも中受に間に合わない…と帰国を早められる方もいらっしゃいます。赴任地域によって全然違うので、赴任地が決まってから詳しくお調べになった方がよいかと思います。

    トピ内ID:0016772074

    閉じる× 閉じる×

    参考情報

    しおりをつける
    GC持ち
    情報を小出しにせず、はっきり書いた方が良いと思うのですが。 DC、NY、ニュージャージー、シカゴ、デトロイト SF、LA、サンホゼ、アーバインはENAがありますので、 それ以外の大都市というと、シアトル、サンディエゴ、ボストン、ミネアポリス、 ダラス、ヒューストン、アトランタあたりという事でしょうか。 都市名を明記すれば他の塾が進出していればそういう書き込みも期待出来ますし、 都市毎に日本人用の掲示板があったりするのでそういった情報も得られるかも。 ボストン等の学園都市なら塾が無くても家庭教師を探すのも難しくなさそうですし。 どうしても塾がない地域なら、インターネットによる通信教育を探すのが現実的かも。 お子さんが11月生まれで積極的なら、通常の学年に編入させると 英語の方がやや伸びやすいです。兄弟がいると兄弟間の会話が英語になることも。 性別と日本の帰国先はどちら?首都圏の場合、女子なら高入は少ないので帰国枠で無理にでも 私立中に入れた方が良いかも知れませんが、男子なら初めから高校入試を目指す手もありますね。 英語ができれば高校入試の方が有利ですし。

    トピ内ID:9719878866

    閉じる× 閉じる×

    まだ小学校入学前なんですよね

    しおりをつける
    blank
    ココマチ
    トピ主さんやご主人は、小学校時代の成績どうでしたか? あんまり勉強しなくても楽に好成績が取れていた感じであれば、それなりにお子さんも地頭良いでしょうから、学校の授業のレベルがどうであれ、あんまり問題にならないんじゃないかなあと思います。九九とか読み書きといった基本的な部分は、家庭学習できっちりやっとく必要はあると思いますが。 小学校の勉強なんて、それなりに出来る子なら教科書読めばわかりますもん。 受験の対策はそれとはまた別でしょうね。ただそれだって、どうせ学校の授業のレベルとは違うから塾なりに通って全く新たに勉強することになるんだし、小4、5あたりで帰国出来ればそれからでもなんとかなる、というか、日本にいた子と比べてそう大きなハンデにはならないんじゃないかと思います 英語が出来るようになれば高校受験ではより有利ですし、その道もありうるのでは。 私の通っていた高校は、高校からの入学者数はかなり少なくて超難関でしたが、公立中学から入ってきた子たちのかなりの数が、小学校時代海外経験ありの人たちでしたよ

    トピ内ID:6882628409

    閉じる× 閉じる×

    現地校&補習校の場合・・・

    しおりをつける
    🙂
    スヌーピー
    二度目です。現地校&補習校に通われるとのこと。ご主人の任期は何年でしょうか?任期(帰国時期)によっても、全く状況が変わってきます。 中学受験の際に、帰国子女枠で受験することも可能だと思いますが、学校ごとに「帰国後○年以内」という資格条件がありますので、それを満たさなければ一般入試ということになります。現地校&補習校であれば、ご家庭で相当頑張らないと一般入試での中学受験は非常に難しいと思います。 我が家の下の子供は、日本人学校に入学する前はインターに通っていましたが、上の子に比べると、入学時の日本語の読み・書き・理解力はものすごく低かったです。数年経った今はだいぶ追いつきましたが、今でもたまに変な日本語を使うことがあります。日中の大半を英語で過ごし、日本語は家庭での数時間なのですから仕方ないことなのですが…。インターや現地校に通う期間が長ければ長いほど、日本語での苦労する場面は多いようです。口語と文語は全く違うので、テストの問題の意味が分からない…ということもよくあります。

    トピ内ID:0016772074

    閉じる× 閉じる×

    帰国ではありませんが

    しおりをつける
    🙂
    にこにこまるまる
    帰国子女でも、海外赴任経験もありませんが、帰国子女を多く受け入れる学校に子供が通学していたため、多くの帰国ママと友人です。 お子さんの年齢が小学生以下なら、海外での教育はとても有効で、多くの帰国子女の皆さんは、その経験を優位に生かして、大学受験や就活にも有利になっているように見えます。 やはり、その要因は英語です。赴任国がどちらかにもよるでしょうが、語学の習得に重きを置くように対応されるのが宜しいかと。現地学校か日本人学校かも、わからない段階ではそこでベストな場所を探し、中学受験に向けての家庭学習を考えるのが良いのでは?公文がお勧めです。 また、万が一中学受験に不利だとしても、高校でいくらでも帰国優遇の学校が探せると思います。

    トピ内ID:7696064339

    閉じる× 閉じる×

    週一の補習校のみは厳しい

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    日本人1,000人強(登録人数)、日系塾なしの英語圏都市に十数年住んでいます。 もちろん日本人学校はないので、それについてはわかりませんが、補習校は学期中の土曜日半日のみ、トピ主さんの赴任地域のように保護者等の素人が先生役をしています。 永住組、ハーフの子供たちも多く、学力以前に日本語の読み書きが日本にいる子供たち並みにできる子は正直多くありません。期待し過ぎず、全日制の『学校』とは違って、のんびり楽しみながら日本語をかじる程度の『塾』と思っていた方がいいと思います。 目指す学校のレベルにもよりますが、ここの補習校(+通信教育)だけで中学受験を目指すのはかなり厳しいです。全日制の日本の学校で日本のカリキュラムで勉強+日本の進学塾で受験対策をしている子供たちと競い、そこそこのレベルの学校に合格するのはまず無理ではないかと・・・。 もし帯同するなら、帰国子女枠を狙うか、小学3、4年には帰国して日本のカリキュラムの学校+塾に行くのが現実的だと思います。

    トピ内ID:6925346065

    閉じる× 閉じる×

    日本人学校といっても補習校なのね

    しおりをつける
    blank
    ひな
    全日制の日本人学校と補習校では全く違いますね。 現地校に通いながら補習校に通うということだと、日本語のお勉強はかなり大変になります。 私がいた二ヶ国では、補習校は土曜日の半日のみ。 そこで日本人学校が一週間に勉強する国語をたった三時間で勉強することになります。 当然のことながら、ただでさえ日本語と接する時間の少ない現地(インター含む)校生がたったの三時間で国語を学ぶのは大変なことですよ。 宿題も多いので、週末は現地校の宿題を、平日は現地校の宿題をするという感じですね。 国語のみの補習校も多いはずです。 海外にいると理社の勉強がおろそかになりがちです。特に理科は実験も出来ず、日本とは季節や植物も違い、本当に大変です。 帰国後に学年で上位の成績を収めるには並大抵のことではありません。 それなりに覚悟が必要です。

    トピ内ID:0011820066

    閉じる× 閉じる×

    いい年齢だと思います

    しおりをつける
    🙂
    madame
    海外駐在でインターと日本人学校に子どもたちを通わせました。 補習校は近いのでしょうか?地域によっては数時間かけて送迎していると聞くことがあります。 日本人の数も少なくない様ですし、日本人のお友達が近くにいれば、私ならその年齢なら無理して通わせないかも。 非英語圏で補習校もない地域でインターに通わせていたのは、下の子どもが年長の時からでした。 5月生まれなので1年生からです。 日本の通信教材を使って勉強させました。九九も漢字も私が教えました。本も沢山読みました。 3年生で帰国しましたが、特に問題ありませんでした。 あと一年いたら、帰国枠入試の条件に適うのに、と残念だったくらいです。 もう一つ残念なのは、中受の為の通塾により英語力が保てなかったこと。もちろん、3年生程度なのでたかが知れていますが。 3~4年で帰国するなら、通塾のタイミングは皆んなと一緒です。 高学年までいるようなら、夏休み(6月から)は帰国して小学校や塾に通うとか、スカイプの塾の授業を利用するといいでしょう。

    トピ内ID:6191278394

    閉じる× 閉じる×

    大変だったよ~

    しおりをつける
    blank
    受かったけどね
    幼稚園年少でアメリカへ 現地校と週末の補習校 塾などには通わずアメリカ生活をエンジョイしてました。 小3で帰国。 23区内で教育熱心な公立に編入し、受験を考え大手塾へ行きましたが 入学許可さえも下りないレベル。 まず国語が出来ない。 国語が出来ないと他の科目も出来ません。問題の意味が分からない。 小学校では●鹿扱いされていました。かわいそうに。 ホント、大変でしたよ。でもビックリな超難関中に 滑り込みましたよ~。 今は進学した学校で首席です。本人、頑張りましたね。 海外生活がなかったらそんなに大変じゃなかったのかも しれないと申し訳なく思ったりしますが 良い思い出にはなってるかしらね。 小学校低学年で帰国したら 英語も中途半端、帰国子女とは言えない程度。リスニングは良いですが。 何年滞在されるのかわかりませんが国語力を伸ばすように 気を付けてあげてくださいね。 それから補習校や現地校や塾では どうにもならないという印象です。 ちなみに私たち両親、優秀です(笑) 地頭説、侮れないかもしれません。

    トピ内ID:2540585611

    閉じる× 閉じる×

    滞在予定年数は?

    しおりをつける
    🙂
    帰国マザー
    日本で年長であれば、米国では義務教育に年齢になります。 それに対応する英語力のテストがありますが、英語を母国語としない生徒を対象に学区で適応されています。 まず、帰国子女財団に相談されることをお勧めします。 帰国子女財団出版、米国滞在者向けの学校の教科別、語彙など親切丁寧に解説された内容も盛り込まれています。 幼少期には日本語第一優先で帰国後、困らない程度の日本語維持を前提に暮らすことを話されます。 わが子たちは、日本人居住の少ない欧米育ちです。 補習校には期待しないことです。親が教育能力を身につけて子供を導かねばと実感しました。子供の学年によっては、補習校ではなく教科別に、英語(欧州現地語)と日本語個人レッスンの教師を雇いました。 第一子は、帰国3年目で帰国子女枠受験対象外になり、公立中から私立大学付属難関校からと東大院卒です。第2子は、日本海外付属高校から東大院卒です。しかし、教育費は想定外ともいえるほどの金額を費やしました。第3子は日本の東大院へ逆留学しています。 日本人家族がそばにいなくても、ネットや情報掲示板で現地での日本人からの情報が一番役立ちます。

    トピ内ID:1610392162

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]