詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ふるさと納税還付金

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    トンカチ
    話題
    小額ですがふるさと納税をしました。(返礼品目当てではありません) 条件はありますが2000円を超える分は還付されるらしいので、ワクワクしながらネットの国税庁の確定申告書作成コーナーでインプットしたら、 所得控除 【 ○○○○ 】円 税額控除 【 0 】円 と表示されました。 アレレ、所得控除による税額の減額は微々たるものです。 少々あせりましたがインプット画面の説明に、 【ご注意】支出した寄附金について、所得控除又は税額控除のいずれかを選択して適用できる場合は、所得税額(国税)が最も少なくなるよう自動判定し、控除額を計算します(作成コーナーでは、地方税額の計算ができません。) とあるのを見つけました。 ということは、大部分は地方税で還ってくるのですかね?(なにしろ、ふるさと納税ですからね) 遅れてくる地方税の明細には記載されているのかな? 経験者の皆さんは還付を実感されてますか? (税務署を信頼していないというわけではありませんので、誤解のないように) 税務署に聞け!という声も聞こえてきそうですが、難しいことを言われても俄かには消化できないと思って、具体的な条件は示しませんがここに書き込みさせていただきました。

    トピ内ID:8597429039

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 17 面白い
    • 24 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 11 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そもそも税金納めてますか?

    しおりをつける
    😉
    あした
    所得によって受けられる還付額に違いがあるの知ってます? まずはあなたの収入、納めている税金から、地方納税で還付のある上限金額はいくらですか? それ以上にふるさと納税しちゃってませんか? 簡単にいえば、収入低くて税金ほとんど納めてない人はふるさと納税しても還付金ありませんよ。 だって、そもそも納税してないんだから。 そうじゃなければ地方税が次年度減ります。

    トピ内ID:4147802839

    閉じる× 閉じる×

    返っては来ませんよ!

    しおりをつける
    🙂
    美月
    所得税分は還付されますが、住民税は遅れて支払うものですので、還付というシステムではありません。 支払う住民税が安くなるんです。 ご存知とは思いますが、元々住民税が安い人はよく計算してふるさと納税しないと、お礼の品物と合わせてもお得は無いです。 多分どこの地域でも、5月ころ住民税の納税額通知がくると思いますが、既に差し引かれた状態での通知が来ます。 ふるさと納税をどの程度されたのか、住民税がいくらくらいの方なのかは分かりませんが、住民税をそれなりに沢山払ってて、ふるさと納税を10000円程度だとしたら、前年と収入があまり変わっていなければ、見比べれば分かるかなと思います。ふるさと納税が多額なら一目瞭然かな(笑) 確か備考欄にふるさと納税申告とか書かれてた気がします。が、私は昨年3月までの申告を忘れてて納税額通知が届いてから申告したので、修正が分かるように記載があったのかも? 実感も何も、支払わなくてよかった分は毎月別にして貯金しないと、少し手取りが増えたなってくらいで知らないうちに使ってしまいますよ。

    トピ内ID:6179532953

    閉じる× 閉じる×

    還付じゃなくて控除では?

    しおりをつける
    blank
    ライオンキング
    ふるさと納税の制度を説明したページを見てください。 住民税は翌年の控除となっていませんか? 戻ってくるのではなく、翌年の住民税から控除しますよって事だと思います。 税務署より、自治体窓口で聞いた方が早いですよ。

    トピ内ID:8328156793

    閉じる× 閉じる×

    そうです

    しおりをつける
    🐱
    minon
    住民税の自分が自分の市区町村に払っている部分からひかれるんです。 所得税ではありません。所得税は寄付金控除だけ。 引かれるのは住民税です。 住民税の一部を別市区町村に払うシステムです。 5月だか6月の住民税の紙をお楽しみに。

    トピ内ID:7718912608

    閉じる× 閉じる×

    還付金は少額

    しおりをつける
    blank
    ままかり
    ふるさと納税をして2年目の者です。 2014年のふるさと納税は、金額も少なかったので数百円しか還付金はありませんでした。 大部分は住民税から引かれていました。 私は会社員なので2015年の6月頃の給与明細と一緒に住民税の明細をもらいます。 この明細に差し引き額が記載されていました。 >経験者の皆さんは還付を実感されてますか? 直接振込みで帰ってくるお金は少額なので、おまけ程度に感じます。 住民税ではきちんと引かれているので、そちらで実感しました。

    トピ内ID:2069990333

    閉じる× 閉じる×

    「還付」ではなくて「控除」です

    しおりをつける
    🙂
    申告者
     ふるさと納税は「寄付金控除」になります。  控除額は『所得額の40%」と「ふるさと納税額ー2,000円」のうち、「少ない方の額」が控除されます。  納税額が還付されるのは、所得税を多く払っている場合のみです。  なお、地方税は所得税控除よりも控除額がすくないため還ってくることは期待できません。

    トピ内ID:5748954994

    閉じる× 閉じる×

    そもそも納付する税額はありますか?

    しおりをつける
    🙂
    はる
    そもそも納付する税額がありますか? 仮に、所得金額100万円、所得控除120万円→課税所得0円であれば、税金は課税されません。 課税される税額が無ければ、税額控除は出来ません。 収入が年金だけの方、扶養が多い方等はそもそもふるさと納税の恩恵にあずかれないことがあります。 ふるさと納税をするときは、事前にサイト等で限度額を確認してからの方が良いでしょう。

    トピ内ID:7352045729

    閉じる× 閉じる×

    住民税が非課税なのですか?

    しおりをつける
    blank
    モンブラン
    うちは今年からふるさと納税にチャレンジしてみます。所得から計算すると上限20万まではメリットがあるようなので、20万円をふるさと納税します。来年の市県民税から控除されるものだと思っているのですが、現状では市県民税だけで年間50万円なので、得した気持ちになれるのでしょうね。 お互い素敵な特産品をゲットしましょう。

    トピ内ID:9293948029

    閉じる× 閉じる×

    所得控除に計算されるだけです。

    しおりをつける
    🙂
    kunnnn
    払ったふるさと応援金が2千円以上全部もどってくるわけではありません。 2千円以上の金額を控除欄に書きこみ、その上で、税額計算します。、 貴方のすでに納税された金額より、納税しなければならない額が少ないと計算されなおしたら、還付されます。 さらに地方税は、来年の分から少なく計算されます。 控除額にすぎないという説明がテレビなどで十分になされていませんね。 納税は納税です。自分の地自体に納税するか、地方自治体に納税するかの違いです。 お礼の品はおまけですね。

    トピ内ID:2880519190

    閉じる× 閉じる×

    還付ではなく控除

    しおりをつける
    snow
    還付金(現金)が戻ってくる…とお考えでしたら、勘違いです。 還付ではなく、あくまで控除なので。 それから、 所得総額の多寡によっては、税額控除【 0 】円はありえます。

    トピ内ID:3565854063

    閉じる× 閉じる×

    税率による

    しおりをつける
    blank
    あまなつ
    ふるさと納税の控除の仕組みって、ふるさと納税額-2,000円はよく知ってるけど、具体的にはよく分かりませんよね。 私もよく分からなくって、今年は税理士さんに計算してもらいました。 で、簡単に控除の内容を表すと、こんな感じです。 ○控除額の内訳○ 1.所得税からの控除 「ふるさと納税額-2,000円」× 所得税の税率 2.住民税からの控除 「ふるさと納税額-2,000円」× 10%【基本分】+「ふるさと納税額-2,000円」×(100%-10%-所得税の税率)【特例分】 住民税の特例分については、場合によって計算方法が違うらしいのですが、ザックリと上の式の理解でいいようです。 仮に、トピ主さんの課税所得が195万以下ですと、所得税の税率は5% 寄付額を3万と設定すると、所得税から控除されるのは1400円って事になります。 そして、住民税からは、26,600円が控除される計算です。 所得税での控除を実感出来るか否かは、税率によると思います。 税率40%の方が50万のふるさと納税したら、所得税からは約20万控除される事になりますよね? これくらいあると、かなり実感できるのでは?

    トピ内ID:0661525557

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    トンカチ
    還付という言葉は適切ではありませんでしたね。 昨年の地方税通知書を見たら確かに寄附金控除税額欄がありましたので、ここに記載されるということですね。 問題はここが「寄附金額マイナス2000円」に近いかどうかですが、試算では可能性はあるようです。(とらぬ狸の皮算用?) もしそうだとしたら、返礼品目当てに寄付が殺到するのもうなずけます。 しかし、地方自治体がそのために高額な(?)返礼品を用意するというのもなにか制度としてしっくりしないものを感じます。 (限られたパイの奪い合い?) なにはともあれあらためてふるさと納税の紹介ページを見なおして、理解を深めることができました。 ありがとうございました。

    トピ内ID:8597429039

    閉じる× 閉じる×

    そうですよ、ほとんどは住民税から

    しおりをつける
    🙂
    金欠病
    確定申告するとう前提でお話しします。 所得税からの還付は、その方の限界税率かけた金額しか返ってきません。 たとえば年収200万ちょっとの人が1万2千円寄付しても、税率5%で500円しか返ってきません。 残り9500円は翌年の住民税から税額控除されます。月平均すれば790円ですね。 さすがに実感は得にくいかも。 うっかりしていると、どこに消えたかわからないお金になりそうですね。コンビニスウィーツ買ってお終い!みたいなね。 さきに支出した分が、減税という形で返ってきているだけなので、私は次回の寄付の原資にしようと思っています。 6月ごろもらう住民税納税通知書には、「税額控除前金額」と「控除金額」が記してあって、差額を計算するとふるさと納税の減税メリットがわかります。

    トピ内ID:9005941411

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    おとこ
    >>素敵な特産品をゲットしましょう  そのせいで、現住の自治体の納税額が減って、行政サービスが減ることもあることを、お忘れなく。  自分が住んでる自治体への納税を住んでもいない自治体のために振り向けてるわけですから。よほど潤沢な財政の地方自治体ならいざしらず、チリも積もればでじわじわとダメージを被っている自治体が出てきてますんで。

    トピ内ID:1574391050

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]