詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    発表会での失敗

    お気に入り追加
    レス36
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    シナモンロール
    話題
    数年前から、フルートを習っています。 先日、音楽教室主催の発表会がありました。 発表会に参加するのは、5回目ですがいっこうに雰囲気に慣れず、納得のいく演奏ができません。 今回は、練習も重ねリハーサルも上手くいきました。 なのに、本番では音が出なくてミスもしてしまいました。 ものすごく、落ち込んでいます。 もともと、人前で何かをするというのが苦手で、そういう性格を少しでも克服したいと思って発表会に出ることにしたのに、さらに自信をなくしそうです。 もう発表会に出るのは、やめた方がいいのかと思っています。 やはり楽器は、小さい頃から習っていないと難しいのでしょうか? 中高年から、楽器を始めて楽しんでいる方がいたらアドバイスをいただきたいです。

    トピ内ID:5951684990

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 12 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 241 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数36

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    前進あるのみ

    しおりをつける
    😀
    まなみ
    人前で演奏を披露できる機会があるのは、とても素晴らしいことです。 アマチュアでも、ステージに立つ以上は、よい演奏をしたいとだれでも願いますが、それは本当に難しいことなんですよね。 失敗したからといって、もう出ないほうがいいなんて、絶対にありません。出たほうがいいのに決まっていますよ。 緊張して、もう嫌だと思ったりもするけれど、その緊張ってとってもいい緊張だと思いませんか? なかなか、そんな思いする機会なんてないんですもの。 なんとか良い演奏をするために一生懸命練習することもすばらしいことですしね。 やればやるほど、プロの方のすごさが身にしみてわかりますよね。プロのコンサートにも足を運び、CDも聞いたりして、また仲間もできて、本当によい趣味だと思います。 私もフルートを吹きます。発表会も毎年出て、撃沈していますが、1っか月もすれば立ち直り、次はなんの曲にしようかとわくわくします。きれいで魅力的な曲が山ほどありますよ。 お互いがんばりましょう~~

    トピ内ID:4521018541

    閉じる× 閉じる×

    フルート素敵ですね!

    しおりをつける
    blank
    lupic56
    こんばんは! 発表会お疲れ様でした。 フルートってとっても素敵ですね。憧れます! シナモンロールさんはとても落ち込んでいらっしゃるようですが、苦手なことに挑戦する勇気が素晴らしいと思います。 楽器演奏の発表会は、、ついつい人と比べたり、いつもよりかっこよくやってやろう!と意気込みすぎたり、、 どうですか?? ノーミスってなかなかハードル高いです。 ミスして当然!くらいの気持ちで、大好きな曲を無心に奏でられたら良いですよね。 私はクラリネットですが、いつか自分の理想どおりの演奏が出来るよう日々楽器に触れています。 シナモンロールさんがずっとずっとフルートと仲良くいられますよう、お祈りします!

    トピ内ID:1315103785

    閉じる× 閉じる×

    正直に言って、

    しおりをつける
    🐷
    指導者
    中高年から楽器を始めて、人前でアラのない演奏をするのは無理です。 子供の頃からやっている人は成長期の練習によって楽器演奏に耐えうる脳と身体になります。 その上、子供にはどんな失敗を使用が可愛い・上手!と褒めてくれる保護者の存在があり 良い意味で大人と違って自意識が低く、失敗を忘れるので 舞台の上で転びながら上手になっていけます。 元々人前で何かするのが苦手、、とおっしゃいますが演奏は人前でするのに最も難易度が高い部類。 中高年で始めて、自分に自信を持つのが目的なら、無謀。 人前では演奏しないほうがいいです。 現実的にはせいぜい同じ中年から始めた人だけの同好会とかが一番妥当で安全じゃないですか? 子供の頃からやってる人とは(先生含め)永遠に理解しあえない世界・価値観です。 大人から始めた人のオフ会では鳥肌が立つような酷い音でもお互い褒めあってるみたい。 音楽教室は会費が入るし、大人の生徒も募集してるんですっていう宣伝や これから辞めないで続けてもらうためのゴール設定として発表会をやるんでしょうが そんな営業を真に受けた結果そんなに落ち込むなんて、気の毒。 先生も変えた方が良さそう。

    トピ内ID:0992218458

    閉じる× 閉じる×

    私もやってます

    しおりをつける
    blank
    アマチュア演奏家
    私は中学、高校、アマチュア吹奏楽団と経験を積み 今は知人の紹介でアンサンブルのアマチュア楽団で フルートを吹いています 大きな舞台で一人で演奏するのは、気分もいいでしょうが、プレッシャーも感じますよね! 譜面台は発表会の時は有りですか? 私は客席に目をやらずに 譜面台の楽譜をずっと見ていると上がらない気がするのですが、どうでしょうか? 舞台の上の自分を支えるのは、今までやってきた練習ですから、 出番前には音出しはもちろんされていますよね? 舞台脇で待っている時に音が鳴らない程度に息を吹き込んで温める、という事は可能だと思います 試しにやってみて下さい

    トピ内ID:1201796367

    閉じる× 閉じる×

    気持ち分かります

    しおりをつける
    blank
    ネギは下仁田
    私も本番に弱いので主さんの気持ち分かります。 私の母は58才からピアノを始めました。私の息子と一緒にピアノ教室に通い発表会も他の生徒さん(幼稚園~高校生)と一緒にでます。 58才がキラキラ星を弾いて失敗していましたが当人は全然平気みたいでした。ピアノを習っているだけで楽しいらしいので(笑) 場数が少なけれ失敗しても仕方ないのでは? 自信がないのも至極当然だと思います。あまり落ち込まないでマイペースで……

    トピ内ID:4626408570

    閉じる× 閉じる×

    あがり症も含めて実力

    しおりをつける
    blank
    兼業主婦
    お疲れ様でした。 >今回は、練習も重ねリハーサルも上手くいきました。 >なのに、本番では音が出なくてミスもしてしまいました。 これも含めて、実力です。 演奏会で緊張したり上手くいかないのは当たり前。 慣れた練習の場で出来た演奏レベルを「自分標準」とするから、演奏会で失敗して落ち込むんです。 練習の10回中7回上手く演奏できて、3回ミスするとします。 その上手く演奏できる7回を8回、9回にすることが練習です。 「練習では上手くいったのに…」と自分を甘やかしているようでは上手くなりません。

    トピ内ID:6166886628

    閉じる× 閉じる×

    悩むなら…

    しおりをつける
    blank
    りんりんりん
    悩むならやめたほうがいいと思います。 私は、子どもの習い事とちがって大人の習い事は娯楽だと思っているので。 人前で何かする機会なんて、これからの人生で、わざわざ買ってでなければ、そう多くないのでは? その数回のために、お金と時間をかけてストレスを感じながら訓練なんて、もったいないです。 生涯学習、成長のために習い事をしたいと思うなら、辛くても続けるべきですね。 もともと人前が苦手な人が5回くらいで演奏会の本番に慣れることはありません。 また本番は練習の半分も力が出せないものです。 雰囲気に慣れ、今の倍の実力をつけて初めてトピ主さんが今思う自分の演奏を本番で実現できるものです。 演奏会10回、いや20回かな。5年でも10年でも続けないと。 あとひとつ言えるのは、 素人の演奏は、目立つミスがなくても下手は下手です。 ミスをした人だけがあの人下手ね~恥ずかしいわね~と思われることはないので、 その時せいいっぱいやった結果を過剰に気にする必要はないとも思います。 ただこれはいわゆる自意識過剰というものなので、自意識は自分で緩和するしかなく、 人に言われてどうにかなるものではありませんよね…。

    トピ内ID:4494902046

    閉じる× 閉じる×

    慣れるのかな?

    しおりをつける
    blank
    ねじ
    私は大人になってからは何も習い事はしてませんが、子どもの頃、発表会や、実技試験で人前で演奏し。指が震えるほど緊張しました。 あれって、慣れるのかな? 私は40代で、今でも楽器が好きで、家では耳コピーで流行の歌を演奏したり、古典をやってみたり、趣味として楽しんでます。 でも、人前で発表するとなったら、体が硬くなって音も自由にならないだろうし、なにより楽しめないだろうなと思っています。 楽器って、楽しむことと人前で弾くことは何か違う気がします。 ただ、私が適当にひいてる曲に、家族が気まぐれで歌ってくれると、ちょっと幸せです。 「ふるさと」を弾いたら、姑が歌いだして、普段は別に仲良くもなく社交辞令をかわす仲ですが、歌声喫茶みたいで楽しかったです。 発表という舞台上からドンと客に聞かせる形態より、そこにいる人と一緒に楽しむ形態の音楽ってことを考えてみたら、また違う感じになるかも? つまり、発表会でできること=音楽。ということではなく、自分の楽しめるやり方をさがして演奏を楽しんで、といいたいわけです。 主様がご近所にいたら、一緒に練習したいですよ。

    トピ内ID:9271719285

    閉じる× 閉じる×

    そんなものです

    しおりをつける
    blank
    りんごあめ
    バイオリン歴5年目の40代半ば女性です。 私も発表会は4回ほど出ましたが、毎回、緊張して普段の半分くらいの演奏しか出来ません。 私は緊張すると手が震えるので弓がうまく動かなくなります。ひどいときは体全体が震えるので演奏自体出来ません。緊張しながらも最後まで立派に弾きこなしている他の生徒さん達を見ると自分が情けなくなります。 トピ主さんはソロで演奏されたのですか?私はソロは夢のそのまた夢です。合奏専門です。それも10人以上の。以前、4人のアンサンブルにでたときに途中で演奏出来ないことがあってからは、メンバーへの迷惑を考えて合奏だけにでるようにしました。ここで頑張りながらいつか症状が改善したらソロに挑戦したいと思っています。 ちなみに、練習は真面目にしているので他の生徒さん達よりも上達は早く、同じ年代の生徒さん達の中では先生からの信用は厚いと思います。

    トピ内ID:8034060324

    閉じる× 閉じる×

    分かります!

    しおりをつける
    😀
    こさ
    こんにちは。 私は音楽じゃないのですが、フラメンコをやってます。もちろん大人になってからで、舞踊経験なんてありませんでした。 発表会、緊張しますよね。で、体が硬くなり、失敗してしまう…。体も硬く、小さい頃から踊りをやってないからだ…無理かなと思った時期がありました。 落ち込んでいた私に、ある人から 「緊張するのは、上手くみせようという気持ちが強いからよ。フラメンコは好きでやってるんでしょ。その気持ちだけで良いじゃない。失敗したって死ぬわけじゃないんだから」 と言われ、好きでやってるのに、人にどう思われるかばかり気にしてた…と気づき、ものすごく楽になりました。 それからは、リラックスして出来るし、ミスも減り、失敗しても気にしなくなりました。 ねえ、好きでやってる?楽しい? 人前を克服する手段としてやられてるなら、強い気持ちを持てないかもよ。 小さい頃からやっていれば経験値高く、ミスも少ないかもしれないけど、私は主さんの気持ち一つな気がします。 音楽経験者じゃないけど、参考になればと出てきてしまいました。ごめんなさいね。

    トピ内ID:6789328149

    閉じる× 閉じる×

    上がり症の方は、8割の出来でよしと割り切る練習から

    しおりをつける
    🙂
    どうせ趣味ですから
    本番で一番の出来にしたい?そうは問屋が卸しませんよ。 そんな事考えてませんよね。でも要求内容は同じなんですが。 「謙虚なワタシ」は、「リハーサルは上手くいったのにミスをしてしまった、落ち込み」 なのですよね。 「謙虚なワタシ」は本番で一番の出来など大それたこと、でもあわよくばの下心がある。だから、雰囲気に呑まれるのですよ。 (1)イケイケ、本番で一番の出来にしたいと思う:心から思えれば、ミスが減ります。 (2)腹をくくって、間違っても気にしない練習、何食わぬ顔で次へ。:ミスが次のミスを誘発するのを減らします。 (3)2割減の歩留まりを考えて12割の仕上がりにしておく。:これが出来れば悩まないが現実的じゃない。 (1)は無理でしょうから、まずは(2)を目指してください。(2)に慣れたら、(2だけどミスの回数を減らそう)に向かいましょう。 別にお金もらって演奏しているわけではないでしょう? なお(3)ですが、主の悩むように、性格の克服程度で上手くなれるんだったら、こんな楽な話はありません。性格や自信など言っている暇があったら、練習して下さい。フルート、好きなんでしょう?

    トピ内ID:7012924829

    閉じる× 閉じる×

    はーい、同じです

    しおりをつける
    blank
    すいっちょん
    別の楽器ですがアラフィフで数年前から習い始めました。 先生が「人前で弾くのが上達の早道」とのお考えで、いろいろな場を用意してくださっています。年一回の全員参加の発表会、2カ月ごとの希望者のみの発表会、ある程度以上のレベルになればボランティア演奏やレストランなどでの演奏と道が続いています。 私は初心者でしかも引きこもりタイプなので発表会が精一杯。内輪の事とはいえいつも緊張で指が震え頭が真っ白、とにかく手だけは自動演奏的に動いてどうにか最後まで弾ききるといった感じです。 でも先生によると皆同じで「発表会あるある」なのだそうです(なぐさめてくださっているのかもしれませんが)。間違えるのは当たり前、間違えても止まらず誤魔化して上手くつなげるのがプロの技だとか。 おそらく私の先生にとって発表会は総仕上げではなく、外部で弾くための途中経過、新メニューを出す前の試食会のイメージのようです。 トピ主様の教室に外部で弾く機会があるかわかりませんが、そのようなイメージでいれば少しは気が楽になるのではないでしょうか? 指の動きもレッスンの進度もカメの歩みですがお互いにゆっくり楽しみましょう。

    トピ内ID:8323694163

    閉じる× 閉じる×

    100回連続成功するまで練習する

    しおりをつける
    🐱
    ほっほっほ
    そうすれば本番でも成功するよ。 でも、連続100回本当に成功できるまで練習するんだよ。 一回でも、失敗したら、ゼロから再スタート。 途中でやめるのも、失敗とみなすこと。 ここまでやれば絶対うまく行く。

    トピ内ID:5397829589

    閉じる× 閉じる×

    練習と本番の違い

    しおりをつける
    💍
    コンシェルジュ
    練習では観客がいないので演奏に集中できます。 本番では見られている、失敗したらどうしようということに意識が集中してしまいます。 結局は慣れることが一番いいのです。 そのためには、人が通る場所で演奏してみたらいいでしょう。 チラッと見られるかもしれませんが、ほとんどの人は関心を示しません。 本番でも演奏そのものを聞いているだけで、トピ主さんに注目している観客はいないのです。

    トピ内ID:1332888141

    閉じる× 閉じる×

    楽器ではありませんが…

    しおりをつける
    🐱
    動物の味方
    会社関係で、ドイツその他の外国出張の際に、大きな会場でドイツ語でのプレゼンテーションをすることがあります。中高年から始め、ただし会社から留学期間ももらって、相当インテンシヴに学びました。 トピ文を読んでの最初の感想は、 いいなぁ~、逃げることができて、です。 もちろん、本当に辛ければ、発表会をやめるというのも1つの選択肢ですよ。これで心身が不調をきたすようなことにはなってはならないと思います。 ただ…、まだ5回目でしょ?あなたは、たった5回で万全の演奏ができる天才ですか? 私も、最初のころは壇上に上がるたびに手足が冷たくなり、過呼吸気味にもなったことがあります。そして、質疑応答で大恥をかいたこともあります。「旅の恥は掻き捨て!」とでも思わない限り、本当の失敗も多くあります。 でも、段々と、壇上から降りるときにガッツポーズで降りられることも増えてきますよ。練習しているとのことですが、もっと練習あるのみです。そして、発表会の場数を踏みましょう。

    トピ内ID:7491633524

    閉じる× 閉じる×

    数年でしょ

    しおりをつける
    blank
    私は弦楽器
    正直、楽器を習って数年で思い通りの演奏ができる人はいませんよ(ほんのわずかの天才を除いて)。 プロ中のプロだって本番前には上がってガチガチという人も沢山いますし、そこは個人の性格によります。 上がらないと言う人は「どうだ、オレの演奏をきいてみろ!」という感じらしいですよ、きいたところによると。 発表会は出た方がいいと思います。 その日に向かっていつもより集中した練習をするのが大事だと思うからです。 同じくフルートを習っている知人なんて、同じ曲を何度も発表会で演奏しているらしいです。 ライフワークみたいなものなのかも・・・ まあ、10年後、20年後を目標に練習し続ける事ですよ。 (やればやる程自分の音に不満がでてくるんですけどね・・・)

    トピ内ID:0585563890

    閉じる× 閉じる×

    それなりに

    しおりをつける
    🙂
    tokumei
    私も楽器を習っている中年です。 緊張してうまくいかないということですか? 私は発表会に3回出ましたが、極度の緊張で震え、頭の中は真っ白。呼吸できず、目が見えない感覚。ただただ苦痛で重荷。私にはもう無理!と確信し、出演しないことにしました。 人それぞれですよ。中高年から始めて、発表会を楽しみにしている人も大勢います。 皆「練習やリハーサルでできたことが、本番ではできなかった」「思わぬところで失敗した」「凄く緊張した」などと言います。 でも、思うようにいかなくてもそれなりの「充実感」があるかどうか・・・です。 私のように発表会がひたすら辛く、過重な負担で厄介事と思うのなら、無理して出ることないと思います。参加費がもったいないですし。 諦めたくないのなら、アンサンブルで演奏するのはどうでしょう。

    トピ内ID:4311008751

    閉じる× 閉じる×

    演奏に集中できてないから

    しおりをつける
    blank
    ちゃうちゃう
     スポーツでも楽器演奏でも改心のデキって時があるんだけど…  そういう演奏やパフォーマンスができる時って、だいたい「何も考えていない時」なんです。正確にいうと、スポーツならその競技で今やることしか考えていない時、演奏ならばその曲のことしか考えてない時ね。  一流どころの人はいざというとき「何も考えていない時」を作り出すことができます。一番有名なのはラグビーの五郎丸選手のキック前の一連のルーティン。スポーツ選手や楽器演奏を仕事にしている人のほとんどが、演奏前やパフォーマンス直前に簡単にできるルーティン(願掛けみたいなものも含む)を導入しています。  トピ主さんもそういう自分の落ち着くルーティンを作り出せば簡単にその問題は解決すると思います。  ちなみに、うちの子、あるスポーツをやっていて本番にやたら強いのですが、その理由は、本人の中で勝手に決めたコダワリルーティンがあり、本番ならばそれを周囲に邪魔されることがないからです(実はちょっと発達障害の自閉入ってるんですけどね)。

    トピ内ID:2271219004

    閉じる× 閉じる×

    わたしもレイトスターター

    しおりをつける
    🙂
    love flute
    フルートを40代半ばから始めました 最初の10年は発表会もなく 本格的な発表会は50代過ぎから。 本番は誰でも緊張して、多かれ少なかれ実力以下の演奏になる(プロも) 発表会は練習の過程で上達することが目的で、発表会という一瞬の時には、失敗してもたいしたことではない リハはうまく行ったのだから、ほんとはできる!(先生もそう思ってくれてます) アマチュアは参加費を払って、聞かせてあげてるのです。 と、自分に言い聞かせる。 また本番前は、できれば生徒さんたちと冗談言ったりしてリラックスする。 待っている間、ガムをかんで、その噛むリズムに集中する(唾液も出ます) もし口の中がカラカラになるのだったら、演奏前に飴をなめる あと、ホールは音の響きがいいので、客席ではずっとうまく聞こえます。 かすれて、自分的にはひどいと思っても意外とそうでないことも多い。 舞台に出たときと終わった時にっこりすると、「落ち着いてたね~}と言ってくれます。 フルートってすごく難しい楽器ですよね。わたしもたくさん失敗しました。でも懲りずに続けて、今では結構本番こなしてます お互い頑張りましょう

    トピ内ID:7116858575

    閉じる× 閉じる×

    楽しんで!

    しおりをつける
    🙂
    か@神出鬼没
    うまくやろう、失敗しないようにしよう、と強く思うあまりに 上手く行かないように思います。 発表会とは、これまでの練習の成果を発表するのですから、 出来ることをただ一生懸命やればいいのです。 自分の演奏が人にどう見られるか、と意識を自分に向けるのではなく、 来てもらった人に楽しんでもらおうと、観ている人主体で考えると少し楽になります。 実際、観ている人も、完璧な演奏を求めているわけではないですし 失敗しないように神経質に演奏しているより、楽しんでいる姿を見たいのです。 演奏が上手くいかなかったところで、何も失うものはないじゃないですか。 上手くできなくてもいいから楽しんで演奏すればいいや、くらいの気持ちでやってみると 練習以上の演奏が出来たりします。 フルートが吹けるようになって、嬉しい!とか、楽しい!という気持ちを 観ている人に伝えようと演奏してみてください。 きっとうまく行くと思いますよ。

    トピ内ID:1541326304

    閉じる× 閉じる×

    緊張しますよね

    しおりをつける
    🙂
    あがり症
    練習で良く出来ていたことでもミスしてしまうものですよね。 本番で納得がいく演奏が出来るというのはプロでもなかなか難しいそうです。 でもそれで発表会に出ないことにしてしまうのはもったいない気がします。 本番でなるべく緊張しないように、家でも発表会の衣装を着て靴を履いて練習してみるのもいいですよ。 部屋の照明も暗くしてスタンドライトで自分を照らして、本番の環境に近くします。 目をつぶって舞台の上に立って大勢の観客が自分を見ているイメージを持って、お辞儀もして通し練習をします。 本番前のルーティンを決めておいて普段からするのもおすすめです。

    トピ内ID:3014582758

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    シナモンロール
    レスしてくれた皆さん、本当にありがとうございました。 はげましの言葉に、泣きそうです。 また、少し厳しいアドバイスも頂き、ありがたいです。 皆さんそれぞれ、趣味を楽しんでいらっしゃるようで、参考になりました。 楽器は小さい頃から、興味があったのですが、家庭の事情で習い事ができませんでした。 その代わりに、小学校のブラスバンドに入りトランペットを担当していました。 同じ管楽器なので、いけるかもと思いきや、、フルートは奥が深いです。 発表会は、ピアノ伴奏付きのソロですが、人を前にすると緊張して指が震えるといった状況です。 ダメだとわかっていても、他の生徒さんと比べてしまうのが、いけないと思います。 こんな私ですが、負けん気と根性だけで、いままでやってきました。 完璧にできない自分が許せないところもあります。 たかが趣味で、こんなに悩むなんて変な話ですよね。 アドバイスを受け、負けん気に火がつきそうな予感です。懲りずにまた発表会に参加するかも、、 音楽が好きということは、ずっと変わらないので、自分のペースで楽しみたいと思います。

    トピ内ID:5951684990

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    あがるのは当たり前だよ~

    しおりをつける
    🙂
    フルート大好き
    フルートとトランペットは、とっても難しい楽器で、発音するモノがないので、自分の身体で音を作らなくてはいけないんですよね。 楽器のあて方が0.2ミリ違うと音色が変わるそうです。 私もフルートを習い始めて10年目、最近になってやっと、口にあててすぐに、自分の意図する音色に近く鳴らせるようになりました。 私は、発表会は調子がよくても必ず三割引きです。あがらない満点なんてのは絶対無理です。 でも、たくさん練習するのが大好きなんです。ひたすら練習します。 正しい方向の練習の結果かどうかを定期的に見てくださるのが先生だと思っています。お互いがんばりましょう。

    トピ内ID:0375302342

    閉じる× 閉じる×

    発表会に

    しおりをつける
    🐤
    おばさん
    見ている側はそこまで完璧は求めていないです。 間違えたって、いいでしょう。 がんばれーって心の中で応援してます。

    トピ内ID:4774927555

    閉じる× 閉じる×

    だからプロは凄いってことよ

    しおりをつける
    blank
    みかん
    簡単に完璧に弾けたらプロいらないじゃないですか~。 たかが習い始めて数年の素人ですよ~、間違えて当たり前でいいじゃないの? いかに誤魔化すか・・何気に最後まで弾き終えるか、でいいと思います。 バイオリンの先生がおっしゃてました。 「間違えても忘れても途中で止まったり、やりなおしたりしないで弾き進め! お客さんに「何が起きた?」とドキドキさせちゃいけない。」と。 間違ってもシラ~っと行きましょう。

    トピ内ID:3378444798

    閉じる× 閉じる×

    演奏会は緊張しますよね

    しおりをつける
    🐱
    しまねこ
    違う楽器で、音大を出ました。 ちょこちょこと演奏会に出させてもらってますが、演奏会本番はいつも緊張します。 指も震えて、ソロなんてあれば体もガクガク。 緊張しすぎて、本番中血圧が急激に下がって耳が遠くなって視界もボンヤリしたりです。 先日は施設にボランティア演奏に行かせていただきましたが、緊張してぶるぶるでした。 普段の練習で、出来るだけ準備をします。 緊張すると何が出来なくなるか分かっているので、それを克服出来るようにします。 今までたくさん舞台を経験させてもらったからこそ分かった事です。 失敗もたくさんしました。プロの団体に混じって大恥をかいたこともあります。 緊張して音が出ないこともありました。 そういう時は、口がいつもより硬くなってアンブシュアが崩れていました。 なので、曲の練習より基礎練習でよく確かめた方が有効でした。 それと、演奏会前はいつも曲を通しで録音して、自分で聴きます。 録音するだけでも緊張しますので、本番さながらの練習が出来ます。 自分の演奏を聞くことで、上達してるかどうかよく分かり勉強になります。 楽器は楽しいですよね。 ぜひ頑張って下さい。

    トピ内ID:7199498137

    閉じる× 閉じる×

    来世はオケの笛吹き~

    しおりをつける
    🎶
    フルート大好き
    トピ主さんのレス、読みました。私と同じ境遇です。 ずっと、音楽をしたかったんですよね。私も同じ。 小さいころは家の家計が大変で、楽器が習いたいと言い出せなくて我慢してました。でも音楽は大好き。なので合唱してました。楽器は要らないのでひたすら歌ってましたね。 私はたぶんトピ主さんよりかなり年上ですが、人の好みって一生かわらないんだなあって思っていますよ。私は、なぜか、スポーツの勝ち負けにはまったく興味がありません。音楽も、ソロですごい人がいますが、すごいなあとびっくりするけれど、感動はあまりないんです。でも、合唱とか合奏とか、たくさんの音が和音を奏でるときに、身体が震えるほど気持ちよいです。その中で管楽器の音が格別に好きなんです。 もし、生まれかわりがあって次の人生では、オーケストラの笛吹きになりたいなあと神様にお願いしてますよ。 次の人生のときはどこの国に生まれるかわからないけど、その国のオケの入団試験に合格できるように、今、がんばっておこう、なーんて、夢みたいな能天気なことを思いながら練習してます。

    トピ内ID:2951203585

    閉じる× 閉じる×

    本番の前に

    しおりをつける
    🙂
    ザネリ
    私もすごく上がってしまいます。でも、長年続けると何か上手にコントロールできる事が あって、分析すると、上手に出来た時はその直前に 「爆笑するくらいに面白い事を思い出した」時で、ふとそういう笑う事で リラックスした演奏ができるのじゃないかと思って、 いつも自分の好きなグッチ雄三さんが「ヤギさん郵便」をマイケルジャクソンの 「スリラー」で替え歌をするのを思い出す事にしています。 必ず「ヤギさん、ゆうびんゆうびん」と唱えて出番を待っています。 変かもしれませんが、自分一人で笑っています。 本当におかしいんですよ~。グッチさんの「ヤギさん郵便」 10年くらい前に、子供番組の「ハッチポッチステーション」という 番組で夕方やっていて、DVDまで買いました。 まじめにやっても間違えるし、楽しくなくては趣味として続けられないし。 プロの方でも演奏はある程度緊張してやってくれないと だら~っと演奏されてもね。そう思っています。 ヤギさん郵便一度、お探しになって・・・。

    トピ内ID:1234145857

    閉じる× 閉じる×

    実はその負けん気も雑念です

    しおりをつける
    blank
    ちゃうちゃう
     あ~これ典型的ですけど、多分この負けん気が曲者なのだと思います。向上心を持つのはとてもいいことで、普段の練習においては楽器のスキル向上につながるんですが…  そういう人は多くの場合、本番に本来持つスキルを発揮することができません(必要以上に力んでしまう)。  ちなみに、私もフルートやってましたが、ルーティーンを作っていなかった時はダメでしたね。多分、プロの方でもおまじないみたいなことをやってる人は多いですよ。私の師匠にあたる先生も発表会は右足から舞台に出るとか、礼する時はマイク見るとか、ルーティーン(ジンクス?)みたいなものありましたし。  種別は違うのですが、漫画の「大きく振りかぶって」に出てくる顧問の先生のメンタルトレーニング系の話を読まれるといいと思います(多分話のすごく最初の方)。

    トピ内ID:2271219004

    閉じる× 閉じる×

    分かります!

    しおりをつける
    😀
    こさ
    こんにちは。 私は音楽じゃないのですが、フラメンコをやってます。もちろん大人になってからで、舞踊経験なんてありませんでした。 発表会、緊張しますよね。で、体が硬くなり、失敗してしまう…。体も硬く、小さい頃から踊りをやってないからだ…無理かなと思った時期がありました。 落ち込んでいた私に、ある人から 「緊張するのは、上手くみせようという気持ちが強いからよ。フラメンコは好きでやってるんでしょ。その気持ちだけで良いじゃない。失敗したって死ぬわけじゃないんだから」 と言われ、好きでやってるのに、人にどう思われるかばかり気にしてた…と気づき、ものすごく楽になりました。 それからは、リラックスして出来るし、ミスも減り、失敗しても気にしなくなりました。 ねえ、好きでやってる?楽しい? 人前を克服する手段としてやられてるなら、強い気持ちを持てないかもよ。 小さい頃からやっていれば経験値高く、ミスも少ないかもしれないけど、私は主さんの気持ち一つな気がします。 音楽経験者じゃないけど、参考になればと出てきてしまいました。ごめんなさいね。

    トピ内ID:6789328149

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]