詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    藤沢周平作品

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ノシシ
    話題
    宮部みゆきさんの時代小説から読みはじめて 最近は藤沢周平さんの作品を読んでいます。彫師伊之助、用心棒又八郎は腕がめっぽう立つ正義の味方でスッキリしますが、意地悪くて嫌われ者の主人公はいないものでしょうか。悪人でも魅力的な主人公はいないものでしょうか。むしろ人間的な気もします。

    トピ内ID:2985910635

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    藤沢周平氏の小作品の中に悪人を主人公としてる作品もあります

    しおりをつける
    🐶
    Mako
    藤沢周平氏による作品の大フアンです。江戸の風景、そして江戸近郊から東北地方にかけての四季おりおりの自然の美しさを文章で読むのは心打たれます。藤沢作品は文章が流れるように流麗で繊細、しかも写実的で読んでいるだけで作品の舞台になっている地方や街道筋や江戸の風景が目の前に浮かんで来るから不思議です。各作品の登場人物の個性もよく描かれていて、読者にとっては次の頁を早く読みたい気にさせてくれます。とてもすばらしい作家だと思いますね。 藤沢氏によるシリーズ物はやはり主人公が善人で悪と闘う内容の作品が多いですが、小作品の中に時々悪人が主人公の作品もあります。記憶では、『雪明かり』中の「恐喝」、「入墨」の老いた父親、「穴熊」、「暁の光」等、『長門の守の陰謀』や『闇の歯車』等の文庫本等も、シリーズ物とはまた違った趣の小作品類が収録されていて面白いと思います。 私の好きな作品は文春文庫の『蝉しぐれ』、『闇の傀儡師上下』と『海鳴り上下』の五作品、新潮文庫の『用心棒日月抄』シリーズの『孤剣』、『刺客』、『凶刃』の全四作品です。いつの日か山形県鶴岡市にある藤沢周平記念館を訪れるのが私の夢の一つです。

    トピ内ID:4031461395

    閉じる× 閉じる×

    隠し剣シリーズはどうでしょうか

    しおりをつける
    🙂
    すずき
    文庫の単行本だと「隠し剣孤影抄」「隠し剣秋風抄」とかどうでしょう。短編の連作ものです。いろいろな陰影のある主人公が出てきます。

    トピ内ID:5960869763

    閉じる× 閉じる×

    根っからの悪党はいないかも

    しおりをつける
    🐶
    わんこ
    藤沢周平作品は8割方読んでいますが、そういえば悪党が主人公はあまり無いですね。 短編なら博打うちや盗人など出てきますが根っからの悪党はいないかな。 他の方のレスを参考に私も読んでみたいです。 ちなみに私は蝉しぐれ、海鳴り、風の果てが好きです。

    トピ内ID:0319202481

    閉じる× 閉じる×

    悪人小説

    しおりをつける
    🙂
    どあどあ
    藤沢周平作品の中で悪人小説は「秘太刀 馬の骨」位しか思い付きません。 本作品は江戸時代の歴史小説で江戸詰めの悪人若手藩士が国元善人中年藩士と組んで、藩内のとある道場の秘伝(秘太刀 馬の骨)の継承者を探すストーリーです。 悪人若手藩士が継承者と思われる人物の弱みを突いて継承者を探します。 ただし、原作では善人中年藩士が主演で悪人若手藩士が助演となっています。 ※TVドラマ版では悪人若手藩士が主演 藤沢周平以外では以下の作品が挙げられます。 ・「国盗り物語」(司馬遼太郎) →全4巻で1~2巻は斎藤道三編で、3~4巻は織田信長編です。  ※織田信長編は明智光秀の視点で書かれてます ・「疫病神」シリーズ(黒川博行) →大阪の小悪人でヘタレな建設コンサルタントと悪人で凶暴なヤクザが金儲けに奔走する  ストーリーで、現在まで5作品があり、最新作の「破門」は直木賞を受賞しています。  ※裏社会の話なのでヤクザや犯罪の用語が多数出てきます ・堀内・伊達シリーズ(黒川博行) →大阪の悪人刑事コンビが金儲けに奔走するストーリーで、現在まで2作品があります。 ではでは

    トピ内ID:7715500204

    閉じる× 閉じる×

    好きな作家です

    しおりをつける
    🐧
    北の国から
    北のアラ還オジサンです。 読書は、ほぼ毎日です。同じく読書好きな実妹が藤沢周平を好きで、読んでみてはまりました。 行きつけの市立図書館にある藤沢周平の本は全て読みました。 好きな作品は、「橋ものがたり」「たそがれ清兵衛」・・の様な作品です。 NHKの主にBS3で披露された、藤沢作品の時代ドラマも好きです。 主人公は、正義の味方、決してカッコ良くはないですが・・ 情・情けのある主人公の反応が自分と重なる部分を感じます。 トピ主さん希望の「意地悪くて嫌われ者の主人公」「悪人でも魅力的な主人公」は藤沢作品では解りません。 数多くの時代小説の中には、あてはまる作品が多少あると思いますが・・(そのような主人公の時代小説は書くのが難しい?)

    トピ内ID:9523556404

    閉じる× 閉じる×

    藤沢作品なら

    しおりをつける
    🙂
    yu
    「天保悪党伝」は如何でしょう。 講談の天保六花撰を下地にした連作集です。

    トピ内ID:2785479144

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました。

    しおりをつける
    blank
    ノシシ(トピ主)
    皆様の貴重な ご意見ありがとうございました。時代小説を読みはじめて 江戸時代の用語 貨幣価値 地名 時刻等を知り 趣味の幅が広がり 町歩きも楽しくなりました。参考になる作品も御紹介いただき 書店巡りも楽しくなりそうです。ご親切なご意見ありがとうございました。

    トピ内ID:2985910635

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]