詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    中世(西洋)ファンタジー内の役職など

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ありあ
    話題
    趣味でファンタジー小説を書いている者ですが、お知恵をお貸しください。 「ごく小さい国が舞台。魔物がたくさん出て困っているとき、魔法の剣をもった一人の勇者が来たので、軍(討伐隊)が勇者について魔物退治に行く。他国との戦争はしていない」  という、わりと童話的な雰囲気のお話の場合・・・(ちょっといま、あまりに幼稚な筋書きに自分で引きましたが・・・) この討伐隊の役職はどんなていどの呼び方が適当だと思われますか? トップは将軍?なんだかおおげさすぎるような・・・ 隊長?と兵卒? それと、今後の国政や魔物退治の進め方についての会議に出ている人たちの呼び方は、摂政とか大臣とか? 領地をおさめている人たちの呼び方は伯爵とか侯爵とか? でも伯爵とかって役職名ではないですよね・・・。 よく小説内で見かける「側近」という言葉、役職名は何? いろいろとすみません。自分でもあちこち調べはしたのですが、大英帝国とかローマ帝国とか十字軍とか巨大な組織のものばかりで、お話の世界に合わなくて・・・。 ヘビーな戦争をしていない小国の説明とか、小説とかがあればそれを教えてくださるだけでも助かります。 無知な質問で申しわけありませんが、よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:5103535178

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 25 面白い
    • 16 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 11 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    うまくいえないのですが…

    しおりをつける
    🙂
    かっこう
    もう少し設定を詰めていったらおのずと決まらないでしょうか? その国は武力を重視する国ですか? 商業が発展していて商人が強い国ですか? あるいは芸術や文化を大事にしている国ですか? 歴史が長く、貴族制や役職がはっきりしているところですか? 何を大事にしているか何を中心にしている国かによって、 どの呼び名を重要視するか格を上げるかなどが変わると思うのです。 どんなに小さくても軍人・武人であることに誇りを持つ国だったら「将軍」でもいいと思います。 あと他国との交流は盛んなのでしょうか。 国連のような各国の集まりにも参加しているなら肩書も他国に揃えているかもしれませんね。 童話的な雰囲気のものでしたら、児童文学など当たられてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:1270012161

    閉じる× 閉じる×

    魔物の位置付けは?

    しおりをつける
    blank
    ホビット
    魔物が出てきて困っているのは、どの程度でどういう被害をもたらすのか? それによって内容がかなり変わるでしょう。 イノシシみたいに農作物の被害だけなのか、グールみたいに人が襲われてしまうのか? 討伐隊を国が組織するか、地方の領主が私財で傭兵を雇うのか。 伯爵、公爵などは、身分を表す称号。 指輪物語は、全てのファンタジー小説の基礎になってます。

    トピ内ID:7777563815

    閉じる× 閉じる×

    そういう書籍ありますよ

    しおりをつける
    🐶
    リラクマ
    掲示板で説明を受けて書くんですか・・・ 大丈夫ですか?そのファンタジーの国成り立ってます? 基本的な設定ならとことん資料を探しましょうよ。 ファンタジーの衣装の詳細や、世界観の用語事典、ゲームシナリオ向けのものもありますし、一度ネットからでも探してみてはいかがでしょうか。 私の住んでいる図書館にもありました。 興味があったので衣装の本を借りましたが面白かったです。 また軍隊の組織内部設定等や武器などもあると思います。

    トピ内ID:5170475494

    閉じる× 閉じる×

    ええー

    しおりをつける
    🙂
    なえま
    中学高校と、ファンタジー小説を書くのが好きでした。 イタイ内容ばかりで今では黒歴史ですが。 ファンタジー系のお話作成で一番楽しいのって そういう設定を考えることだと思うんですけど 掲示板でアイデア募集しちゃっていいんですか?! 楽しみ半減しちゃいませんか?! 将軍もかっこいいし 元帥もいいし 近衛兵、近衛騎士団とか 伯爵、侯爵など貴族はお金出すけど口も出してきて、とか。 勇者に征くべき道を示す賢者、導師登場もいいしね ファンタジーなんだから、役職も組織も全部トピ主様が名称も考えていいのに。

    トピ内ID:1932257997

    閉じる× 閉じる×

    完全に架空でしょ。

    しおりをつける
    blank
    ケロロ小隊
    討伐軍は上から順に隊長が軍曹で伍長兵長あとは一等兵、二等兵でいいんじゃないですか(笑)クルルが居ないか。 爵位を採用するならそれもよいですが、物をかく以前の問題。図書館などで資料あつめるられるじゃないか。

    トピ内ID:6046955152

    閉じる× 閉じる×

    ごく小さい国でしょう?

    しおりをつける
    🙂
    乙女りんご
    例えば昔のドイツみたいに国というより都市国家みたいな感じでしょうか。 そういう国のトップは国王というより領主。 大抵教会が政治に大きな発言力を持ちます。 組織としての軍隊などないと思います。 軍のトップを務めるのは領主本人とかその親族。 職業軍人はごく一部、一般の兵卒は国民全員です。

    トピ内ID:5724848229

    閉じる× 閉じる×

    きちんとした役職名を使わないという手は?

    しおりをつける
    🙂
    マーリン
    ぱっと連想したのが指輪物語のホビット荘とアーサー王の宮廷ですが,この二つ,お求めのような役職名はないみたいですねぇ.つまり,そこまで軍・行政組織が整備されていない? アーサー王の宮廷では,「円卓の騎士」の会議が閣議のような感じでしょうか(違うかな).これに倣って,例えば「白鳥の騎士団」という一群の騎士(貴族)がいて,これが事実上の大臣の役を果たしているけど,呼ばれるときは○○公とか○○伯といった身分名で呼ばれる(つまり,役職名はない)とか,討伐軍では,「この度の討伐では,○○伯に指揮権を与える」という特命の形にして,呼ぶときは騎士○○,あるいは○○伯など.つまり,将軍などという正式な軍の階級がなく,騎士(貴族・領主)たちの活躍でなんとかなっている平和な小国というイメージはどうでしょうか. いろいろ考えていると楽しくなって,いい加減なことを言ってしまいました.参考にならないですね.ごめんなさい. いいお話ができるといいですね.

    トピ内ID:5858026985

    閉じる× 閉じる×

    英語本の翻訳を参考にされてみては?

    しおりをつける
    🐤
    バロネス
    歴史ものファンタジーが好きで時々読んでます。英語圏なので英語で読みます。 よく使われてる英単語は 軍隊の階級的には knight、 general、colonel、lieutenantなど 王国の階級的に高い人はking、 lord、 baron、 chancellor、landlordなど lordはどの本にもよく出てきますが、中にはlord とhigh lordとわかれて格差があったりします。 そういった言葉を、翻訳者の方がどう訳されてるのか、わたしも若干興味あります。 図書館などで洋書の翻訳版を探して読んでみると参考になるのではないでしょうか。

    トピ内ID:4138524986

    閉じる× 閉じる×

    お薦め資料

    しおりをつける
    🙂
    本好き
     トピ主さん、こんにちは。 お幾つの方か分かりませんが、応援します。 先ず、途中でどれ程陳腐だと思っても、最後まで書く事が大事です。  では資料ですが、新紀元社が出版した、「Truth In Fantasy 」シリーズ。  ファンタジー小説や伝説の化物としてよく出て来る物が簡単に説明されてます。 「幻想世界の住人たち」1、2が洋風です。  城、民家、ギルド等の事が分かるのが、 「幻想都市物語(中世編)」です。  参考文献も載っているので、他の本で詳しく調べる事も出来ます。  ちなみに、自分で持っている本です。ちょっと出版が古いです。図書館で探してみて下さい。  後、トピ主の好みのファンタジー小説を、これでもか!と読む事です。 自分の書きたい方向性を見つける事です。主人公のキャラも大事ですね。  個人的にお薦めは、「デルフィニア戦記」です。長いですが。内容は国レベルの戦いですが、騎士団等の役割分担が分かります。  どんな本からでも、自分の欲しい情報を、貪欲に吸収して下さい。  どこに魔物が出るかにも寄りますが、王都から派遣するのは、相当被害が酷くなってからでは?と思います。

    トピ内ID:4053159989

    閉じる× 閉じる×

    追加

    しおりをつける
    🙂
    本好き
     魔物が出る、という事で、「アルスラーン戦記」もお薦め。 ただ、未完ですが。 古代と中世の間くらいかな?パルス、今のペルシャが舞台です。

    トピ内ID:4053159989

    閉じる× 閉じる×

    参考になるかわかりませんが書いてみます1

    しおりをつける
    🙂
    軍師なかじー
    史実では中世の欧州は封建制ですから、現代の軍隊みたいに 師団>旅団>連隊>大隊>中隊>小隊>分隊 といった軍制では ありません。 国王から領土を与えられた封建領主が、領土の経済力に見合った 兵力を率いて王の行う戦争に貢献するわけです。国王の直参でも ごく小規模な領主で動員兵力が小さい領主も居ましたし、国の 何割かの兵力を動員できる領主も居ました。 軍の総指揮を執るのは、軍の中で最大兵力を率いる領主ですから (実力=兵数が伴わないと他の領主が命令に服さないため)、 国王から兵の運用を委嘱された領主を「将軍」と呼ぶなどして 指揮権の及ぶ範囲を定めて、その命令権の下で軍を運用します。 古代からの歩兵の密集隊形では、性能が向上した弩(カタパルト)の 一斉射撃等で大きな損害を受けやすいため歩兵の価値が下がり、 防御力を備えた騎兵(重装騎兵)が花形になっていくのが中世の 特徴です。騎兵はお金がかかりますので、歩兵のようにたくさんの 兵を用意することは難しいのが特徴です。 続きます。

    トピ内ID:6631586047

    閉じる× 閉じる×

    参考になるかわかりませんが書いてみます2

    しおりをつける
    🙂
    軍師なかじー
    続きです。 中世も後半になると、鉄砲などの火力の増大で、重装騎兵の装甲も あまり意味がなくなり、騎兵の価値が下がってきます。 また歩兵に沢山の武器を持たせ軍の主力にする時代になります。 この頃は、指揮官が効率的に指揮できるよう1隊の編成は100~ 200名程度(中隊規模)が一般的です。この集合体で戦争をします。 これが変わってきたのは近世に近い頃。1500年頃に軍制を改革して 200~250名程度の中隊4~5個を統合運用する連隊(現代の大隊規模) を創設したスペインの例(テルシオ)が典型ですが、だいたい近世 以降に欧州各国の軍制は近代化していきます。 前衛に散弾を発射可能な大砲を配置し、主力を銃装備の歩兵で編成、 側面は機動性に優れた騎兵を配置して攻守両面の柔軟性を持たせる形です。 スウェーデン国王のグスタフ・アドルフによって火砲・小銃・銃剣の 性能向上により三兵戦術が編み出されるのが17世紀、ナポレオンが それを向上させるのはさらにその後のことなので、だいたいここまでが 執筆されている小説の設定の範囲になると思います。 以上参考になれば幸いです。

    トピ内ID:6631586047

    閉じる× 閉じる×

    身分の名称

    しおりをつける
    🙂
    あああああ
    貴族の身分は、 フランス貴族、身分 イギリス貴族、身分、 平安時代、身分 など、「国名や時代名」と「身分」というワードで検索すると、それっぽいものが発見できます。 軍の身分や役職の身分は、 海軍、身分 イギリス軍、身分 ●●王朝、身分 バイキング、身分 大臣、身分 など、「国名や時代名や王朝の名称」と「身分」検索すると、それっぽいものが発見できます。 あとは「西洋ファンタジー」と「用語」で検索すると、それらをまとめてあるサイトが発見できます。 討伐隊の役職はトップが将軍でいいと思います。 四将軍とかにして、それぞれ赤薔薇将軍、白薔薇将軍、黒薔薇将軍、金薔薇将軍みたいに振り分けてもいいです。 ゆるキャラテイストなら、りんご将軍、みかん将軍みたいなのもアリです。 軍以外にも、王の親衛隊、王子の親衛隊、大臣の私兵、貴族の私兵がいて、 それぞれの隊にあだ名をつけてもいいですし、トップの武将に氷の狼とか死の口づけとか通り名をつけてもいいです。 国の名前だけは、世の中に存在しないものにするよう留意してください。 存在していると「ダメ」とコンクールに出品するときに言われることがあります。

    トピ内ID:5151646967

    閉じる× 閉じる×

    うん、まあ

    しおりをつける
    🙂
    >この討伐隊の役職はどんなていどの呼び方が適当だと思われますか ○○国軍××師団△△鎮□□隊 なんてどうでしょうか。 >今後の国政や魔物退治の進め方についての会議に出ている人たちの呼び方は、摂政とか大臣とか 元老です。

    トピ内ID:2542288993

    閉じる× 閉じる×

    まあ、そのへんはあいまいなので・・・・

    しおりをつける
    🙂
    ベイオウルフ
    討伐隊の役職は、「隊長」でしょう。 正規軍ではなさそうなので、「将軍」は変でしょう。 会議に出席している人たちの職名は「大臣」でいいんじゃないかな。 あと、「伯爵」は爵位ですね。 「小さな国」なので、組織として整っているわけではないので、中小零細企業の役職的感覚でいいと思います。 ファンタジー世界なので、その辺りはフレーバー要素として、だいたいの権力的な強弱が分かるモノサシだと考えればいいですよ。 ヘビーな戦争をしていない小国の説明ですか・・・・ たとえば、水野良の『ロードス島戦記』『ロードス島伝説』『新ロードス島戦記』などは読みやすいかな。『戦記』とつくので、戦争はありますけども。おすすめのシリーズです。 他には藤崎の『レベル99冒険者によるはじめての領地経営』でしょうか。 あと、丸山くがねの『オーバーロード』の1巻に農村の規模についての記述があります。私には面白いファンタジー小説ですが、ファンタジー系のゲームの知識がないと読み進めるのはつらいかもしれません。 川口 士の『魔弾の王と戦姫』もさまざまな国が登場しますよ。

    トピ内ID:9600542487

    閉じる× 閉じる×

    中世の歴史好きですー

    しおりをつける
    🙂
    キキラララ
    中世っぽい小説は色々あると思いますが、トピ主さまの世界観に近そうなのは G.R.R.マーティン『氷と炎の歌』シリーズとかでしょうか? ここでは壁を守護する人々がNight Watch(直訳だと夜警)と呼ばれていて、そのトップはLoad Comander(これまた直訳だと司令官?) 兵士については、戦士の家系があって特権階級? 戦う人々は訓練を受けたプロ?それとも嫌々徴兵された人々?犯罪者? それにより、呼称も変える必要がありそうな。 会議の名称はカウンシル、枢密会議、顧問会議、色々あると思います。 単に大臣よりは宗教担当、財務担当、国政担当、軍事防衛担当とかで名称を変えたらかっこいいかも。 領地を治めている人は「領主」でしょうか。 伯爵でも侯爵でもいいと思いますが、その場合その領主の上に国王とか皇帝がいることになります。 ファンタジーなら既存の肩書名にこだわらずとも、漢字でそれっぽい名前を付けて好きなカタカナ名でルビふるのでもいいんじゃないですかね? ある程度歴史っぽさを出したいなら、ルクセンブルクとか小国の歴史概説書なんかを参照しては?

    トピ内ID:0485549680

    閉じる× 閉じる×

    何度もすみません

    しおりをつける
    🙂
    本好き
     トピ主さんが、私より若いと思ってレスしています。  知っておられる事を書いていたら、適当にスルーして下さい。  短編くらいに纏める予定なんですよね?  登場人物はコンパクトにした方が良いです。モブは居ても、主人公クラスが多いと纏まりません。  他国と争って無い理由は?魔物が出る、軍隊が出る、王都は守りが手薄。少しでも領土が欲しい国は、状況を考えず攻めて来ますよ。 産業が乏しい?国境が険しい山や川に隔てられてる?他国も内乱が有る?  他の方も書いて居られましたが、もう少し煮詰めた方が良いでしょう。  その国だけに魔物が出る理由も欲しいですね。だから、アルスラーン戦記をお薦めしたのです。  最後に、得た知識を全部書かない事です。ただの説明文になるようです。これは、誰か忘れましたが、作家さんが後書きで書いて居られたのを覚えていて、受け売りです。  色々書いて失礼しました。これから頑張って下さい。  

    トピ内ID:4053159989

    閉じる× 閉じる×

    資料

    しおりをつける
    🙂
    つかさ
    ファンタジー系はRPG系で需要があるので色々資料が豊富です。 新紀元社という出版社で結構こっち系の本を出版しています。 軍は色々あるので・・・規模はどの程度なのでしょうか? あと領地を治めているなら領主が一般的ですね。

    トピ内ID:8149159559

    閉じる× 閉じる×

    ならば簡単に

    しおりをつける
    blank
    特務曹長
    隊長であればそのまま「隊長」でもいいし、部隊の規模で「十人長」「百人長」「千人長」等と表現されることが多いですね。 現代風に表現するなら「分隊長」「小隊長」「中隊長」「大隊長」「連隊長」とか。 隊員は、そのまま職種や役割を役職的に表現するとか。 剣を持つ「剣士」弓を持つ「弓士」とか「料理人」「薬師」でもいいし。 政治的な立場は、これはその国の政治体制の設定を考えないと「大臣」なのか、その他の表現にするか。 そもそも、王様がいるのか、皇帝か、その他の国家元首か、貴族がいるかどうか、色々ですね。

    トピ内ID:8219410852

    閉じる× 閉じる×

    漫画ですが

    しおりをつける
    🙂
    しょうゆ
    「進撃の巨人」が規模や「人間が異界(本当は異界じゃないけど)からの敵と戦う」という設定の上で、似ているのではないでしょうか。世界観は全然違いますけど、「役職」の名前などは参考になるかも?

    トピ内ID:7020643213

    閉じる× 閉じる×

    訂正です

    しおりをつける
    🐶
    リラクマ
    ×私の住んでいる図書館 ○私の住んでいる地域にある図書館 でした。 できるなら図書館に住みたいくらいですけど、訂正します。 魔物ですが、出てくる魔物(たくさん出てきて困る)のタイプによって討伐隊?の規模が変わると思います。 人間を滅ぼすほどの魔物なら近隣諸国も出張ってくるでしょうし、国が脅かされるなら一人の勇者を待つまでもなく"軍隊のようなもの"が派遣され、職業軍人がいなければ、領民やら農民などが駆り出されたり兵站も相当必要になるでしょう・・・。 魔法の剣を持った勇者が来たので軍がついていくなんて悠長というか、勇者はずいぶん信用あるんだなと思います。 ファンタジーな童話で「魔物に困っている=イタズラ程度」ならアリなのでしょうか・・・。 後は、無料小説投稿サイトで似たような作品を読んでみては?

    トピ内ID:5170475494

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。皆さまありがとう。

    しおりをつける
    🙂
    ありあ
    6件読ませていただいたところで書き込んでいます。 皆さま、拙い質問に答えてくださってありがとうございました! 自分でも参考資料は数冊購入し、ネットでも検索しましたがどうにもピンとこなくて・・・。 もともとファンタジー小説を書くのははじめてで、ある程度小説は読んでいますが全然詳しくないため、ファンタジー世界の「お約束」「常識」みたいなものがあるのではないかと心配になり、トピあげさせていただきました。 皆さまのレス、とても勉強になりました。 ファンタジー世界を作る上での基本的な考え方や姿勢も学ばせていただきました。 ありがとうございました。

    トピ内ID:5103535178

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    固有名詞にかっこよさを求める

    しおりをつける
    blank
    混世魔王
    役職名は実際の西洋の貴族社会と同じで構わないと思う。討伐軍や国の名前はミッドガルエレンディアやヴァレインクルスといった意味不明だが、かっこいい名前にするといいかも。討伐軍を率いるのは百戦錬磨の将軍で一人で500人と戦い、わずかな時間で全滅させた武勇の持ち主にするといった設定にするのはどうだろうか? 余談だが、小さな国が魔物を討伐する場合、魔物の軍の規模によっては周りの国に協力を求める必要があると思うが、そこも考えた方がいいかも。

    トピ内ID:7331429123

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です(2回目)

    しおりをつける
    🙂
    ありあ
    引き続き3件のレス、読ませていただきました。 バロネス様、英語圏からありがとうございました。 マーリン様、本好き様、励ましのお言葉、嬉しかったです。正直、自分には書けないんじゃないかと弱気になっておりました・・・はっきり言ってもはや若くはありませんし、どうして急にファンタジーが書きたくなったのか、自分でもよくわかりません。 でも、せっかく思いついたので頑張ってみようと思います。あ、「幻想都市物語」は持っています。「住人たち」は持っていないので探してみます。 1回目のお礼で言い忘れましたが、かっこう様とホビット様のおっしゃることを自分の話に当てはめたら、ほとんど答えられない有様でした。我ながら恐ろしい・・・自覚できてよかったです。 なえま様、自分で好きに考えてもいいんですね、そんなことも思いつきませんでした。 ありがとうございました。

    トピ内ID:5103535178

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    マーリンさんに賛成かな

    しおりをつける
    🙂
    乙女りんご
    中世の小国は大きくても、せいぜい人口数千人とかでしょう。 その大きさの国なら都市は中心になるところひとつしかないし、国を治める立場の人たちの役割分担はある程度は決まっているものの、基本なんでもやらなきゃならないんです。 役職名はその都度変わるので、マーリンさんのおっしゃるように地位の名で呼ぶ方が良いような気がします。 小さな国なら、国王は将軍でもあり、内務大臣でもあり、外務大臣でもあります。 側近とは国王の側仕えする人という意味なので、実際どんな仕事しているかは組織によります。 秘書官かもしれないし、参謀かもしれない。 政治に直接かかわらず、身の回りのお世話するだけかもしれない。 戦争が始まれば、もう国中が一丸となって戦います。 国中から男たちがクワを放り出して武器を持って駆けつけ、高齢者と女たちが集落を守ります。 トピ主さんの設定にあるように、よそものの勇者を討伐隊の中心に据えようとするなら、組織が確立している国では無理がありますよ。 指輪物語では放浪者(アラゴルンやガンダルフ)が軍を率いて戦ってますが、彼らはレベルが違いますからね。

    トピ内ID:5724848229

    閉じる× 閉じる×

    あんまり設定に拘り過ぎると

    しおりをつける
    🐷
    課長部長専務社長会長
    肝心の中身がつまんなくなりませんか? 私も子供の頃(中高時代)空想が大好きで色々と話を作って楽しんでましたが 大人になるにつれ時代考証を考え過ぎるようになってしまいました だからなのか、いざストーリ―となると力尽き何も浮かばない どこかに応募するんじゃ無く仲間内で楽しむなら役職はそこそこで良いと思います そもそもファンタジーですよね 何でもありの世界ですよ

    トピ内ID:2331846586

    閉じる× 閉じる×

    魔法や魔物や、あと兵器

    しおりをつける
    🙂
    ベイオウルフ
    主さんの設定世界における魔法や魔物がどんなものか? ・魔法は一般的で初歩的な魔法はほとんどの人が使える。 ・魔法は専門的な技能であり、才覚や訓練、経験を要するものである。 ・魔法は非常に特殊で稀な能力である。 また、世間の人々の魔法に対する認識は? ・便利なもので、生活に浸透していて、ごく当たり前のもの。 ・役立つもので、使える人は尊敬される存在。 ・能力は評価されるが、異能ゆえに恐れられ、時と場合によっては迫害の対象になる。 あと、魔物であれば、人間以外のさまざまな種族が存在し、人間と共存している種族もあれば、価値観があまりにも異なっている為、常に対立する存在であり、共存は不可能であると考えられている。 あるいは、その存在は知られているが秘境に暮らしていて、人間の前にその姿を現すのは稀である。 技術レベルも問題で、魔法の存在は、科学(化学)を超越しますから(笑)、火薬なんて必要がないこともありうるわけです。また飛び道具の扱いもファンタジー小説では、非常に軽いですね。イングランドの長弓兵を見ても分かる通り、非常に強力な兵器なのですが・・・・。

    トピ内ID:9600542487

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です(3回目)

    しおりをつける
    🙂
    ありあ
    わあ、レスがいっぱい! 感動です・・・。 そして、どのレスもとても教えられることが多く、勉強になりました。 何度もレスしてくださったかたもいらして、本当に感謝しています。 前回のお礼にもちょっと書きましたが、私はファンタジーの戦闘ものってあまり読み慣れていなくて(幻想方面はわりと読んでるんですが)、お約束とか決まりごとみたいなものがはっきりあると思っていたんです。 でも、皆さまのレスを読ませていただき、思い違いに気がつきました。 まずはじめに「自分の書きたいこと」があり、次に、それを書くのにふさわしい世界を自分自身で作り込み、その次に、その世界に合った名称を自分で選ぶ。 既存のものを採用するか、自分で作り出すかは自分で決める。もう、その世界の法律は私!くらいの感覚で決める。 なんだか、もやもやしていたものがすっきり晴れた気分です。 参考文献もメモしました。頑張ります。どうもありがとうございました!

    トピ内ID:5103535178

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    自分の核が在れば♪

    しおりをつける
    🙂
    本好き
     結局、そのファンタジーの世界を使って、自分の著したい物が何なのかが在れば良いんです。  既存の組織名や、既存の怪物を利用するも良し、トピ主が創造しても良し。 怪物だって、自分が文字で表現出来るなら、新しく作っても良いのです。(トピ主の後ろに道は出来る!)  最近読んでる、児童書の分類に入るファンタジー系の本で、「魔使いの弟子」シリーズが有ります。 既存の魔物や、古い神の名前を利用してますが、少しずつ作者の作品世界で魔物の行動や弱点等が変えられてます。そういうのも一つの方法です。  頑張ってみて下さいね。

    トピ内ID:4053159989

    閉じる× 閉じる×

    何度もすみません

    しおりをつける
    🙂
    本好き
     もし、指輪物語を読むなら、先にホビットの冒険を読んだ方が良いです。 ホビットの冒険は児童書の分野に入ってますが、指輪物語より時間軸が前なので。先に読むとすんなり入る部分が有るからです。  私は知らなくて、先に(学生時)指輪物語を読み、社会人になってからホビットの冒険を。 ココはアレと繋がってるのか!という所が有るので。順番に読んでたら感動してたんだろうな~と、損した気分になりました。  映画観てませんが(笑)

    トピ内ID:4053159989

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]