詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    八日目の蝉

    お気に入り追加
    レス139
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    なー
    話題
    先日初めて映画 八日目の蝉を見ました。 原作とドラマは未見です。 今まで見ていなかった事激しく後悔しています。 倫理的には許されない話ですが、希和子と薫にずっと一緒にいてほしかった。 恵理菜がかつて母親と住んでいた家に辿り着き「薫、薫」という声が聞こえてきて、そのまま海辺で寝そべる親子の場面に変わり、とても幸せで愛に溢れている美しいシーン。ここが一番好きです。 最初の方で恵理菜がアルバイトに向かう為、自転車で坂道を下る時、足を広げて乗っているのですが、希和子と薫が自転車に乗っている時も2人は足を広げています。 無理矢理蓋をした過去の記憶だけど、無意識に出ているんだなぁ。 愛情たっぷりの母親と同じ仕草をしている、そんな細かい所に気付き、泣きました。 私は終始薫目線で、薫に感情移入していました。 大きな愛情に包まれて大好きなママとの優しい当たり前の日常。 それがいきなり断絶され、二度と戻れなくなる。 希和子の罪は重いです。でも愛情は本物だった。 終わりがあると分かっているからこその深い深い愛情。 渡邉このみちゃん可愛かった。 原作とドラマも見てみます。 皆様と八日目の蝉についてお話ししたいです。

    トピ内ID:2006797600

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 18 面白い
    • 83 びっくり
    • 132 涙ぽろり
    • 82 エール
    • 45 なるほど

    レス

    レス数139

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  139
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    もう涙が出てきました。

    しおりをつける
    😭
    3人乗り自転車
    子どもが可愛くて、映画の内容は重くて切なくてハンカチなしではいられませんでした。 また思い出しては涙が溢れてどうしょうもありません。 私も子育てに時に見ておけばよかった、わが子だとずっと一緒に居られるから 可愛かった時を見逃して、うるさく投げやりだった時もありました。 私は夫と死別して、双子の3歳児を同時に世話をしなければいけなくて 精神的と肉体的に休まらない時があったのです。 幼稚園の送り迎えの時、前と後ろにわが子を自転車に乗せ 季節の移り変わりを楽しんでたことを映画で思い出しました。 子どもたちはどう思ってるでしょうかね・・・ あの映画を重ねて、あんなにまで愛してやれなかった自分に後悔 また抱きしめたい、でももうおばさんになってる(笑、 ごめんね、こどもたちよ。

    トピ内ID:6783489230

    閉じる× 閉じる×

    実の母が不憫でならない

    しおりをつける
    🙂
    ミンミン
    私は逆に実の母親があまりに不憫だと思えました。 これで実の母が虐待していた(ドラマmotherのように)というならまだしも、薫が受けていた愛情は本来実の母が与えるべきものでした。 希和子の行動により薫は結局一点の曇りの無い愛情を受けて育つと言う事が出来なかった。 子供が一生分の親孝行をすると言われる0歳~3歳という一番可愛い時期を奪われて、帰ってきたのは自分にはなじみない言葉をしゃべる我が子。しかも見知らぬ相手ならまだしも夫の愛人に懐き、自分を拒否する。 思春期の難しい年頃にも諦めずに子供と向き合えるのは幼い日の可愛らしさを思い出すからで、思い通りにならない子育てに「あの女に育てられたせい。それを許せない自分のせい。あんな女と関わった夫のせい」と恨んでしまう気持ちがあればそれは実母も薫も苦しめます。 薫が関西弁を話した時にきつく直した実の母親があまりにも可哀想で、私はそっちに泣けました。 あの作品は希和子の肩を持ち過ぎで、実母を悪く描き過ぎなんじゃないかと思います。 役者陣の演技は素晴らしかったですけれど。 特に小池栄子さんが良かったです。

    トピ内ID:7934617442

    閉じる× 閉じる×

    私はドラマが好き

    しおりをつける
    😀
    菜の花
    原作も読んで、映画も観ましたが一番はドラマかな。 宗教団体に入信してしまうシーンや、そこでの生活 なども詳しく描かれていて、毎回楽しみでした。 8回くらいあったので、とても丁寧に作られている 作品でした。 最初にドラマ、ちょっと不明な事があり原作を読み 最後に映画を観ました。 映画は娘の井上真央さんから視点だったからなんか ちょっとズレを感じました。 原作を読むとドラマや映画でのちょっとわからない 部分がすっきりします。 本は読み始めたら止まらなくなるので休日前に読み 始めると良いと思います。

    トピ内ID:7296139499

    閉じる× 閉じる×

    DVDで見たい

    しおりをつける
    blank
    和美
    先日の放送で、八日目の蝉をやっと見れました。 2年前?くらいにもテレビで映画版を放送した事がありました。 見ようと思っていたのですが、すっかり忘れていて気付いてテレビを見た時には既に終盤でした。 写真館で写真撮影をする少し前から見たので、すぐに希和子と薫の別れの場面でした。 それでも希和子の「その子はまだご飯を食べていません!よろしくお願いします」のセリフに泣けました。 母親って、こういう時も子供のご飯のことが気になったりするものなんだ。と思いました。 最後しか見ていなかったせいで、最後の恵理菜が走り出して~のシーンはちょっと意味がわかりませんでした。 今回は最初から見たので、最後のシーンを見てすっとしたというか、すがすがしい感じがしました。 前向きに子供を産む気持ちになった恵理菜にがんばれって思いました。 ただ、最後はバタバターっと話が進んだ印象でした。 どうやら本当の映画はもう少しお話が長いみたいですね。 テレビ用に編集されているらしいので、今度はDVDで見たいなと思いました。

    トピ内ID:7321709910

    閉じる× 閉じる×

    良かったですね

    しおりをつける
    春とっとと
    以前TVで檀れいさんのが 強烈に残っていますので 前のが良かったなあと思いました。絶対無理だよね 小学校も行かなきゃいけないし。。。マザーを思い出しました。

    トピ内ID:1236336648

    閉じる× 閉じる×

    すごくいいですよね

    しおりをつける
    blank
    むう
    私にも娘がいるからこそ余計に感情移入してしまい声を上げ泣いてしまいました。しかも何度も見ています。不倫相手を本気で愛してしまったのでしょう。女なら多くの人が愛する人の子を産みたいと思うでしょう。でもいけない選択でした。現実的な話をすると妻子ある人で魅力的な人に会ってもダメです。のめり込んではいけないよ、若い子達!苦しくなってしまうよ。

    トピ内ID:1679533006

    閉じる× 閉じる×

    不倫なんて大嫌い・・・でも

    しおりをつける
    🙂
    肉球
    許される不倫はほとんど存在しないと思います。 状況的に、きわこも不倫なんかしなければ良かったのに。 それでもなぜでしょう。 きわことかおる、二人でいつまでも一緒にいてほしかった。 それほどに、本当の母子の関係が壊れてしまっていた。 「そもそも」で誘拐などしなければ良かったのだろうけれど。 何回見ても切なくなる映画です。 そしていつも「でも・・・」と悩まされます。 映像と音楽の素晴らしさも、かおるときわこの関係を美しく見せているのでしょうね。

    トピ内ID:4995956335

    閉じる× 閉じる×

    ドラマ

    しおりをつける
    blank
    さと
    八日目の蝉は 壇れいさん主演のドラマが 切なくて泣けて好きです。 どちらがいいとかの 感じ方はそれぞれの好みですが、 私は 映画版は大人になった娘の姿が生々しくて 思ったほどの感動はありませんでした。 先にドラマを見たから尚更かもしれません。 またドラマの再放送があったら見たいですね。

    トピ内ID:8441085774

    閉じる× 閉じる×

    絶対精神崩壊する!!

    しおりをつける
    😀
    fun
    私もトピ立てたいと思っていました!私はトピ主様には 申し訳ないけど、なぜ、きわこを支持する声が多いのか疑問でした。 ずっと一緒に暮らして欲しい?冗談じゃありません!!結婚し、 子供がいる人が同意見だと人間性まで疑ってしまう程です。 ただの犯罪者です。騙された自分が悪いし逆恨みもいいとこです。 実際、薫は4歳に本当の母親の所に戻ったのですよ?4歳って物語でも見て取れたけど普通に会話のやり取りが出来る年齢。 きわこを当然の様に母だと思って、あの様に引き離されるといった体験をさせた罪は重いです。 私は本当の母親に感情移入しすぎて涙が止まりませんでした。 憎しみの涙。自分が本当の母親なのに犯罪者を母親だと思ってる薫。これがどんなに辛い事か。薫が居ない四年もの間の精神的苦痛を考えると正気を失ってしまう思いです。赤ちゃんを産んだのに、自分の側に居ないのですよ? 母親と赤ちゃんは一体なのです。それを引き裂く? 想像しただけで気がおかしくなる。そりゃ浮気した夫も悪いですよ? 実際にこの映画の題材となったという事件があります。四年の間の母親の精神的苦痛を思うと 同罪に近いとさえ思います。

    トピ内ID:2686497886

    閉じる× 閉じる×

    私はドラマ版がだいすきです

    しおりをつける
    みずたま
    もとは壇れいさんが好きだったので観ました。 ドラマ版⇒小説⇒映画版の順番で全部みました。 映画は時間が短い中でのあの内容ですから、ドラマを先に観てしまった私にはところどころ端折ってる風に感じられちゃうなぁと思いました。 あとまったくもって個人的な主観ですが永作さんは童顔すぎて、不倫とか母親とかがピンとこないというか・・。 好みの問題もありましょうが、壇れいさんこの役とってもキレイで良かったです。 はかない感じというか守りたくなる感じというか・・。私は女性ですが(笑)   ドラマ版がまだでしたらネタバレっぽくなっちゃうので配慮しますが、ドラマ版についても色々とレスししたいので、観終わったらぜひ一報をお願いします! 再レスしたいです!

    トピ内ID:8881358868

    閉じる× 閉じる×

    オススメ

    しおりをつける
    🐧
    あい
    わたしはドラマが一番です。 細かくストーリーが描かれています。 何より檀れいが美しいです。

    トピ内ID:9776122907

    閉じる× 閉じる×

    泣けますよね

    しおりをつける
    🙂
    蝉丸
    どの立場の人から見ても、辛いお話ですよね。 でも、やはり… 旦那さんに浮気され、 赤ちゃんを取られ、 世間に冷たい目で見られ、 一番かわいい盛りの我が子を育てられず戻ってきた子は 犯人を恋しがり… 余りにも辛すぎます。 感動するように出来てますが、かなりシビアな小説ですよね。 良くできていると思います。 本当に、自分の身に起ったらやり切れないです。 因みに、ドラマも良かったですよ。「まだご飯食べてない」のシーンは涙なしでは見れません。 「あさこ」

    トピ内ID:9671207000

    閉じる× 閉じる×

    だからこそ非道なのです

    しおりをつける
    🐱
    あれを綺麗事で見られる人の気持ちが全く理解できません。 終わりがあるとわかっていたならなおのこと、犯人がした行為は残虐非道な行いでしょう。 1人の母親から我が子を、1人の子供から母親を奪い、偽の母親を演じて最大限に信頼させてから裏切ったのです。 本人が悲劇ぶってるのがなおタチが悪い。 「素敵なママ」だったからこそ、犯人本人が裏切ったのではなく「引き裂かれた」と子供に思わせるからこそ、子供は一生「誘拐犯だったけど優しいママだった」と引きずらなければいけない。 そのせいで、子供は実の母を母親と思えず、母親も母親としての自信を持てなくなり愛情も薄れてしまう。 自分の身勝手で親子の心の絆を引き裂き、その人生を台無しにした犯人に同情する気持ちなど全く湧きません。

    トピ内ID:5320054017

    閉じる× 閉じる×

    色々な見方があるけれど。

    しおりをつける
    😭
    サマータイム
    いちばん悪いのは愛人を作り子供が出来たら下ろさせ妻とは別れるといいながら子供を作った男です。映画では実の母親を冷たくて嫌な女性に描いていますよね。私も初めて見た時はあんなに愛情深く育てていたのに無理矢理引き裂いて可哀想と思ったのですが… 生まれたばかりの乳飲み子を夫の愛人に誘拐されやっと戻ってきたら自分には全くなつかず誘拐犯を慕っているなんて。そりゃぁ嫌な女にもなりますわって。2回目に見た時はそう思いましたね。永作博美さんの熱演に誘拐犯なのに何故か悪者に思えなくなっちゃいますけどね。

    トピ内ID:0511983785

    閉じる× 閉じる×

    原作読みました

    しおりをつける
    😭
    湯豆腐
    小学生の娘がいる母親です。 娘が4才の時に原作を読みました。 私は希和子に感情移入してしまい、号泣して眠れなくなりました。 今目の前にいる娘がある日突然いなくなる。 とても耐えられません。 誘拐なんて決して許されることではありません。 きっと恵津子も子供を失い地獄の苦しみだったでしょう。 でも…心から愛した‘我が子’を突然うしなったら希和子。 辛過ぎます。

    トピ内ID:9153510946

    閉じる× 閉じる×

    私も見ました!

    しおりをつける
    blank
    ドラマおたく
    先日の映画ですよね、地上波の。 2回目ですが、見ました。やはり良いですよね。 ただ私は、数年前にNHKドラマ10でやっていた、壇れいさん主演の方が、何かしっくりきます。高畑淳子さんが新興宗教の教祖役だったかな? ドラマだと長いので、長い時間、母と娘(他人の子ですが)が逃げて暮らす様子が共感できて、ものすごく感動し切なかったのを覚えています。映画だとそのあたり、はしょってしまわなければならないし・・・。 永作さんは熱演でしたが、作品としてはドラマの方が見応えあります。映画より先に見ていて、その印象が強かったためかもしれませんけど。壇れいさんに共感できます。 (ブルーレイに録画したので、もう一度見ようと思ってます。ぜひおすsめします!)

    トピ内ID:4182228275

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    ゆう
    トピ主様にはお子さんはいらっしゃいますか? 目の前の我が子が急にいなくなる、という恐怖を想像したことがありますか? 私は、娘2人の母親です。 「八日目の蝉」は誰に感情移入するということもなく見ており、 救いようのない話だなあと思っていました。 どちらかというと実の母親寄りでしたね。 4歳なら、空白を埋めることは十分可能だったのに。 愛情をかけて育てたかった実の娘だからこそ、空白の期間を受け入れることが できなかったのだろうなあ、と思いました。

    トピ内ID:8362310072

    閉じる× 閉じる×

    八日目の蝉大好きです

    しおりをつける
    😍
    ななたん、
    久々に邦画で泣きました フェリー乗り場の場面 きわこの薫への愛情を感じました きわこは確かに許されない事をしたけど愛情は本物だと思います ただ実のお母さんの気持ちも痛いほどわかり… 私は映画しか見てませんが、ドラマではきわこ目線だったそうです。 原作もドラマも見てみたいと思った作品です

    トピ内ID:1720927055

    閉じる× 閉じる×

    複雑ですよね

    しおりをつける
    blank
    匿名プロデューサー
    私は先に本を読みました。 主人公に肩入れしてしまいましたよ。このままバレないといいのにって。 でもねでもね。 突然可愛い我が子が行方不明になる。その母親の気持ちは? そのことに気がついたとき、もう肩入れなど出来なくなりました。

    トピ内ID:6381718498

    閉じる× 閉じる×

    胸が苦しいですよね。

    しおりをつける
    🙂
    美奈子
    どんなことでもそうなのですが、視点、立場をかえるだけで、 恨んだり。許せなかったり。なんとも苦しい物語だと思います。

    トピ内ID:6513779287

    閉じる× 閉じる×

    思い込み

    しおりをつける
    🙂
    きおく
    原作を読みました。ドラマも見ました。親娘の心情を描いていて名作でしたね。でも、原作を読んだ時ある事件が思い浮かびました。 今でも、映画を見る度どうしても、事件を思い出してしまい素直に感動はできません。あの人達は、どうしてるのかなと思ってしまいます。 ある意味残酷なお話ですね。私の勝手な思い込みなんですが。素晴らしいお話に書き上げた作者はお見事です。

    トピ内ID:1206212915

    閉じる× 閉じる×

    ぜひ原作を読んでみて!

    しおりをつける
    blank
    海の色
    映画は端折られているシーンが多いです。 本当は長い長い物語なので。 ぜひ原作のほうも読んでみてください。 映画が気に入ったのでしたら、絶対お勧めです。 きっと感動すると思います。 私も一気に読んで、感涙でした。

    トピ内ID:1906025504

    閉じる× 閉じる×

    ドラマが好きでした

    しおりをつける
    blank
    なつめ
    NHKでドラマ放送していた時、3回目位から見ました。 衝撃でした。 すごく引き込まれました。 その後小説を買って、映画は最近ではなくかなり以前にTVで見ました。 私にとってはドラマが一番印象深くて。 映画だと足りないんですね、時間が。 小説は何度か読み返しました。 ドラマの最終回の...何とも言えませんでした。 でも、小説の方だと不倫した側が悪い雰囲気もありますね。奥さんの気持ちも多く描かれていて。

    トピ内ID:9183163933

    閉じる× 閉じる×

    ドラマもいいです。

    しおりをつける
    blank
    かく
    ドラマの壇れいさんも、よかったですよ。 永作さんと小池さんの演技力が、すごかったと思います。実際は、森瑶子さんが一番可哀想なのでしょうが、そう見れなかったですね。

    トピ内ID:5724268677

    閉じる× 閉じる×

    どちらも不幸

    しおりをつける
    🐧
    スワロ
    バカな男一人のせいで、苦しむ女性二人。 私は、正妻が哀れでなりませんでした。 ようやく戻ってきたものの、我が子は既に遠い他人の子でした。 どんなに慈しんでも、思い馳せても3年の隔たりは大き過ぎました。 特に「お星さまの歌」の下りは悲しすぎます。 3つの子どもが「お星さま」と言ったら、 誰だって「きらきら星」だと思いますよね。 まさか「見上げてごらん」とは思い付きません。 そんな小さな小さな出来事さえも、血の関係を壊していくんです。 そうして、溝は埋まらぬまま時だけ進んでしまいます。 最後の方で、薫は子どもが生まれたら見せに行くと決意しますが、 私は、二人の何処かぎこちない関係は、 死ぬまで続くのではないかと思います。 実の親子でありながら、相手の気持ちを恐る恐る探り合うなんて、 あまりに不幸で残酷です。

    トピ内ID:2331809719

    閉じる× 閉じる×

    理解に苦しむ

    しおりをつける
    😑
    リリー
    女児の母としては、何がそんなに感動なのか理解出来ません。連れ去って人生メチャクチャにしておいて、本当の愛? どこが?

    トピ内ID:0590584587

    閉じる× 閉じる×

    視点を変えて見る事も必要

    しおりをつける
    😒
    貴方は独身ですか? それぞれの立場によって見方が違うんでしょうね? 自分の幼子を奪われた母親の気持ちが解りませんか? 普通に育っていたら、不倫することも無かったかも知れません。 歪んだ生育歴がどんなに悲惨か、見ていて解りませんか? 実母が愛そうと努力しているのに、記憶が邪魔をし、苦悩しているシーンを見ても、あのまま育っていたらと思うんですか? 私は原作も、NHKのドラマも見ましたが、息子を持つ母として許せませんでした。 一番クズなのは父親ですが、一人の女の子の人生を狂わせたのは間違いないです。 小学校に行くような年になっていたら、学校にも行けませんよ。 病気になっても、充分な医療も受けられない。 もっと現実を見るべきです。

    トピ内ID:0521437376

    閉じる× 閉じる×

    手放しでは感動できない

    しおりをつける
    🙂
    amerie
    原作は読んでいませんが、ドラマは観ています。 テレビ放送ではやたらと「感動作」と謳っていたので、ちょっと違和感がありました。 どこに感動しろというのか?考えてみると、やはりトピ主さんのような受け止め方なのだろうと。 私はどうしても娘がゼロ歳から4歳までの一番大事な時期を空白にされてしまった、実の母親の心情が気になります。 映画では、浮気されても仕方ないようなヒステリックなキャラにされていますが、お腹を痛めて産んだ娘を奪われた一番の被害者ですよね。 赤ん坊を残して出かけるような母親は自業自得と言ってしまえばそれまでですが、じゃあ誘拐犯に共感できるか?といえば、私にはできません。 トピ主さんは、実の母親のことにまったく触れていませんが、その点はどうお考えですか? 恐らく作者は、誘拐した母親と娘の触れ合いに感動させようと思ったわけではなく、三人の女性の複雑な心情の交差を描きたかったのだと思います。 決して後味の良い作品ではありません。また、そこが持ち味でもある。 意見交換には適した作品ですね。

    トピ内ID:4345724398

    閉じる× 閉じる×

    う…ん…

    しおりをつける
    曇り空
    一つの物語をどう受け止めるかは、人それぞれだけど、私は男の身勝手と女の狂気に子供が,犠牲になった話にしか思えなかった。 連続ドラマも映画も原作本も読んで、ヤッパリ無責任な大人に成りきれない人達の話だな‥子供が可哀想という感想しかありません。

    トピ内ID:9537569564

    閉じる× 閉じる×

    私も大好きです。

    しおりをつける
    🙂
    みち
    私はまだ子どもがいませんが、 本当に好きな作品です。 原作もとてもおすすめです。 お祭りの情景など、脳裏に浮かび魅力されます。 映画が公開されたとき、テレビで四人の 映画評論家がこの作品を批評するという 番組をやっていました。 そのうち三人が男性でしたが、 口を揃えて『わからん』と。 激しく愛してくれた訳でもない、 冴えない男の子どもなんかいらないと。 なんだってー!? その、言葉で言えない感情や行動こそ、 この作品の魅力じゃないかー!! と悔しく思ったのを思い出しました。 女性の何かを強く掴んで揺さぶる作品と いうことでしょうか。 この良さがわかるのが女性だけならば、 女性に生まれたことも良かったと思えました。

    トピ内ID:6378064671

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  139
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]