詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • ひと
    • ケンカ相手の価値観を受け入れられるようになってみたい
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ケンカ相手の価値観を受け入れられるようになってみたい

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💡
    ムルモ
    ひと
    現在大学生で、インカレのサークルに入ってます。多種多様な学部や大学の人がいるということもあり、文系としての自分以外の価値観に触れられることはとっても刺激になります。 人付き合いに慣れるという観点からも、色んな人と会えることは魅力的なんですが、どうしても合わないなって人がいます。その人はミーティングでも積極的に発言するし、いわゆる一騎当千的な能力を持った無くてはならない存在です。 ですが、他の人の発言に対して必ずといっていいほどネガティブな意見をぶつけてきます。みんなはありがたがって、すぐにその意見に同意して、その人の意見通りにするのですが、どうにも私にはそれがむずかしくて対立してしまうことが多々あります。 もちろんミーティングは、価値あるものにしたいしそこで出た意見がより良いものになるのはいいことなんですが、できることなら、仲良しこよしじゃなくてもいいから、なるべくケンカせずに話し合いをしたいなあって思います。 きっと、その人の価値観を受け入れられれば、ネガティブな意見を最初からぶつけてくることに対しても納得いくと思うし、何より、それはそれとして受け入れられると思います。 私はどうしたら喧嘩相手の価値観を受け入れられるようになるんでしょうか。

    トピ内ID:6242163862

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 5 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 20 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    例えば、どんな事がありましたか?

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    具体的にどんな話し合いで、どこで喧嘩になるのか、教えてほしいかな。 他の皆が同調するのはどうしてかな? 他の皆が同調するのに、どうして喧嘩になるのかな? ここいら辺が、よくわからないんだけど。 >私はどうしたら喧嘩相手の価値観を受け入れられるようになるんでしょうか。 まずは、相手を好きになることでしょう。 恐らく、他の皆が同調するのは、他の皆はその人が好きなんだろうと思います。 好きな相手の言うことは、ネガティブに聞こえない。 逆を言うと、主さんは相手が嫌いなんだろうと思う。 嫌いな相手の言うことは、ネガティブに聞こえちゃう。 具体例がないとどうにも難しいトピだと思います。

    トピ内ID:8771614471

    閉じる× 閉じる×

    ネガティブな仲間。

    しおりをつける
    😨
    あのこ
    え?否定的悲観的な人が嫌とは珍しい。普通は、明るいバカな話を仲間にはしますが、大学仲間なら、これからに対して、厳しい意見もありますよお。社会に対して厳しい意見?個人への厳しさは必要ないかもしれません。仲間は仲間、その場では同じ同行。あなたはダメだと、他者への否定は迷惑ですよね、、、。それは、あなた様に発展してほしくない老者みたいですよお。あんまりご自分を見せず、こっそりしましょう。敵対もせず、ご自分はご自分で。なにもその人とつるみ、言いなりになる必要なし。そういう人は、自分より下がいないと落ち着かない。自分は忙しい、他の人に合わせるので。これが一番効きます。他に仲良い人を見つけましょう。

    トピ内ID:3446565802

    閉じる× 閉じる×

    話し合いとは何か

    しおりをつける
    🙂
    ああ
    それをもう少し突き詰めてください。 話し合いとは何か、そもそもそんなものがあるのか。 物事には、これが一番というものはあります。 しかし、その答えには普通はたどり着きません。 人の頭の良さを数字で表すとして、 MAXの100の人が一人でもいれば、その100の人の考えが答えの可能性があります。 しかし、その場にいる人が20程度であれば、20が何人いても、一番の答えは 思いつきません。 相手がネガティブな意見をぶつけてくるのは、 相手の頭が悪いからです。でも、周りの人よりは少し良いのでしょう。 つまり、周りが20で、その人が25ぐらいなのでしょう。 25ぐらいの頭の良さでは、他人を攻撃できても、自分より賢い意見がでても それを良い意見とは気づきません。 話し合いをするには、周りやその人の頭の良さを増やす必要があります。 価値観を受け入れるとか、受け入れないとかの話ではないのですが、 相手の頭の悪さを受け入れるというのはあると思います。 すると、話し合いにならないことに気がつきますが。。。。

    トピ内ID:4634613872

    閉じる× 閉じる×

    トピさんはお利口さんなのですね

    しおりをつける
    🐶
    くんくん
    優等生的な発想と言い分だと思います。 全部受け入れれば上手くいくとか、そうしなければなんて思う事が間違いと思います。 まずそれな無理です。それができるのではと思ってはいけません。 これまでは努力次第で結果が得られたかも知れませんが対人関係には通用しないのです。 ではどうしたら良いか、話し合いのパターンを変える方法を考えた方が良いです。 そもそも、本当の噛みつくほどのことなのか、そんなに必要な事なのか。よく見極めた方が良いです。 これから社会に出ればいくらでもあることです。 今はそれを学ぶ時期でしょう。

    トピ内ID:7828169263

    閉じる× 閉じる×

    もっとよく考えて

    しおりをつける
    blank
    わた
    まず前提として、なぜ意見が違う相手と議論するときに、ケンカになるんですか。 意見が対立することはケンカするとは言いません。 まずはあなたが成長してください。 相手の意見が自分の考えと違うからといって、ケンカ状態になってしまうようでは、 大学生にもなって幼すぎます。 あなたが言う一騎当千のその人が、あなたに言わせるといつもネガティブであるのと同じくらい、 あなたはまわりから「一騎当千さんの意見に、いつも反発する人」って思われてるんですよ。 価値観というのはみんな違うものなのです。 議論の場でよく出る言葉があります。 「納得はできないけど、理解はできる」 自分の気持ちとして、あまり好みじゃないけど、頭で考えたら、たしかにその考えでもいい。 あなたは一騎当千さんの意見をそのように聞いていますか。 あなたがその人の価値観を受け入れる必要はありません、ただ冷静に判断することが求められます。 また、ネガティブ意見を言われるのが嫌みたいですが、 それがなぜか考えたことはありますか。だってみんなはありがたがっているんでしょう? 問題の本質はなんでしょうか。自分が機嫌悪くなりたくないだけですか。

    トピ内ID:9910260647

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん、かっこいいです。

    しおりをつける
    アクセル
    トピ主さんのように好奇心が旺盛で、 柔軟に考えられる方を尊敬します。 例に挙げられた方は 他の考えを受け入れる器が無く、強引です。 みなさんは論破されるのが面倒だから 同意しているのかも。 トピ主さんはしっかりとした意見を 持っているからこそ、論破の根拠が見えず 悩まれているのでは。 しかし残念ながら社会では、間違った意見でも 堂々と通そうとする人が沢山います。 悔しいですが相手の立場が上の場合、 それを飲まなくてはならない事が多々あります。 一層の事、サークルの方を社会勉強の教材に 使ってみましょう(笑) いかに怒らせず意見を通すか、 時には聞き流すなどで修行しましょう。 その方、社会に出たら生意気だと 潰されそうなリスクを孕んでいます。 トピ主さんは信頼を得そうです。

    トピ内ID:2077743164

    閉じる× 閉じる×

    意識を高い所にもっていき

    しおりをつける
    今日は晴れ
    多角的に見てから考える。 具体的には第三者の立場から公平に見て考え判断するという事です。 相手の言うことを鵜呑みにせず 自分の言うことにも固執せず 客観的に考えてみるとよくわかります。 まあ人間の言うことに完璧はないので長所欠点はつきものですから 何を選択するかの違いです。

    トピ内ID:1854751447

    閉じる× 閉じる×

    ゴールを見失わないこと・・・ですかね。

    しおりをつける
    🛳
    タツノオトシドコロ
    討議(Debate)より議論(Discussion)、議論より対話(Dialogue)という考え方がよいと思います。 同じサークルであれば、目指す方向とか理念とか、共通のものがありませんか。 ミーティングの目的は様々だと思いますが、共通のゴールイメージが共有されていれば、そんなに難しいことではありません。その人と正面に向き合って意見をぶつかり合わせているというよりは、横に並んで一緒に地図を見ながらどっちに行こうかと話し合っているというイメージを持ったらどうでしょう。 言葉も大事です。相手の発言に対して最初から違う意見を返すと、どうしても対立する構図になります。まずは「それいいですね。その意見は確かに共感できます。」と受け入れたうえで、「ところで私はこういう考え方もあると思うのですが、どうですかね。」と返せばいくらか反応はやわらかくなると思います。もっとも相手にもそういう心がけがないと難しいですけどね。 討議は相手を打ち負かすことが目的ですが、対話は共通の目的に向かって建設的に話し合うという意味合いがあります。

    トピ内ID:3876555406

    閉じる× 閉じる×

    ケンカの理由

    しおりをつける
    blank
    ダメ女
    ポイントをまとめると、  1、その人は指摘する人である  2、無条件にその指摘を受け入れる周囲の態度に違和感を感じる  3、ネガティブな指摘を受け入れられずにケンカしてしまう といった感じでしょうか。あなたの主観(であろう点)をリストしてみました。 ケンカってどうして起きるか考えてみた事はありますか。 話し合いでもなく、討論でもなく、ケンカ。 ケンカって感情が伴っているんですよね。要は感情のぶつけ合い。 そこで上記のポイントに戻ってみましょう。 あくまでもコレを元にするとですけど、あなたの感情がケンカに発展する火種になっている様に感じます。どうでしょうか? 感情が起こすケンカの目的は、突き詰めると『私は頷かない。あなたが私の意見に同意して』という感情が底にあると思います。そうなると、物事の是非を問うてるはずなのに、実は本質は置き去り状態。 お互いそれが無くなればケンカには発展しないのかと。 相手の意見を、あくまでも一意見として聞くという姿勢が第一歩かな。 相手を思い通りにする事は出来ないので、まずは自分が"自分の感情との折合いの付け方"を見つける事からかなと思います。

    トピ内ID:2423842265

    閉じる× 閉じる×

    単なる意識高いスタンス系を演じてるの?

    しおりをつける
    blank
    おじじ
    掲載のときからちょっと気にしていたんだけどね… ネガティブ寄りの意見を自分はトピ文から思い描いたので 少なくてもトピ主さんが何か意見を述べたあとで参加しようかと思ってました。 インカレに参加して、様々な人の価値観に触れるなんて耳障りの良い主張ですね。 でも、単にトピを見失っただけなのか知りませんが、 小町の人の意見という一種の価値観に対して何のアクションも起こさない。 自分がトピ文を読んで抱いた印象は何か。 それは「価値観」という言葉があまりにも軽いこと。 というよりは、そもそも「価値観」の意味を知って使っているのか。 他人の言動の背景にその人の価値観は存在するだろうが、 Aという言動に潜在する価値観はBと限定できる、なんてことはない。 相手を言葉で攻撃すること自体に価値観がある人もいるかもしれないが、 単に何かの価値観を守るための心理的行動である場合もあるわけです。 実に良いレスが沢山あるにも関わらず、その討論に参加もしない。 少なくても意識高そうなのは表面上の言葉だけ何じゃないかと勘繰りたくなる。

    トピ内ID:4493609000

    閉じる× 閉じる×

    受け入れるではなく

    しおりをつける
    blank
    うひゃー
    認めることができればいいのでは。 先ず目的があり、それを達成する為のミーティングですよね。 その相手は、どういう人なのでしょうね。考え方や物の見方に特徴はありますか? あなたとはどこがどの様に違うのでしょう? 違和感を感じる根拠はどこですか? 二人の考える意見、方法、手順などに矛盾はありませんか? あなたがその違いを認められれば、相手の考えを受け入れるには手がかりになると思います。 違いを認める事。 それは今後、生きていく上でも役立ちます。

    トピ内ID:6054963066

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]