詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 話題
    • 皆さんが好きな文部省唱歌を教えてください
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    皆さんが好きな文部省唱歌を教えてください

    お気に入り追加
    レス38
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    市井
    話題
     先日、あるバラエティ番組で、卒業式で歌う曲の変遷が取り上げられていました。  私は子供がいないので、最近の10代の事情に疎く、今は「蛍の光」や「仰げば尊し」なんて歌わないと知って、時代の流れを感じました。  子供のいる同僚や友人に聞くと、今は音楽の授業で文部省唱歌を習うことは滅多にない、教科書にも載っていないとのこと。  今の曲にももちろん素晴らしい歌詞やメロディーの曲があり、それらが厳選されて教科書に載ったり、卒業式などで歌われたりしているのだと思いますが、ふと思い起こせば、昔、何も考えずに歌っていた(歌わされていた?)唱歌の中にも、季節感があったり、牧歌的だったり、あるいは重厚感があったり…と、今思えば良い歌がたくさんあったなぁと懐かしい気分になりました。    唱歌を歌っていた皆さん、好きだった唱歌はなんですか?  また、今の子供達やこれからの子供達にも歌い継がれてほしいと思う唱歌はありますか? 

    トピ内ID:6562426673

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 31 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数38

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    「冬の星座」

    しおりをつける
    🐧
    おばはん
    歌詞が美しく深い・・・ 特に二番の、 ♪無窮(むきゅう)を指さす 北斗の針と きらめき揺れつつ 星座はめぐる・・・♪ 雄大です・・・。 一番の「シジマ」てのもカッコイイです。 分かりにくい言葉があるからといって歌われなくなるのは教育的とは言えませんね。

    トピ内ID:7399790590

    閉じる× 閉じる×

    春よ来い

    しおりをつける
    樋口一葉
    今、教科書に載っているかどうか? 春よ来いが好きです。 小学校の音楽教科書6冊で何曲の唱歌が教えられているか興味があります。 大切な歌や響きは残してほしいものです。 新しい歌もいいですが、唱歌の拍子を取るのが学びでしょう。 どんな歌があったか、ここを参考にさせてもらいます。

    トピ内ID:8456491597

    閉じる× 閉じる×

    懐かしいな~

    しおりをつける
    🐷
    あずき
    子どものころ家には歌唱集があり、よく姉と歌ってました。 姉は歌が上手で歌を教えてもらいましたね。 ええ、アラフィフです。 ファミコンもない時代です。 好きな唱歌は「冬の夜」です。 滝廉太郎の「花」も大好きです。 「星の世界」も好きすね。これは唱歌ですかね?聖歌なのかな?

    トピ内ID:0111786546

    閉じる× 閉じる×

    おぼろ月夜

    しおりをつける
    🙂
    地中海
    子供時代を思い出します。

    トピ内ID:9693046734

    閉じる× 閉じる×

    椰子の実

    しおりをつける
    blank
    ガンマ
    『椰子の実』 藤村が柳田国男にネタ貰ったの。 いい歌詞だと思う。 「なれはそも波に幾月」「枝はなほ影をやなせる」とか、 (冒頭「名も知らぬ」から始まって)最初のほう結構「な」が連続して出てくるんだよね。 これが何だか口が気持ちいい。 『紅葉』 なんか小2くらいで習った覚えがあるけど、 後からよく考えてみれば歌詞がかなり高度だなあと。 百人一首に直結するような歌ですよね。

    トピ内ID:6955909441

    閉じる× 閉じる×

    荒城の月

    しおりをつける
    🙂
    「荒城の月」 格調高い土井晩翠の歌詞に、瀧廉太郎の厳かなメロディー。この唱歌を習わないのはもったいない。

    トピ内ID:3372921930

    閉じる× 閉じる×

    大好きです

    しおりをつける
    🐱
    ヘルムレ
    「椰子の実」  「花」  ですね。 余談です。 合唱曲ですが 「大空賛歌」 「青空へのぼろう」 が、すごく好きでした。私は空が好きなんでしょうか・・・

    トピ内ID:3962968411

    閉じる× 閉じる×

    そういえば

    しおりをつける
    blank
    とと
    今小4の娘の教科書に載っている曲、知らない曲が多いですねー。 私が一番好きな曲は「朧月夜」です。 トピのタイトルを見てまず浮かびました。 メロディも好きですが、歌詞が本当に奇麗で大好きです。 子供2人の寝かせ付けにもよく歌いましたね。 「鯉のぼり」(甍の波の~の方)も、明るいメロディと力強い歌詞が好きです。 私も子供の頃は何とも思わず歌っていましたが 親になってから、子供に歌っていて良さを再確認した感じです。 特に歌詞は「日本語ってきれいだな」といつも思います。 子供には聞き慣れない言葉が多いので、今ひとつ反応はよろしくないですが(笑) 私も昔は似たようなものだったし、今はわからなくても 憶えていてほしいなと思いますね。

    トピ内ID:2017495351

    閉じる× 閉じる×

    椰子の実

    しおりをつける
    blank
    ne2kai
    薬師丸ひろ子さんのCDで聞いて好きになりました。 自分で謳うには難曲ですが、ロマンのある歌詞ですよね。

    トピ内ID:4946340286

    閉じる× 閉じる×

    春休み

    しおりをつける
    🙂
    Kikkiman
    何と言っても「大地讃頌」。中学の卒業式で歌いました。 混合4部合唱で、体育館一杯に地鳴りがするのではないか!と思うほどの迫力で今思い出すだけ、身震いします。 第二次ベビーブームの1973年生まれでしたので生徒数も多く、あの迫力は最高でした。 これからもこの歌は、歌い継がれて欲しい!

    トピ内ID:2803336807

    閉じる× 閉じる×

    年代問わず歌える歌

    しおりをつける
    🙂
    ふ~ん
     曾祖父と一緒に歌った「赤とんぼ」 当時の流行りの歌は曾祖父は知らず、昔の流行歌なんて知らない私。 でも「赤とんぼ」は一緒に歌えました。  そういう歌、教科書から消えないで欲しいです。 「国歌」しか合唱できる歌がないなんてことになりませんように。。。

    トピ内ID:8314422157

    閉じる× 閉じる×

    文部科学省と教育委員会がひどすぎるな

    しおりをつける
    🙂
    みんなのなかへ
    文部省唱歌を教科書から排除するとは、世代共通の歌がなくなるよ。 まあ、無味乾燥というイメージはあったけど。いつだったか「朧月夜」の作詞者の生まれた長野県に行って、あるお寺の鐘が、実は「朧月夜」の歌詞に出てくる鐘とはこれのことということがわかって、感激もあるものですなあ。 あ、私が好きな文部省唱歌は「汽車(今は山中)」「電車ごっこ」は鉄道好きなだけであるが、ほかに「牧場の朝」「野菊」「広瀬中佐(さすがに今は教科書に載らないだろうが)」など。いちばんはやはり「鯉のぼり(いらかの波)」で、これは特に三番の「わが身に見よや男の子ごと」というところがしびれるほど大好きなのだが、戦後はこの三番が外されてけしからんことになっている。

    トピ内ID:4754762718

    閉じる× 閉じる×

    涙が出る程いいトピですね

    しおりをつける
    🙂
    東北育ち
    ○松原遠く~消ゆるところ~白帆の影も浮かぶ~ ○春 高楼の花の宴~巡る盃 影さして~ ○春のうららのすみだ川~ ○菜の花畑に 入り日暮れて~ ○箱根の山は天下の剣 カンコクカンも ものならず ♪ ○うさぎ追いし あの山~こぶな釣りし かの川~ ○誰かさんが誰かさんが誰かさんが見つけた 小さい秋。。。 ○もずが枯れ木で鳴いている~おいらは藁を叩いてる~。。。。 ○雪の降る夜は楽しいペチカ~ ○シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ 屋根まで飛んで 壊れて消えた。。。 いい歌が沢山ありすぎて。。。。。数えきれません。心の財産です。 文部省唱歌は大人になってから心に沁みるいい歌ですね。。。

    トピ内ID:8467762153

    閉じる× 閉じる×

    大好きです

    しおりをつける
    🙂
    うちゅう
    音楽の教科書に載っていた歌はみんな好きでした。 音楽の時間が楽しくて仕方なかったです。 好きな歌はたくさんあります。 「花」「灯台守」「星の世界」「冬の星座」「冬景色」 今ぱっと思いついたのがこれらです。 思い切り歌えますし、歌うとカタルシスがありますね。 昔教科書に載っていたものの多くは日本の歌ではなくて 外国の民謡だったり、賛美歌だったりしたのですね。 時々「作者不詳」などと書かれていたりしましたっけ。 けれど日本語の歌詞が大好きでした。 あの厳かで古めかしい歌詞。 元歌と全然関係ない歌詞がつけられるだけで こんなにも荘厳になるのかと思うこともあります。 外国の歌が多い中、滝廉太郎はヒーローでしたね。

    トピ内ID:8792451904

    閉じる× 閉じる×

    31歳女です。

    しおりをつける
    🙂
    こぐま
    「仰げば尊し」最近では歌わないのですね。 小、中、高と歌いましたが、歳を重ねるにつれ、歌詞が心にしみて涙した記憶があります。 私が好きな唱歌は、小学生の頃習った「朧月夜」です。 きれいなメロディーと覚えやすい歌詞で、未だによく口ずさんでいます。 他にどんな歌があったか、聴き直して再発見したいですね~。

    トピ内ID:5776582950

    閉じる× 閉じる×

    「村の鍛冶屋」

    しおりをつける
    blank
    おやじ
    「村の鍛冶屋」 全体的にテンポが良くて、今でも、カラオケで歌います。 ♪暫時(しばし)も止まずに槌打つ響  飛び散る火の花 はしる湯玉

    トピ内ID:3784138629

    閉じる× 閉じる×

    おぼろ月夜

    しおりをつける
    🙂
    元少女
    菜の花畑に 入り日薄れ 見渡す山の端(は) 霞み深し 小学生でしたが、なんてきれいな歌だろうとうっとりしました。 今でも鼻唄で歌います。 象徴的日本の風景ですよね。 私も子どもいないので音楽教育事情には疎いですが 今の子どもたちは知らないんですかね。 もったいないなあ。

    トピ内ID:0441690374

    閉じる× 閉じる×

    ずっと歌い継がれてほしい

    しおりをつける
    🎁
    パインガーデン
    「夏の思い出」です。 初めて聴いたのは小学生の頃だったと思いますが、まだ尾瀬も水芭蕉の花もよくわからなくて何となく素敵な所にきれいな花が咲いているんだろうな~という感じでした。 おとなになっていつ聴いても清らかでいい曲だなと思います。 西日本に住んでいる私は尾瀬はまだ行ったことがありませんが、いつかは水芭蕉の花の時期に実際に尾瀬沼を歩いてみたいです。

    トピ内ID:2722070370

    閉じる× 閉じる×

    『 .菜の花畠に、入日薄れ .... 』

    しおりをつける
    🎶
    10CC
    海外在住です。 ■朧月夜 まだ娘が小さかった時、家族で田舎を車で走っていた時に偶然、菜の花畑に遭遇しました。 先を急いでいたのですが無理を言って車を止めてもらい、道端から菜の花を見つめると自然とこの歌が口元から出てきました。 1番を歌いきることができなかったのは歌詞を忘れたからではなく、途中で不覚にも涙が溢れて仕方なかったからです。 ■花(瀧廉太郎) 今春、30年ぶりに桜を愛でに里帰りします。その時はきっとこの歌を思い出すことでしょう。 ■宵待草 遠い昔の「想ひ出」になったあの方も、今、どこかで元気で、そして幸せでいて下さる事を願ってやみません。 最後に、これは唱歌ではないと思いますが、 ■ゴンドラの唄 『万葉集』では、「恋」を「孤悲」と当てていることが多い事。 また、旧漢字「戀」」の「絲」は糸がもつれる様子、「言」はけじめを意味し、その下に「心」をつけると 「もつれた心の糸を解くことのできない状態」を示す「戀」になる事より、 この年齢になって「やっと」、『命短し 戀せよ乙女』の歌詞の意味がわかるようになったのかも知れません。

    トピ内ID:2652443118

    閉じる× 閉じる×

    唱歌復活望む!

    しおりをつける
    🙂
    みく
    小学生の子供がいます。 うちの子の教科書には、『赤とんぼ』や『われは海の子』などが載っています。 唱歌がゼロというわけではなさそうです。 でも、やっぱり唱歌は2割程度でしょうか。少ないですね。 私も『春の小川』や『朧月夜』など唱歌が好きなので、我が子たちが私の口ずさむ唱歌を知らないと言うと寂しく思います。 春と言えば、私の頭には菜の花や土筆、レンゲやスミレといった田舎の畦道の情景が浮かびますが、アスファルトしか知らない我が子たちは桜しか思い浮かばないようです。 私にとっては、『荒城の月』などのように、文語体の歌詞もそれ自体が美しく趣と重厚感があり心が震えるのですが、今の子供たちにとっては難しくて意味が分からない、イメージもわかない、古くてメロディも短調で暗いというふうにしか映らないのでしょうね。 もっと、せめて教科書(授業)の半分くらいは唱歌も取り入れてくれると嬉しいです。 それと、やっぱり卒業式は『仰げば尊し』を聴きたいな~。

    トピ内ID:9739457215

    閉じる× 閉じる×

    朧月夜

    しおりをつける
    🙂
    うんうん
    「朧月夜」「夕焼小焼け」情景が浮かびます。 「花」「荒城の月」など滝廉太郎の曲(歌曲なのかな?)は好きです。 「紅葉」「富士山」などなど・・・ 美しい言葉の歌が好きです。

    トピ内ID:6104478685

    閉じる× 閉じる×

    われは海の子

    しおりをつける
    🙂
    Marble
    文部省唱歌はどれを聞いても歌ってもいい歌ばかりですね。私は「われは海の子」が特に好きです。元気いっぱいの日本の子のイメージですね。

    トピ内ID:0925078362

    閉じる× 閉じる×

    故郷

    しおりをつける
    🙂
    あり
    ダントツに好きなのは「故郷(ふるさと)」です。 文部省唱歌でないものもあるかも知れませんが、ほかは早春賦、花、朧月夜、荒城の月、夏は来ぬ、鯉のぼり(いらかの波のほう)、浜辺の歌、夏の思い出、海(松原遠くのほう)、赤とんぼ、旅愁、故郷の空、冬景色、灯台守、星の界などなど、季節を感じる美しい歌詞とメロディーで、子どもの頃から大好きです。 言葉が難しいとか、歌ってワクワクしないなどと言われますが、廃れずに残って欲しいです。

    トピ内ID:7646221546

    閉じる× 閉じる×

    藤の花

    しおりをつける
    blank
    野山もかすむ春雨の はれてなごりの水嵩に~という歌詞の 「藤の花」が文部省唱歌では一番好きですね。 しっとり落ち着いた名曲だと思います。 「金剛石」(金剛石も磨かずば 珠のひかりはそはざらむ~)も 美しく落ち着いた良歌で今も時々口ずさみます。 もっと若い世代に馴染みのあるものでは 鯉のぼり(甍の波と雲の波~)、故郷、赤とんぼなど、 これらはぜひ歌い継いでいただきたいものです。 児島高徳、桜井の別れ、青葉の笛、菅公、 八幡太郎(駒のひづめも匂ふまで~)、などの 歴史的題材のものは大好きですが 昨今では学校教育の場で教えることは難しいでしょうね。 個人的に関心をもって知って下さる方が 一人でも増えるといいなと思い書き留めておきます。

    トピ内ID:3449399652

    閉じる× 閉じる×

    「ふ~ん」さんに同感です。

    しおりをつける
    🙂
    いいなあ
    「国家」しか共通の歌がないってことになるとゾッとしますね。 田園風景をみると、 そこに縁のない都会育ちでもどこか懐かしい、 そんなみたいに、 日本人の琴線に触れるような唱歌は、 歌い継がれて欲しいですね。 「赤とんぼ」はいい歌ですね。

    トピ内ID:3297003371

    閉じる× 閉じる×

    ちいさい秋みつけた

    しおりをつける
    🎶
    シドニー小町
    ちいさい秋みつけたが好きです。ピアノの前奏からして寂しげで美しいと思います。今どきの小学生は習わないのでしょうか? もうすぐ秋のシドニーより。

    トピ内ID:9900446692

    閉じる× 閉じる×

    滝廉太郎さんだけじゃなく

    しおりをつける
    🙂
    あり
    山田耕筰さん、岡野貞一さん、中田善直さんなども忘れないでいて~

    トピ内ID:7646221546

    閉じる× 閉じる×

    秋の歌

    しおりをつける
    🙂
    春よ来い
    自分が10月生まれだからか、秋が大好きです。 秋の子。文部省推薦歌かどうかわかりませんが好きな曲です。 ススキの中の子 一二の三人 ハゼ釣りしてる子 三四の五人 どこかで焼きぐり焼いている ツバキを飲む子は何人だろうな 他にも「紅葉」「まっかな秋」「小さな秋見つけた」「古里の秋」などが好きですね。

    トピ内ID:4954278624

    閉じる× 閉じる×

    椰子の実にもう1票

    しおりをつける
    blank
    だらりん
    私も『椰子の実』好きです。 NHKの『サラ○シ』のBGMで流れてるバージョンがすごく好きで、海に行ったら知らずに 歌ってることがよくあります。 『おぼろ月夜』も人気ですね。 私、菜の花畑で始まるにもかかわらず、なぜか秋の曲だと思い込んでました。 あとは『びわ』。 びわの実が生る季節、散歩中にびわを見つけるとつい歌ってしまいます。

    トピ内ID:3403990879

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。皆さんの思いに共感しています。

    しおりをつける
    🙂
    市井
    皆さんからいただいたレスポンスに共感しています。 顔は見えませんが、レスしてくださった方の中には、30代の方がいたり60代の方がいたりするのだろうと思います。 そういった親子ほど年の離れた者同士でも(曾祖父母とひ孫の関係のレスもありましたね)同じ歌を通して心を通わせることができるのも唱歌の魅力なのだと改めて感じた次第です。 挙げてくださった唱歌の中には、知らない曲もありましたが、インターネットで検索するとすぐに聴くことができました。 私が年齢を重ねたからでしょうか、どの曲も心にしみました。 このトピに寄せられた声が、文部省や学校教育に関わる方々に届くことを願っています。

    トピ内ID:6562426673

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]