詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    戒名について

    お気に入り追加
    レス52
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    菜の花
    ひと
    初めまして。結婚を控えた20代女性です。 私は父を既に亡くしています。葬儀の事などは全て母と兄、伯父(父の兄)たちが進めてくれました。話し合った結果、戒名はつけていません。今はつけない人も増えていると聞きました。 先日、婚約者とお彼岸などの話になったのですが、そこで父に戒名がない事を知った婚約者は絶句し、嫌そうな表情をしました。「ありえない…」と。 私の実家の事に口を出すつもりはないそうですし、その後もかわりなく過ごしていますが…。 そんなに珍しい事なのでしょうか…? お互い、東京出身、在住、浄土真宗です。 婚約者は一回り上の40代で、中流家庭といった感じです。 私のほうは、父が病気がちで経済的には苦しい家でした。 無知でお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

    トピ内ID:1709883734

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 50 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 228 エール
    • 27 なるほど

    レス

    レス数52

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  52
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私も

    しおりをつける
    ばーばば
    子供たちに遺言してますよ。 戒名はいらないと。。。その金孫に使えと。。。あれはね 昔お寺さんも生きて行くために付けたんですよ。。死んで帰って来た人がいないのに あの世の事は判らないでしょ??みんな 商売ですよ。法事も。。。バレンタインもそう。 お雛さんもそう。。稼ぐためです。

    トピ内ID:5834445920

    閉じる× 閉じる×

    経済的な心配で?

    しおりをつける
    E
    良心的なお寺さんなら事情を話せば通じるはずなのです。 お戒名付けたいとお考えならば、ですが お寺さんにお墓があるのではないのでしょうか? 住職さんと相談なさってみては如何でしょうか

    トピ内ID:8121960701

    閉じる× 閉じる×

    各家庭それぞれ

    しおりをつける
    🛳
    50代
    婚約者さんは、「ありえない」という価値観で育ったのでしょう。 トピ主さんが言う通り、最近は戒名もつけない。葬式も簡素。お墓も都会の納骨所という人も増えていると思います。お互いの価値観をすり合わせないといけませんね。 かくいう私は、戒名なんか絶対つけてくれるな。葬式は仏教でやってくれるな。と子どもに言っている50代です。 田舎から都会に進学してそのまま故郷には帰っていませんが、個人的に田舎の因習と感じるので絶対嫌です。こういう人間もいます程度に聞いてください。 仏教ビジネスで、とりたてて日常生活に仏教に基づいて生活しているわけでもないのに、ことあるごとに10万円単位でお金をとる。馬鹿馬鹿しくてやっていられません。田舎のお墓を自宅近く(県庁所在地)に移したいと相談したら数百万円ですと! 私はもう親戚づきあいもあまりしていないのですが、実家の兄弟は法事や慶弔に関わることは文句が言えないみたいな雰囲気でいいカモになっている感じ。 故人を偲び、先祖に感謝するなら、写真や思い出やそういうことを語り伝えたいとかねがね思っています。愚痴、失礼いたしました。

    トピ内ID:5278688038

    閉じる× 閉じる×

    切れた赤い糸に絶句した彼

    しおりをつける
    blank
    無常の風
    浄土真宗では「戒名」とはいわず「法名」と言います。「法名」は「戒名」とは違って、普通に付ける場合、費用がかかりません。それにも関わらず、付けなかったということですから、婚約者にしてみれば、あなたの家族が、あなたの父の「成仏」を妨げるような人間に思えたのでしょう。 結婚は2人の赤い糸が結ばれることに意味があります。赤い糸とは先祖から現在の自分まで繋がっている「命の繋がり」のことです。例えば、30世代ほど遡れば20億人の祖と繋がるのです。これが赤い糸の長さです。彼の赤い糸は直近の先祖と繋がっていれば「20億人の祖と繋がっている糸」と言えるでしょう。 しかし、あなたの亡き父は(法名を授けられていないので)成仏が妨げられ、結果として、あなたの赤い糸は、直近の先祖とは繋がっておらず、「赤い点」なのです。従って、彼は自分の「赤い糸」とあなたの「赤い点」とは結べないことに気づいて、絶句せざるをえなかったのでしょう。 今からでも遅くはありません。亡き父に法名を授けて成仏させてあげると良いでしょう。あなたの祖に出来れば、あなたの赤い点が赤い糸となって、彼の赤い糸と結ぶことが出来るようになるのです。

    トピ内ID:6975901989

    閉じる× 閉じる×

    戒名を貰わない人、確かに増えていると聞きましたよ。私も。

    しおりをつける
    blank
    無宗教
    「戒名は眞砂女でよろし紫木蓮」という有名な句があるように、戒名など何でも良いのだそうですよ。戒名一つに高額なお布施を包む事に皆さん疑問を感じる人が増えているので、最近の墓標名は戒名を避け神道と同様本名が多いと聞いています。つまり戒名なしの墓標が増えているそうですよ。葬式の方法が変化したように。戒名代で心のこもったお別れをする遺族が多くなったとも聞いています。自分の価値観を押し付けるその彼、結婚相手としてはどうなんでしょうね。

    トピ内ID:8249594059

    閉じる× 閉じる×

    浄土真宗では「法名」と言います。

    しおりをつける
    blank
    アイアン
    仏になるかたのお名前は、浄土真宗では「戒名」とは言いません。 「法名(ほうみょう)」です。 ま、日本人の一般的な宗教観から言えば、戒名だろうが法名だろうが、 仏教の教えの中の死者の呼び名という程度の認識でしょうし、私自身、 ほぼ無信仰者なので、ただのトリビアにすぎませんですが・・・ そういう私から見ると、 >父に戒名がない事を知った婚約者は絶句し、嫌そうな表情をしました。 >「ありえない…」と。 婚約者はそんなに信心深い人なんでしょうか。 私が先に書いた一般的な日本人の感覚なら、「絶句」したり、「嫌そうな表情を する」など、それこそありえないと思います。 いや、もし信心深く、浄土真宗のことを知っていらっしゃるなら、「法名」と 呼ぶことも知っている筈でしょう。 さらに言えば、浄土真宗は無知な人民に寛容な宗派です。 法名がなくとも仏様はその方を地獄に落としたりはしませんよ。 一方、母上、兄上、伯父上が、「戒名」を話し合って付けなかった理由は 何なんでしょうか? それを確かめれば、婚約者に説明もできるのではないですか。

    トピ内ID:4818620570

    閉じる× 閉じる×

    どちらでもよいのではないでしょうか!

    しおりをつける
    🙂
    林海坊
    浄土真宗における仏弟子としての名は「戒名」ではなく「法名」と言います。 「戒名」も「法名」も故人に対して贈られる名前ではなく、仏の弟子として生きていくことを誓うとき授かる名前です。 キリスト教徒で言えばクリスチャンネームにあたるものです。 しかし仏教はそもそもブッダの教えであり、そのブッダの教えはそのような名前があろうがなかろうが何も関係ありません。 後世の人によりブッダの教えは様々に解釈されそしてアレンジされ、本来の教えそのものがどこかに吹っ飛んでしまいました。 ブッダの教えは生きていく人のため教えであり、葬式のためのものではありませんので、どちらでもよいのではないでしょうか!

    トピ内ID:4651234805

    閉じる× 閉じる×

    戒名料が払えなかった?

    しおりをつける
    blank
    うーん
    先祖代々の墓に納骨されていて、戒名が無いと言われたら、最初に浮かぶのは戒名料が払えない、払いたくない、そんな所かな? 海洋葬、樹木葬とかなら、すんなり受け止めたのかも知れませんね。 まあ、婚約者が口出ししないと言ってるなら、終わった話ですよね。

    トピ内ID:1910418325

    閉じる× 閉じる×

    これから増えていく

    しおりをつける
    海山
    私は60代後半ですが、戒名は不要です。 熱心な仏教徒でもないのに、必要ありません。 本来、戒名は修行をした高僧に付けられる名前です。 70代の知人が、「戒名を付けてもらったから安心だ」と話していたので、「宗派は何ですか」と訊いたら知らないのです。 大本山の宗派も知らない人が、戒名を付けてもらって安心している。 こうなると、戒名なんて単なる習慣ですよね。 これからは、戒名を付けない人は増えていくでしょう。

    トピ内ID:2428900409

    閉じる× 閉じる×

    必要ないですよね

    しおりをつける
    🙂
    こっぷり
    彼は頭硬いね。 必要ないことをネットで調べて彼に見せたら? それでも納得しないかもしれないけど。 大事なのは、戒名が必要かどうかではなく、互いの常識が違っても否定せず認め合うことだと思います。

    トピ内ID:7429261184

    閉じる× 閉じる×

    戒名はいりません

    しおりをつける
    今日は晴れ
    戒名の起源は古代インドで釈迦が悟りを開いて教団ができた時に 入ってくる人達を平等にするため カースト制度の身分を廃止して心を改めさせるためにおこなったものです。 生きてる人に付けたものです。 それが中国から日本に伝わってくるうちに いつの間にか死んだ人に付けるように変わっていったものです。 戒名は要りません。 戒名はなくても心のきれいな人はちゃんと天上界へ帰れますから。 反省がして心がきれいに掃除されてるかどうかが あの世での基準になります。

    トピ内ID:9976836402

    閉じる× 閉じる×

    浄土真宗は

    しおりをつける
    🙂
    大谷
    はじめまして。 浄土真宗の僧侶をしております。 浄土真宗におきましては、戒名と言わず、法名と言います。 理由は、戒律(お肉を食べてはいけないとか、結婚してはいけないとか、お約束事)が有りませんので、法名(ほうみょう)と呼んでいます。 私も、何度か、個人様やご遺族の方の希望により、法名をつけなかった事がありますので、法名をつけない事が「ありえない話ではありません。」 法名をつけなければならない理由もありませんし。 では何故法名をつけるのか?と、聞かれた場合は、これはあくまでも一例としてですが、故人さまが、お浄土から皆さんを照らしてくれますようにと、法名を釈皆照と付けさせて頂くとか、故人さまの生き方や大切にしていた事を法名に反映することにしております。 追伸、浄土真宗の法名にはお釈迦さまが故人さまに、寄り添うという意味で頭に釈の字がつく事を捕捉させて頂きます。

    トピ内ID:0106508542

    閉じる× 閉じる×

    戒名とは

    しおりをつける
    🙂
    独居老人Z
    戒名とは仏教に帰依した(仏教徒になった)際の名前です。 浄土真宗では戒名ではなく法名といい、法名の基本は3文字で構成、内1文字を俗名からとります。従って、法名は本来、死後ではなく生前に仏教徒になった際に頂く名前ですので、葬儀や死後に必ずしも必要なものではありません。逆に、法名がないことは仏教徒ではないこととなりますので、死後の世界を信じて、お釈迦様に救われたいと思われる方には必要でしよう。 浄土真宗では寺の住職から生前に法名を頂く会が催されており近傍の寺では1~2万円くらいのお布施のようです。 但し、法名の上部に付ける「院号」(本来は生前の善行により与えられる)は、本山(京都)から付与されるもので、住職は院号を作成した場合本山に届けて改めて本山から付与してもらう手続きをします。その際、芸事と同じように本山への上納金が必要ですが他宗より大幅に安いようです(加えて住職へのお礼も必要です)。必要な場合は、檀家寺の住職に相談下さい。できれば生前余裕がある時期に法名を頂いておけば、葬儀の直前に慌てず、自分好みの法名(例:夫婦でペア)を安価に頂くことができるのでお勧めします。

    トピ内ID:3223528208

    閉じる× 閉じる×

    流派によるかと。

    しおりをつける
    かわうそ
    私の実家のお墓は、浄土宗です。 浄土宗の教えは、亡くなってから修行の旅にでるとかで、 戒名は、その為につけ、現世の我々は、無事を願い 三回忌などの法要を行うとのこと。 嫁ぎ先は、浄土真宗です。 まだ一度しか経験がありませんが、 どうやら、浄土真宗ではその旅はなく、 その為、戒名もない。代わりに法妙があると、 その時のご住職は、仰っていました。 地域性もあるかも知れませんので、 浄土真宗とはいえ、この話が全てとは言えないけれど、 気になるようでしたら、そのようにお伝えしてみてはいかがでしょう。

    トピ内ID:9294364171

    閉じる× 閉じる×

    お葬式で

    しおりをつける
    blank
    ガッチャミ
    お葬式でお坊さんがつけてくれるのではないでしょうか? でも白州次郎も「葬式不要、戒名不要」って遺言したくらいだから、付けない人もいるかも。 少し勉強して生前に自分で付ける人もいる、とは聞きました お坊さんに付けてもらったらランクに応じて(文字の数と使う漢字)、3~100万円だものね

    トピ内ID:3537246608

    閉じる× 閉じる×

    ありますよ。

    しおりをつける
    blank
    その道の者
    まず浄土真宗では戒名ではなく法名と言います。 法名・戒名は仏門に入ったのでつけるもので、 死んだからつけるものではありません。 生きていても真宗系ならば「釈○○」と僧侶は称します。 さて、法名・戒名はいらない。という方はいらっしゃいます。 そういう場合はつけなくて大丈夫です。 エールの数を見ると、 そんなものはいらない!寺が儲けるだけだ! と言う方が多いのでしょうね。 そういう寺があることも確かでしょうが、まぁ珍しいと思います。 法名・戒名をつけるのはなかなか難しいことなんですよ。 何より、どうして法名をつけなかったのか、お母上とお兄様にお聞きなさい。 色んな事情があることでしょう。 法名に金は出さない。 これ、立派な理由だと私は思います。

    トピ内ID:5889173686

    閉じる× 閉じる×

    葬式仏教ではあり得ないです

    しおりをつける
    🐱
    孝子
    戒名というのは、本来的は仏弟子になった際につけてもらう名前なので、葬式 とは関係なく、出家した人は必ずいただく名前です。しかし、在家で仏教を支 える仏教徒は俗名のままなので、戒名を授けてもらうことは本来は、ありませ んでした。 しかし、せめて亡くなった事で、戒名をつけていただきたいという信者の希望 もあって、それが次第に葬式仏教と結び付いたんです。ですから、仏教の本来 からすれば、俗名のままでも問題はないのですが、日本は、仏教が変節し、葬 式仏教化してしまったために、戒名を付ける事が常識化してしまったんです。 しかし、今の日本では、こういう本来的な仏教解釈をする人も少なく、現実的 には葬儀社を頼んで葬儀をすると、半ば自動的にお寺との関係を無視できない ので、仕方なく戒名をもらうというケースが大半だと思います。 現実的には、お寺と関わりたくなく、位牌を俗名のままにしておきたいと思っ ていらっしゃるいらっしゃる人々が多いでしょうね。 あり得ないかどうかと言えば、あり得ますが、そもそも、無宗教なら俗名の位 牌さえ、不必要だと思うのですけどね。

    トピ内ID:8142631156

    閉じる× 閉じる×

    我が家も俗名です

    しおりをつける
    😉
    あやちゃん
    私の父も俗名です。 懇意にしているご住職に相談したところ、 「仏教の本場のインドには戒名なんてないよ。つけたかったらつけてあげるけど?」 と言われまして…。 このご住職、お仏壇もお墓も必要ないとおっしゃる方で 「そんなことよりご家族が毎日笑っていることの方がご供養になるよ」 と言ってくださる方なのです。 私たち家族にとっては尊敬するご住職なのですが、大半の親戚には理解されず、「こんなところでケチって!」と非難轟々でした…。

    トピ内ID:0115464653

    閉じる× 閉じる×

    信じられないことが信じられない

    しおりをつける
    😑
    帰依
    戒名・法名は仏に帰依して戴く名前です 本来、存命中に信心せず、死後に金銭で買う物ではないはずです 私は仏教は嫌いではないけれど、坊主が信用できないので無宗教で通しています よって、戒名など買うつもりがありません あなたは何も恥じることはなく、無知な婚約者を恥じるべきです

    トピ内ID:6508320869

    閉じる× 閉じる×

    菩提寺が納得していれば良い

    しおりをつける
    🙂
    ららら
    私の実家と嫁ぎ先が地方にある曹洞宗の寺です。 共に東京にも檀家が多くありますが、戒名無しは今までありません。 しかし、菩提寺が納得していれば、戒名無しでも良いと思います。 トピ主さんも、これから身内の方の葬儀に関わることがあるでしょうが、 残念なことに、遺族側の無知につけこむ一部の寺や葬儀業者がいます。 このような寺や葬儀業者とのトラブルを回避するためにも、 ある程度、浄土真宗や葬儀・法要のことを調べて置くことが必要ですよ。

    トピ内ID:1961667573

    閉じる× 閉じる×

    浄土真宗であれば、戒名はないのが普通?

    しおりをつける
    🙂
    競馬ファン
    私の記憶では、浄土宗には戒名がないのが普通だと思います。 もともと、戒名というのは、出家するときの名前ですが、出家することなく、極楽浄土?にいくことができるというのが売り物だったと思います。 でも、浄土真宗には法名というのはあるんですよ。 近頃はどちらもない人も多いと思います。 世界的には、法名も戒名もない人が大多数です。 私自身も不要だと思っています。

    トピ内ID:7728663971

    閉じる× 閉じる×

    ありえないって…

    しおりをつける
    blank
    arienai
    あの、前提として、その方は、神社に初詣に行ったり、結婚式はチャペルでもいいかなと考えたりする、宗教的にあいまいな普通の日本人ですよね? それとも、正真正銘の仏教徒ですか? もし、前者であれば、「絶句し、嫌そうな表情」をするなんて、そのほうがよっぽど「ありえない」んですけど。もしかして、その方は迷信深かったりしますか? 数字の四と九を避けるとか?  もし、宗教観があまりにも異なるのであれば、夫婦としてやっていくのは難しいかも。でも、そうでなければ、気にしないほうがいいのでは。

    トピ内ID:2104959605

    閉じる× 閉じる×

    宗教観念に絶対とか無いわ!

    しおりをつける
    🙂
    ホーム
    同じイスラム教でも、厳格に教えを守る考えの人もいれば、そこまで厳格にしなくてもって考えの人も居る(サウジアラビアとイランの様に) 浄土真宗での戒名の扱いは知らんが、戒名絶対の人、そうでもない人が居るのは当然だろうが! で、宗教観念で自分の考えと違うのを受け入れがたいってのは歴史が証明してる そんな事を議論しても無意味 我が家は、戒名どころか葬式・御経・墓・仏壇、全て不要と考えだが、それらが必要とする人はその考えを受け入れないでしょう そういう事

    トピ内ID:8972652901

    閉じる× 閉じる×

    戒名で呼び合ってはいない

    しおりをつける
    🙂
    やまがら
    亡くなった方同士が戒名で呼び合っていることは無いそうです。生前の名前優先ですよ。 私の母は見栄っ張りだったので、9文字の戒名を付けました。 亡くなった方が御棺の上に座って「遺影の写真が悪い」とブーブー文句を言っていたらしいので・・・。 そういうこともあるんだな、故人の思いも尊重しなければと思いました。 父は存命ですが、母と同じ9文字を希望しています。差を付けられるのが嫌みたいです。

    トピ内ID:7719401536

    閉じる× 閉じる×

    そういうのもアリなんだー

    しおりをつける
    🙂
    ほっほー
    正直うちの親がクリスチャンな事もあり、仏教のそういう知識が完全に欠落しているのですが、戒名無しでもアリなんだー知らんかった。という感想です。 今まで聞いたことが無かったので、まだ珍しいのでは。 最近散骨や樹木葬が増えてると言うけど、直接身近な人で実際に樹木葬にした人はまだ会ったことがありません。だから戒名無しもこれから増えていくにしてもまだまだ新しい流れなのかなと思います。 人によっては仏様関係はちゃんとしたいおうちもあるだろうし、そういう人にとってはあり得ないことなのかな。 例えば私は母方の先祖のお墓参りをしたことが無いし、父方ももう30年ぐらい行っていません。 そういうのを割とちゃんとしたい義実家から見ると「あり得ない」と思うでしょうが、夫に特に何も言われたことはありません。でも内心「えー」と思ってるかも。 だから彼氏さんは最初びっくりして思わず一言出てしまったのでしょうが、それを責めたり意見しないのであればいいんじゃないかと思います。

    トピ内ID:0706088634

    閉じる× 閉じる×

    うん、珍しいと思う

    しおりをつける
    🐱
    緑鍵盤
    きっと、小町に集う若者たちは「うん、全然OK。戒名なんて無意味さっ!」という人が多いんだろうと思いますが、オジサン世代としては「えっ?戒名ないの?お墓に入っているの?お位牌はどうなっているの?お寺さんはなんていっているの?」と絶句してしまいます。 浄土真宗と記載していますが、仏式の葬儀を行ったってことですか? で、お寺のお墓に埋葬されたってことですよね。 それで戒名なしなんですか? いや、戒名ないと葬式できないでしょうから葬儀なしってことですか? -- ちなみに、仏式の葬儀をしていないなら戒名なくて当たり前です。 ---- 檀家さんになっているなら理解しておいてほしいことが一つ。 「お寺さんって、カスミを食って生きているわけではない」ということ。  彼らの収入源は、檀家さんからのお布施だけ。 普段からしっかりと「檀家の義務」を果たしているならいざしらず、葬式のときだけ思い出したようにお寺に頼る檀家さんがお布施できるのはお葬式の時ぐらいでしょう。 --- もしかして家族累代のお墓ではなくて一代限りの公営墓地?ご先祖のお墓は?

    トピ内ID:0196942958

    閉じる× 閉じる×

    そんなことない

    しおりをつける
    🙂
    おりーぶ
    私は父から「戒名はいらない、親がつけてくれた名前があるから」と言われました。 なるほど!と思いました。 今時は、お葬式しない、法事しない家が普通にあります。 戒名がないのはおかしなことではありません。 自分の家、やり方がいつも正しいのでもありません。 婚約者の視野が狭いのです。

    トピ内ID:7398560912

    閉じる× 閉じる×

    戒名、自分でつける人もいる!

    しおりをつける
    🙂
    おっさん
     最近亡くなった義弟は、生前から自分の戒名を決めていました。  葬儀の際、喪主である妹が坊さんから「戒名は自分でつけるものではない。」と嫌みを言われていましたが、故人の遺志だからと押し通しました。  別に「戒名代」が払えなかったわけではありません。  有名な落語家も彼らしいふざけた戒名を自分で付けていましたよ。  戒名は無くても構わないとは思いますが、位牌や墓石に書くことが無いと格好がつかないので、適当に付ければよいのではないでしょうか?  どうせ、故人にとっても遺族にとってもなじみのない名なんですから。  婚約者がどう思ったのか分かりませんが、最近は戒名に対する考え方も変わりつつあるような気がします。  私も「戒名代」くらい残せますが、自分で付けておいてもいいかなと考えています。

    トピ内ID:8946597663

    閉じる× 閉じる×

    初めて聞きました

    しおりをつける
    🐤
    ちゃちゃ
    浄土真宗なら、戒名はありませんが、法名があります。 院号(○○院)は、付けなくて良いですが、法名の「釈○○」という名前を付けなかったということでしょうか? そして、法名が無いって、初めて聞きました。 浄土真宗の門徒であるなら、法名は死んだら付ける名前ではなく、 本来なら、「帰敬式」などで生前にでもいただける名前です。 帰敬式を受けた門徒なら、生前にいただいた法名を、葬儀の時にも使いますが、 まだ受けずに亡くなった場合、葬儀の際につけていただくものと思います。 法名無しって、同じ浄土真宗の門徒としては、ありえない、というのもわかる気がしますよ。

    トピ内ID:1787259669

    閉じる× 閉じる×

    「ありえない」と考える人は結構いるのでは?

    しおりをつける
    🐴
    ぱど
    当たり前と思っていることはどのような家庭を見てきたかで変わってきます。 生活様式や社会の変化とともに冠婚葬祭の在り方も変わってきました。 なので昨今の状況などを考慮すればトピ主さんの今回のことも決しておかしいこと ではないと思います。 しかし、家庭によって違うのであればこれまでの伝統的な作法をそのまま受け継いでいる 人もいるわけで、そういう人からすれば「ありえない・・・」となります。 私の周りでは戒名をつけていない人は聞いたことありませんが、ニュースなどを 見る限りは珍しくもないんだと思います。 ただ、やっぱり戒名をつける人の方がおそらく多数派ではないかと思います。 気になるのは結婚後のことですね。 お互い一致していれば問題ないですが、自分たちや親のお墓や戒名、法事などの やり方が合わないとそれこそ問題になりかねません。 お相手の考え方もちゃんと聞いておいてすり合わせをしておいた方が良いかも しれません。

    トピ内ID:3050394063

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  52
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]