詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自分への怒りの沈めかた教えてください

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😠
    kei
    ひと
    自分の失敗、相手に言い返せなかったことなど…自分の不甲斐なさに腹がたって仕方ありません。 どうしたらこの自分への怒りを沈めることが出来るのでしょう。こんな自分にイライラします。 アドバイス、良かったら、お願いします。

    トピ内ID:4838805918

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 2 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 29 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    何が原因か

    しおりをつける
    今日は晴れ
    書いてないけど怒りを鎮めるなら 目を閉じて呼吸をととのえ意識を宇宙まで飛ばして下さい。 具体的には今いる場所をイメージして家を突き抜け 町をイメージし市をイメージし県をイメージし日本をイメージし 成層圏まで飛ばして地球を見下ろす自分をイメージするのです。 宇宙までいったら人間なんてアメーバやゾウリムシと同じで いちいち怒ってるている自分がばかばかしくなります。 宇宙から見たら人間はちっぽけな存在で お金がどうこう家や土地がどうこう会社や学校がどうこう結婚がどうこう 小さな事に気を取られなくなります。

    トピ内ID:6352056030

    閉じる× 閉じる×

    その時はそれが私のベスト

    しおりをつける
    🙂
    歯が痛い
    私は「こうあるべきだったのに」っていう理想のシチュエーションのハードルがあって、それが飛べなかった時、自分を徹底的に叱りつけることで向上心を掻き立てていました。飛べなかった自分は認めない、もっと頑張ったらできたのにっ!って。 そんなある日、心を壊しました。どうやっても超えられない壁にぶち合った時、柔軟性のなかった私の心が逃げ場を失い、そのまま黙り込むように動かなくなりました。 この経験後、私の行き着いた自分との接し方は、「そうだよね、その状況ではそれしかできなかったよね。」と自分を認めることでした。自分で自分を抱きしめる。もっと言うなら、自分を許す。 人生は、日々抜き打ちテストだと思います。他人に問われた何気ない質問への回答も、不意に言われた相手からの言葉への返答も、生きてきた全ての経験をフル動員で、一瞬にしてその時出来得るベストを判断し行動しているんですもの。その時はそれしかできなかった。 もちろん、反省は大事。次同じことがあった時にはこうやって対処しよう、って戦略会議するって意味で。それがまた経験として、抜き打ちテストの時の行動に繋がり、人は成長するんじゃないかなぁ。

    トピ内ID:8809810298

    閉じる× 閉じる×

    恥じよ

    しおりをつける
    blank
    無常の風
    とにかく自分がした行動を恥じなさい。自分が知らずに(無自覚)にした行動なのあれば、知らなかったこと(自覚出来なかったこと)を恥じなさい。そこから、甦りの道が見えてきますよ。

    トピ内ID:2422446493

    閉じる× 閉じる×

    それは裏返しかも

    しおりをつける
    blank
    ジジコマチ
     それは、本当はある相手に向かうべき怒りかも。  自責的な性格のため、自分への怒りとして意識されていますが、本当は、その相手に対する怒りでしょう。  世渡りとしては、相手にぶつけると摩擦が起きますから、それで良いのですが、自分のストレスとして、限度を越すと、精神のバランスを崩すに至らぬとも限らないと思いますから、何か解消法を見付けると良いですね。  日記をつけて、散々悪口を書き散らすとかはどうでしょう。又は、打ち込める趣味を持つとかはどうでしょう。  小生の場合、居酒屋で女将や大将を相手に吐き出して解消を図って来ましたが、飲み過ぎになる危険があり、余りお勧めしません。

    トピ内ID:8392580430

    閉じる× 閉じる×

    怒る時間がもったいないわ

    しおりをつける
    😀
    スマイル
    ある程度プンプンしたら、 再び同じ目にあわない様に作戦を練るのよ。 失敗の原因を探れば、次は大丈夫。 試すのが楽しみになるわ。 馬鹿にされないよう、 権利と義務の境目を見極めちゃおう。 その上で主張すれば言い返されないわ。 嫌な目にあうとつい、 被害者目線で頭が固定しちゃうよね。 相手の目線に立ったり、 自分のミスの原因を探った方が楽だよ。 失敗は成長のチャンスだよ。

    トピ内ID:6829419775

    閉じる× 閉じる×

    私も昔そうでした

    しおりをつける
    blank
    まっしー
    ひとつ質問です。自分を責めているときの口調や責め方が似ている人は周りにいませんか。 私は親でした。子供のときに親に責められたように、自分を責めていました。いわゆる「インナーペアレンツ」ですね。大人になった子供の心に住みついた「親」。 でも、それは本当の親ではなく、あなたの心のくせのようなもので、取ることは可能です。心の癖は顕在化させれば影響は弱くなるものです。 私はカウンセリングに加えて物理的に距離をとったことで、その影響がだいぶ弱くなったと思います。 あとは責める自分と責められる自分を、客席から眺める感覚で見る。「どうしてあの自分はあんなに怒っているのだろう」「責められている自分はそんなに責められるようなことをしたのかな」「萎縮してかわいそう」「責めている自分は何だか怯えているようにも見える」 ただ、自分でそれをやるのはなかなか難しいので、カウンセラーを利用しました。

    トピ内ID:2986683671

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]