詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • こんな時代・将来で、会社はこんな好条件、なぜ出産退職?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    こんな時代・将来で、会社はこんな好条件、なぜ出産退職?

    お気に入り追加
    レス62
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    小中学生の母社員
    話題
    少子高齢化、財政赤字、年金の条件(支給年齢や金額)の悪化、人口の減少・・・
    うちの会社限定かもしれませんが、まだまだ出産退職がけっこう出ています。
    私が出産した10年前に比べても、至れり尽くせりな制度を整えているのに、なぜ
    でしょうか?採用試験では長期キャリア形成について何度も説明し、厳選採用を
    しています。

    私の勤務先の会社は、女性も海外赴任、海外出張や国内出張が普通にありますが、
    産前産後の休暇はもちろん、お子さんが3歳までは海外赴任は免除、海外出張は
    1週間以内、国内出張は2泊以内に制限しています。

    給与体系は男女完全同一で、残業代もしっかり出ます。残業は繁忙期、月80時間程度、
    通常は30時間以内で、ベース給与は年俸制ながら、残業代も100%支給されます。
    待遇は、大学卒なら35歳、院了なら32歳までには1本の大台が標準です。

    育児休業は1歳6ヶ月まで取得できます。加えて、介護中・育児中(小学校1年の8月
    まで)社員は、男性・女性を問わず、残業無し17時退勤の定時勤務を選択できます。
    これは、3年前に導入された、育児中の男女社員にとって特筆すべき制度です。
    定時勤務者のベース年俸は6割程度に減りますが、海外赴任・国内転勤も免除、
    宿泊を伴う出張が全て免除になります。

    お子さんが認可保育園に入園できない場合は、3歳までは会社出資の無認可保育園
    (原則2歳まで受け入れ)に優先入園でき、幼稚園までの期間をしのぐことも可能。
    残業時のベビーシッター補助もあります。

    このように、かなり好条件だと思うのですが、3割を越える女性が出産後に退職し
    てしまいます。数年後に復職希望をいただきますが、技術の進歩は早く、それは
    無理というもの。これだけの好条件なのに、なぜ出産退職になるのでしょうか?
    これ以上、何が必要ですか?

    トピ内ID:6284261553

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 22 面白い
    • 164 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 31 エール
    • 20 なるほど

    レス

    レス数62

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  62
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    両立できないから

    しおりをつける
    ゆめ
    両立できないからでしょ。
    できないから退職するというトピ主さんの職場は、まともな職場だと思います。

    両立できないのに職場にしがみついて大迷惑な人もいますから。

    トピ内ID:9505228184

    閉じる× 閉じる×

    必要なのはトピ主の世を見る目

    しおりをつける
    🙂
    ホーム
    共働きを選択をする理由に
    「共働きでないと生活出来ない」
    ってのがあれば、共働きせずとも生活できるって状態なら共働き選択しないわな
    その切っ掛けが出産って予見できませんか?

    生活云々関係無く、社会での活躍を目指すのであれば出産からの退社は無いでしょうけど、世の女性全てが社会進出を望んでる訳ではないでしょ?

    そんな事も予見できずに大丈夫ですか?

    トピ内ID:6777775928

    閉じる× 閉じる×

    確かに好条件

    しおりをつける
    🙂
    キャンティ
    そうですね、確かに好条件ですね。
    条件が悪い、不満、○○が必要… というような事で退職されているわけではないと思います。
    今まで自分の生活=仕事中心だったのが、子ども中心の生活になるのです。
    子どもをまず第一に考える、母親としてごく自然の事です。

    トピ内ID:4029547887

    閉じる× 閉じる×

    必要なのは【夫の意識改革】と【夫の協力実践】です。

    しおりをつける
    🙂
    まま
    妻だけで決めているわけではないでしょう。

    そして

    妻だけの意思決定で育児ができるものでもないでしょう。

    1年6か月後の復職で

    夫が

    【俺も家事育児を協力するから】
    【子供が熱が出た時は、俺も、休みをとり早退するから】
    【保育園の送り迎えも協力するから】

    だから
    【君も復職すればいい】

    という夫の協力があるかどうか。

    「子供のことは君に任せた。僕は子供のために休みは取れない。復職するなら、(妻の)会社との話し合いでよろしくね。」

    という夫ではどうにもならない。

    また、夫が【子供が生まれたら、手が離れるまでは家にいてほしい。嫌なら自分で子育て対応してくれ】という人なら、これまたどうにもならない。

    そういところに、

    妻が退職する理由がありそうです。

    また、夫の転勤で仕方なく退職~というのもあるのでは?

    今も足りないものは

    【夫婦ともに働き、夫婦ともに家事育児をする】という

    【夫の意識改革】と【その実践】です。

    実際の育児は保育所があれば妻だけでできる~というものではない。育児は非効率的で、思うようにならない、大変な仕事です。今の社会はその認識が欠落している。

    トピ内ID:6159558237

    閉じる× 閉じる×

    働く必要がない資産家と結婚されたのではないですか

    しおりをつける
    🙂
    みなこ
    文面を読んで感じたのですが。
    きっと、もともと資産家のお嬢様が大学ゆき、また資産家の結婚相手がみつかり、
    あなたの会社は、いちおう働いてましたという格好づけだと思います。
    世の中には、みえないレールがあり、そういうレールがひかれているのですよ。
    私は、家が貧乏でした。
    進学高校では、県内で1番か2番に入学しました。
    同窓生は、30年前ですが、女子もほとんど全員が大学進学しました。
    ほとんどの人が資産家というかエリートと結婚してます。
    働いていたのは、結婚前までで、専業主婦がほとんどです。
    私は、看護師で、ずっとパートしたり、正職員で働き続けてます。
    たぶん、私は中流です。
    夫は地方公務員です。

    トピ内ID:4135162278

    閉じる× 閉じる×

    結婚するパートナーの影響は大きい

    しおりをつける
    🙂
    麻美
    本人(女性)が働き続けたくても、それができないことって多いとは思いませんか?

    一定数は、会社員として働くことが好きではない(働きたくない)女性がいると思います。
    そういう人は、自分が働かないことを許してくれるパートナーと結婚し、
    時期を見て(結婚して、あるいは産休とって)退職するでしょう。

    私が言いたいのは、そうではない場合です。

    結婚によって、
    ・通勤時間が長くなる(パートナーの勤務地、家賃相場などを考慮することになる)
    ・家事負担が大きくなる(パートナーの協力が得られない)
    ・出張による不在をあまり良く思ってもらえない(パートナーの理解が得られない)など

    いくら就業条件が好条件であっていても、それを理解し協力してくれるパートナーでなければ、
    男性か女性が諦めなければなりません。
    そしてこれは、結婚前にいくら確認していても、結婚後に覆されることもあります。
    妊娠・出産というイベントを考慮すると、女性が諦めることになるのは自然なことにも思います。
    (男性の収入があまりに悪かったり長期就労に不安がある男性の場合は違うと思います)

    トピ内ID:8315603133

    閉じる× 閉じる×

    基本 働きたくない家に居たい

    しおりをつける
    blank
    ↑女性の前提。

    優良企業にお勤めのお嬢さんはお相手もそれなりの優良企業でしょう。優良企業は給料もいい。物質的余裕は心の余裕を生むし男の稼ぎだけで食える給料がある。
    そこで、女性の前提。
    で、精神に余裕のある夫は了承する。
    で、女性退職。
    以上。
    女性を退職させたくないんなら文無しのダメンズをあてがうといい。

    トピ内ID:4477911545

    閉じる× 閉じる×

    人選

    しおりをつける
    🙂
    みる
    何が必要か?とのことなので、採用担当の方が人を選ぶ目を持ってください。


    3割でしよ?7割は保持できているなら、良い方だとは思いますよ。
    良い条件の会社です。出産、育児が落ち着いた中途採用者も同条件で雇って下さい。そんな心配なくなりますから。

    いつも、思うのですが、変な人を雇い続ける会社側にも責任はあると思うのです。

    トピ内ID:9198266438

    閉じる× 閉じる×

    子供と一緒にいたいから

    しおりをつける
    🙂
    たま
    タイトルの通りではダメですか?
    いくらこれだけ素敵な預け先がありますよ、これだけ好条件ですよと言われようと
    自分の子供と過ごす時間は取り戻せません、
    トピ主さんはお金や社会的地位だけが人生の全てですか?
    お金や社会的地位よりも子供と過ごす時間に価値を見出す人がいる事がそんなに可笑しいですか?

    トピ内ID:4497482315

    閉じる× 閉じる×

    家庭生活にはお金にかえられない価値があるから

    しおりをつける
    blank
    凛々
    それだけ素敵な会社だったら、きっと配偶者も高収入なことでしょう。

    夫婦正社員共働きで出来る育児は必要最低限のものです。
    例えば幼児期からバレエや英語やピアノ習わせたり、総合知育教室に通ったりなんていうのは17時に退社してからじゃ到底間に合わないので、祖父母の協力でもない限り出来ませんよね。

    うちのような2馬力で世帯年収700万ほどしかない家庭は元々そういうのは出来ないので関係ないんですが、夫の収入が高ければお受験なんかも視野に入るでしょうし、それには妻が専業でいる必要があるんです。

    私自身は子供が生まれてからずっと派遣社員しかしたことがないのですが、過去に残業月40時間の会社に行ったことがあります。
    子供の習い事送迎も間に合わない日があったり、夕飯作ってる途中で子供がもう寝てしまったり、かなり家庭に犠牲が出ました。
    子供が中学生でもこれなので、祖父母遠方なら年収1000万の激務より250万の万年定時を希望する母は多いと思います。

    トピ内ID:8073852837

    閉じる× 閉じる×

    いうほどよくない

    しおりをつける
    🐶
    負け犬の遠吠え
    残業月80時間なら、9時から勤務開始で、昼休憩時間を抜かすと退勤が21時
    17時退社なんてあと少しで(多分)定時なのに
    年棒を6割までに減らされる、おまけに技術職

    「悪く」はないけど、「いうほど良く」ないですよね

    技術職はもともとの給料も高いので、35歳で500マンも並みです

    トピ内ID:4939289531

    閉じる× 閉じる×

    お金で買えない

    しおりをつける
    blank
    ごりん
    それだけのハードな会社なら私でも退職します
    (制度はあれど、基本的に激務だから)

    自分の子を育てる時間は、お金では買えませんから

    但し、資産があるか、夫が高収入なのが前提です

    トピ内ID:3517444773

    閉じる× 閉じる×

    必要なのは数年後の復職かな

    しおりをつける
    🐱
    ストライプ
    毎日定時に帰れてもこどもの病気で休めても、仕事を続けるのは大変です。
    育児中の同僚に対する不満トピもたまにあがりますよ。

    数年後の復職が無理だというほどの仕事内容、仕事量なら大変な仕事なんでしょう。
    毎日定時上がりでどれ程のことが出来ましょう?
    どこかにしわ寄せがあるのは当たり前。

    3歳まで海外赴任が免除なら、4歳からはあるんですね?
    4歳のお子さんがいて泊まりの出張、海外赴任…
    夫や周囲の強力なサポートがないと無理ですよ。
    4歳のこどもを残して単身海外赴任の母親…ハードルが高過ぎます。

    会社の努力もわからなくはありません。
    でも男性並みに働くには女性の体力が追い付かない場合も多々あります。
    それに加えて帰宅後の父親母親の家事育児分担は進んでいない。
    若いうちは頑張る気でいても、実際は無理だと思う女性が多いのも当たり前でしょう。

    制度を利用するにも勇気がいるというものです。
    実際、父親の育休取得率も上がっていません。

    トピ主さんは出来た人かもしれません。
    でも出来る人のほうが少ないと思います。
    出来る人前提の制度は、やはり、絵に書いた餅なんでしょう。

    トピ内ID:0947648473

    閉じる× 閉じる×

    旦那さんがより高所得で働く必要が無いのでしょう

    しおりをつける
    ジャンピングマイマイ
    パワーカップルになりますからね、旦那さんがより高所得で1人で2本稼ぐのでしょう。

    トピ内ID:1625227143

    閉じる× 閉じる×

    本人聞けば?

    しおりをつける
    🙂
    Lisa
    トピ主さんは男性なのでしょうね。理由が知りたければ本人に聞けば良いのです。

    トピ内ID:1599916898

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      素晴らしいけど

      しおりをつける
      🙂
      おー!!
      好待遇のような、実際は色々難ありのような。

      定時勤務(宿泊を伴う出張の免除)が小1まで=>小1ではひとりでお留守番ってできないのでは?定時勤務は小学校卒業までOK。宿泊は中学校卒業まで免除だと良いなぁと思います。

      3歳まで無認可=>3歳から小学校までの預け先に困ります。幼稚園は預けられる時間も短いし延長保育をやってるところも少ないので、最初から同じ保育園に預けるのが一般的だと思います。うちの自治体では3歳からの枠は少ないので、3歳から認可へ、はさらに厳しい状況になりますね。小学校まで継続して入れないんですか?

      休業が1年半=>短いですね。3年取得できる企業もあります。

      おそらく以上を満たすとキャリア形成に支障をきたすんでしょうね。キャリアか子育てかは、どちらかを選ばなきゃいけないものだとおもいます。(両立されている方は、数少ないスーパーウーマン。本当に尊敬します。)

      辞めた方への聞き取りをしたら、具体的な改善策が浮かぶんじゃないでしょうか?

      トピ内ID:7081156525

      閉じる× 閉じる×

      辞めた人に聞いて…

      しおりをつける
      blank
      たた
      それは辞めた人に聞くしかないです。

      トピ内ID:2840819684

      閉じる× 閉じる×

      貴方の会社を知らずに生意気なことを書きますが

      しおりをつける
      🙂
      ひばり
      > これ以上、何が必要ですか?

      「心」じゃないですかね。
      貴方の会社は非の打ち所のない良い労働環境なんでしょう。
      文面からも、コンプライアンスの意識とか従業員へのきめ細かい対応が読み取れます。
      でもそうした待遇を活用するもしないも、それは従業員の気持ち次第なんですよね。

      人間ですから、何もかもが整えられていて一分の隙もないものと、欠陥だらけでは
      あっても心が感じられるような存在と、両方を比べた場合…。
      案外、人間ってのは人間くさいところに惹かれたりするもんなんですよ。
      所謂「プライスレス」ってやつです。
      そこが人間の難しさであって、合理性だけで動かない、人間らしい面白さだと私は思います。

      私の職場は、正直なところ残業も多いし残業手当も事実上無しみたいなもんだし、労基所が
      入れば是正勧告が出そうな職場ではありますが、社長はじめ経営者一族がみな暖かくて、
      給料は安いけど本当に自分たちのことを親身になって考えてくれているのがよく伝わってきて、
      とっても居心地がよい職場なんです。
      私はそういうところが気に入っているのでずっと勤めたいと思っています。

      答えになっていませんが、一例として。

      トピ内ID:4567209826

      閉じる× 閉じる×

      その会社の条件は素晴らしいと思いますが

      しおりをつける
      🙂
      息子が3人
      一番の理由がわかりませんか?

      子供ともっと一緒にいたいからだと思います。

      トピ内ID:4366552031

      閉じる× 閉じる×

      うちの人事担当者もぼやいていたよ

      しおりをつける
      そうなんです
      私は育休復帰した者ですが、後輩が後に続かない。
      ちなみに我が社は、フレックスタイムが1番ありがたい制度です。
      夫婦共にフレックスタイムがあれば、片方が早い時間、もう片方が遅い時間にフレックスすれば、
      保育時間を短くできます。
      既にある制度でしたら失礼。本文に書いてなかったので。

      トピ内ID:1358594237

      閉じる× 閉じる×

      時短じゃないから?

      しおりをつける
      お母さん
      なんででしょうねー。遠くから通勤している人が多いとか?
      私が辞めた理由は、通勤に一時間半かかり、保育園の送り迎えが間に合わないからです。

      思うに好条件の会社にお勤めの女性は、好条件の男性にめぐり会う可能性も高そうなので悠々専業主婦でき、あくせく働かなくてもいいからでは?

      あと、一番の勝ち組はサロンママ(インテリア系)じゃないのかなぁ?
      「きゃぁーこんな素敵なお家でインテリアで、いつもきれいにお掃除してて小さい子どもがいるように見えな~い」と言われていて、お家でテーブルコーディネートとかのレッスンみたいなのしてるとか。
      同じく綺麗なマダム達が生徒さんとして通い、昼からワインとかおしゃれな食べ物をおしゃれに食べている人々。
      サラリーマン辞めて、そういう人になっているんですよ!きっと。
      いいなぁ。

      トピ内ID:4448165451

      閉じる× 閉じる×

      理由はいろいろでしょ

      しおりをつける
      blank
      もも
      退職する理由はいろいろでしょ。

      現在の法律内で、可能な限りの充実した条件が整っていたとしても、
      たとえば、夫のほうが激務で家事育児を全くせず、
      実家も義実家も遠方で誰にも頼れなかったら、
      女性のほうにものすごい負担がかかるでしょ?

      あるいは、条件にかかわらず、子供がある程度の年齢になるまでは、
      育児は自分の手でしたいと、出産してあらためて思ったとかね。

      就職時にはずっと働く気だったけれど、産後職場復帰してみて、
      やっぱり難しいと思ったとか。

      または、そもそも専業主婦志望だったとか。

      まだまだ考えれば、いくらでも理由はあるでしょ。
      出産後も7割の女性が残っているなら上出来では?
      10割じゃないと気が済みませんか?

      皆がトピ主さんと同じ価値観で生きているわけではないし、
      それぞれの家庭の事情は都度変わるのだから、仕方ないと思いますが。

      トピ内ID:0442727071

      閉じる× 閉じる×

      3歳児未満でも、海外出張・国内出張があるんですよね?

      しおりをつける
      🙂
      プレイリードック
      私は、1歳児を置いて海外出張には行けないかな・・・。
      男性は妻に任せる気満々だから関係ないだろうけど、パパは1歳児を置いて行かれて、子供の面倒見て仕事に行けるかな?
      こればかりは、夫の能力にも関係しますよね。
      妻の職場環境が整っているだけでは難しいかも。
      両親が近くにいて、出張の時はもちろん、病気の時も預かってくれるなら可能かもしれませんね。

      数年後の復職が本来、望ましい形だと思いますよ。
      子供が5歳児くらいになって、復職をするための仕組みを考えた方が有効なんじゃありませんか?
      ゼロから育てるより良いでしょ。
      それは出来ない相談だというなら、お互いさまって感じかな。外から見ると。

      トピ内ID:5402507517

      閉じる× 閉じる×

      それも選択です

      しおりをつける
      blank
      まあ
      どんなに好条件であったとしても、出産したら辞めたいと思う気持ちの方が強いのでしょう。

      働き続ける者もいれば、退職する者もいる、多様な社会であるという事に過ぎません。

      数年後に復職したいと言っても、同じ様なポジションは手に入らない、という事は大手に限らずよく聞く話です。

      トピ内ID:7430046662

      閉じる× 閉じる×

      そりゃ過酷よ

      しおりをつける
      🙂
      過酷でしょ
      外郭団体に勤めています。
      育休3年、小学校に上がるまでは育児短時間勤務で勤務時間が一日4時間(給与は半額)の制度があり、あたり前に取得できます。
      公務員に準じているため当然給与は男女同じです。
      出張といえば年に数回しかなく、しかも市内出張のみで、勤務時間内に終えて自宅に直帰できます。
      残業は0と言い切って過言ではありません。
      主様の会社は制度と給与の面では申し分ありませんが、女性が子供を育てる環境にはないと思います。
      ちなみに、わが社は出産退職なんてだれもしません。

      トピ内ID:1871834486

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        本人のモチベーションとご主人の意向、実家の状況などによる

        しおりをつける
        🙂
        どん
        それだけ至れり尽くせりで3割退職するんですね、それはけっこう多いですね。
        わたしなら絶対やめないなー。

        とぴ主さんの会社ほどではないですが、うちの会社も、
        まあまあ働く女性にやさしい会社です。
        それでもけっこう産んだらやめていく。

        わたしは、自分の母がずっと働いていたこともあり、
        「結婚しても子どもを産んでもずっと働き続ける」ことが自分の中の常識というか、
        定年以外で仕事をやめるという発想がそもそもありません。

        産んで退職する女性は、そうじゃないんだなと思います。
        腰かけ、とまでは言わないけど、
        子どもを産むまでは仕事に全力投球、
        産んだら子育てに全力投球、というのが彼女たちの中での常識、
        になっているように感じます。

        どっちがいいとか悪いとかじゃなくてね。

        あとはご主人の意向も大きいですよね。
        奥さんにはどうしても家にいてほしい人っていますし。

        それとご実家が夫婦ともに遠方の場合、きついと思います。病気の時など。

        でも、会社がそれだけ制度を整えているわけだから、
        がんばってくれる女性がひとりでも増えるといいですね。

        トピ内ID:0638776433

        閉じる× 閉じる×

        制度だけでは補えないこともある

        しおりをつける
        🙂
        葉山
        >数年後に復職希望をいただきますが、
        >技術の進歩は早く、それは無理というもの

        …ということは、1年半の育休を取得した人も、遅れを取り戻そうと自分を鼓舞しながら、何とか働いているだけなのではありませんか。

        また、いくら社内規則等で制度の裏付けがされていたとしても、出張免除や残業なしの定時勤務に対する、申し訳なさや引け目のようなものがあるのではありませんか。

        当然、その人が出来ない分の仕事は他の人に振り分けられるでしょうし、派遣等での補充があったとしても、社員と同じように働ける訳でも、同じ仕事を任せる訳にも行かないでしょう。

        そういう、制度と実際の運用面、権利を行使して働く人とその周囲の温度差のようなものは、いくら制度を整えたとしても埋められないものがあると思いますよ。

        また、制度が整っていても、考えていた以上に両立が大変だったとか、子育てを自分でしっかりしたいという、生んでみないと分からない心境の変化というのもあると思います。

        制度をいくら整えたとしても、それだけでは補えないものってあると思いますよ。

        トピ内ID:8059809086

        閉じる× 閉じる×

        時間がかかる

        しおりをつける
        🐶
        lou
        そういう風に退職された方のお子さんは多分同じように退職することはないのかもね・・

        なぜ退職するのか、には様々な理由が考えられます。

        -周囲の理解がない。親や夫が、子供ができたら退職するべきと考えているような場合ですね。夫の稼ぎで食べていけるのに、保育園に預けるなんて、という考えの人いっぱいいます。

        -そもそも仕事が好きではない。夫の稼ぎで食べていけるなら、それで十分と考える人。良くも悪くも経済を重視していない。

        -よく稼ぐ夫に資産家の実家。お金の心配はまずないとなると、自分が注力すべきは子育て、となる。

        数年たって復職を希望する人がそれだけいるのは、当初の判断を考えなおす人が多いからでしょう。

        でも好条件のおかげで、退職しない人もたくさんいるでしょうから、出産後も働きやすい体制を整える価値はあると思います。

        トピ内ID:1154900779

        閉じる× 閉じる×

        夫の会社がそんな感じですが

        しおりをつける
        🙂
        もも
        今までバリバリだったのが、時短で給料は大幅減。
        やっぱりそこまでしてというのと、やはりそういう企業に入社ということは
        高学歴、実家が裕福、またご主人も同等と考えても、仕事にしがみつかなくても
        生活していける、今までなんとなく優秀で仕事がこなせたからやってきたけど、
        本当はキャリア志向ではないということです。夫の会社は子供が出来て総合職で
        働くのは大変そうです。

        一方の私が勤めている従業員数百人の中小外資ですが、産休育休で辞める
        人はほぼ皆無です。女性が多い業界で5%の社員が育休中です。もともとの給料は
        トピ主さんの会社の5-7割ですが、時短をとらなくても、ママ社員は定時に
        帰っていきます。むしろ裁量労働制なので、1日5時間勤務もあり。
        転勤、出張もなしです。給料は安くても、ママには優しい会社なので
        みんな辞めません。他社員に負担がいっているとか、
        会社としてどうかという問題はありますが、トピ主さんの会社との比較に出しました。
        なのでトピ主さんの会社が働く母に好条件とは思いません。
        我が社は共働きでないと成り立たない世帯もトピ主さん会社より多いから辞めないと
        いうのもあるでしょう。

        トピ内ID:2782690331

        閉じる× 閉じる×

        原因の一つかもしれません。

        しおりをつける
        🙂
        かおり
        私の周りには、恵まれた環境の就職先で本人も働く意向だったのに、酷いつわりなどで体調が悪く 退職をせざるを得なかった方が一定数います。

        妊娠は病気ではないとはいえ、人によっては体に大きな負担になる事があるのも事実です。

        主様の会社では 女性が妊娠中で辛い状況にある場合は、何か 考慮されるのでしょうか?

        妊娠中も関係なく、海外出張や海外赴任があるならば、出産退職はやむ得ない場合もあるでしょう。

        トピ内ID:2085866509

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  62
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0