詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 建物の「保存」行為に声を挙げる方の中に。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    建物の「保存」行為に声を挙げる方の中に。

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    sins
    話題
    伝統や由緒のある建物が様々な理由を元に取り壊されることがあります。
    長年そこに存在し街並みの一部になっており、多くの人の中にそこにあることが風景の一部になっていて、保存されることが望ましいものもあります。

    そこで「保存活動」と言うものがあり、声を挙げ活動されている方(グループ)がいるのですが、その活動について少し疑問があります。

    「保存」に関して声を挙げることは、市民の声として行政や所有者(個人、企業、行政)に伝える意味で良いことだと思います。
    しかし、中には取り壊す所有者をSNS等で保存活動のページを作り批難する人もいる。
    所有者にも取り壊す理由があり、多くは経済的なもの。
    建物も社会の一部であることは事実なので、経済的なものばかり優先してはいけないとは思いますが、所有する個人、企業や行政にとっても経済的なものは無視できないはず。

    ならば、「保存」を求める人達も、「保存しろ」と声を挙げたり、取り壊す所有者を「批判する」ばかりでは無く、「経済的な支援」も行えばいいのに、それはない。

    何か無責任な思いを感じるのは私だけでしょうか。

    トピ内ID:1187626263

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 4 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 325 エール
    • 48 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私も同じように思っています

    しおりをつける
    🐱
    同感
    公的機関が保存を決めるのはよろしい。
    市民が保存を求めるとき、保存にかかる経費負担を頭に描いて口にして欲しい。

    >何か無責任な思いを感じるのは私だけでしょうか
    私も同じように思っています。

    >「保存」を求める人達
    それで、あなた達は「何をしてくれるの?」と問いたい。

    トピ内ID:8294737128

    閉じる× 閉じる×

    全く同意

    しおりをつける
    🙂
    ぱげ
    トピ主さんに全く同意します。

    行政に介入してもらって、地域の保存対象の建物に加えてもらうとか
    そういう、今後どう維持していくかという所も含めて考えていないと無責任だと思います。
    所有者にしてみれば、あなたのノスタルジーのために私が我慢するの?と言いたいでしょう。

    つい先日テレビで見たのですが、ピーターラビットのモデルとなったエリアは
    100年前にピーターラビットが描かれた時代の建物や風景がそのまま残っているそうです。
    それは作者が印税で一帯を購入し、ナショナルトラストが現状維持で管理しているから。
    何もしなければ残っているはずがありません。

    昔ながらの街並みが残る地域も行政の補助金があり、住民も厳しい制約を受けつつようやく維持されているものです。

    ちょっとずれるかもしれませんが、こういう心理は昔ながらの生活をしている部族が近代化していくのを嫌がる風潮にも共通するものがあるように思います。

    トピ内ID:3103115061

    閉じる× 閉じる×

    反対するだけなら、簡単だよね…

    しおりをつける
    blank
    ケース
    そこがまだ多くの日本人の(考え無しの)未熟な部分かな?と思います。
    ただノスタルジーで「こんな素敵な家を壊すなんて!」って感情部分で。

    古い建物を民間が保護・保存する事でお手本となるなぁーと感じたのは
    イギリスのナショナル・トラスト運動の建物を観光した時です。
    ソレを手本にした公益財団法人と公益社団法人の日本ナショナル・トラストもありますね。
    審査基準はわかりませんが、個人の邸宅なども登録されています。
    NPOじゃなく公益法人なので…官僚の天下りポストである可能性もあります。

    他の民間のNPO団体なら、もう少し敷居が低くてボランティアとして参加したり
    一般の人が自分のしたい事に寄付が出来るかと思います。
    所有者から買い取れば早いですが、そこまでのお金が集まらないと難しいですね。
    鎌倉に小さな旧安保小児科医院があるのですが、良い感じに保存されていました。
    凄い豪邸ではなく著名な人の邸宅でもない、でも残して欲しい物があり共感する人達が
    集まれば保存されていくと思います。

    でも反対行動さえしない無関心な人ばかりなのも悲しいですよ。

    トピ内ID:5486618310

    閉じる× 閉じる×

    時は金なり

    しおりをつける
    🐶
    郷に入っては郷に従う
    保存の意味
    何が深い意味が、真髄を読んで考えることに。
    時間は貴重で金銭と同様の価値があるから、むだに使わないで、よく励み努めるべきである。
    支援、つのりましょう。
    責任、それからあります。

    トピ内ID:8048522253

    閉じる× 閉じる×

    行政

    しおりをつける
    🙂
    蕎麦
    行政が大して来館者も来ない新たな箱物を建設する費用を、歴史的価値のある建築物の保存へと回せばいいと思いますよ。

    問題は行政じゃないでしょうか。

    トピ内ID:1104991223

    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    黒旋風
    トピ主さんには概ね同意ですが
    保存しろと言う人が経済的支援をしていない…と断定しちゃうのは
    間違っていると思います。

    殆どの個人・団体は寄付をしたり、寄付を募ったりして
    保存に寄与してると思いますよ。
    当然、本当は壊したい、売りたいという人が我慢をしている状況は
    否めないと思いますけどね。

    ですので、あくまで無責任に言いたい事を言ってるだけの人…を
    批判するようにしましょう。
    私もそれには同意します。

    トピ内ID:9087817632

    閉じる× 閉じる×

    そこが生活の場であることを忘れた議論

    しおりをつける
    🙂
    いやあ
    トピ主さんのご意見に賛同します。
    経済的な事情もありますが、地震対策などは当に生命の安全に係る問題です。
    もちろん、金に糸目をつけなければ外観を残したままの耐震改造も可能かもしれませんが、(そういう意味では、これも経済的な事情ですね)
    公共の建物(学校とか駅とか)ならともかく、個人の住宅で行うことは不可能でしょう。

    それほどでなくても、昔ながらの日本家屋、冬には隙間風だらけで、ろくに暖房も効かない。
    取り壊して、省エネの家屋に建て替えようとすると、「保存だ!保存だ!」と叫び、住人を非難する人間が押し寄せてきます。

    たまにやってきて「原風景」なるものを楽しむだけのために、そこで生活している人に大きな犠牲を強いて平気な一部の人々の傲慢さには呆れるほかありません。

    トピ内ID:6793826027

    閉じる× 閉じる×

    知人で被害に遭っている人がいます

    しおりをつける
    🙂
    セサミストリート
    某地方県の話。
    ある遺跡の周辺環境を保存したいという名目で活動されている運動家たちから
    被害を受けている知人がいます。

    その遺跡自体は史跡に登録されていて、自治体によりある程度の手入れと保存が
    されているところなのですが、遺跡や自治体とは直接関係のない、自由意志で
    集まった方々が、遺跡に隣接しているというだけの完全な民間の土地に対して、
    「保存運動の用地として解放して無条件・無償・優先的に使用させろ」という
    主張をしているのです。

    当然飲める話ではないので土地の持ち主は拒否しているのですが、団体交渉を
    強要したり、夜遅くまで電話を掛けてきたり、土地を期限を切らずに自由使用
    させるという証文を書けと強いたり、時には脅迫的な言葉を投げつけたりと
    非常にタチが悪い。

    いよいよ追いつめられた地権者は警察まで呼んだのですが、ここでも活動家達は
    民事不介入を盾に警察の介入を阻み、あくまで地権者との直接対話を主張している、
    というのが現状です。

    警察は同情的で「悪質な状況が続けば介入もある」というところですが、その前に
    地権者の神経が相当参っているので、弁護士を雇うそうです。

    トピ内ID:2296585361

    閉じる× 閉じる×

    全くもって同意します

    しおりをつける
    blank
    みどり
    そりゃ誰だってノスタルジーはありますから、保存されたらいいなあ、という気持ちはありますよ
    でも、現状、資本主義の世の中で、それがどこまで可能なのか、ってことですよね
    景観条例や道路整備なんかも一部近いのではないかと思いますが、どこまでが公共の福祉で、どの程度の私権制限が許容されるのか
    これはとても奥の深い議論だと思います
    大抵、建物保存運動なんて、残したい人の声ばかりが大きくて、どうでも良いじゃないか、という人の意見は表に出ません
    古い建物の維持管理には非常にコストがかかるし、建て替えて得られるはずの収入、すなわち保存することによる逸失利益を考えると
    それを建物所有者に全て負担しろってのは酷だし、保存を主張する人たちが若干お金出し合ったところで到底足りる額ではないし、やるとしたら税金投入するくらいの方法しかありません。そりゃなんか一生懸命知恵を出して、頑張れば保存したまま収益出す仕組みだって不可能ではないでしょうが、それには多大な労力がかかります
    無関心な人だって、税金使って保存すると言われりゃ、いや、もっと違うところにお金使おうよ、と思うと思います

    トピ内ID:3493160608

    閉じる× 閉じる×

    保存か廃棄か

    しおりをつける
    😭
    D51
    最近のニュースで、公的機関が保存していた蒸気機関車を経済的な理由で保有できなくなって、民間に貰い手を募集したそうですね。
    条件は、「きちんと保存、展示すること」らしいですが、引き取り手が見つからなかったら「廃棄処分」するそうです。

    行政機関からして、そういう発想ですからね、呆れちゃいます。

    カネは出さないが口は出す。
    カネを出さないなら口も出さなきゃいいのに。

    それにしても、「廃棄」するつもりのものに「保存」する価値があるのだろうか。
    いや「保存」する価値があるものを「廃棄」するのだろうか?
    わけがわかりません。

    トピ内ID:0702111279

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    斉藤
    私はレトロな建物が好きで、セミナー等でそういった活動をされてる人や団体の話を聞く事が多いです。
    行政に訴えたり、オーナーさんに古い建物を活かして集客できるようなプランを提案したりというような活動をされています。
    古い建物でもテナントの空き待ち状態だったり、その古さゆえに集まる人もいるので、それらをうまくマッチングしたりとか。

    注目され、人が集まり、結果、行政が動く。
    経済的支援は難しくても、いろんな形で活動されています。

    大阪市の「生きた建築ミュージアム」などは良い例だと思います。

    トピ主さんの仰るような団体がいるのは残念ですが、きちんと活動されてる人、団体もあります。

    トピ内ID:5920438667

    閉じる× 閉じる×

    テレビ番組で

    しおりをつける
    あのー
    テレビ番組で、噂の現場という民間放送のTV番組なんですが、
    そこで、とある町に2世紀頃の古墳がある場所に丁度大きな幹線道路をつくるという市の計画があって揉めているのを知りました。

    保存する派と、古墳を移動して(と言っている)計画通りにやろう派とで、ずっともめている様子です。

    2世紀は卑弥呼の時代なんです、どうするんだろう、気になります。

    トピ内ID:8977148244

    閉じる× 閉じる×

    よく聞く話

    しおりをつける
    😠
    メガ盛り
    経営不振で閉店する老舗デパートの最終日が客でごった返す様子や、
    飲食店の最後の日に常連が集まる様子をニュースで見て同じように思います。

    インタビューを受けた人が「残念です」などと答えているのを見ると、
    いやいやあなたたちがもっと来店すれば店は閉められることもなかったのに
    何言ってるの?と言いたくなりますね。

    トピ内ID:7940849268

    閉じる× 閉じる×

    文化財に指定されても

    しおりをつける
    🐴
    あのね
    いやいや、公的な機関(国や都道府県や市町村など)に文化財に指定されても、問題は多いです。
    私の元カレの実家は、恐ろしいことに都道府県の重要文化財だそうです。
    勝手に売却も取り壊しも改築もできません。
    老朽化して補修が必要になっても、都道府県に届け出て許可を得なければなりません。
    費用は一切、自腹だそうです。
    元カレのお母様は、「こっちが望んだわけでもないのに、勝手に文化財に指定されて…」とぼやいておられました。
    また私の母校の建物の1つも、都道府県の文化財に指定されていました。
    先生方はおっしゃってました。
    「明治時代の建築なので、そういう歴史ある建築物を保存しているあるところに寄付したかったが、
    移築費はこちら持ちと言われてできなかった。
    古い木造建築なので消防署に目をつけられている。
    勝手に文化財に指定した都道府県は維持費を出してくれるわけではない」と。
    個人や私設団体が保存を求める場合のみならず、
    公的機関に保存を義務付けられても大変なようです。
    やはり「保存してほしい」人々がみんなでお金を出すべきですね。
    (そのため私は母校に寄付しています。)

    トピ内ID:9399117272

    閉じる× 閉じる×

    そういえば

    しおりをつける
    🙂
    保存してほしいけど
    先日ネットニュースで、八幡浜市にある大正時代創業の銭湯が営業を再開するという話が出ていましたね
    釜の修理にかなりの費用がかかるため、店主の方が修理を断念し店を閉めたのですが、市が修理費用の半額(だったかな?)を出すという事で営業再開の運びとなったようです
    やはり現実問題として、費用という点が大きくのしかかってきますもんね
    財政的に厳しい自治体が多いので難しいですね
    やはり寄付やカンパに頼るしかないのかもしれません

    トピ内ID:9701471093

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      他人事だから無責任

      しおりをつける
      blank
      無常の風
      その事象に対する賛成とか反対とかいう意思の表明は、自分とは関わりがない「他人事」だから出来るのです。その事象が自分の思いに叶えば賛成、しかし自分の思いに叶わなければ反対、というわけです。もしもですが、その事象が自分事であれば、賛成も反対もありません。その事象と自分が向き合うだけなのですから。

      他人事に対する賛成、反対は、メディアの主張と同じです。そこには、自分が存在しないのですから、自分で責任の取りようが無いのです。これは、無責任極まりない在り方と言えます。

      自分の意思を表明することとは、自分以外のことに対して言うだけであれば、声が大きい方が、刺激的な表現の方が目立つのです。だから、反対の方が目立つのです。しかし、それを行動に移すとなると、責任が取れませんから、逃げてしまいます。

      有言実行も、不言実行も死語になりつつあるように思います。現在あるのは、有言不実行だけでしょうか。これを無責任と言うのでしょう。もっと言えば、無責任な人こそ、他人に責任を取れとか、謝罪しろとか言うのです。逆に責任のある人であれば一緒に寄り添っていくのでしょう。共生という在り方もまた死語になったのでしょう。

      トピ内ID:2597340693

      閉じる× 閉じる×

      同意。

      しおりをつける
      🎶
      coss
      トピ主さんに同意です。

      保存しろというけど、多くの人は使用しない。
      使用しない建物は彫刻ではないんですけど。

      保存しろと言うなら、
      保存したい人がその建物を買い取って、
      保存すれば良いだけ。
      それをせずに他力本願なことばかり言うのは、おかしいですよね。

      だからといって行政に頼れって言うのも、おかしいと思う。
      個人の趣味に、税金を投入して、保存てくれ、ってことですか?

      トピ内ID:1868123511

      閉じる× 閉じる×

      行っている人たちもいますよ

      しおりをつける
      💔
      sora
      ナショナルトラスト運動もその一つで 狭山丘陵の一部などは買い上げてますね。

      建物となるとまた 違うんでしょう。
      お金を出したとしても、所有者が首を縦に振らないのだと思いますよ。

      無責任だとは思わないです。
      その反対運動を通して所有者が建造物としての価値を認めて 妥協案を出す可能性もなきにしもあらず、またその運動によって市区町村が動いてくれる場合もあるでしょう。

      経済的な支援だけで解決しないのが、この問題でしょう。

      トピ内ID:1768275858

      閉じる× 閉じる×

      当事者になるかどうか

      しおりをつける
      blank
      ミニコング
      建物や街並み保存活動について勉強したことがあります
      成功事例には必ず、強い情熱を持った方がいて、私財も投じ、NPO法人などを設立して
      専門知識を持った方や、思いに共感する方達を集め、それらの方々がボランティア的に活動して、時間をかけ、やっとなんとか形にするというのが殆どです
      情熱とお金とマンパワーを投じて、それでも成功するとは限らないし、ちゃんと収支が成り立つようになるには時間もかかります
      行政から補助金を受けるにも、ください、っていってもらえるもんじゃありません。
      いっちゃなんですが、古い家にたまたま住んでいる高齢者が1人でなんとかできるような話ではないんです
      声を上げて世論を動かすんだ、も良いですが、声ばかり増えても当事者が増えなくては、何も動きません
      先日某駅の駅舎保存について行政がお金を出して実施する話題が新聞に出てました。すったもんだありましたが結局行政が全額出してやることになった筈です
      インタビューで保存を喜んでいた方の声は、ほとんど70代以上。この保存事業に投入される税金は多分数十億円じゃきかないはずなんですけどね
      税金の使い道がこれで良いのか他人事ながら疑問に思います

      トピ内ID:3493160608

      閉じる× 閉じる×

      言うなら金出せ

      しおりをつける
      🙂
      Mr.ますりん
      文化財になるような建物でも、処分は所有者の意向に任せるべきで、意見を言いたいならお金を出せという趣旨ですか。
      ごもっともかとも思いますが、言論の自由は認められているので制限は難しいです。ただし、誹謗中傷はいけませんね。

      トピ内ID:2663474758

      閉じる× 閉じる×

      そうは言っても

      しおりをつける
      🐴
      あのね
      Mr.ますりんさん。

      ご自分のお住まいが、重要文化財に指定されたら、どうお考えになりますか?
      雨漏りの補修1つでも、届け出を出して、許可を得なければならないのですよ。
      (もちろん、許可が下りるまでは補修希望箇所に手をつけることはできません。)
      我慢できますか?
      元カレのお母様(独居高齢者)は、行政に家を買い取ってほしかったようです。
      別れてしまったので、その後どうなったかは不明ですが。
      うちの母校は、もちろん伝統ある建物なので、取り壊す予定はありませんが、
      あまりにも維持費がかかるので、
      しかるべき施設に移築するか、都道府県にある程度は補助を出してほしいようでした。
      でも、無理なので、学校の運営利益(これって、授業料ですよね)と、卒業生や各種団体からの寄付を募ってしのいでいます(笑)
      ちょっとぐらい、所有者が愚痴を言いたくなるのもわかりませんか?

      それと、特定の個人や団体を誹謗中傷した覚えはありませんが…。

      トピ内ID:4696518675

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0