詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    勉強は予習?復習?

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ひなこ
    話題
    新小1男子の母親です。

    自分自身は勉強は苦手ではありませんでした。
    でも子供への対応がよく分かりません。

    まだ宿題もほぼない一年生。

    少しずつ教科のお勉強が始まっています。

    教科書対応の問題集を買いましたが
    これを授業の前にやらせるか、
    後にやらせるか、で迷っています。

    予習で出来る範囲に余裕があるのは今だけ。

    いずれ大きくなると
    授業で聞かないと分からないことも出てくるので
    今は授業で初めて学び、
    知る喜びを知る方がよいのか?

    でもいわゆる予習をしておいた方が
    授業に余裕が出来て楽しいのか?

    それとも今日やってきたことを復習し
    問題集を使って更に徹底する方がよいのか?


    いつかは両方をバランスよくこなさなければいけないのは分かっています。

    ただそれはもう少し先であり
    必要に迫られ、本人が予習を感じたらやれば良いと思ってみたり。

    勉強は復習、と
    自分はやってきました。
    復習しないと本当にダメだと感じます。

    復習メインでやらせるか?
    予習もやらせるか?

    どのように子供と勉強の関わりを導けば良いでしょうか?

    トピ内ID:2793740014

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 13 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    予習

    しおりをつける
    幹事長
    復習、それは当たり前。
    必ず毎日復習する。
    なので、先行逃げ切りのために予習。
    受験の対策、そういうものです。
    中学、高校、復習することで大学に繋がります。
    予習が鍵、塾に行った方がいいですよ。

    トピ内ID:7579940458

    閉じる× 閉じる×

    勉強は復習

    しおりをつける
    🙂
    Rena
    小学生の内は勉強は復習が中心です。子供が小さいうちは知っている事を大人しく聞くことは難しいものです。塾や家庭学習で学校の授業内容よりも先に知っていしまうと授業に集中できなくなります。それよりは学校で習ってきたない事を復習させて知識を定着させましょう。

    トピ内ID:6344623388

    閉じる× 閉じる×

    復習中心

    しおりをつける
    🐤
    ひよこぴよ
    小学校~高等学校、いずれも「復習中心」でいいでしょう。

    日本の教科書はページ数が少なく、授業で先生の解説を聞いて理解できるように編集されていますから教科書だけで独習・予習はかなり困難でしょう。

    予習と言っても見る書籍は教科書しかないのですから、明日習う予定のページを、

    「どんなことが 書いてあるのかな・・・」

    という程度で十分です。予習で理解しようと思わないことです。それよりも授業をよく聞いて帰宅したら復習するのが最良です。

    私(59・男)が中学生時代、数学教師が、

    「授業が始まる前の5分間 教科書に何が書かれているか 眺めておきなさい」

    とよく言われたものでした。

    だいたい日本のページ数の少ない教科書で予習で理解できるはずがない。外国の教科書は最初から独習できるように編集されています。
    (それはたとえばアメリカでは国土が広大で学童たちは最寄の小学校へ行くにも飛行機が必要なほど遠い生徒もいる・・・そのため通信教育や独習できるように編集されていると聞いたことがあります)

    トピ内ID:7917036698

    閉じる× 閉じる×

    小2の母です。

    しおりをつける
    🙂
    よし
    その子によると思いますけど、うちの子の場合です。
    うちの子は、雑誌の付録のドリルを予習に使ってました。
    公文式の市販ドリルを漢字と計算練習に1日1枚してました。これが、復習かな?
    計算と漢字は、運動と一緒で練習しないと身につかないです。
    早く終わったからといって、課題を追加しないほうがいいです。追加するとダラダラ勉強をすることを覚えます。
    早く終わって良かったね!と褒める。
    うちの子は、これがかなり効果ありました。
    これは、陰山英男先生が講演会で話されたことです。

    参考までに

    トピ内ID:7072792283

    閉じる× 閉じる×

    なぜ、どちらかなのだろう

    しおりをつける
    blank
    みずき
    両方やればいいと思います。

    たとえば、明日やる授業の予習を前日までにやっておく。
    今日やってきた授業がちょっとむずかしかったり、新しい感じを習ってきたら
    夜に復讐をする。

    なぜ、どちらかなのでしょうか。
    別と捉えて、お子さんの理解が深まりやすいように
    工夫してやればよろしいのではないですか。

    トピ内ID:5825756512

    閉じる× 閉じる×

    字をきれいに書く練習を

    しおりをつける
    ものの
    教科のことよりもとにかく字をきれいに書く練習をさせた方がいいです。そこで誉められると自然に向学心が増して、何事にも興味関心を抱くようになりますよ。それができてから予習・復習をする習慣付けをすればよろしいかと…。
    復習もさりげなくノートチェックが中心で、字がしっかり書けていることを誉めながらですよ。

    トピ内ID:3168438571

    閉じる× 閉じる×

    小1の予習はおすすめしない

    しおりをつける
    🙂
    ももぞう
    予習が必要となるのは中学からだと思います。
    今はまだ、教室の椅子に座って45分間の授業を受ける事に慣れる期間。
    その為にも真っ新な頭で先生の話を一所懸命聞くことに専念させてあげて。
    予習して知ってる事だと、6歳の心では関心がなくなります。あるいは『知ってる!』と自慢するかもしれません。
    小学校1年の授業内容ならば、予習しなくても理解できるはずだし、自宅で復習しなくても次の授業で反復するはずです。

    小テストで100点が取れなくなったら宿題以外の復習が必要になるかもしれません。

    トピ内ID:5112656254

    閉じる× 閉じる×

    静かなクラスで飲み込みの早い子なら平気だけど

    しおりをつける
    blank
    ともも
    状況に合わせ先取りが必要になると思います。
    5月初め頃に授業参観が有ると思うのでクラスでのお子さんの様子を見て、このまま家庭学習か、苦手意識を生む前に教え方の上手い学習塾にするかも考え直してみては。

    トピ内ID:8524336719

    閉じる× 閉じる×

    何事もバランス

    しおりをつける
    🐱
    猫技師
    予習も復習も必要です。

    どちらを重要視するか、よりも最初はバランスよくするべきかな、と思います。
    現段階ではトピ主さんのお子さんが「予習効果」が高いのか「復習効果」が高いのかはわかりませんが、それはお子さんの今後の様子を見てどちらの割合を多くするかを考えて行けば良いと思いますよ。

    トピ内ID:7358638728

    閉じる× 閉じる×

    小学生のうちは復習が大切

    しおりをつける
    🐱
    にゃん
    その日あった授業内容をお母さんと一緒に振り返りましょう。低学年のうちはとくに「おさらい」が大切だと思います。
    おさらいの後は「おけいこ」です。
    漢字の書き取りだとか計算ドリルだとか、楽しくないものです(笑)。
    でも、学校から帰ってきて、一定時間(短時間で構わない)苦行?をやることで、初めて授業で教わったことが身につくのです。そして、学習を通して粘り強さも身につくのです。大事なことを途中で投げ出さない子になります。

    トピ内ID:7574837119

    閉じる× 閉じる×

    復習かな

    しおりをつける
    🙂
    すたんぷ
    我が子はもう高校3年生なので、参考になるかどうかはわかりませんが、

    小学校のころは、学校の宿題と公文のみでした。

    公文は先取り学習でしたので、広い意味で言えば予習です。
    しかし、学校の教科書に沿った内容ではなかったので、
    授業は簡単に思えたとしても初めて習うことも多かったはずです。


    さてさて、高校3年(難関国立大を受験予定)の今はと申しますと、
    復習メインです。

    放課後に教室に残って今日習ったことを復習してから(自習です)帰ってきます。
    わからない事は先生に聞きに行っています。

    塾には行っていないので予習はしていないと思います。

    家に帰ってする勉強は、宿題と、問題集など。



    復習が大切だと思います。




    地頭の良いお子さんは、飲み込みも早く記憶力も良いです。
    集中力もあります。

    お子さんがどういうタイプなのかわかりませんが、
    まずは復習メインで始めて、
    物足りなくなったら先取り学習をお勧めします。


    すたんぷ。

    トピ内ID:8979748168

    閉じる× 閉じる×

    机に向かう習慣をつけていくことが大切では?

    しおりをつける
    うさぎ
    まだ一年生。
    宿題もほんの少し。

    本人が、もっと勉強してみたいと思うなら、
    教科書対応の問題集を、親子で楽しく予習したら?
    復習しないといけないから、予習ですべてやってはいけないなんて言う必要もないのでは?
    全部やってしまったら、更にもう一冊少し難しい問題集かスピードが付くドリルなどを買ってあげればいいだけの事。
    どんな日でも30分ぐらいは必ず机に向かう習慣が付けば最高だと思うよ。

    トピ内ID:7260967998

    閉じる× 閉じる×

    自分で考えさせないのですか?

    しおりをつける
    🙂
    ホライム
    親がそんなに段取り考えてレールを敷くことですか?
    新小1年生だったらもう学ぶ習慣はついているかと思います。
    あれこれ親が言う必要はないかと。
    それと、予習も復讐もそんなに大切ではありません。
    大切なのは授業です。そこをきちんときくことです。
    わからないことは予習です。先取りは大して意味がありません。
    授業をしっかりきいていれば学校の勉強というのは高校くらいまでOKです。
    予習復習に重きを置くのではなく、授業においてください。
    あとは教科書と資料集をひたすら読んでいれば大丈夫と思います。

    でも、上記のことも含めて、お子さんの伸びしろの問題です。
    頭打ちする場所が低い子は予習復習してもそこで止まります。
    高い場所にある子は伸びます(それでも無限ではない)
    頭打ちしたら勉強は諦めることも大切です。
    遺伝などから頭の良さを把握して適度に勉強するとよいかと。
    勉強はすればするだけ伸びるものではありません。

    あと、小学校に入ったのだからなにを目標にし、どう取り組むかは子どもに任せればよいでしょう。
    その素地は幼稚園・保育園でできているはずです。

    トピ内ID:4731019431

    閉じる× 閉じる×

    自分ができないことを人にやらせるのは難しいよ?

    しおりをつける
    🙂
    まつり
    小学校1・2年生の学習範囲って「訓練」が多いと思います。
    算数ならひたすら計算。一ケタから二ケタへ。足し算引き算から掛け算割り算へ。
    国語ならひらがなカタカタ漢字の読みと書き。

    より早く、正しく、より丁寧に。
    この基礎がほかの科目に影響します。

    小学校低学年のうちは学校の進度よりも習慣づけが重要なのかな、と思います。

    問題集を渡して「これやりなさい」ではなく、
    隣にいて一緒に考える「わかる?」「ママわからない。どうやるの?」
    そんな会話しながらできるといいのでは?

    ちなみに高校・大学くらいになると、予習が宿題(というか言われずともしておくもの)になります。
    でないと、授業の話題についていけず、授業を受ける意味がなくなってしまうので。

    トピ内ID:0267020507

    閉じる× 閉じる×

    予習・復習に拘らない

    しおりをつける
    blank
    元塾関係者
    こういった問題で極端にどっちが大事かなどと一概に言える訳がない。

    親が子供とどれだけ接するのかでも違うでしょう。
    (専業主婦とフルタイムで働く人では出来ることも違います)

    何よりも大事なのは「お子様をよく観察すること」じゃないですか?
    習ったことが出来ているか理解しているかといった結果だけを見ずに
    学校で何を習ったかを親子の会話で掴むことが大事ですよね。
    当然、それを客観視するためにはどんなことを学んでいくのかといった
    知識を可能な限り収集しておくことも大切です。

    ただ低学年ほど昔とは指導法や指導順の変化が大きいのは確かです。
    ですから、下手な予習は混乱の元凶にもなり兼ねない。

    お子様をよく観察して、学校の様子を聞いて前向きにさせるのが大事でしょう。
    当然、流れとしては復習から家庭学習は始まるでしょうが、
    興味欲であったり、学校の友達の刺激など様々な要因で前に進みたいと
    思ったときに進ませてあげればいいだけです。

    例えば、国語で教科書の音読があったら、指定されただけにするか。
    別に本を買って読ませれば良いわけです。柔軟に対応するのです。

    トピ内ID:1665808999

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      質問の答えは復習だけど

      しおりをつける
      🙂
      昼間は眠り姫
      予習と復習どちらが大事かと言ったら復習だと思います。先取りして授業で分かってるよりも、授業が終わった後しっかり身につけて次に繋げるように勉強することの方が大事です。

      ただ今は小1ですよね。復習とか予習なんて必要ないと思います。授業で聞けば分かる内容しかやらないでしょうし、復習しなくても簡単に覚えられることばかりです。

      それよりも、毎日少しでも机に向かう習慣を付ける、分からない事があれば自分で調べるという習慣を身につける方が大事だと思いますよ。それから本を読む習慣もあった方が良いですね。今はネットで何でも答えが出てくる時代ですが本を読み、答えが分かる前に寄り道して違う知識を吸収するのも楽しいです。そういう事が身についていれば中学生、高校生になっても自分で分かる努力をすると思います。

      トピ内ID:6877074366

      閉じる× 閉じる×

      学校の学習と関係ないようなの

      しおりをつける
      blank
      吉四六
      一年の最初って、特に算数は、概念導入バリバリじゃないですか。
      なんか概念導入って素人には手がつけられないじゃないですか。
      先生がミッチリ準備して折角キチッと入れて下さるものをぶちこわすのも残念なので、
      一年の頃といえば、学校の内容は帰ってきて「今日はどんなことしたの?」って教えて貰う程度で(もちろん宿題は一緒にやりましたが)、
      予習のようなものは全くやってませんでした。

      んで、まあちょっと暇つぶしにと、
      指定学年が特にないような、パズルのようなものを適当にやってました。
      「なぞぺー」(対象年齢5歳~小3って、なんかごっつアバウト)とか、「チャレペー」とか、
      はなまるリトルの「ちのうあそび」とか(「さんすう」「こくご」には手を出さない)。

      そういうのを、
      「学校のは勉強だからちゃんとやらないといけないよ。こっちは遊びだからまあ適当にやれや」
      という感じでモソモソと。
      あっという間に終わるので高いのに勿体ないような気もしましたが、まあいいかと。
      あと論理パズルみたいなのとか。

      トピ内ID:8113935307

      閉じる× 閉じる×

      二度目です。

      しおりをつける
      🐱
      にゃん
      漢字の書き取りや計算ドリルを苦行と表現しましたが、10分か15分でいいのです。
      広い意味での予習と言うか、自然な形の先行学習は必要だと思います。
      家の中に物語の本や図鑑があったり、地図が貼ってあったり、休日はゲームセンターではなく、博物館に行ったり、そんなことです。
      それで、規則正しい生活を送っていれば、何もしなくてもかなり地頭のいい子に育つでしょう。
      計算ドリルなど必要でないように思えてくるでしょう。
      そこが落とし穴です。
      高学年になってから地道な学習を身につけさせようと思ったら本当に大変です。本当、苦行そのものに感じられてきます。
      頭はいいので、学校の授業も何となく退屈に感じられてだんだんと成績が振るわなくなってきます。
      学校で習わないような難しい漢字がすらすら読めるのに、簡単な漢字がさっぱり書けないといったことがおこります。
      「やれば出来る本当は頭のいい子」なのに残念、とならないように低学年のうちは地道な学習の習慣がつくようサポートしてあげましょう。

      トピ内ID:7574837119

      閉じる× 閉じる×

      予習の功罪

      しおりをつける
      🙂
      アラサー男子
      小学生の頃はベネッセの通信教育をやってましたが、学校の授業で「知っていることばかりでつまらない」と言ったら、教師に呼び出されて「お前は人を馬鹿にしている」と説教されたことをよく覚えています。

      トピ内ID:6114432848

      閉じる× 閉じる×

      どうして学校にあわせて子供を教育しないといけないの?

      しおりをつける
      🙂
      ナツメ
      予習か復習かで悩んでいるなんてビックリしました。

      うちの子は2,3年先取り学習をさせていたんですが、低学年での国語は100点取ってこれませんでした。
      でも、まったく焦りませんでした。
      学校の常識とうちの子の常識は異なりますし、テストで満点取るために勉強するなんてバカバカしいことも、この年齢ではさせていませんでしたから。

      これからの学習のあり方として「宿題=予習」という形式が世界で広まりつつあります。
      家ではちゃんと予習し、学校ではその理解をもっと深めてその内容について皆で討論し、更にもっと理解を深める。
      この形式で完全に内容を定着させていくらしいんです。

      勉強って、結局、自分から主導的にやらないと身に付きません。それは幼い頃から訓練しないと定着しません。
      小1って、もう7歳ですよ。普通、この訓練は5歳頃から始めるのが適しているらしいんです。
      そもそも日本の義務教育開始は他国に比べて、いまだに半年遅れ、なのにこの期に及んで「もっと大きくなってから」云々考えるなんて、日本の国際化が空洞化している理由は個々人の情報不足、理解度不足なんでしょうね。

      「おばあちゃんの知恵袋」的教育はやめましょう。

      トピ内ID:2595746361

      閉じる× 閉じる×

      復讐だけど・・・

      しおりをつける
      🐤
      はな
       予習と復習どっちが大事と言えば復習かなぁ。
       教科書対応の問題集を買ったとのことですが予習をすると授業で「知ってる」と言うかもしれません。また、習う内容を知らない方が楽しみがあるかもしれません。
       家庭で一定時間毎日勉強する習慣が大切です。
       担任が学年×20分+10分の家庭学習の必要性を、小学校高学年の時に担任が言っていました。小学1年生なら20分×1年+10分=30分、中学1年生なら20分×7年+10分=150分となります。

      トピ内ID:0036650900

      閉じる× 閉じる×

      あまり小手先の技術に拘る必要はないかも?

      しおりをつける
      🐴
      ぱど
      本来は予習→講義→復習で1セットだと思います。

      ただ、小学校1年生のような簡単なレベルであればそこまで要らないというのはおわかりかと思います。

      内容が簡単なうちは復習メインで、内容が難しくなってきたら予習を加えてみたらどうでしょうか?

      簡単な内容でも予習するなという訳ではありません。
      してももちろんもんだいありませんし、先取りしたいならしておいて問題はありません。
      例えば褒められることでモチベーションが上がるタイプなら敢えて先取りさせて褒められることで勉強に対するモチベーションを上げさせるというのも一つの方法だと思います。

      勉強で最も難しいのは勉強の方法では無く、勉強を継続するためのモチベーションの維持だと思います。

      トピ内ID:1727568953

      閉じる× 閉じる×

      追加:前のは小一限定の話ね

      しおりをつける
      blank
      吉四六
      小一の概念導入のときに教師以外が口出して予習するのって、
      なんというか、すっげぇ高い料亭かなんかで計算して最良の状態でパッと出された料理に、
      口つける前から醤油をぶっかける行為のような気がして嫌だったんですよ。
      んだから、やらせなかったんですが。

      学年が上になったら、どっちでもいいと思うよ。
      予習型か復習型かってのは、中受界でズーッとあーだこーだ言われてる問題でしょ。
      ウチの子は中受で日能研に行ったんですが、この日能研は徹底した復習型。
      取締役代表が『予習という病』(講談社現代新書)という本を書いた程に予習を嫌う。
      テキストの先を読むなと言う。
      サピックスは別に予習すんなとは言わないんだろうけど、授業開始時にプリント配布だから実質復習型。
      んで、四谷大塚が予習型ね。
      勿論、テスト等受ける以上は復習もしっかりする事になるけど。

      で、日能研で復習型で納得して面白いシステムだとは思ったんですが、
      「そこまで予習を嫌わんでも」とはずっと思ってた。
      四谷大塚の予習型が悪いとは全然思わない。いいシステムなんでしょう。
      しっかりやり方が確立してれば、どっちでもいいさ。

      トピ内ID:8113935307

      閉じる× 閉じる×

      どっちも

      しおりをつける
      🙂
      うーこ
      小学生の間は予習は明日やるところを読んでおく程度でいいと思う。
      授業で聞かないとわからないことは出てくるけど、
      事前に教科書を読んで、わからないところに気づいておくことも大切。
      わからないことに授業で初めて気づいたらわからないまま終わっちゃうでしょ。

      ドリルは授業で聞いたところをやったほうが、すらすら書けていいと思います。
      わからないドリルほど苦痛なものはないから。
      あとはやったらほめてあげましょう。褒める大切。

      トピ内ID:7600169496

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

        注目トピはありません。

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0