詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 母と疎遠...この決心はお互いの為になるのか?
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母と疎遠...この決心はお互いの為になるのか?

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主11
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    千鳥
    ひと
    母娘共依存でした。
    心身を病み、共依存状態であった事に気が付いたのは数十年後の40代でした。
    病気は夫のサポートのお陰で良くなり、現在、母とは連絡を絶っています。

    母は離婚、再婚しています。
    この2人が落ち着くまで、本当に色々とありました。
    再婚相手は母に暴力を振るい、また、お酒と睡眠薬を同時に服用し怒鳴ったり、酔っ払って私の職場へ電話までしてくる人でした。
    大嫌いでした。
    この人が母に言い寄ったから家庭が壊れた…と、心底では恨んでいました。

    昔から母の愚痴を聞いてきたので可愛そうな人だと感じていました。
    でも、ヒステリーが酷く、気分で怒ったり叩いたりと怖い人でした。
    私自身にも不安定さがあったのでしょう。
    母の出来事に尽く巻き込まれ、自身の生活もままならなくなりました。
    生きていく術を習得していなかったのもあり、言われる通りの生き方、考え方をして過ごしました。
    そんな中で夫と知り合い、様々な考えを知る事ができました。
    母と夫の考え方の違いで、私は天秤状態で、まだまだ自分がありませんでした。

    ある時、夫との仲がおかしくなった時があり、その事を母に相談した時です。
    腹の底から湧き出るような高笑いをし、「ざまあみろ」と言わんばかりの口調で
    「ほら、言ったことでしょう。あなた、自分の夫は浮気などしない、と高を括ってたじゃない。
    男ってそんなもんよ。きっと気持ちは女性にいってた」
    と言われました。
    その高笑いが非常に気持ち悪く、母に相談すると何故か、事がうまく進まないことばかりに気が付きました。
    ハッと、行き過ぎた妄想に歯止めを掛け、夫との仲は戻っています。
    母と私の状態にも気が付き、母へ想いを告げましたが噛み合わず、お互いを傷つけあうので
    今現在は連絡を絶って、自分の言動に責任を持つよう、整えて生活しています。

    トピ内ID:7428515235

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 4 びっくり
    • 8 涙ぽろり
    • 152 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (11)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    続きです(1) トピ主

    しおりをつける
    🐤
    千鳥
    私は自分に自信が持てません。
    整えて生活をしているといっても、母にされた事が許せず、自分も許せず、1日を負のオーラたっぷりで過ごす日もあります。
    人とコミュニケーションも上手ではありません。
    顔色を伺い、勝手に疲れ、距離を置いて付き合ってしまいます。

    再婚相手を怒らせないよう、発言をする前からキッとした顔つきで私を睨み、
    黙っておきなさいと無言の合図を仕掛けるので、
    常にアンテナがピンピンでした。
    ちょっとした顔の表情だけで、その人の気分を察してしまうような敏感さを持ってしまい(それは確かめていないので、私の勝手な勘違いでもあるのです)
    非常に疲れてしまうのです。
    再婚相手限定という訳でなく、夫婦の仲が悪いと当然、母の機嫌は悪くなります。母の気分にあわせて対応してきたので、その癖が抜けきらないのです。
    その上、母は私を女性として見ている部分もあり、その発言はそ今でも思い出すと苦痛に感じます。

    トピ内ID:7428515235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    続きです(2) トピ主

    しおりをつける
    🐤
    千鳥
    とはいえ、以前に比べずっと前向きになり元気にもなりました。
    感化されていた事の重大さに気が付きましたが、
    よく「許すことが大切」と聞きます。
    許せる時がくるのか、今は創造できません。
    やはりまだ昇華されていないし、平穏な状態を望むなら、このままの状態がベストだとも感じます。
    ただ、それが自らの成長となるものなのか疑問なのです。
    依存した関係であった時は、可愛そうとか喜んで欲しいとか、そういう感情があったのですが
    今は、そういう感情が湧いてこないといいますか...
    なにか欠陥を持った人間になっていそうで怖くもあります。

    これからも、前向きに頑張っていきたいと思っています。
    どうぞ客観的なアドバイスを頂けませんでしょうか?
    よろしくお願いいたします。
    読んで下さり、ありがとうございました。

    トピ内ID:7428515235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    絶縁やむなし

    しおりをつける
    blank
    チューリップ
    過去は幼少期よりの上下関係にあったのです。

    トピ主は、そのような関係の中で育ったので依存体質の傾向があるのかもしれません。

    自立していないと周りの人との調整は難しいよ。

    旦那様をリスペクトして子供さんを一人の人間として尊重していきましょう。

    これからがトピ主さんの本舞台ですよ。
    頑張って。

    トピ内ID:5728477418

    閉じる× 閉じる×

    なります

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    もちろん、そうするしかない、のですが、
    同時に、罪悪感、同情心、などと戦ってきましたよね。何年も。

    お母さんだって、娘に甘えずに、前を向く生き方、だってできるはずです。
    弱っている時に、出来ないことだって、また、歩き出せるはずです。

    高齢で、元気で、逞しく一人暮らしをしている人がいます。
    甘えることを諦めた人は、強いです。

    特に男性や、一人っ子は、親は、弱いと思いがちで、助けることは使命だと思いがちですが、
    誰も頼れないとなって、気を強く持って、悟って生きている高齢者は、素敵です。
    そういう生き方を、させてあげると思いましょう。

    トピ内ID:1727205559

    閉じる× 閉じる×

    よい決断をされましたね

    しおりをつける
    ハッピー
    トピ主さんは薬と毒、
    どちらを肌身離さず持っていたいですか?
    もし薬を持っていたいのなら、
    疎遠はトピ主さんの為になります。

    尚、お母様の再婚相手が言い寄ったのではなく、
    こちらも共依存関係です。
    「母」ならば、娘へ迷惑をかける存在を
    率先して排除すべきです。
    彼女は再婚相手選びのミスをしただけでなく、
    己の気まぐれな言動で娘の心身を病ませました。
    トピ主さんは疎遠をする権利を有しています。

    理解あるご主人と出会えて良かったです。
    本当の家族と幸せに暮らして下さい。
    誰にも支配されず、
    揺るぎない愛を堪能して欲しいです。

    トピ内ID:2038637899

    閉じる× 閉じる×

    続きです(2)トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    千鳥
    とはいえ、以前に比べずっと前向きになり元気にもなりました。
    感化されていた事の重大さに気が付きましたが、
    よく「許すことが大切」と聞きます。
    許せる時がくるのか、今は創造できません。
    やはりまだ昇華されていないし、平穏な状態を望むなら、このままの状態がベストだとも感じます。
    ただ、それが自らの成長となるものなのか疑問なのです。
    依存した関係であった時は、可愛そうとか喜んで欲しいとか、そういう感情があったのですが今は、そういう感情が湧いてこないといいますか。。。
    なにか欠陥を持った人間になっていそうで怖くもあります。

    客観的なアドバイスを頂けませんでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:7428515235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    体調を崩し

    しおりをつける
    😑
    julia13
    夫婦仲までおかしくなるような母娘関係は切ってしかるべき、これからは平穏に暮らしてください。手の付けられない再婚相手と暮らすのも自分の浅はかな言動に娘を巻き込むのも母親の自由、ならその犠牲にならぬよう距離をとるのは娘の自由なのです。

    トピ内ID:4433054324

    閉じる× 閉じる×

    お互いの為になりますよ

    しおりをつける
    blank
    みつこ
    どんな親子にも、親離れ、子離れが有ります。
    特に大きな問題もなく、スルっとそれが終わってしまう親子も有りますけど。
    大体、10代の終わりから20代にかけてやります。
    今は、婚期も遅いので、30前後にやる人も居ますけれど。

    トピ主さんの場合は、今なのです。
    親子が、親離れ子離れをして、お互いの為にならないなんて事は有りません。

    まずは、過去を整理しましょう。
    色々と複雑な事情も有るようですので、トピ主さんの問題と、お母様の問題を、切り分けなければなりません。
    そうしないと、お母様のドラマに巻き込まれ、トピ主さん自身の人生が引き摺られてしまいます。

    線引きが出来たら、後は、疎遠にしなくてもトピ主さんは大丈夫ですよ。

    トピ内ID:1086368378

    閉じる× 閉じる×

    かなり似た状況です。

    しおりをつける
    りこ
    トピ主さん、こんにちは。
    ディテールは違いますが、私も似た境遇です。

    >母に相談すると何故か、事がうまく進まない

    全く同じです。私の場合、仕事や恋愛等、母に相談しなくなったら、事がうまく行くようになりました。

    けれども、夫の両親に会うのを拒絶、離婚を勧め、一方、私には仕事をしない方がいい、etc. 私が不幸になって、母を頼るようにしたいのかなと思います。

    今ではすっかり疎遠になりました。

    子供の頃から母に「性格が悪い」「感情を表し過ぎ」と言われ続けました。

    高校時代、訳あって久しぶりに母に会ったら「太ったね!」と笑い転げ、言い続けられて、摂食障害になりました。

    大学時代、やはり久しぶりにあった時は「化粧が濃い!」と攻撃。

    常に人の顔色を窺がって下手に出る癖がつき、まともな人間関係が築けませんでした。

    でも上記のことに気づいてから、状況が良くなってきました。

    トピ主さんと私は、次の2点についてラッキーだと思います。
    そうした母との関係の異常性に気付いたこと、そして今は信頼できるパートナーがいることです。

    そのことに感謝して、いっしょに前に進みませんか?

    トピ内ID:8100371249

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    千鳥
    お読み下さった皆様へ。

    続き(2)を間違いで再投稿してしまっております。
    失礼いたしました。
    読み辛いかもしれませんが、引き続きアドバイス頂きますよう
    よろしくお願いいたします。
    大変励みになります。


    >チューリップさま

    上下関係にあり、依存体質であったこと
    客観的な分析ありがとうございます。
    なるほど!と思いました。
    もっと早く気が付けば良かったですが、
    全く見えていませんでした。
    当時、置かれている環境に疑問も感じず、
    病んだ自分の性格の悪さだと、ずっと思っていました。
    (口に出していない心の中だけで感じる負の感情は自分には嘘つけないので)
    ネット環境もなかったし、友人にも話せないことでしたので
    全くといっていいほど客観性に欠けておりました。
    私が依存体質であることを認め、今後、気をつけていきたいと思います。
    自立します。
    的確なアドバイス、ありがとうございました。

    トピ内ID:7428515235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    千鳥
    >絹子さま

    >同時に、罪悪感、同情心、などと戦ってきましたよね。何年も。

    そう言って下さり、本当に救われます。
    ありがとうございます。
    そうなんです。
    罪悪感、同情心とも闘いました。
    初めは罪悪感が拭えませんでした。
    悲しそうな態度や反省したような言葉を聞くと、同情心がワッと湧いてきて。
    その度、男女の関係のように喧嘩しては仲直り…そんなことの繰り返しでした。

    >そういう生き方をさせてあげてると思いましょう

    とても気持ちが楽になる考え方だと思いました。
    お互いに頼らず、強く生きていく様は格好いいですね。
    いづれ、自分にも訪れる老齢期、肝に銘じます。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:7428515235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    千鳥
    >ハッピーさま

    はい、薬です。

    やはり、母と相手も共依存ですよね。
    以前、それを母に突っ込んだことがありました。
    非常に憤慨しており「私たちは夫婦で助け合っているんだ」と語気を強めました。
    「依存関係だなんて、たやすく言わないで」と。

    「あなたが病気になった事を親のせいにしないでくれる?」とも言われました。
    もうショックでした。
    あぁ、この人たちは全く自分達に非はなく、勝手に娘が病気になったと思っているんだな…と。
    そんな人に理解してもらおうと必死だったのも馬鹿らしくなりました。
    ただ、決別し私の家庭を守ると決めると、同じように大切な何か(人の気持ちを汲む感情…?)
    を棄ててしまい、わが身の保身だけに生きて行くようで怖かったのです。
    それが、冒頭で書きました、欠陥人間になるような気がする...に繋がります。
    ですが、私は私の家族を守っていきたいと思います。
    背中を押して下さり、ありがとうございました。

    トピ内ID:7428515235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    千鳥
    julia13さま

    確かに、そうですよね、自由ですよね。
    そう考えると、私の決断したことも、
    親子だからと、しがらみ等うんぬん深く考えず
    一人の人間として「自由」を選択しただけですよね。
    母も一人の女性として、離婚、再婚という手段を決断した。
    子どもがいても、それを選んだわけですものね。
    私だけが一方的に親子の理想を求めてしまっていたかもしれません。
    自立できる歳であれば、お互いに自由を選択したっていいですね。
    背中を押して下さり、ありがとうございました。

    トピ内ID:7428515235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    千鳥
    みつこさま

    具体的な案をありがとうございます。
    線引きですね。
    全く、その通りです。

    私は今まで、その線引きができておりませんでした。
    母本人の問題なのに、常に一緒に処理をしてきました。
    過去を振り返ると、大人の事情に幼い頃から、よく付き合っていたなぁ、と思います。
    頭では線引きすることを理解していても、理不尽に怒鳴られ我慢している姿を見ていると感情面がざわつくのです。
    以前は一方的に再婚相手が悪いと思っていました。
    でも、怒鳴るのは母の我儘と不躾な言動もあったからだろうなと、今は思います。
    全部が全部ではないにしろ。

    今、無理やりにでも疎遠方向に持っていこうとしているのも、
    自分のその感情のブレで、また見失ってしまうのが怖いから、というのもあります。
    常に「線引き」をすることを意識していきたいと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:7428515235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    千鳥
    りこさん

    りこさん、頑張られましたね。
    簡単に言葉で伝えられないですが、大変でしたね。
    とても共感いたします。
    お身体の調子は戻られましたか?

    うちの母と、とても似ているところがあります。
    ですから、とてもしんどかっただろうなぁと想像できます。
    私の母も見た目を色々と言ってきました。
    一時、病状が悪く、薬の副作用で太った時も、相当言われました。
    「鼻を横に広げて、フーフー息してた」とか。
    具合が良くなってから言いだすんですよ。

    再婚相手が私に似ているといっていた芸能人をテレビで見て、
    「この顔、大嫌い」とか、「性格が悪そう」だの遠回しに私の事を批判?しているような言葉を沢山なげました。
    これだけ読むと、主の被害妄想?と思われても仕方ないですが、
    きっと、りこさんには言葉の表現ニュアンスに傷ついた理由は理解して頂けると思います。
    ですから、りこさんが辛かったお気持ち、とても理解できます。

    りこさん、頑張りましょう。
    こうして励ましあえたこと、感謝いたします。
    ありがとうございます。

    トピ内ID:7428515235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      無理に許さないでもいいよ

      しおりをつける
      ハッピー
      まず事実を丸呑みして、消化して昇華しましょう。
      (あれ、オヤジギャグみたい)

      母親を「親」ではなく「一人の人間」として
      見てみましょう。
      例えば娘をライバル視、気まぐれな対人スキル、
      男運の悪さなどに対し、どう思いますか?
      トピ主さんがその人だったら、
      どう対処したと思いますか?
      また、その人のお嬢さんをどんな風に慰め、
      励ましますか?
      あの人は薬?それとも毒?
      毒ならば危険なので捨てねばなりません。
      尚、毒は好きで毒になった訳ではありません。
      体質に合わなければ捨ててあげた方が親切です。

      >顔色を伺い、勝手に疲れ、距離を置いて
      付き合ってしまいます。
      …気に入られようと演じれば、
      自分を虐める事になります。
      また、再び毒に汚染されます。
      権利と義務の区別を付け、
      嫌な事は笑顔で爽やかに断りましょう。
      本音を隠すより好感を持たれます。
      自分を好きになれば余裕が生まれ、
      他人を好きになれます。
      慌てず少しずつ距離を縮めれば、
      お互いに幻滅する事はありません。

      理解あるご主人が最大の味方です。
      愛してくれる方がいるのはありがたい事です。
      本当の家族を大切にされて下さいね♪

      トピ内ID:2038637899

      閉じる× 閉じる×

      あなたの為になれば良い

      しおりをつける
      blank
      みつこ
      タイトルを読んで「お互いの為」というキーワードが気になりました。

      母親とトピ主さんが、切り離せず、一体なんだなと。
      だからまず「お互いの為になる」と書きました。

      でも、この件は、トピ主さんの為になれば良いのです。
      お母様の為で有る必要が、どこにあるのでしょうか。

      パッと幾つか「だって今まで・・・」とか「だって母は・・・」と思い付くでしょう。
      それは仕方ないです。長い間、一体だったから、線が出来かけたとは言え、揺らぐものです。

      まずは今の生活を楽しむように、心掛けて下さい。
      今が幸せだ、楽しいと思えば、1つずつ、あの頃のトピ主さんに教えてあげられます。「良く頑張ったね。その時は辛くても、○○年後のあなたは、楽しいと思って過ごしている」と。

      トピ内ID:1086368378

      閉じる× 閉じる×

      思いやりは

      しおりをつける
      🐤
      それはそう
      人を思いやる気持ちは今のご家族に
      向けて下さい。
      または、電車やバスで一緒になった高齢者や不自由な人に。
      思いやりって血縁者にしか発揮してはいけないものでは
      ありません。

      そして、人を思いやる気持ちの根底には
      優しさが必要ですが、人間は自分が持っていないものを
      他人にあげることはできません。
      人間らしい思いやり、優しさを持つためには、まず最初に
      自分が思いやられ優しくされないと不可能なのです。

      思いやりや優しさをもらう前に、自己犠牲を注いでいては
      いけません。
      自己犠牲は思いやりではありません。

      まずは、ご主人と暖かい人間らしい交流を積み重ねて
      精神的に安定した時間を重ねることを優先しましょう。

      実母だろうがフレネミーだろうが心が塞いだり不安になる相手と
      我慢して会うことは、自分への思いやりがない行為だという
      ことを忘れないで下さい。
      自分を思いやれない人間は、他人を思いやることはできません。
      自分を守れない人間は、本当に大切な家族を守ることも
      できません。
      自己犠牲をささげること=愛情ではありません。

      トピ内ID:8654107137

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      🐤
      千鳥

      みつこさま

      前回もアドバイス頂戴し、本当に有難く感じます。

      みつこさまにはドキリとさせられます。
      おっしゃる通り、一体でしたし、
      「だって今まで・・・」とか「だって母は・・・」
      といった言葉は今まで何度か頭を過ってきました。

      今、感じてきた事は、連絡も取らず会わない日を続ける内に
      嫌みを言われ傷ついた言葉を思い出さず、
      怒りのエネルギーが湧いてこないことです。

      もちろん、生きてますから腹の立つ事や嫌な事もあります。
      でも、そういうのは消化できて思考がチェンジできるんです。
      GW中、美味しい食事ができたとき、
      「しあわせだ~」と心から感じることができました。

      少しずつ、小さな幸せを噛みしめて、
      過去を昇華して楽しんで行きたいと思います。
      ありがとうございました。

      トピ内ID:7428515235

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(11件)全て見る

      トピ主です

      しおりをつける
      🐤
      千鳥
      それはそうさまへ

      精神的に安定する時間、必要ですね。
      自分達のことだけでない問題も一緒に抱え込むので、
      そういえば、いつも追われているようなセカセカした日が続きました。
      母達は天候にまでイチャモンつける人でしたので、
      なんだか一体どういう時が幸せなのかわからなかったです。

      不安になる相手と会うのも、自己犠牲ですよね。
      どんだけ私はMなんだ(苦笑)と笑ってしまいます。
      自分が自分を大切にしなきゃ...です。

      避けて通ったっていいんだと思えました。
      ありがとうございました。

      トピ内ID:7428515235

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(11件)全て見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (11)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

        注目トピはありません。

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0