詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大学院の研究室訪問

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    とっぽ
    話題
    今年大学院入試を考えている者です。
    今度他大学の研究室訪問をする予定なのですが、折角時間を取って頂いて、じっくり話が聞けるチャンスなので、しっかり準備して臨みたいのです。
    そこで、これは準備しておくべき、とか、聞いておくべき、など、訪問のポイントを教えて頂けないでしょうか?
    自分でもある程度考えてはいるのですが、見落としがあるかもしれないので、皆さんのアドバイスを頂きたいと思います。
    経験談とかも聞かせて頂けると嬉しいです。
    あと、くだらない質問なのですが、訪問時、差し入れのお菓子などは必要ですか?他大学の先生に時間を頂いたのと、少し遠方なので気になったのですが・・・。
    なかなか人に聞けないので、宜しくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    頑張ってください!

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    まずは、行く先の研究室の出している代表的な論文やホームページを見たりして、どのような研究をされている研究室なのかしっかり理解していくことが重要です。

    聞くべき質問は、その研究室の競争率です。
    例えば内部進学者で既に定員数に達していると、試験によっては外部生は若干不利な場合もあります。
    外部生と内部生の合格比を聞くといいかも。
    あと、行ったときに過去問を貰って帰った方がよいと思います。

    訪問時の差し入れは、大抵みんな持って行きます。
    でもそれは常識なのかはわかりません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    昔やりました(理系)修士?博士?

    しおりをつける
    blank
    PhD
    他の助教授や助手からもお話を聞くことができるか確認。予備知識として最近の論文は読んでおく。最低要約だけでも。

    これまでの研究内容、自分の興味、なぜこの研究室を候補にしているのか、興味と研究室テーマとの関連性など、さっと答えられるように。ここで、どのような研究をさせてもらえるか?もいいかも。

    試験と出願書類について確認。筆記があれば、過去問題内容と(専門知識必要か)入手は可能か。発表があれば試験日前に一度原稿を見てもらえるかどうか。

    必要があれば奨学金についても聞く。

    生活面。周辺環境、交通機関、公共のもので十分か、車が必要か、駐車場は院生に許されているか。

    できれば現役院生にも話を聞かせてもらえるようにお願いしておく。先生に聞きにい事は院生に聞く。そのときにメールアドレスを教えてもらう(後でも気軽に聞ける)

    時間があれば、ラボをまわってみてもいいですが、これは後でもいいですし、邪魔になるかもしれないのでそれほど重要でないです。

    差入れはあるといいです。研究室の皆さんでどうぞ、と、人数分+αで個別包装してあるとなおよし。
    戻ったら、無事戻ったことと御礼メールをしましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    教授だけでなく学生さんともお話しましょう

    しおりをつける
    blank
    野鳥の会
    4月から現在所属している研究室のまま院に進む理系の4年生です。去年、院試を考えている他大の子達の研究室訪問を受け入れた経験からアドバイスさせて頂きます。

    教授も見学に来た学生にお話をするのには慣れています。まず好きなように話をさせてみましょう。
    次に自分はこのテーマに興味がある、とか、今はこんな先生についてこんなことをやっている、みたいなことを言いましょう。そこで話が盛り上がるかどうかで、教授との相性を見ましょう。この先生ダメだな、と思ったらこの時点で他のラボに切り替えてもいいと思いますよ。

    一番大事なのは、教授に「ラボの先輩達のお話も聞かせていただきたいです」と言うことだと思います。
    どんなノリのラボなのか、や、どんな人達がいるか、などは先生の話からは絶対にわかりません。
    私も去年は見学に来た子達を捕まえて、ラボの中を案内したり、色々な話をしたりしましたし、院試の過去問や授業ノートをコピーさせてあげたりしましたよ。
    基本的にラボの人達は来年から来てくれる新入生には興味津々のはずです。
    見学者に対して嫌な顔をするような学生さんのいるラボには基本的に行かない方がいいと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    勉強していってね

    しおりをつける
    blank
    らら
    私は都内国立大学の研究室で教授秘書をしています。
    毎年学生さんが何人か研究室訪問にいらっしゃいます。手土産を持ってくる方もたまにいらっしゃいますが、ほとんどの方は持って来ません。私は持っていく必要はないと思います。

    それより、訪問先の研究室の研究内容について、かなり勉強していった方がいいと思います。(論文もたくさん読んでいった方が良いでしょう)研究室によるでしょうが、少なくともうちの教授の場合は、学生に色々質問して、どれくらい勉強してきたか見てるような気がします。毎年「もっと勉強してから出直してきなさい」と怒られている学生がいます。

    (トピ主さんは「準備していく」とおっしゃってますから、もともとかなり勉強してから行くおつもりかもしれず、余計なお世話かもしれませんが・・)
    希望の研究室に進学できるよう、がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    個人的な意見ですが。

    しおりをつける
    blank
    Hira
    理系修士・就職組です。
    1.聞いておくポイント
    ・修士から就職する場合→先輩の就職先の企業名(業界)、就職浪人の数、
    就職活動に割ける時間、アルバイトに割ける時間。
    もちろん修士で就職する学生にこっそり聞く。
    研究内容によっては就職で大苦戦するので(学科名と研究テーマがかなり遠い場合)。
    ・博士までいく場合→卒業生の進路。特にドクターを3年で取れない人が
    ごろごろいる場合は厳しいラボだと心して臨んだほうが。
    あてのない人がたくさんいる場合は、ちょっと不安なラボでしょう。
    そういう点は、最近の論文投稿状況なども物語っています。

    2.差し入れのお菓子
    持っていかなかったからといって「非常識!」という人は
    ほっておけばいいと思いますが、
    どこかにうるさい人はいるかも知れませんので
    持っていった方が角は立たないと思います。何事もそうだろうけど。

    あとは、就職に有利にするためか、
    自分自身が成長するために育ててくれる人がいるか
    (伸び盛りの助教授研など)自分の目的意識を持って臨むと
    他にもいろいろ思いつけるのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合ですが

    しおりをつける
    blank
    ぺりこ
    他大学の大学院を受験・合格し、現在修士1年の者です。

    準備し、聞いておくべきことはやはり
    「自分のやりたいことがここでできるか」だと思います。
    できなければ、大学を変えた意味がありませんからね。

    あとは、先生の人柄をさりげなくチェックかな・・・
    立派に成績を残しても、教授によっては芽を摘まれることもある世界ですしね。

    入試の内容なども聞いたら教えていただけることも
    あるみたいですし、聞いておいたほうがいいのではないでしょうか。

    ちなみに、私は遠方からだったこともあり、
    住んでいた地方の銘菓を持参しました。
    学生さんに好評でしたよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    就職率

    しおりをつける
    blank
    生物系D3
    その研究室で,修士卒,博士卒の先輩たちが,どんな職業に何人くらい就職したか聞いた方がいいですよ.

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    雰囲気も重要

    しおりをつける
    blank
    他大を受験を考えているなら、訪問する研究室の雰囲気やメンバーの人間性をつかんでおいたほうが良いと思います。
    研究室は賑やかか、忙しいか、殺伐としているか、実験は自分の意思での自由が利くか、先生は魅力的かなどなど・・・あと他の学生が生き生きとしているかなど、
    どんな表情をしているかも見てみましょう。学生達と直接話せるなら話しておいたほうがいいです。

    研究は広い意味では、先生との二人三脚ですし、自分の性格に合った所を選んだほうが良いです。教官も研究室もフィーリングが合わないとここぞという時に自分に負荷をかけられないです。直感も意外とあたるので、根拠が無いからと無視してはいけません。でないと、私のように途中で研究室を移動せざるを得なくなったりします。

    ちなみにお茶菓子はもって行きました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    秘書をしてます

    しおりをつける
    blank
    秘書
    私は現在、地方の国立大学大学院の研究室で秘書をしています。うちの研究室にも他県の大学からの編入生が2,3名いますが、彼らから菓子折りを頂いた記憶はありません。別に非常識とも思っていませんでした。トピ主さんが社会人で余裕があるならしてもいいと思いますが、学生さんならしなくてもいいのではないでしょうか。無事合格するといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    迷うなら持っていかれては?

    しおりをつける
    blank
    居室
    お菓子を持っていったからと言って
    合否に影響しませんし
    悪い印象を与えるなんてことはあり得ませんよね?
    むしろ喜ばれる。

    逆に持っていかなかったとしても
    もちろん合否には関係ないですし
    悪い影響もほとんど無いに等しいですよね.
    ただ,世の中にはどんな訪問先へ手ぶらで行くのは...
    という考えの人がいるのもたしかです。

    どちらにしても合否には影響ないので
    とぴ主さんのしたい方で良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    とっぽ
    返事が遅くなり、申し訳ありません。
    皆さんのご意見、大変参考になりました。
    一つ一つメモに整理し、しっかり頭に入れようと思います。
    どれくらい勉強してきたかみられるのか、と思うとますます緊張しますが、頑張ります。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    院生は学生ではない

    しおりをつける
    blank
    国立大助手
    研究生活やその後の進路について、他の方があげているようなことを確認すべきでしょう。

    ただ、「周辺環境、交通機関、公共のもので十分か、車が必要か、駐車場は院生に許されているか。」の様な質問は教授、助教授にはしない方がいいと思います。大学院生は大人としてそのくらいのことは自分で処理できるはずです。子供っぽい手のかかる人とみられます。そもそも教授は研究室のこまごまとした事務的なことや院生の生活ぶりまで知らないことが多いと思います。

    また教授をはじめあなたに会う人は忙しい合間に時間を割いて待っているのですから、必要かどうかは別として手みやげくらい持っていくのは常識だと思います。

    むしろ大事なことは、選ぶ側(教官側)としては志望者がどんな研究をしたいのかどんな進路を希望しているのか、それらを研究室でかなえられるかについて考えます。当然あなたの能力、性格を知りたいと思います。自分の研究を紹介するスライドやパワーポイント、履歴書を準備すると熱意が伝わるとおもいますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばれ!

    しおりをつける
    blank
    元国立大助手
    私は元国立大助手です。

    経歴は私学四大から国立大博士前期、博士後期を経て
    助手を1年していました。

    国立大助手さんのおっしゃる通り、
    日常的な質問(車の要・不要、駐車場など)は
    教授・助教授ではなく、学生さんや秘書さんにお尋ねするのが
    良いと思います。

    また、手土産に関しては賛否両論ありますが
    訪問時間帯が午後でお茶の時間にかかった場合
    「じゃあこのお土産でお茶しよう!」となって
    教室員が集まることもあるかも知れません。
    (うちの教室はそんな感じでした)
    そうすると学生さんや若い先生方にもお会いできるので
    教授や助教授には聞きにくい内容も
    あとでこの人に聞けばいいか、というあたりもつけられるでしょう。
    (続きます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    元国立大助手
    また、内部進学者の多い・少ない、あとは教室員の人数は要注意です。
    少なすぎるのもコキ使われて大変ですが
    人気講座で教室員がたくさんいると
    その年は外部進学者を受け入れないこともあります。
    実際、私の四大時代の同級生は、
    最初私と同じ国立大の院を志望していましたが
    希望した教室は内部進学者が多く、
    彼女は相手にもされなかったそうです。
    逆に私の希望する教室は内部進学者がいなかったので
    ウェルカム状態でした。

    また、これは理系に限ったことなのですが
    教室員が多い研究室ですと
    実験台や試薬・消耗品や実験機器の取り合いなどで
    結構ストレスがたまりました。

    また、この時期はやっていないかも知れませんが
    抄読会(論文セミナー)やデータ会にも
    参加させていただくと、より研究内容などがわかると思います。
    ただし、事前にご相談して置いてくださいね。

    それでは、研究室訪問、うまくいくといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    とっぽ
    丁寧なアドバイス、ありがとうございます。
    内部進学の場合は先輩にも聞きやすいのですが、外部進学の話となるとなかなか聞きづらく、その上他大学に知り合いの先輩がいない為、誰に聞くことも出来ず不安でいっぱいでした。
    ここで皆さんに貴重なアドバイスを頂けて感謝しています。
    訪問・試験ともに頑張ります!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]