詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 人に流されないでよかった・・・3歳の娘に満足
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    人に流されないでよかった・・・3歳の娘に満足

    お気に入り追加
    レス112
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    りょう
    子供
    私には3歳になる娘がいます。
    去年久しぶりに学生の友人たち(家族ぐるみの付き合いで3組)と集まった時に、娘に対し「可愛いのは分るけど怒らないといけないよ」「(主人に)夜遅く帰宅して、なかなか会えないから甘やかすのは分るけど、怒る時は怒らないといけない」など、まだ2歳少しの娘が何をしたわけではないのに、さんざん言われました。
    何か自分の育児を否定されたようで私は焦り、その後必死で保育園を探したりしました。

    実母に相談すると、何をそんなに焦ってるの・・・3歳までは一緒にいてあげたらと言われ、また友人の一緒に育児楽しもうよ~との言葉もあり、今にいたります。

    でも今思うと、その子その子にちょうど合った時期があり(オムツはずしや断乳など)娘は明るく素直に育ってるので、これでよかったと思っています。
    例えば靴下にしろ、友人の奥さんは「履きなさいっ!!」で私は「履きたくなかったら別にいい」という考えなのです。もちろん私も臨機応変に叱りますよ。
    友人たちとは単に育児観の違いであり、流されなくて良かったと思います。

    昨夜しみじみと主人と話していたので、こちらに書いてみました。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数112

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  112
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    同類

    しおりをつける
    blank
    みみみ
    「流される」というのは、悪い方向に傾いていくニュアンスですよね。そのお友達の育児を間違っていると決めつけたトピ主さんと、トピ主さんの育児を間違っていると指摘したお友達。どちらも同類だなあと思います。

    育児は競争ではないし、成功や失敗を張り合うものではありません。ましてたった3年の育児で妙な自信をつけないほうがいいと思います。家庭で叱られすぎるのも良くないですが、全く叱られずに「いい子ちゃん」で育ってきた子が、打たれ弱い子になる可能性もあるわけです。

    いつか子どもは親元を巣立って大きな海原へ漕ぎ出していくのですから、母親である自分への評価なんてどうでもいい、と私は思いながら育児をしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    環境と年齢で臨機応変に。

    しおりをつける
    blank
    りえ
    トピ主さんは「間違っていなかった」と断言できる数少ないお母さんの一人ですね。

    我が家は寒いところに住んでいるので靴下に関しては「はきなさい」です。風邪ひき、間違いないので。

    私も やりたくなければやらなくていい という教育方針。
    食べたくなければ食べなくていい・・お腹がすいたら食べなさいと。

    ところが2歳から幼稚園に行かせたのですが、食べる時に食べないと、うちの子の分だけ取っておいてくれるはずはなく、後で・・なんてできないのです。
    うちの子はいつも食べそびれるという事態が起こりました。
    眠くなったら寝ればいい・・も、翌日の幼稚園には目をこすりながらの通園。
    本人の意思に任せるのは大切ですが、子供は先のことを考えて行動する能力に欠けてます。

    これから幼稚園ですか?
    団体生活をすると、自分の意思だけでは動けない環境を学びます。みんな一緒に・・なのです。

    団体生活をし始めたときに自分の子が苦労しないようにと、先取って教育する人もいるわけですよ。

    結果として、どちらがいいとか悪いとかではなく、親がいいと思える育児が、本人のためであったかどうか、私の育児には疑問が残りました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    誰も否定されたくないですよね。

    しおりをつける
    blank
    いちじく
    人にものを教えるのが好きな人っていますよね。
    それによって、自分を満足させられるというか。
    自己肯定できるんですね。
    親の愛情は子供にちゃんと伝わっていくんだから、
    トピ主さんは何にも間違ってない。
    その人たちは何か、ストレス溜まってるんじゃないですか。
    みんな間違ってないよ、ってはたから見てると思うんだけど。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も聞いてください~!

    しおりをつける
    blank
    有機トマト
    育児って人それぞれで、不用意に意見をいうもんじゃないな~といつも感じています。うちの長男、次男も、二歳まで母乳を飲んでましたが、何回、まだ飲ませてるの?切らなきゃだめだよ!と言われたことか。オムツもはずれるのが遅かったので、ちゃんと誘わなきゃ等いろいろ言われましたが、今は虫歯も無く、おねしょもなく、元気に育ってます。
    躾では難しいと思うことがたくさんありますね~。

    先日、知り合いママさん宅に三歳の次男を連れて遊びに行ったとき、他に四歳の男の子が三人いて、それはたくましく遊んでました。その三人は、お菓子は立ち食い、おもちゃを私たちのいるテーブルに投げてお茶はこぼす、バットでわたしたちをたたきに来る等、すごかったのですが、怒らない方針のママさんたちで、だめだよ~と注意はしてました。私が次男に、座ってお菓子は食べなさい!と言って、次男が座ると、すご~い!と言ってました。

    けどみんな、私がとても厳しいお母さんで、子供をのびのび育ててないように思われているんだろうな~と感じました。人によって育児ってちがうんだな~と実感しました。聞いてくれてありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それでいいと思います

    しおりをつける
    blank
    ゆーり
    甘やかしてはいけないんじゃないと思います

    そりゃ~叱るところは叱らないといけないけど それは愛がある叱るなら大丈夫!
    逆に何故 保育園に入れるの?って感じ
    保育園入れればたしかに何でも保育園で教えてもらえるけど親の愛は保育園ではもらえないのです

    母親がそばにいられるならそばで ちゃんと教えてあげたほうがいいに決まってるじゃないですか

    たまに保育園ですべて離乳食は作って食べさせてもらったりオムツはずれをしてもらったり教育全般を保育園にまかせきりで子育て放棄している人もいますから それに比べてトピ主さんの方がいいと思いますよ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    満足って

    しおりをつける
    blank
    匿名
    お子さんがなにかをしたから、言われたことだと思いますよ。

    あなた方ご両親にとってはどうってことない当たり前のようなことでも、周りには不快感を与えたのかも。人に流されないことも大事ですが、周りの意見を受け入れて、客観的に見て、改めることも大事だと思います。

    私の知人でも、子供の意志をとてもとても尊重する友人がいますが、そのお子さんは、幼稚園に入園して、自分中心で世の中が回っていないことが受け入れられずに、登園拒否して、外国スタイルの幼稚園みたいな所に転園しました。私が子供に靴下を履きなさい!て言うのには履かなくてはいけない理由があるからです。

    子供の言いなりになっているお母さんを見ると、その子供が可哀想に見えます。だっていつまでも温室にいられるわけでもないし、時がくれば、絶対しんどい思いをするのはお子さんなんですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    怒ると僻んだ顔になる

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    小さい子を怒らないというのは、私も賛成です。それよりも、手を一生懸命かけて、愛情たっぷりに育てた方が、表情も芸能人みたいに輝いているし、特別な子どもという感じに育つと思います。

    いつかは、オムツも外れるのだし、着替えも自分でできるようになります。ボタンが出来なければ、ガバッと頭からかぶるだけの、トレーナーやTシャツにすれば良いのだし、ズボンさえはければ、女の子でも困らないと思います。

    小学校の入学条件が、身体検査のときに、一人で衣類の着脱ができるというゆるいものです。もちろん皆さん、その日はワンピースや普段着ているお洋服で臨んでいます。
    それよりも、子どもらしい笑顔や情操を大切にしてきたあなたは正しいと思います。小さなうちに何か出来たといっても、たいした差にはなりません。それよりも、かけがえの無いお母さんとの楽しい思い出をつくることを大事にしていってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    共感します

    しおりをつける
    blank
    ハウス
    育児はお母さんのペースでするのがいちばんだと思います。
    その子のペースをわかってあげられるのはお母さんだから。
    私ものんびり屋の息子に対してはのんびり育児をしたかったんだけど、2歳前に保育園に出さなくてはならなくなり、自分の考え方と保育園の考え方の違いにものすごく葛藤しました。今でもそうですけど。

    集団生活だから皆が同じことをしなければ都合が悪いのだろうけど、それじゃ人間の個性って一体・・・って思ってしまいます。
    そういう意味で、「3歳までは親がみるべき」よく言われるんだと思います。
    のんびり育児って母親がゆったり構えているせいか、あまり怒らなくて済みますよね?
    うちは食事の時でも「こぼさないで」ではなく、「こぼしてもいいから、ちゃんと自分で一生懸命たくさん食べるんだよ~」と教えています。

    最近は怒りすぎる親御さんが多いなと感じます。
    そういう親の子供さんは、親の顔色ばかり見ているようではっきり言って「かわいくない子だな」と思います。
    うちの息子もこの春には3歳になりますが、今年も笑顔を絶やさないようにのんびり育てていきたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自主性を育む以前に常識は??1

    しおりをつける
    blank
    るぶげる
    本人を尊重するのと、幼いうちに常識を叩き込むのとは違うと思います。
    はきたくなければ靴下もはかなくていいというのは、私には理解が出来ません。
    はく必要のあるときは、やはり叱ってでもはかせる。はかせる必要のないときは叱らなくてもいいと思いますが。

    大人になって、TPOが分からない人間に育つくらいなら、靴下をはかなければならないときと、そうでないときを教えてあげるほうが子どもにとっても親切だし、幼いうちに当たり前の常識を教えてあげるのが育てる者の務めだと思います。

    もちろん、叱る=暴力、暴言 とは認識していません。ダメな時はダメと言う。分かっていないときは、お尻ぐらいならパチンと叩いても私はいいと思います。それは暴力ではないですから。大人が怒っているのにへらへらしたりするような子どもに育って欲しくないし、親がどういうときに本気で叱るかも分かってほしいからです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自主性を育む以前に常識は??2

    しおりをつける
    blank
    るぶげる
    最近のお子さんは「自由」に育っているので、言うことを「聞けない」と、ある幼児体育の先生が言っていました。
    整列しないといけない時に出来ない、先生の話を真剣に聞こうとしないので、体育のように危険を伴う授業でよそに気を取られたり、話を聞かなかったりする子が非常に多く、1時間の枠内で昔の園児ができていたことの半分ぐらいしか出来なくなっていると言っていました。

    これは一例かもしれませんが、本人の自主性を履き違えて育てるとこういう子どもに育つ可能性もあるのではないかと、このtopiを見て、思ってしまいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうそう。。。

    しおりをつける
    blank
    ぴー
    「育児しっかりしなきゃ」「叱らないと子供になめられる」などなど、何か妙に構えてる人って、そういうこと言う人多いですよね。

    でも、どんな親も「ちゃんと子供を育てよう」って思ってるし、自然にその子に合った子育てをしてと思います。

    今2人の娘を育ててますが、上の子と下の子、性格が違うので、育て方も違ってます。
    「だめっ!」って怒っても片方はおとなしく言うことを聞き、片方は狂ったように逆切れ。
    反対に片方は静かに言い聞かせて、納得すれば言うこと聞くけど、片方はそれじゃ全然いうこと聞かない。
    必然的に対応の仕方が変わってきます。

    姉妹でさえこうなんだから、他人の子育ての仕方とは違って当たり前。
    それをガタガタ言うのって、逆に育児に自信がないのかなーと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ホントですね~

    しおりをつける
    blank
    はるぱ
    楽しく育児されているみたいで、なによりですね。
    私もトピ主さんみたいに、育児に関しては「この時期に!」とか「こういう子に!」みたいのがありません。
    オムツも勝手に子供がはずしてました。
    哺乳瓶も本人がイヤだっていうのでやめました。
    性格的にも、短所もあるけど、大好きな娘です。
    他の子をみて、うらやましい!とか、思ったことないです。
    気をつけているのは、ぶれないこと。
    人前でもしっかり叱ります。
    あと、夫婦仲良く。自分が誠実に生きること。
    清潔な服と栄養がある食事。
    あとは、自分でがんばってね!って思ってます。
    お互いマイペースにがんばりましょう!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分は自分

    しおりをつける
    blank
    まき
    うんうん、トピ主さんの話を読んで、私も思い当たることが沢山ありました。

    比べても仕方ないのに他人と比べちゃうのが育児なんですよね。
    私も普段は「自分は自分」を貫いているのに
    子供が絡むと「○○さんちは~始めた」「▲▲くんはもう~している」なんて話を聞いては焦ったこともありました。

    今だって激変する教育事情に振り回されつつあります。
    昨夜も主人と我が家の教育方針について語ったところです。
    でも他人と比較してもうちが出来る事、出来ない事があります。
    当たり前の事なのに子供の事になると熱くなって冷静さを失う時もあります。

    子供によっても出来る時期が違います。
    兄弟でもそうです。
    周りの意見に惑わされて先が見えなくてしんどい時もあるけど
    「子供の持つ力を信じて待つ」のも大事だと思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もっとしっかり!

    しおりをつける
    blank
    たぬー
    あの~。母親としてもっとしっかりしましょうよ!
    自分の子供のことは親である自分が一番良くわかっていますよねぇ~?

    なぜ「流される」ような事が起こり得るんでしょうか?

    親である自分が自信を持って育てているのであれば保育園だって家庭だってどちらが良いわけではないと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    流される、ですか?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    「流される」と言うより「素直に聞かないでよかった」って感じ。自分に非がある部分を素直に耳を傾ける事ができないから、親や他の友人に相談したんでしょ?

    友人が躾についてのアドバイスをして、どうやって保育園に結びつくんですかね?しかも躾のアドバイスの相談をされて「3歳なんだから一緒にいなさいよ」と答えたあなたのお母様の発想にも理解しがたいものがあります。こうやって親子三代、自分や子供に甘い人間になるんだろうなぁ。

    それに、「履きたくなけりゃ履かなくてもいいよ」ってこれから幼稚園や保育園、学校へ行ってもこうやって言うの?「個性」もいい事だけど、その前には「協調性」が必要だって事を認識しておいたほうがいいですよ、トピ主さんは。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よくわからない・・・

    しおりをつける
    blank
    トヨトヨ
    トピ主さんの言いたいことがよくわからないんですけど・・・。
    友人に「叱らないといけない」言われてなぜ保育園に入れようと思ったのでしょうか?
    「焦って保育園に入れないで良かった」ことが、なぜ「流される」ことになるんでしょうか?
    いまいち理解に苦しみます。

    「靴下を履きなさい!」とか「別に履かなくても良いよ」とかって、「叱る」とか「叱らない」ことなんですか?
    それで人の意見に流されるって・・・どういうこと?

    「早く集団生活に入れないといけないよ」と言われたのならともかく、「きちんと叱るときは叱りなさい」といわれることはもっともなご意見であって、別に流されるとか言う話ではないのではないでしょうか。
    「きちんと叱りなさい」言われたご友人もきっと何かあってそう言われたんだと思いませんか?だとしたら勘違いをされているのはトピ主さんの方ではないでしょうか?
    誰でも自分の子供は可愛いですし、自分の育児は正しいと思いたいものです。
    人の意見に流されるとか以前に、なぜそのようなこと(きちんと叱りなさい)を言われたのかよく考えた方が良いのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたが気付かなかっただけでは?

    しおりをつける
    blank
    kos
    何もしていない子供に対していきなり「怒る時は怒らないといけない」なんて言うでしょうか。
    あなたの目には非のない娘さんに映っているようですが、ご友人達の目にはそうは映っていなかったのかもしれませんよ。
    今はまだ笑って許せる範疇でもこのまま大きくなったら大変な事になると危惧されたのではないでしょうか。
    今回の忠告を「まだ断乳してないの?」「トイレトレーニングは○歳までにした方がいいよ」等々どうでもいいもの(その子に合った時期があるのでという意味)と同じに考えてはいけないと思います。
    オムツが1歳で取れようが4歳で取れようが将来何の差もありません。でも他人に「この子は親に甘やかされているな」と感じさせるような行動を取る子は将来自己中で他人に迷惑を平気でかけるような子になる可能性が大きいのです。
    自分の育児に自信を持つ事は決して悪い事ではありませんが、時には他人の意見を真摯に受け止め自分の育児を省みる謙虚さも大切ですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    会社員

    しおりをつける
    blank
    モカ
    このトピを読んで、うちの新人君(といっても28)を思い出しました。

    素直ですが、仕事をしたいものしかしません。しかも常識と協調性がありません・・・。彼は「したくなければしなくていい」という自由な方針で育ったと自慢げに話していました。最近こういう人、多いです。

    学校など途中で気づくことなくここまでくるのは相当なタマだと思いますし、臨機応変に叱っているとのことなのでここの方達とは種類は違うと思いますが、どうか頭の隅においといて欲しいです。

    こうなったら、やばいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    否定されたくない!

    しおりをつける
    blank
    受験生の母
    ”流されないでよかった、満足”というトピ主さんの
    ほのぼのとした夫婦の会話の雰囲気が感じられますね。
    まずは、順調な育児のようで、なによりです。

    ご友人の育児も、誰の育児も、他人に
    否定されることはきっと不快でしょう。
    それぞれの価値観があり、ちょっと体調が優れないなどの理由で、不本意なことをしているところをとがめられたりでもしたら、もう、落ち込みます。

    だから、『流されない』というか、気にしなくてよかったのです。愛情たっぷり、お母さんが安定することが一番。
    それは保育園に通わせていても何ら変わることはありませんよ。18歳の娘も保育園育ちですが、時間に制約がある分、厳しくしてしまったかもしれません。
    でも、彼女は行儀などは恥ずかしくない程度に育っていますし、我が家としてはそれでいいと思っています。

    3歳といえばまだまだ可愛い盛り。たくさん楽しんで育児を堪能してくださいませ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みみみさんに同感

    しおりをつける
    blank
    hattk
    うちも3歳になる息子がいますが、今のところ元気にのびのび育ってくれて有難いと思っています。

    でもまだ3歳。自信を持って子育てするのはいいと思いますが、自分だけが正しい(というと語弊がありますが)わけではないと思います。

    いろんな考えがあって、それぞれの教育方針で皆さん育てているのでしょう。

    親は子どもが自ら育つのをサポートする役割。みみみさんの意見にうなづかされました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうかな?

    しおりをつける
    blank
    ん?
    トピ主さんが信念を持って育児をされてるのは
    いいことだと思いますが、ちょっとかたくなな印象を
    持ちました。

    それぞれ考えがあって当然だし、(特にしかり方は)
    それを押し付ける人もよくありませんが、わざわざ
    こういった掲示板でトピ立てて言うほどのことかなあと思います。
    自分の育児に絶対的な自信を持ってる人には正直、ちょっと引きます。
    そういう人に限って、他人の意見を認めようとしない傾向が多々あるからです。そして過度な、わが子が一番!という感じの人が多いです。
    柔軟性を持って、時には自分の育児方法について、
    考え直したり、反省したりすることは大切なことだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    緩やかに,でも他人の意見も参考に

    しおりをつける
    blank
    はぁ
    小学校高学年の子どもがおります。
    他人の言うこと(特にママさん達の都市伝説に)に安易に流される必要はないし,自分なりの子育てを楽しむのは素晴らしいことだと思います。

    ただ,うちの子くらいの年齢になりますと,子どもが小さい頃には見えなかった問題も出てきます。
    夜遅く小学生(小さい頃は大人しくて素直な子でした)が一人で歩いていたのを見て,そのことを親に言おうかと思ったけど,その親が別件で
    「学校や他人が何と言おうと,親が承知してるんだからかまわないよね」と言っていたのを聞いて,
    あぁ,この親には何を言ってもダメなのだと思いました。
    あれ以来わたしは,自分の子育てを楽しみつつ他人のアドバイスは素直に聞く耳も持ち続けていきたいと思っています。
    そうでないと,他人は大事なことも言ってくれなくなってしまうからね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    肯定も否定もしませんが・・・

    しおりをつける
    blank
    12年目のママ
    トピ主さんの意見に水を差すようですが、白黒をつけるのは早計かと思いますよ。
    厳しく躾ているのは友人の奥さんの方針ではないか?とも思いました。

    優しいお母さんも結構ですが子供の意思を尊重する方針だったくせに、大きくなってから「うちの子は言うことをきかなくて・・・」って、愚痴るお母さんも結構います。
    そう育てたのは親であって、逆にそんなことを言われる子供の方が可愛そうと思うことがあります。

    子供の笑顔も大事ですが、その他にも大事なことは多々あると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    考えてしまいました 1

    しおりをつける
    blank
    nono
    私はこのトピをみて、正直余計に疑問になりました。

    私の周りには、子どもの自主性を尊重している友人もいれば、一つ一つ理由を話しながら教育している友人もいます。
    また、頭ごなしに強要している友人も・・・

    何がいいのかは、子どもが育ってみないとわからないのではないでしょうか。
    その子の性格もありますし、その場その場の状況もあるでしょう。

    靴下の話しがありましたが、トピ主さんの環境ではできる事が、履かなければ風邪を引いてしまう環境ではできない訳です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    考えてしまいました 2

    しおりをつける
    blank
    nono
    私の母は、嫌いな物を無理して食べさせようとはせず、私が食べられる他の物で栄養を取れば良いという方針でした。
    でも・・・大人になった私は、ものすごい好き嫌いが多く食べられない物ばかりで、人と食事に行っても困る事が多いです。
    (大人ですから少々は食べますが、そういう事は置いておいて)
    私の母は「食」に関して教育方針を間違ったと思い、弟達には私よりも少しだけ厳しく教育していました。
    その結果、弟達は何でも食べられるようになり、社会でもなんら問題はありません。

    この私の経験から、靴下の話しでいきますと、
    普段は履かなくてもいいなら、強要はしない。
    でも、履かなくてはいけない時に、靴下を履ける子であって欲しいと思い教育したいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ほんとに何もしてないの?

    しおりをつける
    blank
    桃太郎の母
    本当にお子さんは何もしていないのですか?

    お友達が「甘やかしすぎ」と思うような、何か目に余るような状態だったのではないのでしょうか。むやみに厳しくする必要もありませんが、あまりにもヒドイお子さんたちに注意もしない母親が多いので、かわいがりすぎてスポイルしているような気がするのです。

    友人もその1人。。。やっとできた可愛い一人娘なのでしょうが、一日中真後ろをくっついて歩いて、悪いことをしても叱りもしない、何かこぼす直前にサッと寄せる(すぐ側に張り付いているのでできる)という育児をしています。

    他にもあまりにも放任すぎる母親にもあきれることも多いのですが、なんでこう両極端なんでしょうねぇ。

    トピ主さんがそういうお母さんでないことを祈ります。

    ただ、なぜ保育園という話しになったのか、わからないので、お友達が保育園が素晴らしいというお話しからの流れだったのかしら?そうだとするとそれは各家庭の考え方なので、みんなの意見が一致することはありえないでしょうね。

    でも、たった3年の育児で妙な自信を持つのも、ちょっと問題かと。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    臨機応変、いい言葉だ~

    しおりをつける
    blank
    人生勉強
    貴方はいま育児を手探りで勉強中です、育児書や先人の体験談や
    仲間の助言など情報が溢れて何が正しくて何に救いを求めていいのかわからないですよね。

    自分の感性を信じていいと思ったらそれでいいと思います。でももし間違っていたらそれは自分の責任、信用した自分のせいにしてください。そこからどうしてなのか原因を考え、また自分の責任で行動していけばいいでしょう。

    臨機応変という言葉を使われましたが学生の友人たちも臨機応変していると思いますよ。
    その友人たちからも学ぶことが沢山あったしこれかもあるでしょう。
    全く自分と同じ考えの人なんていないし、ここで貴方の意見をだしても肯定・否定両方でます。その時に自分の考えと違う意見にどれだけ耳を傾けることが出来るかが人間の器の大きさだと私は思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    結果が出るのは

    しおりをつける
    blank
    まる子
    17年後あたりではないですか?

    今のところトピ主さんにとって「良かった」と思われている。このままの状態で過ぎるかもしれないし、お友達の言うような方向に向くかもしれない。またまた全く違う方向に動くかもしれない。トピ主さんの「良い」と思われる価値観を周りの人が認めているのかも判りませんが。同様にお友達や周りの方に対しても言えますよね。


    肩の力を抜いて臨機応変に振舞える行動力を持っていきましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんと同じです

    しおりをつける
    blank
    tokumei
    子どもに何かを注意するとき
    その場の状況にもよりますが 大体しつけの決まりが
    どこからきて なんのためにあるものか
    いちいち考えますね。
    親のメンツで「今ただ大人しくしてて」とか
    感情で怒ってしまうこともありますが・・・・・

    子どもの本能としつけをどう折り合いつけるのか
    試していくと「根っこ」はひとつかなと思います。

    しつけといわれている多くは、実は大人のためにあるのかなと思うことも多いです。

    また子どもって親の理想にはめるために教育するものでもないですよね。
    完璧な子どもであれ と無難な範囲に収めるためのしつけは
    好きではありません。

    みいいいんな、自分が正しいと思って育児してますから
    論争しても仕方ないな、と思います。

    育自という視点をもって、子どもと自分の中で判断していけば良いと思います。

    他のお母さんのやり方を安易に責める人は
    自信がなくて 完璧を目指す傾向があると思うのですが・・・
    それもその方々の勝手だから 論争してもらちあきまへんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    でも

    しおりをつける
    blank
    はぁ~
    お友達のアドバイスはありがたく聞いたほうがいいと思います。
    トピ主さんの気づかないところでお子様の気になる行動があったからのアドバイスでしょう。
    「流されないでよかった」って喜んでないで、ワガママなお嬢さんにならないよう本人の自由と躾を今一度考えてみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  112
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]