詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供のしかり方

    お気に入り追加
    レス37
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    スマイル
    子供
    私は、1歳と4歳になる娘のママです。皆さんは、子供が言うことをきかなかったり、悪いことをした際は、どうして叱っていますか。私の夫は、子供が悪いことをしたら、顔を平手でびしっと音の出るくらいに殴ります。私は1人娘だったこともあって父に殴られた記憶はほとんどありません。ですので、夫の仕打ちが理解できません。

    最近上の子が反抗期にさしかっかって、言うことをきかないことも度々です。その折に手を振りかざしたりして威圧をかけます。それもどうかなって思うのですが、皆さんはどのように叱りますか。また殴られて育った記憶がある方は、どう思いますか。
    教えていただけませんか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数37

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    平手で殴る?

    しおりをつける
    blank
    りえ
    それって虐待じゃないんですか?

    私の小さい頃は確かにそいういうこと、あったような気がします。
    (でも顔はないです。頭に拳骨とか、お尻とか。。)
    昨今の教育方法は「手をあげない」のではないですか?

    うちは3歳児がいますが、生まれてから一度も「ぴしゃり」とやったことないです。
    腕にも足にもお尻にも。

    諭しても分からない年齢というのは確かにあります。
    でも殴ったからと言って分かるか?というと、どうして殴られているのかも分からないのですよ。

    4歳ならば言葉が分かるでしょう。
    どうして悪いのか?何がいけないことなのか?の説明をしないで手を出すのですか?
    分からなければ分かるまで諭すのが親ではないですか?

    驚きました。
    少なくとも私が住んでいるところ(欧州)で、そんな状態を見られたら間違いなく通報されます。
    通報されるのが嫌だから手をあげないわけではないですよ。
    それくらい「いけないこと」だと認識しているからです。

    いや~、本当に驚きました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よく話し合ってみてください

    しおりをつける
    blank
    子供の育て方は生んだ夫婦で話し合って決めればいいことです。他人の意見を聞く類のものではありません。

    言うことを聞かなければ平手打ちもあるでしょう。
    親子なら暴力も否定はしません。
    しかし、中学校生になった時のお子さんの性格を見てみたいものです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    叩くのは手かお尻…

    しおりをつける
    blank
    ゆりあ
    現在2歳の息子、危ないものを触ろうとした時(ガードしてあるのをはずしてまで触る)
    食べ物をオモチャにした時は、言ってダメなら手をパチンと叩きます。顔は叩きません。
    幼児に対して顔を叩くのは行きすぎだと思います。

    主人も私も悪い事をした時には、手やお尻を叩かれて育っています。
    私の両親は結構厳しかったけど、顔を叩かれたのは無断外泊をした翌日の1回だけです。
    これは叩かれた方も納得ですが…

    叩かずに済めばいいけど、言ってダメな時や危険な行為を防ぐには、
    手やお尻なら叩くのは仕方ないかなと思っています。
    「しからない躾」は、今の息子にはちょっと無理です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ダメダメ!

    しおりをつける
    blank
    ケイ
    子供の頃、両親とも手を上げる親でした。

    父親はめったに怒らずによっぽどの時だけでしたが母親は些細なことですぐに手を挙げました。
    今考えても「何をした」かなんて全く覚えていません。ただ、殴られて痛かったという記憶だけ。
    手を動かすだけで怖かった。

    そして今、2歳の子供の親ですが、「叩く」事に関してためらいのない自分がいます(我慢しますが)
    親が手を挙げる家庭で育ったのでいけないと思いながらもすぐに手が出てしまいそうになります。

    4歳の娘さんに音の出るくらいの平手・・・。
    お父さんの力でそんな風に叩かれる娘さんはどんな気分でしょう?4歳ですよね?
    よっぽどのことでない限り手を出さなくても話聞かせれば理解できるのでは?

    叩かれて育ったから「いい子」になるわけではありません。やめさせてください。母親として。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    良くない

    しおりをつける
    blank
    りん
    時には手を上げることも躾には必要かもしれません。
    でも、まだ1才と4才なんて小さな子供に頻繁に手を上げるのは反対です。
    私にも1才の子供がいますが、何度言っても言う事を聞かない時は、手を軽く叩きます。
    それくらいで充分では?
    後は根気強く何度も言い聞かせる事が一番です。
    もう少し大きくなって、本当に悪いことをしたり何度言っても聞かない時に最終手段として叩く。というようにした方がいいのでは?
    躾は脅しではありません。
    きちんと「何でしてはいけないのか?」という事を根気良く話して教えるべきです。
    旦那さんにが分かってくれるといいですね・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    酷いです

    しおりをつける
    blank
    つくし
    1歳と4歳の子供を平手打ち???
    そんな小さな子供達が怖い思いをしていると思うと、本当に悲しいです。

    体罰の是非は人それぞれ考えがあると思いますし、全てがNGとは思っていません。ただ、体罰には向かない(?)タイプの子供もいますし、体罰の方法もよくよく考えて一貫性のある対応が必要だと考えます。

    どちらにせよ、トピ主さんのお子さんはまだ体罰の効果より悪影響のほうが多い年齢だと思います。小さな子に恐怖を与えないで下さい。
    もし私の夫がトピ主さんのご主人のようで、お願いしても止めないようなら別れます。

    ご主人と良く話し合われてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    顔はだめ

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    顔を平手うちは危険ですよ。
    子供はバランスが悪いのでよろけたり転んだりして頭でも打ったら大変なことになります。
    それに、鼓膜が敗れる可能性もあります。

    体罰がだめとは言いませんが、顔を平手は命にかかわる可能性があるのでやめてもらいましょう。
    せいぜい手とかおしりにしておきましょう。
    後4歳児ならばいえばわかる時期、時には体罰も仕方がないと思いますが
    1歳児に体罰はちょっと早いかなと思います、まずは何度も繰り返し言葉でしつける時期だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言って聞かせる

    しおりをつける
    blank
    はい
    感情的になってつい手が出てしまうことはあっても、基本的には何故それがいけないのかを考えさせることです。「お母さんはこう思うけれど、00ちゃんはどう考える?」「こんな時、本当はどうしたら良かったと思う?」などです。子供の集団生活に関わったことがありますが、こういう経験の多い子は、やはり集団のなかでも手が出てしまいます。そういう事を知らず知らずのうちに学んでしまっているのでしょう。大きくなって、自分が親になった時にも同じ事を、更に輪をかけてしてしまうことも考えられます。ご主人さんの落ち着いているときに話し合われてはどうでしょう?
    子供が考えて行動するようにしたいので、何が悪いのかを考えさせたい。叩いてしまうと憎しみだけが残ってしまい、何が悪かったのかが薄れてしまう。お友達にも叩かないようにさせたい、叩く前に考えさせたい…という内容を。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    両親の叱り方の不一致はまずい

    しおりをつける
    blank
    なつみ
    女ですが殴られて育ちました。
    女の子は親からも殴られないものだという感覚もあるようですが、私は父だけでなく母からも殴られましたよ。
    特別に問題家庭じゃなかったけど。
    同年輩(40代)でも、比較的殴られたほうらしい。

    殴られるのはもちろんイヤです。
    でも親を恨んでるかというとちょっと違う。
    感謝というと大げさですが、少なくともトクしたと思う。
    だって、ひ弱な子供時代に家の中で「たすけてぇ」とのどを振り絞る経験をしたら、もう家の外に怖いものはないですよ。

    経験は年を重ねるごとにその意味を増していきます。
    自分を育て守ってくれる人に、同じ手で殴られ、どなられ、階段から突き落とされ歯を折られたことの最大のメリットは、だれかにどなられても冷静に対応をとれることです。なれてるからね。

    こちらが大声を出さなければならないときにも、すっと出ます。これも、高圧的な態度をとられるのが日常的だったおかげです。

    両親とも殴るんじゃ逃げ場がないね、と同情されたこともありますが、子供としては、父母で叱り方について意見が一致していないことのほうがよほど混乱します。
    細かいことは違ってもいいけど。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーーん

    しおりをつける
    blank
    ぱんこ
    体罰に関しては賛否両論だと思います(否のほうが多いでしょうが)けれど、家庭のルールとして有りというのもあるでしょう。

    でも、顔はダメです。万が一耳に当たって鼓膜が破れて一生聞こえなくなったらどうしますか?
    脳震盪を起こしたり叩かれた反動で倒れて頭を打つ・骨折することだって、お子さんはまだ小さいですから十分考えられます。

    とにかくまず旦那さんと話し合って「叱るルール」を作ってみて。顔を平手で…というのは叱るというより怒りの感情に任せて強いものが弱いものを虐げているにすぎないと思います。私の父もそういうタイプでしたが反省するより(いつか殴り返してやる)としか感じませんでした。

    我が家では「絶対にダメ」と約束していることをしたら「お尻ペンポンピン」(尻を3回平手で打つ)です。4歳くらいの頃は結構ありましたが(言ってもきかない年頃)6歳の今では「お尻ペンポンピンされるよ!」というだけで効果があります。自分でもかなり悪いことをしたとわかっている場合は(嘘をついたなど)諭した後に「じゃあお尻ペンポンピンするから」と言うと「痛いけど頑張って耐えます」と自分からお尻を出します。(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    ぱんこ
    子どもでも4歳ならば、やっていいことと悪いことの区別もある程度つく年頃だと思います。

    なぜだめなのか、きちんと説明をして納得させなければ(ただ殴るだけでは)同じことを繰り返すだけです。

    親が感情に任せて殴れば子どもは感情に任せて反発すると思います。
    そのへんのところを旦那さんと話し合ってください。
    大人だって感情をそのままぶつけられてのクレームより、きちんと説明されたほうが納得できるはずと。

    ただ、きっと旦那さんはそういう家庭で育って今まで疑問なくそうしてきたと思いますので、簡単には自説を曲げないと思います。もしかしたら言い合いになるかもしれません。そういうときに「ダメなものはダメと殴る(暴力)で威圧されてあなたは納得したり反省できますか?」と問いかけてみると旦那さんも気づくかもしれませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まず大事なこと‥極論ですが

    しおりをつける
    blank
    虹ママ
    子育てで大事なのは、世間に出して恥ずかしくない子・人に迷惑をかけない子を育てることよりも、まず良好な親子関係を築くことじゃないかな、と最近思うようになりました。
    2・6才の子どもがいますが、危険なこと・よほど人に迷惑がかかるようなことはともかく、それ以外は注意する程度に留めるよう心がけています。

    何度言っても聞かないこともしばしばですが、根気強く何度も言ってます。
    自慢じゃありませんが、お片づけができなかったとか食べ物で好き嫌いをした、というようなことでひどく叱ったことは一度もありません~。
    子どもを親が作った鋳型にはめ込もうとして厳しくしすぎると、思春期以降が心配な気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ひどい仕打ち

    しおりをつける
    blank
    月要
    ご主人はなぜ殴るのでしょう。
    殴りたいから?

    いいえ、子供が悪いことをしているからですよね。

    殴ったら、殴った手も痛いのです。
    かわいい子供を殴るのが、楽しいと思いますか?
    子供のためを思うからこそ、イヤでも仕方なく殴っているのでしょう。

    トピ主さんは、ご主人を悪者扱いせず、子供にちゃんと
    「痛かったね。なぜ殴られたと思う?」
    とフォローを入れる役目をしなければご主人の苦労が報われないかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供の気持ち、知りたいですか?

    しおりをつける
    blank
    心の中
    平手を喰らった事あります。
    気持ち、覚えていますよ。「惨め」です。
    憎まれている。そう感じました。
    弟の前で、スーパーで他の人がいる前で、平手でひっぱたかれました。
    弟が、周りの人が、いたたまれないような身の置きどころがないような表情をしているのがわかりました。
    情けなく、惨めでした。
    顔を殴られると、どうして心が傷付くのでしょう。
    自分が最低な人間で、誰からも嫌われているのだと思ってしまうんです。
    嫌われもの。馬鹿。邪魔者。

    殴ったのは父です。母は父をかばって、私に「お父さんは貴女の為を思って…」と言いました。
    私自身も、そのように解釈しないと自分が辛いから
    無理にそうやって自尊心を保とうとしました。
    納得したフリをしただけにすぎません。
    でも、心の中は違います。
    トピ主さんは、私の話を読んでどう思われますか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    暴力反対!

    しおりをつける
    blank
    ママ@1年目
    子供のしつけは夫婦間で話し合いされた方が良いと思います。
    もしトピ主さんが子供に体罰を与えるのが嫌ならちゃんとご主人に伝えて、納得させた方がいいです。

    私も体罰は反対です。
    悪いことをしたときに殴られて、その行為をやめるのは、
    それが悪いことだと理解したからではなくて、殴られるのが恐いからです。
    それはしつけとは言いません。
    親の目を見ながらびくびくする子供になりますよ。

    自分が子供のときに殴られて成長した子は
    自分が親になった時、子供が悪いことをしたら殴ってもいいと学びます。
    悪循環です。

    きっと旦那様は悪いことをしたら体罰を受けるという環境の中で育ったのでしょうね。
    いずれにしてもどんな場合でも暴力は絶対にいけません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も叩く事ありますよ

    しおりをつける
    blank
    いちこ
    悪い事をしたら、まず、「駄目!」と言う事を伝えます。
    小さい子供だと、こちらの「駄目!」が面白くて余計に止めなかったり、反抗したり…。で、言う事聞かない事って、多いですよね?
    そうしたら、カウントします。ゲンコツを作って。
    「1・2・3」
    止めなかったら、ゲンコツです。
    子供が、こちらの言葉をちゃんと理解してくれないと、言葉での言い聞かせにも限界があると思います。

    私の親も、私が悪い事をするとゲンコツとか、しました。
    その時私がどう思ったかと言うと…。
    『悪い事したんだから、仕方が無いか』
    ですね。
    小さい子供の頃の体罰は、余り尾を引きませんでした。

    逆に、思春期になり、自分の主張と親の主張が衝突した時の体罰は、結構根に持ちましたね。
    こちらはもう、話し合いの出来る人間だから、力で押さえつけて欲しくない、と…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    答えはあなたの中にある記憶

    しおりをつける
    blank
    しなえ
    私も殴られた記憶はありませんが、正座させられたり、説教はよく受けてました。
    トビ主さんの旦那さんは、殴られて育ったのでしょうか?
    小さいうちは、威圧を与えることで悪さを止めたりもするでしょうが、大きくなってくるとそれなりに叱られる理由が分らなければ子どもも納得しないでしょう。
    自分がまともに育ったと思えるのであれば、トビ主さんが育てられたのと同じように、また子供に接してみては?
    私は、自分の親の育て方を真似しています。
    だから、むやみに叩いたりはしません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    駄目、あぶない。

    しおりをつける
    blank
    親親
    時にきかない無い子を叩く必要を感じることも、あるかもしれません。

    ●けれど叩き方に規律があります。

    「お尻、手のコウ、平手で軽く」です。
    また自分の叩きの強さもちゃんと量って知っておかなくてはいけません。

    「子供を叩く悲しみに手の痛み。親としての恥」。「悲しそうに叩く親をみる子の後悔と心の痛み」。
    体罰とは、この二つの要素が合わさって、初めて躾とみとめられる行為です。

    この親子の心の交流がなければ、親の叩きは単なる強い大人の弱い子供への暴力でしかありません。
    特にバンドや棒、鞭などを使っての叩きは、直されるべきだった躾の意味も子に伝わらず、子は当然親を怨むだけでしょう。

    顔や、頭、背中、お腹の部分は、身体でも最も繊細な場所。そのつもりがなくても大怪我をさせてしまう可能性が幾らでもあります。
    ご主人は、案外これらの区別が分からないのかもしれません。じっくり話合って下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    奥の手

    しおりをつける
    blank
    年子のママ
    ちょっとした事で叩いていたら、ほんとうに悪い時にはどうするんでしょうか?
    「叩く」から「殴る」になるんでしょうか?

    叩かれたことはありますが、その時はよほどの時でしたね~。
    上のお子さんはもう4歳なので、言葉は分かりますよね。

    言葉で言って考えさせていったほうが穏やかで話が聞ける子になるように思います。
    下の1歳のお子さんはまだ怒ったって仕方がないしという年齢ですよね。

    道路に飛び出した!とか身に危険が及ぶ時以外、叩いて教えることってあるかなあ?
    時に体罰も必要かな、と思っていますが、使い方を間違うと悪影響ですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    繰り返し言って聞かせる

    しおりをつける
    blank
    もうすぐ2人目出産
    たたくのはとてもよくないと思います。
    たたいては、「何故してはいけないのか」を理解する前に「たたかれる恐怖」によって物事をやめることになるからです。

    「いけないこと」の本質がいつまでもわからないまま成長し、やがて自分の思い通りに行かないことが起きたとき、相手をたたく人間になってしまうのが目に見えているようです。

    子供は大人が一度言っても忘れたり、それをやってみたい、という興味の方が強かったりと、なかなか自分をセーブすることができないものです。

    私は何度も繰り返し「これは○○ちゃんのものじゃなくて、みんなのものだから大事に使わないといけないでしょ。」とか「頭をゴチンとなって痛い、痛いになるから、危ないのでやめなさい。」とか理由をきちんと言いながら根気強く言いきかせます。

    本当に危険を伴う時はその場から抱っこして離れさせたり、その物をすぐ取り上げます。

    また、叱るときはコワイ顔をしたり、声を低くしたり、「じゃあママはもう知らないからね。」と立ち去ったりして『ただならぬ雰囲気』を伝えます。うちの子は2才ですが今のところ効果ありますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    平手打ちは如何なものかと・・・

    しおりをつける
    blank
    ぱふぱふ
    ウチは暴力でしつけはしていません、叩いたのはお尻ペンペンくらいです。
    4才なら話せばある程度は理解出来ます、平手打ちで子どもが従うのを子育てしてるって言わないと思う。今は単に怖い+痛いから言う事を聞くだけ、それだけです。

    ご夫婦で子どものしつけについて真剣に話し合った方が良いと思います。
    暴力からは優しさは生まれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    両方を演じること

    しおりをつける
    blank
    模範
    優しいママと怖いママの両方を演じなくてはいけません。

    優しいだけではうまくいきません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ「虐待されたと恨まれたら怖い・・・」

    しおりをつける
    blank
    小町案内人
    を小町内検索で探してみましょう。
    ぶっちゃけ、「気持ち」みたいですよ。
    何でしかられたのか、
    どういう悪いこと(親の言うことをきかなかったから悪いことではない)をしたから怒られたのか
    がしっかり伝わればいいんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お尻を叩かれて育ちました

    しおりをつける
    blank
    ねーむ
    父は大変な子煩悩で、相手が家族であろうとなかろうとめったに手を上げる人ではありませんでしたが、ついてはいけない類のウソや人に迷惑を掛ける行い、悪戯をした時にはお尻を1発叩かれました。
    痛いことは痛かったのですが、お尻って丈夫なんですよね。ヒリヒリするし子供心に多少のショックはあるけれど、顔を殴られた時の様なひどい衝撃は受けません。

    ご主人様に叩くなら顔ではなく、お尻にするように進言してみては?
    脳に衝撃を受けると良くないとも聞きますから。

    あと、私や妹が父に叱られた後は必ず母がフォローしてくれていました。
    お父さんは貴方達が可愛いから叱ってくれるのよ、という具合に。母は普段から父の悪口は一言も言わず、いつも貴方達のお父さんは素晴らしい人よ、と教えてくれていたので説得力がありました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    体罰はいかんが・・・

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    41歳、4歳双子(2卵性男女)のパパです。
    私なりに育児を出来るだけ手伝おうと、生まれる前に色々育児書を読み、出した結論は”どうしても体罰せねばならぬ時はお尻を平手打ち(いわゆるお尻ペンペン)。3歳まででその後は体罰は絶対にやらん”でした。

    今まで一度だけ娘のお尻を平手打ちしました。理由は2歳の時、妻の実家で義母が飼っている金魚鉢に泥を入れ、やめなさいと何度言っても聞かず金魚を死なせたからです。3回目までは遊んでいると思ったらしく、笑っていましたが4回目からは痛さが解ったのか泣き出しました。5回でやめました。その後は一切体罰ありません。
    これはあくまで私個人の考えですが、子供に体罰はいけません。やむにやまれぬ事情がある場合は体罰を上回る愛情、信頼がないと逆効果と思います。
    今でも時折、娘のお尻をたたいて良かったのだろうか?と自問自答します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言って聞かせて納得させる

    しおりをつける
    blank
    AC
    のが理想ですが
    その段階もなしにいきなり平手打ちですか?
    暴力を受けた子供が全て心に傷を受けるか、というと
    そうともいえませんが
    手を上げるのはよほどの時にして欲しいと思います
    叩かなくとも手を上げて威圧し
    子供が怯えて「自分が悪い」と納得もしていないのに
    服従させるやり方はいずれ子供の心が
    親から離れていってしまうでしょう
    4歳といえば自我もでてきて、自己主張も激しいでしょう、でも
    生まれてたった四年しかたっていないんですね
    自分のやったことがどうして怒られる(悪いこと)なのか
    考える力をつけさせる時です
    子供のしつけには一貫性が大事ですから
    夫婦でよく話し合ってみてください

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    んー

    しおりをつける
    blank
    ぱいじゃー
    心配なのは悪いふうにとっているあなたの心です。子供の前で御主人の事を非難されていませんか?
    手をあげる事が良いとは思いませんが、母親の言い方次第でどうにでもなるはず。愛情あっての事だと教えてあげて下さい。
    うちのしつけは、子供が言う事を聞かなっかった時、まず私が反省します。母親が我がまましていたら子供もできるはずないですもんね~。案外同じようなことしていますよ。お互い頑張りましょう!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    最低です。

    しおりをつける
    blank
    めっ!
    首から上は殴るのをやめさせたほうがいいですよ、絶対!
    特に女の子さんなんだから、男性である父親が殴るのはだめ!!!けがをさせてお嫁に行けない顔になったらどうするんですか!というか、子供であれ、なんであれ、女の子の顔を平手打ちするのは、男として最低です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    しつけではなく暴力です。

    しおりをつける
    blank
    祥華
    月要さんの行ってること絶対おかしい。叩くのは頭にきて怒っている自分の感情を子供にぶつけているだけでしょう。そうやって自分も育って来たからと自分の子供に暴力を振るうのは子供の教育には関係ない!暴力としつけを一緒にしないでください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    祥華
    フォローを入れる役目をしなければご主人の苦労が報われないかと思います???それは無いでしょう。子供のためを思って殴ることなんて自分のための言い訳で,ついカッとなって手を出すんです。でもって後から『ちょっとやりすぎたかも。』と後悔するのが本当の所でしょう。子供は馬鹿でも何も解らない者でもありません。小さい立派な人間で毎日新しいことを学び生きているのです。私たちが何とも思わないことでも4歳や1歳になら学習なんです。親になったからって何もかも解ってる訳では無いでしょう。何故子供が反抗するのか考えて見て怒るべきだとおもいます。言葉で。それでも聞かないのなら部屋のコーナーに立たせてタイムアウト(時間を5分なら5分と決める)そしてどうして怒られてるのか考える時間を与えてみてください。4歳なりに自分で答えを出しますよ。それからその場で即、ちゃんとした理由付けをして教育してあげてください。子育ては教育です。旦那さんの方法では恐怖という気持ちは学んでも教育されていないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]