詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    虫への考え方

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    iku
    話題
    先日、ある公共施設で蜂が部屋の中に入ってきたら職員の方が大騒ぎで殺虫剤で除去していました。

    見るとみつばちでした。

    あまりの騒ぎに…虫嫌いかな?と思いましたが…この方とは別にあまり騒ぎすぎると、虫嫌いになる原因になるのかな~?と思いました。
    ただ、害のある虫はいっぱいいるので、仕方がないかな?とも思いましたが、害のない虫だったら共存できるのに…(蜂蜜おいしいし)とふと思ってしまいました。
    職員の方は嫌いの他に私たちを守ってくれたのかもしれませんが…

    トピ内ID:3670215428

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 13 面白い
    • 27 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 25 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私は

    しおりをつける
    🙂
    傀儡課長
    蚊とムカデとスズメバチとゴキブリ以外は、

    殺さないようにしています。

    トピ内ID:2168894228

    ...本文を表示

    ちょっと違うと思う。管理者の視点が必要では?

    しおりをつける
    🙂
    めんたい雄
    ここで肝要なのは管理者の視点ではないでしょうか。
    管理者の立場から考えた場合、常に
    「最悪の事態」
    を念頭に置く必要があります。

    たとえば、当該施設において蜂に刺されたと仮定すると、最悪の事態では「アナフィラキシーショック死」と言うことさえあり得ます。

    もちろん、ミツバチでは万に一つぐらいの確率を踏まえても、そのようなことは起こりませんが、百万に一つだとナシと言い切ることはできないはずです。

    だとすると、管理責任を問われる事態になれば、この方のクビや左遷にもかかってくることになりかねません。そうした“最悪の事態”を想定するなら、選択肢は一つ、

    「除去」

    に尽きます。

    今時の世の中、こういった観点が必要です。それだけ、権利意識が高まっている(否、高まりすぎている?)といえるでしょう。

    トピ内ID:8724201866

    ...本文を表示

    嫌いな虫も多いけど

    しおりをつける
    🙂
    てんとうむし
    これからの季節、虫が多くなって、うっかりすると室内にも入ってきてしまい、大騒ぎになりますね。

    私も嫌いな虫は多いです。蜂もですし、蛾とかハエとか。でも殺虫剤はあまり使わないですね。
    そういうのが入ってきてしまったら窓を全開にして、なんとか出ていくように、うちわなどで窓のほうに窓のほうにと、なんとか誘導します。

    ただ、蚊とゴキにだけは殺虫剤使っちゃいます・・・

    どんな虫も家にさえ入ってこなければいいんですけどねぇぇ。。。

    トピ内ID:4414302660

    ...本文を表示

    仕方ないのかも

    しおりをつける
    🐤
    みんな生きてる
    施設内だから仕方なくかもしれませんね
    家ではなるべく殺さず外に逃がすようにしています
    クモでもテントウムシでも
    迷わず殺すのは蚊とハエとゴキブリくらいか

    トピ内ID:0101799008

    ...本文を表示

    そりゃ非難されますから

    しおりをつける
    🙂
    虫愛ずる男
    私も,教室に蜂が入って来たら「刺激しなければ大丈夫」といって外に誘導したい方ですが,それやると,生徒を危険に晒したって非難されます.

    たぶん,このトピにも,「刺されたらどうするの,実際に○○ということもあった,信じられない発言だ」という非難レスが付くと思います.

    というわけで,公共的な場の管理責任を負うものは,蜂がくると大騒ぎして殺すということにあいなります.

    トトロの世界がなつかしい・・・.

    トピ内ID:3088351010

    ...本文を表示

    ハチの一刺し。

    しおりをつける
    blank
    オジンオタク
    蜜蜂の働き蜂は毒針を持っておりますから、人が刺されることはあり得ます。
    しかし、蜂に刺激を与えなければ無傷で済む話で、私なら窓を開けて静止します。
    そうすれば大抵の蜂は、勝手に窓から外に飛んでいってしまうものですけどね。
    そうはいっても、スズメバチやアシナガバチの毒性と攻撃性は蜜蜂とは比べ物にならず、もしも屋内に進入されたら、やむを得ず殺虫剤を使います。

    トピ内ID:6285574169

    ...本文を表示

    わかります

    しおりをつける
    🐤
    ぴょこ
    みつばちなんか、害ないし、殺虫剤使わないで、電気消して窓開ければ出て行くのにって思います。

    虫の見分けがつくと、

    スズメバチ、アシナガバチは危険。
    ミツバチ、クマバチ、ホソヒラタアブ、スズメガは危険なし。

    とわかりますが、見分けつかないと、黄色と黒のしましまは、全部危険みたいですね。

    危険なハチは数少ないんですけどね~

    トピ内ID:6123767132

    ...本文を表示

    かわいそうな気がする

    しおりをつける
    blank
    日本のみつばち、数が減ってきているとききます。

    刺されたらいけないと思ってのことでしょうけど、できれば逃がしてあげて欲しかったな。

    トピ内ID:5802528816

    ...本文を表示

    無害な虫

    しおりをつける
    blank
    ジジコマチ
     にも、悲鳴を上げるという例を聞きますが、自然との共生という目標は何処に行ったのかと思いますね。
     蜂は、こちらが触るか、巣作りの邪魔をしない限り、攻撃してくることはありませんよね。特に、ミツバチは全く無害です。
     ゴキブリにしても、見付けると失神しそうになる人が居るようなことを聞いたことがありますが、確かに衛生面では問題があるものの、そこまでの恐怖心を抱くとは何か誤解している節がありますね。
     学校の理科教育は、どうなっているのかな?と思います。

    トピ内ID:8296934173

    ...本文を表示

    別に職員の好き嫌いじゃなくて

    しおりをつける
    たいら
    公共施設って色々な人が利用しますよね。
    怖がり逃げようとして高齢者が転倒とか、小さい子などが刺されて
    クレーム入り管理責任問われるとか、いろんな可能性がありますから。
    また、一回刺された経験がある方が2度目に刺された場合や、
    ハチ毒アレルギーのある方ならはじめて刺されたとしても
    アナフィラキシーショックを起こす可能性もありますよね。
    そういう利用者や職員がいたのかもしれない。

    個人宅だってハチが入り込んだら虫嫌いになったら困るしーとか
    蜂蜜おいしいし共存しよう!とか言わずとりあえずは窓開けて外に出しますよね。
    公共施設ならそれこそのんびり出ていくのを待っていられない状況もあるんじゃないですか?
    蜂の除去が大騒ぎならそれをわざわざトピ立てして問うのも大騒ぎじゃないかと。

    トピ内ID:2159142596

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0