詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 母(=友人)にあげたプレゼントを欲しがる子供
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母(=友人)にあげたプレゼントを欲しがる子供

    お気に入り追加
    レス120
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    かめかめ
    ひと
    小町のみなさん、こんにちは。

    子持ち(女の子)の友人に毛糸の帽子をプレゼントしたところ、「どうもありがとう。かわいいから子供も欲しがっちゃって大変だった。」と言われました。

    友人としては、「子供も欲しがるほどかわいい帽子をいただいてありがとう」という意味だったと思うのですが、「私は子供じゃなくて友人(=母)にあげたのに、人のものを欲しがるなんて。」と思ってしまいました。

    こんな風に思ってしまう私は心が狭いと充分承知していますが、どなたかこの気持ち分かっていただけますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数120

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    子どもは欲しがるものです

    しおりをつける
    blank
    むむ
    かわいい毛糸の帽子、子どもも欲しがるのはよーくわかります。それが普通です。
    お友達のお子さんにも編んであげたら、お友達もとっても喜ぶと思いますよ。
    子どもは天使じゃありませんから、わがままが普通なんですよ。だから子どもなんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その友人の真意は?

    しおりをつける
    blank
    ホリー
    相手はまだ子どもだし、他人のものを欲しがるならともかく家庭内で身内の母親に対する話なら「内輪の話」のような気もします。

    大人でも夫に甘えて「そのケーキ半分ちょうだい!」って言ったりするけど。もちろん、他人に対しては絶対言わない、他人の前でも言わないが。家庭内で夫に甘えて「そのケーキ半分ちょうだい」というのも許せない?

    それよりその友人はどういうつもりで貴女にそのことを言ったのでしょうね。「そこまで魅力的な帽子を本当にありがとう!」という純粋な気持ちだったのか、あるいは「その話を聞いて万一でも貴女が子どもの分もくれたらうれしいな」という気持ちも少しはあって言ったのか?
    もしその帽子が手作りなら、貴女が子どもの分も作ってくれることを心の中で少しは期待していたのかも。
    「子どもが欲しがれば何でも与える、子どもの言いなり」という気持ちでなく、「こんなに素敵な帽子だから子どもにも持たせてあげたい」という気持ちで。

    私なら「馬鹿馬鹿しい」と思えば無視、「そこまで気に入ってもらったなら」と子どもの分も作ってあげるかどっちかだな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    反対意見でごめんなさい

    しおりをつける
    blank
    天然
    すごく可愛い帽子をプレゼントされたのですね。
    それも手編みでなんて。素敵ですね!

    さて、お友達のお子さんが何歳なのか解りませんが、
    私だったらこの状況で「人の物を欲しがるなんて」とは思わないです。
    お母さんに対してくらい自由に発言しても良いんじゃないかしら?

    トピ主さんは、純粋にその子供さんの言葉が気になったのでしょうか?
    それとも、お友達の言葉の中に何か含むものが感じられたので、
    お友達に対して不信感を覚えたのでしょうか?
    (暗に、子供にも作って欲しいと催促されたと?)

    もし、後者なのであれば、聞き流しちゃって良いのではないでしょうか?
    余裕があれば、子供さんにも同じものを編んであげればお母さんは大喜びと思うのですが。

    因みに、私だったらの話なのですが。
    自分のものより、子供のものを頂いた方が嬉しいかも知れません。
    親ってバカなんですよね(自戒も込めつつ)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    全然わかりません

    しおりをつける
    blank
    ヤダヤダ
    そのお友達のお子さんが何歳なのかにもよりますが。

    子供と大人の理性を同じ土俵で考えるのって、おかしくないですか。大人の常識を、子供に求めてどうするのですか?とても狭量で、底意地の悪い考え方だと思います。

    理性は成長する中で身につけていくものです。
    トピ主さんは生まれた時から自制のきくおりこうさんだったのでしょうか。

    マナーとか常識にこだわる人、多いですが(このトピも要は、子供の我侭がイヤだってことですよね)、これから成長していく未熟な存在を広い心で許せない狭量さは、マナーや常識の欠如以上に、人として何かが欠けた状態だと思えてなりません。

    こんな書き方、自分でも傲慢だとは思います。批判的なことを書くのもイヤなので、この手のトピは大抵スルーなんですが、あまりにもつまらない事をあげつらっているのにうんざりして、レスしてしまいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんなもんですよ

    しおりをつける
    blank
    毛糸玉
    おいくつぐらいのお嬢さんなのかな。

    小学生になったばかりの我が家の娘でさえ、私(母)が新しいアクセサリーを買ったりすると、「いいなー、私のはぁ?」などとほざきます。

    女の子にとって、母親というのは、ある種一番身近な同性のライバルであり、モデルであり、という面があるように思います。自分と母親をどこか重ねて考えている部分もあります。少し大きくなると衣類の貸し借りもするようになりますし。

    ”気持ちわかる!”というレスじゃなくてごめんなさい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ん~~~

    しおりをつける
    blank
    フリルリボン
    私も「人のものを欲しがる子」は嫌いです。

    なので、子供にもそう言い聞かせてきました。
    ですが、さすがに私の物には「それいいな~~。欲しいくらいだよ~~」くらいは言いますよ。(娘は2年生です)

    かわいい指輪やネックレス、洋服。
    一人前に「大きくなったら、その服着てもいい?」とか言ってきますよ。実際に着る事はないでしょうが「うん、いいよ」って言うと大喜びしています。
    「子供が欲しがっちゃって大変だったわ」って事は、お友達が使用してるって事でしょう?

    「とても欲しがって、結局子供に取られちゃったわ」となったわけじゃないんだし、そんなに気分悪くするような事かなぁ・・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ええっ?

    しおりをつける
    blank
    かしわもち
    かなり驚きました。

    だって、どうして子供の無邪気な発言にそんなに目くじらを立てるのでしょうか?

    いい年を大人が人のものを欲しがったら「ちょっと…」と引きますが、子供ならよくあることじゃないですか。子供に大人並みの分別を求めてもしょうがないですよね。

    こんなことでどうこう言うのは大人げないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかりません。

    しおりをつける
    blank
    つき
    >どなたかこの気持ち分かっていただけますか?

    タイトルどおり、、わかりません。

    こういうことって 良くあることじゃなかな?
    私も、娘が頂いてきたものが
    可愛かったりすれば 欲しがるかもしれません、、。
    子供ならなおさら欲しがったりするかも。

    私は大人ですから、欲しがるっていっても
    「ああ~かわいいな~。私も欲しいな~」
    位で 決して横取りはしませんけど。

    素直に 「友人家で大好評だった」と受け取ればいいだけじゃないかな?

    このくらいでいちいち気分を悪くしてたら
    世の中 気分の悪い事だらけで辛くありませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もちあげ?

    しおりをつける
    blank
    もちもち
    トピ主さまを持ち上げて言ったことだと思いますよ。
    (子供がほしがって大変なほどステキな帽子、 というようなニュアンスで)

    私ならそんな言い回しをしてしまいます。

    ※最初、子供の分も催促されているとトピ主さまが
     感じられている、というニュアンスかと思ったのですが
     そうではないですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいじゃん!

    しおりをつける
    blank
    まる
    お友達とお友達の子供は一心同体なんだから…

    お友達の子供にライバル心みたいなのがあるのかな?

    トピ主さんとは反対で、友達の子供にプレゼント=友達へのプレゼントと考えてしまう私なので、もし友達の子供が欲しがると、お子さんにもプレゼントしてしまうかも。
    お子さんへという意味ではなく、お子さんへのプレゼントも友人へのプレゼントと考えて、です。

    その感覚のほうがおかしいのかな…?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お友達の気持ち

    しおりをつける
    blank
    かずのこ
    もしですが、もし彼女がトピ主さんにとって大切なお友達なら、2回を1回に減らしてでもお揃いでお子さんにもプレゼントして差し上げられませんか?

    もちろん自分だけでも十分嬉しい、でも本当は・・・
    子供にもらえる方が何倍も嬉しいんです。「○○さんからのプレゼントよ」と子供に手渡してあげること、「わぁ~」と子供の顔が輝くこと、それは単に嬉しいなんて感情を超えて幸福とも至福ともいえる瞬間なんです。

    でも「そんなに欲しいのならなんとかしてあげようかな?」と考えるより「ワガママな子だ」と思う位だからトピ主さんはお子さんには好意を持ってないのかもしれませんね。
    お友達もそんな贅沢言っちゃいけないし思ってもいけないよね、って気持ちを抑えたけど、ちょっぴりはみでてレス内の言葉になったのかもしれません~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかりません、ぜんっぜん

    しおりをつける
    blank
    のの
    どなたかわかっていただけますかって。。。
    わかりませんよ、ぜんっぜん。悪いけど。

    友人さんだって「子供が欲しがるくらいに素敵な帽子をありがとう!」って素直な気持ちで事実を言ったんだろうし。私だったら嬉しいけどなぁ~、そこまで気に入ってもらえるものをプレゼントできたってこと。そんな風に取られるなんて、ちょっと友人さんも気の毒。

    まぁ、自分にお子さんができた時には、あなたがもらったものをその子が欲しがったら、きつく叱ってやってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供って小さいお子さんですよね?

    しおりをつける
    blank
    ゆーり
    小さいお子さんなら普通言うのではないでしょうか?
    例えばお友達が50歳で娘さんが20歳でって言うなら「おいおい」って思いますがトピ主さんの書き方からすると お子さんはとても小さく感じます
    私も小学生くらいまで母の物や姉の物を欲しがった記憶があります
    本当に欲しいのか?って聞かれればそんなことはないだろうけど母や姉が持っているととても素敵に見えたりしたんです

    でも結局すぐにあきちゃうんですよね
    当たり前ですよね 私の欲しがった物はもともと母や姉の年代に合わせた物なんですから
    でも友達の持っている物を欲しがったりは絶対にしませんでした
    母や姉だから甘えていただけなんです
    それってダメなのですか?

    お友達はきっと「子供がうらやましく思うくらい素敵なものをいただいた」って言いたかっただけでは?
    ほめられただけです
    本心かはわかりませんけどね

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    え...

    しおりをつける
    blank
    かめにゃん
    ...解かりかねます...

    私は、小さくなくても、幾つになっても...
    だと思いますけど...
    ステキなものなら...

    ただし、身内でもしつこかったり、
    まして他人にねだるようなことは言語道断だとは
    思いますよ...

    この場合、私なら何か悪いほうに思うとしたら、
    「え...子どもにも欲しいってことぉ?」
    ぐらいでしょうか...
    本当に書いてあることだけ言われたなら
    「あら、子どもさんも気に入ってくれたんだ~」で、
    親しい友人で高くないものなら、子どもさんにも
    プレゼントしようかな...と思いますけど...。

    どんな風に大変だったか、まで語られたのではないのなら、
    嬉しかった気持ちを表す言葉としての「大変だった」、だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わからない。。。

    しおりをつける
    blank
    りりか
    う~ん、トピ主さんはお子さんいらっしゃらないのかな?

    お子さんは何歳なんだろう?
    例えば、中学生以上で、欲しい!って無理矢理持ってっちゃった、っていうなら、ちょっと躾が…とも思いますが、そういう感じじゃないみたいだし。
    小さい子供なら、親が可愛いものを持ってたら、いいな~ほしい~ってなるのは普通だと思いますが?
    そこで、親に対してぐっと遠慮して口にも出せないような親子関係の方が、どうかという気も…。

    ご友人の台詞は、私には「こんな素敵な帽子ありがとう」という意味にしか聞こえないけど…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主さん、大人でしょう(呆)

      しおりをつける
      blank
      まな
      手作りの帽子を「欲しがって大変だった」といわれるくらい母親とその子供さんに気に入られたのなら本望ではないですか?
      私なら逆に、母親の分だけでなくお子さんの分も作ってあたら良かった・・・と反省するかも。

      子供が欲しがったからといって、そんな些細なことに「自分の気持ちをわかって」なんてスレたてる貴方は、あいてのお子さんより子供っぽいと思うのは私だけでしょうか?

      心が狭いとかいうのではなく、あなたが幼稚すぎます。その点を考えていかないと人間関係も先行き上手くいかなくなりますよ。
      でも本当にトピ主さんおいくつ??
      子供がいるくらいの友人がいるんだから「いい大人」だと思うけど・・・

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      友人にひざ掛けを上げたとき

      しおりをつける
      blank
      しかたない
      「子供(小学校5年の女の子)に取られちゃった。」と言われたことあります。私としては友人に使ってもらいたかったけど、あげたものをどうしようと友人の自由なのでしかたないと思いました。
      これからはあげるものを考えようと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      おいおい

      しおりをつける
      blank
      とーる
      「子供が欲しがるくらい素敵な帽子でしたよ」
      っていう社交辞令ですよ。ホントに子供が
      欲しがったかどうかわかりませんし、気分を
      悪くするようなことでもない。

       喜んでくれてよかったとか思えませんか?
      いちいちカリカリすんのみっともないですよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      子供って何歳?

      しおりをつける
      blank
      るりこ
      その友達のお子さんって何歳くらいなんでしょう?
      子供が母親の貰ったものを「可愛いね。私も欲しいなぁ」なんてごく普通の家庭の会話だと思いますよ。
      >人のものを欲しがるなんて。」と思ってしまいました。
      というのは、正直ちょっと嫌な捉え方をする人だな、、という印象を持ちました。
      子供って兄弟同士でも物の取り合いとかするでしょ?
      ごく普通の子供だし、きっとトピ主さんもそんな子供だったのでは?
      お友達も「子供も欲しがるくらい可愛い物を、ありがとう」ってつもりで言ったんだと思うし、なんだか細かい事を悪く取りすぎでは??

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あなたにできること

      しおりをつける
      blank
      そら
      あなたが子供を生んでその子供があなたのもの(お菓子とかなんでも)を欲しがったら、「人のものを欲しがるな!」ときつくしかったら良いんではないですか?

      その時は、又、トピを立ててくださいね。待ってます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      自分はどう?

      しおりをつける
      blank
      信じられない
      とぴ主さん、子供だったことはないのでしょうか。
      それともそんな時分のこと、忘れてしまいました?

      面と向かって、その子供から「私も欲しいー」と言われた訳でもないのに(たとえそうでも普通は悪い気はしないのでは?)、なぜ気を悪くするのか分かりません。
      それともそのお友達がよっぽど裏のある話し方をしたのでしょうか?

      >「私は子供じゃなくて友人(=母)にあげたのに、人のものを欲しがるなんて。」

      って、何でそんなことに目くじら立てるんですか?
      だいたい大人だって何でもほしがる人、いますよ。とぴ主さんは「欲しい」とか「頂戴」とか言ったことないのですか?

      思うに、もともととぴ主さんはそのお友達のこと、好きでないのでは?ならば、子供を理由にしないで下さい。

      最後に、ヤダヤダさんのおっしゃることにまったく同感です。そうだそうだ、と頷きながら読んでしまいました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      貴女の気持ちが解りません

      しおりをつける
      blank
      珊瑚
      「人のものを欲しがるなんて」とありますが、他人ではなく、二人は親子でしょう?お母さんに甘えているのではないですか?微笑ましい親子の様子だと思えませんか?

      もしも私だったら、もしもその帽子が私の手編みの帽子だったら(そんな風に言われたら)嬉しくなって、その女の子にもお揃いの帽子を編んでプレゼントしちゃいますね。

      トピ主様は、あまり愛情に恵まれない環境で育った方でしょうか。身内に甘えた経験はおありですか。子供は嫌いですか。心が狭いというより、冷たいように思います。

      本を読んだり、映画を見たり、もっと人生経験を積んで、いっぱい人を愛して、苦労もして、人の心の機微に触れれば、トピ主様の心も変わってゆくのではないでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ひとつの表現方法だったのかな。

      しおりをつける
      blank
      はあ、、。
      つまりは、家族も欲しがっちゃうほどステキな帽子を選んだトピ主さんのセンスを褒め、皆で喜びました。本当にありがとう。と私だったらそのように受けとると思うけど。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ほめてるつもり

      しおりをつける
      blank
      むうみん
      「子供も欲しがるくらい、素敵だった」という意味で
      言ってるのではないでしょうか。子供が小学生低学年
      くらいまでなら、ありそうなことだと思います。
      「欲しがる=(大人の)うらやましがる」
      うらやましがる、でとどめる慎み深さがまだまだと
      いう感じ。もちろん、この間に言い聞かせてはいかないと
      だめですが。

      私でも言いそうです。主さんのように感じる方も
      おられるのですね。気をつけます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ごめん

      しおりをつける
      blank
      のば
      全然理解できないです。

      わたしだったら、プレゼントに対する最大の賛辞と思って超うれしいから。
      子供って自分も欲しがるものなので、100歩譲ったとしても、気に入ってくださってるということでしょ。わたしだったら娘さんにも作ってあげたいと思うかもな。


      まったく人の感じ方って千差万別で、何をどう悪くとられるかわからないから(特に小町を読むようになって)怖いと思うこの頃です…

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        人付き合いって疲れる・・・

        しおりをつける
        blank
        ノリカ
        お友達は、「子供が欲しがるほど素敵」と言いたかったのだと、トピ主さんも分かっていらっしゃる。

        そのお友達も、感謝の気持ちを表そうと、子供のことを持ち出しただけですよね・・・。

        それだけのことに、わざわざトピを立てようと思うほど、トピ主さんは、気分を害した。。。。

        本当に、人付き合いって大変ですよね。
        ウッカリしたこと言えない。

        帽子を作るなんて、手間の掛かる作業です。
        だから、トピ主さんの思い入れも大きいのでしょう。
        でもね。。。

        ご自分でも、「心が狭い」と分かっていらっしゃるなら、もっと、広い心で物事を見る事ができるよう、努力をされてみてはいかがですか?
        そのほうが、気持ち良く毎日を送れるのでは?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        素敵な帽子

        しおりをつける
        blank
        まねっここざる
         他意はないんじゃないな。素敵な帽子をもらってのお礼を言うついでにその帽子にまつわるエピソードとして話しただけと思いますが。
         私がお友達でも同じようなことを言うと思います。
         こどもは何でもほしがるんですよ。大好きな母親ならなおさらまねをしたがるものです。
         うちの三歳の息子は私の真似をして、スカートはいて化粧してネックレスをつけたいと主張します。いただいたものでも買ってきたものでもほしがります。自他の区別がついていく過渡期と考え、「これはおかあさんのもの」と説明した上で、可能なものなら少しの間好きにさせてやるとご満悦です。
         そんなに気に入ってもらえてうれしいな、ほほえましいエピソードだなと受け取ってあげてください。 

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ??

        しおりをつける
        blank
        0327
        子供に対してそんなふうに思うのが変なような気がする。

        子供って、なんでも人の物が欲しがると思う。我慢する子供の方がかわいくないよ・・・子供らしくていいと思うよ。お母さんのものが欲しがるなんて当たり前っていうか、子供だったらあると思うよ。

        あなたは絶対に人の物が欲しい!って思ったことないですか?
        友達・彼氏・兄弟・親がケーキを食べてた時に、『美味しそう!一口ちょうだい!』って言った事ないですか? それも、人の物・・・同じだと思うよ。

        子供だもん、家族だもんあたりまえよ・・・あなたの方が神経質すぎるんじゃないかな。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ほめ言葉?

        しおりをつける
        blank
        のの
        子どもが欲しがって大変だってくらい、
        トピ主さんのプレゼントは好評だったという事ですよ。
        ほめ言葉なんじゃないかな?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わかんないです。ごめんなさい。

        しおりをつける
        blank
        あやりこ
        私も「子供が土足で」とか「お店で騒ぐ」・・とかは
        つい辛口になっちゃうんですけど
        この内容はちょっと同感しかねます・・・・。
        そんなに喜んでくれて嬉しいじゃないですか?
        それがわがままだなんて・・可哀想かな。
        お友達が万が一お子さんの分も・・って思ってても
        別に良いです。図々しいなんて思わないな。
        もし、手編みなら喜んでお揃いで編んで
        あげちゃいます。
        でも、お友達はきっとそんな気持で言ったんじゃ
        ないと思いますよ。純粋に喜んだんだと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        状況的に考えて

        しおりをつける
        blank
        はやはや
        かめかめさんに向って直接
        ”この帽子かわいー!おばちゃん私にも頂戴!”
        って手を突き出して、ねだれらワケではないんでしょ?

        自分自身、母親が綺麗なアクセサリーを持っていたら凄く素敵に見えて”いいなー、綺麗だなー、私も欲しいなー”なんて言った覚えがありますし、母親も”大きくなったらはやはやちゃんも使えるよー、早く大人になれるといいねー”って言ってくれました。
        お穣さんの目から見て、よっぽどその帽子がお母さんに似合って、素敵だったから自分も欲しい!と家庭内でなっただけではないでしょうか?

        ”子供が欲しがるくらい素敵な帽子だったのよ、本当にありがとう”という意味でなら、わたしも使うと思います。
        ”近所のママ友達からも凄く好評なのよ”
        っていうのと、変わらないノリではないでしょうか?
        ”うちの子にも欲しい”なんて含みがあれば余計にそんな発言できないと思いませんか?

        ズウズウしく子供の分までネダルわけ?って思うかどうかは、ご友人の人柄と親しさ度合いで違ってきますがね

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        言葉のあや

        しおりをつける
        blank
        あみ
        トピ主さんも書いてるように言葉のあやなんだと思います。
        それに子供がお母さんの物を欲しがるのはよくあることでは?
        他人の子のことなんで、別に気にすることじゃないと思いますが・・・。
        もしも嫌なら自分のお子さんに教えればいいだけでは?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お世辞ですよ。

        しおりをつける
        blank
        えっ?
         頂いたものをただ有難うって言っても味気ないから、家族も大喜びだったとか
         そういう言い方しませんか?(例えば、食べ物をあげた場合)

         だからこの場合子供も欲しがる位素敵なものをくれて有難うっていう意味だと
         思いますよ。極端に言えばたいして気に入らなくてもお礼ならこの程度
         リップサービスで言いますよ。

         それとも子供には不評だったとでも言われたいですか?かめかめさんは・・・・。

         私にはこの言葉をそんな風に悪くとる
         かめかめさんから物を貰いたくないって思いますよ。凄く感じが悪いです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子持ちの気持ち

        しおりをつける
        blank
        けんけん
        トピ主さんにはお子さんがいらっしゃらないのですね?
        だったらわからないのも仕方ないと思うのですが
        母親って子供のものをもらう方がうんと嬉しいんですよ。
        今後は小さいお子さんがいるお友達に贈り物をするときは
        お子さんのものを贈るか、二人に同じ物を贈っては?
        その方が絶対に喜ばれますよ♪

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ちょっとだけわかる

        しおりをつける
        blank
        ゴネリル
        妹にセーターをプレゼントしたとき、妹の5歳になる娘(私にとっては姪)がいきなりセーターを引ったくり、床にたたきつけ、大暴れしました。目も顔もひきつり、5歳にして女の嫉妬むき出しの表情で呆れました。でもなにしろ子供だから、別に怒りは感じませんでした。
        私も5-6歳の頃、伯母が妹の誕生日におもちゃのペンダントを送ってきたのを見て、泣いて妹から取り上げ、母になだめられたのをはっきり憶えています。自分にとってはちょっと苦い記憶です。
        子供ってそういう生き物なんじゃないでしょうか。

        その一方で、やたらに人のものを欲しがる子供、つまりゴネれば何でも手に入ると思っていたり、自分は愛されて当然と思っている子供特有の不遜さ(?)がムカツク気持ちは、私の中にもあります。
        もちろん、いつまでもそれは通用しないことを教えるのが親の躾であり愛情ですが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。ごめんなさい。

        しおりをつける
        blank
        かめかめ
        最初にごめんなさい。
        毛糸の帽子は、手編みではありません。

        私が引っかかったのは子供の発言ではないのです。
        友人は、「素敵な帽子」を強調しようとして、「子供も欲しがって」ということを引き合いに出したのだと思います。
        しかし、私としてはそこ(=贈られた人ではない、別の人が欲しがってという表現)にモヤモヤとしたものを感じたのです。

        「とても気に入ったよ。」と言われれば贈り主としては充分なのに、そこに誰かの、しかも「欲しがって」という発言を引用するのは、あまりいいたとえではないように思います。
        今回は子供でしたが、たとえば友人Aに贈り物をして、「ありがとう。友人Bも『素敵ね。私も欲しいくらい。』と言ってたのよ。」と言われたら、何となく嫌な気持ちがしませんか?
        えっ?私はAのために、それを選んだのだから、Bの評価は関係ないわって。

        その辺のニュアンスを分かっていただけたらと思ったのですが・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        もっと別の表現を

        しおりをつける
        blank
        かめかめ
        そんな訳で、友人には「気に入った」ということを表現するために「子供が欲しがって」ではなく、もっと別の言い方をしてほしかったなと思うのです。

        家の中で、子供が母親へのプレゼントを羨ましがるのは仕方がないと思うので、それを止めてほしいと言っているのではありません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ごめんなさい

        しおりをつける
        blank
        なつき
        何回か読みましたがよく分かりませんでした。

        洋裁が趣味で、私も友達に何かをプレゼントした時に
        「子どもが欲しがって大変だった」とまさに
        その言葉を何回か聞いたことがあります。
        大人用だけど、子どもにもウケたのね~♪、と
        嬉しくなることはあっても、不快になる気持ちが分かりません。
        「だから子どもにあげちゃった。」って言われたらまた別ですが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        疲れませんか~?

        しおりをつける
        blank
        ふうせん
        トビ主さん、初めまして!

        トビ主さんのお友達は、お友達のお子さんに帽子を譲った訳でもないのですから、
        気にしない方がいいですよ~。
        疲れませんか?そんな事で目くじらをたてて・・

        逆に、子供さんがほしがる程、素敵な帽子を
        作れる私ってすごい??って前向きに考えたら、楽しいと思いますよ。

        否定的に捉えないでほしいです。気持ちの転換次第で
        かなり気持ちも変わって来るので、是非前向きに捉えてほしいな~。

        そんな事で労力を使っていたら、もったいないでしょ??
        余計なお世話でしたが、トビ主さんが楽しく毎日を
        過ごしてほしくて投稿しました!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        心狭すぎ~

        しおりをつける
        blank
        くるくる
        >「私は子供じゃなくて友人(=母)にあげたのに、人のものを欲しがるなんて。」と思ってしまいました。

        トピ主さんはお友達の子供さんに対してこんな風に感じるんですね。
        とっても怖い人だなと思いました。
        私の友人が私の子供に対してそんな思いを抱いたとしたら、とても耐えられません。
        あまり心が狭いと友達も無くしますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        それほど素敵と伝えたかった

        しおりをつける
        blank
        私も母
        ということではありませんか?

        子どもが「欲しいなー」と無邪気に気持ちを表現することは、むしろ可愛いと思います。それで「根負けして、あげちゃったのよ」とでも言えば「エッ」と思いますが、そうではないのですよね。

        トピ主さんは「心が狭い」と承知しているとのこと、ごめんなさい。確かにそうだと思います。他の方も書いておられましたが、この程度で気分を害されるなら、相当に不平不満がたまっていないかな?と思いました。

        「それほど気に入ってくれたのね」と解釈すれば良いのだと思いますよ。

        小町を見ていて思うのは、ちょっとひっかかった、わだかまりが残る、抵抗がある・・・こんな気持ちになりませんか?と尋ねるトピが多いこと。確かに、どう考えても相手が変ですよという場合も多いです。

        でも正しい態度がひとつだけという訳じゃなし、なぜそこまでひっかかるのかな?と感じることがよくあります。

        そういう私も心が広いタイプではありません。だから、自分の発想が後ろ向き過ぎないか点検して、できるだけ前向きな考え方ができるようにしています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        申し訳ありませんが

        しおりをつける
        blank
        komoti
        本当に、心が狭いですね。
        他の方も書かれているように、子どもが人のものを欲しがるのは当たり前です。
        「今度は子どもにもちょうだい」と言われたわけでもないのに、何をそんなに気にしておられるのか、謎です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんは何に対して不愉快なのか詳しく書いて欲しい。

        しおりをつける
        blank
        せっかち
        トピ主さん、皆さんに共感を求めるなら、何に対してどう不快に思ったのか詳しく書いてくれないと意見も書き込めません。
        今一度、ご自分の心理を見つめなおしてください。
        友人(の発言)に不愉快なのか?欲しがった彼女の子供の性格に?

        例えば、もし、欲しがったのが例えばそのご友人の「お姉さん(=大人)」だったら、トピ主さんはそれでも嫌なんですか?(これ、お姉ちゃんも欲しいって言ってたのーアリガトーってな感じ)

        欲しがったのが子供だったから嫌だというなら、トピ主さんは、子供自体が嫌い(つまり聞き分けの無い子供の我侭さが嫌い)もしくは、子供のいる家庭のナアナアな空気が嫌い。それか、トピ主さんに、子供に対する屈折した感情があるか。(不妊治療中とか。失礼でごめんなさい)

        それか、友人対自分のつきあいに、子供(言葉は悪いが付属物)が割り込んできて、気分を害されたのかしら?
        今一度、自分が何に対して不愉快なのかはっきりさせてみてはいかがでしょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わからない!

        しおりをつける
        blank
        もも
        その子供は何歳なのでしょうか?
        子供の無邪気で素直な気持ちに目くじらたてるなんて信じられないです。

        その子供が中学生や高校生くらい大きかったら、まだわかります。
        「これはあなたのお母さんにあげたものだからね、あなたにじゃないよ」と言えます。

        でももっと小さい子だったら、そうは言えません。

        それに私としては「それくらいかわいかった」というニュアンスにとります。
        実際私もそういう言い方しますから。
        家族にも気に入られるほどよかったというふうに。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わかるような気がします。

        しおりをつける
        blank
        ワイン
        トピ主さんはひょっとして子供がいない?もしくは子供嫌いでは?
        私はそうなので、上記のような状況なら同じ感覚を持ったかもしれないと思いそう推測しました。

        子供が生まれ「母性溢れるお母さん」になった人にはわからないかもしれませんが、子供嫌いOR子供のいない人間にすれば友人の子供ってそんなに可愛がれるものではありません。

        だって私は友人と「大人のつきあい」を望んでるのであって、友人の子供を可愛がるために付き合ってるわけではありません。

        友人にとっては命より大事な子供でも、私にしたら見知らぬ子供。それがヤイノヤイノと割り込んできたらうっとうしい。

        子供のいる友人は、愛するわが子ひっくるめて私と付き合ってほしいという気持ちで動くんでしょうけど、私は一対一の付き合いを望んでいます。(友人が好きならその子供を大事にするべきという横レスは勘弁願います。私はトピ主さんと会話してますので。)

        トピ主さんはここまで過激に行かなくとも、こんな感じの感情が働いたのかしらと思いました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        えーーーびっくり!

        しおりをつける
        blank
        世の中色々なのね
        そういう風に受け取る方がいるなんて、全然思いませんでした。子供にあげたらいけないのかしら?私は全然OKですけど。親(友人)もその家族も一体の感覚です、私にとっては。そのお友達の言葉は感謝の言葉だと思います。本当だったとして、娘さんにあげても、私は何とも思わないけどな。だって、家族でしょう。赤の他人にあげられたら嫌だけど、家族ですよね。

        という私は、よく母が友達からもらった海外旅行のおみやげとか、もらっていました。友達もお母さんからもらっていましたよ。手編みの帽子とおみやげを比べちゃだめだろうけれど、帽子だったとしても、一緒に使ったりとか、別にいいじゃない?と思います。

        今後、同じようなせりふは言わない方がいいかなと考えさせられました。ちょっとショックかも。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。

        しおりをつける
        blank
        かめかめ
        皆様の叱咤のレスの数々、どうもありがとうございます。
        確かにみなさんの仰るとおりと重々承知しています。

        私自身小さな出来事と分かっていながら、どうしても心のもやもやが収まらず、トピックを立てさせていただきました。

        以下の2点を分かっていただけたらと思ったのですが・・・
        1.母娘は一心同体というけれど、母の友人からすれば、母と娘は全くの別人格。
        2.友人宅への贈り物はいつも子供優先なので、敢えて母=友人へプレゼントした場合には、子供を引き合いに出して欲しくなかった。

        2.に関しては、友人は育児疲れから鬱病になりここ数年通院して薬を飲んでいましたが、この冬晴れて薬を常用しなくていいという医師のお許しが出たので、その『お祝い』として久々に『友人へ』贈り物をしたのでした。

        今回の件は、結局単なる私の幼稚な焼きもちなのだと思います。
        このもやもやとした気持ちの正体を自分でも知りたいと思い、みなさんのお力を借りるためにこのトピを立てたので、気持ちの整理ができて感謝しています。

        皆様、大変お騒がせいたしました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        【補足】こだわってしまう理由-トピ主です。

        しおりをつける
        blank
        かめかめ
        補足です。

        この友人には女の子が二人いるのですが、下の子が生まれたときに1歳か2歳になったら履けるようなちょっと大きめのお洋服をプレゼントしました。
        生まれてすぐ着る服は、親御さんの方で用意していることが多いようだし、お下がりでない可愛い服が着られるようにと思って選びました。

        ところが、友人から後日、「ありがとう。下の子にはまだ小さいので、上の子の七五三の時に着せたよ。」と報告があったのです。
        お子さんが複数いるお宅ではそういうことも仕方のないこと(=よくあること)なのでしょうが、贈った側からすると「えっ?上の子が一番に着ちゃったの?下の子にと思ってあげたのに。」と、どうしても思ってしまいます。

        贈ったものを贈られたご家庭でどのように活用しようと自由だと思いますし、寧ろ喜ばしいことなのかもしれませんが、贈った側としては違う人に使われてしまうと結構寂しいものです。母=友人も友人のお子さんのことも全くの別人格として贈り物を考えているのに・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        とびさん変よ・・・

        しおりをつける
        blank
        キャラメルリボン
        >「ありがとう。友人Bも『素敵ね。私も欲しいくらい。』と言ってたのよ。」と言われたら、何となく嫌な気持ちがしませんか?
        えっ?私はAのために、それを選んだのだから、Bの評価は関係ないわって。

        この発言変です。
        私なら、嬉しいです。
        Aさんにあげた物がBさんがうらやましがるようなステキな物って評価されて、それをAさんが嬉しそうにあなたに話してくれるんですよ。
        こんなステキな事ってないと思うんだけどな。

        Aさんにしてみたら、みんながステキって言ってくれる品を私にプレゼントしてくれてありがとう!!って事を言いたいと思うのですが。


        あなたならどうですか?
        友達からもらったステキなプレゼントを、Aさんが
        『ステキねぇ~私もほしいなぁ~』って言ってくれた嬉しくないですか?
        私ならかなり、嬉しい!!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わかるけど…

        しおりをつける
        blank
        びおら
        スレ主さんの新しいレス読みました。

        スレ主さんの言わんとしたいニュアンス、確かにストレートに受け取り主さんの「とても気に入った」という言葉が大事だということ、わからなくもないですが…、なんていうか、そんな風に細かい感性で受け取っていたら、人に対し厳密すぎて窮屈じゃないかなぁって感じました。

        また、最初のカキコに、“子どもが人のものをほしがる”って書いてありましたよね。
        あの書き込みでみなさん、反応されたんだと思いますよ。

        あまりに人に対して厳密すぎる視点って、自分にも他人にもいい作用はないように思いますが…。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        また意味が変わった・・・

        しおりをつける
        blank
        あみ
        トピ主さんの1度目の投稿と2度目の投稿では話が全く違いますよね?
        と思うのは私だけでしょうか?
        最初のトピは明らかに「友達の子」への不満としか読めないのですが。

        このように、言葉のニュアンスによっては相手に伝わりません。
        たまたま友達がそう表現しただけなのに、トピ主さんの期待する感謝の言葉が違ってたってことですか?
        私ならこんな人からプレゼントなんてもらいたくないです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ますますわからない・・・

        しおりをつける
        blank
        ペッパー
        2/10のトピ主さんのレスを読んでますますわからなくなりました。
        >
        >今回は子供でしたが、たとえば友人Aに贈り物をして、「
        >ありがとう。友人Bも『素敵ね。私も欲しいくらい。』と言ってたのよ。」
        >と言われたら、何となく嫌な気持ちがしませんか?
        >
        まったくしません。
        むしろ「そうか、そんなによいものを贈ったのか」と嬉しくなります。

        >
        >えっ?私はAのために、それを選んだのだから、
        >Bの評価は関係ないわって。
        >
        どうしてそこまでひねくれてるの?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そうなのかぁ

        しおりをつける
        blank
        ここあ
        トピ主さんのレスを読んで…
        私もいただき物を褒めるときに「○○も褒めてたor欲しいって言ってた」的な発言をすることがあります。「他の人も欲しいって言うくらい素敵」という意味で言ってるんだと思うのですが(深く考えたことない)、不快に思う方もいるのですね、かなり目から鱗です。

        以前も小町で「双子にどっちが上?って聞かないで欲しい」というトピを読んでびっくりしたことが。なにげなく言ってる一言が相手をイラっとさせてしまうことがあるのだなーとつくづく思いました。

        トピ主さん、お相手の発言は間違いなくトピ主さんのセンスを褒めてのものだと思います。トピ主さんが気に入る表現ではなかったようだけど、許してあげてほしいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        話がすりかわっていませんか

        しおりをつける
        blank
        横槍ですが
        トピを立てたときには、

        > 友人としては、「子供も欲しがるほどかわいい帽子をいただいてありがとう」という意味だったと思うのですが、「私は子供じゃなくて友人(=母)にあげたのに、人のものを欲しがるなんて。」と思ってしまいました。

        と書いておられました。
        ご友人には不満がないけれど、ご友人のお子さんに不満があるという意味にとれます。

        二度目のレスでは、
        > そんな訳で、友人には「気に入った」ということを表現するために「子供が欲しがって」ではなく、もっと別の言い方をしてほしかったなと思うのです。

        > 家の中で、子供が母親へのプレゼントを羨ましがるのは仕方がないと思うので、それを止めてほしいと言っているのではありません。

        途端に友人の言い方が悪いと変ってしまっている。
        そんなに自分の欠点を見るのが嫌なのですか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わからない

        しおりをつける
        blank
        へるめす
        2/10のトピ主さんのレスを読みましたが、さっぱりわかりません。どんな表現なら納得いったのでしょうか。正直、付き合いにくい方だな…という印象です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん、こだわり過ぎですよ(呆)

        しおりをつける
        blank
        まめ
        2度目の投稿読みましたが、あまりに杓子定規な方なのでますます驚きです。

        いいじゃないですか。子供が欲しがっちゃって・・・そのくらい素敵だという、お友達の表現方法おかしくないし私だったら嬉しいですよ。
        ただ「素敵だった」とか「嬉しかった」だけなら、かえって気を使って言ってる場合をチラッと考えちゃいますね。
        せめてもっと違う表現もほしかったとか・・・(笑)

        受け取り方の違いかもしれませんが、相手が喜んで言ってくれてることに、いちいち採点するかのように「こうあってほしい」「こう言って欲しい」とか言っている貴方は少し気難しすぎると思います。

        そんな感じかたの人とは私なら付き合いはちょっと面倒くさいと思って引いてしまいます。
        実際、トピ主さんのような友人がいまして、周りも皆「あの人ちょっと気を使って疲れちゃうね・・という感じだったものですから。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        初めのトピを読んでみましょう

        しおりをつける
        blank
        ポケット
        トピ主さんの後の書き込みを見れば
        >「とても気に入ったよ。」と言われれば贈り主としては充分なのに、そこに誰かの、しかも「欲しがって」という発言を引用するのは、あまりいいたとえではないように思います。

        ということで、「貴女が帽子をあげた友人のお礼の言い方」に引っ掛かったということを述べてられますよね。それならそれでいいけれども、最初の自分のトピを見てください。

        「母(=友人)にあげたプレゼントを欲しがる子供」というタイトルで、、「私は子供じゃなくて友人(=母)にあげたのに、
        >人のものを欲しがるなんて。」と思ってしまいました。

        と書いていらっしゃいますよね。つまりは「母親のものを欲しがる子ども」を問題視している。話が全然違うように思うのですが。

        >その辺のニュアンスを分かっていただけたらと思ったのですが・・・

        と言っても、貴女の最初のトピでは後で書かれた内容がポイントだとはとても推測できません。まるで、レスをした人の読解力や解釈の仕方が悪いと非難されているようですけど、自分で読み返してみてどう思われますか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そんなに変な表現かなぁ

        しおりをつける
        blank
        もちや
        >「ありがとう。友人Bも『素敵ね。私も欲しいくらい。』と言ってたのよ。」と言われたら、何となく嫌な気持ちがしませんか?

        私だったら全然気になりません。
        お友達も喜んでくれているし、そのまた友達にも素敵と称賛されているわけですから。
        例えば、「ありがとう。この間誕生パーティーに被っていったらみんながステキだって言ってくれたの」といわれたら、
        >私はAのために、それを選んだのだから、みんなの評価は関係ないわって
        思われるのでしょうか。

        お友達からも褒められて嬉しかったの、という素直な気持ちでさえダメなんでしょうか?
        そこまで言われるとちょっと気難しいのでは、と思ってしまいます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        何だそれ

        しおりをつける
        blank
        オレンジ
        >私が引っかかったのは子供の発言ではないのです。

        とのことですが、このトピのタイトルはズバリ
        「母(=友人)にあげたプレゼントを欲しがる子供」ですし、

        >「私は子供じゃなくて友人(=母)にあげたのに、
        >人のものを欲しがるなんて。」と思ってしまいました。

        と、しっかり書いているではありませんか。
        何だか最初と話が違いすぎませんか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん ごめんなさい

        しおりをつける
        blank
        ゆう
        やっぱり分かりません。友人Bにも羨ましがられたということは「私がこれを選んだのに間違いはなかった。正解だった」と我ながら自分の選択眼に自信を持ちますけど。そう言われてBに上げたのならイヤですけど そうでないなら別に不愉快には感じません。私は褒めてもらうのは大好きです。友人A以外からも認められるのは「ヤッター」って思いです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ますますわからない

        しおりをつける
        blank
        ユリア
        二回目も読みましたがやっぱり貴女の気持ちはわかりません。

        人様から誉められるくらい素敵なものをありがとう!と言っているのに、どうしてそんな風に受け止めるのですか?

        私はよく人にプレゼントしますが
        「○○さんに素敵ってほめられたわー」
        「○○さんに欲しがられちゃったわー」
        って言われても全然平気です。むしろ喜ばしい事です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        受け止め方ですね。

        しおりをつける
        blank
        ちえ
         私の意見としては仮に友達から
         同じように言われても
         喜んでくれたことには変わりないのですから嬉しいです。
         人それぞれ色んな表現の仕方がありますよね。
         その人にとっては、「人が欲しがるぐらい
         いいものだったよ」って伝えたかったんではないでしょうか?
         そのまま素直に受け止めればいいと思います。
         そこに「嬉しい」って気持ちがあるのですから。
         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        表現方法はいろいろです

        しおりをつける
        blank
        まむまむ
        辛口ですがすみません。
        トピ主さんの二度目の書込みを読んでまず感じたことは「なんて面倒な人なんだろう」でした。
        ご友人が感謝の気持ちを伝えようとしていたことは理解されているのですよね?
        感謝の気持ちの表現方法はいろいろあるし、人によっても違います。

        さらにトピ主さんがどんな言葉で表現してほしいと思っているかなんて相手の方にはわからないことではありませんか?
        まさかご友人もトピ主さんが気を悪くしたなんて、この表現方法からいって思ってもいないでしょうね。
        言葉の選び方は難しいものですが、その言葉のニュアンスから相手の気持ちをくむことはできるでしょう。

        自分がいやだと思う表現は自分では使わなければいいんです。でも他人には悪意のある表現でない以上、強制できないと思いませんか?

        それから、
        >「私は子供じゃなくて友人(=母)にあげたのに、人のものを欲しがるなんて。」と思ってしまいました。
        これを読んで表現の仕方のことを言っているとは思いませんでした。トピ主さんが表現うんぬんを語ることに矛盾を感じてしまいます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ごめんなさい。わかりません。

        しおりをつける
        blank
        ひやしんす
        立場が逆の同体験を家族でしたことがあります。
        義兄が母の日のプレゼントとして、母にパジャマをくれました。
        若い人に人気のブランド品で、母の年代には少々派手な物でした。

        プレゼントとは知らない妹が帰省した際にみつけ、「これいいね」と言い、それを聞いた母は、この子が認めるとても良い物をくれたと、改めて感謝したそうです。妹は家族一のブランド目利きですから。

        それで、母は「私にはちょっと派手だから、気に入ったんなら、持って行く?ブランド好きなあんたも認めたって、向こうも喜ぶよね」と、『喜んで』妹に持たせました。

        我が家では母の服を妹が貰うことはいつもの事で、母も結構それを楽しんでいます。

        しかし、姉が義兄にそれを上手に説明出来なかったのか「母の日のプレゼントを『取ってしまう』なんて、お前の妹はどういう育ち方をしたのだ!俺の気持ちはどうなるんだ!?」と激怒したとかで、全く同じ物が後日届きました。

        相手の年齢を考えない物を贈り、その相手が一番『嬉しい方法』でそれを発展させたことを怒るなんて、ちょっと理解できないと、彼の評価はがた落ちでした。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そうかなあ

        しおりをつける
        blank
        引越し貧乏
        かめかめさんの13日のレス読みました。
        それでも、共感はできません・・・
        別に、その たとえ を不快には思わないですね~
        私は。
        Aさんのために選んだものでも、Bさんも素敵って言ってくれてたら、それほど素敵って事でよいじゃあありませんか。

        何だか考え方ひねくれてません?
        心が狭いとうか・・・・うーん・・・

        誉めてくれてるんだからいいじゃない?
        素直に気持ちを受け取ったら?
        そんな一言にもいちいち、ムッとされるなら、かめかめさんの友人にはなりたくないかなあ・・・

        もう少し許容量を広げないと、疲れちゃいますよ!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        こだわりすぎ

        しおりをつける
        blank
        まの
        >今回は子供でしたが、たとえば友人Aに贈り物をして、「ありがとう。友人Bも『素敵ね。私も欲しいくらい。』と言ってたのよ。」と言われたら、何となく嫌な気持ちがしませんか?

        全然しませんね~。
        褒め言葉でよく使いますよ。本当に友人Bが言ったかどうかはともかく。
        子供の方も、本当に言った訳じゃなく、社交辞令だと思いますが。

        私も下の子のお祝いにあげたものを、上の子が先に着ていると言われましたが、やっぱり月齢にあったものをあげた方がよかったかな?と自分の落ち度に思いましたよ。でも、2人分着れた方がよかっただろう、と思い直して。

        自分がしてあげた事にこだわり過ぎる人って、ちょっと怖いですよ。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        こわいです

        しおりをつける
        blank
        ぶるぶる
        >たとえば友人Aに贈り物をして、「ありがとう。友人Bも『素敵ね。私も欲しいくらい。』と言ってたのよ。」と言われたら、何となく嫌な気持ちがしませんか?

        しません。
        それは「あなたが贈ってくれたものは、他の人がうらやむほどステキなものでした」という単なるレトリックです。
        ごくごく一般的に使用されています。
        礼の言葉までも自分の価値基準でしか認められないなら、もうプレゼントすること自体やめた方がいいのでは?

        >母=友人も友人のお子さんのことも全くの別人格として贈り物を考えているのに・・・
        あなた以外の人は、誰もがあなたと別人格です。
        礼の言葉ひとつ取っても、考え方が違います。
        それを受け入れられないのは「心が狭い」というより、薄ら寒い恐ろしさを感じます。

        「私はそういう礼の言葉は嫌な気持ちがする。もっと別の言い方をしてほしい」と言えますか?
        言えないなら、なぜ言えないか自問してみましょう。
        もし本当に言ったら、「こちらから強制したプレゼントでもないのに、礼の言い方に注文をつけられるくらいなら、もういらない」とでも返されるのではないでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わかるようなわからないような、、

        しおりをつける
        blank
        ぴこ
        (1)随分昔ですが、友人にプチペンダントをプレゼントしました。

        お礼と共に友人から、「娘(当時幼稚園)が気に入っちゃって、欲しがるのよ~」と電話がありましたが、「絶対ダメ、可愛いけど一応○○(ブランド名)なんだから!」と止めました。次回からお嬢ちゃん用にオモチャのアクセも一緒に送ることにしました。

        (2)最近その友人に手袋をあげたところ、「素敵なのに娘(高校生になった)に取られた~」と電話がありました。まあ、彼女がいいなら「あり」かな、と思いました。

        (3)別の友人が二人目を出産したときのこと、実用品は重なると思ったので、少し早いかと思ったのですが「布の絵本」をプレゼントしました。そうしたら、4つのお兄ちゃんがとても気に入ったそうです。いずれ下のお子さんも遊ぶし、うれしかったです。

        すみません、(駄)ですね。洋服など身につけるものだと贈られる側のことを考えて選びますからこう単純ではないですね。

        でも「お祝いの服を上の子に着せた」のって、まだ下のお子さんにものごごろつく前でよかったですね、もし大きくなってからそんなことがあったなら、一生親を恨むでしょうからね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        意味が・・・

        しおりをつける
        blank
        その時使えないなら
        わかりません。
        いや、考えとしては理屈が通っているようですが、あまりに相手のことを考えていないなと・・・。
        トピ主さんの理屈として「だけ」通っています。

        新しいレス読みました。

        トピ主さんは、下のお子さんに、大きな服をあげたんですよね、「その時(今の時期)着るものは、おやごさんが用意しているだろうから。」というトピ主さん理屈で。

        =その子がちょうど着られる大きさに成長するまで、たんすの肥やしにして、ちゃんととっといてね。

        になるんですが・・・。
        えー、じゃまー!!
        その子に新品で着せたいなら、その子が大きくなった時にくれればいいのに・・・。(お祝いという趣旨はわかりますがね)

        お母さんの立場に立てば、
        「う~ん、ちょっとこの子には大きいんだけど・・・うん、上の子になら今着せてあげられるし、せっかく頂いたのだからありがたく使おう!」ってなるのはフツーのお母さんの反応だと思います。

        お子さんのいる人はそのご友人が理解でき、
        お子さんがいる人の立場に立てない方がする発送なんだろうなと思いました。
        (私は子どもはいませんが、兄弟多かったし、ご友人の考え、わかるな~~)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        なんとなくわかってきた

        しおりをつける
        blank
        PINE
        タイトルが良くなかったですね。「欲しがる子供」について一言言いたいのかと思ってしまう。確かに、贈った相手が自分の感想を言わずに○○がいいと言った、だけならあなたはどうなの?と思うかもしれませんね。

        でもそのお友達は、「かわいいから子供も欲しがる」って言ったんでしょう?
        本人もかわいい、って言っているじゃないですか。
        それは、自分の感想だけだとお世辞に取られて説得力がないかもしれないので、
        客観的に見ても素敵なのよ、ということが言いたくて第3者を引き合いに出しているのです。

        かめかめさんは主観的な感想だけが欲しい、と思われるかもしれませんが、
        「あなたからもらったこの△△、とっても評判なのよ」
        というのは褒め言葉&感謝の気持ちとしては定番の台詞なので、
        そこに不満を感じてはお友達もかわいそうというものです。

        お洋服の件に関しては、結局下の子にはお下がりになってしまうということが
        かめかめさんの本意に反していたのでちょっとがっかりかもしれないけど、
        今回の話とは全然違いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        誤解を招いてしまったようですが・・・

        しおりをつける
        blank
        かめかめ
        再びトピ主です。

        私自身、自分の気持ちのもやもやの正体が分かっていなかったため、イライラの矛先が子供に行ったり友人に行ったりと書き込みに整合性がなくなってしまい、申し訳ありませんでした。
        みなさんからのレスを読むうちに、おかげさまで段々と気持ちの整理ができてきました。

        結論としては、せっかち様やワイン様のご意見が当たっているように思います。
        >子供のいる家庭のナアナアな空気が嫌い。
        >私にしたら見知らぬ子供。それがヤイノヤイノと割り込んできたらうっとうしい。

        私としては、子供がいるとどうしても子供中心の生活になってしまうので、『敢えて』母という立場ではなく一人の人間としての友人に贈り物をしているのに、毎度毎度「子供が欲しがったとか、子供が狙っているとか」聞かされてしまうと、正直とうんざりしてしまいます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        続き

        しおりをつける
        blank
        かめかめ
        それも仲良し母娘に対する、独身の私の嫉妬なのだと思います。
        少数ながら「分かる」と書き込んでくださった方々、どうもありがとうございました。
        おかげさまで、ちょっと救われました。

        そうでない方々には、多大な不快感を与えてしまったようでごめんなさい。

        最後に、たくさんの方々が私自身の考えがまとまらない書き込みから、いろいろと想像してご意見を下さったこと感謝しています。
        どうもありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        求めすぎのような

        しおりをつける
        blank
        むぎ
        こんにちは。

        ちょっと相手に求めすぎのような気がします。
        トピ主さんの書き込みを読んでみて

        トピ主さんは、自分だってプレゼントを貰った時に言った言葉で、
        相手に不快な気持ちにさせているかもしれない。

        そんな風に考えないのかな?そう思いました。

        相手に求めるなら、ご自分も相手の求める言葉を的確に差し出す。
        トピ主さんは、それが出来ているのでしょうか?
        相手が求めている言葉がわかる能力を、授かっていると?

        このスレを読んでも、自分の事を顧みることが出来ず、
        相手に非があるように書かれるのが不思議です。

        私も友達に沢山プレゼントを貰いました。
        ぬいぐるみなどは、今では娘が遊んでいます。
        「親子二代で、彼女には世話になっているなぁ」
        そう思うたび、彼女を大切にしたいと思います。
        子供が産まれてから、私へのプレゼントにも一つだけ、
        小さな娘向きのプレゼントを入れてくれる友達ですから、
        「あなたにあげただけで、娘さんにあげたワケじゃない」
        そんな風には思っていないと信じています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        上で一度レスした者です。

        しおりをつける
        blank
        ゴネリル
        トピ主さん、最初の発言はどうみても「友人の子供の態度が気に入らない」としか読めません。
        「こう読んで欲しい」という意図があったかもしれませんが、他人にはまったく伝わらない書き方、というより主題が違う話になっています。
        二度目以後の発言も読みましたが、プレゼントの経緯や思いがあるにせよ、結局相手に対して「こういう反応をしてほしい」「こういう風に受け取ってほしい」という期待や思い込みが強すぎる印象を受けました。失礼ながらこれではちょっと生きにくいというか、独り相撲の局面が多そう…。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ストレスに気を付けて

        しおりをつける
        blank
        ライアン
        トピ主さんの気持ち、わかる気はするが、「友達はすごく喜んでくれたのだな」「その気持ちを一生懸命に伝えようとしてくれたんだな」と考えてあげれば自分も楽ではと思うのだが。
        友人にもう少し配慮があればよかったのだろうが、その人はそういう持ち味の人なのだし微笑ましく受け止めてあげればと思うのだが。

        あまりに生真面目すぎる人はストレスが溜まりやすいと言う。トピ主さんはすごくストレスが溜まりやすい人なのではと心配。日々、「腹が立つこと」が多すぎませんか?
        自分が一番しんどくなるからもう少し柔軟に考えればと思う。

        最初のトピでは「他人のものを欲しがる子どもの発言が不快」としか読めないから皆がそう解釈して回答したら、今度は「子どもの発言が問題なのでなく友達が感謝の気持ちを表現するのにそういう言い方をしたことが不快だった」と違う話になっている。
        そして自分の説明が悪かったとは思わず、貴女の考えを正しく解釈しなかった、レスした人々を咎めているように見える。

        これではレスした人が不快に思うだろうし、そしたら貴女もそれに腹を立てて悪循環でストレス倍増のような。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        仕方ない

        しおりをつける
        blank
        女おじさん
        タイトルは子供への不満のように見えますが、実はその母である友人に対する不満だったってことですよね?

        意図したことと、相手の反応がズレていたから困惑したというか、スッキリしないってことだろうと感じました。

        例えば、電車の中で老人に席を譲った時、その老人が座らずに、連れていた小学校高学年と思われる孫を座らせてしまった、というような。

        でも、相手が喜んでくれたことには違いないと思います。何れの場合もお友達は感謝しているのではないかな?

        これは自分で気持ちに折り合いをつけるしかないかな、と思います。喜んでもらったからヨシ!くらいの気持ちでいた方がいいですよ。特に善意の気持ちでしたことはね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        話違うし・・

        しおりをつける
        blank
        こたつ
        タイトルが「他人のものを欲しがる子供」で、主な内容は「母親にあげた物を欲しがるなんて・・」と「子供」に対する不満をおっしゃっていましたよね?(あの内容ではどう言い訳されてもそうとしか取れません。)なのにレスでは「親の発言内容(表現)が気にいらなかっただけで、子供に問題はないです」って・・。 とぴ主さんに反対意見が沢山でたので慌てて話をすり替えたみたいに見えて、「?何がしたいんだろう、この人・・」と思ってしまいました。

        ちなみにレス内での「お礼を言うときに他人を引き合いにだす」例に関して私の意見を言わせて頂ければ、「別に嫌な気持ちになりません。」ですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        完璧主義ですか?

        しおりをつける
        blank
        疲れます
        トピ主さんの3回目のレスを読みました。
        なんだか融通が利かない方のような印象です。
        お子さんがいらっしゃらなければわからないのかもしれませんが、子供の服のサイズというのは目安であって、体格によっては大きすぎ・小さすぎということがよくあります。お友達のお子さんは二人とも年が近いのでしょうか?もしそうであれば、下の子に着せるつもりの服が、上の子の方がぴったり合うということもあります。お友達は「せっかくいただいたのにタンスの肥やしにするのはもったいない」と考えて、上のお子さんに着せられたのかもしれませんよ。

        トピ主さんはご自分のトピに対して、賛同を得られないレスがついていることや、お友達に対して「私のこういう気持ちを汲み取って欲しかった」「子供を引き合いに出して欲しくなかった」というようなことを書いてらっしゃいますが、人に求めるばかりでいいのでしょうか?トピ主さんもお友達の気持ちを少し考えてあげられるといいのでは?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        最高の褒め言葉

        しおりをつける
        blank
        HD
        え~、何でそんなにご立腹なんですか?
        それ程、評判が良かったって事じゃないですか!
        私なら「○○ちゃんのも作ってあげるね!」って
        言っちゃいますわ。
        正直、心が狭いと感じました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        おそらく

        しおりをつける
        blank
        ここっと
        トビ主様は、友達に腹が立っているのか、そのお子さんに腹が立っているのか、わからなくなっているのでは?(違っていたら、ごめんなさい)私(子供なし)の場合なんですが、友達の子が私に対して生意気な事を言ったので注意すると, その子が言い返してきたのに友達は子供に注意することさえしなかったので、びっくりしてしまったことがあります。

        私に生意気なことを言うきっかけを親である友達がつくったにもかかわらずにです。はじめは子供だけに腹を立てていたのですが、子供を甘やかす友達を見て、だんだん友達に対して腹立ってきました。今は付き合いはありません。子供が人に対して悪いことをしても怒らない友達とはつき合えませんので…叱ってくれるなら、友達の子供が多少生意気でもつき合えます。(笑

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        表現方法がマズイのはむしろトピ主さんのほうではないかと

        しおりをつける
        blank
        棚上あげ子
        トピ主さんの矛盾した主張に比べれば、お友達の言い方なんてまったく問題ないと言っていいんじゃないかと思うのですけど。

        お子さんを引き合いに出したのはリップサービスとして不適切だとは思いません。
        それに、リップサービスではなく事実として「こういう事があったよ」と帽子にまつわる親子の他愛のないやりとりを伝えただけにすぎないと思います。

        不適切かどうか以前にそこまで問題視するような話ではないし、そんな細かい部分をわざわざ否定的に捉えるのならば、最初と主張を変えてしまっているトピ主さんの説明のほうが読み手を激しく混乱させているという点で、お友達にケチつけている場合ではないと思いました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        話の趣旨が違ってきてる

        しおりをつける
        blank
        ととろ
        2/13のレスも拝見しました。ごめんなさい。意味が分からないです。というか話の趣旨が変わってきてませんか?

        「子供を例えに使うな」とくれば「友人を例えに出すな」私からしたら、どちらも「同じように褒めてる」という感じに取れます。

        でも言い方や、受け取り方のニュアンスというのは人それぞれなので、そんな考えもあるのね位ですが、2/13のレスで「下の子にあげた物を上の子に着せる違和感。でも貰った物をどう使うかは承知してるので仕方がない」と割り切ってらっしゃるのに、トピ主さんは納得いかないんですよね。

        じゃ逆にお尋ねしますが、友人が全てトピ主さんの期待通りの回答をしてくれれば満足ですか?例えば「プレゼント凄く気に入りました」「下の子供に貰った物は成長するまで絶対に着せません」とでも。
        そうして欲しいなら御本人に直接言えばいいだけです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        続き

        しおりをつける
        blank
        ととろ
        貴女が期待通りの反応を貰えないように、相手にも感情・思いはあります。
        >母=友人も友人のお子さんのことも全くの別人格とし>て贈り物を考えているのに・・・
        って、トピ主さんも仰ってるじゃないですか。
        それはすなわち「貴女には貴女の考えがあるように、相手(友人)には相手の考えがある」って事ですよ。
        別人格の方が、何をどう考え行動しようともココまで分かってるなら、何も仰る事はないように感じますが。

        とコレも私とトピ主さんは「別人格」なので、私がトピ主さんの言う事に納得出来なくても、トピ主さんが私の言う事に納得出来なくても仕方がありません。
        お互い、押し付けあう考えは嫌ですよね?でも私から見るとトピ主さんは御友人に「こんな風にお礼言って欲しかった」「下の子の物を上の子に着せないで欲しかった」という「押し付け」以外の何者でもない気がしました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        続き2

        しおりをつける
        blank
        ととろ
        トピ主さんが後から「ああだった」「こうだった」と言うのは構いませんが、人が自分の思った通りの言動をしてくれなくて嫌な気持ちになるなら、最初から何もしなければ良いだけの事だと私は思いました。
        人は自分の思った通りに動いてくれる生き物ではないのですから。

        でも動物と違い「喋る」事が出来るので、不満を感じたなら悶々とするより直接言った方が早いかと思います。
        今度からは「私は子供と貴女(友人)は別人格だと思ってるので、御礼は貴女が嬉しかった事を強調してね」
        「下の子と上の子とのプレゼントは分けてあげてるから、別々に着せてね」

        ただ御友人も「別人格」なので、トピ主さんが思った通りの反応を返してくれるかどうかはまた別な話しですが・・・

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        もうプレゼントはやめたら?

        しおりをつける
        blank
        はるひ
        せっかく贈り物をしてもトピ主さんのように感じてしまうのなら今後は人にプレゼントをするのはやめたほうがいいのではと思います。

        それにしてもトピ主さんのような方にはプレゼント貰いたくないです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あーーーーもう!!

        しおりをつける
        blank
        ayu
        七五三の話読みました。
        はっきり言って、あなたのようなタイプの方とおつきあいするのはとても疲れると思います。
        ご自分でそのことを自覚された方がいいです。
        「向こうはそのつもりじゃないのかもしれない」ことがわかっているなら、それで終わりにしてください。

        ご病気のお友達に、色々負担になっていなければいいのですが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        好みじゃないんだと思う

        しおりをつける
        blank
        トリノ
        最初のトピを読んだ時、随分変わった子供嫌いも居るもんだなあと思いましたが、二度目の投稿でなんとなく意味がわかりました。

        ストレートに喜んでもらえなかった感があるんですよね。
        遠まわしな誉め方が、ちょっと気に掛かるんですよね。

        たぶんお友達はそのプレゼントがお好みじゃなかったのでしょう。なぜなら、私も微妙なプレゼントを貰った時に『うわ~可愛い~、家の子が喜びそう』『ありがとう、これってB子も欲しがりそう~』とか、自分以外の人にすりかえて言う時があるからです。

        本来ならば『嬉しい、大切にするね』でいい所を、内心不満なものだから何かに置き換えてしまうんです。
        人によっては無反応や不機嫌顔で一言お礼なのかもしれませんが、そこまで無愛想にする勇気はないので、お礼を言いつつも少し言葉でニュアンスを伝えてしまったりするんですよね。

        プレゼントなんだから気に入らなくても素直にお礼を言えばいいのですけど、、、反省です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん、ちょっと危険な領域に

        しおりをつける
        blank
        子供の一言で大笑い
        足を踏み込んでいます。

        相手が自分の思うように反応しないと気がすまないという性格の人がいます。相手が大人なら反発しますが、トピ主さんが子供をもったとき、子供に自分の思いのままの反応を求め続けると、子供が無気力な大人なってしまう危険性があります。

        トピ主さんは、わたしがこう思うのはどうでしょうかという自覚がおありですから、まだまだ大丈夫です。
        人の反応は、自分とは違うからこそおもしろいんだということを、楽しみましょうよ。

        ところで、トピずれしますが、わたしはなんでも子供を引き合いにだす親は苦手です。

        「帽子が可愛いと言っていた」なら親子で褒めてくれたんだと嬉しいですが、たとえばパーティ(本来、子供は連れてこない場所)に子供を連れてきた母親が、あとで「あのパーティはつまらないってうちの子は言っていた」などと、大人世界のことを子供が批評したことを外で喋ることです。
        大人&子供世界、子供世界、大人世界、ちゃんと区別して生活したいものです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        かめかめさんから一切贈り物はいらない!

        しおりをつける
        blank
        桃香
        感謝の言葉っていってもいろいろ表現が出来ます。
        悪意(子供の分もちょうだいって催促とか)があって
        言ったわけでもないと思っている反面、
        こういう言い方はヤダ、こういって欲しい・・・って
        『好意で贈ったプレゼントに相手が喜んでくれた。』
        それでいいじゃない!

        トピ主さんから贈り物されても、
        言葉の裏をかかれてめんどくさい。
        言葉って難しいけれど、
        お友達の言い方、別になんとも思わないです。

        ていうか、子供に対して不満のあるトピじゃなかったんですか?

        >「私は子供じゃなくて友人(=母)にあげたのに、人のものを欲しがるなんて。」と思ってしまいました。

        ですよね?
        大人でも羨ましいな~って感情、正直あります。
        言葉には出さないけどね。
        子供(いくつかわからないが・・・)だったら、
        「欲しがるなんて」むしろ素直な子供だと思いますが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        もうプレゼントするの辞めましょうよ

        しおりをつける
        blank
        ブルーマウンテン
        そんなにモヤモヤするのなら、もうプレゼントする事自体を辞めたらどうでしょう?

        率直に喜んでいるのに、喜び方にまでいちいち注文つけられちゃあ
        贈られた側にしてみりゃ恩着せがましいっていうか何ていうか、たまったもんじゃないです。

        トピ主さんから手放して友人に贈ったのですからもうそれは友人の物でしょ。
        それを友人がどうしようとそこまで指定したつもりになるなんて、好意というより指示に近いですよね。
        贈る時にそこまで考える事無いと思います。

        相手が相手なりに喜んでくれたら嬉しい。
        でも、どう扱おうと相手にも都合があるから仕方無い。
        自分は贈りたいから贈っただけ。
        そう思ってください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        よく読んでみました。

        しおりをつける
        blank
        カズ
         1度目ので、皆さんがおっしゃるようにちょっと意地悪な方? なんて思ったのですが、2度目のを読んで、もしかして・・・、と思ったのですが、「お子さんは喜んでくれた。」それはいいとして、「お友達のお気持ち」っていうのがイマイチ伝わってこない。って感じなんじゃないでしょうか?
         それならなんとなく分かる気がします。 私もそんなことあった気がします。
         例えば、「すごく素敵な帽子をありがとう!気に入ったわ。 娘まで欲しがるくらいよ!」って感じならよかったのでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピのタイトルを・・・そして内容を・・・

        しおりをつける
        blank
        りさ
        「通常はほめ言葉だけれど、どうしても違和感が
        あるもの・・・みなさんはそんな言葉ってありますか?」
        みたいなものにするとよかったですね。
        (2度目のレスでやっとバックボーンが見えた)

        トピ主さんもほめ言葉とは分かってるのにどうしても
        納得できないセリフなのでしょう。(子どもを引き合いに出したのはまずかったですが。)
        その言葉自体は全然問題がないことは、他の方々の
        ご意見で十分お分かりのことと思います。
        もうその人が持ってる感覚の問題なんでしょうね(いい、わるいではなく。)

        実は私も「これやっべぇ、よ。ヤバイヤバイ」と言いながらゴハンを食べられると、ほんっとに嫌になります。
        ヤバいほどウマイって分かってるけど。
        あと「生き様が」って言われるとこれまた、嫌になります。なぜかは説明できません。
        ちょっと横でしたが・・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そんなに曲解したいのかな?

        しおりをつける
        blank
        まりお
        頂きものをして、相手にお礼をいうときにただ「ありがとう」だけじゃなんか味気ないでしょう。
        「どんな風にうれしかったか、よかったか」って具体的に言いますでしょう。

        たとえばアクセサリーや服装品、だったら
        「うちの姉や母がとってもほめてくれたよ。私もほしいぐらい、って言ってたの」って言われてトピ主さんは不快なのですね。
        「あんたの姉や母の感想なんて関係ないのよ」って?

        何か食べ物をあげたとき「おいしかったわ~夫や子どもたちが喜んで食べたのよ。私の口にはいらなかったぐらい」
        って言われたら「あんたのだんなや子どもにあげたわけじゃないんだ。あんたに食べてほしいんだ!」って怒ります?

        うわ!なんかこんな人からもらい物されたくないなあ。
        でも誰でもこういう表現しますよ。
        いやならこれから「これはね『あなた』にあげるの。いーい!あなただけが喜んでね」って言うのかしら?
        その心理がよくわかりません。
        でも、頑張れって友だちにプレゼントする気持ちはとってもいいですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        変なトピ主さん・・・

        しおりをつける
        blank
        やなび
        >>「ありがとう。友人Bも『素敵ね。私も欲しいくらい。』と言ってたのよ。」と言われたら、何となく嫌な気持ちがしませんか?


        全く嫌な気がしません。
        逆にうれしいです。
        ひねくれすぎですよ。

        あと、プレゼントした相手の感情をあまり限定しないように。
        自分を喜ばすためにプレゼントしてるのですか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あー、やっとわかった!!(かも)

        しおりをつける
        blank
        ASP
        トピ主さんの「モヤモヤした気持ち」、ようやくわかったように思います。

        つまりトピ主さんは
        「子供にとっては素敵なものって言ってもらえたけど、もしかしたら友人にとっては不要な物だったのかな」
        と、不安に感じた。ちがいますか?

        >「ありがとう。友人Bも『素敵ね。私も欲しいくらい。』と言ってたのよ。」

        ↑上記の例については、
        「友人Bは友人Aと同じプレゼントを催促しているのかな?それとも、友人Aにだけプレゼントしたこと怒っているのかな?」
        とも考えられるため、それをわざわざ告げる友人Aの意図がよくわからない。
        そう言う事ではないですか?

        違っていたら、ごめんなさい。
        ちょっと気になったので。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ひやしんすさんのご家族の話は義兄に同情

        しおりをつける
        blank
        アマリリス
        お母さんが「かわいい娘がそのパジャマを気に入ったなら娘に着てもらおう、自分には派手だし」と思った気持ちは理解出来る。

        しかし「義母にわざわざそんなものを贈ってくれた義兄の気持を踏みにじる行為かもしれない」という認識がまったくない様子なのは驚き。
        私が妹なら、義兄から母へのプレゼントと知った時点で「それなら義兄に悪いからやはり母さんが着て。似合うよ」と言って辞退すると思う。
        仮に母がどうしても「私は着たくない、放置するのはもったいないから貴女が着て」と言ったにせよ、「じゃあ、このことは義兄に内緒にしよう」ということにすると思う。

        「世話になっている義母に」と高いお金を出して買ったものを別の人間が持って行けば義兄もあまり良い気はしないだろうし失礼だろうと思うから。
        理屈では「もらったものは後、どうしようが勝手」とはいえ。

        パジャマなら人前に出ないから多少派手でもだいじょうぶだしパジャマだからこそ派手目のものにした心遣いかもと思う。

        それを理解せず、義兄の気持ちを思いやらず、逆に義兄を見下すような考え方をする家族の方が、別の人たちから見れば「評価はがた落ち」かもと思う。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        批判的な意見が多いですね

        しおりをつける
        blank
        ろび
        話がすり変わっている・・たしかにそうだと思います。でも私はトピ主さんの気持ちがわからなくないですよ。トピ主さんは、きっとここでの意見を聞いて、大人として色々考えたのではないですか?
        考えすぎて、頭の中がぐちゃぐちゃになってちょっとつじつまが合わなくなってきてしまったかもしれませんね。

        私はそんなトピ主さんが、みなさんの言うとおり「こわい人」だとは思いません。
        モヤモヤを抱えたときって、私のモヤモヤの理由はこれ?それともこっち?と色々悩むものです。それに最初はちょっと興奮気味で、表現がきつくなるということもあると思います。
        へこむ意見が多いですが、人間の感情は波があるものだし、興奮状態と冷静になってからの意見が違うというのもよくある話です。トピ主さん、あまりへこまないでね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        今までどおりに。

        しおりをつける
        blank
        雪雪
        補足まで読ませて頂きました。

        かめかめさんは、その彼女に一対一で向き合って欲しかったのですよね。
        いつも子供のことが絡んでくるから、ちょっと寂しかったのですよね。
        本心は「彼女を独占したい」のですよね。一時でもいいから。
        でもそんなのムリだとちゃんと心の奥でわかっておられるから、
        表面的には解りづらい説明になったのですね。

        でも、それは仕方がないですよ。わかっておられる通りです。
        結婚したら、特にお子さんができたら「その家族対自分」の関係に
        なってしまうのは仕方がない。それが彼女のためでもあるのだし。
        子育てって、自分がなくなってしまうくらい必死になるものなんですね。
        特に小さな頃は。「別人格」はある程度子供の年齢がいってからでしょう。

        まあ、今回の「帽子を子供が欲しがっちゃって…」発言は
        単に誉めただけで、それとはあまり関係ないと思いますが。

        子供が大きくなって、彼女がまた1人の女性になった時、
        かめかめさんの望むような関係がまた戻ってくるかもしれない。
        それまではこれまで通り幸せを願って見守りつつ、付き合いましょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        自己中心的、かな?

        しおりをつける
        blank
        子なし独身女
        子なしの独身女です。私も時々、友人の「子供命!我が子ONLY」の姿勢に、うんざりするともありますが…。

        自分がしたプレゼントを、たとえ相手が私の思い通りに使ってくれなくても、喜んで受け取ってくれれば、それでOKですよ。
        自分の心尽くしが、100%相手に伝わるとは限りませんよ。むしろ自分のしてあげたことの8割理解されれば、良いほうなのではありませんか。人間関係ってそんなものじゃありません?

        帽子の一件程度の話で、「私はこういう気持ちだったのに」と気を悪くされるのは、理解できません。
        そんなに下のお子さんに着て欲しかったのなら、サイズも好みも季節もピッタリで、親も当人も必ず気に入るものを贈るか、フンパツして上のお子さんの分も一緒に買ってあげることですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        なんとかわかったつもり

        しおりをつける
        blank
        ポツダム
        >友人としては、「子供も欲しがるほどかわいい帽子をいただいてありがとう」という意味だったと思うのですが、「私は子供じゃなくて友人(=母)にあげたのに、人のものを欲しがるなんて。」と思ってしまいました。

        とありますが、実際に友人が帽子を子供にあげちゃいそうな気がしたのでいやだったんでしょ? 後のレスの、友人AとBの話も、AがBにあなたからの贈り物を上げちゃいそうな雰囲気を感じるからいやなんでしょ?

        友人からこんなこと言われたんだけど、「えー、子供にあげちゃうの?」って思いました。皆さんどうですか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ちょっとわがままなのかもー

        しおりをつける
        blank
        なっちゃん
        トピ主さんは贈り物をする時に、それを使って喜んでくれている友人を思い浮かべ、「これを使って喜んでね」っていう押し付け感情と共にプレゼントしているのだと思います。だから違う喜び方が気に入らない。

        普通は「これを使ったら喜んでくれるかもしれないから、これを送ってみよう。気に入ってくれるといいんだけどなぁ」程度の遠慮がちな感情でもって、贈り物ってするものではないでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        2度目です…

        しおりをつける
        blank
        komoti
        トピ主さんの3度目の書き込みを読ませていただきました。
        トピ主さんは、子持ちの方とおつき合いされない方がいいんじゃないかと思います。
        子どもがいると、子ども中心になるのはある程度仕方のないことだし、子どもがいるのに、自分のことばかりの母親だと、それはそれで問題だと思います。

        トピ主さんが子どもとナアナアなお友達のことをイヤだ、と思われるのも仕方ないことだし、いちいちイヤな思いをされるのでしたら、しばらく距離を置かれては?と思うのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お気持ちわからないでもないです

        しおりをつける
        blank
        ドブロク
        たとえ相手が子供とはいえ、個は尊重するというお考えは立派だと思います。
        お洋服を与えた相手が「下の子」だったのに、上の子の手に渡ってしまったことが不本意、というお気持ちはわかります。
        これは自分が子供と同じ視点に立たないと生まれない感情です。本当に相手の子供のことを思いやっている証拠でしょう。
        ですからあなたは他の人が中傷するほどの悪い人ではありません。

        >「ありがとう。友人Bも『素敵ね。私も欲しいくらい。』と言ってたのよ。」

        要は全身全霊を込めて友人に贈ったものが、その喜びを誰かと享受されてしまったことが不快なんだろうと思います。
        ここは正直に「気に食わなかった」でいいと思いますよ。
        そう感じたものはしょうがないじゃないですか。
        でも、あなたはそんな言い方をされても心の中ではムッとはきても、それを友人にぶつけたりはしていないのでしょ?
        それでいいじゃありませんか。

        ただちょっと贅沢過ぎるかな?
        自分の愛を相手が100%受けてくれて当然、という考え方に他ならないわけですから、そこは考えてみたほうがいいでしょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供が可愛いと思えないという方

        しおりをつける
        blank
        なな
        ズバリご自分が子供だからだと思います。失礼ですが子供への接し方だけでなく、大人の中での付き合いも苦手なのでは?

        他人のやる事・言う事についてサラリと流せないというか、細かい事が気になる女性、小町の相談にやったら多いですよね。特に自分への被害もないのに、神経質に他人の事で愚痴を述べてる人、多すぎる。殆どは自分で自分の首しめてるだけの悩みですよね。はたから見たらただの被害妄想ノイローゼにしか見えないですよ。

        はっきり言ってご自分自身の人生へのフラストレーションを、周囲の人間にやつ当たりしてるだけにしか思いません。うまくいってない時は、心が狭くなるもんだと思います。
        それでもやはり、他人を変えようとあれこれ言っているうちは幸せになれないと思います。ご自分の核がない、生き甲斐をもって能動的に動いていない人に多いと思います。

        悪いけど、トピ主さんもとても「どーでもいい」事気にしてるし…。
        他人がそれ程考えなく無意識に放った言葉にいちいちそんなに気にしないほうがいいですよ。気にされるほうも疲れますし。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        締め切り後すみません

        しおりをつける
        blank
        YH
        私なんか友人にあげたものを、姪が欲しがったのであげちゃったと言われたことがあります。まあ彼女もその位可愛いプレゼントだったと言いたかったということはわかりましたが、だからトピ主さんの気持ち普通にわかりますよ。

        頂いた物のお礼を言う時は、その本人が気に入っているというだけで、その後どうしたかとはあまり言わないほうがいいかもしれませんね。でもお友達にとって、お子さんが欲しがったというのが最大の褒め言葉だったのかもしれませんね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        独占欲

        しおりをつける
        blank
        常夏
        >>「ありがとう。友人Bも『素敵ね。私も欲しいくらい。』と言ってたのよ。」と言われたら、何となく嫌な気持ちがしませんか?

        トピ主さんがこんな気持ちになる背景を推測してみました。「彼女は私の知らないうちにBに会って楽しい時間を過ごしていたんだわ・・。その上私があげたプレゼントまで部外者のBに見せたんだわ。2人の間の事なのに・・。」

        自分の方だけを向いていて欲しいのに!という独占欲ゆえの嫉妬心が根底にあるように感じました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        なんとなくわかります。

        しおりをつける
        blank
        ちむちむ
        「プレゼントはトピ主さんが一生懸命選んで買った割には相手はありがたいと思ってない」と感じるのではないですか?
        トピ主さんはちょっとした外出に使ってほしい。と思ってあげた帽子も、半ば子供のオモチャになっていてスーパーに行くときにかぶるくらい・・・になっているかもしれませんね。

        Aにあげたものを「ありがとう。Bがステキって言ってた。」という言い方をされたら私は「好みでなかったんだな」と思いますね。
        本当にうれしかったらまず自分の感想を言いますから。。。

        下の子にあげた服も子育てに追われるお友達にとっては、使えるものは使いたいのです。「今着れる服」は重宝しますから、「今着れる子」のために使うと思います。

        トピ主さんの「心遣い、気持ち」が取り上げてもらえずにお友達のバタバタ生活のほんの一部になってしまうのが悲しいんですよね?

        嫌だったらもうプレゼントはしないことです。
        プレゼント代わりに適当なケーキを持参するとか、「ないがしろ」にされても気にならない程度の心使いでいいのではないでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        結局

        しおりをつける
        blank
        ぴよこ
         はっきり言っちゃうと「お友達に子どもができ、以前のように自由に自分と遊べなくてつまらない」って言うことではないでしょうか?
         だから、お子さんの話をされるのが気にさわるのでしょうね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        面倒くさいひと。。。

        しおりをつける
        blank
        ニュートリノ五輪
        ひとにあれこれ注文をつけるからには、ご自身はそれほどご立派な(人を不愉快にさせない)方なんでしょうか?とてもそうは思えませんが。。。

        トピ主さん、もともとそのご友人の親子がお嫌いなのでは?少なくとも何かしらいまいましく思っている部分があるのではないでしょうか。だからちょっとしたことで不愉快に感じるのだと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わかる部分もありました

        しおりをつける
        blank
        はんぺん
        途中話が変わったりしてましたけど
        2/16の発言
        >毎度毎度「子供が欲しがったとか、子供が狙っているとか」
        >聞かされてしまうと、正直とうんざりしてしまいます
        この気持ちはなーんとなくわかります
        友人と趣味や映画の話をしていても、うちの子も好きとか
        うちの子はその映画嫌いなのよね とか
        いちいち子供の意見をひきあいに出してきて
        しまいには子供の話が続く そんな友人がいます

        かめかめさんは子育て中でひとりの女性としての時間が
        少なくてそんなストレスがたまっているとか?
        うまくいえないが、そんなイライラを抱える時期もあり
        それをすぎたらまた考えが変わるかもしれないよ
        あんまりへこまずにね

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        同じようなことが

        しおりをつける
        blank
        ももこ
        私の場合はちょっと違うんですが。

        友人と私の最初の子は同じ頃に生まれています。二人目が私は2年後に生まれました。当時は子連れ(友人は一人、私は二人連れて)でよく遊びました。

        友人に思いがけなく上の子と10年離れて子供が生まれました。しかも今度は待望の女の子で。

        私の子供たちは中学・高校となって夜のご飯などもできるようになりました。他の友達とは出来ることがその友人とはできませんでした。その友人はわたしにとって一番古い大切な親友だったので、その子の存在を疎ましく思ったことがありました。今になって思うと思いやりが無かったと思います。

        私も彼女に上げたつもりのひざ掛けを「○○が気に入ってとられちゃった」と言われたときむっとしました。
        スレ主さんの気持ちわかりますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わからないではない・・・

        しおりをつける
        blank
        からり
        トピ主さんの言わんとしていることと違うかも知れないけれど、私は常々似たようなことを考えることがあります。

        我が家の前は児童公園で、いろんな子供が遊んでいる様子がよくわかります。
        幼稚園にいくかいかないか位の子供でも個性がハッキリしていて、砂場で使うバケツやシャベルを友達から取り上げてしまう子や、取られても我慢している子、抵抗して泣きじゃくる子など様々です。

        多くの人は「子供は天使」と言います。

        でも、単なる個性では片づけられない子供も実際にいるような気がします。
        その場に応じて「人のものは取っちゃダメよ」と躾をしていけば良いと思うのですが、実際には「子供だから仕方がない」で片づけてしまうことの方が多いと思います。
        でもそうすると、「人のものは取ってはいけない」という基本的なことを、どの段階で覚えていくというのでしょうか。

        親子間で「欲しがる」のを咎めるのは、多少神経質な気はしますが、仮にその子が「本当に素敵だと思って欲しがった」のなら問題なくても、「お母さんが人から貰ったものだから」欲しいというのなら、若干問題はあると思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        分かりますよ。大丈夫です。

        しおりをつける
        blank
        珍珠茶
         確かにトピの主題と後述の内容でどんどん補足されていった内容とは違っていますが
        全体を通して読んだ時に何が言いたかったかは分かります。

        私にも経験あるんです。
        一歳男児がいる私と一緒にその友人は食事に行ったり自宅に遊びに来てくれたりしました。
        私がろくに自分の食事すら出来ないのを見て
        後日私の大好きな食べ物を、
        『これは息子さんの、これはあなただけが食べれるように分けて買ったから安心して一人で食べて』
         ってプレゼントしてくれたんです。
        言われた通り私の分としていただいた物を一個全部堪能させてもらいました。
        育児に疲れていた私には、その心遣いが泣きそうなくらい嬉しかったです。

        トピ主さんもそんな気持ちでプレゼントしたんじゃないでしょうか。
        だから複雑な気持ちになったのではないかと。

        次回からは、はっきりと『これは頑張ってるあなた用にね』と一言添えてみてはどうですか?
        ご友人もとっても嬉しいと思いますよ☆

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        立場で違うかも~

        しおりをつける
        blank
        ちえ
        私も知人(歳が離れていますが友達だと思ってます)に
        スイーツやお土産を挙げると、「子供が喜んだ!」
        我が家でスイーツをお茶と一緒に出すと、
        「子供に持ってってあげていい?」「子供が~」と
        言われてなんか嫌な気分になります
        友達とは歳が離れている為、下手すると子供さんの方が
        私の歳と近かったりします
        私はまだ自分が子供が居ないからかもしれませんが
        その人の子供さんの為に色々と気を使っているわけでは
        ないので、とても話しの流れに落ち込みますよお~
        持って帰ってもらわなくっても、それだったら主人に
        食べさせて挙げたいわ!なんて思っちゃいますもの。
        話しがそれました、すいません

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わかる気がする。

        しおりをつける
        blank
        あい
        私はわかる気がします。

        私の友人にも、トピ主さんのご友人と似た人がいて
        その友人やご家族の為に選んだものでも子供のものになってることがあります。
        それが結構高価なものだったりすると、う~ん???て思うときはありますよ!

        まぁでも、心の中で思うだけで「気に入ってもらえてうれしい」ってニコニコしてますけど。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私の母もよくしますよ

        しおりをつける
        blank
        樹里
        「かわいくって、子どもが欲しがった」
        このような表現、私の母もよくします。
        その背景や気持ちは様々ですが・・・

        1)可愛いこと、とってもよい贈り物だったという事を表現するために。自分だけじゃなくって第三者もかわいいってゆってくれた。って。

        2)本当は気に入ってなかったけれど、相手を傷つけないため。母は、「気に入らないもの、趣味の合わないもの」については身につけたくない、というか相手に悪いと思っても、どうしても体が拒否してしまうみたいなんです。でも親しければ親しい程「気に入らなかった」とは言い出せないみたいです。相手が一生懸命選んでくれた気持ちまで踏みにじってしまいそうで。私と母はまったく趣味が正反対なので母が気にいらないものでも私にとってはすっごくステキって思うものも多いんです。だけど、もらったものを身につけていないと、相手が気にするじゃないですか、だから「娘が欲しがってね、時々貸してるのよ」という表現をする場合もあります。

        どちらの意味にしても相手に対して好意をもっているからこそでる言葉ではないかと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        嫉妬・・・では?

        しおりをつける
        blank
        ふふふ
        トピ主さんは、お友達のお子さんに嫉妬してるんじゃないですか?
        独身時代から大切に思っていたお友達を「取られた」ような気がしてるんじゃないかな、と思いました。

        お友達が結婚されたとき、淋しくなかったですか?
        ご主人の話が出ると「私の方が彼女のことは良く知ってるのに」と思われませんでした?
        お友達が子供の話をすると「どうしてここで子どもがでてくるのよ。私はあ・な・たにあげたのよ」と思われたのではないですか?

        それは、自分が親友だと思っていた友だちに実はもっと仲の良い友だちがいたと知ったときに感じる、何ともいえない嫉妬、疎外感に似た気持ちではないでしょうか。
        報われない片思い・・・といった感じ?

        お気持ちは何となく分かります。お若いというよりも、少々幼い方なんだと思います。

        でも、人間、環境が変わればその時々で大切にする物は変わってきますよ。お友達が愛しているお子さんは、いわばお友達の一部です。ここはもう少し大人になって、丸ごと受け入れることは出来ませんか?

        独占欲は「彼氏」にだけ発揮される方がいいと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子と母は一体

        しおりをつける
        blank
        ppon
        タイトルがどうしても違和感感じます。
        子は母のお腹で育ったのです。子は覚えてなくても母は鮮明に覚えています。母からすると、子は自分と一心同体。
        お腹から出てからも、ウンチやヨダレの汚れ物も汚いとも思わずに触れる。不思議な存在なのです。
        「子供も欲しがって」は「私も欲しかったもの」の代弁と言えると思います。
        ただこういう感情、感覚は子を持つまでわかりませんでした。
        トピ主さん、想像力をもっと働かしてみてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        話があらぬ方向へ

        しおりをつける
        blank
        diary
        トピ主さんのお友だちは単に「かわいいから子供も欲しがっちゃって大変だった」と言っただけで
        子供にあげたわけじゃないし、単なる褒め言葉と思うんですが、
        「わかります」という人の中に「友だちが実際あげちゃった」というのでは全く状況が違います。
        お友だちは「かわいいから子供も欲しがっちゃってあげちゃった」ではないですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        最後になりますが

        しおりをつける
        blank
        かめかめ
        みなさんから温かいレスをいただきまして、どうもありがとうございます。

        みなさんの「大丈夫、わかる」という言葉に、まるで雪が解けていくような温かさを感じました。
        いい歳をして恥ずかしながら、私は友人を独占したくて、友人の子供達と同じ土俵で張り合っていたのだと思います。
        そこに気が付いたときに、頑なになっていた心が開放され、自分に「よしよし」としたいような気持ちになれました。
        いい歳をして、やっぱりおかしいですよね。自分でも子供だなと思います。

        友人とは昔からの親友で、子供が小さいうちはよく二人で会えていたのですが、いつの頃からか友人の子供も含めて会うことが多くなっていました。
        そうなると時間的、場所的、精神的にも制限を受けるのは仕方がないのに、独身の自分ばかりが我慢しているような気になって、友人母娘へのイライラもやもやを募らせていました。
        でも、友人にその気持ちをぶつけることもできず、こちらにトピックを立てさせていただいた次第です。

        私の言い分がコロコロと変わり、何だか滅茶苦茶なトピになってしまいましたが、最後まで根気強くお付き合いくださった方々、本当にありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0