詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    娘の近くに住むこと

    お気に入り追加
    レス35
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    朝の珈琲
    話題
    最近、周囲ではものすごく多いです。結婚した娘さんの家の近くに引っ越す人が。
    大体、70 代 か80 代 前半の方が多いでしょうか。ご主人が亡くなった方やご夫婦とももおられますね。

    それがすべてが娘さんなんです。たまたまですか。息子さんの近くにという方はおられないんですが。自分の親は呼び寄せたら、その一方の親はどうされているんですか。
    私は子供のいない50 代女性です。

    トピ内ID:2130245510

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 58 面白い
    • 80 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 102 なるほど

    レス

    レス数35

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    それより、息子を呼び寄せる親をどうにかしなくてはね。

    しおりをつける
    🙂
    obaba
    その一方の親(=夫の親)は、その娘さん(夫親の娘さん)が呼び寄せているのではないでしょうか?

    娘さんが親を近くへ呼び寄せるよりも、まだまだ息子夫婦を近くへ呼び寄せる夫親が多いのが現実ですよ。

    そんな中で、

    娘親を近くへ呼び寄せる人が少しくらいいたとしても、どうってことないでしょう。

    息子夫婦との同居や近居や2世帯住宅などに執着する義親や夫の数に比べたら、少ないものですよ。

    親を呼びよせる娘を気にするより、息子(夫婦)を呼び寄せる義親をどうにかしなくちゃね。

    トピ内ID:6439151587

    ...本文を表示

    元々、近くというケースもあるんじゃないの?

    しおりをつける
    blank
    嫁ヨメ子
    私の友人がそうですよ。姉妹の妹でお姉さんが県外に嫁いだから、いずれは自分が親を見るつもりで近くに呼び寄せるそうですが、旦那様の親とは元々二世帯同居です。

    うちはたまたま両親とも他界してしまったし、今の住まいより実家の方がはるかに便利な地域なので呼び寄せる事はなかったですが、仮にそうなった場合、夫は拒否できません。なぜならそもそも自分の親と既に敷地内同居や同居で、しかも同居に使った別棟は、きっちり半分を妻が負担して建てているからです。

    双方が遠方で同じように困ってるのに、妻側だけ近くに呼んで夫側は知らんぷり、なら問題でしょうけど、元々夫側が非常に近い場合は、妻側が引っ越してきても文句は言えないですよね。

    トピ内ID:0588367736

    ...本文を表示

    親の介護は実子

    しおりをつける
    🐶
    パル
    親の介護は実子が行う時代ですよ。
    母親になにかあった時、近くに住む娘が介護し易いです。
    その一方の親の介護はその息子または兄弟の責任です。

    ちなみに我が家は義母と二世帯同居です。
    母は遠方に住んでいますが、弱くなったら近くに来てもらうつもりです。

    トピ内ID:8267270076

    ...本文を表示

    少なくともあなたが世話を焼く話ではない

    しおりをつける
    🐧
    家庭の数だけやりようというものがあり、問題があればその家庭内で模索する話です。
    少なくとも他人の、それも未婚のあなたが首を突っ込む話ではないし、突っ込んだ所でどうしようもないことです。

    子供を持たないあなたにはわからない事でしょうが、結婚して子供を持ち、加えて夫婦共に仕事を抱えていれば、その両立には相当の努力が必要です。
    まして最近は労働事情も厳しく、女性といえども夜遅くまで帰れないケースも多いのです。
    そういう中でも子供の世話は否応なくかかってきますし、子供を大人の仕事の都合に合わせる訳にも行きません。

    となれば、夫婦いずれかの親が育児のある部分を担当する事は不自然ではありません。
    その中でも、女性の親が関わるというのは、子供の母親との意思疎通等を考慮すると無難である事が多いのです。
    育児でなく介護の必要性から近居する場合も、同様の理由があることでしょう。

    その中で、「では息子の親は?」という問題が出た場合でも、それはその家庭が思案するべき事であり、いずれにしても赤の他人のあなたが興味本位でちょっかいを出す事ではありません。
    50にもなっているなら、ご自分の今後の心配をどうぞ。

    トピ内ID:5716338099

    ...本文を表示

    そりゃ娘の近くがいいでしょ。

    しおりをつける
    🙂
    あした
    息子の近くに行ったって、息子は仕事でほぼ家にいなかったりしません?
    妻以上に家にいる時間の長い夫なら、息子の家の近くに住むのもわかるけど。
    ようするに共働きがどれだけ増えても家事育児のほとんどを担ってるのは女性なんですよ。

    あと、息子の場合初めから実家近くもしくは同居もあるけど、
    実家から離れた場所に住んでるなら、妻側の親が近居しやすいですよね。

    トピ内ID:1305392933

    ...本文を表示

    私も

    しおりをつける
    🙂
    あじさい
    私も50代ですが、将来夫に先立たれたら、娘の近くに住みたいですね。

    元気なうちは、娘の子育ても手伝えますし。

    息子もいますけど、やっぱり将来のお嫁さんには気を使いますし、向こうも姑がそばに来たら、迷惑では・・?と思うので。

    ただ、娘に負担をかけたくないので、老いたら早めに施設に入ろうと思ってます。

    トピ内ID:4741936437

    ...本文を表示

    息子はマメじゃない

    しおりをつける
    blank
    mimi
    多分寂しかったり、いろいろ不自由が出てきて移住するのでしょう。
    介護ほどのことは必要なくても
    大きな買い物の際に車を出してほしい、とか。

    そういう時、娘の方が頼みやすいのですよ。
    近くに住んだとしてもマメに「不自由はない?」と顔を出してくれるのは
    息子より娘でしょう。

    トピ内ID:4632682851

    ...本文を表示

    色んな事情がある

    しおりをつける
    blank
    さえこ
    介護まではいかなくても、日常の手助けが必要になって来た時は娘の方が頼みやすい。

    離れていると移動や時間など、娘やその家族にまで負担がより掛かってしまう。

    ならば、身軽な自分が娘の近距離に移動する。

    トピ内ID:4367647239

    ...本文を表示

    息子と同居が当たり前にしてた場合、その息子の嫁の親は

    しおりをつける
    🐧
    50代
    いったいどうしてたんでしょうね。

    それと同じじゃないですかね?
    まだ同居じゃない分、マシでしょ。

    トピ内ID:8070936071

    ...本文を表示

    簡単

    しおりをつける
    blank
    MM
    息子の嫁は舅、姑が嫌い。
    介護は基本実子ですから、嫁の実親は嫁とその兄弟が負担。
    したがって娘の近所。

    トピ内ID:4584413932

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0