詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    極端な彼

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ユメコ
    恋愛
    私には付き合って7年になる彼氏がいます。結婚も考えています。ただ、時々、意見の食い違いがあったときに「君みたいに論理的一貫性のない人間とはコミュニケーションなどとる気にならない。もう少し勉強してくれないか」などときついことを言われます。

    彼は自分の主張が通らないことに苛立ち、急に不機嫌になり、私を睨みつけます。私はそのような態度を取る彼に恐怖感さえ覚えます。普段は優しいのですが、一度こういう事態になると彼の怒りは手をつけられないほどひどくなるので、私はいたたまれません。

    こういう面もある彼氏と結婚してもよいものでしょうか?アドバイスお願い致します。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    彼に直す気があるかどうか。

    しおりをつける
    blank
    極端な女
    私も、思い詰めたり、その時の感情の高ぶりで、極端にキツイことを言ってしまいます。トピ主さんの彼氏さんみたいに。自分の彼氏にも、トピ主さんみたいな思いをさせてたのかなって、あらためて反省しました。

    そういうのは、直そうと思えば少しずつだけど直せるので、彼氏さんが直す気があるかどうかじゃないでしょうか。貴女がいたたまれないような気持ちになることは、できるだけやめようと、してくれるかどうか。彼氏さんが努力してくれるなら結婚を考えてもいいんじゃないかと思います。

    私は、私の性格を熟知した彼氏が困った顔をしているのを見ては、謝って、少しずつ直す努力をしてきました。付き合い始めて数年で、ずいぶん減ったと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やめなさい。

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    彼は他人を認め、尊重する事が出来ない人のようです。おそらく時折あなたが恐怖をおぼえるのは彼の本質でしょうから、結婚するともっとエスカレートするでしょう。
    結婚は信頼、尊敬、思いやりがないとうまくいきません。トピを読む限りはやめといたほうが良いでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あくまでも私の意見です

    しおりをつける
    blank
    にゃんこ
    感情起伏の激しい(怒りっぽい・相手の意見を聞かない)人は要注意です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    男です

    しおりをつける
    blank
    キョウ
    何となくですがあなたの彼氏には自分と同類の匂いが感じ取れました。私も、そこまでインテリぶった言い方はしませんが自分の考えが通らない、理解されないと子供っぽく腹を立ててきついことを言ってしまうところがあります。理由は無茶苦茶だとは思いますがその相手よりも自分の方が賢いと思っているからです。

    あと、普段は優しいっていってもらえるところもあなたの彼と一緒です(笑)。

    失礼ですがおそらくその彼氏はトピ主さんよりも自分の方が賢いと思っているんですよ。だからこそ自分の考えを否定されるとむかつくんです。

    ですが、私はその器の小さい性格を恥じていますし直したいとも思ってます。

    トピ主さんもまずは彼氏がそのことを自覚しているか確かめてください。自覚していて直したいと思っているなら捨てたもんじゃないでしょう。普段は優しいんだから。

    読み返してみると、なんだか自分を擁護するような文章になってしまってますね(笑)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    優しい人は、人に恐怖心なんて与えません。

    しおりをつける
    blank
    >君みたいに論理的一貫性のない人間とはコミュニケーションなどとる気にならない。もう少し勉強してくれないか。

    何様ですか、彼。なんで恋人と話するのに勉強しないといけないですか?
    自分が絶対正しいと思っているんでしょうね。トピ主さんを完全に見下しています。
    意見の食い違いだけで不機嫌になり、主張が通らないと睨みつける。子供ですか。

    7年付き合っているそうですが、結婚したらそれ以上に人生を共にするんですよ。
    絶対に結婚したら駄目です。そのうち暴力も始まりますよ!

    DVに関するトピはゴロゴロ出てます。探してみて下さい。皆「普段は優しい人」です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    結婚してよくない

    しおりをつける
    blank
    ハナコ
    すごい傲慢なモノ言いをする彼ですね。
    彼女の気持ちを全く尊重できない。

    その彼、幼稚な人だと思います。
    人間は論理だけじゃなく感情もある生き物ですよね。
    人生の難しい場面で共に心を支えあって生きていくのに不適当な人だと思います。

    別の人を探したほうが良いのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    疑ってかかれ

    しおりをつける
    blank
    tokumei
    「モラルハラスメント」ってご存じですか?
    この言葉で検索してみてください。

    でもまずは、トピ主さんが、「あなたのそういうにらみつけたりするところが怖くてたまらなくなる」などときっぱりはっきり(誰がどう思うのかをずばっと言えば論理的と言えるでしょう)言ってみることです。
    その時に逆ギレするようであれば、モラハラを疑ってみたほうがいいでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分でよくわかってるのでは?

    しおりをつける
    blank
    JK
    結婚したらどうなるか、自分が一番よくわかってるのでは?

    今までは、彼とは24時間365日いるわけじゃないでしょう。
    週に数日、数時間会ってお互いの家へそれぞれ帰る。

    それが、ずっと同じ家になるんですよ。
    どうなるか、あなたが一番よくわかってると思いますが・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    彼のほうこそ。

    しおりをつける
    blank
    茶渋
    今度「論理的一貫性なんたら」と言われたら「あなたのほうこそ対人態度に一貫性がないよ。やさしかったり、不機嫌を隠さなかったり」と言ってみてはどうでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    変わらないとしても?

    しおりをつける
    blank
    決定は自分
    結婚するかどうかはトピ主さんが決めるしかありません。

    でも、相手が変わってくれるかもしれない・・・とは思わない方がよいです。

    相手が変わらないとして・・・・
    これから10年・・・20年・・・・50年・・・一緒に暮らしていくとして
    同じ思いを繰り返していくかもしれない現実に絶えられるかどうか、それを考えてみてはどうでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    精神的に大人と結婚すべし

    しおりをつける
    blank
    はんな
    幼い幼児は自分の主張を受け入れられないと、腹の底から怒り、相手(親)を攻撃してきます。
    これがもう少し幼稚園児くらいになると、親が理路整然とダメな理由、先の見通しで可能になる事もある、と悟れると、むやみに癇癪は起さないようになります。

    大人になると見解の相違があった時点でお互いに意見を調整します。
    説得のための説得、上から押さえつける言い方ではなく
    ”メリット、デメリットをつき合わせ、どういう選択が一番適切か”お互いに相談して決めていきます。
    この際、どちらの意見になろうと冷静に判断し、自分の意見を主張するだけなら、話し合いではありません。
    相手が切れて恐ろしい、、という時点で、結婚後はひたすら奴隷としてお使えするしかないでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます(トピ主)

    しおりをつける
    blank
    ユメコ
    みなさん

    ユメコです。貴重なご意見を下さりありがとうございます。ただ、少しだけ彼との会話について補足させて下さい。彼はコンピュータ科学で博士号を持っている一方、哲学(主に東洋思想)や芸術(主に西洋音楽・美術)に詳しく、発言内容はいつも正確ですし、態度も素直です。一方私は彼からするとめちゃめちゃみたいです。

    例えば先日、私は彼に「会議で失言しちゃった。でもしょうがないよね」と言いました。そしたら「失言は取り返せないのだから気をつけないと」と言われました。私は「そりゃそうかもしれないけど、しょうがないでしょ。そんなお小言ばっかり」と膨れたのですが、彼はどこ吹く風で、失言対策についてアドバイス(読書や証明練習など)をし続けました。私はそんなのできないから「失言したって後で挽回したらいいじゃないの」という立場で彼をやっつけようとしました。でも2時間くらい議論をたたかわせた結果、彼が正しいことを納得しました。私も疲れましたが、彼は子供をあやすような気分で丁寧に説明するそうで、とても疲れるそうです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます(トピ主)の続き

    しおりをつける
    blank
    ユメコ
    (続きです)
    ちなみにもしも議論で彼が間違っていることに気づけば、即座に認めて素直に謝罪してくれます。でも、95%くらい彼は正しいです。最初のトピは、彼が疲れてイライラしているときに彼が切れることを書きました。いくら言葉で説明してもわからない、というときにキレてしまうようです。めったにないんですけど、すごく怖いのです。

    こんな彼なんですが、私は好きです。でも私の間違った議論を彼は決して受け入れないでしょうから、やっぱり私ががんばるしかないんでしょうか。そんなの無理ですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは

    しおりをつける
    blank
    らんこ
    ごめんなさい、なんだかおかしくて笑っちゃいました。
    トピ主さんの2度目のレス読みました。

    先に男性からの「(彼が)自分に似ている」というレスがありましたが、当たっているんじゃないですか?
    つまり「自分の方が賢いと思っている」っていう部分。

    トピ主さんは完璧にはできないけど、それも個性、そういうこともあるし、挽回もできるって思っているんですよね。彼はきっとそういうあなたも好きなんだけど、同時に自分の方が絶対に上(能力的に?)という二人の関係が好きなんですよ。たまに自分の意見(正論)でトピ主さんを負かすことができないと、かなりストレスになるでしょうね。

    今後、もし結婚して子育て方針などの正論の無い問題で言い争いになった時、もっと深刻な言い争いになるかもしれませんね。文章からは将来DVになりそうな雰囲気も感じられました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お互いの努力

    しおりをつける
    blank
    ハミング
    お互いに歩み寄る必要があるのではないでしょうか。要するに二人のコミュニケーションにはまだ隙間がたくさんあるのでしょう。
    しかし、愛し合っているならば、そういった隙間をお互いに埋めていける筈です。彼氏はいっそう言葉を尽くすようにし、あなたは言葉を慎重に選ぶようにされては如何でしょうか。気持ちがつながっているならば、埋まらない溝などありません。がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん可哀想

    しおりをつける
    blank
    応援してます
    トピ主さんの具体的な内容のレスが付く前に、一方的にトピ主さん擁護の、彼氏批判レスがたくさん付いちゃって、トピ主さんが可哀想になりました。大切な彼氏をDV男まがいな言われ方までされちゃって……。

    >でも私の間違った議論を彼は決して受け入れないでしょうから、
    間違った議論を受け入れる人間なんていませんよ。正しいかどうか判断がつかないからどっちつかずの状態というのはあっても、これが正しいという判断がついたら、正しくない方をとる人間なんていませんよ。
    Aの店よりもBの店で買う方が得だという判断をもちながらも、Aの店で買い物をする人なんていないでしょ。それと同じです。

    >やっぱり私ががんばるしかないんでしょうか。
    でしょうねー(笑)。でも、彼を議論で言い負かすためにがんばるんじゃないですよ。あなた自身が良い生き方をするためにですよ(ちょっとクサイ言い方ですが)。失言しても後で撤回すればいいや、じゃなくて、失言しないようにしようという考え方が出来るためにね。

    >そんなの無理ですが。
    そんなことないよ。彼がついてるじゃん。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    正論

    しおりをつける
    blank
    そらみみ
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0131/076075.htm
    ↑こんなトピックがありましたが根っこは同じでしょうね。私も発言しましたが。

    極端っていう部分はそうなのかもしれませんが,相手の方が正しいことを言っていると,トピ主さん自身が認めざるを得ないのなら,それは仕方のないことでしょう。

    こういう性格の人とは生理的に合わないということであれば別れるしかないと思います。でも7年もつきあっているということはそれなりにやっていけているとも言えます。ただ相性だけの問題で,彼が悪質な性格の持ち主だとは思えません。

    なぜDVの話に持っていこうとする意見があるのか不明ですが,彼のような性格の人ほどDVとは対極にあると思います。彼は理不尽なことが嫌いなだけであって,根が凶暴なわけではないのですから,むしろDVの心配は少ないのではないでしょうか。

    「そんなの無理ですが」とおっしゃるなら,どちらが悪いわけではなく,相性が悪かったというだけのことだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    逆じゃないの?

    しおりをつける
    blank
    もちこ
    そんな彼と結婚していいのか?じゃなくて
    彼のほうが「こんな女とは結婚はできない」と思ってるように感じます。

    というのは、彼の発言の方が正しいからです。
    彼の起伏が激しいのではなく、あなたの言動や行動がちょっと子供のように思えます。

    2度目の投稿も読みました。
    「失言」についての、お2人のやり取りですが
    もう子供ではないんだし、社会人になって仕事をしている以上、失言はまさに命取りになることもあります。
    それを彼は注意したかったわけで、それに対するあなたの態度は反省が見られないように文面からは取れます。

    彼が怒り出すのはそのようにあなたに反省が見られないから、怒りがどんどんエスカレートしているのではないですか?

    彼の言うことをまじめに真摯に受け取って、自分を省みてはいかがでしょう?
    相手を責める前にまず自分の事を反省してみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    認識の違い

    しおりをつける
    blank
    るう
    男女間のすれ違いでよくある話ですが、ユメコさんはただ彼に話を聞いてほしいだけなのではありませんか。

    しかし彼は、ユメコさんの話を聞いて、なにか「アドバイス」をしなくてはならないと思う。

    ユメコさんは、その「アドバイス」を聞くと、お説教されている気分になり、彼に「言い返し」たくなってしまう。

    「言い返し」てはみるものの、そもそも論理的な基盤があっての「反論」ではないので、結局彼を疲れさせるだけ。

    彼もいいかげんウンザリして、ケンカになる。

    もし、こういう傾向ならば、彼に「わたしは何も求めていない。ただ話をきいて、「大変だったね」と言って欲しいだけなの」と先に言っておくほうがいいと思います。

    ただ、その場合、相手は本当に聞いてくれるだけで、ユメコさんが望むような会話の手ごたえが得られるかどうかは、別問題です・・・

    ご参考になれば。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます(トピ主)

    しおりをつける
    blank
    ユメコ
    みなさん

    ありがとうございます。やっぱりそうですよね。私が彼の話についていけるように頑張らないといけないですよね。そんな気はしていたんですが、やっぱり気が重くて...

    彼はコンピュータ科学者のくせに、中国古典(論語とか老子とか)、日本文学(夏目漱石とか小泉八雲とか)、哲学(アランとか井筒俊彦とかベルクソンとか)、脳神経科学とか、あと経済や政治とか結構知ってます(小説読むみたいです)。
    私は医学生なので血栓や免疫の話では彼をボコボコにできましたが、95%くらいはハア...な感じです。

    先日、彼から課題図書をプレゼントされちゃいましたが、最初の「意識と本質」(井筒俊彦)で読む気が失せました。でも、みなさんのコメントを拝見して、頑張る気になってきました。
    とりあえず「風姿花伝」(世阿見)辺りから取り掛かります。彼と対等に議論できるよう努力します。みなさん、アドバイスをくださって、ホントにありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    男脳と女脳

    しおりをつける
    blank
    もういいや♪
    感情的に慰めて欲しいのに、男性が鈍感で論理的解決を示したら、そのまま男性が慰めてくれないからムッとしたとアピールすればいいのです。
    そこで、男性を論理的にやりこめて男性を屈服させることで、イライラを解消しようとするから、議論に負けるのです。負けて当たり前ですよね。あなたは、相手をやりこめるためだけに対抗案を出しているのですから。

    多くの男性は女性より弁が立たないので、女性の「論点すり替え法」のストレス解消の餌食になってくれますが、たまたま、男性の方が弁が立つので、毎回撃退されてしまっているのです。

    今度、こっちの発言に対し、期待違いな回答が来てムッとしたら、「わかってるけどさ…慰めてくれてもいいじゃない」と言いましょう。これぐらいわかりやすく言っても、論駁することに彼がこだわるなら、また考えてみてください。

    なお、誰かが失敗談や不平をもらしたら、まず共感と慰めに向かうのは女性、問題点の整理と解決法の指摘に向かうのは男性、各々の特性ですので、お互い理解して、意識して歩み寄るしかない部分です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    モヒカン族とムラ社会

    しおりをつける
    blank
    kani
    私も最近知ったのですが、
    「モヒカン族とムラ社会」で検索してみてください。

    彼がモヒカンだとすれば
    悪気は無く、単にかみ合わないだけなのかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]