詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    すぐほめる人は信頼されない?

    お気に入り追加
    レス57
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    梨花
    ひと
    人のいいところがすごく目に付きます。
    センスがいいなぁ、とか
    やさしい気さくな人柄だなとか
    社交的でうらやましいな、賢いママだな、などなど。
    髪型がかわったりメークがちがってもすぐあれ?と気になり
    「髪切った?若返ったよぉ」とか
    お子さんのことも
    ハキハキした美人のいい子だわと関心してそのとおりを口に出してしまいます。

    本当に心から思ったことを言っているのですが
    ひょっとして思ったとおりを口にするのは
    悪口だけでなくほめ言葉でも変なのでしょうか?

    一度「すぐほめる人はすぐけなすからね」と
    私のこと、ということではなく人が口にしているのを聞いたのです。

    人のことしょっちゅうほめている人って信用できない人、おべっかつかいと思われますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数57

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  57
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    相手次第

    しおりをつける
    blank
    みれ
    映し鏡なのでは?
    ほめる時、言ってる言葉と心(本当の気持ち)が違う人は、ほめられてもイイ気がしないんだと思います。
    お世辞ばかり言ってる人、おべっかを使う人、人に批判的な人、どれも他人からのほめ言葉をまともに受け取れないみたいですよね。
    素直じゃないんでしょうね。
    ああ、ほめたら怒る、ほめれば図にのる、ほめなければ居心地悪い、なんだか面倒くさいですね~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいんじゃないの? 1

    しおりをつける
    blank
    ホット
    私も思ったとおり誉めるタイプ。
    ずっと前の職場で40代以上の主婦の方が多かったのだけど、「来たらいつもホットさんが服装を誉めてくれるからうれしい」と皆に言われてた。ちょっとおしゃれしても夫は気付かないし、誰もわざわざ何も言ってくれない、でもホットさんはちょっとした変化も目ざとく見つけて「あ、そのマフラー、色素敵ですね」て言ってくれるし、お洒落のしがいがあるし気分が明るくなるって。

    例えば髪切って「どうかな?似合うかな?変かな?」と内心思っていても他人は気づきすらしない。そんな時に何か言ってもらったらうれしいという感じだと思う。
    だからそういう場合もあると思います。

    また、別の職場では「ホットさんのほめごろし」と言いつつもまんざらでもない顔の人が多かったです。意地悪な×さんが「ホットはいつもうまいことばっかり言って他人に取り入る」と気に食わなかったのか、私が例えば○さんを誉めたとすると、「心にもないことを言って」みたいな横槍を入れたりしたが、私は「え?私は本当に素敵と思って言っているのに×さんは違うと思うわけ?それって○さんに失礼では?」とわざとやり返してやりましたよ!(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    度が過ぎると、、

    しおりをつける
    blank
    りさ
    褒められることは嬉しいですが、度が過ぎるとウンザリするかも…?
    人の良いところばかりに目が行くトピ主さんってとても素敵な人だと思うし、本心からそう思って言ってるのなら「いかにもお世辞」みたいないやらしい褒め言葉には聞こえていないと思います。
    ただ、あまり過剰に褒めちぎられると、何て返答していいか分からなくなるし、正直「もう止めて…」って思ってしまいます。
    「適度」という事と、相手の表情や対応を見て「迷惑そうか?」なんて空気を読んで発言する事を気をつければいいのでは?
    でも「人の良いところに目が行く」というのはトピ主さんの長所だと思うので、そのままでいて欲しいです!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    まだよく知りもしないときから褒めてくる人は、少し警戒します。
    おべっかつかいとは思わないですよ。
    ただ、思い込みが激しい人の場合が多いからです。
    自分の理想を当てはめたがるというか。
    そして、勝手に良いように想像して、実像を知ると勝手に落胆、という感じですか。
    長年付き合っている友人に褒められると、とても嬉しいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいんじゃないの? 2

    しおりをつける
    blank
    ホット
    ただ、誉め方が独りよがりで「私はいつも他人の長所を見つけて素直に誉めるタイプなの!」という感じだと相手を不快にすることもあると思う。
    また、自分では誉めてるつもりでも相手を不快にさせる場合も。

    「髪切った?若返ったよぉ」
    この言い方だと、「前はそんなに老けて見えたのか?」とカチンと来る人もいると思う。
    「あ、髪切ったのですか?長いのも似合っていたけど、ショートも素敵ですね♪」みたいな感じだと悪い気はしないと思うけど。

    「賢いママだな」という言い方も、場合によれば「自分がすべてを見通して判断を下している」みたいな印象で「あんたナニサマのつもり?貴女にそんな風に論評してもらわなくてもいいわよ」という気分になる人もいるかも。

    「美人」というのも面と向かって言われると不快に感じる人もいるかもしれません。

    「思ったままを善意のつもりで口にして誉めているつもり」でもヘタをすると、相手を嫌な気分にさせていることもあると思います。「自分がほめたい♪」という気持ちだけでなく、「相手が言われてうれしいかどうか」にも気を配りながらほめるといいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ある種の判断が早いだけでは。

    しおりをつける
    blank
    杏乃
    私もよく褒めます。
    「すぐ褒める人はすぐけなす」は、あながち間違いではないと思います。人の長所がすぐ目に付くということは、無意識にしろ短所や「長所じゃないところ」も認識しているということでしょうから。
    でも、その「けなし」を口に出すかどうかはまた別ですよね。私は長所は口にしますが、半ば無意識に短所には触れません。友人にもよく褒める人は多いですが、けなすのも多いとは限りません。

    それと、人を見る職業に就いていると(人事、接客、その他)、人を褒めるのって早くなると思います。(けなすかどうかは、その人次第。)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気にしない

    しおりをつける
    blank
    ひいらぎ
    その人は、すぐに誉めて、すぐにけなす人を知っているだけです。

    梨花さんは、すてきなことができる人だと思います。たった一人の意見で、自信をなくすことはありません。
    いいところを探すことができるのは、才能なのです。

    慣れなくて打ち解けない時、ちょっと空気が固い時、何でもないことを誉めてくれる人の言葉に、どれだけ心が明るくなるでしょう。

    それが、おべっかづかいかどうかは、その人の人柄ですから、つきあううちにわかってきます。

    あなたが、すぐにけなす人ではないのなら、何を言われても大丈夫。人はいくらでも好きなことを言うものです。いちいち自分を照らし合わせてみる必要はないのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ごめん、そんな人は苦手です

    しおりをつける
    blank
    寡黙
    会うといきなり、どこかを誉める人がいますが、
    なんだかうれしくないです。
    本当に思ってるの?っていう感じです。

    しょっちゅう、他人を誉めている人がいます。
    なんだか軽薄な感じがします。
    信用できません。

    私も、他人を「素敵だな」「えらいなあ」って思うことは多いですよ。けど、その半分も口にはしていません。
    国民性もあるのではないでしょうか。

    でも、本当に気持ちを込めた「言葉」は、きっと伝わるとは思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    相手によります。

    しおりをつける
    blank
    自分は褒められるのは苦手です。初対面の人と話すとき、「おだて」から入るタイプの人はつい敬遠してしまいます。

    褒められて嬉しくないわけじゃないんですよ。ただ、それよりも重度の照れ屋なので褒められると恥ずかしいという気持ちが上回ってしまうんです。

    それと、よく褒め言葉を発する人を信用しないなんてことはありません。ちょっと苦手なタイプだなーって思うだけです。

    私は褒め言葉をもらった時は冷たい感じを与えてしまうとは思いますが無表情で「それはどうも」とあまり嬉しくなさそうに流して「私は褒められるのは苦手です」という信号を発するようにしています。心の中ではそれなりに喜んでいるんですけどね(笑)。

    とはいえ私のような人間は少数派でしょう。心から人のいいところを褒めてあげれるトピ主さんは素敵だなと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私なら「ありがと」と言うけどな

    しおりをつける
    blank
    嬉しい
    しつこく言うのではなく、サラリと言うのであれば問題ないような気もするんですが・・・・
    ただ、私の回りでしつこく異常なまでに褒めちぎる人がいます。
    すごく不愉快になります。
    その人が何か褒めてくれるだけで、顔も見たくないとさえ思ってしまいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんなことはない。

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    その人の人柄や性格にもよると思いますが、あまりに軽い感じですと信用できないという事もありますが、トピ主さんの文章を読む限りは、きちんと観察した上でのことですし、問題無さそうです。
    ただし、毎回同じ調子にならないようにリズムやトーンを変えて発言するなどの工夫は必要かもしれません。いつも同じ調子だと”この人本当にちゃんと観て言ってるのかな?”なんて誤解を受けやすいです。
    人間って誰でも誉められればうれしいものです。いつも本心から誉めてあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    微妙です

    しおりをつける
    blank
    知り合いにトピ主さんのような方(男性)がいます。
    その方も「誉めてるのに気分が悪くなったと言われることがある」と言っていました(笑)

    私もその方にはあまりいい印象を持っていません。彼の場合は「話題の一つ」として誉め言葉を言う、知り合って間もないのに会う度に何か誉めるなど、表面的なことばかりに思えるからです。

    心から「素敵!」と思ったことは後からでも思い出せるはずなのでこういうのはどうでしょうか?
    髪型チェンジなどはすぐ誉めていいことだと思いますが、人柄や行動については身近な人に「誰々さんがこういうところを誉めていたよ」と間接的に言われると嬉しかったりします。誉められた人も素直に喜んでくれると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    梨花さんへ

    しおりをつける
    blank
    不掲載覚悟
    ところでトピ主の梨花さん。あなたはとても素敵な人ですよ。
    おべっかつかいと褒め上手は傍から見ていても区別がつきます。
    自信をもってこれからも人をほめつづけてください。
    ただ、相手が困るほどに褒め上げては本末転倒ですので。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    風のように

    しおりをつける
    blank
    みきてぃ
    相手の反応を求めず、アッサリ言って話題を変えればいいと思います。
    下心のある人は自分の言葉にどういう反応が返ってくるか確かめますから。
    私が経験したのは、まだ顔も見たこともないペアになったクラス役員さんに初めて電話した時。
    挨拶を終えて相手が「みきてぃさんのように心の優しい方と一緒に役員になれて嬉しい」と言い、しつこく、優しい、親切だ、上品だ、お子さんもいい子に違いない等と連呼するのです。
    ほめておけば揉めないだろうと魂胆が見えて、ウンザリしました。見え透いたお世辞。
    こういう人が信頼されない、いい例です。
    見た感想を正直に言っているのだから、相手も悪くとりませんよ。大丈夫。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本心かどうかわかる

    しおりをつける
    blank
    わかるよ
    大丈夫ですよ。
    本心で言っているのか、お世辞で言っているのか、わかります。

    確かに、褒める人のことを『褒めておいて陰で悪口を言ったり、思い込んでいた理想と違っていたから態度を急変させたり、お世辞じゃないか?』と警戒する人もいるかも知れません。
    だけど、トピ主さんがそうじゃないことは、付き合う間にじきにわかることです。

    通りすがりの人ならまだしも、幼稚園のママ仲間やご近所の方なら、もうトピ主さんの明るく肯定的な性質を知っていると思います。

    私は、何事も悪い方から入る人の方が苦手です。
    お隣に引越してくるとか、転入生がくるらしいなど話している時に、マイナスのことばかり言って嫌そうに話し、当の本人にも冷たい態度を取る人って、暗いし意地悪だなあって思います。

    そんな態度を取られた方にすれば、後でどんなに態度を変えて親しげにされても、新参者で心細くしている時に意地悪された恨みは忘れないって思っちゃうでしょうし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいと思います

    しおりをつける
    blank
    さくら
    私は親に誉められた経験がありません。
    テストで上位に入っても詩が学校に飾られても誉められた事がなく、逆に「○○ちゃんはこうなんだから。」と他の人と比べられてきました。
    悪い事を言われると後々まで残りますよね。

    同級生で人を誉める事が得意な子がいました。自然とそういう言葉が出てきて凄くうらやましく思いました。人を誉める=いいところを見つけられるって凄く美点だと思います。だから、私も努力して人のいいところを見つけるようにしました。今では自然と人のいいところを見つけて誉めることができます。

    友達は「いつも私のいいところを見つけてくれるから嬉しい」と言ってくれます。
    どんな人でも誉められれば嬉しいですよね。それを深読みする人は誉める事ができない人だと思います。以前の私みたいに。だから気にせずいっぱい誉めてあげてください。
    人のいいところを見つけてあげられると嫌なところを見つけても我慢できるし、人間関係が円滑になると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    素晴らしい・・・・

    しおりをつける
    blank
    max
    観察力をお持ちですね。自然に出た誉め言葉は一種の「感動」であって、相手に嫌な印象を与えることはありません。妙な取り方する人は卑屈な人の場合が多いです。悪口が自然に出てしまうのは問題ですが。全然心配しなくていいと思いますよ。魂胆のある誉め言葉は、聞いてすぐ判りますからね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しいですね。

    しおりをつける
    blank
    むき栗大好き
    どう捕らえるかは相手次第なので・・・
    私の友人にも会ってスグ服装を褒めてくれる人がいます。自分でも気に入ってる服だと素直に「うれしい」って思うのですが・・・
    それ以外の時に言われるとなんだかお世辞にしか思えないときもあります。
    その友人に会うときは「観察されてる」気分になるときがあり、着ていく服など他の友人と遊ぶ時以上に気遣ってしまいます。

    ですが。人の長所に目がいくってステキだな。とおもいますよ。羨ましいです。
    人を喜ばしてあげれる事が出来るんですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そういう人もいるのは確か

    しおりをつける
    blank
    まる
    私の周りにもそういう人がいます。人の長所を見つけながら悪いところも見て批判するのか、人の批判をしたいがために、長所を無理に見つけようとするのか。。

    ですが、文面を読んでる限りでは、トピ主さんはそういう方じゃなさそうですね。だから気にしないで大丈夫ですよ!批判さえしなければ、貴女という人がどういう人か、ちゃんと評価してもらえますから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はい、信頼されません。

    しおりをつける
    blank
    友子
    少なくとも私の友達ですぐほめる人は信頼されていません。
    それは言葉に重みがないからです。つまり
    「誰にでも何にでも言ってるんでしょ。」ってことです。
    すっごい面白かったと言うので見た映画がつまらなかったりするんです。
    そういう意味で信頼できない。
    私たちもまわりでは「○○は感激屋さんだから。」と言われています。
    けっして
    「すぐほめる人はすぐけなす」などではありません。
    人間性を否定しているわけでもありません。
    むしろ何にでも面白い、美しい、美味しい、センス良いと思える方が幸せだと思います。
    ただ同じようには感じられないことが多いので
    褒め言葉は信頼できないってことです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいことなんだけど

    しおりをつける
    blank
    ぴーなつちょこ
    人のいいところが目につく人って、本当にすばらしいことだと思うのですが、私の知り合いで同じサークルに入っているその彼女は、サークル内でも人気がある人や権力がある(?)人に対してだけ、いつも「今日のお洋服ステキ~」「あー、かわいいバッグ~」「○○さんて、センスいいよねー」とか、何かどうか見つけては毎回ほめています。

    そばで毎回聞いていると、彼女ってなんだかそういう人たちにこびているように見えて、(私とおしゃべりをしていても、そういう人たちがそばを通るとそうやってほめ始める)なんだか、いやな感じです。

    そうすることでサークル内での自分の地位を築いているのかな?なんて考える私がひねくれているのか?

    まあ、ほどほどに。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    相手によるかなぁ・・・

    しおりをつける
    blank
    う~ん?
    私の友人に「褒め上手」の人がいます。
    多分、本人も褒めているというつもりはなく、思ったことをいってくれているのだと思います。
    その分悪い(?)事も「気を悪くしたらごめん。でもそれはちょっと・・・」などと言ってくれます。
    良いことも悪いことも相手を思ってのことであればきっと伝わるとおもいますよ。

    職場にいる女性の事ですが、彼女は私の子供の名前を「素敵な名前~」と褒めてくれました。が、子供の名前が出るたびに「素敵~」と初めて聞いたように言われます。最近ではその人の褒め言葉は「条件反射?」(髪を切ったら褒める、子供の名前を聞いたら褒める・・・とか)と思ってしまいます。

    もしかしたら、毎回同じ事を褒められたり、会うたびに必ず何か褒められたりしたら「本当にそう思っている?」と思う人もいるかもしれないですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    信頼されないわけではないが・・

    しおりをつける
    blank
    クリオネ
    亭主や彼氏じゃあるまいし、おだてて頼るそぶりをしながら相手に依存しようとする人は同姓だとわかっちゃうんです。
    ”そんなの私はごめんだ”と言わんばかりに、子沢山や姑と同居の人に「えらいわねー」と言う人もいますよね。
    よくほめてよくけなす人も確かにいます。人のことが気になって仕方がない人だという印象です。
    買ったばかりの服やバッグをすかさず「まあすてき。あなたにとてもよく似合うわ」と言ってくださる人もいらっしゃいますが、しょっちゅうだと、いちいち服装をチェックされてるみたいで、気詰まりです。

    「いろんな本をよく読んでいるわね。えらいわーー」って言われても、私は趣味が読書なだけです。小学生じゃあるまいし、エライって言われても複雑です。

    人にほめられてイヤな気がする人はいないと思いますが、度が過ぎたり場合によっては失礼になる場合もあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    マイナスイメージのある「ほめる」

    しおりをつける
    blank
    グレーテル
    私の中では、マイナスイメージの「ほめる」が二つあります。

    「ほめる」と「お世辞」は別物ですが、人間関係全般に不安なものを感じている場合、「ほめる(お世辞)」を人間関係の基本に置くことがあると思います。お世辞は潤滑油にはなり得るけれど、基本にはならないのに。自分が気を遣った結果の「ほめる」が報われないと、その最短距離に「けなす」があることも多いです。

    また、他人を肯定的に見る「ほめる」でも、それが自分の劣等感と表裏一体となっている「ほめる」は、ちょっとシンドイ気がします。

    ある方に私は憧れていて、褒めまくっていました。あるとき、一回だけ、ほんのほんの一瞬、その方が少し嫌な顔をされたのです。「ほめる」のは100%隅から隅までイイコトと思っていましたが、そのとき、ほめる・ほめないは、何に対しても「ヨイ・ワルイ」にこだわりすぎる私の性向が出てしまった結果と、気づきました。超がつく個人的経験ですが。

    上記はマイナスイメージのある「ほめる」ですが、誰かのステキなところを見つけるのがうまい人は、その人がステキだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うらやましい

    しおりをつける
    blank
    チキンドリア
    私は気がつくことは気がつくのですが、あんまり上手に人をほめることができないので、さらっとほめ言葉の出るトピ主さんがうらやましいです。

    誰だって髪型を変えたら気づいて欲しいし、新しく買った服の印象は気になるのではないでしょうか。それを「気づいてるよ」という意味で、トピ主さんはほめてるんですよね。そういうのあってもいいと思いますが。

    でも確かに人によるのかな。「え?」って顔される人には言わなくてもいいかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どうしてそんな事、気にするかなあ

    しおりをつける
    blank
    コイン
    なんでもケチをつける人。すぐけなす人。陰口を伝える人。無視する人。

    それより、すぐ誉める人の方が嫌ですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    褒めるのは簡単、注意するのは難しい。

    しおりをつける
    blank
    くるる
    タイトル通り、褒める事は案外簡単に出来ますが
    注意する事は、愛がなければ難しいですよね。
    すぐ褒める人は信頼できないのではなく
    注意してくれる人の方が自分の事を想ってくれてると思ってます。
    挨拶程度の褒め言葉なら、信頼が薄くなるなどの心配は無用だと思いますよ。
    ですが、毎回褒めていると褒められた嬉しさも半減かもですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すぐ誉める人は

    しおりをつける
    blank
    会社さぼりちゅう
    心に余裕がある人なんですよ。

    よく人のことが妬ましいという人が
    小町にも登場しますが、常に人に対し
    嫉妬しかないような人は絶対他人のこと
    は誉めたりしません、というより心に余裕が
    無いのですよ。

    トピ主さんは人を誉めることができるのですから
    きっと心の偏差値が高いのじゃないのかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    信憑性と有難味は少ない。

    しおりをつける
    blank
    綾子
    褒められるのは決して悪い気はしませんし、
    すぐ褒める人はすぐ貶すというイメージもありません。

    ただ、そういう人に褒められても、ほぼ真に受けません。
    そういう人が、「今度合コンにくる男の子達、超カッコイイよ」と言っても信じません。
    そういう人が、他の誰かに私に対する褒め言葉を言っていると知ったら、止めてくれ!!!と思います。

    些細なことに気付いて褒めてくれるのはいいのですが、些細すぎて大げさに受け取られたら困るからです。「綾子ちゃんって超可愛いって聞いてたけど、普通…」みたいな。実際にありましたから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    イエロー
    私も人のいいところが目に付くほうです。
    以前、友人の長所を誉めたときに
    「他の人に言われたら『お世辞だろうな』と思っちゃうけど
    イエローちゃんに言われると本当に自分が素敵な人みたいな気がする。すごく嬉しい」
    といわれてこっちまで嬉しくなったことがあります。
    そのとき述べた友人の長所は、私が大好きなところなので
    かなり実感(気持ち)がこもっていたのだろうなあと思いました。

    それ以来、「ちょっといいな~」と思った程度のことは誉めずに
    本当に「好きだ!」「とっても良いなあ」と思ったときにだけ自分の思いを伝えるようにしています。
    「誉める」というより、「自分の気持ちを伝える」というところは
    >>本当に心から思ったことを言っている トピ主さんと同じですが
    私は深く感じ入ったときや大好きなときだけにしています。
    あと、同じ誉め言葉を何回も(会うたびに)言わないようには気をつけています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  57
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]