詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 駐在で年収が下がることはあるのでしょうか?
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    駐在で年収が下がることはあるのでしょうか?

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    ユリ子
    仕事
    トピを開いていただき、ありがとうございます。

    40代の妻です。主人の転勤に伴い、昨年末から欧州のとある国に住んでおります。

    子供はおらず、私も仕事を続けており、駐在先の国でもできる仕事のため、年収900万円を維持しております。

    家計ですが、財布は完全に分けており、家賃は全額主人が負担、それ以外の生活費はすべて私が負担しております。

    駐在でしっかり手当もついて、日本にいたころより主人の年収が上がっているものと思っていましたが、実は下がっていることが判明しました。

    現在、昨年度の税金を納める時期で、届け出書類を記入する際、主人の収入をみたのですが、年収が大幅に下がっていました。

    3年前、こっそり見た主人の収入は1700万円でしたが、現在は1000万円にまで落ちていました。

    主人は日系企業に務めており、現地子会社の社長をしています。干されたわけではないと思うのですが、駐在で年収が下がることはあるのでしょうか?

    主人の収入はすべて彼のものですし、私がとやかく言う立場にないのはわかっていますが、正直がっかりしました。

    家賃は月々70万円でそれは主人の会社が負担してくれています。

    年間840万円に相当するので、家賃と給料を合算した場合は、3年前に近い水準になりますが、駐在する場合、会社が家賃を全額負担するのは当然と思っていたので、まさか給料を削るとは想像外でした。

    私も独身時代、3年ほど海外に駐在した経験がありますが、その時は会社が家賃を全額負担(月々40万円)してくれた上、駐在手当も家賃とは別に200万円つき、年収は1200万円でした。

    私は当時外資系でしたが、一般的に日系企業の場合、手当は何もつかないのでしょうか?

    駐在された方にお聞きしたいです。日系企業では普通のことでしょうか?

    トピ内ID:2628942623

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 91 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 12 エール
    • 14 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    日本に居たらどうなったか?

    しおりをつける
    😉
    でふれーしょん
    >駐在で年収が下がることはあるのでしょうか?

    普通は、そういうことはないでしょう。
    例外的にはあるかも知れません。駐在国の物価が激安の場合ですね。
    それでも、そういう国では治安のせいとか、外国人特別扱いなどで「住居費」がメチャ高いことがあります(物価は日本の数ぶんの一なのに家賃は日本の数倍とか)。この家賃が会社負担なので、見かけ上の給料は安いということはあり得ます。

    また、給料の二本立て支払いというケースもあります。日本で○○%、残りが現地払いというやり方です。日本で一部を支払うのは、地方税の翌年払いとか、家のローンの引き落としなどで、日本で一部を受け取る方が便利ということから行われています。これも見かけ(現地ぶんしか見ていない)の給料減少となります。


    >3年前、こっそり見た主人の収入は1700万円でしたが、現在は1000万円にまで落ちていました。

    その3年間に、会社の人件費はどうなってますか?景気の悪い潰れそうな会社だと人件費を圧縮していますので、日本に居ても下がったはずです。どれくらい下がっているのか、トピ主夫との比率を比べてみましょう。

    トピ内ID:8237511695

    ...本文を表示

    会社によるとしか。

    しおりをつける
    🙂
    すももも
    夫が駐在員していますが、日系の大手30歳で1000万を超える
    ような会社で赴任手当はあるものの、家賃自己負担ありです。
    日本の家と二重です。
    外貨で支給されるので日本にいた時と為替次第ではあまり変わりません。
    駐在員が高待遇な会社は減っているのでは?

    トピ内ID:5155026940

    ...本文を表示

    日本円を基(円建て)にした給与なら下がる

    しおりをつける
    blank
    50歳既婚
    海外駐在でも給与は日本円でいくらもらうのか決まったいたら(円建て)、

    円高のため、現地でもらう収入は減ります。

    または悪い条件でも年収が下がっても海外で働きたいという社員を海外に駐在させる会社もあります。

    トピ内ID:0542064159

    ...本文を表示

    うちの場合

    しおりをつける
    🙂
    まみ
    欧州駐在帯同に11年経験があります。
    日本の会社の、現地法人に夫が駐在していました。

    その時は、日本でもらう年収は、厚生年金、健康保険、その他日本でかかる費用プラスボーナス分なので低めでした。

    海外では月収、家賃などが支給されていました。
    家賃は会社払いではありますが、給料に入ります。
    ですので見かけの収入が多くなり、税金が膨大でした。
    ただし、給料支給はネットでしたので、ネットを元にグロス計算していたようです。

    夫の会社では、海外での課税は海外でもらう収入だけでしたので、日本の給料は海外では加算されません。
    同じく、日本の収入は、海外での課税対象外でした。

    トピ主さんがご覧になったのが日本のものだけなら、現地の収入は別に出ているのかも知れませんよ?

    トピ内ID:3194032075

    ...本文を表示

    140万円も増えてる

    しおりをつける
    🙂
    秀じい
    同一労働、同一賃金派です。

    転勤したからと言って、家賃を会社が負担する
    ことは公平ではないと思ってます。
    普通、1700万円の年収では70万円の家賃の物件に
    住むことはできませんので、ラッキーではないで
    しょうか。

    トピ内ID:2454114050

    ...本文を表示

    私の記憶では…

    しおりをつける
    🐴
    通りすがるぜよ
    日本の企業ランキングトップ20に顔を出す企業で経理をしていました。

    その頃に海外赴任された方の奥様(社内結婚だったので後輩)との話の中でお給料は現地の生活水準に合わせてあると聞きました。

    私はてっきり円でもらってると思っていました。
    でも、そうするとアジア諸国の場合は生活水準がものすごく低いので貯蓄が貯まりまくりなんですよね…
    それもおかしな話かなと思っていたら前述のように聞いたのでやっぱそうだよね~と納得したのを思い出しました。

    そういう事ではないんですかね…?

    トピ内ID:6550899057

    ...本文を表示

    普通は下がらない

    しおりをつける
    🙂
    とっと
    駐在で給与が下がることは無いと思いますので、赴任直前の給与がそこまで下がっていたとしか考えられません。
    サラリーマンで1700万とは高給ですので、下がるリスクもある業界もしくは、役職ではないのですか?
    もしくは、1700万円が見間違いや何らかの理由でその月だけのものだったとか。

    トピ内ID:9733278842

    ...本文を表示

    なんらかの形で差額補填されている

    しおりをつける
    blank
    ショム三
    会社によって違うのでしょうけど、日本の一般的企業では別建てで補填されていることが普通です。
    現地給与が高騰しないために、社長の給料は低めに抑えます。
    社長が1千万なら、他の従業員はそれ以下でも仕方がないということでしょう。

    差額はいろいろな名称で日本で、日本の本人名義の口座に振り込まれています。
    格差補填給だとか留守宅手当てだとか名称はいろいろでしょう。
    少し古い話ですが、開発途上国に赴任する場合などは、今までの給料がそのまま日本で支払われ、現地は現地で給料が支払われるパタンもあるようです。
    開発途上国は外貨準備が十分でなく、現地で給料を払って貯金していても、赴任終了後に外貨規制で個人送金できないことがあるので、やむなくそうしているのだとか。

    話が逸れましたが、勿論、会社の業績が悪化し、実際給料が下がったということもあるでしょう。
    そうでなければ、差額補填も普通だし、なにかしらの海外勤務手当てが出るのが日本企業でも一般的です。

    どんな書類を見たのか分かりませんが、会社が雇った現地税理士に出す書類なら、もう一通、日本での源泉税の免税申請に関する書類があったはずです。

    トピ内ID:9563261783

    ...本文を表示

    会社によるのかな?

    しおりをつける
    🐱
    みけ
    夫がアフリカに単身赴任。

    年収契約だった夫。
    赴任後に振り込まれる給料額は赴任前と1円と違わず同額でした。
    夫に送金は不要でした。

    1度だけ赴任先に行きましたが、外国人専用居住区の入口にはライフルを担いだ警備員が立っていました。
    さらに社宅も要塞のような高い塀に鋼鉄製の門扉。
    さらにガードマン3人と番犬が4頭。
    部屋ごとにいちいち鍵をかけるものものしさ。
    そして若くて騒がしいお手伝いさんが2人。
    妙にムカついた覚えが(笑)
    そして防弾仕様の車。
    これら全ての費用が会社持ち。

    その上で当時のレートで月々約50万円の現地給料が出ていました。

    >転勤したからと言って、家賃を会社が負担することは公平ではない
    日本全国どこでも安全な国だから言えることです。
    毎日殺人事件が起き、銃声を聞いても遠ければ興味を示さないほどの土地に赴任させておいて、安全確保に配慮しない会社の方がどうかしています。
    安全が無料なのは日本くらいです。
    危ない地域に赴任させておいて、有料の安全対策を、お前が住むんだから自己負担しろなんて、どう考えても従業員の命を軽く見すぎです。

    トピ内ID:1525050531

    ...本文を表示

    考えられることはいくつか

    しおりをつける
    soleil
    他の方が書かれているように、3年前に見たのは日本の給与明細、今回ご覧になったのは海外での明細ですから、給与の一部が日本で円建てで支給されている可能性があります。ボーナスは日本円で支給、とか。
    また、日本の給与明細は税込、海外の明細は手取り(ネット)の表記だったかもしれません。

    他に考えられるケース:
    ・現地子会社の規模が小さく、社長といっても日本の課長レベル。日本では残業代がついていたが、海外転勤と共に管理職になり、残業代がなくなってかえって収入が減った
    ・社長なので業績達成度によるインセンティブ部分が多いところ、今回は達成できなくてベース給与のみになってしまった。
    ・妻に収入があるため、会社の規定で海外給与に織り込んだ帯同者手当が除外(単身者扱い)、さらに現地の扶養家族としての税制メリットが受けられず手取りが削られている

    海外手当は会社によって千差万別ですし、今の日本では給与も右上がりではありません。以前は海外駐在すれば蔵が建つ、といわれた時代もありましたが、今や持ち出しの方が多いことも。

    あんまり気になるようでしたら、ご主人に確認されてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:4318711389

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0