詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    残業が嫌です

    お気に入り追加
    レス61
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    とみ
    仕事
    毎日1時間のサービス残業をしていますが、帰宅しようとすると上司から頻繁に「あと2時間は大丈夫でしょ」などと嫌味を言われます。

    また、平日の夜に習い事をはじめたいと思い、「週に一度は6時半に退社したい」と相談したときも「仕事を何だと思っているんだ」と一喝されました。

    私は、会社の定めた就業時間内(9時から6時)の間は物凄く集中して仕事をこなしているので、毎日6時になると精神的にも肉体的にもかなり疲れてしまっています。そこに1時間サービス残業をしたら、もう限界です。そのことは上司にも以前伝えました。そして、それだけ集中してやっているので、仕事はいつも期限通りに終わらせています。

    時間通りに仕事をこなしており、しかも会社が決めた就業時間内は全力投球しているのに、なぜ更なる残業を求められるのかが疑問です。しかも、どうして会社のために個人の幸せ(今回の場合は習い事)を諦めなければいけないのか、と納得できません。

    もちろん、世の中にはもっと長時間の残業をしている方がいるのは解っていますが、それが当たり前というのは本当におかしいと思うのです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数61

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    現実は厳しい・・・

    しおりをつける
    blank
    もんちゃん
    実際 トピ主さんの言うとおりサービス残業なんて多くの会社が当たり前のようにあります。
    うちの主人は営業なのでサービス残業なんて当たり前。毎日4~5時間です。もっと大変なご家庭もあるでしょう。
    私もサービス残業には反対です。でも現実はそうも言っていられません。
    トピ主さんは時間内にちゃんと仕事も終わらせているのであれば、嫌味を言われようと人間関係が悪くなろうとも定時退社の意志を貫くことはできないのでしょうか?
    それなりの機関に訴える事もできますが、その後のこともよくお考えになってからにした方ががいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    労働基準監督署

    しおりをつける
    blank
    とし
    サービス残業を強要するような会社は労働基準監督署に通報したほうがいいのではないでしょうか?
    詳しくは知りませんが、匿名でも受け付けてくれるのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まったくもって

    しおりをつける
    blank
    花火
    同感です。
    私も就業時間内に全力投球するタイプです。
    なので終業時間が過ぎればスイッチがオフ状態で効率も能率もものすごく悪くなります。
    もちろん多忙な時期などはきちんと残業しますが、通常滞りなく業務を終了させているのにまるで付き合い残業とでも言わんばかりの残業にはものすごくイラつきます。
    「遅くまで仕事するのが美徳」という一昔まえの風潮が今も残っているということなのでしょうかねぇ。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同感です。

    しおりをつける
    blank
    まるめ
    私の場合、実績連動の年俸制(高給じゃないですよ)なので、原則残業はしませんよ。
    原則と言うのは、したくは無いけれどどうしても必要が有り、対応できる場合に残業する事もあるからです。均せば1日1時間弱って所でしょうかね。
    正社員では有りますが、今時「終身雇用が約束」されている訳では有りませんから、会社のためにこの身を捧げますなんて考えは全く有りません。

    1日2時間残業すれば月に40時間ですか?。社員が4人居れば1人分の作業量があるって事に成りませんか?。単純ではないにせよ、社員に無闇に負荷を掛ける様な会社は信頼できませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    残業を美徳と思う人

    しおりをつける
    blank
    カルア
    いるんですよね、いまだに。
    そしてこれからもなくならないと思います。

    私も残業をするのは
    「仕事の時間を配分できない容量の悪い人」
    だと思います。

    でも、一人でするには仕事の量が多すぎて
    1日では終われない人もいるので、
    全ての人に「容量が悪い!」とは言えないのですよね。

    残業は当たり前にする体質はホントやめてほしい。
    家族との時間を奪うな!と思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    タイトルが間違ってる

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    「残業が嫌です」ではなく、「サービス残業が嫌です」ですよね?
    残業には15分単位で残業手当というものがつきますので。
    過去にさかのぼって、毎日1時間のサービス残業代を請求するべきです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それに見合う収入はどう?

    しおりをつける
    blank
    うーん
    トピに収入面での記入がないのですが、いかがですか?
    たとえば一日9時間半以上の残業でも、年収が500万円以上であれば、多少は我慢しません?

    しかし300万も行かないのにそこまでの残業なら、他を探しましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    残念ながら・・・

    しおりをつける
    blank
    もと会社員
    お気持ち、お察しいたします。
    そういう社風の会社はしかたがないんです。
    残業してるからよくがんばってるなんて
    私は思わないので
    非難されてるなと思いつつ、私は定時で帰ってました。
    仕事はきっちり終わらせてましたから。

    きっとあなたは仕事ができるタイプなんだと思います。
    ですからその会社よりもっとあった仕事を
    長い目でさがしたらどうでしょうか。
    私は結局、そこは(一流企業でしたが)やめて
    自分のペースでできる仕事をしています。
    狭い世界でストレスをためないほうがいいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言ってることは

    しおりをつける
    blank
    トマト
    もっともです。トピ主さんはきちんと業務をこなしてるわけだから、お金も出ない残業をしなければいけない理由はありません。
    でも、その上司には通じないでしょうね。仕事が出来ない人間ほどそういうこと言うんですよね。きっと自分は残業してるから仕事してると思ってるんですよ。会社以外に居場所がないんでしょう。
    そういうのって本当上司次第なんですよねえ。うちも、うちのチームは無駄な残業はするな派ですが、他のチームは残業したほうがえらい派なので、弱冠部の中では浮いてます。

    トピ主さんのやり方を通すのがいいんでしょうけど、そんな上司だとトピ主さん無能呼ばわりされそうだし、正直会社を辞めるか、その上司が辞めるのを待つしかないような気がしますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    仕事人間とは結婚したくない女です

    しおりをつける
    blank
    私も嫌!
    私も残業はイヤなので、残業がほとんどない今の会社に就職しました。が、近年の人員削減により仕事量が増え、毎日1時間のサービス残業を余儀なくされてます。1日1時間でも1週間で考えると6時間、結構な時間をうばわれています。しかも無給って…。
    私の場合は個人の判断に任されているので、仕事に支障がなければ強制はされません。
    トピ主さんの場合は強制されるんですね。つらいですね。どうして仕事人間に合さなければいけないんだろう?自分の仕事はきちんと終わらせて帰るのに。
    私の経験だと残業している人が必ずしも「できる人間」ではないんですよ。能率、効率が悪くてダラダラ仕事をしている人も結構います。でも、多くの会社で、残業してれば「真面目、意欲的」って評価が高くなるんですよね。納得いかな~い!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    毅然とすべきです

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    「仕事は終わってますから」と言ってさっさと帰ればいいと思います。
    嫌味なんて、相手を悪い気分にさせたくて言うのです。
    無視すればその内言うのが空しくなります。
    「しつこく言えばきくだろう」と思っているから何度も求められるのです。
    徹底的に自分のリズムで帰ればいいじゃないですか。
    それでも強制的に残業させようとするなら、その要求の社会的に正当な理由を訊きましょう。
    その時相手が多少歩み寄るようなら、こちらも多少譲歩ですね。

    基本的には、ただでいくらでも働ける人が働けばいいのです。
    抵抗したら今もらってるマンマが貰えなくなるかも知れないので従っているのです。

    自ら世界を広げようという気概があるくらいですから、そういう人たちと比べてはいけません。
    嫌味を言う人もいるでしょう。
    そういう人間は小さく見えるものです。
    「猫が人の言葉を喋っている」くらいの気持ちになれば気になりません。
    朱に交われば赤くなる。長い間そこにいると貴方もそうなるかもしれません。
    転職も視野に入れて、自ら思うところを進み、毎日を楽しむべきだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    異動すれば?

    しおりをつける
    blank
    koko0618
    私もかつての勤め先で残業の多い日々が続き、人事部に居た同期に相談したことがあります。実際、なんらかの理由で異動を希望して、そうなった人たちも居ましたから、「このまま残業が続くなら、生活に支障があるので、人事に異動を申し出たい」と上司に言い、その後 解決されました。もし解決されないなら、本当に異動を申し出たと思います。

    「残業ができない」という理由をどう見られるかは微妙でしょうが、少なくともよその部署で定時退社している人が居るなら申し出るという手段もあると思います。上司にいきなり脅しをかけるのではなく、こっそり人事部の信頼できる人に相談することをお勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    負けないで頑張ってください

    しおりをつける
    blank
    経験者
     あなたの主張していることは、多分、多くの方が同様に疑問に思っていることであり、しかし、諦めていることだと思います。個人の幸福を捨ててまで、仕事に向かわせようとする時代は、もう過去のものです。
     でも、この国は、正当な勤務をしているにもかかわらず、残業をするのが尊いというような社会風土が、まだまだ残っていますね。何度も言いますが、疑問視しつつ諦めているからです。(仕事中毒もあるでしょうが)
     で、多数の中での少数が、あなたです。そんな中で大変でしょうが、少しずつでも内なる声を、出し続けてください。そして、すでに諦めている方たちへの刺激剤になってあげてください。必ず、少しずつでも周囲の賛同が得られていくと思います。
     誠実に働く人間にとって、あなたのような主張が自然なこととして受け入れられていく職場が少しでも増えていくように、私も頑張りたいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    貴方が正しい。

    しおりをつける
    blank
    sin
    習い事に加え、資格を取って、自分で時間配分できる能力を持って転職するのが正しいと思います。この会社では良い人生にならないと思います。自分の人生は自分で切り開く、人頼りの発想をまず捨ててください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    とりあえず

    しおりをつける
    blank
    ミケちぃ
    サービス残業と言うものは違法です。
    それを当たり前の様に要求してくるような会社は、
    はっきり言ってまともではないです。

    終業時間外も給料が支払われるのなら、残業をするのも労働者の義務ですが、支払われないならばする必要はないと思います。

    労働監督省か、地域のハローワークにでも相談してみたらどうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      自分で環境を整えるしかない

      しおりをつける
      blank
      マクシミリアン
      ご自分で「私はやるべきことはやってるんだし、帰りたいときに帰らせてもらう。」ということを職場に浸透させることができれば良いと思います。それにはご自分の強固な意志が必要でしょう。私はそうしてます。しかし私の職場の場合、外資系でそういった面では恵まれているのかもしれません。ただし、すべてを望むことは不可能です。表現が抽象的でしょうか?
      まー、うまくいかずに、嫌ならやめちまいなよ!自分の会社じゃないんだから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      無駄な残業はんたーい!

      しおりをつける
      blank
      くっちゃん
      とみさん、サービス残業お疲れ様です。文章から職場の理不尽さが伝わってきます。そして、わたしも無駄な残業に断固反対します!納期に間に合わないなら、そりゃあ残業もしますよ、ねぇ!仕事をなめてる訳でもないし、いい加減にしてる訳でもないのは当然。とみさんの上司とはチョット違うかも知れないけど、わたしの職場にもいます、残業している=仕事を頑張っているって考えの上司。さすがにサービス残業はありませんが、例えダラダラ作業していた結果に残業って人でも、残業代欲しさに居残っている人でも残業時間が月にたくさんあると「がんばってる」と評価するって考え。だいたい、サービス残業なんてイライラして残ってやってるから効率が悪い!良い結果なんか生まれナイんですから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ???

      しおりをつける
      blank
      ブラン
      それって、労働基準法に違反してるんじゃ…?
      世の中の残業が多い人は残業手当を貰って残業していると思いますが、職種によって違うのでしょうか?  タダ働きなんて考えられない。
      手当やボーナスがたくさん支給されるのですか?
      他の方たちは、何も言わないのですか?
      もしかして、親族会社とか?
      転職を考えた方がいいように思いますが、難しい状況なのでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      転職かなと・・・

      しおりをつける
      blank
      JIG
      私の会社は、年俸制でがんばったところで給料も上がりません、ですので私は定時6時なのでせいぜい7時までにはに帰ります。
      思考が古い方々には、ちとにらまれますが。
      とはいえ、
      派遣社員やバイトの方に残業してもらう時は上司みずからお願いして残業代も付くのでやってもらっているようです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      おかしいと思ったら行動を

      しおりをつける
      blank
      残業の鬼
      トピ主さんのようなかたには、規定の労働時間を守る余裕が『すでにある』職場が向いていると思います。
      例えばお役所などです。
      今から目指すのが難しいようであれば、経営が安定していて、労働組合があって、福利厚生もしっかりしている職場を目指すといいと思います。もちろん高倍率ですが。

      それも難しいようなら、自分の頑張りで、残業をしない、させない社風を作っていくといいと思います。有志を募り、労働時間遵守を推進する意見書を作る、市町村の相談窓口を訪ねてみる、などです。

      それも難しいようなら、フリーランスの仕事を始めるといいと思います。仕事時間はトピ主さんの自由です。

      トピ主さんが「残業当たり前はおかしい」と思うならば、それを改善するために、会社で率先して動くといいと思います。

      最初から「規定の労働時間遵守の職場」などまずありません。もしあるとすれば、それはトピ主さんが勤める前に働いていた人たちが、よりよい職場を作ろうと懸命に頑張ったからです。

      トピ主さんも、たとえ自分の代で叶えることが難しくても、次の代(後輩たち)には残業をさせない職場を作るために、頑張ってほしいと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      その会社にずっと居たいのですか?

      しおりをつける
      blank
      ぴよこ
      自分の分の仕事はしっかりやっているのに、それ以上のどんな仕事を上司はさせたいのでしょう。サービス残業時に配分される仕事は自分がやるべき仕事ではないのですよね?それなら定時以降の時間はとみさんの物です。なんで一喝されなくちゃいけないのでしょうか。

      私は以前深夜近くまでのサービス残業と主婦業の両立のため、会社近くに引越すなんてばかげた事をしたことがあります。効率よく仕事をすればするほど、できない人の仕事が押し付けられました。私は会社に見切りをつけて退職しましたが、私の後に3人配属されました。つまり3人分の仕事を私がしていたのは会社もちゃんと把握していたんですよね。

      とみさんが自分の幸せを中心に考えたいのなら、ぜひここでその会社にいるべきなのか、考えた方がよいと思います。今は週3日だけ派遣で働いていて、実家の両親の介護もしつつ生活しています。介護は想定外でしたが、本当に何が起こるかわからない世の中なんだなぁと思ってます。今は習い事が理由ですが、今後とみさんが安心して仕事と家庭が両立できるような配慮をしてくれる会社を早めに選びなおすのも手ではないでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ちょっと甘い。ただし・・・

      しおりをつける
      blank
      のぽのぽ
      定時内に全力投球なんて当たり前だし、仕事上本当に必要なら残業はしかたないです。
      病気や家庭の事情でどうしても、というならともかく、習い事がしたいから、というのは理解を得がたい場合も多いでしょうね。
      ただしこれは、それに見合った報酬があるという前提での話です。

      トピ主さんの場合はサービス残業、つまり無賃労働なわけですよね。お金の出ない残業なら断っていいと思います。それでも残業を強要されるなら、会社に残業代を請求するべきだし、そのことで不当な扱いを受けるようなら証拠を揃えてしかるべき役所に出向いてみては?
      そうでもしないとサービス残業なんて泣き寝入りのままですよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんに合っていない?

      しおりをつける
      blank
      むっくむく
      そんな状況を何とも思わない方もいると思いますが、
      トピ主さんにはつらい状況ですよね。
      私もそれは嫌です。

      そもそもトピ主さんは自分の仕事をきっちりされているのに、どんな残業させられるの?
      他の方の仕事を手伝っているという事ですか?

      この時間に終われるからそれまでの時間集中して頑張れるっていうのがあると思うんですよ。
      それが上司の一存でだらだら仕事させられるのはつらいですね。

      労基署に通報!って手もあるとは思いますが、私だったら転職すると思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      そんな上司に言うのが間違ってます

      しおりをつける
      blank
      しばば
      上司は友達ではないので、就業時間後、何をするのかは言う必要はありません。
      トピ主さん、仕事がんばって居るなら堂々と終わったら帰りましょう。就業時間が会社規定で決まってるなら、それ以上はサービスです。又は個人の判断です。終わらなきゃやってくのは当然ですから。

      おけいこごとは始めても良いのでは無いですか。
      「本日は所要がありますので、失礼いたします」と言って帰ってしまいましょう。
      仕事を残業がどうのと言う上司こそ、いざと成った時、助けてはくれませんから。犠牲になる必要はありません。そのかわり所要が無い時は残業に付きあってあげましょう。給料査定に響いてしまうかもしれませんから。その人が直の上司なら。会社自体がそう考えてる場合があるので。おべっかも社会人の掟。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      おつかれさまです

      しおりをつける
      blank
      母兼派遣社員
      残業代不払いは違法なのですよ。
      まして強要なんてもってのほか。
      確か前に某大型カメラ店が不払いで報じられましたよね。

      私が今働いている所もそうです。
      毎日毎日、終電がなくなっても残業をを強要する代表取締役。
      当然、残業代なんて出ません。

      その他嫌がらせや業務妨害など、色々と被害を受けた女性社員が今、会社と戦ってます。
      残業代+解雇手当+精神的苦痛に対する慰謝料を請求中です。

      基準監督署は担当の人によって会社側についてしまう人もいます。(私の会社の場合はそうでした)
      いい担当さんに出会えればラッキーですが。。。

      嫌ならきっぱり断って、それでも強要されるようでしたら
      法的手段に出るしかないです。

      頑張って!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      キャリア・職場ランキング

        その他も見る その他も見る

        サービス残業とは

        しおりをつける
        blank
        ちゅうやん
        最初にこのトピを読んで、日をあけて再び何度も読み直しました。
        ひょっとしてトピ主さん、サービス残業の言葉を知らないか、間違えてませんか?

        サービス残業とは、本来貰えるはずの残業手当がもらえない、まさに会社に対するサービスで、違法行為です。

        トピ主さんの投稿をみると、そういった違法行為に対する不満ではなく、ただ残業したくない、と読めましたので、勘違いしてるのかなと思いました。

        で、ただ残業したくないだけだったら、転職しか有りません。
        世の中は厳しいのです。あなたに事情があるように、会社にも事情が有ります。
        ですがあなたには、職を選ぶ自由がありますので、それを行使してください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        まじめすぎ

        しおりをつける
        blank
        サービス残業はダメです。残業代はもらいましょう。
        で、具体的対処ですが。

        バカ正直にアフターの予定を言っちゃダメですよ。
        基本的に、残業する方が仕事してると思う人は、自分自身が残業しないと仕事が片付かない人なのですから。それなのに、アフターに習い事しますから定時で帰っていいですか、って、イヤミ(本来なんでもないはずの申し出ですが)になっちゃいますから。
        「今日はちょっと用事が…すみません、続きは明日やりますので。お先に失礼します」と、平身低頭、そそくさと帰ればいいのよ。

        あと、流れの秒単位のライン作業や店舗内営業ならともかく、勤務時間いっぱいいっぱいに集中してはいけません。9時から6時の勤務なら、5時までに一日の仕事を負え、5時から6時までの最後の一時間は残務整理に当てる息抜きタイムにするぐらいで丁度いいですよ。それでも、突然の依頼や、自分に原因がない苦情応対などの想定外のトラブルに時間をとられて仕事が遅れるのが人間です。

        私なんかなんど定時15分前のトラブル発生連絡で残業になったことか~(涙)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        おっしゃることはもっともですが

        しおりをつける
        blank
        くくり
        >仕事はいつも期限通りに終わらせています。

        でも他の人はそれいがいを残業で行なっているのですよね
        (あなたが期限通りに終わらせていると言っても、単に仕事量が少ないだけかも知れません)
        確かにサービス残業が良いわけではありませんが良く考えてみてください

        貴方の今の給与と同じ給与で皆さん残っているのですよね。つまり貴方が定時で帰るということは
        「他の人より少ない仕事で同じ給料」
        ってことになりませんか?

        訴えるのも帰るのも自由ですが、ご自分の給料がどこから出ているか考えてみるのも必要では?
        貴方が定時で帰った後残った人がこなした仕事で貴方の給料の一部が補填されているのは事実なのですから。

        それに「仕事を期限内に終わらせている」と言っていますが、与えられている仕事量を考えないとその発言は意味がありませんよ。

        あなただけがサービス残業を拒否しても、そのとばっちりを食う人がいることは考えていますか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        帰りましょう

        しおりをつける
        blank
        出たクギ
        仕事もきちんとこなしているのなら、誰も文句は言えませんよ。他の会社や世間もサービス残業しているから、なんて小学生がよく言う「みんながしてるもん」程度の説得力の無さですよね。

        時間の長さで仕事に対する評価を決める人ってまだまだ多いものなんですね。そういえば、私の若かりしころの上司もモロそういうタイプで、残業している私を見て喜んでいたなぁ。手持ち無沙汰で遊んでたのに。

        波風は立つでしょうが、仕事に自信がおありなら我が道を行く、で良いのではないでしょうか。あと、労働基準監督署が動いてくれた、という話はあまり聞きません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        まずは情報収集から

        しおりをつける
        blank
        落ち着いて
        最終的には労基局に相談すべきですがまずは自分の雇用形態をしっかり把握してください。最近は職業によってはみなし労働時間などというややこしい法律もあります。
        あと、人脈を持っているのであれば上長のひとつ上に相談するのも手です。そこも腐ってれば最悪なので労基局へいったほうがいいですが、そうでない場合、同じ会社でもきちんとやっている部署まで、労基局の管理下に置かれてしまい、事実上とばっちりを食らう人も出てきます。
        行動を起こすときは常に情報収集をしてからということは忘れずに。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        風波立ててでも?

        しおりをつける
        blank
        あは……
        赤旗新聞を机の上に置く
        or
        聖教新聞を机の上に置く

        その上で、
        「最近サービス残業が問題らしいですよね?どう思います?相談先探している人が何処かにいるかもしれませんよねぇ?」
        と、やる。
        相手が折れなければ、労働基準監督署と、他数カ所に。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ぜったいに労働基準監督署へ

        しおりをつける
        blank
        ららら
        あなたの会社、間違いなく労働基準法を犯しています。
        労働者の当たり前の権利(定時に帰宅)なのに、その上司に洗脳させられてやらなければならない、という観念にとらわれてしまっていると思います。

        >「仕事を何だと思っているんだ」と一喝されました。

        では、無償で労働させることについては何だと考えているのでしょうね。その上司。

        あなたの労働契約は年俸制(管理職などの場合はそういうケースがあり)ではなく、きちんと基本給いくら、残業した場合は。。という取り決めがあるはずです。

        それを逸脱するような上司の言動はきちんと録音するか、メールにして残すか、ちゃんと証拠をとりましょう。そして、一度、証拠をきっちり残すことを前提に、上司にびしっと、反抗してみてください。
        残業はしない。と。
        それで、退職勧告、職場に居づらい言動を起こした場合は(証拠をとってください)即刻それを持参で労働基準監督署へ提出です。
        かならず職場に手入れが入ります。
        大手企業でもそういう地道な通報から手入れー>改善がなされています。過去の不払い金さかのぼって。。ということがされています。がんばってください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横ですが・・・

        しおりをつける
        blank
        お茶大好き娘
        長く海外在住です。ほとんどの方がサービス残業(こういう名前も知りませんでしたが)は、良くない!お断り!的な意見で・・・・

        興味深く読みました。日本の事情にちょっと疎かったのかもしれませんが、うちは一応9時半5時半ですが、5時半に帰る人なんて一人も居ません。
        仕事の配分が悪いとか、仕事が出来ないとか、そういうことではないんです。しかし残業代?なんてはなからありません。帰りづらい・・とも違います。
        (帰りたい人は帰ります)

        仕事の職種にもよると思いますが、余暇を優先させるか、仕事を優先させるか、みたいな感じです。そしてほとんどが仕事優先なのです。価値観の違いかもしれません。
        そういう私も管理職の立場ですが、趣味あり、家庭もあり、余暇もほしいですが、仕事の楽しさにはかないません。

        すいません・・すごく横でした。
        ほんと、皆が「サービス残業」なんて!って口をそろえているので、ちょっと不思議な気がしてメールしました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私もサービス残業はお断りです!

        しおりをつける
        blank
        yoppy
        毎日、本当にお疲れ様です。
        毎日徐々に早く(例えば5分ずつとか)退社してみてはいかがですか?それで、周りにあきらめさせる…。
        もしくは早く帰るのは当たり前という感じに思わせる…。

        上司に嫌味を言われても『仕事は終わりましたので帰宅させていただきます』と、あくまで丁重に接してみては?
        後で何かあった時のために味方を多く作るなど…。
        どれもなかなか難しいと思いますが、やはり行動に移してアピールしないと改善は厳しいかと思います。

        はっきり申し上げて、その上司は仕事人間だと思われるので嫌味など真に受けず、流されたほうが良いと思います。トピ主さんは全然間違っていませんよ!その考えで大丈夫ですよ!

        仕事以外にやりたい事、目標などがある事は長い人生を見据えると、とっても大事なことだと思うので、そういう事を持っているトピ主さんは素敵だと思います。

        限界来たな、と思われたら転職を考えられた方が良いかもしれませんね。辞める勇気も必要かもしれません。
        あきらめずに頑張って下さい!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人生短いですよ NO と言う勇気を

        しおりをつける
        blank
        Empress 66
        あなたは、正しいです。変なしがらみに負けず、正しいことを通してください。

        残念ながら、正しいことをするということは、必ずしも拍手で祝福される時ばかりでないのです。

        サービス残業というと聞こえは良いですが、違法行為です。その上司との会話は必ずメモしておきましょう。以後必要になるかもしれません。

        往々にして、そのような自覚のない上司は、世の中甘くないだとか、変な”仕事道・精神論”のスピーチ・恫喝で正当化を行いますが、違法行為は言葉を変えても違法です。

        たちの悪いのは、すべてを分かっていながら、経費節減のため、社員の罪悪感を利用して、恒久的な長時間労働を強いる、管理職です。

        たとえあなたが、何時間残業をしても、誰も評価をしませんよ。企業戦士とおだてられているうちはいいかも知れませんが、無名戦士の墓には、誰も参りませんよ。

        あとで、あれをしたかったと思い返してもむなしいですよ。時間は貴重です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        必要なんですか?

        しおりをつける
        blank
        max
        残業が。ご自分の仕事は就業時間内にこなされているわけですよね。それ以上にトピ主さんのセクションでその日にやらなければいけない仕事があるのでしょうか?

        「個人のスキルを超えた仕事量の配分」があちこちで聞かれます。我慢している人が沢山いるんでしょうね。労基に訴えるなんてのも、現実的には厳しいですしね。

        後が怖いから。プライベートを大事にしてくれない上司に媚びる必要はありません。可能なら転職をお勧めします。会社の体質は一日・二日で変わるものではありませんから。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        同感です!

        しおりをつける
        blank
        フユ
        長期的にみて、効率悪いやり方だと思うんですよね・・・残業の強制って。
        ちゃんと仕事を時間内に片付ける努力をしなくなる人も出てきそうですよね。
        それに休む時間を作ってあげないことで、精神も身体も疲れ果ててしまう。

        長期の目でみたら、(会社側にとっても)すごく悪循環で効率悪い気がします・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        視点を変えて…

        しおりをつける
        blank
        Makoto
        ちょっと横になりますが…

        私の友人が勤務している会社は、かつてサービス残業が日常化していました。
        不況の中で、外資系企業と資本提携し、社長を送り込まれました。
        新社長は「成果主義」を全面に打ち出し、"サービス残業全廃"を宣言しました。
        従業員達は「さすが!」と喝采を上げました。

        が、時が経つにつれ、事態は微妙に変化してきました。
        "サービス残業全廃"が、いつの間にか「残業は悪!」とのムードになり、
        「残業したくてもできない…」状態に変質したのです。
        そして「成果評価による査定」が追い討ちをかけました。

        業務効率の悪さを時間(残業)でカバーしていた社員達は、軒並み査定がガタ落ち。
        降格・減給に追い込まれ、容赦なくリストラの対象となりました。
        そして、欠員は派遣社員で補充し、正社員の人数は40%減になりました。

        その甲斐あって、業績はV字回復しました。
        友人も1回のボーナスの手取りが300万円近くだったそうです。

        が、リストラ候補の社員たちの中では、今になってから
        「タダでもいいから残業させて欲しい…」との声が上がっているそうです。
        "一生懸命"が"成果"に結びつかない場合の哀しい現実です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        上司の趣旨が判りませんが

        しおりをつける
        blank
        なかじ
        サービス残業というのは、一般的には勤務表につけずに働く事(書類上は働いていない事になっている)を指すと思いますが、上司はまずそういった残業を強要しているのでしょうか?

        また、残業の考え方についてはその会社の風土的なものもあり、円満にそこで働くという希望があれば現実においては折り合う局面も出てくると思います。

        また、業務が終わっていない場合などで上司が部下に残業を命じる事はできますが、労働基準法ではこんなものもあります。
        http://www2s.biglobe.ne.jp/~hama/36kyoutei.htm

        他のみんなが残業しているのに、一人だけ早く(といっても定時後ですけどね)帰るのは協調性に欠けると思う上司は時折いますよね。ただ、その成果について全く評価しないのであれば結局ただただ社員は2時間なり3時間なりの残業時間をラクに過ごすために、時間あたりの労働密度を薄くして対応したりするものです。

        みんなでそんな不幸の再生産をしてどうするんでしょうかね~。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        残業=サービス残業のことを言っているなら

        しおりをつける
        blank
        働きマーン
        自分が残業しないで済むならいい、
        人のことなど知ったこっちゃないと思うなら転職。
        同僚が残業で大変な思いをしているのを
        見過ごせないと思うなら社内改革がいいと思います。
        就労時間内できっちり利益をあげられるよう
        システムの見直しや効率化の提案をするのです。

        なお、社内改革の折には、シワ寄せは下請けに行く可能性があることを覚えていていただければ幸いです。
        発注元の企業がサービス残業を止める場合
        その分人を多く雇わなくてはならなくなり、
        人件費を捻出するために下請け企業に安い報酬で
        仕事を振ることになり、
        立場の弱い下請け企業の人間が
        代わりにサービス残業をするはめになるかも、という事です。

        「サービス残業は違法だ」と権利だけ主張して、社内改革をしようともせず、自分だけを守る人は、「日本の経済は法定内の労働時間で維持できるほど成熟していない」「しわ寄せは他に行く」ことから目をそむけている、ずるい人だと思います。そういう人は一度会社を起こしてみればいいと思います。1日8時間の労働じゃどうにもならないことを実感するでしょうから。

        とみさんがそういう人でないことを切に願います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ありました。

        しおりをつける
        blank
        ぽんぽん
        でも強要されるものではなかったです。トピ主さんの場合、残業代が出てない違法行為です。イヤミ言われてもお稽古事の時くらい優先して帰ってください。

        横ですが、
        >貴方の今の給与と同じ給与で皆さん残っているのですよね。つまり貴方が定時で帰るということは
        「他の人より少ない仕事で同じ給料」
        ってことになりませんか?

        え??なりますか??トピ主さんが同じ量の仕事を定時に終わらせている、残業している人が単に仕事が遅い可能性だって、ありませんか?一概にはこうとは言えないことです。
        毎日社員にサービス残業させないと回せないなんて、上司も失格ですし。(まあ、サービス残業を強要するような人ですけどね)

        さらに横ですが
        うちの職場の先輩は「残業するのは仕事ができない人だ」と言っていました。かなり極端な意見ですが、この先輩から見ると「他の人はトピ主さんのように仕事が定時に終わらせられない人」になるんでしょうね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        断ったりしない

        しおりをつける
        blank
        明光
        帰り際に声を掛けられないようにガタッと立ち上がり
        「お先に失礼します」とキッパリ言って帰りましょう。
        モタモタ帰り支度をしていると声を掛けるチャンスを作ってしまいます。
        もう4時すぎくらいから机の上を綺麗にしはじめ、すぐに立ち上がって帰れるようにしておきましょう。
        もしうっかりと声を掛けられても、言い訳をしたり反論したりせず「お先に失礼します」です。

        いろいろ言わないで、さっさと帰っちゃえばいいんですよ。
        厭味をいわれたら「そうですか」「そうですね」と聞き流しましょう。あんまりひどいようなら、上司に「あなたが私の残業代を払って下さるのならいいですよ。」とでも。
        必要以上に会社に残りたがる人って年寄りには多いです。
        つきあう必要はありません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        会社を変えるしか。

        しおりをつける
        blank
        のの
        サービス残業、嫌ですよね。
        だらだら仕事をして残業をする人が美徳とされる職場は、確かにあります。良いとは思いません。

        ただ、個人の力で会社の風土を変えるのは無理ですよ。
        「私は私の仕事をしているから帰ります」という態度を貫けば、その間にあなたの査定が下がって、年齢も上がって、と、ドンドン転職しにくくなっていきますよ。
        割り切ってそこにいる間はその会社の流儀で頑張って、そうでない会社を探してはいかがですか?

        ただ、他の方もおっしゃっていましたが、あなたはサービス残業だから嫌なんですか?残業が嫌なんですか?
        後者の場合、責任のある仕事は無理ですね。

        お稽古を満喫したいなら、派遣社員として、残業無しの条件をつけて働かれるのが貴方の生活観には合うのではないでしょうか。時給はどうしても低めになるとは思いますが。

        残念ながら多少の理不尽は、どんな会社でもありますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        上司から見たら、物足りないのでは?

        しおりをつける
        blank
        めん鳥
        >それだけ集中してやっているので、仕事はいつも期限通りに終わらせています。

        期限どおりに終わらせるだけって、仕事を最低限しかやっていないような感じです。
        大抵、期限ってここまでに最低でもやっていてねってことです。その期限が来たときは、他の仕事も含め複数仕事を終えてしまっている状態であれば、はじめて就業時間に全力投球って言えるのではないでしょうか?

        その上司の方は、トピ主さんに無理な仕事量は与えていないんじゃないかな?期限内にできるようにちょっと余裕をみて与えているのに、期限いっぱいいっぱい使っているから、嫌味のひとつでも言いたくなるんだと思います。
        トピ主さんにとって全力投球でも、上司から見たらゆっくりなペースに見え、さっさと終わらせてもっとやってほしいことがあるのでしょう。上司の本音は「仕事が遅いんだったら、残業くらいしてよ」ってことです。
        トピ主さん、自分に自信を持ちすぎていませんか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        たまには愚痴書いてもいいかな~

        しおりをつける
        blank
        時間で勤務を区切る限り、有能な人が無能な人を支える構図なんです。
        成功報酬にすれば、能力に対しては平等に報酬を与えます。
        ただ、能力主義にしてしまうと、弱者が切り捨てられちゃうので、一概には賛成しませんが。

        役職で差をつけて、重い責任の人には高い給料、軽い人には安い給料、払ってるけど、それでも同じ責任の仕事をたくさんやれる人とやれない人の差が出てしまいます。

        有能な人に、無能な人を支えさせる理由付けが、時間で拘束する勤務体制なんです。残業も、横並びに強要する限り、時間拘束の意味は変わりません。

        Makotoさんの書かれている事例は、有能な人が結果を正当に評価されればもらえたはずの300万円のボーナスで、リストラされた人たちの給料を何割か払っていたということです。

        というわけで、馬耳東風、定時過ぎに仕事が終わっており、フォローの必要もなさそうなら帰りましょう。
        フォローと言っても、この場合は上司ですからね…残業が必要なら、業務の指示があるでしょうし。

        万一、他の人より少ない仕事ゆえに早く帰れるのだとしても、翌日から上司が担当業務を増やしてくれるでしょうから、心配要りません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        経営者と従業員は違う。

        しおりをつける
        blank
        Empress 66
        <<「しわ寄せは他に行く」ことから目をそむけている、ずるい人だと思います。そういう人は一度会社を起こしてみればいいと思います。1日8時間の労働じゃどうにもならないことを実感するでしょうから。>>

        この考え、明らかに前提が間違っていますよ。 

        外部の人が被害を受けるようになるから、内部の人は、違法行為を我慢しろというのは、どう考えても、おかしいでしょう。 

        そして、経営者と従業員を同じように語るのも、間違いです。  

        経営者(または自営業者)が、二十四時間仕事・会社のことを考えていることは不思議ではないです。 その責任・リスクの代償として、それだけの見返りの可能性があるわけですから。 

        企業形態のなかで、雇用した社員を違法に働かせないと仕事が廻っていかない・利益が出ないというのは、根本が間違っています。 それは、経営・管理側の怠慢です。 ずさんな経営計画です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        残業について その一

        しおりをつける
        blank
        NAO
        まずは、毎日の残業内容は、必要な残業なのか?という事。
        必要な残業であって、上司が業務命令をしたならば、ある程度は従うべきです。
        トビ主さんが断った仕事が、他の人の負担になるのに、と言う意見もありましたね。
        そういう見方もあるでしょうが、それ以前に、断ったその仕事が、本来誰がやるべき仕事だったのか?という事も考えなければ。
        他の人の処理できない仕事を、トビ主さんに負担させている可能性もありますからね。

        とりあえず、業務時間中・もしくは事前に「この日は所要で定時で帰りますので、急ぎの仕事があれば○時まで(今日中)に言ってください」と釘をさした方がいいですね。
        所要の内容は言わなくていいですよ。
        「どうしても!」と強い意志で帰りましょう。
        「帰っていいですか?」なんて聞く必要はありませんよ!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        残業について その二

        しおりをつける
        blank
        NAO
        ちなみにサービス残業は、皆さんが言っているように、いけません!大問題です。
        トビ主さんの会社では、残業代についての申請方法は、どんな感じなんでしょうか?
        上司命令の時間外勤務に関しては、残業代は受け取って当然です。(就業規則で決められている筈です。確認しましょう)
        申請してもカットされちゃうんですかねぇ?

        人事部がその状況を分かっているのかが気になります。
        分かっていて放置している場合は、労働組合へ訴えるか、労基署へ内部告発か、転職しかないかなぁ。
        そうでない場合は、まずは人事部へ相談してみましょう。
        (ちなみに私は人事部。なんで申請しないんだよ!残業してると思うんだけど!と逆に困ってます)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        嫌ならやめるのも、引き受けるのも個人の自由

        しおりをつける
        blank
        REAL
        サービス残業といわれるものに、本当に対価が無いのかは微妙なところがあります。サービス残業をすることで評価がプラスになり、長期的に昇進や昇給、あるいは雇用継続可能性につながる面があるとすれば、長期的には対価があると言えます。多くの企業の正社員たちはそれをある程度知っているから無理なサービス残業もしていると考えられます。

        われわれは自由経済の社会に生きています。残業の無い職場を選ぶのも、残業は多い残業代が出る職場を選ぶのも、サービス残業を暗に当然視する職場を選ぶのも、個人の自由。

        トピ主さんには、サービス残業を拒否する(=その場合のリスクも受け入れる)ことも、サービス残業を受け入れることも、退職して他の納得できる職場を探すことも、選択できますね。

        ならば他者がどう残業しようが関係ないでしょう?残業している人がトピ主さんより仕事がほんとうに遅いにしても、その人が自分の仕事の遅さを残業で補っている(あるいは仕事の遅さを隠すため残業で評価してもらう)のはその人の自由な選択。
        自分が主体的に自分のやり方を決めているなら、自己正当化のために他人を批判的に比較に持ち出す必要もないと感じます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと前言訂正

        しおりをつける
        blank
        REAL
        前の書き込みをちょっと訂正です。
        読み返したら、トピ主さんは、残業している人を批判はしていませんでしたね。すみませんでした。
        残業組=仕事が遅い、と決め付けるような批判をしていたのは、レスをつけている人の一部でした。

        実は私も「お茶大好き娘」さんと同じく海外で働いているので、このトピックやレスの方向がいかにも日本的だなあ、と思いました。
        「残業がいやならいやでやらなければいいだけ。他人より残業して会社によく思われて競争を勝とうとするのも、別の方法で勝とうとするのも個人の選択。」が当たり前だから。

        そして、ある意味では、いくら残業時間や休日を捧げても苦にならないくらい、自分がやる気のでてくる仕事、自分に向いている仕事に就くのが大事という考え方がある。それが本当に勝ち組なんでしょうね。
        残業と「個人の幸せ」が素朴に対立してしまうことに不幸があるような気がします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        Empress66さんへ(1)

        しおりをつける
        blank
        働きマーン
        >企業形態のなかで、雇用した社員を違法に働かせないと利益が出ないというのは、経営・管理側の怠慢です。ずさんな経営計画です。

        日本の企業は最初から法律を遵守できるような安定した企業ばかりではありません。これから頑張らなくてはならない発展途上の会社も多いのです。
        だから、発展途上の会社やずさんな経営計画の会社を(経営側でなくても)なんとかしようと考えるなら社内改革。「経営側の責任でしょ、私従業員だから関係ないもん」と考え社風を改善しないなら転職を、とおすすめするわけです。

        例えば私は雑誌編集を請け負う事務所に務めていますが、昨今の出版不況のあおりで、1ページ5万円で請け負っていたのが2万5千円になってしまいました(極端な例ですが)。これからは倍のページを作らなくては会社が成り立ちません。
        必死で頑張れば労働時間内で倍のページを作れる社員もいます。でもそういう人も定時には帰れません。記事を作るスピードの遅い社員に指導しなくてはいけませんし、出版社に営業に出なくてはなりません。(続く)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        Empress66さんへ(2)

        しおりをつける
        blank
        働きマーン
        つまりはサービス残業をするわけです。ですが私を含む社員のみんなは「いままで通り働いてたんじゃ会社がつぶれちゃう、自分も困るし、社長だって路頭に迷うだろう。社員の○○さんも妻子持ちだし、失業したら大変だなあ」と思って、文句言わずにやります。いろんな出版社に行き「仕事下さい」と営業を繰り返しました。
        ですがそんな努力のかいあって、割のいいWEBの仕事をとりつけることができました。翌月、社長から「おかげでやっとウチの会社も真っ当にやれそうだよ、ありがとう」と言われました。以降社会保険に加入するようになり、従業員の労働環境が上向いたわけです。しばらくはサービス残業から開放され、就労時間内に後輩を指導する余裕もとれるようになりました。
        もし私や他の社員が「自分の給料分は記事作ったもん、先帰るね~」と定時で帰っていたら、こうはいかなかったでしょう。

        経営者に給料を貰うのが従業員ならば、経営者を支えるのもまた我々従業員です。ですから、たとえずさんな経営計画の会社でも、従業員次第で社風が変わったり、経営が安定したりする可能性はあります。それにかけるのも悪くないと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        Empress66さんへ(3)

        しおりをつける
        blank
        働きマーン
        >外部の人が被害を受けるようになるから、内部の人は、違法行為を我慢しろというのは、どう考えても、おかしいでしょう。 
        違法行為を我慢しろとは言ってません。
        下請けにシワ寄せが行く可能性も覚えておいて、下請けにサービス残業が発生すると分かったら、他の合理化の方法を考えるべきだと言うことです。サービス残業をなくそうという志の元に社内改革を進めているのに、自分の会社がサービス残業発生マシーンになってしまっては本末転倒ですから。


        サービス残業は確かに違法です。悪質なら労働基準監督署に相談するべきだと思います。ですが違法性を高らかに叫んで、権利だけを貪る人は、やはり「ずるい」と思います。
        そもそも労働者を守る法律ができたのは、過酷な労働が普通の世の中で「これじゃいけない」と考えた前の世代の人たちが頑張って法律を整備したからなのに。

        次の世代の人間が、法律ができてこれ幸いとばかりに「私8時間しか働かないから!残業代出してくれたら考えてもいいよ!はぁ?サービス残業?ありえない。そんなの1時間たりともやらないからね、労働基準監督署に速攻タレ込むからね!」という姿勢をするのはよくないな、と思うのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        最後に

        しおりをつける
        blank
        働きマーン
        トピ主さんへの意見に戻ります。

        「サービス残業禁止」をはじめとする、労働者を守る法律は前の世代の人たちからの大切な贈り物です。
        必死に働くのが当たり前だった時代の、たくさんの人の願いや訴え、苦労によって築き上げられた「法の盾」です。
        私たちはその盾を受け取る時に、「まだ遵守できていない、できない企業はたくさんある」という課題も合わせて受け取ったはずです。

        法の盾を使うのは自分の勤めている会社が非常に悪質だった場合にとどめ、まずは課題と向き合い、改善のために自分にできることを探してみるべきだと思います(たとえ自分が経営側でなく従業員でも)。それでどうしようもなかったら、転職を考えてみるのもいいかもしれません。

        課題から目をそむけて、権利だけ主張して、法の盾を自分一人を守るためだけに使う人は卑怯です。前の世代の人たちは、残業に泣いた自分の若かりし頃が取り戻せるわけでもないのに、次の世代のために頑張って労働環境改善に努めたのです。そういう人々に恥じない生き方をしたいものです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        気持ちはわかるけど…

        しおりをつける
        blank
        働きマーンさんの熱意と協力意識はすばらしいと思いますが…。

        働きマーンさんの場合なら、全社員の人件費ベースを下げ、がんばれば定時で仕事を終えられかつ他の人の指導にあたる人の残業代かつ特別ボーナスと減った収益の穴へ回せば、法的に問題なく、他の会社へしわ寄せを与えもせず、解決できます。
        従来の給料が幾らでも、会社の収益が少なくなったら、社員の給料も少なくなるのが、世の習いです。

        ただ、このバッサリ調整が、社内の軋轢を生むといえばそうですけど…

        でも、これをやらず、真面目で優秀で、義侠心にあふれる社員のボランティアに甘えるのは、経営側の怠慢かと思います。未だ、サービス残業の会社が多いというのは、このバッサリができない会社が多いということでは。
        明確な基準によって、社員の能力評価ができないという。

        会社は家族、年功序列、そんな慣習の日本で、あんまり能力評価云々と主張するのも難しいけどさ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        それを理由に退社しました。

        しおりをつける
        blank
        一児の母
        IT関連企業で正社員してました。
        男性社員がほとんどで、男女差別のない職種だったので、あたりまえのように残業をしていました。
        入社当時は頑張って、従っていましたが、数年たちその社風、その業種の風潮について不満を持ちました。
        その業界全体が、残業ありきで休日出勤もしょうがないというのも知っていましたが、私のスタイルに合わなくなりました。

        実際、仕事を請け負うときにスケジュール日程を提出するのですが、その時に「1日10時間労働と考えて」と事前に言われたことが退社のきっかけです。
        もし9時出社ならお昼休み・休憩を挟んで8時半に帰れるということになりますが、そう単純にいきませんよね?会議あり、ミーティングあり、商談あり、電話受けあり、仕事の出戻りあり(バグ)、雑用ありで、帰るのは11時ごろになります。夕食も取れません。お菓子で紛らわす感じです。休日も出社して、取り戻したりしました。周りの男性社員はいかにも不健康そうで太ったりしていましたっけ。もう限界でした。出産を機に退職しました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        投稿は、なるべく 簡潔にしましょうよ。

        しおりをつける
        blank
        Empress 66
        <日本の企業は最初から法律を遵守できるような安定した企業ばかりではありませんこれから頑張らなくてはならない発展途上の会社も多いのです。>

        ここでは、違法行為を、慢性的・慣習的に行っている企業環境の話をしているのです。

        <例えば私は雑誌編集を請け負う事務所に勤めていますが、>

        私の義弟も出版印刷関係で賃金カット・人員削減で苦労しています。働きマシーンさんのような社員の努力を評価する経営者もいれば、就職難を逆手に、違法なことを強要する経営者もいるのです。 どちらが多いかは、皆さんの判断に任せますが。

        <下請けにシワ寄せが行く可能性も覚えておいて、下請けにサービス残業が発生すると分かったら>

        そこまで、一社員に期待するのは無理でしょう。それより、そのような無理な仕事を受注するセールスに問題ありませんか?

        <「私8時間しか働かないから!残業代出してくれたら考えてもいいよ!はぁ?サービス残業?ありえない。中略 労働基準監督署に速攻タレ込むからね!」という姿勢をするのはよくないな>

        この例は少し極端すぎませんか? そのような社員が前提であれば、話は別です。

        字数のため引用一部省略

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        正論ですが、理解しづらい。。

        しおりをつける
        blank
        みき
        こんにちは。

        サービス残業は違法です!!という会社の考え方で育ってきているので、トピさんの会社に納得ができません。

        でも、同時に、トピさんの意見を読んで思ったことが。。。

        基本的に誰だって会社は勤務時間中 全力投球を求められていると思います。
        それでも、場合によっては仕事の量が増えて、会社側が残業してくれってことも多々ありますよね。

        そのときに、トピさんが、拘束時間中一生懸命してますので、体力的に限界です。という人ならば、会社は その人をやとうべきではないと思います。

        だって、他の人なら、勤務時間中一生懸命働いても、その後の残業も一生懸命働いているなら、その人のほうが会社はありがたいじゃないですか。
        (もちろん給料は払う)
        体力的についていけない人とみなされませんか??

        どんな会社であっても、残業はあるものです。
        トピさんの 1週間に1回は定時で帰りたいという申告も正論だと思います。

        また、そういう意見がでるということは、現実問題毎日サービス残業しているということですよね。
        どこかで解決方法がいるように思います。
        ただ、どっちもどっちのほうに 思ってしまいました

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        どっちが大事?

        しおりをつける
        blank
        あさ
        よく「やりがいがる仕事に就きたい」「自分の力を試したい」などど聞きますが、それと同時に「でも定時で帰って。。」と付け加えるひとが多いですよね。

        責任がある仕事ややりがいがある仕事というのは終わりはありません。当然、定時で帰れる日もあれば、遅くまで働く日もあるでしょう。

        もし、定時で帰りたいなら、それを第一条件として新しい仕事を探されたどうでしょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        反対

        しおりをつける
        blank
        m
        私もサービス残業反対です。
        私は毎日退社は平均22時です。遅いときは0時退社です。
        社内で21時に帰る人は「すいませんが今日は早く帰ります」などと言って帰宅するような会社です。

        自分の時間などないし、仕事以外何もない生活です。
        一人一人が意識を持って、時間内に終わらせ早く帰る意識を持てば、全体が変わってくるんですけどね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        よーく考えて

        しおりをつける
        blank
        定時帰り
        いまの時代サービス残業を強要されている人が多いとおもいます。
        トピ主さんの上司が悪いのか会社が悪いのか・・
        会社が悪いのなら転職ですね。でも転職して給料がすごく下がったり、残業代はもらえるけど毎日遅くまで仕事とか・・後悔のないように行動してください。
        これから先どうしたいのかも考えてくださいね。

        私は毎日定時上がりです。仕事(専門性が高い)に対する給料が少ないと思ったので転職を考えましたが、いずれ結婚しても働きたいと考えていたので転職を思いとどまりました。育児休暇にも理解がある会社です。
        転職すれば給料は上がっていたけど家庭と両立は無理だっただろうって思っています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0